2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者は社会の発展を妨げる「悪」

1 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/21(土) 16:28:41 ID:8sGQUY+a
社会進化論の観点から生命(人間)そのものに視点を限定して語ってみる。
社会進化論とは、自然は理想的な状態へと徐々に進化していくから、社会も理想的な状態へと徐々に進化していくものだという、方法論であり認識論の立場。
目的論的自然観を人間社会に応用した考え方であるとも言える(自然の比喩)
この社会進化論の生物進化のパラダイムに沿った考え方、旧優生学を語ってみたい。

優生学とは、端的に言えば劣る者を最大限に絶やして、優れた者を最大限に残せば、社会は急激に発展するんじゃね?と言う科学。
その科学は生物学的本質主義を内在、保存している。要するに、何が劣るか優れているかは誰もが満場一致でそうと言う。つまり客観的事実を想定して成立っている。
その観点から老人、障害者、知的に劣る者の増加はしばしば、逆淘汰に繋がる恐れがある。
逆淘汰とは、社会にとって不必要な者が社会にとって必要なものに勝る状態の事を言う。
そうなった場合、社会全体は退化し徐々に月並みな状態へとシフトする。
自然の真理に齟齬する思想は、生命の質を下落させ、質の向上つまり進化の可能性をも自ら断ってしまう。
質の向上、或いは維持、保存する為には優れた者の出生を最大限に増やす、或いは劣る者の出生を最大限に減らす。
既に生まれてしまった人間にも不適格と認定された者には自然淘汰、人為淘汰を活用し、自然に或いは人為的に数を減らすのも優生の保存に繋がる。
つまり、進化論のパラダイムを礎に更にそこから人間が手を加えていく。
生命科学の可能性。
予防中絶、リプロジェネティクス(ry  めっちゃ長くなりそうな気がしてきたからもういいや。

要するに、みんなは障害者のいない世界ってどう思う?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 16:38:21 ID:cw3WISN6
経済からみりゃマイナス要因、社会のお荷物、ゴミ、くず、カス




3 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/21(土) 16:52:23 ID:8sGQUY+a
>>2
そして寄生虫wwwww

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 18:12:51 ID:XtrNB9zM
優先学の欠点は生物としてのトータルでの「優れている」「劣っている」という判断の正しさを優先学では証明出来ない事。
つまり、根本的な部分を自明の理としてしまっている。つまるところ宗教と同じ。優先学がエセ科学と評される所以。

優先思想を経済的な視点から見た場合は、障害者を社会から弾く労力が大き過ぎて非効率的。あるいは、人権思想以上に効率的な統治システムが見つかっていないだけか。
ともかく、20世紀以降優先思想を基に構築したシステムで経済発展した国は無い。

5 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/02/21(土) 21:49:12 ID:u6TXhSNt
劣等汚物が根絶やしになれば世界は潤うって事だな?www
間違い無い!www
だから地球に有害な劣等汚物は早く死ねwww

6 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/21(土) 23:50:53 ID:8sGQUY+a
>>5
地球環境清浄化wwwwwww

7 :烏丸:2009/02/21(土) 23:57:21 ID:V3+ex1BD
優生学って科学だっけ?
『劣る者を最大限に絶やす〜』これは科学では無いと思うよ。
端的な説明だとしてもね。
これを実行するには独裁者が必要だね。

北斗の拳みたいな世界なら歓迎される思想だとは思う。

障害者がいない世界ってなんか想像できないなぁ。

8 :烏丸:2009/02/22(日) 00:03:13 ID:qbd0M1wk
>>5
新しいeco?

9 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 00:14:38 ID:AkCeYmIy
>>7
科学だよ。
正確には旧優生学(ここで使っている概念)とポスト優生学(新優生学)がある。
一般的な科学の認識にはポスト優生学の方が近いかな。
主に、遺伝子プールの改善、出生前診断技術の向上等など。
親から胎児に視点をシフトし、倫理的妥当性を顧慮し個人の自由を尊重して行われるものだが。

10 :烏丸:2009/02/22(日) 00:41:15 ID:qbd0M1wk
>>9
補足説明ありがとう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 04:22:45 ID:CG6CC0ou
>>4
劣ってるから障害者なんでしょ?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 06:03:37 ID:mngQ9Cu0
>>11
足が動く人と動かない人を比べたら足が動く人の方が歩行能力が優れている。同じように、視力が優れている思考能力が優れているなど個々の能力について「優れている」と表現する事は出来る。
だが、自然淘汰における淘汰圧とは多用かつ複雑なもので、優先思想的な「優れた人間」のモデルが生物として生存に最適である事は保証されていない事が優先学の欠点という事。
あくまで一例だが、未知の病原箘の大流行に対して優れているのはどんな人間かは優先学では提示できない。「免疫的に万能な人間」みたいなのは生物として有り得ないが、未知の病原箘やウィルスのような淘汰圧にさらされる可能性は常にあるでしょ。

13 :ダルマ:2009/02/22(日) 06:08:57 ID:kjmXv0G1
ま、片端の場合、その線引きは極めて簡単なんだけどね。
動かない、無い、機能してない(器具を使っても)、とかさ。

14 :ダルマ:2009/02/22(日) 06:27:23 ID:kjmXv0G1
まひるさんの言ってる事は、充分有り得る事でつな。
例えば、今、現在は人権という、人間の考えた不完全な権利論を守る事は先進国の普通の在り方になっている。
しかし、この先、いわゆる先進国Aが衰退し、経済的にも脆弱になった場合、このA国は、いつまで人権やら何やらと言ってられるか。
変な話し、守るなら、社会的弱者と普通に働いている人達の生活水準の逆転なんて事も考えられる。
まず、こうなる前に、社会的弱者の中の、疎まれる存在である片端の切り捨ては明白。
ここでも人間の矛盾が存在していて、人間レベルで平等になった場合、人間全てが極貧や飢えなどの資源不足問題に苛まれるという事。
つまり、人類平等とは、人類滅亡の事に外ならない。
こう考えると、足を引っ張る弱者を救う事というのは、決して正しい選択とは言えないわけでつ。
資本主義は弱いのでつ。
大きな会社が一社、倒産するだけで、崩壊するほどに。
ようするに、日本がA国になっても全く不思議じゃないのでつ。
結局、理想ってのは、あくまで理想であり、叶えるなら崩壊しかないのでつ。

15 :ダルマ:2009/02/22(日) 06:33:20 ID:kjmXv0G1
あと、淘汰をする方法は簡単でつよ。
支援しなきゃ『自然淘汰』されるでしょ。
理由は、生きるべきではない人類のカスだから。
簡単な話し。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 07:07:17 ID:mngQ9Cu0
>>15
結局、それをやると経済的に繁栄しない。
>>14
「人権」というのは道徳的に優れているから普及したのではなく、人権思想を基にした統治システムが近代産業化の過程で最も経済効率が良い(らしい)から普及したのですよ。だから「人権」てのは現在のところあくまで各国の国内法
(当然、人権とか関係ない国もある)
であって、「人権」の国が「封建」「イスラム」「共産」などの国と争って淘汰された結果が今。つまり全人類に「人権」は適用されていない。
で、現在の所、優先思想を基に統治システムを作り繁栄している国が無く、「人権」の国に物質的繁栄している国が多い事から、優先思想は経済的には非効率と考えられます。

17 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:11:29 ID:kjmXv0G1
人権が効率がイイとは、とても思えんけどな。
当時は効率がイイとされてただけで、現在は、人権屋にとって効率がイイってだけでしょ。
ようは、>>1さんが言ってるように、時代の背景に合わせるべきってことだ。

18 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:15:21 ID:kjmXv0G1
>>16の経済的にって言ってるが、片端を救う事の発展より、退化するほうが可能性としては高いのでは?
中には、支援なんか必要ない片端もいて、そっちが大事なわけでしょ?
最下層を切る勇気が人類には必要なんだよ。

19 :烏丸:2009/02/22(日) 07:18:31 ID:qbd0M1wk
いきなり切り捨てるってことは無いと思うよ。
援助の縮小とかはしていくんだろうけどね。

20 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 07:20:29 ID:AkCeYmIy
>>14
ダルマ氏乙です
私は以前、国法学を勉強してたんですけどね、人権思想って概念は極めて特殊な生まれ方をしてるんですよ。
人間が作り出した政治思想と言うようりは、超越的存在によって賜与された、人が生まれながらにして享有している諸権利。
つまりは超越的な存在者を大前提として、それによって与えられたというなんとも形而上的な概念なんですよ。
簡単に言えば世俗主義(政教分離原則)を規定している日本ですが、その根本的な政治思想が実は宗教から生まれたものなのです。
ていうか、日本って本当に政教分離してるのかな? 公明党←これ何?www

話がズレたが、優生思想は世界を救うってことですね。

21 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:21:33 ID:kjmXv0G1
簡単に言うと、経済的貢献度は、3あったとしても、6かかってしまうって事ね。
池沼のパン屋さん理論だ。
企業には、利益を度外視した人材を押し付けたりさ。
結局、必要ないって事じゃない。
それに、経済は発展しすぎって声もあるくらいだ。
これからは資源を大切にすべき。

22 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:31:41 ID:kjmXv0G1
まひるさん、おはようございまつ。
なるほどでつね。ベンキョーニナリマツ
そろそろ人間は気付くべきでつね、人間の命も他の動物の命も全く同じであり、特別に思ってるのは人間だけって事にね。
違いは、細胞の集合体である核なる部分が違うだけで、例えるなら、生命というのは、細胞の集合住宅でしかないという事実に。
欠陥住宅は、他の住宅へ被害を出す前に、取り壊す。
これ常識でつよ。
もっと言うなら、人間は唯一、他の動物を管理できる生物でつ。
なら、1番に管理し、不必要分子を間引くのも人間でなくてはならないって事でつよ。
母なる地球の為に…という理由でもこじつけてね。

23 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:34:28 ID:kjmXv0G1
鳥丸さん、おはようでつ。
まーね。
なんでも、プロセスが大事でつからね。

24 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 07:36:04 ID:AkCeYmIy
>>16
「優先思想」って何よ?

「優生」つまり、優れた種のことを言いたいのですか?

25 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:40:31 ID:kjmXv0G1
よく見たら、>>16って、屁理屈ジジイじゃん。
こいつの屁理屈って意味ないでしょ?
得意の受け売りの説明とかさ。アタマワリークセニ

26 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 07:40:39 ID:AkCeYmIy
>>22
どうもです。 私チルノでハンネ変えたんで宜しくです。

そうです。
超越的存在の絶対支配なくして人の命の尊さを証明する事はできないのです。
それは所詮自己欺瞞なのです。

あと、人権思想は大衆主義の戯言です。

27 :烏丸:2009/02/22(日) 07:41:19 ID:qbd0M1wk
だるまさんおはようございます。
切り捨ては国が機能しなくなってからかな。
国の本音は違うだろうけど。

28 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:43:47 ID:kjmXv0G1
あ、ホントだ、光莉ちゃんこと、チルノちゃんの鳥と同じだ。
どうりで、納得のいく論調なわけだ。

29 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:48:21 ID:kjmXv0G1
ちなみに、>>16の屁理屈さーん、お前は一体、何を勉強して、『〜〜はない』とかつって言いきってんの?
誰かの受け売りだから?ニヤァァァァァァ…
学のないお前にとって便利な世の中になったねー。m9(^Д^)ケッサク

30 :ダルマ:2009/02/22(日) 07:52:23 ID:kjmXv0G1
鳥丸さん、でしょうね。
しかし、ホント、金かかる連中でつね。
連中はたいした額じゃないみたいな事を言ってまつが、一回だけではなく、連中が死ぬまで続きまつから、一人辺り、相当な額でつよ。
ホント、人権って高いでつね。ヤレヤレ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 07:53:13 ID:mngQ9Cu0
>>21
でもそのパン屋さんがあった方が経済が回る。一個人や一企業単位での「必要ない」との判断を、何千万とか何億人単位の人間の集団のルールに適用するのがよいとは限らんでしょ。
>>22
その住宅の喩えでいうなら、「住宅を取り壊すコストがバカ高い」のが現代で。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:00:21 ID:mngQ9Cu0
>>29
当たり前だが、自分の知識の範囲で書いているだけだが?知らんものについては「ない」とか「少なくても俺は知らない」としか書きようがない。

33 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:01:31 ID:kjmXv0G1
>>31限らんかもな。
ただ、チルノちゃんの説も、『限らんかもな』
ただ、ちゃんと大学で勉強してるチルノちゃんのが説得力はあるわな。
屁理屈ジジイの人権論なんかよりな。m9(^Д^)ケッサク

34 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:06:01 ID:kjmXv0G1
あと、その判断すら差別と言う基地害が存在するって事実がある。
言えるなら、とっくに片端制度なんざ崩壊だよ。
例えば、片端枠の企業採用制度にせよ、かなり優秀じゃないと難しいんでしょ?
ようは、片端は本音では必要ないという、ささやかなアッピールなんだよ。
仕方なく、健常者の能力に近い片端を選択してるだけ。
大半の片端は必要されてないんだよ。

35 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:10:59 ID:kjmXv0G1
>>32つまり、『〜〜である』と決め付けるつもりはないと?
故に議論してると?
ちなみに、変える余地があるから、議論になるって理解してっか?
ま、ここの議論を公でやったら、差別差別と糾弾する奴がいる社会が問題なんだよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:14:58 ID:mngQ9Cu0
>>33
不思議なんだが、この手のスレで俺が「人権思想を基にした統治システム」の話をすると、
なぜか俺にレスしてくる人(チルノ、ダルマ、名無しの人)は命の尊さとか人間の価値とか言い立てるのだよな。で、障害者抹殺論を主張する。
前提として「経済的繁栄や物質的豊かさを基準とすると」→「人権思想を基にした統治システムの国が繁栄している」といっとるのだよ。
ここで疑問なのは「物質的豊かさを犠牲にしてまで障害者を抹殺すべきと思っているの?」という点ですな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:23:15 ID:mngQ9Cu0
>>34
一企業の経営としては「障害者は必要ない」というのは当たり前では。基本的にコスト高いのだから。でも、何千万とか何億人の共同体である国家の運営の場合はそう単純ではないでしょ。
>>35
そもそも文筆業を営んでいるとかでなければ、「障害者いらん」とか言ったとこで障害者団体に糾弾されるとかはないというか、抗議される程広く世間に意見を発表する機会もないのでは?

38 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:26:59 ID:kjmXv0G1
最下層は切ったほうが裕福になりまつよ。
世界的に見ても、資源は不足してまつ。
日本だけで世界は関係ないというなら、それこそ、お前にゃ人権の勉強をしろとイイたいね。
わかるか、世界の弱者を救うなんて事は、裕福な人間や、普通の生活をしている人間の不幸なしには、絶対に有り得んの。OK?
金はないのに、物がベラボーに高くなるだけ。
つまり、人権を守るという事は、基本的に無理なわけ。
しかし、それでも人権は優れてるというなら、限られた人間で共有するしかないの。
ようするに、夢物語なんだよ。
お前は『片端だけ』に視点をとらえて、他の弱者の存在を無視してるから、綺麗事を言ってるに過ぎんのだよ。
つまり、片端の我が儘だ。

39 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:29:32 ID:kjmXv0G1
>>37ようは、企業レベルでは、確かに押し付けてるがって事ね。
迷惑な話しだ。

40 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:32:55 ID:kjmXv0G1
>>37文筆業云々と言ってるが、なら試しに、ここをコピーして、街頭で配ってきてくれ。
犯罪しても、多分、見つからんと思うよみたいな言いかたをされてもね。
別に、お前が人権屋ってわけじゃあないんでしょ?
無責任な事を言うなや、チンカス。

41 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:37:25 ID:kjmXv0G1
あと、一企業の経営の下に、生活をしている無関係な人間がいるんだよ。
片端なんて雇わなくてもイイなら、もう少し、イイ生活ができるかもな。
そいつらの人権すら考えてなくね?
だから、一企業云々の理屈が言えるんでしょ?
人権は弱者の為だけにあるんじゃねーのよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:45:31 ID:mngQ9Cu0
>>38
だからその「下層を切る」コストがバカ高いわけで。
それに、現代のとこの人権思想は国内の統治システムなの。世界中の人間がどうこうという話ではないの。今のとこ「人権」てのは各国の自国民にだけを適用される仕組み。
簡単にいえば、「人権」の国同士が戦争して殺し合ってもおかしくないわけ。核兵器持っている国で「人権」の国が幾つあるか考えればわかるでしょ。
でも、「人権」の国(同時に民主主義、自由主義、市場経済でもあるが)の方が経済的に繁栄してるのは確かでしょ。
で、この手のスレで疑問なのは「物質的繁栄を捨ててまで障害者を抹殺すべきと思うわけ?」なのさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 08:47:39 ID:mngQ9Cu0
>>39
要するに「うちの国で商売するなら〇〇しろ」
(障害者雇えとか税金払えとか労働基準法守れとか)いろいろ押し付けるのが国の役割でしょ。

44 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 08:48:33 ID:AkCeYmIy
>>36
人の命が尊いと思ってる人も少なからずいるでしょ?
そういう宗教感を持ってる人がいると話が進まないし、
それは単なる自己欺瞞だってことをはっきりさせなきゃいけないんじゃない?

人権思想の欠点は全ての人間に生存権やらなんやらを与えなければならない。
それは不必要な存在を養わなければならないぶん、非効率、非合理。
弱者の占める割合が飽和状態を超えたら排除できる政治思想の方が発展するという考え。

>「物質的豊かさを犠牲にしてまで障害者を抹殺すべきと思っているの?」
少なくともこの前提は私にはないからね。

45 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:54:33 ID:kjmXv0G1
>>42コスト?
支援を切れば、自然淘汰じゃん。

46 :ダルマ:2009/02/22(日) 08:57:49 ID:kjmXv0G1
>>42所詮、人権とは、自国でしか通用しない、駄権って事じゃん。
狭い目線でしか物事を見れないカス権だ。
世界はグローバルだよ。
いつまで、日本日本と言ってるんだか。

47 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 09:02:12 ID:AkCeYmIy
そもそも、優勝劣敗の資本主義社会に人権思想って、表面だけで考えるとおかしいよね。
やっぱ、人権思想には共産主義がベストマッチだろwwwwwwwwwwwwwwwwww

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:02:50 ID:mngQ9Cu0
>>44
でも、人権思想に頼らない統治手法というと、共産主義か封建制度か宗教でしょ。どれも資源のない日本には馴染まないか軋轢が生まれてコスト高。
人権思想の「皆が同じ権利」を持つというのは、ある意味ダモクレスの剣なわけじゃん。
人権思想以外で現実的に軋轢が少ない統治手法て何かあるかの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:05:14 ID:mngQ9Cu0
>>47
以前はそう考えられていた。だから、左翼に人権屋が多いのだよね。

50 :ダルマ:2009/02/22(日) 09:05:38 ID:kjmXv0G1
>>42あと、発展云々と言ってるが、たまたま人権があっただけで、人権がない、その後は存在してないから、判別のしようがありません。
土地的な振りな国が、人権人権と言ってても、結局は途上国のままでしょうな。
つまり、お前の言ってるのは、単なる解釈で、元々、少しリードしてた国民が人権人権と言い出しただけ。
何故なら、リードしている国の国民は、当時、他よか頭がよかったから。
しかし、今も、それが頭イイ人間が導き出す最善の選択かと言えば、最善とは言えないって事だ。
今となっては、人権なんてもんは、悪用されるだけの代物だからな。
恐怖の存在となって、人間の自由を押し込んでるだけ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:07:04 ID:mngQ9Cu0
>>46
うん、でも世界的に適用出来る統治手法は今のとこないのだよね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:14:34 ID:mngQ9Cu0
>>50
ものすごい乱暴に説明するとだね、
産業革命以後、工業を発展させるには均一な教育を受けた人間が大量に必要になったわけ。
で、人権思想を基にした統治は身分制度の撤廃を指向する。
身分制度の撤廃で自国民の教育水準をより均一で高いものに出来るのが、人権思想を基にした統治が国の発展に有利な理由。

53 :ダルマ:2009/02/22(日) 09:14:50 ID:kjmXv0G1
>>48大丈夫、今は人類の英知である、法と罰というシステムがある。
多分、法律も人権思想云々と言うだろうが、もう人権は法律に置き去りにされてんだよ。
つまり、今から人権をとっても、法律に与える影響はない。
法律は人権云々ではなく、常識だから。
だいたい、今現在、人権の内容にまで詳しい人間がどれくらいいるよ?
つまり、人権という物があるから、人間らしい考えをしてるわけではないって事だ。
人権なんて言ってるのは、弱者くらいだ。
それも、キモい目で見られてるだけ。
現代に必要ないんだよ。

54 :ダルマ:2009/02/22(日) 09:17:27 ID:kjmXv0G1
だから、それは働き手になる人間が必要だったわけで、企業も必要ないと言ってる片端をさしてないからね。

55 :ダルマ:2009/02/22(日) 09:19:23 ID:kjmXv0G1
>>52あと、池沼は水準を下げるってわかりきってる事じゃん。

56 :ダルマ:2009/02/22(日) 09:22:32 ID:kjmXv0G1
>>51つまり、不完全って事でしょ。
経済はグローバル化してきても、人権は置き去り。
もう不要なんだよ。
だいたい、日本で人権人権言ってるカスがどんな目で見られてるよ。
それが答えだ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:26:15 ID:mngQ9Cu0
>>55
ああ、うん、で、人権思想が統治システムとして有効な理由なのは「例外を作らない」てのもあるの。
つまり、ダモクレスの剣なわけ。
「あいついらん」の理由は宗教とか民族でいろいろあるでしょ。だからもう「全員に権利がある」と決めて軋轢を減らすと。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:29:20 ID:mngQ9Cu0
>>56
完全な方法というのは無いわけで、物質的繁栄という点でなんぼかましなのが人権思想を基にした統治というわけ。

59 :日曜日:2009/02/22(日) 09:37:27 ID:Vv5DVH+U
表現の自由は人権に含まれる?

極端なたとえとして北半島を考えてみる。自国民が餓死をしている状態でも先軍政治である。

人権を軽視した社会では、生存権はおろか表現の自由すら保証されない。
当然、ほぼ匿名掲示板で遊べない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 09:47:32 ID:mngQ9Cu0
>>59
前にュー速で見たが中国で四川大地震に「ざまみろ」とかネットで書いて逮捕された人がいたそうな。

61 :おえ:2009/02/22(日) 11:29:53 ID:GU/OzaEj
沢山の精子が激しい競争してようやく一つの
精子が卵子にたどり着いて生命が誕生する訳だけど
昔に比べて、精子の数も活発性も減少してきてるらしいね。
何でか知らないけど特に先進国と言われてる国では。
NHKの特集で言ってた。

精子の段階から激しい競争をしていかないといずれ生命力は衰えて
いくとか。

人工受精なんかで人間を作り続けると、どんどん精子の数も減って
活発性もなくなるらしい。



62 :烏丸:2009/02/22(日) 13:41:03 ID:qbd0M1wk
なんかのびてるね。
>>57
人権思想で統治するってどうもしっくりこないんだよね。
人権には統治って言葉が合わないと思うんだ。

ダモクレスの剣ってことは危険があるってことだよね。
君が考える人権思想の危険って何だい?

