2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうすれば武田勝頼は天下をとれたか!

1 :無名武将@お腹せっぷく:2009/05/15(金) 08:49:54
最強の騎馬軍団を持ちながら長篠での敗戦を気に一気に没落した武田軍団!
父が偉大過ぎたゆえか?
しかし信玄でも落とせ無かった高天神城を落とす等決して無能では無かったと思う!

952 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/03(水) 20:28:05
新田小説だと穴山信君ら御親類衆は戦線離脱してる。
他の資料見ても甲陽軍艦以外は離脱してるような?

953 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 12:16:22
>>952>>944への返答?よかったら「他の資料」がどんなものか教えてください。

武田家って史実がわからないのに「代表的戦国大名」だからタチが悪いよな。
小説の展開が使いまわされて通説だと思う人が出たり、一次資料がほとんどな
いのに教養書で第四次川中島合戦が堂々と解説されてたり。
資料が比較的豊富な織田は別として、同じわからないならやや扱われにくい上
杉の方がまし。

954 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 14:14:23
>>930
>三河や美濃なんて主力軍が帰った途端奪い返されるんじゃないか。
奪い返されたのは信玄急死による寝返りと、長篠敗戦直後の混乱時だけだよ。
信州と三河は意外と近くて、南信は「塩の道」で三河と繋がり、街道も発展していた。
青崩峠より伊奈街道の方が行軍が楽だったようで、三河より遠江の方が遠くに感じたんじゃないかな。

>今川領が乱れた時、遠江の国人が武田を頼ってこなかったのは残念
永禄11年末ではかなりの遠江の国人が武田を頼っているよ。
家康は親武田派西遠衆に手を焼いているし、親徳川派の久野氏も実際には武田・徳川に家中が割れている。
北条が出張ってきて、一時的に駿河を放棄した事と、家康が浜松に拠点に置いた事で睨みを利かせたのが大きいね。
元亀期でも浜名氏が反乱している。三方原戦後の情勢次第ではどうなっていたか。

>>936
>天目山の時って信勝は16歳だったよね。 家督譲れなかったの?
「武田勝頼のすべて」所収の丸島和洋氏論文によると、天正七年末頃に家督を譲ってたそうだ。
同時に家臣団への官途受領の授与を大量に行っており、
当時の勝頼権力が信勝を政治的に利用するほど強く、対抗出来る一門衆がいなかった事を示しているそうだ。
一門の離反は武田家が被官(能力)登用型で、北条型のように一門優遇政策でなかった事が原因らしい。

955 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 14:15:42
信康事件は処罰された家臣の多さからクロだった可能性が高いそうです。
織田と徳川の関係が変化し、文書形式の変化や軍監の派遣など徳川を臣下扱いする事への不満が家中に広がり、
対武田戦線の膠着化によって織田の締めつけが更に厳しくなった事、
その一方で織田領での諸将の反乱頻発が、信康を織田派から武田派へ転換させた動機ではないかと推定し、
結果として謙信急死、御館の乱で武田・北条の関係が急展開したのが事件漏洩の契機ではないかと。

もし謙信が死なずに北陸に再征した時点で、家康が暗殺されるクーデターが起きれば、
勝頼は美濃へ、信康は尾張へ侵攻して、謙信は越前を突破して、信長を近江に追い込んだかも。
また謙信が急死しても、御館をうまく処理して、北条との関係も保ち、信康を誘発させれば、状況はかなり変わったかと。

956 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 14:38:50
熟女好きになった今ならあのWなんとかのぷよぷよの腹回りも旨そうだけど
当時厨房だった俺はショックを受けたよ。
確かどっかのトルコ嬢だったらしいね。
俺はゼロセンチの方がどうしてるか気になるな。
全国に鉄兜亀頭のチンポをさらけ出し、
ドピュッと射精までした気持ちはどんなだったろう?

