2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

          荒らしは心の病気

1 :かわいそう!:2008/10/09(木) 20:22:50
人間は成長の過程で自我を発達させるが、この段階で他人との競争意識が生まれ、その競争面での挫折の結果が劣等感とみなされる。
劣等感は、これを抱く人を憂鬱(暗く沈んだ気持ち)にさせるが、同時にこれは克服することで、更なる展望を生む。多くの場合、
児童や青少年は様々な劣等感を抱いている。しかしそれらは、成長途上の、今まさに伸びんとする苦しみであるといえよう。
劣等感の元になる特徴など
比較的多く見られる傾向としては、不細工であるなど容姿関連や、
馬鹿であるなどの知能関連、あるいは趣味がおたく的であるなどの当人の指向性といった要素が劣等感を抱かるケースが見られる。
なお体臭も、社会的な清潔さへの関心が高まる過程で、自身が気付きにくい要素としてしばしば取り上げられる。
解消の手段
これらでは、劣等感を抱く事が、自我にとっては好ましい状況では無いため、往々にして何等かの方法で解決しようとする欲求を生む。
努力による改善
他の、得意とする分野で優位性を持つことで解消する
劣等感に対する認識を変える(認知療法)
劣等感を抱くこと自体を否定せず、肯定もしない。
何等かの合理的な理由付けをするなどして諦める
コンプレックス産業の提供するサービスを利用する

優位性を持っている相手を貶すことで自分を慰める
自分より下位にあると考える相手を貶めて自分を慰める


2 :かわいそう!:2008/10/09(木) 20:26:27
何言っても荒らしは荒らし! 劣等感の裏返し。
言ってる自分に問題あり。
自己分析出来ない。
私生活にプレッシャー・コンプレックス相当アリ。
掲示板でしか優越性を誇示できない。
掲示板でしか生きられない。

言えば言うほど・・・

3 :名無しさん@あたっかー:2008/10/09(木) 20:27:02
イルイルー

4 :名無しさん@あたっかー:2008/10/10(金) 00:14:11
やめろよコップwW
荒らされる自分にも原因があるとは考えないのか?

5 :名無しさん@あたっかー:2008/10/10(金) 00:20:09
いや、コップ自身自分が経営板の荒らしだという自覚のない末期患者だから。
だいたいいくつスレ立ててんだよボケ
糖質か?

6 :名無しさん@あたっかー:2008/10/10(金) 00:34:20
みなさんカマッテちゃんはスルーが基本ですよ。
いくら自演で自分の立てたスレを保守し続けていても、すぐに飽きて虚しくなる。
叩かれてでもいいから誰かと話をしたいのです。

あんまりひどいようなら運営に通報してみましょう。
本当に経営者ならIP丸出しで糞スレ乱立させて自演なんてしなさそうなものですが
掲示板遊びの下手くそな初心者荒らしさんだと諦めて生暖かく見守っときましょう。



7 :名無しさん@あたっかー:2008/10/10(金) 07:27:30
そう言えば、荒らし多いなココ・・

8 :かわいそうで眠れない:2008/10/10(金) 08:19:20
すごい事になってきたね。

9 :かわいそう!:2008/10/10(金) 22:08:30
自己顕示者(ヒステリー性格、演技性性格)
 見えっ張り。目立ちたがり屋。いつも自分が中心でいたい、極端な自己中心、掲示板に他人が入ってくると許せない。
詐欺など、金銭目当ての知能犯のタイプです。計算されたウソをついて人をだますタイプもありますし、
自分の空想を自分でも信じてしまうタイプもあります。
自分でも信じているのですから、普通に聞けばとてもウソとは思えません。
マスコミの前で多弁に話続けた林真須美容疑者は、演技性性格ではないかといわれています。



10 :かわいそう!:2008/10/10(金) 22:09:45
反社会性人格障害
 他人の権利を無視する。違法行為を繰り返す。人をだます。計画性がなく、衝動的。自分や他者の安全を考えない向こう見ず。
掲示板でも攻撃的で、すぐ怒る。無責任。良心の欠如。このタイプの人々は、しばしば恐ろしい犯罪を繰り返す犯罪者になっていきます。



11 :かわいそう!:2008/10/10(金) 22:11:36
境界例(あるいは境界性)人格障害
 自分が人から見捨てられるのではないかという強い不安を持っています。
人からの完全な愛を求めます。そのため、いろいろな方法を使って(例えば掲示板でも)周囲の人を操ろうとします。