63 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/02/22(日) 13:48:08 ID:4toblAix
理屈・屁理屈なんざ、どうでも良い。
劣等汚物が根絶やしになれば世の中は潤い、地球の空気は澄み、不快な想いをする事が減るwww
これは紛れのない事実だろ?www
んな人間に成り損ねた醜い劣等汚物は百害有って一利無しwww

64 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 15:39:10 ID:AkCeYmIy
>>59
日本では人権と言う用語は、human rights(人権)とcivil rights(自由権)とpolitical rights(参政権)とsocial rights(社会権)の少なくともこの4つを含意している。
此処で言う人権とは人の権利human rightsのみを指すのであって、あとの3つは所謂民権と称されるもの。

さて、表現の自由はどれに含まれるでしょうか?

65 :日曜日:2009/02/22(日) 16:11:24 ID:xBjJxdpB
>>64
どれに含まれるんでしょうね。
ググってみます。

すべての国民は法のもとに平等。
日本国籍の者は日本国憲法のもとに平等。
そうありたいものです。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 16:15:12 ID:qCTSNYrp
>>64
しかし先生、あなたが障害者になったらどうするんだ。腹を切るのか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:27:16 ID:mngQ9Cu0
>>62
あ、ごめん、今検索してみたら、俺「ダモクレスの剣」の用法を間違えてた。
双方が剣を突き付け合って動けない状態の事をダモクレスの剣というと思ってた。
つまり、「全ての人間に権利がある」という中で「ああいう〇〇人種に人権はいらない抹殺すべき」みたいな主張をすれば当然「じゃあ君自身の人権も保障されないね」となる状態の事を言いたかった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:30:49 ID:mngQ9Cu0
>>65
しかし残念な事に全ての人間が当たり前に実行する事は明文化されないのだ。
「日本国民は呼吸しなさい」とか「必要に応じて眠りなさい」なんて法律はないでしょ。
「平等である」と明文化するのは本来的に平等でないからなんだよね。

69 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/02/22(日) 17:37:36 ID:4toblAix
深い意味は無いwww

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1204166713/217

70 :日曜日:2009/02/22(日) 18:03:36 ID:w215vAVG
>>68
その通りですね。
本来、人生とは不平等なモノかもしれません。

しかし、人が集い社会を形成するにあたり、建て前(法)だけでも平等であるとする必要があるのでしょう。

71 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/22(日) 18:14:49 ID:AkCeYmIy
私は人権思想故に日本国憲法はくだらないと評価してるんですけどね。
例え自分が蹂躙されようとも、私なら自分の弱さを恨む。
マジョリティがマイノリティを克服する事で人類は発展してきたのですから。

ゴットの居ない世界の形而上的な概念は綺麗事でしかない。

72 :66:2009/02/22(日) 18:41:17 ID:3VlOtDoE
人類の発展とやらを強調しているあたり、あなたは自分の言うことを否定してほしくて、
こういうことをやらかしているんだと思うよ。
浅学な私には無理だから消えます。良い夢を。

73 :日曜日 ◆4KqHoR5C5g :2009/02/22(日) 18:52:20 ID:PPrfQCVm
確かに綺麗事が通用しない御時世です。
国内での、年間の自殺者が3万人を越えていて、それが8年も続いているそうです。内戦でもしているのでしょうか?

憲法や法律は絵に描いた餅のようです。政治は完了に甘く、ワーキングプアに冷たいです。

低賃金労働者は約1千万人もいるのです。あ、これは脱線ですな(笑)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 12:12:02 ID:YZszLPH3
>>73
×:8年
○:11年

無駄ジニ犬ジニw
雨降りは続くゼ!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 14:11:56 ID:nktJaA3H
結局さ、スレ主の意見はKKKが白人以外は劣等人種だの
ヒトラーがアーリア人は世界一優秀だのと
主張してる事が変わらないじゃない。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 14:35:39 ID:0pCZH55p
>>75
それは微妙に違う。人種間の能力の優劣は無いかあっても僅かで、まあ黒人だろうが白人だろうが基本的には同じ。故に人種間の能力的な優越を根拠にした人種差別政策は成立しない。

障害者と健常者には能力的な優劣は存在する。ただ、障害者というのは黒人白人のように固定されたものでなく、健康状態の一種でありどの健常者
(真面目な労働者だろが犯罪者だろが)でも成りうるものである。故に国を衰退させる障害者差別政策は愚かしい。

77 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 17:31:40 ID:oRnRFWL1
あと、補足として、人権の無い国は酷い国とか勘違いしてる馬鹿がいるが。
合衆国憲法にも人権なんてもの無いからね。
あるのは民権、つまり国民の権利のみ。
人権みたいな形而上的な概念は政教分離に反するみたいな事で綺麗に消されたんだろな。
外交の基本理念の一つが人権思想なのは確かだが。

78 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 18:06:56 ID:oRnRFWL1
>>76
>故に国を衰退させる障害者差別政策は愚かしい
人権思想が先進国の普遍であるなんて勘違いしてる人がよくそんなこと言えるね。

79 :日曜日 ◆4KqHoR5C5g :2009/02/23(月) 18:14:17 ID:hnHTl3n6
>>77
合衆国=アメリカでいいかな?

オバマは演説で何度も“ゴッド”という単語を使っています。大統領の就任式でも、聖書に手をあてて宣言していたはず。正教分離は疑わしいです。

アメリカにて、生活に困った人を最後に受け止めるのは協会です。富める者が、協会に寄付をするのが当たり前の社会のようです。また、ボランティアも日本よりはるかに充実しているようです。
貧困層の救済は、民間で行うシステムが充実しているのでしょう。

アメリカは市民権ですね。

馬鹿?
あなたは真面目に議論をする人物かと思っていましたが、私が思い違いをしていたようです。

残念です、さよなら。

80 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 18:36:02 ID:oRnRFWL1
>>79
政教分離とは政治に宗教上の権力を行使してはいけないというシステムの事をいう。
人権思想ってのはね、神の力を借りて国を統治する政治システムなの。
悪く言えば神政政治なの。
だから哲学的に言えば間違いなく政教分離に反するの。

>オバマは演説で何度も“ゴッド”という単語を使っています。大統領の就任式でも、聖書に手をあてて宣言していたはず
で、これは政教分離と何の関係があるの?と疑問。
ゴットと言う単語を使おうが、聖書に手を当てようが、オバマ氏の自由でしょ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 18:43:40 ID:GWP67D2f
スレタイ、今後はもう少しやわらかい表現でお願いします

82 :日曜日 ◆4KqHoR5C5g :2009/02/23(月) 18:46:16 ID:yNmJlQcr
オバマ氏の自由?

では、大統領の就任式で宣誓するときに、日本国憲法に手をあててするのは可能か?

無理無理、アメリカにも伝統がある。そんな事をしたら民衆によって引きずり下ろされるでしょう。

事実、宣誓の文言を言い間違えただけで、後日、略式で宣誓し直している。

83 :日曜日 ◆4KqHoR5C5g :2009/02/23(月) 18:56:29 ID:yNmJlQcr
連投で申し訳ない。

オバマ氏が“ゴッド”という単語を使うこと自体が、宗教上の権力を活用しているのでは?
民衆の支持を得るために、“ゴッド”を使っている訳ですから。

日本の政治家が演説をしたとして、神といった単語を連発するでしょうか?
また、日本国で正教分離は徹底されていません。コンペイ党とナントカ学会が良い例です。

84 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 19:07:39 ID:oRnRFWL1
>>83
宗教上の権力とは極端に言えば、
神様がこう言ってるだからお前らは○○しろ。
みたいな事で・・・。
事実それは政教分離に反してないだろ。

>日本国で正教分離は徹底されていません
だから人権思想が憲法の基本理念なんじゃん。www

今話てるのはアメリカだろ?

85 :日曜日 ◆4KqHoR5C5g :2009/02/23(月) 19:22:05 ID:mUTPfbPF
納得しました。
どーもです。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:25:54 ID:0pCZH55p
>>78
??いや?俺は別に人権思想が先進国で普遍のものなんて思ってないけど??
>>80
初期はともかく、キリスト教徒以外の異教徒も含めて全ての人間に権利があると規定した時点で、神は不在なんでないかの。

87 :障害者です:2009/02/23(月) 19:32:52 ID:uaIcQZlz
健常者の皆様ゴメンナサイ
僕たちの代わりに税金を納めてくれて
あらゆるレジャー施設、高速道路の
料金の大半を払わせて本当に申し訳
ございません 人の税金を楽して
貰っている僕らのムシがよすぎるンデスヨね
金は楽して貰えるものではないという
皆様の言いたいことが良く解りました
『僕たち障害者が貰っている金は健常者様の血と涙の結晶です』


88 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 19:37:49 ID:oRnRFWL1
>>85
まぁ、馬鹿って言葉を使ったのは悪かったね。
ごめんなさい。

>>86
国法学レベルで話をするとね、
人権ってのは本来、民主主義より上にあるものでなければならない。
それが人権主義と言うものだ。
如何なる民主主義政府でも変えられない根幹がそれだ。
要するに現在私たちは絶対的権力者(虚無の存在者が何故かいる)ゴットのもと支配されながら暮らしている。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:43:33 ID:0pCZH55p
>>87
コピペかも知れないが一応つっこんでおくと、
税金は健常者も障害者も払っていて、税金を払っていないのは所得が水準以下の人だぞ。
あと、本当の意味で楽して金を貰っているのは資産を大量に持っている人だと思うよ。「土地の権利」とか「株券」みたいなのは経済の決まり事だけど、それを持っているだけで額に汗して働いて手にする何千万倍の金を手にする人もいる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 19:46:46 ID:0pCZH55p
>>88
なるほどね。

91 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 19:54:30 ID:oRnRFWL1
>>90
それが、ゴットの力を借りて己を絶対化する人権思想の特徴なのであって
間違っても、人権思想が永久不変の真理って訳じゃないよ。

ただ、永久不変だと考える人権至上主義者はいる

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 20:08:43 ID:0pCZH55p
>>91
ハンデ板だと俺はよくそーゆう人と勘違いされます(笑)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 20:51:30 ID:p2Xuspn+
>>91
その場合、人権原理主義とでも言うかね
人の尊厳や、個々で違うはずのプライドなんかも権利にしちゃう

もっとも、日本の人権ほど軽いものは無いけどな

人権そのものが重視、軽視されてるとか、そう言う意味での軽さ、ではなく
場合によって、それこそ法曹界の判断でさえ、重みがコロコロと変化する。

最近では衣食住を保障するのが人権だと、勘違い報道も目立つしね

とにかく、人権と言うのは面白いね、自殺する人の死ぬ権利、にまで言及する羽目になる

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 20:58:08 ID:p2Xuspn+
それから>>1の話
それらはあくまで人間社会に限定して適用できる話なんだが
中途で障害を負う可能性を恐れないなら成り立つ。

人間以外の動物は、動きを制限される様な傷を負えば、ほぼ死ぬ。

現状の日本の社会学を言うなら、
現の社会保障制度が人間の恐れ、から施行されていると言う事を忘れないでくれ。

95 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 21:21:43 ID:oRnRFWL1
>>94
社会進化論(ソーシャルダーウィニズム)の一つの立場から述べているだけさ。(当然人間社会に限定してるつもりだけど?)
全ての人間に生存権云々を保障するより、国家の管理の下不要な者を間引く事が出来るシステム方が将来性があると思っただけさ。
人権思想はある面では合理的だが、逆淘汰に繋がる可能性を孕んでるからね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 21:31:55 ID:0pCZH55p
>>95
俺自身は「社会に不要な人」を整然と選定して実行できるくらい人間が理性的(?)ならとっくに世界は平和になっていると思う。
「あいつは不要だ」の理由が世の中にはたくさんありすぎて収拾がつかんし、障害というのは誰にでも起こりうる現象であるし。

97 :烏丸:2009/02/23(月) 21:43:47 ID:JewdzdiN
最後の壁になるのは感情なんだろうなぁ。

日本の政治家も神って言葉を使ってるよ。

98 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 22:03:22 ID:oRnRFWL1
>>96
まぁ、差異なんてものは所詮概念でしか無いんだよな。
人間は物(例えば人間相互の差異)を見る上で実は物に対して反応している訳ではなく、
その社会的意味(自身の知識)に反応している訳だからな。
所詮知的枠組みの中で構築された差異か・・・。

でもさ、劣る基準を社会に貢献できるか否かにして更に将来性の是非(一時的な病気なのか)を勘案して
システムを構築すれば「あいつは不要だ」の判断は可能だよ。
ある程度納税すれば老後の心配はまぁ・・・みたいなね?
うーん、人権・優生の折衷物かこれじゃぁ。

どうでもいい話だけど「人間の生きる意味」って何だと思う?
私はこう考える・・・・国家の狗

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:04:06 ID:p2Xuspn+
>>95
>>97
俺からの結論を言うとね、感情も人権も糞も無いんですよ実際

つまりは、世の中損得勘定があるだけでね

社会保障制度の一切を見回してみな
自分も病気に、事故に、挙句障害者に、最悪死ぬかも、とね

利己的な考えを全て都合の良いように運営しようとするからムリが生じてる

まあ、早い話が欲が起因してる、立派なナントカ学すら、欲をどう処理するかの話でしかない
その究極が神と言う存在でね。

100 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 22:13:59 ID:oRnRFWL1
>>99
脱構築の刃を突き立てればそうなるわな当然。
てか、今時社会を本質化してる陳腐な考えの持ち主なんていないだろ?

101 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 22:21:56 ID:oRnRFWL1
>>99
てか、お前の思想殆どニヒリズムじゃん。

社会は損得の一元論で構成されてるなんて悲しす。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:22:29 ID:0pCZH55p
>>98
社会に貢献といっても、その社会その人によって文化が違うわけで、聖書の教えを守る事を是とする人、儒教的価値観を持つ人、経済的繁栄を良しとする人ではもう意見の擦り合わせが困難なのだよ。
例えば、「うまい酒を作り提供する人」は社会に貢献してるか否かといったら、日本ならオッケーだけどイスラム社会ならダメでしょ。
仮に障害者は社会に貢献していないという根拠を「働いてない、働けない」という辺りに求めるとしたら「じゃあ利息だの株だの土地だので儲けてるやつは働いているといえるか?」
というような問題もあるし(儒教的価値観ならNOだよね)
現実にこうさまざまな技術が発展すると、障害者を間引くみたいなのは現実的でないのだよね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:29:33 ID:p2Xuspn+
>>101
まあ、そう言うなよ、俺だってこんな事は言いたくない

往々にして不景気(昔は飢饉や不作と言ったところか)の流れに成ると
その構成が顕著に現れるのが人間社会、最悪に向かうと相手から奪う戦争かね

人間社会の根底に何があるかを論じた時に、
どうしても欲の存在を外せないんだわ。


104 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/23(月) 22:32:42 ID:oRnRFWL1
>>102
社会に貢献できるか否かで。

判断する側に宗教的価値観は関係ないでしょ。


私も殆ど虚無主義者だった。
>>101は忘れて。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:36:26 ID:p2Xuspn+
ま、人間の欲求を、キリスト教の言い回しで置き換えると、愛だ
仏教で言うと、煩悩

満たされてるか、そうじゃないか、これが人間社会での個人の命運を分ける
満たされない人間は人を傷つけ、奪ってまでも満たされようとする

満たされなければ、満たされるまで泣き叫ぶ赤ん坊のソレとなんら変わらんよ

ああ、俺自身は無宗教なんで、そこの所は勘違いしないでね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:42:46 ID:0pCZH55p
>>104
いや、でも、「社会に貢献してるか否か」を判断するにはなんらかの価値観を持たなければならんわけでしょ。価値観の違いを提示するのにわかりやすいから宗教を例にあげたけど。

107 :烏丸:2009/02/23(月) 22:43:26 ID:JewdzdiN
みんなで幸せになろうよ

なんて無理な話しだしなぁ
宗教も胡散臭いし。利己的に生きてく方が楽なんだろうね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:46:44 ID:p2Xuspn+
三つ子の魂100まで、とは、人間の尽きない欲に対する揶揄じゃないか、とさえ思うこの頃

まあ、考えすぎ、考えすぎ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:54:43 ID:0pCZH55p
>>107
胡散臭いのは「宗教団体を運営している人間」であって、宗教自体はそんなに悪いものではない気がする。

110 :ダルマ:2009/02/23(月) 23:02:21 ID:snpf4t5w
人権なんて思想は、この先、争いしか生みませんよ。

111 :108:2009/02/24(火) 23:28:01 ID:5GrWNc6i
>>110
お前はスレッドストッパーかってえの
もうちょっと具体的な見解を示すスレだろjk。

まあ、どう言う意味で発言してるかは、大体察しが付くけどな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 11:01:56 ID:01XfY2/i
障害者が社会の発展を妨げるのは当然のこと
役に立たない上に俺達が払った税金で生活してるんだから

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 13:02:34 ID:bU/iIT8T
無職の健常者もいれば働く障害者もいる

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 14:04:17 ID:01XfY2/i
健常者は働こうと思えば働けるが
障害者は働こうと思っても働けない

115 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/02/26(木) 18:19:06 ID:jKQ0NW8h
働けないから社会にたかるのは当然と思っているみたいだどo(^-^)o

116 :ダルマ:2009/02/28(土) 02:34:47 ID:tKgcIada
>>114つまり、片端が生産性のないカスなのは当然のことって事だな。
だから、必要ないって言われてんじゃないの?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:09:37 ID:y56EkEyn
>>116
働いている障害者もいる。働いていない健常者もいる。

118 :ダルマ:2009/02/28(土) 10:34:00 ID:tKgcIada
片端の場合は、働いているではなく、働かせてもらってるでしょ。
もちろん、健常無職を擁護するわけではなく、連中にも、一切、支援なんか必要ないと思ってるよ。
家族が養えるなら、それも良し。
養えないなら、淘汰されて当然。
片端も同じだ。

119 :ダルマ:2009/02/28(土) 10:35:29 ID:tKgcIada
つか、それは俺様にではなく、>>114に言えや。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 10:45:22 ID:y56EkEyn
>>119
そーだね、すまん。

121 :ダルマ:2009/02/28(土) 12:10:46 ID:tKgcIada
俺様も、キツク言って、ゴメンち。モウセイシマツ

122 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/03/01(日) 00:01:15 ID:mGMsYEXT
>>106
まぁ、何を以て劣っていると判断するか定義を明確に提示する必要があったね。
優生学は元々それに内在している価値判断の基準に則って適合であるか不適合であるかを判断する。
客観主義や実在論なんて言葉があるが、その見地から俯瞰すれば人間はそれを客観的に認知し、判断する事が出来る。
実在論とは、物(生物学的有機体とか)は主観的な創作物ではなく、主観とは独立してそこに在る客観的な存在物である。
石や木や土などはそれ自体に元々意味を内在しており、人間はそれらから意味を抽出(写像)する事が出来る情報処理機械だ。
この時、言語と現実は一対一の対応関係にあるのであり、物を認知した後に分かり易くする為の境界として言語が付与される。
つまり、人間は客観的に物事(劣る、劣らない)を判断する事が出来るという一つの立場。
(分かり易く言うと(同じ社会の集団なら)みんなの意見が食い違う事はないんじゃね?何を以て判断するかの何とは生物学的な要素)
俺、素朴実在論者なんだ・・・いや、嘘だけど(笑

最近は実体的な存在者に見えるものを言説的、歴史的、文化的、社会的、最終的には主観的な効果へと還元してしまい、実はこれ全部人々の意識の中で作られた幻なの。
なんてのが流行りだけどね、新パラダイム、ポストモダンってのはカッコよくて好きだがちょっと胡散臭いよね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 01:48:50 ID:AbUuMHRJ
>>122
いや、そういった事でなく、「何をもって社会への貢献とするかなんて各自の文化、価値観が違いすぎてまとまらんよ」て事を>>102でいっているのだよ。

124 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/03/01(日) 03:27:35 ID:pxhwNcLC
>>123
おー、そーなのかー。
勘違いしてたみたいなのだ♥♥♥
そーなのかーって可愛いよね。

>>98に飛ぶが、社会の貢献の判断は可能だよ。
福祉の廃止とそれに変わる保険システム。
福祉を廃止する事で社会に貢献出来ない者の判断が可能です。
ある程度の保険を収めれば後天的に障害を負った場合、老後の心配ナッシング。

ってな具合の可愛い理想論だよね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 14:34:58 ID:XApQaPOL
>>124
個人単位の保険で中途障害に対応できるようなものだと掛け金バカ高いのでは。福祉制度が無くなったら大多数の人が困るだけで、多くの人にとってはメリットがない。
というか、それだって「金を払える奴は社会貢献している」という価値観(間違いではないが)のもと、
「金が払えない奴は野垂れ死んでもよい」という政策でしょ。そーなると、金が払えない層にとっては法律を守るとか税金を払う意義が薄れ、治安などの面で社会不安がおこるのでは。

126 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/03/03(火) 03:31:13 ID:goWrzGOy
>>125
障害者が暮らしやすい国は皆にとっても暮らしやすい国ってわけですか。
納得しました。

とても勉強になりましたです。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 08:36:35 ID:okcUZNLN
便宜をはかってもらって尚文句言う
http://t3.i2ch.net/z/-/CH/IehfL/617

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 16:47:44 ID:V5DvPPOb
文句を言うことが謙虚さの欠けらもない

129 :125:2009/03/06(金) 18:41:27 ID:ONR7pChS
>>126
>障害者が暮らしやすい国は皆にとっても暮らしやすい国ってわけですか。
納得しました。

ん?いや?俺はそんな主張全然してないが。どっかの別のスレで書いたが、人権思想とかあまり好きでないし。

130 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/03/07(土) 02:31:07 ID:I/2qXxm0
>>129
え?障害者(この場合、社会的弱者で健常者も含む。)を間引く(自然淘汰)事ができるシステムよりは、
障害者を間引く事ができないシステムの方が合理的って話じゃないの?
(福祉を廃止し、保険制度へのシフトは弱者の自然淘汰を意味する)

障害者が暮らしやすい国なんてのは単なる代理指標に過ぎないが・・・。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:19:43 ID:B8RGPjf5
>>130
いや、俺は現代では国の経済や産業の発展には国民の保護が必要であるから、障害者を間引くような政策はそれに逆行するものだと。
あくまでも、経済や産業の発展を主眼に置いた意見。経済や産業の発展=障害者に暮らしやすい国
かは俺自身はなんともいえない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 16:04:56 ID:AXH8mksm
最近の再開発された街(秋葉とか)は、バリアフリー法のおかげで、めちゃくちゃ快適な街になった。
それまでは、いかに狭い場所ぎりぎりまで使い切るかみたいな建築ばかりだったから。
そういう意味では、障害者の存在は社会の為になると思う。