957 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 15:02:39
>>955
>信州と三河は意外と近くて
ある地点にどの程度早く十分な軍を集めて送れるか、を戦国時代の防御力
とすれば、南信から三河、美濃に行く峠や街道が整備されているだけでは
不十分。南信だけの兵力では十分な援軍は作れないし、武田領国の他の地
域から南信に兵を集めるにも時間がかかる。
だから信玄は(あなたの情報によれば)味方がいる遠江より駿河を優先した
し(今川との敵対が避けられなくなれば甲斐本国を優先して守るのは当たり
前だが)、晩年も本軍は東海道を進んだ。

>永禄11年末ではかなりの遠江の国人が武田を頼っているよ
情報ありがとう。私も三方ヶ原のあと、武田軍の撤収まで(そしてもし武田
軍の侵攻が続いたら)徳川領国がどうなっていたか気になる。本当はバラバ
ラになったけど、敢えて無かったことにして再統合したかもしれない、とか。

>官途受領の授与を大量に行っており
信長に握られてると思ったが、武田も朝廷と交渉できたんだ。

>>955
>御館をうまく処理して
仮に景虎をうまく始末しても難しいだろうなぁ。国人の独立志向が御館の
乱の本質だと思う。

958 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 16:02:51
>>953
そんなこと言い出したら歴史語れなくね?
勝者が都合の良い歴史に塗り替え、滅亡してしまった大名なんかまさに死人に口無し状態なんだから。

959 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 18:58:44
三方が原で家康が脱糞した事実は闇に葬られなくて良かった

960 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 22:05:57
>>958
なんのために「一次資料」なんて言葉があると思ってるんだ。

961 :ジャイアニズム:2010/11/04(木) 22:17:49
発石車を作り、浜松城に糞を投げつけたらどうだったか?

962 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 22:54:42
天下が取れるかどうかは知らんけど、かなりのDQN大名として名を馳せるんじゃね

963 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 00:01:55
>>960
家康を悦ばせてどうする。

964 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 00:03:22
>>960じゃなくて>>961

965 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 07:25:18
なぜ家康が喜ぶ?

966 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 10:46:54
ジャイアニズムはまだ糞で喜ぶ歳か

967 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 11:22:11
スカトロ家康

968 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 12:27:53
家康が脱糞したからか

969 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 12:30:55
糞(ジャイアニズム)の人気に嫉妬

970 :鍾會士季:2010/11/05(金) 13:47:51
乱波などを活用し、徳川領に忍び込み、放火、強盗、殺人などをしてガタガタにする

971 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 14:02:26
ジャイアニズムと同レベルの糞がここにも落ちてた

972 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 15:24:12
信長、家康の愛妾に中田氏
いずれ家督を譲られ勝頼の天下

973 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/05(金) 20:10:41
その時まで勝頼が生きてたとしても、中枢部に知れたら口封じに暗殺されるのがオチだな

974 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 02:00:34
 西方の反信長系勢力との連携や同盟がほしい。
将軍義明を通じて毛利との接触はあったが、
それだけでは不十分。連携していた本願寺や
それに連なる雑賀などの本願寺系勢力とも連携
し、機内の反信長系勢力や毛利氏との同盟、
毛利系勢力との連携は必須。長篠戦以降の
反信長勢力は各個撃破されすぎていると思う。




975 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 03:09:14
>>957
行軍ルートは武田軍がその時何を目的としたか、或いは防衛連携によるんじゃないかな。
最前線では各防衛拠点が連携赴援して、本軍の後詰を待つ、というのが基本スタイルなので、
高天神防衛なら、防衛連携が諏訪原・小山・田中・江尻と繋がっているので、本軍は駿河路から進むのが当然だし、
奥三河防衛ならやはり信濃路から。二俣赴援は狼煙連携が信州と繋いでいたそうだから、これも信濃路から。
また西上を望むなら、清洲への最短ルートの飯田街道か、岐阜へは岩村から中仙道を使うでしょ。

信玄が信州路から西上を行ったのは、一つには信州の兵を結集しながらだったと言われてます。
信州の兵を一度甲斐に集めてから、駿河−遠江−三河に進むのと、
本軍を信州に進めてから、信州軍と合流して三河に進むのとでは、後者の方が早くて便利だと思うよ。
川中島や上野戦ではこの方法を採っていたから、制度として確立してるんじゃない?
また防衛兵力は南信だけでなく、高遠・諏訪ぐらいは計算すべきかと。

御館の乱と甲越同盟は分からない事が多過ぎます。
最近の研究によると、勝頼は信濃野尻・飯山の他、越後根知城(仁科盛信が落したと)、不動山城、越後西浜、妻有城を割譲させてます。
不動山は春日山城最終防衛線と言われている城で、妻有城は上田荘に隣接する地域、西浜は春日山−越中間の海です。
あまりにも多くのものを取り過ぎてて景勝が可哀相なぐらい。
このため甲越同盟の本質とは何なのか、御館の乱での勝頼は何を考えていたのか見直す必要があるようです。