たくましい男性が腕力を使うこともありますし、女性が女の武器を使うこともあります。
自分の味方を作るためにウソをついて、他人を仲たがいさせることもあります。

この人たちは、上手く行っているときはなかなか魅力的で、知能も高い人もいるので、学校や職場に入ってくることもあります。
しかし、集団の中ではその人が元で様々な問題が起きてしまうトラブルメイカーになるでしょう。
また、感情が激しく、爆発的な怒りを抑えることができません。極端なわがままを言うこともあります。
この人達は親に暴力をふるったり、親の財産を勝手に処分することなどがあり、親が雲隠れしている例などもあります。
かつてある殺人者が境界例性格障害の診断を受けましたが、善悪の判断はついたということで、有罪判決を受けました。



12 :かわいそう!:2008/10/10(金) 22:13:14
演技性人格障害
極端な目立ちたがりや、人の注目を集めたがります。
掲示板等でも絶えず、他者からの保証、賛同、賞賛がないと、気がすみません。それが得られないと不快感を示します。
上手くいっているときは、なかなかの人気者で、魅力的なこともあります。


13 :かわいそう!:2008/10/10(金) 22:14:53
自己愛性人格障害
自分を愛することは健康なことです。自分には価値があると信じ、そして周りの人々も価値のある人たちだと信じる。
これは心の健康と社会適応のためにとても大切な思いです。

しかし、自己愛性格障害者は自分だけがすばらしい人間だと思っています。
自分が成功しないのは、自分が悪いのではなく、周りの見る目がないと感じます。

大人になって、自分の能力がそれほどでもないということを掲示板等で知ると、生活が破綻することがあります。



14 :かわいそ:2008/10/13(月) 16:35:44
自分や周囲が困っているか?
 数が少ない、価値が無い、社会に認められないというのが、「異常」になりますけれども、実際には、「困っているかどうか」、
「社会生活ができるかどうか」も大きなポイントです。

ちょっと頭が弱いといっても、それでも普通に生活できているのであれば、病院で治療が必要だとはあまり考えませんし、
個性と言うこともできるでしょう。
でも、頭が弱くて、普通の生活ができない、学校や職場でみんなと同じようにできなくて困っているとなれば、
頭に何かの異常があり、治療が必要な病気かもしれません。

心の問題も同様で、そのために、本人や周囲の人間がとても困っているとなると、それは改善(治療)が必要なことかもしれません。
芸術家や大金持ちの中には、かなり変わった人もいるのですが、普通の人なら社会生活ができなくても、
彼らはそれで上手くいっているのなら、それでよいのかもしれません。


15 :かわいそ:2008/10/13(月) 16:37:17
正常と異常の客観的な証拠
 身体の病気であれば、レントゲンや血液検査や、CTスキャンで異常が発見されることがあります。
ウイルスがあったり、血管が詰まっていたり、骨が折れていたり、脳が萎縮していたり。
 掲示板異常や行動の異常も、身体的な異常が原因のときもあります。そういう場合は、はっきり客観的にわかるのですが、
でも多くの場合、心の異常や病気は、病院の検査機器ではわかりません。
 
誰が見てもわかりやすい症例もありますが、ベテランの専門家が診てもわかりにくい例もあります。精神鑑定で、何種類もの結果が出てしまうような例です。
 それは、心理学やっ精神医学がまだ発展途上にあるからという理由もありますけれども、でもやはり、人の心はそれだけ複雑で、まだ謎が多いということでしょう。


16 :名無しさん@あたっかー:2008/10/13(月) 16:44:32
かな

17 :かわいそ:2008/10/13(月) 16:51:55
悲しかったよね 
 
あなたに、どんなことがあったのでしょう。残念ながら、私にはわかりません。
でも、あなたがそんなに傷ついているのなら、それは辛い出来事だったんだよね、それは悲しかったよね。
苦しいとき、辛いときは、泣いてもいい。そんな大変なことがあれば、誰だって傷つくよ、誰だって悲しくなるよ。
あなたが特別弱いわけではない。誰だって同じだよ。

でもね、あなたは立ち直れます。きっと、立ち直れます。人生のセカンドチャンスは、きっとありあります。
たしかに辛い出来事があった過去の事実は、変えることができません。こころに傷跡は残るかもしれません。