133 :ダルマ:2009/03/09(月) 21:56:07 ID:blnmZE7f
チルノちゃん、お疲れ様でつ。
チルノちゃん、反論してる奴って、ズレてるでしょ?
人権やら思想やら宗教やらと白熱してるみたいでつが、そもそもが、チルノちゃんの人類論と、次元が違くないでつか?
つまり、人権、思想、宗教なんてもんは、その土地や人種によって、全く異なっていて、これらの主張をして弱者正当論を言ってる連中は、当然、日本の事を言ってるわけでつよね。
しかし、チルノちゃんは地球に住む人科の事を言っているわけでつよね。
ようするに、人権、思想、宗教が世界共通でない限り、チルノちゃんの話しの対話としては、ズレてまつよね。
チルノちゃんが言ってるのは、人類の人類による人類の『管理』についてなんでつから、一国の人権云々言われても、根本的にズレてないでつか?
今は日本という国単位で統治しているが、昔は日本も、今で言う、県単位で統治していたわけでつから、いつかは世界で統治する時代がきても可笑しくないわけでつ。
いや、なるべきというのが正しいでつかね。
その時、チルノちゃんの人類論は正しい在り方だと、俺様は思いまつね。
だいたい、人権やら思想やら宗教やら言ってるカスは、自国という小さいスケールで、人間の在り方を説いていまつが、それこそ自分勝手な発想だと思いませんか?
他国は他国だからってね…
なら、自国の中でも他人は他人だからって考えるのは当たり前の事で、その時、今現在、支援なしでは生きていけない、人間失格者…いや生物失格者は淘汰されて当然の事だと思いまつ。
それに、チルノちゃんの人類論で世界統一するのが、人類にとって、最良だと思いまつね。
結局、反論してる人権屋モドキって、いつも、『人権』という土俵に話しを持ってきて、それらしく語って屁理屈こねてるだけなんでつよね。
人権に経済的にも守られているような弱者だから、人権には詳しいんでつが、結局、自分の都合よく利用して屁理屈こねてるカスでつよ。
ここ見てて、よく分かるのは、やっぱりカスは淘汰されるべきだって事でつ。

134 :涙目ナマズ:2009/03/09(月) 21:59:49 ID:kjxvZ7y+
ヘタレの大将が得意の長い駄文で何やらほざいていますぞ。
読マネーけド。

135 :ダルマ:2009/03/09(月) 22:04:21 ID:blnmZE7f
今、雑スレには仲間がいないから、わざわざ、ここに来て、絡みますた〜ってか?m9(^Д^)ケッサク
ホント、カスだな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:44:52 ID:ZBBALAp1
>>133
俺は弱者正当論なんかいっとらんよ。根本的に勘違いしている。

137 :ダルマ:2009/03/10(火) 00:20:48 ID:jwwx6An0
俺様も弱者が正当だと、お前が言ってるとなんて言ってねーよ。
ズレてるって言ってるだけ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:39:50 ID:dqzer2i4
>>137
前の方を読み返してみたが、好んで経済の話をしたがるのは君では??
優生学については、人間の頭で考えた「優れている」が、生物種としての生存淘汰圧に対して適切な判断であるとの証明が不可能であるのが欠点だと>>4>>12あたりで述べている。
経済については、
>>22(ダルマ)→>>31(俺)
のレスのやり取りでだいたいのとこ説明してるけど、現代の技術や文面が前提なら、障害者を抹殺してまわるリスクやコストが高過ぎるのじゃないかな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:42:42 ID:dqzer2i4
あっ、ごめん訂正
×現代の文面
〇現代の文明

140 :ゆとり:2009/03/10(火) 00:53:33 ID:uTaRyfS2
>>139
あんまり
ムズい言葉を使うなよ…

馬鹿に見えるぞ

ヒツガヤ「ダイグレンヒョウr…」

141 :ダルマ:2009/03/10(火) 01:00:24 ID:jwwx6An0
経済は『人類』に必要なもんでしょ。
お前は人権だの何だのと、その国でしか通用しない不完全な権利の話しに、無理矢理もってきてるだけ。

142 :ダルマ:2009/03/10(火) 01:07:05 ID:jwwx6An0
あと、経済の観点から見ても、チルノちゃんの主張は正しいと言ってるわけ。
人権?
極一部のカス共で、いつまでも阿呆みたく叫んでろって話しよ。(´Д`)ジンケン〜

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 01:34:23 ID:dqzer2i4
>>141
現在の国家間の栄枯盛衰を鑑みれば、人権思想をもとにした統治は有効なものの一つであるのは単なる事実では。少なくとも、障害者抹殺政策よりは現代に適合してるようで。
まして、障害者抹殺を世界的政策として実現する方法は現代の技術や文明ではないでしょ。
>>142
今のとこ、障害者を抹殺して廻る政策が経済にプラスになる要因はあげられていないが??
リスクやコストを抜きにして「もしも〇〇が実現したら」みたいな話なら、たいていの思想や理論は正しいのでは。アラーの教えだろが労働者の楽園だろが仏教の悟りだろが。

144 :ダルマ:2009/03/10(火) 01:47:02 ID:jwwx6An0
だから、人類という枠組みで見たらって言ってるじゃん。
それに、人権がなんたらと言ってるが、同じ国(土地)で、人権の有無を比較する物が、存在しないのだから、人権が優れてるとは一概に言えません。
どちらかと言えば、優れてる国に後付けで、人権が生まれたんじゃね?
で、それよりも優れてきた国に人権は不要になってきたのでは?
ま、ズレた話しだがな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 01:58:50 ID:dqzer2i4
>>147
人類という枠組みでみたらといっても、世界統一政府みたいなのが存在しない以上、現在の国家から推理するなり理屈を組み立ててみるしかないのでは?
少なくても、現代のような技術や文明には教育を受けた人間が大量に必要だし、
均等な教育には身分制度は邪魔で、
封建制→市民社会の移行(身分制度の撤廃)には、「人は皆、生まれながらにして権利を持つ」人権思想が有効であったのは歴史的事実では。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:03:42 ID:dqzer2i4
>>147
あと、人権思想よりも、マルクスレーニン主義なり優性学なりイスラム原理主義なりが優れていれば、そっちが経済や戦争で勝ってそっちが優位になるだけで。
まあ、地理的条件とかいろいろな要素があるからそこまで簡単ではないけど、
少なくても障害者を積極的に間引く政策で経済発展して優位にいる国は現在ないのでは。

147 :ダルマ:2009/03/10(火) 02:12:40 ID:jwwx6An0
だから、そういうスレなんだから、ズレてんよって言ってんの。
読んでねーけど…
あと、お前に言ってる訳じゃなく、チルノちゃんに、『ね、人権基地害って、ズレてるでしょ?』って語りかけてるわけ。
で、お前がグダグダ屁理屈を打ち噛ましたり『ダルマも経済云々』って言い訳しても、ズレてるもんは、ズレてるの。
お前が言ってるのは、○○教の教えでは〜〜やらと阿呆晒してんのと全く同じ。
それを信じてるカスが集まって集会でもしてろやって事で終了。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:17:33 ID:dqzer2i4
>>147
「あいつ〇〇と主張してるけどズレてるよね」と君が言うのは自由だが、
「〇〇」の部分が全然主張してもいない誤解や誤読なら、
「いや、俺がいっているのは〇〇でなく、△△なんだが」と訂正なりつっこみするのは当然だろうよ。

149 :名無しさん:2009/03/10(火) 05:23:09 ID:vSAZRyQj
「障がい」を考える /高知 ー毎日新聞



「障害」→「障がい」

 昨秋、1週間前と後で本欄の表記を変えました。
読んでいた1冊の本に影響されたからです。
4歳の時、交通事故で両腕を失った小島裕治さん(80年生まれ)=愛知県西尾市=が書いた「足でつかむ夢」(ブックマン社)です。

 夢とは何か。中学教師です。
両足を使って黒板に字を書き、パソコンも使います。
前向きな小島さんもハンディと向き合うまでには激しい葛藤(かっとう)がありました。
その小島さんが本で「障がい」と表記していたのです。
これまで私は紙面で無意識に「障害」と書いてきましたが、「言われる方は嫌に違いない」と気づいたのです。

 「障害」は本来、「障碍(がい)」と表記されていました。
「妨げ」などを意味する「碍」が当用漢字外のため、同じ音の「害」が当てられたようです。
「碍」の本字は「礙」で、大きな岩を前に人が思案して悩んでいる様子を示したものです。

 「障害」表記を使う県は昨秋に県民世論調査をしました。
公文書などで「障がい」と改めることについて、賛同意見は1割にとどまりました。
「障害」のままでいいという人は43・2%でした。
その理由は、表記ではなく使う人の気持ちの問題(45・9%)▽言葉が定着(29%)−−などです。

 県によると、「障がい」表記は07年に条例で定めた山形県をはじめ、10道府県が導入しています。
また、韓国では、「障礙人」と漢字表記し、「障害」とは区別して使われているようです。

 筋ジストロフィーを患い、人工呼吸器を使う高橋真子さん(25)の意見には、返す言葉がありません。
「辞書で『障害』を引くと、『妨げ』と出ます。
障害者は社会の妨げになるんでしょうか」。
「障害(がい)」という言葉自体がおかしいので、表記にはこだわらず「障害」と書いています。

 逆に「障害」と表記すべきだという意見もあります。
高田短期大(津市)人間介護福祉学科の千草篤麿教授は「障害者とは『害のある人』という意味ではなく、
『社会から害を背負わされている人』ととらえるべきです。
安易に『障がい』とすると、社会から背負わされている『害』が軽減されたと錯覚してしまう」と指摘します。

 考えれば考えるほど、奥が深い問題です。
これでいいという正解は見つけられていません。
肝心なのは、障がいがある人が暮らしやすい社会を作ることです。
表記だけ工夫して良かれとせず、その根っこにある問題を忘れないでおきたい。
悩んだ末の今の思いです。



【高知支局長・大澤重人】


150 :名無しさん:2009/03/10(火) 05:25:04 ID:vSAZRyQj


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
筋ジストロフィーを患い、人工呼吸器を使う高橋真子さん(25)の意見には、返す言葉がありません。

「辞書で『障害』を引くと、『妨げ』と出ます。障害者は社会の妨げになるんでしょうか」。

「障害(がい)」という言葉自体がおかしいので、表記にはこだわらず「障害」と書いています。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「障がい」を考える」だってさw

みなさんはどう思われますか?ってw

障害者は、社会の害だぞ。

人工呼吸器して生きる価値ないだろw

筋ジスって、すぐ死ぬんだろ?w

てか、人工呼吸器して生きる意味なし!

死ぬべきwww

http://ameblo.jp/mako121/theme-10008343898.html
http://ameblo.jp/mako121/


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:47:53 ID:1EKLzBdV
12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/02/22(日) 06:03:37 ID:mngQ9Cu0
>>11
足が動く人と動かない人を比べたら足が動く人の方が歩行能力が優れている。
同じように、視力が優れている思考能力が優れているなど個々の能力について
「優れている」と表現する事は出来る。
----------

まあ、言わせてもらえば、自立出来る人間は良。 他人の力を借りないと生きていけない人間は不じゃね?

他人の力を借りないと生きていけないから社会の邪魔なんだし(税金、人手、建物の配慮とか)
この系統を全て消す(寝たきり老人も)と、そりゃ常識で考えて社会の生産性は上がるね

ただ、健常者もつねに不安をもって生活することになるので、やりすぎは良くないと思う

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:45:31 ID:dqzer2i4
「あの駅前の住宅街を全部壊して更地にして高層マンションにすればマンション販売で大儲けできる」という発想があったして、
「住宅街を壊して更地にするコスト」や「住宅街を壊した時点でゴーストタウンになり鉄道会社が撤退するリスク」を無視して「儲かる」といわれても、
「計画に見落としがあるじゃん」としか。
「障害者が生きていけないような社会(あるいは殺す社会)にすれば生産性があがる」という話はそういった類で。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:08:01 ID:1EKLzBdV
儲かる、生産性が上がるじゃなく、健常者が自分も事故すると殺される(社会的に)
不安を感じながら生活すると、かなりよろしくない世の中になると思うってだけです

ただ税金もらって当たり前、人に助けてもらうのが当たり前って態度をなくしてくれ・・・

求められてもいない場所に出てくるなら、謙虚にしてほしい。
障害者に健常者の社会に出て来て欲しいなんて思ってもいないのが常識なので、
関わるのはいいけど、積極的には出てこないでほしい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:20:48 ID:dqzer2i4
>>153
「健常者の社会」てのがある種の妄想とか勘違いなんじゃまいか?何を指して「健常者の社会」といってるのかよくわからんけど。そんなんあるのかの?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:26:17 ID:1EKLzBdV
一般的な自分で動くのが(移動も食事など)当たり前の社会

よけいな手間をかけさせない人ばかりの社会。

階段を登るのに駅員3人必要、食事のため店に入ると椅子などを片付けないと食べれない
意思の疎通が円滑に行えない知的、他害性傷害をもっていて電車に突き落とす人間がいない社会

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:16:26 ID:dqzer2i4
>>155
表現を借りて裏を返すと、
交通事故で運ばれた恋人が戻ってこない社会、ある日子供を役人(障害抹殺係)が連れ去って行く社会、健康診断に行った両親が永遠に帰ってこない社会になるという事ですの。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:47:45 ID:5qDYBeZo
風太郎は「人はお金のためになんでもするズラ」と言っておきながら
心のどこかでお金に惑わされない善良な人がいるって願ってたんだよ
だから何度も伊豆屋の人たちを試した
それなのに、女子高生も店主もみんなお金に転んでしまった
「やっぱり自分は間違ってなかった」と確信すると同時に絶望したんだと思う

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:06:59 ID:45nMgTUn
>>157
ドラマ化されたら、「お前の息子がカタワになっていいのか!」が「不具」に修正されとったズラ。スレ違いスマソ。

159 :ダルマ:2009/03/12(木) 02:20:18 ID:kSvnIzuh
一応、言っておきまつが、健常者だけの世界ってのが、生物としての常識で、神が存在するならば、その神の決めた絶対的なルールでつから。
人権やら何ならってのは、神になりえない人間という不完全な、一生物が勝手に作ったもんであり、それが正しいなんて根拠は一切、存在しません。
人権が、その国を発展させたという負け犬もいまつが、それも全く根拠がなく、同じ土地で人権思想の無い国が存在し得ない以上、証明はできないのでつ。
地検って、分かりまつか?
薬品等の、人体への反応などの検査の事でつ。
あれも、絶対に100%にはなり得ないのでつ。
例えば、同じ癌患者ABに新薬を投与したとしましょう。
効果があっても、100%の効果があるという証明にはなりません。
何故なら、AとBは、別の人体であり、100%の効果を証明する為には、AかBが、2体必要だからでつ。
違った人体に、莫大な資金を投じ、何度も繰り返しても、90%代でしか証明する事はできません。
つまり、人権発展論というのは、何の証拠もなく、あるのは当時の人権学者などが、こじつけた論拠しかないのでつ。
というより、自然に考えるなら、とある発展した国が、弱者支援などをする余裕ができ、その弱者が調子に乗って、人権運動的な事をし、黙らせる為に人権が生まれたと考えるべきでしょう。
そして、発展した国同士の貿易などが、人権を広めたから、発展した国には人権がある。
よって、人権が発展を齎したのではなく、発展した国の弱者が汚い知恵をつけた為に人権があると俺様は普通に思いまつ。
ま、人権発展論というのは、数字で表すなら、50%以下ってのが妥当でしょう。
で、今日では、その人権が社会に齎す悪影響が極めて大きい。
というか、人権なんて言ってる連中は、怖い、キモい、うざいって感じでしょ。
つまり、現代の日本社会に不必要なもんなのでつ。
人権という言葉を使えば、社会の足を引っ張っているカス野郎が、己の都合よく、国を主導できるのでつ。
この影響は、我々ミドルクラスの人間にも降り懸かるのでつ。
言わば、社会のゴミに利用されてるのでつ。
人権が優れてる?
鼻で笑って、『ゴミは黙っとけ』とイイましょう。

160 :ダルマ:2009/03/12(木) 03:50:38 ID:kSvnIzuh
人権の不要性の証明についてでつが、人権人権と言ってるカス連中を見て下さい。
まぁ、社会に不要というか、社会の足を引っ張っるしか能のない、クズしかいませんよ。
あと、人権産業を生業としている異端者くらいかな。
これの、どこが優れてると思いまつ?
この板にも、スレにもいるでしょ?
ま、不要な人間でつわ。
この板には人権屋ってのは、いないみたいでつが、人権屋と人権論者の言ってる事の違いなんてないでしょ。
そりゃ、人権屋の受け売りで語ってるのが人権論者なわけでつから、違いはないでつわな。
つまり、ゴミなんでつよ。
本来、人権ってのは、個々の判断であり、誰かが、こーだって決めるもんじゃないと思いません?
その個々の判断で不要とされる連中は、やはり不要な存在でしかないんでつよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 06:12:22 ID:gIHrCXwD
>>159
>人権が、その国を発展させたという負け犬もいまつが、それも全く根拠がなく、

違う。「人権が、その国を発展させた」でなんていっとらんよ。根本的に誤解してる。「人権思想を基にした統治が国の発展に有効」だと。システムを構築する時の基本原理の話だよ。
人権思想は身分制度の撤廃に適しているというのが大事な部分。

162 :ダルマ:2009/03/12(木) 06:29:45 ID:kSvnIzuh
だから、その統治云々も根拠がないでしょ。
ようするに、俺様の言うように、人権の歴史が、元々、裕福な国で育ったもんだとするでしょ。
いや、多分、そうだろう。
なら、その裕福な国は、別に人権なんてなくても、十分、統治できた『かも』知れんじゃん。
というよか、弱者を排除するシステムの方が、残った人間を統治しやすかったかもな。
比較できるもんが無いから、言い切れんわな。
で、現在における人権について語ってるわけ。
で、お前さんは不要な人間なんだよって言ってんの。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 07:38:18 ID:gIHrCXwD
>>162
>だから、その統治云々も根拠がないでしょ。

いや、フツーに世界史とか近代史の領域だと思うけど。「フランス革命と人権思想の萌芽」とか「産業革命」「帝国主義と植民支配」とかやらんかったか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 14:38:23 ID:vCiyd7e4
阿呆な書き込みしてる奴ら、いい加減にしろって
よっぽど暇なのか?

下劣な事をしていると、将来、必ずシッペ返しが来るもんだ

165 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/03/29(日) 13:30:51 ID:FmTv8oNT
劣等汚物が悔し紛れの負け惜しみwww

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 17:39:14 ID:/K0raHb/
>>164流石〜
頭いいな〜

















嘘もほうべん



167 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/04/05(日) 16:43:12 ID:GNL4V+vh
劣等汚物は肥料臭いから悪www

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 02:06:56 ID:6JqmQaVr
優生者が増殖して定向進化を遂げたら後の種はイラン人
生産性の高い年齢層以外はイラン人

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 03:39:10 ID:hGLSS3P5
「特別扱いされて当たり前」みたいな考えがあるよね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 09:50:05 ID:9njYsVQz
正に社会構造を狂わせる愚行!!!!

一言で言うと義務を棚上げして結果だけが欲しいという、
親のエゴ推進委員会



>障害児を普通学校へ
>全国連絡会
>http://zenkokuren.com/

>「知的障害者」の高校進学について
> 愛媛で、「知的障害者も高校へ入れてほしい」と言う要望書が県教委へ
>出されたことで、その新聞報道を読んだ方から主にインターネットを通して、
>障害児を普通学校へ・全国連絡会に質問や問い合わせがよせられました。
>その内容は、知的障害児が高校へ行くことがどうなのか、
>授業についていけなくて困るのではないか、
>いじめにあったらかわいそう、
>親の見栄(エゴ)ではないか、
>義務教育でもないのに受検の特例を求めることは公正ではない、
>などでした。そこで、全国連絡会として、これらの質問、問い合わせに対しての
>考えを述べることにしました。
>
>★私たちは、希望している誰もが高校へ行けることを望んでいる
>★高校へ行く理由は、人それぞれであってよい
>★「いじめ」は、いじめられる側の責任ではない

171 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/04/12(日) 12:14:35 ID:oFfB2Tx8
高校入らせたきゃ、死に物狂いで勉強させれば良いじゃんと思うがな。

172 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/04/12(日) 12:36:52 ID:oFfB2Tx8
障害者は社会に悪臭を漂わせる悪です。
臭いのでお風呂に入ってください。

173 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/04/12(日) 18:06:15 ID:EsFtCQ7c
劣等汚物が死に物狂いで勉強しても、脳ミソそのものが劣等だからwww
風呂に入っても肥料臭さは取れないと思うよwww

174 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/04/19(日) 12:24:37 ID:BzGZA2MQ
まひる氏が起てたスレに人間の誰もが納得した!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 09:02:43 ID:L4yvb6wK
なんでこのスレに関してはストップされなかったんだろ

176 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/04/29(水) 12:17:45 ID:GV4uz8L1
>>175
現実を的確に表現した良スレだからだろwww

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 20:58:25 ID:OefQy9je
あっちはストップされたぞ。
「障害者は財政破綻を目論んでいる」

の方は

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 04:41:53 ID:H66XoSgl
↑不思議だね…

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 08:46:07 ID:dGticceR
まひるちゃんスレあげぇ〜

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 11:07:18 ID:2C7mmJRj
しかしまぁ、絵空事で盛り上がるなんて、幸せな方達ですね

あれですよ、島のひとつでも買って、やってみたらいいですよ

優れた人達にとっては簡単なことですよね?