976 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 07:05:28
>>975
>信玄が信州路から西上を行ったのは

横レスですが、
先鋒として秋山隊(東美濃)、山縣隊(遠江)が
居る所がミソかと思います。

先鋒としてこの2隊の後に本隊が信濃に向かえば
信長、家康は本隊が東美濃か遠江に向かうか
ギリギリまで分からなくする事ができます。

結果として遠江に向かったのは家康を調略もしくは滅亡させ、
後方の憂いを無くしてから信長と決戦したかったと思います。

977 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 12:41:46
信濃路には兵站の問題があるんじゃないだろうか。信濃から美濃や三河へ、
2万以上の軍が出て行ったことがある?織田家の信濃侵攻と違って現地調
達(寝返り勢力からの供出、徴発)にも限度がある。
東海道なら大量輸送できるが(海路も使って?)、谷の道ではどうなんだろう。
古くは木曽義仲も、木曽から上洛を目指すにあたってわざわざ越後に北上し、
北陸道を上った。
>>975 西上を望むなら、清洲への最短ルートの飯田街道か
軍隊の行動は常に最短を選べるとは限りません。徳川を後ろに残せないとい
う事情もあるでしょうし、回り道したほうが大軍を制御しやすいということ
もあるでしょう。

978 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 19:48:24
>>977
>信濃路には兵站の問題があるんじゃないだろうか。

だからこそ岩村城が重要になると思うのです。

岩村城を秋山隊が攻略後、
もし本隊が信濃から美濃に向かった場合、
岩村城が食料、武器の補給基地になるわけです。

当時の信濃から美濃への道が狭くても
岩村城が確保できれば、その行軍は安全なわけです。

秋山隊は2〜3千だと言われていますから
2万は不可能な数字ではないですよね。

行軍中、細く伸びると奇襲を受ける危険がありますが
これも岩村城が確保できれば、これまた安全なわけです。

逆に2万の大軍が信濃から美濃に行けないとなれば
何故、秋山隊は岩村城を攻略したのでしょうか?
むしろ兵力を分散させただけになります。

当時の信長は八方塞がりでしたが2〜3千程度の秋山隊なら
美濃の安全を確保することは出来ますよね。


979 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 23:47:28
>>977
>東海道なら大量輸送できるが

駿河だけで大軍wお養えるわけじゃないし、甲駿間の山地を経由するんだから変わらないと思う


>>978
>秋山隊は2〜3千だと言われていますから
>2万は不可能な数字ではないですよね。

この話の流れがよくわからない

>何故、秋山隊は岩村城を攻略したのでしょうか?

織田が東海道に行きにくくするためでは
2、3千でも後方攪乱はできる

>当時の信長は八方塞がりでしたが2〜3千程度の秋山隊なら
>美濃の安全を確保することは出来ますよね。

抑える兵を置く必要がでる
おそらく2、3千より多くの兵が自由に動かせなくなる

980 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 23:58:01
駿河から遠江に行こうとすると、高天神城と掛川城が阻むから
2万の軍が通過するのはリスクがあると思う。

>>979
>織田が東海道に行きにくくするためでは
2、3千でも後方攪乱はできる

後方撹乱とは?

>抑える兵を置く必要がでる
おそらく2、3千より多くの兵が自由に動かせなくなる

同規模の軍勢で見張っていれば問題ないでしょう。

史実の信長は家康に3千程度の援軍しか送れなかったのは
岩村城攻略も大きかったと思います。
(送り出す頃は岩村城が陥落していなかったでしょうが)



981 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 02:08:27
まあ、信玄が死なずに進軍してたら信長も厳しかっただろうね
浅井、朝倉、武田、本願寺


982 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 04:00:29
>>977
>>976さんの言う通りで、信玄西上時の秋山隊、山縣隊がポイントです。
遠江を手に入れる事は確かに理想ですが、三河に敵がいる場合、行軍に問題が生じるのです。
東海道は浜名湖湖口(今切の渡)で舟を使わなければいけないためで、
輸送力の問題から行軍が停滞するだけでなく、吉田城から西岸の新居湊を占拠されたら、進む事自体出来なくなる。
そのため浜松−気賀から野田に出る「姫街道」、気賀から長篠に出る「井伊谷路」の浜名湖北迂回路が重要となる。
つまり、遠江を手に入れても奥三河を制圧しておかないと、楽に前に進められないんです。