 でも、もし今もその傷からどくどくと血が流れているのなら、その傷はの痛みはきっと治るよ。
ほんの少しさわっただけでも、飛び上がるほど痛い、その傷は、だんだんいやされて、傷跡は残るかもしれないけれど、もう上からさわっても痛くない。
「この昔の傷はね、・・・」て、友達に話せる日が、きっと来ます。



18 :かわいそ:2008/10/13(月) 16:53:54
ストレスに関するその他の問題
・「がんばりやさん」や「イイ子」は、ストレスがたまりやすいことがあります。

・家族の死や失業、大地震など、大きな出来事の直後は、それでも何とかがんばれるのですが、
しばらくした後で、がくっと心身の状態が悪くなることがあります。周囲の援助と理解が必要です。

・普段から、周囲に自分を支えてくれる人達が大勢いると感じている人達は、ストレスに強くなります。

・ストレスが原因で様々な身体の病気になるのが、心身症です。円形脱毛症や、
胃腸障害、肌荒れ、口内炎、頭痛や歯痛、腰痛の中にも心身症によるものもあります。
ストレスがたまって、さらに心身の調子をくずすことがないように、注意しましょう。



19 :かわいそ:2008/10/13(月) 16:59:02
引きこもり
 厚生労働省では次のように定義しています。

 「とくに精神的な障害がきっかけではなく,自宅や自室に 6 か月以上の長期間ひきこもって社会参加できないでいる中学卒業段階以降の青年の状態。」2000厚生労働省
 実際に引きこもり状態にある人の中には、何か特別な心の病になっている人もいるでしょうが、その場合には、病気の治療という問題になり、いわゆる社会的引きこもり問題とは別に考えられます。
 
引きこもっている人の中には、完全に自室に引きこもり掲示板ばかりやり、家族と顔を合わせることすらしない、
言葉を交わすことするしないという人もいます。
 家族とは会話をしている人や、買い物や遊びでで外出する人もいます。
しかし、仕事もせず、学校へも行かず、親しい友人もいないといった、社会とのつながりを失っている状態を、引きこもりといいます。
 日本には、引きこもりの人が、80万人いるとも、100万人いるとも言われています。
 100万という数は、すごい数です。これは、少しも珍しくないことを意味する数です。
 家族が誰にも言わなければなかなかわかりませんが、100万人近く存在すると言うことは、
おそらく読者のみなさんの中にも、親戚や、近隣、あるいは友人の親戚や近隣と広げていくと、身近にこの問題を抱えている家族がきっといることでしょう。
 かつては、引きこもりといった問題が存在していることすら世間の人々はすらずに、医療や福祉のはざまで、家族は誰からの援助も受けられず苦しんでいました。
 現在も、まだまだ不十分な形ではありますが、以前に比べれば、各地の保健所や精神保健福祉センターや

2チャンネル心の問題スレが相談に乗ってくれたり、親の会ができたり、民間ボランティアによる支援団体ができたりしています。助けてくれるところがあります。


20 :名無しさん@あたっかー:2008/10/13(月) 18:58:11
コップさん自虐はよくないですよ。

21 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 20:53:04
■掲示板住人が醜悪な理由
たいして中身のない人が、コミュニケーション能力を武器に、要領よく立ち回って得意げになってるのって、いやな感じですよね。

あのいやらしさって、どこからくるのでしょう?

もちろん、中身とコミュニケーション能力の両方を兼ね備えた人が理想なわけですが、
現実には、どちらかに偏っている人はよくいます。そして、
中身かコミュニケーションかのどちらかをウリにして自分の居場所を確保していることがよくあります。

そして、コミュニケーション能力を取り柄に自分の居場所を確保しているタイプの人間って、
一見、外面がよく人当たりがいいから、多くの人がだまされるんだけど、
いざ、仕事で本格的にコラボレーションすることになったりすると、その精神の腐臭が鼻につくことが多い。

あの腐臭はどこから来ているのでしょうか?