181 :烏丸:2009/05/23(土) 01:14:08 ID:r27plxcM
倫理ってのは厄介なもんだね。

182 :名無し:2009/06/05(金) 20:25:17 ID:zemU5JHB
>>1
車で米兵轢き殺して逮捕されて、泣き叫び小便垂らしながら縛り首になりますように・・・・。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:03:17 ID:9A+Ykw8l
「ダルマ」の正体を世間に公表した場合、迷惑を掛けない障害者の方と
比較して世論的にはどちらが社会にとっての「害悪」とみなすでしょうか。
「ダルマ」は自分が害悪ではないという事を心の底からおもっているのなら、
実名で正体を公表できるはずた。
それができないということは、「ダルマ」自身がは障害者よりも「害悪」である
ことを認めているという事になる。

184 :将一 ◇XqFJrCgAmU:2009/06/05(金) 21:11:25 ID:MRZrMBsn
ダルマさんゴメンナサイ
叩かれたからムカついただけなんです
ぼきは死にますから許してくだちい

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:15:33 ID:+OfrrTJe
まあ障害者は間違いなく日本の国力を削いでるな
これに異論はなかろうて

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:20:45 ID:9A+Ykw8l
残念ながら国力が削がれるほど障害者は恩恵をうけていない。
それどころか障害者として生まれた次点で生活できないのは確定。
だから、将来を悲観したガイジの親がガイジを殺す事件が起こる。
殺人者をつくるほどに、この国は福祉も人も冷たいのだよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:33:43 ID:+OfrrTJe
じゃあびた一文さえ障害者には支援を与えずに連中と共存できる方法を皆で考えてみよう
たとえ1円でも障害者の為には使いたくないもんね

188 :池沼撲滅会竹内組長:2009/06/05(金) 23:22:56 ID:Ky3QUgar
障害者は命を売っる事も出来ないからなぁwwwwwwwwww


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 00:06:43 ID:6zLnvtOO
例えば、年収600万の健常者の人間でも、障害者福祉のためには20円の税金
も払いたくない。
そんな人たちがこのスレを支えているという事がよくわかった。
障害者福祉につかわれるお金はいくらですか。
年間 1億5千万人×100円でも150億円だけどそんなにつかわれているかな。
年に100円くらい、全国の障害者の為に渡しても国は滅びないよ。
だから障害者は社会の発展を妨げる悪ではない。
それよりか、健康なのに仕事をしない健常者の方がよほどか悪だ。
こいつ等が働けば1人につき5万は税収があるだろう。
ニート人数×5万・・ニートは何人いるんだ?
五体満足で生活保護を受けている奴は論外。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:50:36 ID:MDKTvJrF
>189
お前も社会に出てないだろ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 17:09:46 ID:1xAj22bX
>>189
年間100円を集めて合わせて150億円って資料どっから持ってきたんだ?
社会保障費が20兆円を超える時代に何を言ってるんだ
100年くらい前の資料でももってきたのか?
今の時代、障害者の為だけにだって毎年数兆円使われてんだぜ
やっぱ社会の安定と発展を阻害する究極最大級の癌だよ連中は

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 18:28:45 ID:NZaJQoOg
>>1

社会が急激に発展したのは−因子を淘汰して+因子を保存したからではなくて+因子同士が互いに淘汰した結果、発展したにすぎない
要するに+因子を残して−因子を消去していくと本来+因子であるべきはずの因子が他の因子により−因子に成り下がる可能性がある

社会ダーウィニズムによる適者生存の世の中では人類が個性を持たない全ての能力が同じ人間しか最終的に存在しなくなる

自然の真理に齟齬する思想は、生命の質を下落させ、進化の可能性をも自ら断ってしまうのは事実であるが真の優生の保存とは淘汰するのでなく改善することにある

地球上に存在してる事が地球を破滅する−因子の人類が+因子に変化して地球を保護するには結局全てが同じ速度で歩みつつそれぞれが違う分野で進化することが人類の為である

早急に進化を促すよりも確実に安定した未来を得るのが一番の近道だ

急がば回り、理解し合うことが究極の保存である

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 16:37:34 ID:zjZzm4lR
中度や重度の障害者は社会保障費を年間に数百万円浪費する連中はざらだからね〜

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 12:16:04 ID:q93fHhwP
どうやら>>1は必要悪をご存知ないらしい

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:06:20 ID:h/SNq4eH
必要悪は確かに存在しても良いけど
しかし連中はね〜 
必要なの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 15:02:58 ID:q93fHhwP
障害者がいるから医療技術が発展できる。毒は薬にもなれる。

197 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/18(木) 19:54:57 ID:79RYhqPr
まひるのスレ大切に使ってね

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:25:55 ID:qss8VoiM
障害者がいなくても医療は発展するだろ
そりゃ障害者固有の病気に関する医療技術は奴らがいる事により飛躍的に進化するだろうけどよ
もしその医療技術が健常者に応用出来たとしても
年間数兆円にもなる障害者の社会保障の総額を考えると、必要悪の限度を極限まで超えている気がする

199 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/06/18(木) 21:41:57 ID:VjMcaBdn
>>197
まひる氏、マイド!
たまにゃぁ〜レスしてねん!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:06:27 ID:q93fHhwP
>>198
もちろん障害者がいなくても発展はするが真に障害者をこの世の中から無くす為には原因を究明する必要があるその為にはモデルが必要不可欠だ、障害は遺伝だけでなく突然変異でなる場合も少なくない。

もはや次に生まれて来る子供達が健常者に生まれて来るとは限らない、だから国の税金が血税がなどと言ってる場合ではない、もし障害者を物理的に排除してしまうと今後の解決策がなくなり永遠に負債を抱えなければならなくなる。

つまり毒を以って毒を制す為に必要だから淘汰では解決出来ないことになる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 15:53:48 ID:RHMS881M
優生学は結果を示すことが出来てないし優良な人物を保存した後の事について全く考えていない中途半端な学問、科学でもない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 19:09:57 ID:vlJc1y6q
障害のある人が社会進出しにくいような社会が悪だろ

障害があろうがなかろうが社会貢献したい・社会とつながっていたいと思う気持ちはみんなあるだろ
努力して能力を身につけて就職しても,離職する人が多い。
作業所なんかなくても良いような社会になってほしい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 20:34:26 ID:RHMS881M
誰かが住みにくい世の中は確かに悪ですね、人間が他の生物よりも目覚ましい発展が出来たのは共存共栄の意思と理性があるからだと思います。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 21:23:39 ID:GfRXbeJF
>>203
プププッ!
松ガン(将一)が必死に友達作ろうとしてる(笑)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:11:44 ID:kA8Zlqun
障害者が社会進出しようとすると
少なくとも一部の健常者は非常に困るはずです  それは共栄には決して繋がらない場合があるからです
そのような社会を作ってしまう存在があれば間違いなくそれは悪ですね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:23:55 ID:RHMS881M
一部どころか多大な迷惑をかける事になるでしょう
共栄とは他者を認めることから始まるのである程度許容する必要があります。かと言って甘やかしてはいけないので線引きが難しいのですが皆が深く考えるようになれば正しい線引きが出来るようになると思います。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 00:42:33 ID:KvRe7Qtn
要するにその社会の「悪」ってのは>>1のことか。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:40:09 ID:0TaHcX4B
赤ちゃんポスト子捨て総合スレ1
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/baby/1238816936/

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 02:43:44 ID:APRmk1uY
努力して能力を身につけて社会に進出している障害者はいますよ。そうでない人の為に作業所があるのでは?
企業は営利を求めるものであり、ボランティアではありません。必要なスキルがあれば障害があっても雇い入れるし、そうでない者は障害なくても雇いません

210 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/06/20(土) 06:44:59 ID:BYLbx47r
>203一方的に助けてもらうだけの奴が共存共栄を主張するのには抵抗を感じるどo(^-^)o

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 13:48:33 ID:SbIGbrNY
障害者がいるから福祉も人権も発達した。
だから明日自分が障害者になっても生活に困ることはない。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 17:34:54 ID:md0VVOAg
>>211
人権は違うやろ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 17:37:48 ID:PDpgqww4
>>211
まあそう言う見方もあるかもしれんが、社会福祉が一応発展した今の時代にはただの税金泥棒であってもう不要な存在だよね
それにいよいよ現行の福祉制度に限界が見えてきましたからね
よって障害者福祉は全廃して高齢者や特に少子化問題を軸に新たなる社会福祉を展開していけば良いですな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 17:47:04 ID:SbIGbrNY
不要と判断する前に>>200を見てくれ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 17:53:01 ID:SbIGbrNY
>>212
つ人権擁護委員
障害者が昔から存在していたから今誰が障害者になっても人権を侵犯される事はない

216 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/06/20(土) 17:57:53 ID:BYLbx47r
>200不良品は発見次第ポイッ(-_- )ノ⌒すれば良いだけの話だどo(^-^)o

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:01:10 ID:PDpgqww4
サンプルは必要かもしれんがその研究に何百万人も現時点において存在する障害者は不要だぞ
実験材料として自らを提供できる障害者か、必要定数がそろえば後は要らない
確かに数が多ければ多いだけ研究は促進されるかもしれないが
その為だけに何百万人も養うのは現状の国家財政から見て大変だよ・・・・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:02:26 ID:md0VVOAg
>>215
人権は身分制度の撤廃がそもそもの目的で、人権という概念が発明された後で「全ての人間に人権があるという事は障害者も含むのだね」という流れ。もともとはキリスト教徒やユダヤ教徒の平等。
>>211だと障害者が先みたいだが、それは疑問。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:04:59 ID:SbIGbrNY
醜いカタワの子さん、そんな単純な事で済んだら誰も困りません。いくらポイしても根本を解決しないと障害者は増え続けます。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:05:31 ID:md0VVOAg
>>213
障害者てのは人種や集落や宗教みたいに固定されたものや意志によるものでない。
つまり、健常者の家族が障害者であったり健常者が不可避な事象によって障害者になったりするわけだ。
故に、障害者福祉は健常者の為のものでもある。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:09:11 ID:md0VVOAg
>>217
現代ならいちいち障害者を殺して回る方が国家財政に悪影響であろう。まあ、今みたいな文面、技術水準での生活を維持する前提でだが。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 18:11:18 ID:SbIGbrNY
>>217
そもそも必要定数はないと思います。例えば生まれつき腕の無い人がいて全ての腕の無い人がその人と同じ原因で腕が無くなった訳ではないと思います。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:40:25 ID:PDpgqww4
>>221
なんでスグに殺すって言う発想が出るんだ?誰かそんなこと言ったか?

よって放置してりゃ良いのよ。 ホームレスみたいに路上にでもさ
連中が>>1の言うような社会の発展を妨げる「悪」では無かったら自力で何とかするだろうよ
これが自然の姿だと思うんだがね

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 19:59:52 ID:SbIGbrNY
>>219でも言ったが放置しても無駄。増え続ける障害者を再生医療や脳科学などの分野を進めてゼロにする事が一番の解決策。

225 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/06/20(土) 22:16:43 ID:BYLbx47r
何で増えるのかよく分からないけどモルモットとして飼えという話なら一理あるどo(^-^)o

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:59:24 ID:md0VVOAg
>>223
放置してもマイナスだろ。治安も悪くなるし、何度もいうように障害者てのは固定された身分とかじゃないぞ。
不可避の事象で(事故だの病気だの)で誰でも障害者になり得る。税金はとる、いざという時国民を守らんなんて近代国家としてなりたたんよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 02:24:46 ID:0jA0PbVU
26世紀になったら、ドクターが開発した神経伝達装置とボーグテクノロジーのナノマシーンで障害をカバーできるようになるから大丈夫だよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:03:52 ID:Ow+mUIeM
500年もガマンできるかあ

健常者 一同

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 12:54:44 ID:3TmWL4F5
無理に決まってんだろ
1年でさえ我慢はムズイぞ
はよ連中は一匹残らず殲滅せんとあかんよ
それにはポイ捨てが一番。お金がかからんからねwwww

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 13:34:33 ID:j1wmaQgV
ここまでの流れを理解してないようだな、淘汰では解決出来ない事は既に証明されてる

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:42:20 ID:3TmWL4F5
>>230
じゃあお前は社会に何をして貰いたいんだ?
遠慮せずに言ってみなよ自由にさぁ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:53:48 ID:j1wmaQgV
はぁ?放置とか物理的な淘汰では解決出来ないって言ってるだけじゃん、このスレの流れを見たら普通に理解出来るだろ、俺が何時社会に何かしてもらいたいと希望した?
文盲かお前?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:03:31 ID:3TmWL4F5
>>232
キレるな落ち着け
まあそれはどうでもいい事だが・・・

それにしてもお前はなんか自分の意見とか無いのか?
批判ばかり書いてないで自分の意見を書けよ
そっから改めて冷静にスレを続けていけよ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 18:15:02 ID:j1wmaQgV
お前は批判してないのかよ、自分の意見だぁ?批判は意見の内に入らねーのかよ、お前がスレの流れを読めてない文盲ってのが俺の意見だよ馬鹿
見当違いの下らねー質問してくんじゃねーよ、人に冷静になれと言う前に考えてから書き込めやカス

235 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/22(月) 18:23:10 ID:O1peGrm5
「障害者」が淘汰されたら、次は「お前ら」の番だ。
そういう流れが出来ると、遠からず自分の番が来る。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 20:47:57 ID:gXOpgWgv
この2匹ホンマ暇な連中だな昼間っから ID:3TmWL4F5とID:j1wmaQgV
他になんかする事はないのかよ・・・
惨めな連中だな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:02:11 ID:j1wmaQgV
↑時間帯によって暇だと独断してる馬鹿なお前に言われたかないね。

あと人のことを二匹とか数えてる眼中人無しのお前みたいな人間に限って変態な奴が多い。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 05:14:25 ID:p3mdKxUq
暇だから書ける
当たり前のこと

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:18:17 ID:S8I7ZfSX
それに書き込みに対しての反応も異様に早いし

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:27:47 ID:ADxLuR8o
夕方にテレビを見ようが2chをしようが俺の勝手だし暇とか言ってる奴は暇じゃないのかよ。だいたいスレに沿ってない話しをし始めた奴が悪い。

241 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 07:40:41 ID:st0Tcz3y
人道的見地から「非合理を受け入れる」ことが「社会の発展」と言える。

そもそも「社会の発展」を履き違えているお前らは只の馬鹿。



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 07:47:02 ID:ADxLuR8o
俺をお前等に含めないで欲しい

243 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 08:16:44 ID:st0Tcz3y
>>242
御意



244 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 14:55:05 ID:st0Tcz3y
「社会」は「淘汰による合理性で発展してはならない」ことは
国連が定めている。

そんなことも解らない>>1はインテリぶった低脳で、死ぬほど恥ずかしい。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 17:37:56 ID:+x7buIU+
国連のどこのどんな規約で定めているのでしょうか?

246 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 18:36:07 ID:st0Tcz3y
>>245
知るかボケ!



247 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 19:32:48 ID:1N/tKx2E
>>246
「国連で定められている」と断言したなら答えろよ戯け。
どっちが低脳だよ。お前みたいな低学歴の屑が一番恥ずかしい。

例えば、以前優生思想に基づいた優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するなんて法律があったが、
あれは別に「社会は淘汰による合理性で発展してはならない」と国連で定められていたから改正されたのではなく、
優生を冠した法律があるのは国内問題に留まらず国際的にも非難の対象になるかもしれないと
それを恐れたからだ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:33:37 ID:+x7buIU+
知らないから聞いとるのに怒るなや

249 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 19:36:35 ID:st0Tcz3y
>>247
ここの連中は、「○○学的見地」から障害者を語らず、
罵詈雑言を書き散らかしてるぞ!

それを見て傷付く奴も居るからちゃんと注意しろ!



250 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 19:39:47 ID:st0Tcz3y
俺は「引用」が大の苦手っていうか嫌い。
何故なら、「俺様」が一番優れたdatabaseだからだ。

解ったか! 「表現は自由」だが「人を傷付ける目的であるのが明白」ならば
俺は看過できん!


(℃’)
罪の意識を感じるべき



251 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 19:56:21 ID:st0Tcz3y
>>247
「国際的に非難の対象になる」理由は「社会は淘汰による合理性で発展してはならない」
からだろうが! 俺の言うことは当たってるんだよ!



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:03:52 ID:ADxLuR8o
そもそも障害者の淘汰に合理性なんて無いけどな

デメリットが多すぎる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:21:32 ID:ADxLuR8o
>>192>>200の意見じゃあ淘汰する優生学での発展は無いと言ってる、まぁ改善する優生学なら発展できるんじゃね。
つーか社会が急激に発展するからってダモクレスの剣になる可能性があるし所詮は希望的観測の域を出ることはねーよ

将棋みたいに先読みが出来ねーと王手になるしな

254 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 20:28:15 ID:st0Tcz3y
>>253
ダモクレスの剣って何だ??



255 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/06/23(火) 20:30:23 ID:0wIR1yIe
>>252-253
どちたのぉ〜?www
御館氏に虐められて逃げ出ちたのぉ〜?www
必ず連レスする無知な携帯劣等汚物ちゃんwww
また必死な負け惜しみが見たいなぁ〜www

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:31:35 ID:ADxLuR8o
繁栄の中にも危険が潜んでるって言う意味だ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:39:26 ID:vU0PacUL
大臣の頭上にも、何とか還元水が蜘蛛の糸で吊るってあるど

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:40:30 ID:ADxLuR8o
ナントカ還元水か懐かしいネタだな

259 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 21:10:09 ID:st0Tcz3y
>>256
有り難う。



260 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 21:23:21 ID:1N/tKx2E
>>250
おい、低額歴。
社会は淘汰による合理性で発展してはならないと国連が定めていると断言した根拠を明瞭に提示しろ。
そもそも、マクロでの社会は淘汰による合理性で発展してるんだが。
淘汰なしに繁栄は実現しない。
こんなの常識だろ小僧!

>>251
全然違うよ。
つか、別に強制じゃないしね。
自主的に非難の対象になるとマズイから改正を急ぎたいってね。

261 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 21:37:04 ID:st0Tcz3y
>>260
言い換える。
「障害者だからと淘汰してはならない。」
これで良いだろ? お前さんの「学歴」は、揚げ足とって、
人を不快にするだけの「オモチャ」なのか?

情けない奴め。お前の意見は>>256氏が既に論破済みたいじゃないか?



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:42:27 ID:Xf+e0wol
>>260
低額歴。 ←まずはここに突っ込めよ。

自称課長ダルマ並の見事な誤字脱字だな。
この板はたいした頭もないのにエラソげにしたいだけのエセ高学歴ばかりだからな。

263 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 21:43:00 ID:st0Tcz3y
人道的見地から非合理性を受け入れ、さらにそれを
含んだ社会システムを構築できるのが、人の心の持つ光だ。

憎しみに潰されるのは、弱いからだ。

だが俺様は、その弱さをも受け止めてやる。



264 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 21:47:52 ID:st0Tcz3y
誤字脱字はあかん。
誤字脱字はカッコ悪い。「言葉を間違える」のは、恥ずかしいことだ。

言葉を大事にしないのは、知性に対しての誠意が無い。
つまり粗雑な人間だということだ。



265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 21:51:25 ID:ADxLuR8o
ガブスレイよ汚い十字架を背負うな

淘汰による合理性と淘汰無しでは繁栄出来ない根拠の例を提示しろよ
仮説や曲論は誰にでも言えるからな、つーことで小僧に教えてくれよチルノ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:00:01 ID:vU0PacUL
ちょい逸れるが、まひるに質問。対人地雷についてどう思われ?

267 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 22:03:04 ID:st0Tcz3y
>>265
ダルマやらまひるやら俺やらは「背伸びしてる感じ」がするが(俺もかい!)
君は本当に頭が良さそうだ。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:03:56 ID:S8I7ZfSX
奴には無理だな・・・
逃げるか?誤魔化すか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:08:43 ID:ADxLuR8o
ゴマカスつもりなら持論を堂々と展開しないだろうよ

あと俺はニワカだし賢くない、普通に考えて優生学はおかしいと思っただけ

270 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 22:14:20 ID:st0Tcz3y
>>269
いや、君の反論の中身、質問の上手さに、知的な鋭さを感じた。
また知的な鋭さを隠す様な穏やかな言葉使いにもまた、
レベルの高いものを感じる。



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:19:05 ID:ADxLuR8o
まぁ他人が俺の事をどう思うのも自由だ

まひるは何故このスレを立てた時に優生学を持ち出してきた?障害者のいない世界を語るなら優生学は別に必要なかっただろ?

272 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/23(火) 22:24:10 ID:st0Tcz3y
こりゃ王手だな。



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:28:07 ID:S8I7ZfSX
まひる殿行方不明・・・

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:39:09 ID:ADxLuR8o
俺は>>4の意見に対してまひるが誤字脱字を指摘しただけで反論しなかったのは自分の論が間違ってる事に薄々気付いてたからだと思うが

275 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 22:49:35 ID:1N/tKx2E
       _
      '´ヘ  ヘヽ   
     | ノリノ)))〉
    ´\从*゚ヮ゚ノリ/ヽ
  ( ●⊂)夲!つ ● )
   ヽ./とソ_|j〉  \ノ
         じ


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:54:25 ID:ADxLuR8o
>>275
ん?何かのメッセージか?

277 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 22:57:26 ID:1N/tKx2E
何であたちこんなにいぢめられてるの?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:59:31 ID:ADxLuR8o
ごめん、別に虐めてるつもりはないけど、優生学が正しいと思うのは間違ってると言う俺の感想だよ

279 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 23:03:07 ID:1N/tKx2E
先に悪口言ったのは>>244なのに><
なんであたちが悪者なの?


マクロレベルの淘汰って人間に当て嵌まらないんだよね。
優勝劣敗のシステムが繁栄を生み出すんぢゃん。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:06:09 ID:ADxLuR8o
生を産み出すのは生しかいない
あと誰も君の事を悪者だとは言っていない
ただ認識がずれてるから再認識した方がいい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:07:39 ID:ADxLuR8o
繁栄は競争と協力の結果だよ

282 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/06/23(火) 23:16:20 ID:0wIR1yIe
>>280-281
まひる氏のスレを劣等汚物ウイルスで汚してないで、他スレで必死に悔しがりなちゃぁ〜いwww
携帯劣等汚物ちゃんwww

283 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/23(火) 23:31:17 ID:1N/tKx2E
>>278
まぁ、ここで使ってる優生学(旧優生学)はモデルが明確に規定されないと危険このうえない概念だよね。
もっとも、過去から現在までそのモデルがを決める議論では話が纏まった事はないんだが。
だから現在優生学は非効率でタブーね。


ポスト優生学の方の遺伝子技術の人間への応用の方は生命倫理学(生命倫理)との軋轢が懸念されるが。
こっちの方は近代的で将来性あると思うが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:37:27 ID:ADxLuR8o
生命倫理の方はお偉方が考えてくれたらそれでいいよ
俺の言いたかった事は淘汰では根本的な原因を解決出来ないって事

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:58:43 ID:ADxLuR8o
追加

君が危険思想の持ち主じゃなくて本当によかったよ
真に力のある者は他者を救うことが可能な人物だ

君は賢知ある人物だから他者を救う方向に進んだ方がいいよ
あと障害者を馬鹿にしない方がいい、この世に生まれて来た人はみんな競争を勝ち抜いてきた勝者だし人が産み出すのは人だけだよ

286 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/24(水) 00:30:59 ID:Eb1n98KW
(こりゃチェックメイトだなあ。)



287 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/24(水) 21:59:16 ID:Eb1n98KW


さらばだ。(何もすることが無かった。)



288 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/06/24(水) 23:01:38 ID:43NOJ6u1
規制を仄めかされ怯えて逃げたwww
惨めだねぇ〜www
惨めだねぇ〜www

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 23:33:41 ID:BeAjAY16
副業に興味ある方6


家で稼げる副業
http://zeizei.youkoso.sa-suke.com/


290 :眼津:2009/06/27(土) 14:59:02 ID:IfoMbmZi
まひる 90点
ガブスレ 54点
白いの 31点

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 09:35:36 ID:Ajt+02qP
>>281

良いこと言うね

292 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 12:26:55 ID:jd1y2XWr
>>288
おいこら白いの!
点数上げる為に精進しろボケナス!



293 :眼津:2009/06/28(日) 12:31:38 ID:MBunmEL6
>>291
凄いだろ…ゆとりが言ったんだぜその言葉

294 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 13:27:44 ID:jd1y2XWr
>>293
君、としいくつ?



295 :眼津:2009/06/28(日) 13:41:53 ID:MBunmEL6
爽やか18才だよ。

296 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 13:46:39 ID:jd1y2XWr
>>295
マジで???
男?女?



297 :眼津:2009/06/28(日) 14:00:54 ID:MBunmEL6
文で想像つくだろ。

当然ながら男だ。

298 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 15:06:39 ID:jd1y2XWr
>>297
証拠見せろ。
顔は隠していいから写真アップしろ。



299 :眼津:2009/06/28(日) 15:14:50 ID:MBunmEL6
俺はゆとり極まりないので、うっぷのやり方知らないんだよねー

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 16:04:51 ID:Ajt+02qP
三百げと

301 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 16:43:14 ID:jd1y2XWr
>>299
私も知らないや。
しかし君すごいな。ボキャブラリーと論理構成力が
とても18歳のものとは思えん。



302 :眼津:2009/06/28(日) 17:04:55 ID:MBunmEL6
俺には信じるものがある。
それが他者との圧倒的な差だ!
だからダーウィニズムも進化論も優生学も俺は否定する!
差別論者もだ!

303 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 17:11:50 ID:jd1y2XWr
>>302
ダーウィニズムって何??
巨大モビルアーマーか?