今川義元も桶狭間時、引馬で兵を二手(陸路・水路)に分け、家康も遠州攻めに井伊谷路を使い、
信玄も山縣隊が三河から井伊谷路を制圧、三方ヶ原後は本隊を分け、一隊が姫街道を制圧しつつ、井伊谷路を進んだ。

また信玄が野田を落したのは、逆に家康の遠三往還を行軍に不便な水路に限定させるためで、
家康が信玄死後、野田・長篠奪取に乗り出したのは陸路確保であり、勝頼が長篠奪取に向かったのも陸路再確保。
長篠の戦いはこうして起きたのです。

>谷の道ではどうなんだろう。
うーん。木曾谷のイメージだけで語ってますね。伊奈は盆地ですよ。今の中央高速が走っているところ。
盆地だから街道も広いし、耕地面積もある。詳しいデータは忘れたが、伊奈地方だけで10万石程度はあったかと。
そのため中世では中仙道(木曾谷)より伊奈路の方が発展していたんです。武田・織田のメイン行軍ルートも勿論こっち。
また飯田街道足助宿は、江戸初期既に四町200余戸の宿場町「足助村御縄打屋敷帳(寛永六年)」が形成されていたそうで。

伊奈街道を長篠−田峰−田口、そこから名倉平−武節(飯田街道)−上村−岩村へと抜ける脇街道(田峰路・名倉路)があります。
ここも名倉平という小盆地を抜けるだけで伊奈街道・飯田街道と交差し、遠江−美濃最短ルートとして古くから発展してます。
南朝軍が飯田街道に足助氏、武節に山田氏、名倉に菜倉氏、田口に永江氏が活躍。
永正期は田峰菅沼氏が田口・名倉・武節を制圧。弘治2年山家三方衆内紛時、武田軍下条氏が今川援軍として武節などを攻略。
内乱後、作手奥平が名倉を手に入れ、永禄元年岩村遠山氏が名倉に侵攻。元亀期には上村合戦と戦史のある重要路です。
奥三河は人里離れた山奥ではなく、美濃・尾張・遠江・三河・信濃への街道が交差する最重要拠点です。
まあ、家康を遠州から放逐し、長篠・岩村を抑えておけば、武田全軍で西に侵攻出来たろうね。

983 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 07:10:10
ついでに吉田−岡崎間についても触れておこうか。
岡崎の手前藤川−赤坂間は約8キロ近く長沢谷がだらだらと続いている。
現在でも国道1号・東名・私鉄が平行して走る狭隘地で、
家康・今川軍が数年間に亙って激戦が繰り返されたところである。
武田軍は吉田城を攻める際は、これを逆利用して赤坂・御油に兵を置いて岡崎からの援軍を阻止した。
*御油は南迂回路の東側口。赤坂と2キロほど南東に過ぎない。

このため東三河から西三河に攻撃を仕掛ける時は、奥三河を使う事が重要となる。
今川時代の伊勢宗瑞は作手路(国道301号)を使って別働隊を松平郷に侵攻させて、
松平本城の岩津城(現岡崎城北4キロ程)を北方から牽制、その間に本隊が長沢を抜け、南方から攻撃したという。
東海道を行軍するだけでは、時間がかかってしょうがないよ。
また岡崎城を狙う場合、足助城から足助街道を使い、松平郷を抜けて攻撃する事も出来る。
岡崎城は西と南が川で守られているため、北・東から攻める方が落し易いとされる。

984 :ジャイアニズム:2010/11/07(日) 07:41:38
武田は天竜川の上流を押さえているんだから、川をせき止めて徳川領に水を渡さず干害にしてやる。
水がたくさん溜まったところで一気に流して水害にさせて混乱させる。
その後、乱波の類を使ってまず放火、次に押し込んで強盗、その次に領民を扇動。
これで徳川は大混乱。

985 :sengoku38:2010/11/07(日) 10:41:53
バカがまたバカなこと言ってる

986 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 10:45:00
焦土作戦大好きなジャイアニズムw

987 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 12:01:19
ジャイアニズムよ、こんなところで妄言を吐いてるヒマがあったら尖閣諸島の映像をどんどんupしろよ

988 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/07(日) 20:28:58
当時は万単位の軍隊が通れる道は少なかったんだね。

だからこそ道伝いに城ができたわけか。



989 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 00:12:44
>>980
>後方撹乱とは?
軍隊は普通「後方」を通じて通信や補給を行う。
また「後方」に後退余地があるから安心して戦える。
後方に敵がいると他方面との連絡や状況確認も困難になり、補給も妨害され
る。いわゆる「退路を絶たれる」状況にもなる。