22 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 20:55:17
コミュニケーション能力、コラボレーション能力ばかり高くっても、その個人自体に独自の価値創造能力がなければ、

具体的な成果を生み出すことに貢献できない。物事を創造する能力を持った人たちがコラボレーションすることで初めて、すばらしい創造がなされる。

延々とブレストをつづけて、ろくなアイデアがでないと思ったら、遅刻してきた一人の人間が、

あとから一気にグワーと問題を整理して、強力なビジョンと戦略の骨格が出来てしまい、「いままで延々と議論してたのはなんだったの?」

なんてことなんて、とてもよくあることで。結局、羊が何十匹集まろうと、たった一匹のオオカミに蹴散らされるんです。

自らが価値を持ったオオカミ同士がコミュニケーションし、連係プレーすると、すばらしいものが生まれるけど、

自分自身が価値を持たない羊が何十匹、何百匹あつまって、何千時間コミュニケーションしたところで、何かを生み出せるわけじゃないんです。

つまり、コミュニケーション自体が価値を生むわけでも何でもないんです。



23 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 20:56:54
コミュニケーション能力ばかり高い人たちの集うブログはつまらない

それと、コミュニケーション能力ばかり高い人のブログはつまらないことが多いと思いませんか?

コミュニケーション能力は高いし、空気も読めるから、人はそこそこ集まってくるんだけど、肝心のコミュニケートする内容が薄いブログのことです。

そこに群れている人たちは、みんな空気が読める人たちで、わきあいあいとコミュニケーションしている。みんな空気をよく読んで、

だれも傷つけないように、みんなの気分がよくなるように、よく計算して発言する。そして、ちょっとでも空気を乱すような発言をだれかがすると、「空気読め」と非難する。

でもね、空気にもいろいろ種類があると思うんですよ。ほんとうにその空気って、そこまでして守るほどの価値があるものなんですかね?

もし、低レベルの空気を後生大事に守って、そこに安住しているのだとしたら、それはとても貧しいことではないですか?

そんなしょぼい空気を守るために、「空気読め」って言う人って、言ってる本人は自分の正義を確信しているかもしれないけど、

その集団の外から見たら、かなりくだらないですよ。

かなりくだらないですよ。 かなりくだらないですよ。 かなりくだらないですよ。




24 :名無しさん@あたっかー:2008/10/14(火) 20:57:41



   「 かなりくだらないですよ。 」





25 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 09:17:50
本当に心の病気なんですね
ご愁傷様

26 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 18:50:28
青年期 
大学生)のころ 自我同一性(アイデンティティ)
大学生の心理
この時期は、「自分さがし」の時期です。自分はどんな人間なのか。どんな性格なのか。何をやりたいのか。
どんな職業につきたいのか(そのためにはどんな学校に進学するのか)。そして、自分は一体誰なのか。
進学や就職で悩まない人は、ほとんどいないでしょう。また、青年期の人たちは、性格テストなどが大好きな人が多いようです。
自分が誰なのかを知ることを、自我同一性(アイデンティティ)を確立すると言います。
自分は、他の誰でもない、まぎれもなくユニークな自分自身であり、現在の自分が何者であるか、
将来何でありたいかを自覚すること、つまり自分を発見することがアイデンティティの確立です。
自分は一体誰なのかという悩みは、経験したことのある人にとっては、とてもよく共感できる深刻な悩みです。

しかし、体験がない人にとっては、具体的な進学や就職の悩みは理解できても、自分は何なのかなどという悩みなど、全く理解できないかもしれません。

今、これをお読みのあなたは、いろいろな年齢の方がいらっしゃるでしょうが、大変な悩みの末にアイデンティティを確立した方もいるでしょうし、
あまり悩まないで、この問題を解決した方もいるでしょう。
また、これから大きな悩みの中にはいっていく人もいるでしょう。



27 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 18:52:54
自分を発見すると言っても、自分は掲示板なんかやってる役立たずのダメな人間だと感じてしまうとしたら、
それはアイデンティティの確立とは呼びません。
アイデンティティとは、社会の関わりの中で身につける自分の役割、自分自身の価値についての確信だからです。
人間は誰でも長所と短所がありますが、たとえどんな欠点があっても、それでも自分は価値のある人間だという自尊感情
(セルフ・エスティーム)を持つことが、アイデンティティの確立だということができるでしょう。


28 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 18:57:39
モラトリアム
 アイデンティティの確立を先延ばしにすることを心理的モラトリアムといいます。
掲示板の住人をモラトリアム人間ということもあります。 
社会が成熟し、豊かになったからこそ、青年期(または学生時代)が長くなり、
人生の重大な決定をする前に、いろいろと考えたり、試したりすることができるのです。
その結果、より良いアイデンティティの確立ができれば、それは良いことです、出来なければ就職難民です。