304 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 17:33:32 ID:vCaEhBdQ
>>303
社会ダーウィニズムとは、進化論の影響下の基ハーバード・スペンサーが提唱した、ダーウィン的原理で社会を見る啓蒙思想だ。
当時、進化論の啓蒙が成功すればするほど、この社会ダーウィニズムも土に水が染み込む勢いで浸透していった。
社会進化論と言っても様々だが、例を挙げれば優生学などがある。
因に優生学の端緒はフランシス・ゴルトンと言うのが常識だ。

305 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 17:43:50 ID:vCaEhBdQ
>>303
ああ、ダーウィニズムか。
最も一般的なのは、自然は一定の法則に従ってある目的へと直進していくという目的論的自然観。
自然に選ばれた形質のみが生き残り、劣る形質は淘汰されるという所謂生物の進化だ。

306 :眼津:2009/06/28(日) 17:54:27 ID:MBunmEL6
つまりは自然選択だ。

鼠から猿に、猿から人間に進化したなんて俺は信じないぜダーウィン!

307 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 18:03:54 ID:jd1y2XWr
>>305
>>306
レス有り難う。勉強になったよ。



308 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 18:04:50 ID:vCaEhBdQ
まぁ、進化論はキリスト教的世界観からの離脱とか、近代化に於いては重要な思想的土台として啓蒙な役割を果たしてくれたが。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:06:14 ID:8RbuVRxe
俺、障害持ちの中年独身だけど、子孫残さない可能性が5割、
自殺で人生終える確率が、1割程度だと思う。
健常者よりずっと率が高いので、自然選択は働いているだろ。

310 :眼津:2009/06/28(日) 18:21:27 ID:MBunmEL6
進化論が正しいなら何故猿は猿のままなんだよ?進化したなら全員人間だろ。
そもそも果てしない年月を経ているのに人間の技術は経験の蓄積や偶発的要因で進歩しているが人としてのスペックは進化より寧ろ退化している。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 18:42:21 ID:HQhGve9e
>>310
「木の上で虫や果物を採って暮らす」なら猿は人間より進化している。
木から降りて二足歩行して暮らす方向の進化が
猿→原人→人間

進化の方向の問題。

312 :眼津:2009/06/28(日) 18:48:10 ID:MBunmEL6
>>311
センキュー。
よく理解出来たし簡略化されてて非常に解りやすかった。

どうやら人間本位で考えてたから考えにバイアスが掛かってたみたいだ。

313 :眼津:2009/06/28(日) 18:56:09 ID:MBunmEL6
解せない事もあるんだよな。
だって猿が猿のままなのは人間に進化する方向を自ら拒否して猿を選択し続けたのか、それとも猿に選択権はなかったのか。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 19:18:22 ID:HQhGve9e
>>313
「猿から人間に進化した」と考えるとわかりにくい

正確には猿とよく似た原始生物Aから、猿やチンパンジーや人間に枝別れして進化した。今現存している猿と人間の先祖は別なの。
ただ、その猿とよく似た原始生物Aを便宜上「猿」と呼んで「猿から人間に進化した」と説明することが多いだけ。
さらにそのAの起源を辿れば鼠(によく似た生物)や魚やアメーバーに行き着くわけ。

315 :御館:2009/06/28(日) 19:23:07 ID:KahJuNBA
おやおや、テンカンアスペの自問自答スレかよ(笑)また負け犬を逃げさすかな。ワンワン!キャイ〜ン(笑)ブクブクー(笑)

316 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 19:33:06 ID:jd1y2XWr
>>308
キリスト教的世界観って何だ?
そういや、キリスト教信者は、ダーウィンが嫌いなんだっけ?



317 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 19:34:02 ID:jd1y2XWr

(℃’)
ブクブクー



318 :眼津:2009/06/28(日) 19:39:39 ID:MBunmEL6
>>314
先祖は別なのか。

いい事教えて貰った。
今度、進化論に関する本でも読んでみるか、詳しく知らないと批判する資格は無いからな。

取り敢えず有難う。

319 :御館:2009/06/28(日) 19:44:47 ID:KahJuNBA
自問自答 カニ具現の物知りっぽい実は空っぽのスレ(笑) カニ具現は目も不自由 アスペ

320 :眼津:2009/06/28(日) 19:47:18 ID:MBunmEL6
ストーカーは逮捕だぞ(笑)

321 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 20:07:40 ID:vCaEhBdQ
>>316
簡単に言えば、キリスト教的に見る世界構造。
キリスト教と共生関係にあった生物学、それに立脚した世界解釈の連続的崩壊。
そして、唯物論一元論、実証主義などの自然科学主義による新しい倫理の構築、世界解釈の変遷。
キリスト教信者がダーウィンを嫌うのも、その原理によるキリスト教的世界の崩壊。
例を挙げれば、創造主の存在の否定。

>>310
それ、俺にいってんの?

322 :眼津:2009/06/28(日) 20:40:42 ID:MBunmEL6
キリスト教では神が万物を創造した事になってるから進化論を認める=神への冒涜になるから反発しあっちゃうんだよな

>>321 単純な疑問と感想だから気にしなくてもいい

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:09:01 ID:ibkRNska
>>305自然に選ばれたと言うよりは、自然や環境の変化に順応できたから生き残れたの方が適切だと思うのだが

324 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 21:15:37 ID:jd1y2XWr
>>321
キリスト教:人類はキリストが創った
ダーウィン:人類は猿から進化した

キリスト教「人類はキリストが創ったんだよ猿から変化したんじゃねーよ!」

ってことか。

主キリストは猿をお創りになられた、ってことじゃ駄目なのだろうか。



325 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/06/28(日) 21:25:38 ID:uRCvO6Ye
座布団1枚くれてやるどo(^-^)o

326 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 21:37:48 ID:vCaEhBdQ
>>323
別に間違ったことは言ってない。
正確に言えば、
配偶子同士が接合して出来る接合子をつくる有性生殖による生殖法は、無性生殖とは違って、親の遺伝子と異なる固体が生じるので、生物固体間にはそれぞれの差異生じる。
それぞれの差異をもった生物固体間の生存競争の内、環境に適応した生物固体のみが淘汰圧に曝される事なく、より多く子孫を残す事が出来る。
その結果、有利な形質が子孫に伝えられ連続的な選別を繰り返し、長い年月を経て生物種としての進化が実現する。
これが一般的な進化論の外延だ。
変異には、環境変異と突然変異(遺伝子変異)とがあるが、環境変異はアポステリオリなもので子孫には形質として現れないが。


>>324
単純に言えばそんなようなもんだね。

327 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 22:07:58 ID:vCaEhBdQ
>>324
あと、キリスト(救世主、神の子、ロゴス)は単なる預言者であって神ではない。ヘブライ語では救世主はメシア。古典ギリシア語ではクリストス。
キリスト教の神は唯一絶対の人格神「ヤハウェ」(ヤーヴェ、エホヴァ)。
ユダヤ教の神と基本的には同じ。

328 :眼津:2009/06/28(日) 22:26:32 ID:MBunmEL6
まひるの言ってる事はほとんど合ってるけど宗教的視点から述べさしてもらうと主イエスは神でもある。

329 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 22:39:27 ID:jd1y2XWr
>>325
有り難う。

(℃’)
ホメラレチッタ☆



330 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 22:44:27 ID:jd1y2XWr
(クリ○リスって読んじゃった…。)



331 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/28(日) 23:27:48 ID:jd1y2XWr
>>326
しかし詳しいな。
生物学とかやってたの?

俺は「生物」がチンプンカンプンだった。「学習障害」みたいなのが
あるから余計にね。「グラフ」や「表」が読めないんだよ。



332 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/28(日) 23:44:22 ID:vCaEhBdQ
>>328
正確には神の子(ロゴス)だと思うが、神でも間違ってはいないか。
ただ、天地創造や人を創造したのはヤハウェだ。
ロゴスの降誕はそのずっと後だからな。
まぁ、俺は信者じゃないし一般的な教養程度にしか詳しくないから間違ってたらゴメンな。

333 :眼津:2009/06/29(月) 00:09:18 ID:da3u9nj9
イエスは三位一体で構成されているからただの預言者ではない、神でないのも真実だし神だと言うのも真実だ。ロゴスとは三位一体の第二位各(神の子)で合ってるし残りのペルソナは聖霊神と唯一神(父なる神)なので神か人間かを区別しにくいのが厄介。
イエスは神の分身だったと考えるのが一番妥当だろう。イエス自体の肉体は人間だが中身は神と人だった。神から別離して処刑後に帰属したと解釈している。
そもそも三位一体説は後付けとの意見もあるので真実はわからん

宗教的に見なければただの預言者の方が正解だな。

334 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/06/29(月) 12:38:43 ID:Je8pRa8E
なるほど。
知識少なくてサーセン。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:48:44 ID:TcDuZUaw
キリストの書き込みばかりで、お題とズレてきてないかい

336 :ガブスレイ(℃’) ◆O5Pxgl65kM :2009/06/29(月) 12:57:20 ID:pJzAK6B9
>>335
イエス


(℃’)
ヤッチャッタ!



337 :眼津:2009/06/29(月) 13:56:03 ID:da3u9nj9
優生学の事か?

それとも障害者のいない世界の事か?

338 :デコピンの春治:2009/06/30(火) 05:29:09 ID:VvsQmpKz
ココは詳しい人が多いようなので、ちと書かせてほしい。
ウチは最近赤ちゃん産まれたんで余計気になるんだが、近年、障害を持って産まれてくる子が増えているように思う。
個人的には不妊治療などが原因ではないかと思っている。
医学のチカラで妊娠させる不妊治療は「自然淘汰」が働かないからだ。
妊娠とは億の単位の精子が大変な競争の中受精する。
受精した卵子は子宮に下りて来るのだが、着床するチカラの弱い卵は子宮の壁にくっつけず流れてしまう。
子宮の壁にくっついた卵子でも母体の強いツワリによって流産してしまったりする。
強いツワリが発生する場合、赤ちゃんに不具合があったり、産まれた子供が弱かったりする事が多い。
つまり人工的な妊娠、薬によって流産を止めてしまう事によって、本来ならば淘汰されてしまうものを産ませてしまう。

知人の子供は「医学のチカラ」で妊娠させ「医学のチカラで流産を無理矢理止めた」せいで、やはり問題があるっぽい。
まだ小さいのでハッキリしないのだが、明らかにおかしい。
何年も不妊治療をして出来た子供なので大変喜んでおり、気の毒で聞く事ができん。
子供が欲しくて必死で治療してる人には可哀想だが、俺は不妊治療にゃ強い疑問を持つ。

339 :眼津:2009/06/30(火) 08:50:23 ID:/AFOgvSU
人為淘汰は結局都合のイイ目先の事しか考えず選択してその後に発生する問題を先読みしてないから否定するんだよ俺は。
例えば不妊治療で赤ちゃんが障害を持って生まれてくる可能性が0%になったとしても本来は取捨選択で切り捨てられたハズの項目を無理に生かした事になる。

一見なんの問題も無い様に思われるが選択外の人間が選択されて生まれて来た人間と結ばれる時に何の問題も無く次の命が誕生するとは到底思えない。
人為的に補正されたプログラムが生殖能力でバグが生じないと言い切る事は出来ない、何故なら補正したとは言えども成長する度に補正してる訳では無いので成長過程で何かしらの歪みが発生しても何等おかしくは無い。
歪みが発生している状態で次の命が正常に生誕出来るのだろうか?

340 :眼津:2009/06/30(火) 09:18:29 ID:/AFOgvSU
俺は生命に人が介入する不妊治療や体外受精などはあまり良く思わない。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 04:33:00 ID:dknlWyFj
>>340の意見に同意。
宗教話に戻りそうだが、良い悪いではなく人がその様な事はすべきではないと思う。遺伝子なんとかも当然ダメ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 04:38:36 ID:dknlWyFj
あと、俺は脳死体からの移植医療も反対だ。自然会と同様の結果を待つのが望ましいと思う、誰かが死ななければ助からないなんてのはおかしいと思う。
この件に関しては、まひると眼津の意見を是非聞いてみたい。

343 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/07/02(木) 10:31:25 ID:Nh5JDTFc
>>342
医学、分子生物学、ゲノム科学(Genomics)、などの今日までの継続的発展は
一昔前までは神の領域であると思われてきた、生命の質の人為的操作や運命の人為的選択を可能にした。
多様な死の定義、従来の倫理観では判断不可能となった、人の命の人為的操作への許容性。
その影響下で既成の法と感情のもとその行為が何処まで許されるのかを問う生命倫理学なんて学問が生まれたのだが。
俺個人の考えとしては、これは科学の発展の結果必然であると思うから別に良いと思う。
現在遺伝子組み換え等で、生命の質を人為的に変更するポスト優生学的な技術は生命倫理の問題で人には応用出来ないが、
車を買うように、親が子供の形質を自由に決められる(デザイナーベービー)ようになるのは良い事じゃないかなぁと思う。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 12:17:31 ID:dknlWyFj
まひるは進歩的だな、オレにはまだ無理。医学や科学の進歩が早すぎて、人の心が追い付いていけない。移植医療に関しては?

345 :眼津:2009/07/02(木) 16:01:09 ID:yRVZfCSz
そう、誰でも性能がよく合理的な存在を選択したがる。

だから危険なんだ。次は「もっと高性能にしよう」一線を越えると人は倫理など考えなくなる、障害が無くなる、自分の好みに調整出来る、聞こえは良いがこの場合も一時的な結果しか予測出来ていない。
人が幸福を追求したいと願う心理が根底にある限り人が人を人為調整する時代は遠くはないだろう。
高性能にする事に歯止めが効かなくなれば人は際限なく追求し行き着く果てに待つのは人間の無個性化だと思う。

人に優劣があるから進歩出来た、優先学は優勝劣敗と言いながら知ってか知らずの内に優劣を無くす方向に進んでいる。

346 :眼津:2009/07/02(木) 16:09:16 ID:yRVZfCSz
俺は移植医療に関しては自分自身でジャッジしかねる。

放置していれば機能しなくなる脳を必要としてる人に提供する事は悪くない、でも自然に逆らう事にもなるし…

賛成も出来ないし反対も出来ない難しい話だと思う。

347 :眼津:2009/07/02(木) 16:12:38 ID:yRVZfCSz
脳死体か、脳移植の話だと勝手に早とちりしてしまった。

でも意見は上記と同じだよ。

348 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/07/02(木) 16:43:21 ID:Nh5JDTFc
>>344
良いと思うけど、それに何か問題でもあるの?

349 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/07/15(水) 20:05:35 ID:OMMtb9UJ
とにかく脳性麻痺と池沼とガンタンクは悪だどo(^-^)o

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 20:31:38 ID:qN64HqYs
お前が卑怯者の悪だぞ!死ね>>349


351 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/07/15(水) 20:34:59 ID:OMMtb9UJ
間違ったど!とにかく脳性麻痺と池沼とガンタンクと発達障害の>350は悪だどo(^-^)o

352 :烏丸:2009/07/15(水) 20:42:18 ID:bH/aNAC0
まだこのスレあったんだ
読み返そう

353 :烏丸:2009/07/15(水) 22:14:25 ID:bH/aNAC0
移植医療には賛成だな

進化論を否定するのは無理だと思うよ
チンパンジーが常時二足歩行をしはじめたら
凄い先の話しになるけど今の人間みたいになると思う

スレタイから外れてたレスですいません

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 04:24:24 ID:YT9/nDal
醜カタはマジでやられねーとわかんねーのか?
あ?おい!おいこら!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 10:18:23 ID:UsOWPoqK
ドイツではナチス時代に障害者を殺しまくったらしいけど、それで数減ったの?
いくら殺しても、健常者同士が結婚して子供生んだら一定確率で障害者生まれるでしょ?

356 :烏丸:2009/07/16(木) 13:30:11 ID:nNzW7HtU
>>355
障害者全部ってわけではないよ
脳に障害がある人とか精神病者が対象になった。
少はしてないんじゃない?先天的な障害を
もって生まれてくる確率は変わってはないと思う
対症療法と根絶療法を同時にやった感じかな

ホロコーストってとんでもないことだったんだよ。

357 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/07/16(木) 13:47:56 ID:Edx2HQrG
ナチスの隠喩が優生学のイメージを悪くする。

歴史なんてな、現在の目を通して再構成された虚構に過ぎんのだよ。
もしかしたらホロコーストなんて存在しなかったかも知れないよ。
まぁ、極端な歴史修正主義者みたいな事は言わんがな。


あと、半人間(カタワ)を単に淘汰するだけでは優生の保存には繋がらん。
生まれてこなくするのよ、或は福祉やらのシステムを廃止したりね。
後者は合理的淘汰って奴だな。

358 :眼津:2009/07/16(木) 13:59:49 ID:nPsvs9aO
ジェノサイドのせいでイメージダウンしたもんな優生学。

今、福祉系の制度を廃止しても優生の保存には繋がらないと思うけどな。

最初から生まれて来ない様にするのには賛成だが先の事を考えると両手を挙げて賛成する訳にもいかないな…

359 :烏丸:2009/07/16(木) 14:43:23 ID:nNzW7HtU
>>357
第2次世界大戦ぐらいの時代なら
虚構だなと思える程昔のことじゃないかな

2次大戦は終わったことではあるけど
現在につながってることが多いと思うよ。

360 :烏丸:2009/07/16(木) 14:59:38 ID:nNzW7HtU
>>359の訂正
○虚構と思える程昔のことでは無いと思う

だね

361 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/07/16(木) 15:42:02 ID:Edx2HQrG
>>359
ナチスに於いて、全ての計測器を破壊してしまった大地震って比喩があるんだけどしらね?
新しければ正しいって認識はやめた方がいいよ。
第二次世界大戦たって、それを裏付ける資料が全て捏造だったとかあるかもよ?
マスターナラティブなんてありえんしね。

考古学的研究が主になる古代史よりは信憑性はあるがな。

362 :烏丸:2009/07/16(木) 16:44:05 ID:nNzW7HtU
>>361
その比喩は知らなかった
新しいのが正しいとは認識してる訳ではないよ。
捏造はいくらでもあるだろうし
時代が進めば新しい発見やなんかで
過去が変わる場合もあるしね

歴史は『かもしれない』って言い方から抜け出せないのかもね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 13:24:14 ID:SChR5pY/
悪じゃないのだ!害悪なのだ!

(☆_☆)ギラギラ

364 :ダルマ:2009/07/20(月) 13:40:32 ID:fLPF2i3t
とりあえず、先天性片端に焼印をつけるとこから始めましょう。トカツッテ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 13:45:00 ID:aJ1xHRUZ
あげー

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 20:59:27 ID:P0M43h8l
天才のまひるちゃんスレあげ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:16:58 ID:SUhh51Uz
2ちゃんねるの皆さんと白ナマズさんとダルマさんへ

本当に申し訳ございませんでした。
反省してます。
許してください

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 12:16:24 ID:tsEZg9Qn
障害者が社会の発展を妨げる存在であるのは間違えない。

369 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/20(日) 12:21:09 ID:FZUiSAMy
劣等汚物の額に『悪』ってステッカーを貼っておきませうwww
『火事場の糞力』ならぬ『泣きながら糞漏らし』が発揮されるからwww
あっ!
オムツも忘れずにねwww

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 23:50:46 ID:O0ACzpVH
悪っつーか、年寄りや中途以外のカタワなんかゴミ以下だろ

371 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/22(火) 01:27:35 ID:NvgtF1od
スレタイを(障害者は社会の発展を妨げる「悪」)として、何故「悪」を強調したのかと言うとね
優生学ってのは究極的にはその価値判断の基準に二元論を有してるんだわ。
二元論ってのは現実(この場合は社会)をメタレベルまで脱構築すると、現実は二つの要素に分けられると言う事。
つまり、本質的要素、根源的要素を遡及的に抽出すると「主観・客観」「物質・非物質」「善・悪」これらの二元対立に辿り着く。
優生学のパラダイムに準じて、この場合「善と悪」の二元対立という形式をとったが、単純に良い・悪いではなしに、善=定立(テーゼ)・悪=反定立(アンチテーゼ)。
そして、内在的要素である生物学的本質主義の観点の元、この二元対立は形式化、概念化される。
すなわち、善=健常者(テーゼ)、悪=障害者(アンチテーゼ)。

372 :スカッドミサイルXXX:2009/09/22(火) 04:57:39 ID:TG4V/eQ9
障害者など生きる権利・価値も無いだから
そんな奴を相手にして何の意味も無いぞ
障害者は生ゴミなんだからwwwww

373 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/22(火) 09:46:11 ID:NvgtF1od
しかし、アンチテーゼはそのまま棄却されずに、
テーゼと複雑的に絡み合い、弁証法的に理想状態に直進するなんてのがマクロでの価値観にあるんだわ。
この場合アンチテーゼも有用な要素になってしまうんだわ。
だから、人の命は皆尊いなんて誤謬した倫理まで構築されてるんだわ。

実際はその命を養うのに無駄な労力が半端なくかかるだけなのにね。
まいっちゃうよねほんと。

374 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/23(水) 17:16:53 ID:N19wDPWL
劣等汚物星から来た『オムツから糞尿ハミ出るマン』は『悪』だwww

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 21:28:09 ID:NsGxnxdL
日本中の障害者を抹消したら、一般社会にどんな弊害が出るか
わかっているのか!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 08:53:45 ID:MmFTPTqS
>>375
みんな幸せになる。

377 :たみーん ◆0qMfRMDSgc :2009/09/28(月) 09:11:21 ID:JQuRYZ2i
>>376

みんなじゃない。

少なくとも俺は違う。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 10:41:56 ID:fra71AJa
>>377
お前は少数派だよ。

379 :たみーん ◆0qMfRMDSgc :2009/09/28(月) 10:51:39 ID:JQuRYZ2i
>>378

だから何だよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 11:49:47 ID:T++WdLMU
地球のルール(法律)に従えば良いんだよ。
命を弄んでいるのは人権屋の方。
安楽死が悪いように云うが、逆に科学で無理に命を紡いで
命を弄んでいる事に気付くべき。
地球のルールで、出来そこないは自然淘汰と決まっている。
しかし無駄な淘汰ではない。
他の糧と成る意味が有りる。
人間だけが特別と勘違いしていないだろうか!?
恣意的な延命は種族の滅亡にかかわる。

人間も地球の一部だと云う事を忘れてはいけません。


具体的には、出産時に奇形が有る場合その場で処分
出産後に異常が見られた場合は、安楽死・人体実験・隔離を選択
隔離を選んだ場合は、後見人がいなくなった時点で人体実験


脳の障害を除き、先天性の場合のみに限られる。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 18:58:38 ID:T09x2IIK
>>380
「知能」というのはヒトという動物が進化の過程で獲得した能力であって、
この能力でもって大自然の生存競争を生き抜いて生存圏を大きく広げ、個体数も同程度のサイズの哺乳類より群を抜いて多い。
もしもヒトに「知能」という能力がなければ道具も火も扱えない平地を歩くノロマな霊長類でしかなく、もしかしたら生存競争の結果、絶滅していたかもしれない。まあ、それが自然淘汰というものだからしかたない。
で、ヒトの「知能」は人権という概念でもってより大きく統率がとれた群れを形成できることを発見した。
つまり、現在、ヒトが「人権」という概念で群れを統率しているのは自然淘汰の結果である。ちゃんと地球のルールに則ったものなのだよ。

382 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/28(月) 21:16:00 ID:2FgnVdnF
大!爆!笑www

>みんなじゃない。

そうだなwww
劣等汚物以外って付け加えるべきだなwww

>少なくとも俺は違う。

そりゃそうだろwww
お前は劣等汚物なんだからwww
早く、お前を排泄した阿呆親を救ってやれwww
お前が生きてると、お前を排泄した阿呆親は不幸のドン底のままだぞwww

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:34:56 ID:9Hd/as7o
>>382

そんだけ 言うなら
優生学 生命学
勉強してから言えば良いのにw
中途半端な知識で語るとミットもないですよww

優生学の基礎も成っちゃいない
まひるって人もww


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 22:46:38 ID:9Hd/as7o
連投m(__)m

自然淘汰の意味も間違っているしw
まひるさんは 障害者だから適当な事を もっともみたく だらだら書けば誰にも分からないとでも思っているのかな?