>同規模の軍勢で見張っていれば問題ないでしょう。
甘い。兵力分散の愚は言うまでもないので、その敵と同数の兵力はなるべく
集中しておかなければならない。しかし守るべき地点は一つではない。その
備えから遠い地点に進出されたらどうなるか。抑えの軍は急いで出動し、待
ち構える敵に「追いついて攻撃する」不利な状況となる。また同数の抑えが
もし負けて大きな出血をこうむれば、その方面が一挙に危険になる。

読み間違えのようだが、岩村城に備えて「2、3千より多くの兵が自由に動
かせなくな」った=数万の軍が動かせなくなった結果、自由に動かせる=家
康の援軍に「3千程度の援軍しか送れなかった」と言えばわかるかな?

990 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 04:03:36
>>989
甘いなぁ。惜しいと言っておこうかな。
兵力総てを本拠に集結させる発想では無理があるし、最前線防衛も逆で、可能な限り少ない兵力で敵の動きを阻止するものです。
兵力は無限にある訳じゃない。自国と隣国に各1万の兵があって、防衛に同数を配したら自兵はゼロになるしょ。
実際には、各防衛に一定期間籠城に耐えるだけの最低兵力を置き、本軍で後詰援軍をするという形をとる。
(例えば、国力1万、東西南北各1城・各兵力1000、本軍6000)
同時に攻められたら防衛構想が破綻するので、外交でクリアする。
そして勝てば領土が広くなる。広くなれば最前線の後方に方面基地を置き、一定兵力を駐屯させた方面軍を作るものです。

別スレで、記録のある行軍日程から割り出した2万強の一日の遠距離行軍距離は、
桶狭間今川軍約20キロ。川中島武田軍約20キロ。秀吉大返し約27キロだそうだ。
数日間行軍するための体力温存と回復を優先した無理の無い行軍日程(1日に休憩数回・夜間行軍NG)を組むとし、
日本の平野は河川が多く舟行や浅瀬歩行、峠越えなどを考慮し、高速道路で見られる自然渋滞現象も考慮すると妥当な数字です。
武田は棒道軍用道路を整備し、更に数本の平行道を作って、分散行軍を可能したため、領内移動は山地でも多少速いそうだ。

これでは100キロ先の最前線まで最低5日かかる。武田のような狼煙設備が無ければ連絡到達日数、出陣準備まで考慮すると、
本拠から出陣するまで何日かかるか。まずは方面軍が最前線の後詰に出て、本軍の到着を待つスタイルを採るものです。

軍鑑だと信玄時代(永禄頃?)は上伊那郡代高遠城=秋山50騎・在地200騎、下伊那郡代大島城=飯富昌景200騎・在地300騎と。
長篠後は一次史料から高遠=信豊(7年以後盛信)・小原継忠、大島=日向虎吉、天正十年信廉増援。
このように本国からの派遣駐屯と、在地領主兵力で方面軍を構成していたようです。
戦国時代は言うまでもなく、プロの集団だって事をお忘れなく。

>>988
日本の地形は複雑で、平地でも行軍中に敵に捕捉され易い場所(河・湿地・谷)が多いという意味です。逆に守り易い。

991 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 11:06:06
で、どうすれば勝頼は天下を取れたわけ?
スレタイと関係ない単に知識をひけらかしたい長文書く奴ってなんなの?


992 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 12:04:54
ぶっちゃけ勝頼総合スレで語り尽くされた内容ばかりだからな。
ほんとに勝頼が天下取れたかシミュして欲しいわ。
もうスレ終わるけど。

993 :ジャイアニズム:2010/11/08(月) 17:08:45
天竜川の上流から毒を流しては?

994 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 18:11:32
佐久間信盛の周辺ってちょっと面白いよ。
織田と徳川の勢力境は尾三国境と思われがちだが、実は結構三河に食い込んでいる。
「徳川史観」では西加茂郡寺部・挙母・広瀬・伊保は徳川領としているが、古文書から史実では佐久間領で、
平成合併前の豊田市約8割が佐久間領で、徳川領は上野城と巴川以東の松平郷ぐらいである。
どうやら織田・佐久間に敗北、或いは割譲で尾三同盟したのを隠蔽したかったようだ。
同族の佐久間全孝が信秀時代に占領したのが始まりで、全孝が松平広忠暗殺の主犯であった。
義元時代に加茂郡領を失うが、桶狭間後回復、信盛弟の信置が赴任、天正8年佐久間が没落、織田領とされた。