アイデンティティの確立とは、別のことばで言えば、いろいろな可能性を切り捨てることとも言えます。
高校生でも、声優になりたい、漫画家になりたい、看護婦になりたい、プロ野球選手になりたい、大学に行ってMBAになりたい、医者になりたい、いろいろなことを思うでしょう。
夢を持ち、大きな可能性を信じることはすばらしいことです。

でも、小さな子どものように自分は何にでもなれると単純に信じることはできません。
なりたい職業全部につくことはできません。
どれかをあきらめ、どれかを切り捨て、自分の道を選ばなくてはなりません。

アイデンティティの確立とは、時には、他の可能性を切り捨てることになるので、それでとても辛い作業になるのです。

 だから、アイデンティティの確立を先延ばしにするモラトリアムがあるのです。昔の社会なら、とっくに社会の一員としての責任を追わなくてはならない年齢になっても、もうすこし準備期間を長くしようというわけです。



29 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 19:04:59
・欲求不満−攻撃仮説 frustration-agression hypothesis Dollard, J. et al., 1939
■ 欲求不満が攻撃動因を喚起し攻撃行動を引き起こすという仮説。
攻撃行動の裏には欲求不満があるとする。
攻撃動因が外部刺激を通して喚起されると考える点で本能説と基本的に異なる。
攻撃の強さは欲求不満の量に比例し、その源泉となったものが最大の攻撃標的となる。
攻撃の禁止は予想される罰やその量と関わる。
また、禁止されても攻撃動因は残り、禁止の原因となった者や禁止罰の弱い対象に攻撃の矛先が向けられる。
1960年代になると、アメリカでもテレビが普及し、テレビ番組の中で暴力などの攻撃的な場面を視聴することによって
攻撃行動が模倣され促進されるという考えが広まった。
これについて欲求不満−攻撃仮説は、テレビで暴力的な映像を視聴すると、それによってカタルシスが生じるため、
攻撃行動はむしろ抑制されると主張する立場である。
最近では、欲求不満は攻撃を引き起こす決定因の1つであって、十分条件ではない、
しかし欲求不満が攻撃の直接的きっかけになることもある、という修正説が受け入れられている。


30 :名無しさん@あたっかー:2008/10/15(水) 19:06:22
金も無い!
女も居ない!
時間もない!
勉強しなきゃいけない!
試験がある!
就職できない!

パソコンしかないものな〜

31 :先生:2008/10/16(木) 22:01:45
荒らし患者を抱える家族のみなさんへ
うつ病をはじめ、心の病の治療のためには、家族をはじめ身近な人達の協力が非常に大切です。病を理解し、話を良く聞き、
共感的に接する、叱咤激励しないようにしましょう。

悩みを大したことがないと否定したり、不用意な説得、反論、解釈、お説教等をしないようにしましょう。
うつの苦しみは、健康な人が外見から想像する以上に大きいのです。

医師の治療方法や治療方針を理解しましょう。医師や薬への不信は、患者に伝わります。
心の病に関する薬には、偏見も多いようです。「薬に頼ってはいけない。」などの不適切なアドバイスで薬をやめさせることはとても危険です。

私は医師の言いなりになれとは言いません。薬の量や副作用について疑問があるときには、医師に自分の考えを述べ、よく相談しましょう。
うつの薬は安全です。また普通はとても良く効きます。ただし、飲みはじめはまず副作用が先に出て、数週間後に薬本来のの効果が出ます。
また症状が長く続いているときには薬の効果が現れにくいことも理解しておきましょう。また、憂うつな気分が治った後も、
しばらくは薬をのむ必要があります。医師の指示を良く聞きましょう。



32 :先生:2008/10/16(木) 22:03:14
休息させる。心身の負担を全て取り去ることが基本です。

不用意に運動させたり、本人の意思を無視して、無理な旅行や娯楽などに連れださない方が良いでしょう。
光を浴びることや、散歩によって、症状が改善することもありますが、決して無理はいけません。
周囲の人間はもちろん善意で行っているのでしょうが、疲労は避けた方が賢明です。運動は 諸刃の剣です。
十分良くなった段階での、軽い運動や家事は有用です。重症の場合は、身体の病気と同様に見舞客を断る必要もあります。