さもなければ 誤学w

スレ立てする為に ちょっとググって勉強した?w薄い知識w

ま 笑いながら読ませて貰いますw

頑張ってww


385 :地球のルール(法律):2009/09/28(月) 22:56:18 ID:MmFTPTqS
380です。

>>384
>まひるさんは 障害者だから適当な事を
例えに障害者を用いる事が差別に成ってる事にも気が付かない馬鹿

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 23:23:21 ID:9Hd/as7o
>>385

んな クダラナイ事を言う前に
自然淘汰の意味位 勉強してから語って下さいw

本当 そう言う事しか返せないですよね…………

かっちょ悪いね…


387 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/28(月) 23:56:58 ID:2FgnVdnF
んで?www
漏らした糞尿の処理は済みまちたかぁ〜?www
あっ!
間違えたぁ〜www
糞尿処理を、やってもらいまちたかぁ〜?www
自分じゃあ〜出来無いもんなwww
劣等汚物だからwww

388 :クラシック:2009/09/29(火) 00:06:47 ID:9tRiIJzy
埋め

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 01:10:04 ID:yTm8DX8m
「上に立ちたい」
それこそが精神不満足者の幼稚な欲求。

390 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 04:39:39 ID:5acKAyk9
>>384
自然淘汰(選択)の意味はだいたい>>376で書いた通りだし
もう少し詳しく言えば、突然変異(遺伝子変異)と淘汰の積み重ねが進化に方向性を与える。
要するに自然と生物固体との弁証法だ。
ただ、ここでは自然淘汰を恣意的に優良種は生き残り劣等種は淘汰されるとする。

優生学については、生命工学(分子生物学など)や医療の分野などで問題視されるポスト優生学については語っていない。
ポスト優生学ってのは例を挙げれば、出生前診断技術など視点を親から胎児へとシフトし、倫理的妥当性を考慮し個人(親)の判断で行われるものだろうが。
要するに近代の科学技術と生命倫理学に於ける問題だ。
俺の言う優生学は敢えて旧優生学言いポスト優生学とは明確に区別してるだろ。
要するにダーウィンの進化論を曲解して、生物学的本質主義を根拠に適格と不適格を決めるんだろが。
この場合、劣るものは淘汰されて、優れたものが生き残る事が理想の進化の方向性であり、それこそが優生学が以て立つ根拠であり世界観の根底だろ。

歴史的コンテクストを遡及しても、大体この根拠を根底に敷いてるだろが。
馬鹿かお前?お前こそ勉強しろ戯け。

391 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 06:22:24 ID:5acKAyk9
あ、安価ミス自然淘汰の意味は>>326だ。


ちなみに>>343がポスト優生学とその問題についての簡単な説明ね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 08:11:53 ID:3u94sXHl
あのね
ダーウィンの進化論を引き合いに出すと もっとあなたの言う自然淘汰の意味違いますよ

ダーウィンの進化論での自然淘汰とは アメーバ等の生命体が突然変異をし 別の種族になる事ですよ
劣性な者が優生な者に負けると言うのは 社会淘汰です
あたなは 人がチンパンジーになると?はたまた宇宙人の様な別物になると世の中うまく行くと??
なので 今ではダーウィン進化論否定されてるでしょ

馬鹿?



393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 09:50:27 ID:3u94sXHl
でね 自然淘汰とか優生学とか言うと 如何にもって聞こえるが
あなたのは疑似科学
いわゆる まがい物な科学

あなたが言わんとしてる事はジェノサイドですよ
ジェノサイドはね 国連でもジェノサイド条約と言うのかあって
あなたの様な抹殺思想の人で
実際に この様な思想の元で行われた行為を犯した人物こそが 抹殺されるのが世界での決まり事ですよ

んで あなたは一体何を皆さんと話したいの?
ヒトラーはどうですか?ってw
ヒトラーは偉大ですよってw?


394 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 11:13:44 ID:juLXK4x6
>>392
いいや、全然間違ってないよ。
よく読んでみお馬鹿ちゃんww
自然と生物個体の弁証法だよ意味分かっんの?
まぁ、社会ダーウィニズムという意味合いもこめて恣意的に「生物種(理想状態)」と言ったが。
否定されてようが知ったこっちゃねぇよ。
社会ダーウィニズムのパラダイムに沿って考えてみようって話なのだからね。
君は優生学の端緒も理解できてないお馬鹿ちゃんだねww

395 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 11:19:42 ID:juLXK4x6
>>393
お前に疑似科学とか批判できる程度の知識があるの?
手始めに生物学的本質主義を否定してみろよwww
障害者がアプリオリなものでなく、アポステリオリなものであると言うことを説明してくれよwwww
まぁ、どうでも言い話だけどwwwwww

優生学と言えばヒトラーとかwww
どれだけステレオタイプな思考してんの?
このナチスの隠喩が優生学のイメージを思いっきり悪くしたんだけど。

社会ダーウィニズムをダーウィン的原理で社会をみる一連の思想群と定義する。
優生学を標榜する場合は自然選択を「優良種は生き残り劣等種は淘汰される」と解釈する。常識的に考えて

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 11:23:52 ID:3u94sXHl
優生学とジェノサイドは別だからwww

ジェノサイドの部分で話したいなら優生学を引き出し障害者いない方がよいと言うから おかしな話しになるのが分からないのか
お馬鹿さんww

どこで お勉強したの?
グルグルw?



397 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 11:38:42 ID:juLXK4x6
>>396
ジェノサイドとかお前が勝手に思ってるだけじゃね?
優生学と聞けばすぐにナチスと結びつけるステレオタイプ思考ちゃんだもんね。

俺は、社会の発展を優生学と言うパラダイムに準じてその観点から語ってるだけだ。
思想を合理的に確立させる為の手段。
そんな事も分からないのか、この戯け。
いや、お馬鹿ちゃん。

いや、お前みたいな馬鹿じゃないからネットで検索する必要なんてないんだよ。
ところで、生物学的本質主義の否定は出来ないの?本当に馬鹿だな君はww
そんな奴が疑似科学とかwwwww
優生学をどこで調べたの?グルグルw?

書き込むの早すぎwww
パソコンにずっとひっついてたんだwwwwwww

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 11:48:15 ID:3u94sXHl
逆だからwwww

優生学をジェノサイドで話しているから
お前はヒトラーかよって言ってんのが分からんかww

優生学と断種を混合して語るなよ
馬鹿w

あほか??

誰か この板に居ないのかい
優生学の自然淘汰。
この人の言っている自然淘汰の意味と社会淘汰 人口淘汰の意味の区別の仕方を上手く教えられるは…

根底で話す自然淘汰とは
今で言うならば 卵の内から診断して不適応な卵を廃棄するまでの事で それ以降は人為的だから自然淘汰の定義に当てはまらない訳

だから あなたは ここで何を言いたいわけ?

抹殺したらどうよでしょ
要は

だいたい 優生保護で世の中が いっぺんに繁栄する訳ないだろ が
馬鹿過ぎるww

その手段で大帝国を造っても 繁栄できないから衰退してるだろが

だから 何を話したい訳w



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 11:53:15 ID:3u94sXHl
運転中だから 携帯から信号待ちで書き込みw

今はマックのドライブスルー順番待ちw


400 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 12:20:44 ID:juLXK4x6
>>398
端的に言えば優生学は優生を保存(形質改良)する事で生物種としての進化、しいては社会の発展を目指す為の学問的立場だろが。
そして、その嚆矢(影響の)となったのはまがいもない進化論だろが。
ジェノサイド(人為淘汰)は遇有的属性を持つ弱者を間引く手段としての人為淘汰だ。
遇有的属性とは在日や低所得者、ある地域、人種、宗教などの社会的、文化的、政治的、言説的な諸要素だ。
んで、本質的属性を持つ弱者を間引く為の手段が合理淘汰(自然淘汰)だ。
本質的属性とは、障害者や老人など、福祉などのシステムを無くしてしまえば、手を加えずとも勝手に淘汰されていく、生得的、遺伝的、生物学的な諸要素だ。
分かったかね?糞馬鹿ちゃん。
因みにポスト優生学と旧優生学はちゃんと区別して話てくれてるんだろね?

401 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 12:27:27 ID:juLXK4x6
ちょっと落ち。
また夜に来る。ノシ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 12:42:12 ID:3u94sXHl
何度言えば良いかな?
優生思想って言うと…
『生命をより優れたものきしていこう』と言う事。
人は自分自身の生命や人生をより良いものにしていきたいと言う思想を持っているから
それを目指し今の文明が築かれたと言う側面がありますよ
だけどね 実際 優生思想と言いながら
生命を生きるに値いするもの そうでないものに分けて考え 特定の種族や障害者等の人間を生きるに値しないものとして 強制断種 大量虐殺したりした訳でしょ?
その時に 世の中に応用されたレトリックが優生学なんです
あなたが言っている優生学はレトリックされた方の優生学だ
と 言ってんのが分からないんかいwww

夜まで お勉強して来てねww
あなたの中の優生学は初めからレトリックされているww

優生学を語る時に 障害者って言葉が出た時点でジェノサイドされる思想で そこはもう優生学では無いんですよ



403 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 13:31:45 ID:juLXK4x6
>>402
>それを目指し今の文明が築かれたと言う側面がありますよ
アホ、それは社会そのものの進化だ。
近代の正義感、例を挙げるなら西欧キリスト社会の迷信人権思想のエゴ。
キリスト教的価値観、世界観そのものじゃん。
人権思想ってのはな、人間の基本的平等を正義の原則とするんだわ。
言ってる意味分かるか?それだと生命の質は著しく低下するんだよ。
要するに優生思想とは根本的に矛盾する概念をお前はお前は語ってるんだ。
お前の中の理念(いや、そもそも理解してない?)に過ぎない優生思想を普遍化、本質化して他人に押し付けるな。
それこそ「レトリックされた優生思想」(皮肉ね)じゃねぇかwwww
あと、お前「優生」の意味分かって使ってる?
ポスト優生学にしたって生命倫理学とのある程度の軋轢があるから基本的にこの両者は相伴う概念だよ。

政治思想として優生学を持ち出す事に何の問題があるのかねぇ。
政治概念となった所で、それは形を留める。永久に変化する事はない。
そして、ジェノサイドに必ずしも繋がらないことも。

やーい、ばーか、ばーかwwwwwww
と便所でウンコしながらついつい書いてしまった。
今度こそ本当に落ちる
また夜にノシ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 14:10:07 ID:3u94sXHl
同じく便所からショーベンしながら片手でスマンw

初めから 優生学とジェノサイドとの関係
深くお勉強してね

お昼寝してからで良いからww
しかし.まひるさん
この辺の話しすると楽しいなぁ
たまにリア世界で討論になりますよw結論ないお題なので。
生命 科学 宗教 政治 倫理 理学 ……………
いろんな側面持ち合わせているため。尽きない訳ですよ

カタワがどーのとか 下らない話しより ずっと面白い
君は 何処で習得したんだい? そもそも どうして優生学に興味を持ったんだい?

それから 自然に文明が発達と言うも間違い
築こうとした人間により文明は発達



405 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/29(火) 19:13:47 ID:juLXK4x6
歴史的コンテクストって言葉を以前出したが、
それなりに深くは理解してるつもりだよ。
まぁ、コンテクストと言っても優生学の歴史にはある程度の地震(>>361の比喩)がつきものだから何処までがコンテクストなのかという問題があるが。
ただ、ネットでの議論の場合はそんな事考慮する必要は全くないし。
政治思想としての優生学を議論するからこそ、それを有意義なものとして活用できる。

>それから 自然に文明が発達と言うも間違い
自然に文明が発達したなんて誰も言っとらん。
お前は優生思想の解釈がてんででたらめだと言ったんだ。
だから、優生の意味から勉強してこいと。
近代正義の理念としての人間観とは基本的には相伴う概念だと言ったのだ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:50:03 ID:0sEhuG3H
優生学の欠点は「生物として優れた人間」のモデルがそれを語る各人の好みでしかないことではないかの。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 19:56:07 ID:3u94sXHl
うん 言っているのも分からないでもないが
所詮2ちゃんだし。
それは 分かった。
しかし ハンディ板で このスレタイを付けるから
障害者と健常者と色んな角度から比べ優劣を付ける事になる

それは免れまい

だから 社会淘汰は良くないって話しに移行するわけ

その辺りも考慮しながら進行しないと
あなたは障害者から見たら
ヒトラーと同じ感性に見える

だから 叫んだわけ

408 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/29(火) 20:30:01 ID:R3P2Qn51
>>399

>運転中だから 携帯から信号待ちで書き込みw
>今はマックのドライブスルー順番待ちw

運転中って、漏らした糞尿が、ベッタリ付着した糞尿垂れ流し車両の運転でちゅかぁ〜?www
つか、信号待ちでマックのドライブスルーの順番待ち?www
マックのドライブスルーに信号が有るんだ?www
大!爆!笑www

409 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/29(火) 20:38:33 ID:R3P2Qn51
>>404

>同じく便所からショーベンしながら片手でスマンw

糞尿垂れ流し車両の上で、お漏らししながらの間違えでちょ〜?www
つか、お前って、『○○しながら』って実況報告が多いなwww
全部妄想だけどwww
『運転してる』夢見たのぉ〜?www
『マックで順番待ちしてる』夢見たのぉ〜?www
『片手で小便してる』夢見たのぉ〜?www
大!爆!笑www

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:50:29 ID:3u94sXHl
白ナマズ

信号待ちの時はいいんですよw
まさか 知らないとか
とか〜〜〜〜?????


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:53:30 ID:3u94sXHl
違った
よく読んでなかた

さっき 書き込み早いな
パソコンに張り付きですかw
と言ったのに対し 信号待ち


その後 書いてる最中がマックのドライブスルー待ちだよ

お前も よく読め馬鹿

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 20:58:38 ID:3u94sXHl
おい 白ナマズ

そー言う事しか言えねのか?
お前 なら 優生学を語れ!


413 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/29(火) 21:05:21 ID:R3P2Qn51
えっ?www
劣等汚物を語れだってぇ〜?www
おっけぇ〜いwww
ほいっ!www

【劣等汚物数え唄】

ひとつ、人から嫌われる

ふたつ、糞尿垂れ流し

みっつ、惨めなソノ体

よっつ、ヨダレ出っ放し

いつつ、いつでも負け惜しみ

むっつ、ムサイとツマはじき

ななつ、泣いて脱糞現象

やっつ、やっぱり笑い物

ここのつ、今夜も馬鹿にされ

とうで、とうとう自殺するwww

バイバ〜イ!劣等汚物ちゃんwww
生まれ変わったら人間になれるとイイねwww
満足ちたぁ〜?www

414 :たみーん ◆0qMfRMDSgc :2009/09/29(火) 21:10:13 ID:NrmvBT4F
>>413

七つ目の語呂が悪い。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:10:19 ID:3u94sXHl
11〜20番まで 即興で歌えw


416 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/09/29(火) 21:18:04 ID:R3P2Qn51
気に入ってもらえたみたいでちゅねぇ〜www

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 21:46:18 ID:3u94sXHl
本当だぁ〜〜
ど〜うも 七番が しっくり歌えないw

七番は どんな節回しで歌えばよいのかな??w

ま 白ナマズ君は 余興だからねw



418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/29(火) 22:52:41 ID:a5kKjYRl
>>413
それは前から何度も何度も聞いている。
悔しがってほしけりゃ百番まで歌え。
前のネタを使い回すとか、努力が足りんぞ。

419 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 06:51:02 ID:cKThQvVa
>>402
読み返したけど何か解りにくい説明でレス返してしまったからもう一回書く。
解り易く言えば、今の文明は優生思想を基に構築された文明ではない。
優生思想ってのは政治概念と密接に結び付くのだけど、それが結び付いた結果が優生学の歴史。
ポスト優生学的な言説でさえ、その歴史の隠喩から多々批判の対象となる。
近代的正義では、人間の基本的平等を正義の理念とするから、差別的意識の助長となる優生思想基づく政策はあまり良いイメージを持たれない。
生命の質を改良するのではなく、弱者を克服し皆で過ごしやすい秩序(社会)を作ろうってのが近代的正義の原則だ。
この時、生命の質は向上しない、人為的に弱者を保護する為必然的に低下する。
この観点からも優生思想とは著しく異なる。ポスト優生学(一連の科学技術)の誕生もこれらの二次的な要素であっただけにすぎない。
現実的概念と形而上的概念のレベルの違いだ。
要するに、優生思想の意味をお前は何一つ理解してないと言うこと。
そして、その誤謬の元に構築された理念を押し付け俺を批判したと言うことだ。

あと、優生思想と近代的正義が相伴うと間違って書いてたが、これらは全く相伴わない。寧ろ対立概念だ。
訂正する。

420 :まひる ◆if8BwCLE.2 :2009/09/30(水) 06:53:54 ID:cKThQvVa
>>407
それは被害妄想と言うものだwwwww

とかいってみる

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 08:09:02 ID:681o8PU3
「生命の質」「生命の質が低下する」という言葉が時々出てくるが、意味するところが解らない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 09:41:41 ID:HSJjMUhi
あぁ〜
良い臭いがする。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/park/1250123028/

423 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 09:48:40 ID:w7BDvWKL
>>421
生命の質ってのは、あるパラダイムに属した生物体の理想の方向性と定義するか。
パラダイムと言うのは通常「規範」や「理論的枠組」と訳すが、この場合は社会的価値観などとわかり易く解釈してくれ。
いや、こんな普遍妥当的定義を使わんでも、生物学的本質的要素に則った判断と定義を固定してしまった方が楽なのだけどね。
然し、固定できないから優生学に於ける人為淘汰圧は多種多様なものに適応されたんだけどね。

>>419で使った意味は本質的弱者(障害者、老人など)の割合が生命の質を左右させると。

424 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 10:14:50 ID:w7BDvWKL
てか、常識的に考えて優生思想のアンチテーゼに障害者は外せねえだろ。
普通に意味するところくらいわかれよ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 13:38:37 ID:681o8PU3
ふーむ、障害者や老人を現代社会の中での「社会的弱者」と位置付けることは可能であると思うが、
生物学的に弱者であると規定するのは不可能ではないかの。
例えば極端な話、ガン細胞に対する耐性は新陳代謝が低い老人の方が若年者より優越するし、先天的血友病者が黄熱病の抗体を持っていたりする。
生物学的評価は優劣では無く、適応非適応でしか語りようがないのでは。

426 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 19:54:04 ID:w7BDvWKL
>>425
だから、定義を固定できないと書いたのだが。
ある限定された要因に対しての生物学的根拠に於けるテーゼ、アンチテーゼによる指標づけだ。
その要因が変化すれば、テーゼ、アンチテーゼとなるものも当然変わる。
だから、優生学に於ける淘汰圧は一定ではありえないと言ったのだ。

優劣なんてのは二元論を明確化する為の指標なのであって、
適応非適応でも本質は変わらん。
ただ、二元論ならテーゼ、アンチテーゼを使った方が分かり易いな。

427 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 21:24:22 ID:w7BDvWKL
>>425
あと、本質的弱者と表現したが、
別にこれは生物学的本質ではなく、何もしなければ(福祉とか)勝手に消えていく程度の存在というニュアンスで使ったまでだ。
ここを勘違いしたのなら補足しとく。

428 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/09/30(水) 21:32:27 ID:w7BDvWKL
これが他者を圧倒する素敵な議論さ(ただ言ってみたかっただけです)

何であたちってこんなに賢いのかしら
賢いって罪よねwwwwwwwwwwwwwwww

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 00:33:50 ID:A14KXygC
ん?でもそれだと「弱者」の規定が論者の好みによる恣意的なものにしかならないのでは。
単に各人の好みで「弱者」を規定して語るのは自由だけど、それって結局、思想や宗教と同じことで科学では無いでござる。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 02:18:28 ID:kPDkuMqe
何度言っても
まひるさんにはレトリックが分からないからねぇ
この頭デッカチに何を言っても無駄w知識教養持っていたとしても世の中に出て使えなければ ただの雑学。
人に優劣つける人が真に人から信頼されるはずないから

だから 少し黙って見てたけどw
優生学と言う名を借りて世の中の弱者を排除するよーな思想にレトリックされているのは 紛れもなく
残念ながら あなたですよ

あのヒトラーさんでさえ
初めは大量虐殺をしようと思ってないし…
ヒトラーさんはヒトラーさんで 他の事では大した人物です

結論 ヒトラーさんの様に歴史に名を残す訳もない まひるさんは ヒトラー以下の冷酷な心の持ち主で まひるさんはヒトラーさんではないので 世の中から見たら冷酷な劣った人間

心が劣っている まひるさんも そんな弱者を排除とか思っていると淘汰の対象になりますよ

違いますよ
どんな理由だろうと科学だろうと宗教だろうと
とにかく何で有ろうと人が人の命を操作したらイケないんです
ましてや 同じ人間同士で優劣をつけて 自分の主観で排除…
イケないと思います〜とか言ってみたw


431 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/01(木) 11:51:53 ID:064zGvx4
>>430
レトリックされてない段階まで遡及するとこうなる。
「生得的質の改良及び、それに連関する全ての要因の抽出・分析。
更にはこれによって、その質を最高位にまで高めさせる事を目的とする学問」
・・・確かこんなんだったと思うがこれがどっかの学会で発表された時の優生学の定義。
これ、現代の価値観で解釈すると、途轍もなく途方もない定義になるよね。
一般的に言う優生学はお前の言うレトリックの方なのだが。政治的科学としてのな。

432 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/01(木) 11:57:06 ID:064zGvx4
>>430
人に優劣つけた認識するから俺の心が劣ってる?
心理学も知らないだろうお前がもっともらしく語ってんなよな。

>どんな理由だろうと科学だろうと宗教だろうと
>とにかく何で有ろうと人が人の命を操作したらイケないんです
なんで?倫理学(メタ倫理学、規範倫理学)を勉強した事があるけど、全体的価値観が変われば現在の倫理なんて跡形も無く消えてしまうのですが。
だから、「とにかく何で有ろうと」とか「どんな理由だろうと」とか、ある価値観を普遍化するのはおかしいんじゃないかなと思うけど。
因みに一般的な「人の命の尊さ」とやらはメディアなどによって作り上げられた虚構だから。

あと、俺は劣った人間とは見られないよ。
多分お前がどれだけ足掻いても入れない大学でてるから。
なんなら今度は倫理学や心理学の議論でもしようか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/01(木) 12:41:03 ID:kPDkuMqe
確かにね
たった一冊の本にしても著者の捉え方.読む側の捉え方でも かなり違くなってしまいますからね
学会も同じですよね