この佐久間加茂郡領の南東が徳川領の岡崎。南西が碧南水野信元領。そして北東が武田領の加茂郡足助で、
武田最前線が佐久間領であり、長篠戦後、水野の武田内通を報告し、更に隣接の水野旧領を支配した。
また佐久間領西の愛知郡岩崎は丹羽氏勝であるが、天正4年武田への機密漏洩の嫌疑を受けた(丹羽家譜)。
この時は家老の弁明によって事無きを得たが(家譜)、天正8年佐久間氏と共に改易となった(公記)。
天正十年1月佐久間信栄(信盛子)赦免と共に、子氏次が赦免され、武田攻めに従軍する。
(家譜では改易ではなく、氏勝強制隠居で、子の氏次が旧領相続と)

佐久間氏の隣接領欲しさの偽リークと見る事も出来るが、むしろ水野の内通が事実と見た方がすっきりする。
長篠戦の佐久間内応を武田諸将が信じたのなら、信じるに足る根拠があった筈である。
推考すると、徳川史にチンケな事件と書かれた大賀弥四郎岡崎城乗っ取り計画も、実は水野が絡んだ大規模なもので、
領土が挟撃される危機的立場になった佐久間がこの一件を信長に報告。
信長は決戦前に大賀のみを処罰させ、水野には疑いが及んでいないフリをして、佐久間内応を水野を通して武田に流す。
戦後、信長は佐久間・丹羽にも疑いを向けてやがて処罰し、武田攻めの時、子達に汚名返上の機会を与えた。
徳川幕府は於大の生家ゆえ水野謀反を隠蔽し、総てを佐久間の偽証とした。
或いは長篠前に大賀だけが捕まり、水野・佐久間・丹羽は小早川の様に戦闘中に逡巡し、水野だけが露見した、とか。

長篠の直前、大賀に連動する形で勝頼は「足助口(足助追分・織田徳川と武田領の三大名の境界)」に出てきた。
この武田領足助に近接する佐久間・水野・丹羽が、同時期に武田内応の噂があったのは事実で、
内応が事実で、大賀事件が成功していれば、領域は岡崎から那古野城南4キロの佐久間本城御器所城まで到達した。

995 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 19:31:01
>>989
>軍隊は普通「後方」を通じて通信や補給を行う。

どこの道?

岩村城の周辺の地図を見れば分かるけど
岩村城から岐阜城まで一直線なんだよね。

後方かく乱も何もないし。。。

しかも史実の秋山隊も後方かく乱をしていない。

>>979
>この話の流れがよくわからない

「2万の大軍は信濃から美濃に行けない」との説に対する返答です。



996 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 19:39:22
>>994
するってぇとあれかい
武田は長篠で織田の鉄砲に破れたんではなくて、裏切る予定だった奴らが裏切らなかった、だから負けたってことかい

つまり、陪近い兵力差で決戦しようとしたのも、裏切る奴らを当てにしてたからってことかい

新田の小説はあながち間違いじゃないってことかい

997 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 19:48:36
もし、計画が成功してれば大敗を喫したのは信長だった可能性もあったわけだ
織田の武将だって全員が信長に絶対の忠誠をもっているわけじゃない
やむを得ずってのもいたのかな
むしろ、信長がいなくなった方が好都合のやつもいたのかも

998 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 19:58:16
ジャイアニズムを軍師に起用して工作活動を一任する

999 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 20:20:14
ジャイアニズムねえ…
要は知恵者ってことだろうな。武田家なら真田昌幸かな。

1000 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/08(月) 20:23:46
チェルノブイリ原発を尾張三河の国境あたりに建設する

1001 :1001:Over 1000 Thread
  立  新   /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ  と   何
  て  し    L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   申   と
  ね  い   //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ  す  1000
  ば  ス   /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  か   を
  い  レ   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く  !!    超
  か  ッ   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,     え
  ん  ド   l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ   た
  の  を  ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
  う     「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     '' .', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!  . ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\       ,'  ト、,
      /     ヽ   L__」   「 で 書 Lヽ ヽ〈    i|         Vi゙、
ハ ワ  {.      ヽ.  -、、、、 '  ノ  き き 了. ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
ハ ハ   ヽ.    ハ        )  ん 込  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  //三国志・戦国板
ハ ハ    >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く     み  > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /  http://ex24.2ch.net/warhis/

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)