症状には、一進一退があります。冬から春の三寒四温と同様です。坂道をまっすぐ上るようには、良くなりません。
らせん階段を登るように、あちらこちらに行きながら、ゆっくり良くなっていきます。良くなりそうに見えても、長期間かかることを理解し、
決して焦らないようにしましょう。一喜一憂してはいけません。

また、家族が不和になると、患者に悪い影響を与えます。看病で疲れ切ってしまうこともあるでしょう。
あのしっかり者だったお父さんやお母さんの今の姿を見るのは、とてもつらいでしょう。
でも、こんなときこそ、家族みんなで、支えあい、仲良くなることが大切です。



33 :名無しさん@あたっかー:2008/10/16(木) 22:04:39



僕たち、基地外だったのか〜




34 :名無しさん@あたっかー:2008/10/17(金) 21:41:56
ナルホド・・・

35 :名無しさん@あたっかー:2008/10/18(土) 22:18:14
強迫性障害について
強迫性障害は、不合理な観念と、理性的な思考との間で、思い悩み苦しむ不安障害です。
 自分でもばかばかしいと思いながら「2チャンネル〜が気になって仕方がない」、
「意地悪〜しないと気がすまない」という考えや衝動が頭の中を占領し(強迫観念)、
それに従う行動を何度も繰り返すこと(強迫行為)に、多くの時間を浪費します。

重症例では、1日の大半を掲示板カキコ行為に費やすことも見られます。
 
強迫行為は、強迫観念を取り除くためのおまじないのようなもので、
不必要とわかっていても安心できず止めることができません。
無理に抑えようとすると強い不安に襲われるため、日常生活や人間関係が困難になります。
 
強迫性障害として、よくみられるものに、インターネットの掲示板などがあります。
この障害をもつ人は自分の行為が奇妙だということを知っている点で、現実との接触が失われた精神病と区別できます。
当人は、周囲の困惑や非難を恐れるために、自分の強迫観念と、それを打ち消す行為に費やす時間を隠そうとします。
うつ病との合併が高い割合で見られることも特徴です。
 
 <発症時期>
通常青年期に男女差なく発症します。
半数は、ライフイベント(引越し・卒業・昇進・転勤など)によるストレスに続いて急に発症します。
 
 <治療>
抗うつ薬と行動療法や指示的な精神療法の併用による治療が行われます。



36 :名無しさん@あたっかー:2008/10/18(土) 22:23:30
社会恐怖について
社会恐怖は、比較的少人数の掲示板で注目されることへの恐れを主な症状とする恐怖症です。
社会恐怖の人は、「自分の掲示板の書き込みが他人の目に異常に見えたり不適切に見えたりする」ことをとても気に病みます。
その不安が、他への中傷、妨害、いたずらとしてあらわれ、またそれが恐れの対象になります。
掲示板でのスレたてや書き込み、他への妨害などの場面に限れらるものから、ほとんどの社会生活の場面が恐れの対象となるものまであります。
 
また恐れのために、そうした状況を避けるようになるため、社会生活に支障をきたします。
一般に、自己評価の低さや恥ずかしがりな性格と関連するものとされます。
 
社会恐怖は治療しない限りしばしば慢性的になってしまい、
多くの人々は自分の望む社会活動を避けながら生活することになってしまいます。
 
<発症時期>
発症時期のピークは、青年期です。
 
 
<治療>
症状によって、抗うつ薬・抗不安薬と(認知)行動療法の併用による治療が行われます。


37 :名無しさん@あたっかー:2008/10/18(土) 22:29:26
強迫性人格障害について
強迫性人格障害とは、細かいことにこだわりすぎ、完璧を求めるあまり、全く融通が利かず堅苦しい印象を与える「C群」の人格障害です。
強迫性人格障害の人は、周囲の状況や人間関係までも、完全に自分でコントロールしないと気がすみません。
コントロールできない不安が伴うこと、例えば、感情的な問題・他人を頼ったり任せたりすること・予測不能な状況・物を捨てること、などが苦手です。
習慣・規則・秩序・管理といった、物事の細部の正確さにこだわりをもち、完全主義的です。

信頼できる・頼りになる・きちんとしている・几帳面という面を持ちますが、柔軟性・開放性・効率性などに欠けるため、変化にうまく適応できません。
慎重で、1つの問題のあらゆる面を比較検討しすぎて、決断を下せなくなることがあります。まじめで責任感がありますが、誤りや不完全さに我慢ができず、
そこから進めないために、仕事を最後まで全うできないことがよくあります。