実に まひるさんは勿体無い…

リア社会で どんな活躍されているかは分からないけれど
その知識教養に優しさが+足されたら無敵になりますよ
リア社会でも。。
障害者だとしても健常者だとしても〜

偉そうな事等 ひっとつも言える人間じゃないけれど
1番 思う事は
『まひるさん 勿体無い』

人は 何か1つでも.どんな事でもいいから人より勝るところが有れば 劣ばかりじゃないんですよ
まだ若い青年だと想像していますが.同じ優生学でも負の方を主体に考えず頑張って頂けたら.それこそ.あなたの人より賢い知識(優生)が活かされるかと…
今の様子では.知識教養(優)が.抹殺思考な冷酷な心情(劣)の方が勝ってます
それだと.あなたは劣になってしまう…

例え 人から見て勝るところがない様に見てる人でも
その本人が一生懸命に頑張り生きる事 それ自体が その努力する姿勢自体が 勝ればよいんです
その頑張りも 人それぞれ容量が違うから 人の物差しでなく…
だから 人って 私が思うに…誰から見て誰が優れてる 誰から見て誰が劣っているなんて 言えないんですよ…と。

長文 ごめんなさい


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/04(日) 22:15:46 ID:rylBNmjW
>>1
結局、優劣の基準が論者の好みでしかないならもったいぶって生命の質だの本質的弱者だの自然淘汰だの使うなよ、ややこしい。

435 :教授降臨:2009/10/05(月) 05:02:00 ID:JM9HfHZY
倫理は、一神教(宗教的絶対主義)のもとにあります。ゆえに、不変の規範です。
道徳は、人間が定めた規範です。ゆえに、変化します。


皆さん、用語からやり直しです。

436 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/05(月) 10:05:17 ID:db+vOTAm
>>435
客観的、普遍的な規範(永久に不変)なんて存在しないから。
絶対主義、普遍主義は全ての世界で全ての人間が同じ価値観や信仰を共有してれば成り立つ。
然し、文化人類学では我々が信仰する全ての価値体系はその文化特有の産物に過ぎず、狭い範囲で通用するものに過ぎない。
詰まり、全ての文化に通用する普遍的な価値観や規範なんて存在しないと言う事(文化相対主義の考え方)
ある価値観を客観化したり、神(普遍的なゴット)などの形而上的、超越的な存在を信仰しその元で全ての人間性を否定し絶対的価値観を押し付けるような絶対主義はもう古い。
「神は死んだ」なんて言葉があるが、倫理学に於けるニヒリズムを教えてやるわ。
ニヒリズムってのは虚無主義と言って、現実を虚無の体系(日本語おかしくない)と看做す事。その上で人間性を肯定(能動的ニヒリズム)
この世界に真理なんて存在しないのだから、人間性を否定する絶対主義を廃し、その源泉を専ら主観主義や相対主義などの行為主体(人間)の活動に求める。
アプリオリからアポステリオリなものへだ。

確かに倫理は「メタ道徳」(道徳を構成する為の道徳)を意味する用語として使うのが普通かも知れんが、
「道徳」と同義でも別に良いだろ。そもそも「メタ道徳」なんて存在する訳ないし。
だから俺はこれからも「倫理」を使う。

437 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/10/05(月) 21:02:02 ID:HoSyFu+a
劣等汚物ごときの欠陥脳ミソで、まひる氏を言い負かせるワケ無ぇだろwww

438 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/06(火) 18:39:06 ID:aehjFS7S
あたいってば最強ね

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/06(火) 18:54:30 ID:22Hvw34k
構ってねーだけだしw

身の程知らずって
こっぱずかしいね(爆笑


440 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/06(火) 20:19:58 ID:aehjFS7S
>>439
身の程知らずかどうかは「倫理学」の議論でハッキリさせようじゃぁないかwwww

結局、メタレベルにあるのは神じゃなくて人間なのよね(´・ω・)〆

441 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/10/06(火) 20:34:32 ID:qSLdL42I
>>439

>構ってねーだけだしw

そうだなwww
構ってもらって、悔しがってるだけだもんなwww
で?
『白ナマダンサーズ』って悔しがるのはヤメたのか?www
あっ!
ごっめぇ〜んwww
バラしちゃマズかったかな?www

442 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/07(水) 00:24:18 ID:zcjTP15B
なーんだ。
倫理学も知らないの?
人間ができてないなぁwwwwwww

>>441
白ナマズ氏乙です。
>>439は養○学校卒だから悔しがることしか出来ないんですなぁ。
人間ができてないって哀れですなぁwwwwww

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:42:31 ID:wIExxl92
人間が出来てる奴は人を見下したりしないからw
ほざけボケ

あったま悪りぃな お前!?
頭イイ奴が 人に向かって自分が頭イイなんて言うかよw



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 02:53:07 ID:wIExxl92
ここに居る奴 皆 障害者だと思ってんのか?

同じ様にな お前の事も皆 養○学校卒と 思って読んでるんだよww

ま せいぜい 2チャンで.ほざいてろ

また 馬鹿にしながら楽しく読ませて貰いますよw

今日通りすがった俺だけど
お前 他に言う相手も場もねんだろーな(哀れ。

アシュリーでハンディ板 覗いたら こんな馬鹿いて(まひる)驚いた

因みに俺は通りすがりの一般企業のリーマンだから


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 06:10:45 ID:U85jzVrC
>>444
養護学校を馬鹿にする発言…お前も同類じゃんw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 09:04:07 ID:4kDLq7ZQ
>>443-444は絶対に常駐カタワだよね。
悔しそうでミジメだな。

447 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/07(水) 09:56:31 ID:zcjTP15B
>>444
>通りすがりの一般企業のリーマンだから
プっwww嘘バレバレwwwww
お前の文章稚拙(幼児的)だから一般企業のリーマンではない事はスグに分かるwwww
どうせ嘘つくならもっと面白い嘘(ry

>人間が出来てる奴は人を見下したりしないからw
>頭イイ奴が 人に向かって自分が頭イイなんて言うかよw
皮肉も理解できませんか?wwwwwww
実は俺、頭いいから顕著に無知を自覚してるんだwwwwwww
ソクラテスの言う「無知の知」(物事の本質や善については自分は何も知りえないって意味、知を愛せよ、絶対主義の考え方)だなwwww
ちなみに高校倫理(主に規範倫理学と応用倫理学のさわりをお勉強)はセンター試験では9割以上とれたぞwwww
おっと、国立にはいる頭も無いお前にこんな話をしてもわかんなよなwww
ごめんごめんwwwww

448 :たみーん ◆0qMfRMDSgc :2009/10/07(水) 11:09:55 ID:Ar13Ukmx
>>447

わかんなよな(笑)

サミットスレに来いよ。

449 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 11:20:26 ID:YBUYiLVx
まひるさんはすごいですね
それで、スレタイに沿った話しに戻すと、障害者は社会的にどうなのかな?

450 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/07(水) 12:43:34 ID:X9NnK/WO
優生学史的常識の上ではパージーされるかな?かな

451 :たみーん ◆0qMfRMDSgc :2009/10/07(水) 12:52:12 ID:Ar13Ukmx
くっ

大人だな(笑)

変なレスしてすまん。

452 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 13:02:03 ID:YBUYiLVx
>>450
率直な意見ですね
では、優生学とやらも理想論の一つということも認識してますよね?

勿論、実現不可能だということもね♪

453 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 13:20:06 ID:YBUYiLVx
あら、言い忘れてたけど、スレタイにも客観性がないことも認めるよね?



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 13:45:16 ID:wIExxl92
ホント無駄に長いだけで 言いたい事が伝わらない。

センター試験で9割りw

あんたの答え合わせ 誰も見ちゃいないからなwww

ま そこは百歩譲って信じたとしても
社会で使えてないから いつも張り付いているんだろ
暇だからww

テスト出来てもな
何にもなんねえーゴミくずなんだよww
テストの答えなんて1つだけど 社会に出ると 1つの事に対して何通りも考えがある
先ず 人の意見を聞けない・お前みたいな奴は 人との絡みの中で ウザイ存在なだけで
使えねっww

読めば読むほど
哀れな奴だと拝見している



455 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/07(水) 16:05:24 ID:X9NnK/WO
>>454
低学歴ちゃん。
マズはその社会人とは思えない稚拙な文章をどうにかしようよ^^
あと、その短絡した思考もね。
そんな稚拙文章と短絡思考じゃ、まともな社会的相互行為は営めないぞwww
分化した近代社会では人はたかだか自己の一部分でそれぞれの場面に関わってるに過ぎないって事を教えてやるわ。
ゲマインシャフトに対してゲゼルシャフトと言えば解りやすいかね?
よって、ネット上の俺に対してのお前の主観像と、リアルの俺を混同させるな甚だウザイから。

456 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 16:26:10 ID:YBUYiLVx
>>455
それで、私の問いには答えて頂けるのでしょうか

457 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/07(水) 16:27:32 ID:X9NnK/WO
>>452
うむ、現代の倫理観や正義観の観点で言えば、旧優生学は理想論になるかもですね><
ですが、優生学を理想論と言うのは間違いですよ。
優生学(ポスト優生学など)は今でも問題になることは多々ありますから。

>>453
逆に、この世界は全て主観によって構築された観念(言説)空間ですと言ったらどう思いますか?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:33:53 ID:nvJ+IDrX
行き過ぎた弱者救済は社会の活力を奪う
福祉国家もいいが、最近の盲目的人権至上主義はいかがなものだろうか?
目蔵やつんぼぐらいならまだいいが、明らかに生産性の無い人間を保護する必要があるのだろうか?
天然及び社会資源が有限であり、又人口が幾何数級的に増加し、またそれに対するカウンターアクション
としての疾病・戦争が駆逐されつつある今、従来の人権思想を超えた、謂わば人権思想のパラダイムシフト
が現在要求されているのではないだろうか?

459 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 16:53:27 ID:YBUYiLVx
>>457
なるほど、議論の余地はありですか

しかしながら、人類の進化において、優生学は一つの要素にしか過ぎませんよね?
優れた人間が更なる進化を遂げると断言出来ませんよね?

あと、観念空間だとしても驚くに値しませんよ

真理は誰にも分からないのだから

460 :ゆぃ ◆pimoSQRurE :2009/10/07(水) 17:21:49 ID:YBUYiLVx
あぁ、あと、ちょっと独り言

この地球において、人間が生物の多様性の範疇だとしても、存在に必然性があるのでしょうかね?



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 16:01:39 ID:8ptOAL/Z
スレタイに感動!

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 21:02:12 ID:tq1uVaJD
>>1
俺ら自閉も、排除すべき社会の害毒だというのか!

463 :レノン ◆65KG4KWXjg :2009/11/10(火) 21:06:21 ID:irHv5gIJ

腸閉そくになりそうだ!

464 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/11/11(水) 06:42:44 ID:7nm90oVx
>462俺は悪だと思うどo(^-^)o

465 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/11/11(水) 06:54:45 ID:umdywwFc
俺も悪だと思うどo(^-^)o

466 :醜いカタワの子 ◆eSJidrMPeA :2009/11/12(木) 06:41:10 ID:9YL9MuGw
2−0で>462の有罪決定だど!反省して自殺汁o(^-^)o

467 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2009/12/23(水) 14:40:53 ID:HRe3p/0F
劣等汚物は肥料臭いから、悪www

468 :フランダースのカタワ ◆eSJidrMPeA :2010/01/26(火) 23:37:56 ID:uLe+Q9IO
白ナマちゃんが元気だった頃が懐かしいどo(^-^)o

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/27(水) 14:13:26 ID:fDHzxe5/
まっ,世が世なら漏れも含めてこのスレの連中の大半は
生きていられないような「弱者」だけどな。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 23:38:50 ID:J/7RlkXv
皆さん家族が事故で障害者になっても家族に同じ言葉を言って下さいね、家庭の中の悪だって

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/30(土) 14:12:51 ID:PN1L4vf8
>>469-470
それが精一杯の抵抗?
笑えるよ♪
もっと笑わせろ!

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/01(月) 19:20:30 ID:Gcxi7IDv
                へ、、
               / {_ ク
            ,=- く__,,/
              /   /     _
          /  /     _〃― ヽ
         /   /ヘ     _/ | | =!|= }lヽ
          r'   く彡 \r'´{ ∧ rっ /  |ヽ-、
         \    ""''''`l /ヘ`,二´ミ、ノ丿丿)
          /\    | ´   | |  | |\_ノF== 、__
         /;:;:;:;:ヽ  /   l   | |  | |  \|| | | | | ||
         /;:;:;:;:;:;:|     r―''\ ,'⌒i|       || ||  |
         /;:;:;:;:;:;:;:;:|     ||    ヽ__ノ       || ||   ヘ
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    q====||ヽ==o || ||   ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      ||       || ヽ   || ||     \
   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\
  /  |                                    |  \
/    |                                    |   \


 人は、平等ではない。
 生まれつき足の速い者。
 美しい者。
 親が貧しい者。
 病弱な体を持つ者。
 生まれも、育ちも、才能も、人間は皆違っておるのだ。
 そうっ! 人は差別される為にある!
 だからこそ、人は争い、競い合い、そこに進化が生まれる。
 不平等は悪ではない! 平等こそが悪なのだ!
 戦うのだ!!
 競い、奪い、獲得し、支配し、その果てに未来がある!!
 オールハイルブリタニア!!!


473 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/02(火) 02:46:20 ID:mUO4Tbfs
発展を妨げてないから障害者として扱われているのだろ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 11:20:05 ID:pflUxUJu
発展を妨げるし、また発展を減速させる要因にもなるね

475 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/03(水) 12:39:07 ID:jko/cnI9
>>474
どう妨げたり減速させたりするのかな?
具体例をどうぞ

476 ::2010/02/03(水) 19:19:09 ID:cvC+ebBN
障害者に限らず劣った者を排除するとなると
健常者もかなりの人数が当てはまると思うんだけど・・・
第一どこまでが障害でどこまでが正常なのかの線引きも難しいだろ

稀に障害レベルの天才とかもでてくるわけだし
そういう逸材からみればなんの取り柄も無い凡人達こそ社会の塵
といわれても文句が言えないわけで



477 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/04(木) 08:33:54 ID:NQsmeMCh
>>473
いえ、障害者とは天秤(形式的衡平の原理)の片側の錘みたいなもので、
差異を概念化(記号体系化)する事で、錘(障害者)の重さを客観的に規定し、もう片方の錘と均衡状態を保とうと言うもの。
換言すれば、障害者は劣る存在で健常者と同等には生きられないから、人権主義の恩恵に授かれるように区別してあげましょうと言う事。
最低限の生活を送るうえで、そのような代償を伴わなければならないのであれば、発展を妨げていると言わざるを得ない。

キリスト教(ヘブライズム)なんかで言うアガペー的愛とは「価値のない人間」にも普遍的に注がれる父なる神の愛だ。

478 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/04(木) 12:35:36 ID:lhpsWUfI
>>477
>最低限の生活を送るうえで、そのような代償を伴わなければならないのであれば、発展を妨げていると言わざるを得ない。

で、どう妨げているのかな?具体例をどうぞ。
障害者とは、社会が発展した結果、社会生活に制約を受けるようになった人を言うのだから、社会の発展が障害者を発生させているのだよ。
障害者が「悪」なら発生させる発展も「悪」になるのだがな。


479 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/04(木) 18:33:02 ID:NQsmeMCh
>>478
うんにゃ、昔から障害者は存在してたよ。
優生学の歴史では出来損ないは淘汰と決まっていたのだがね。
障害者がマトモに生活出来ないのは今も昔も同じでただ扱いが変わったに過ぎない。
人権と言う枠組みが出来たのはつい最近。
そして欧米列強が帝国主義の拡大という形で対国家間にそれを押し付け人権の概念を拡大させた。
その影響で障害者が個人として尊重されるようになったと言うだけ。
お前のレスは幼稚過ぎて滑稽過ぎるwwwwwwwwww

妨げる理由は簡単。
出来損ないを普通に生活させてやるだけの労力が無駄。
存在が悪。
価値あるものにしか愛を注がない、古代ギリシャのエロース的愛のように。

480 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/04(木) 19:20:10 ID:lhpsWUfI
>>479
で、昔と今はどちらが発展しているのかな?

誰でも年をとれば障害者となるのだよ
誰も、将来自分が排除されるよう発展させるさせるわけないでしょw

君は年をとれば姥捨て山に登るのかね?

481 :完全無欠のバリアフリー:2010/02/04(木) 19:28:01 ID:9yeKhtyV
確かに高齢者の場合も、「姥捨て山」があったように、
障害者も…って、時代に合わないではないか…

努力して、社会で活躍している障害者はどういう扱いなんだ?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:35:47 ID:wrYMqZBM
>>480
コテを付けたり外したり・・・
ギラ殿の次はまひる殿に八つ当たりですか?
屁理屈勘違いカタワさん(笑)

483 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/04(木) 19:39:10 ID:lhpsWUfI
>>482
誰かと勘違いしているようだが
妄想は体に毒だぞw

屁理屈というのならその根拠を示せばいいだけのような気もするが・・・



484 :完全無欠のバリアフリー:2010/02/04(木) 20:24:58 ID:9yeKhtyV
>>482
「初めてハンデ板に来た人へのアドバイス」のスレの見すぎで
頭が変になったか?

まぁ気持ちは判るが、文章の書き方をよく見たら、まったくの別人。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/05(金) 01:02:56 ID:PToYYkKX
こいつらの親はもっと悪。特に自閉と池沼はな。


486 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/05(金) 07:49:45 ID:0iILZxMG
>>480
そりゃ、現在の価値観で俯瞰すれば昔より今の方が発展してると言えるな。
物質的文化や精神的文化(学問などのハイカルチャー)共にね。
んで、”社会の発展が障害者を発生させる”と言う意味が全く分からん。
社会が発展しようがしまいが、障害者は昔から一人じゃ何も出来ない屑と言う事実は変わらない。
出来損ないは淘汰、排除と昔から決まっている。故に障害者がマトモに生活出来ないのは社会の発展とは無関係。
ただ、>そして欧米列強が帝国主義の拡大という形で対国家間にそれを押し付け人権の概念を拡大させた。
>その影響で障害者が個人として尊重されるようになったと言うだけ。
これ以降から障害者が単にレッテルとしての「普遍概念」的な属性に過ぎなかったのが、
人権主義の恵沢を確保する為の「抽象概念の集合」的な属性、つまり、客体から権利の主体へとシフトしたのは確かだな。
しかし、これはキリスト教的倫理のゴリ押しで社会の隆盛の所産ではありませんのでね。

>誰も、将来自分が排除されるよう発展させるさせるわけないでしょw
優生学も啓蒙主義の所産で、社会が進歩(発展)するという思想が蔓延する中興隆した学問(政治思想)なのだが。
別に障害者普遍的な範囲(完全無差別)で排除する訳じゃねぇしな。

487 :邪気眼性邪気眼障害者(闇属性):2010/02/05(金) 17:44:00 ID:BiQpPGIO
>>1
>何が劣るか優れているかは誰もが満場一致でそうと言う。つまり客観的事実

ぎゃはははははwwww
先ずは「優れている」「劣っている」とは何かを定義しなければならない
自分の知っている範囲で「俺は最優秀だ」と言って劣っているものは排除する
俺が残る

488 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/05(金) 17:57:24 ID:tgzJKTt5
>>486
>んで、”社会の発展が障害者を発生させる”と言う意味が全く分からん。

目の不自由な人が出歩くには自動車の存在は危険だろ?
車道なんか昔はなかったでしょ
他にもいくらでもあるよ

>社会が発展しようがしまいが、障害者は昔から一人じゃ何も出来ない屑と言う事実は変わらない。

できるよう発展させなかったからだよ

>出来損ないは淘汰、排除と昔から決まっている。故に障害者がマトモに生活出来ないのは社会の発展とは無関係。

何が故になのかさっぱりわからんが、昔は排除されてたから障害者が生活し難い社会に発展したのだろ?

>別に障害者普遍的な範囲(完全無差別)で排除する訳じゃねぇしな。

何か知らんが将来自分が排除されるよう発展させるわけじゃないようだなw

489 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/05(金) 18:55:17 ID:0iILZxMG
>>488
社会の隆盛とキリスト教的倫理の隆盛を混同されてもな。
社会の発展とは物質的文化や精神的文化(学問)の興隆である。

>目の不自由な人が出歩くには自動車の存在は危険だろ?
いや、そんなのが障害者を発生させる要因になるの?wwwwwww
それなら昔は目の不自由な人間が安全に道を歩く事ができたのかと。
近代も昔も構造に於いては何も変わらない。
上辺だけの変化を「社会の発展が障害者を発生させる」なんて言葉で装飾するな戯け。

>できるよう発展させなかったからだよ
そのような意味での発展は発展と考えてませんので、てか、それ自体が退化させる要因だと言ってる訳だろ。
何度も何度も説明した筈だが、それはキリスト教的倫理のごり押しの所以。
それを作った奴らが当時、日本人をゴキブリやゴミ程度にしか考えてなかった訳だから、
既に人間は平等ではないって事が前提にあった訳だが。

お前思想が幼すぎるぞ。
まぁ、低学歴のカスにマトモな話ができるとは思ってもないが。
無い知恵使って俺のレスをもう一度読み直せタコ。

>>487
福祉を廃止して民間の保険システムにシフトさせるなんて良いんじゃないかな。
つまり、社会に必然的客観基準を内在した選択的淘汰のシステムを持ち込むと。

490 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/05(金) 19:35:17 ID:tgzJKTt5
>>489
>それなら昔は目の不自由な人間が安全に道を歩く事ができたのかと。

昔は車に轢かれることは無いよ

>近代も昔も構造に於いては何も変わらない。

何の構造だね?車かね?w

>上辺だけの変化を「社会の発展が障害者を発生させる」なんて言葉で装飾するな戯け。

何が上辺か知らんが、車は社会の発展でできたのだろ?違うの?