強迫性人格障害は、名前はよく似ていますが、強迫性障害とは異なります。
強迫性人格障害には、自分の意思に反して反復的に想起される強迫観念や強迫行為はみられません。
強迫性人格障害の人は、とても熱心に物事を追及したり探求・分析したりしますから、
成績が良かったり高い業績を上げていることも多くみられます。
けれども、責任に伴う不安に常に悩まされるため、成功しても素直に喜ぶことができません。



38 :名無しさん@あたっかー:2008/10/18(土) 22:31:37
人格障害の人は、自分の思考や行動のパターンに問題があることに気づきません。

本人ではなく、周囲が苦しむ病気といってよいでしょう。このため治療に結びつけることが困難とされています。
 治療法は人格障害のタイプにより異なりますが、治療の基本となるのは心理療法(対話療法)で、
共感的姿勢を保って患者の感情を受け止めることと、薬物療法を併用しつつ時間をかけて忍耐強く行うことによって行われます。
 
認知行動療法によって、好ましくない行動を制御し、対人関係の改善を目指す方法がとられることもあるようです。
 
<発症時期>
人格が原因で起こる不適応は、多くの場合、青年期から成人期初期にかけて始まり、時間がたっても変化することはありません。


39 :名無しさん@あたっかー:2008/10/18(土) 22:32:37
荒らしはみんな嫌がってる

40 :名無しさん@あたっかー:2008/10/19(日) 21:47:39
アラシキライ

41 :名無しさん@あたっかー:2008/10/20(月) 00:08:43
うるせーチンカス共!
これを見ろ
http://blog.livedoor.jp/kintamagorila/

42 :名無しさん@あたっかー:2008/10/27(月) 20:17:34
アラシって、貧しさの象徴だよな〜

43 :名無しさん@あたっかー:2008/10/27(月) 20:59:12
おぅコップ!
今は何になりすましてるんだ?
早く就職しろよ!

44 :名無しさん@あたっかー:2008/10/28(火) 08:37:44
あなたに、どんなことがあったのでしょう。残念ながら、私にはわかりません。

でも、あなたがそんなに傷ついているのなら、それは辛い出来事だったんだよね、それは悲しかったよね。
苦しいとき、辛いときは、泣いてもいい。そんな大変なことがあれば、誰だって傷つくよ、誰だって悲しくなるよ。
あなたが特別弱いわけではない。誰だって同じだよ。
でもね、あなたは立ち直れます。きっと、立ち直れます。人生のセカンドチャンスは、きっとありあります
たしかに辛い出来事があった過去の事実は、変えることができません。こころに傷跡は残るかもしれません。
でも、もし今もその傷からどくどくと血が流れているのなら、その傷はの痛みはきっと治るよ。
ほんの少しさわっただけでも、飛び上がるほど痛い、その傷は、だんだんいやされて、傷跡は残るかもしれないけれど、もう上からさわっても痛くない。
「この昔の傷はね、・・・」て、友達に話せる日が、きっと来ます。

45 :名無しさん@あたっかー:2008/10/28(火) 23:59:45
>>44
本当につらいときって3行以上は読めないと思うよ

46 :名無しさん@あたっかー:2008/10/29(水) 21:22:58
それは悲しかったよね。

47 :名無しさん@あたっかー:2008/10/29(水) 21:36:18
私は松純より二宮君が好きです。

48 :名無しさん@あたっかー:2008/10/30(木) 17:36:41
で?

49 :名無しさん@あたっかー:2008/11/19(水) 22:24:46
だから?

50 :名無しさん@あたっかー:2008/11/19(水) 22:30:50





     此処って、経営者の居ない、キモ板ね!







51 :名無しさん@あたっかー:2008/11/19(水) 22:48:57
>>48-50
お前らバカ野郎!ここは笑うところだ!

52 :名無しさん@あたっかー:2008/11/20(木) 14:05:19
コップはまず年賀状のアルバイトにでも池よ

53 :名無しさん@あたっかー:2009/01/08(木) 08:01:41
hr@fibest.com

54 :名無しさん@あたっかー:2009/06/27(土) 15:23:09
コップは立ち直ったのだろうか?

55 :名無しさん@あたっかー:2009/08/18(火) 18:53:09
で?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)