>そのような意味での発展は発展と考えてませんので、てか、それ自体が退化させる要因だと言ってる訳だろ。

できるように発展させれば障害者はいなくなるでしょ
君の言う障害者のいない世界になるのだよ
君はいったいどうしたいのだね?w

>お前思想が幼すぎるぞ。

思想?
俺は事実を記述しているだけだよ
何か知らんが、幼いと感じるのであれば君の中に幼さがあるのだろうな
自分の中のものしか出てこないからな

491 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2010/02/06(土) 00:20:26 ID:nWqxaBxj
ありゃまwww
ギラ氏に続いて、まひる氏まで、劣等汚物介護してるwww
ギラ氏と、まひる氏は、優しいねんwww

492 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/06(土) 05:54:36 ID:1m1k2nh6
>>490
>昔は車に轢かれることは無いよ
では、昔なら視覚障害者は道を安全に歩く事が出来たのですか?
危険源は何も車だけじゃないし、整備されてない道や崖や川、障害者なら一般の民衆から暴行を受ける可能性もある訳だしな。
車と似たようなものでは馬や人力車などの利便性を持ったツールもあった。
構造とはこのように、趨勢して見える現実(社会)の深層にある変化しない実在の事を言う。
つまり、障害者が普通に生活をする能力が無いのは今も昔も変わらないと言う事。
お前はこの構造の部分を無視して、社会が発展した結果イキナリ障害者が生活に制約を受けるようになったと滑稽な事を言うから、それは「上辺だけの変化に過ぎんよ」と言ったのだよ。

>できるように発展させれば障害者はいなくなるでしょ
>君の言う障害者のいない世界になるのだよ
もう、馬鹿ですかと。
まず、その社会が何を代償に成り立つってのかを考えようか。
一番大きな問題が「莫大な費用の投資と、社会を維持する為の費用」の問題。
その金は何処から出てくる?自然に湧き出てくるのか?
更には、その莫大な費用を投資するだけの価値が果たして彼らにあるのかと言う問題。
マイノリティの為にする施しにしては余りにも規模が大きすぎるだろ。
そんな事をしたら、障害者は社会の発展を妨げるどころか、貧乏神や社会を壊す濾過性病原体のレベルだ
次に、そのような社会では障害者をなくす事は不可能と。
何故なら、障害という概念を道具に、国民から搾取した税金をその社会を維持する為の費用に当て続けねばならんのだから。
障害者が社会の俎上から消えた瞬間にそのシステムの意義も薄れ、システムの意味や価値そのものも消失してしまうからだ。
故にその様な社会を維持する為に、障害者は障害者で在り続けなければならない。
形而上(ユートピア、お花畑)過ぎて滑稽すぎるwwwwwwwwww

>俺は事実を記述しているだけだよ
何が事実を記述してるのか意味不明だがね。
まぁ、馬鹿な事言ってる時点で思想が幼稚で浅はかなんだよお前。

493 :邪気眼性人格障害者(闇属性):2010/02/06(土) 09:42:33 ID:hADZ08Db
>>478
>障害者とは、社会が発展した結果、社会生活に制約を受けるようになった人を言うのだから

私の妄想性人格障害も社会が発展した結果の制約ですか?おかげで普通の恋ができないんですが・・
別に妄想を止めれば無くなるから制約をかけるのは社会じゃなくて自分だと思うんだけど

切り捨てるのも手段の一つではあるけど
切り捨てざるをえない己の無力さを忘れずに日々精進します
システムも流用すればいいだろうし


494 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 13:21:33 ID:aR12maLU
>>492
>では、昔なら視覚障害者は道を安全に歩く事が出来たのですか?

どう発展したかの話でしょ
昔は昔の発展があるのだから障害者を無視した発展ならそりゃ危険でしょ
道があり道を通る必要があるのなら危険でしょ
何故に道があり通る必要があるのかを考えたまえ
論点をずらす癖でもあるのかね?

>一番大きな問題が「莫大な費用の投資と、社会を維持する為の費用」の問題。

そう発展させた結果でしょ
一部のものだけが豊かになるための仕組みでしょ
だから障害者が発生しているのだよ

>その金は何処から出てくる?自然に湧き出てくるのか?

貨幣制度を作ったのは誰だねw
紙切れや金属に特別な価値を与えているだけのことで
それらが何かを生み出すわけではないのだよw

>故にその様な社会を維持する為に、障害者は障害者で在り続けなければならない。

ならば社会に責任があるのだろ
責任と取るか、責任が発生しないよう発展させるかしかなかろう

>何が事実を記述してるのか意味不明だがね。

事実でないのなら指摘してくれて構わないぞ
どこが事実でないのだね?

>まぁ、馬鹿な事言ってる時点で思想が幼稚で浅はかなんだよお前。

思想?
俺は事実を記述しているだけだよ
何か知らんが、幼稚で浅はかと感じるのであれば君の中に幼稚で浅はかな面があるのだろうな
自分の中のものしか出てこないからな

495 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 13:30:28 ID:aR12maLU
>>493
>別に妄想を止めれば無くなるから制約をかけるのは社会じゃなくて自分だと思うんだけど

社会生活に支障がないのなら制約を受けているとは言えないだろ
つうか、妄想性人格障害を自覚しているのならそれはもう妄想性人格障害ではないのじゃ?

>切り捨てざるをえない己の無力さを忘れずに日々精進します

生まれたての赤ちゃんは知らないことが多いよね
だれにでも成長の過程はある
君の場合は背伸びをしようとしているだけで、そんなに心配することでもないのじゃないの?
誰もが通る道を通っているだけだと思うよ


496 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/06(土) 19:18:48 ID:1m1k2nh6
>>494
>どう発展したかの話でしょ
「欧米列強が帝国主義の拡大という形で対国家間にそれを押し付け人権の概念を拡大させた。
その影響で障害者が個人として尊重されるようになったと言うだけ。
これ以降から障害者が単にレッテルとしての「普遍概念」的な属性に過ぎなかったのが、
人権主義の恵沢を確保する為の「抽象概念の集合」的な属性、つまり、客体から権利の主体へとシフトしたのは確かだな。
しかし、これはキリスト教的倫理のゴリ押しで社会の隆盛の所産ではありませんのでね。」

>一部のものだけが豊かになるための仕組みでしょ
国民から搾取した税金で福祉を発展させても、限度を超えれば社会はスグに壊れるよ。

>紙切れや金属に特別な価値を与えているだけのことで
そんな滑稽な事を言うのは社会学や経済学の勉強でもしてから言えよ。
紙幣や貨幣の価値は外的要因も考えれば普遍的に固定的とは言えないが、ある程度固定的なものでなくてはならない。
まぁ、それは社会唯物論的に必然の流れで決定されるのであって、恣意的に価値を決めたり、発行しまくったりしたら社会は壊れるよ。
故に、価値は恣意的なものではないし、自然に湧き出てくるものでも無い。

>事実でないのなら指摘してくれて構わないぞ
既に指摘しまくった訳だがwwwwwww
レスを読み返せ戯け。

>自分の中のものしか出てこないからな
なんだ、心理学でも知ったつもりで書いてるのかよwwwwwww
確かに全ての他者は主体(認識主体)の中に内在化されているのだが、一般的なイメージとの相対で他者を構築してる訳だろ。
故に、幼稚と感じるのは一般的な他者(恣意的な存在者)との相対的判断なのだから、自分の中に幼稚な面があるってのとは全くもって無関係だな。
聞き齧ったような知識で知ったふうな口を聞くなマヌケ。

497 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/06(土) 19:47:55 ID:1m1k2nh6
>>495
すまんすまん、一つ忘れていた。

>ならば社会に責任があるのだろ
>責任と取るか、責任が発生しないよう発展させるかしかなかろう
あのね、その社会が「形而上的世界(現実外の楽園)」であるならば何の問題もないよ。
形而上なら障害を感じさせない程度に生活ができれば、障害者は消えるし、そのままシステムの維持も可能だろ。
しかし、今此処で話てるのは実体を伴う「形而下(現実)」の問題についてだろ。
マイノリティに何らかの形で恵沢を齎すのなら、その恵沢を与えるシステムのアンチテーゼ(この場合障害者が存在しなければならない事)も必然的に存在するのだよ。
社会学的に言えば、社会は言説的に体系化された実在であり、障害者と言う言説が排斥された瞬間に障害者に付与された「劣る能力」などのアイデンティティも全て払拭され、
言説による活動の所産で体系化されたシステムも言説が排斥された瞬間に足場を失い崩壊する。
あるテーゼの対立上に必然的にアンチテーゼの存在があり、その弁証法上にあるのが社会的諸要素だ。

498 :偏差値73カタワ:2010/02/06(土) 20:31:52 ID:POgJJJf8
おい!
あこがれ◆AKOGAREouE!
そのコテハンは何に憧れてんだ?w
健常者にか?w
ムリだ!
どんなに憧れたって、キサマはカタワのまま死ぬんだよw
残念だったなw

499 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 21:37:48 ID:aR12maLU
>>496
>その影響で障害者が個人として尊重されるようになったと言うだけ。

姥捨て山に登ることを望んで発展させるとは思えないがな

>しかし、これはキリスト教的倫理のゴリ押しで社会の隆盛の所産ではありませんのでね。」

ならば、ゴリ押しのお陰で隆盛したのが今の社会と言う事になるな
ゴリ押しされたからといって社会の責任がなくなるわけではないよ
ゴリ押しで隆盛した社会の所産なのだから

>国民から搾取した税金で福祉を発展させても、限度を超えれば社会はスグに壊れるよ。

福祉を発展させる?皆が豊かになる社会に発展させるのだから福祉など必要ないよw
つうかさ、福祉を発展させるにしても、社会あっての福祉なのだから限度を超えることなど有り得えないよ
それなりの社会になって、発展したと喜ぶだけのことだよ。

>故に、価値は恣意的なものではないし、自然に湧き出てくるものでも無い。

貨幣制度ありきだったらだろ?

>レスを読み返せ戯け。

どこどこ?
事実でないなんてどこにも書いてないが?ちゃんと示してくれないの?
できないの?

>故に、幼稚と感じるのは一般的な他者(恣意的な存在者)との相対的判断なのだから、自分の中に幼稚な面があるってのとは全くもって無関係だな。

で、文字列を読んでその他者を勝手に認識しているのは君なのだろ?
君次第じゃないのかね?

>聞き齧ったような知識で知ったふうな口を聞くなマヌケ。

自分の中のものしか出てこないからな

500 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 21:47:49 ID:aR12maLU
>>497
>マイノリティに何らかの形で恵沢を齎すのなら、その恵沢を与えるシステムのアンチテーゼ(この場合障害者が存在しなければならない事)も必然的に存在するのだよ。

何故にマイノリティーなのかってことなんだがな
基準を設けているのは社会なのだからマイノリティーを作っているのも社会でしょ
多数が豊かになるためのもので、それは常に発生することでしょ
今の障害者を排除した所で、そのような発展を続けるだけじゃいつまでたってもマイノリティは存在するよ
君の思想は、障害者を排除しながらも発生させていしまうことに気付きたまえ。
要するに矛盾しているのだよ


501 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/06(土) 21:49:48 ID:aR12maLU
>>498
               . -―- .      やったッ!! さすが !
             /       ヽ
          //         ',      おれたちにできないことを
            | { _____  |        平然とやってのけるッ!
        (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ
        ヽ、..二二二二二二二. -r‐''′     そこにシビれる!
        /´ 〉'">、、,,.ィ二¨' {.  ヽ     _ _      あこがれるゥ!
         `r、| ゙._(9,)Y´_(9_l′ )  (  , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、
         {(,| `'''7、,. 、 ⌒  |/ニY {               \
           ヾ|   ^'^ ′-、 ,ノr')リ  ,ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ
           |   「匸匸匚| '"|ィ'( (,ノ,r'゙へ. ̄ ̄,二ニ、゙}了
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | | ,ゝ )、,>(_9,`!i!}i!ィ_9,) |人
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || /-‐ヽ|   -イ,__,.>‐  ハ }
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ 丿!  , -===- 、  }くー- ..._
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { {ハ.  V'二'二ソ  ノ| |    `ヽ
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽヽ._ `二¨´ /ノ ノ
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//
\___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ

502 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/06(土) 22:49:57 ID:1m1k2nh6
>>499
>姥捨て山に登ることを望んで発展させるとは思えないがな
優生学も啓蒙主義の所産で社会が発展し豊かになると言う思想が蔓延する中興隆した学問だ。
社会の発展の為には多少の犠牲も仕方ないと言える。

>ならば、ゴリ押しのお陰で隆盛したのが今の社会と言う事になるな
西欧社会の模倣=近代化なのだからまぁ、それも要因ではあるかもね。
まぁ、障害者の属性レベルでの変化は社会の発展の所以ではなく、キリスト教的倫理の影響。

>福祉を発展させる?皆が豊かになる社会に発展させるのだから福祉など必要ないよw
>つうかさ、福祉を発展させるにしても、社会あっての福祉なのだから限度を超えることなど有り得えないよ
>それなりの社会になって、発展したと喜ぶだけのことだよ。
先ず、限度を超える事は普通に有り得る。
税収には限界がある。福祉に当てられる限界もまたある。
常識的に考えて、お前の言う障害者が障害を感じないほどに暮らせる「楽園」はその限界を遥かに超えた費用を投資する必要がある。
そんな社会は社会として成り立たない。だから「形而上」と揶揄した分けだが。

因みに福祉を廃止した皆が過ごしやすい社会ってのは「消極的優生学」ってやっちゃ。
カスの淘汰を必然的に伴うがね。

>貨幣制度ありきだったらだろ?
封建社会(レーン制)のような荘園内での現物経済や自給自足経済のような状態の事を言っているのか?
荘園内では民衆は農奴化し、領主(諸侯や騎士)の道具に過ぎん分けだから、福祉なんて概念は存在しんよ。
その中では人間は個人ではなく、権威に集団で追従する単なる道具なのだから。

>事実でないなんてどこにも書いてないが?ちゃんと示してくれないの?
俺も事実を記述してるんだよ。
それは両者が互いの主張する「事実」なるものを「事実」と認識してないからこのように議論が起こっている。
議論が起こってる事そのものが、お互いの言う「事実」を互いに指摘し合ってる証拠。
それを無視して、「事実」なんて言葉を軽々しく使うあたりが馬鹿なんだよ。

>自分の中のものしか出てこないからな
それが具体的に発生するプロセスからメカニズムまで説明してみ。
二元論なのか一元論(唯心論なのか物理主義などの唯物論)なのかスタンスも明確に提示して。

他人やアニメとかの影響で書いてるだけなら変な事聞いてごめんと謝るけど。

503 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/06(土) 22:52:57 ID:1m1k2nh6
>>500
マイノリティは必然的に発生するが、マイノリティの質が違うだろjk。

504 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/07(日) 04:26:39 ID:YIKHda+8
>>502
>社会の発展の為には多少の犠牲も仕方ないと言える。

君の発展とは何かがわからないが、君の思想での発展する条件としてそれがあることはよくわかった
条件付の思想なら条件を明記してくれればここまで話す必要もなかったのだがね
要するに、障害者を排除し続ける発展であり、君の思想における発展では、障害者のいない世界にはならないってことだね

>>503
と区別するから妙なことになるのだよ
そうやってマイノリティを発生させているのだよ

505 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/07(日) 05:18:53 ID:Mg88IXt5
>>504
発展の定義は「物質的文化(産業や経済)や精神的文化の興隆」だと前に述べたよ。
しかし、ぶっちゃけ近代社会では優生思想を基に構築したシステムではそのような発展を遂げる事は不可能に近いんだよね。
まぁ、そんな事はこのスレを立てる以前から理解してた訳だが。
ここまで多様に発展した社会では、発展の定義も多様なように、人間の側面までも多様化する。
故に、障害者がある面では劣っているように見えても、ある面では優れていて、それは健常者も全く同じであると言う問題が、
人間の優劣が実はある側面や一部のみを抽象して判断しているに過ぎないと言う事になる。故に多様に発展した社会では優劣を客観的には決める事は不可能と。

更に、言語論的転回以降のポストモダン的な社会学の観点で言えば、
障害者は言説的に構築された社会的カテゴリーに過ぎず、謂わば記号体系的な実在である。
記号(障害者)は身体にアプリオリに内在していた属性ではなく、アポステリオリに外部から恣意的に付与された観念的属性に過ぎん。
社会は観念(言語)により構築されたものであり、物体(意味、属性、性質)すらも観念(言語)により体系化された反実在である。
対象を認識する為の言語から、対象を恣意的に構築する為の言語への転回。
要するに障害者は私達の脳内に存在する人間みたいなものだね。

まぁ、ぶっちゃけ、このスレを立てた理由は障害者を揶揄して遊ぶ為だったんだが、>>4で既に論破されてるんだなこれがwwwwww
しかし、君も中々の論客のようだね。
馬鹿とか幼稚とか戯けとか言ったのは取り消すよ。すまなかったね。

506 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/07(日) 05:52:36 ID:YIKHda+8
>>505
俺も暇つぶしができて楽しかったよ
つうか、遊ぶのなら障害者叩きを相手にしたほうが楽しめるのじゃ?

507 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2010/02/07(日) 06:03:11 ID:Mg88IXt5
>>506
うん、結構楽しかったね。
あこがれさんは頭が良いから凄く楽しい議論(この場合議論ゴッコかな?)ができた。
色々と勉強になった事もある。ありがとう。

>つうか、遊ぶのなら障害者叩きを相手にしたほうが楽しめるのじゃ?
うーん。
それは人それぞれかな?
まぁ、障害者を叩くのは道徳的には良くないような気がするから、人それぞれってのもおかしいかもしれないけどね。

あこがれさんとはまたどこかでお話したいものだね。

508 :あこがれ ◆AKOGAREouE :2010/02/07(日) 06:17:11 ID:YIKHda+8
>>507
いやいや勉強になったのは俺のほうだよw
俺は難しいことはわからないから言葉から調べて大変だったよw

>あこがれさんとはまたどこかでお話したいものだね。

そだね。また機会があればよろしく ^^

509 :邪気眼性人格障害者(闇属性):2010/02/07(日) 10:32:06 ID:98DOhG4A
>>501 誰ですかこの人たち?

510 :ギラ:2010/02/07(日) 14:26:05 ID:Eg1fbERv
>>509
ジョジョのキャラ
ディオの取り巻き


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/20(土) 14:25:55 ID:8nhgmC0x
障害者は悪です

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 15:34:58 ID:wmQ8B89x
カタワが死ねば経済が潤う

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 03:07:14 ID:Vvf0kTvy
↑あんたも嫌われてるから死ねばまわりが喜ぶ

514 :若頭組長(-、-メ)y- ◆vex4nrVoBs :2010/03/06(土) 03:15:57 ID:wJlymMoJ

おいおいwww
どうした?www
お前の知り合いが暴力団なんだろ?www
組の名前をカミングアウトしてみろやwww
どうしたキチガイwww

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/06(土) 07:02:19 ID:Vvf0kTvy
あんたの身元あらってやろうか? 詳しい人っているの知ってるか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 11:12:29 ID:RhJWUkc0
>>512潤うというよりは本来あるべき水準に戻る、と言ったほうが正しいかと
カタワ(主に池沼)のせいで発展を阻害されてる

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/10(水) 12:31:02 ID:qC5tfQgH
障害者しっかり仕事せーや
年金貰ってんなら働くな!
か弱そうにしてんじゃねーよ特に車椅子の馬鹿女 邪魔なんだよ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/13(土) 01:24:10 ID:Y4Fw15XH
カタワそのものが悪です

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/14(水) 11:49:03 ID:uRgtg0IE
うちの地元の旧家名家が検校の子孫なんだが
「めくらの障害者の子孫です」
って言いふらしてるようなものだよな。よく生きてられるね。
器楽演奏の名手?作曲家?そんなものクソの役にも立たないな。

さっさと断絶しろ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:10:09 ID:7LZTdCNB
カタワが死滅すれば間違いなく世の中は潤滑に動く。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/24(土) 15:47:17 ID:iiT6CRif
まひるさんに1票。

522 :白ナマズ ◆3HMD0Ck9/s :2010/05/20(木) 20:57:15 ID:vFsXOFj0
まひる氏復活祈願あげぇ〜www

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/24(月) 23:28:59 ID:8xxQAJE+
>>1とかがだらだらこ難しいこと言ってるけど
簡単に言うと

「障害者への同情は自然に対する背理」

と言いたいんだろ。

これ、恐ろしく有名な人物(成人の99%以上は知っている)の言葉。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 20:56:42 ID:T/itetlD
>>520
カタワが死滅すれば間違いなく世の中は潤滑に動く。

でもお前ら低階層に生きる者が残ってたんじゃ、カタワさんよりお前ら低階層
の人間のほうが圧倒的に数が多いんだから、結局社会は円滑(お前流に言うと
潤滑だそうだが)になど動いたりはしないだろう。ちょこっと過去をさかのぼ
れば、特権階級、有産階級にとっては、お前ら低階級、低階層に生きる者(物
?)など、いないほうがずっと社会は潤滑に動くと思われていたわけだし、実
際そうだったのかもしれないからな。カタワさんたちと比べて、自分のほうが
上位に位置するなんて思うなよ。お前の納税、勤労による社会的貢献度など、
お前が社会から受けている便益から見たら、まったく貢献していないのに等し
いくらい微々たるものなんだからな。まったくバカにつけるスリクはないって
のはほんとうだな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/18(金) 21:00:54 ID:3rt9sTRR
>>524
>バカにつけるスリクはない
スリクって何だ?
片端用語か?
片端に付ける薬は無いな・・・

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/23(水) 21:33:58 ID:x4QOhwAM
カタワは言葉が使えないから。。。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/29(火) 09:30:04 ID:VG+NwZ2M
>>526
すっごい! おじさんどこの田舎? もしかして普天間? 新宿という所が東
京にあるんですけど、そこではみんなスリクとかポンとかチューとか言ってま
すよ。今度暇があったら来てみてくださいよ。あの石原慎太郎さんが知事をや
っている東京都庁なんかがある所だから。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 16:45:12 ID:eDmkwR4+
二十一世紀の現代で、障害者を殺す、あるいは福祉を無くすとかの政策を実行可能なのは北朝鮮や中国みたいな独裁国家なんだけどな(笑)
権力の集中と思想統制が無いと無理。

2ちゃんで言論の自由を満喫している君らが住みたい国ではあるまい(笑)

「障害者がいなければ社会が発展する」なんてのは妄想でしかないのだよ。

529 :霧雨魔理沙:2010/07/04(日) 21:31:47 ID:+NteaM7D
誰にだってつらいことはある。悩んだりするのも当然だぜ。でも、考えてみてくれ
障害者を叩くことで解消している自分がみじめにならないか?自分に厳しい人は実は心が穏やかなんだ。
http://bbs4.meiwasuisan.com/bbs/humor/img/12766078160036.jpg 

わかってくれたら熱いぜ!
http://bbs4.meiwasuisan.com/bbs/humor/img/12766078160036.jpg

530 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:45:46 ID:ngZDzdFK
カタワは最悪wwwww

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 10:37:04 ID:wCD7lMuW
カタワの存在そのものが悪w

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/11(水) 22:29:00 ID:TEthxhvF
まひるさん最近見ないね
カタワを論破する知的なレスが見たい

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/29(日) 02:01:25 ID:1OxFT9bU
カタワは“害”で“悪”

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/05(日) 10:36:30 ID:orGCD4+z
カタワはウンコを漏らしてばかりだから悪wwwwwwwwwwww

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 17:38:28 ID:twIOGjI9
最近まひるさん見ないね…

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 20:20:46 ID:cmwDjw8B
スレタイ
障害者は社会の発展を妨げる「悪」

異論無し!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/24(金) 23:22:04 ID:YPIsdCBq
激しく同意です^^

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 13:34:40 ID:yShrvbXo
事実だから異論なし

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 12:18:18 ID:kqYx7fdf
確かにカタワは社会の進展を妨げている
クソの役にも立たないカタワを生かしておいても、社会発展は得られないだろう

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 12:44:43 ID:U7NXtN0O
事故れば誰でも障害者になるかもしれんよ。
親や子供、自分がそうなったら同じことが言えるか?
考えろや。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 21:33:23 ID:NUsyZOAE
別に障害者のことなんか考えなくても良いが、邪魔するな。
別に理解も面倒くさいからしなくていい。
つうか、こんなスレ資源のむだだわ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 23:25:58.54 ID:MIrWqETC
障害に関するよくある勘違いhttp://sky.geocities.jp/dwhsg178/shougai.htm

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 23:33:20.77 ID:EddYSGNM
何という的確で理論の正しいスレだ!
感動した!

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 02:40:57.95 ID:Q9O8cAT0
うん、だからコロニーいっぱい作ろうよ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 11:19:47.71 ID:hgw7snwl
そもそも社会の進化、発展てどうゆこと?
だれかが「こうゆう状態が進化で発展だ」
って勝手に決めた事にすぎない
正直言って不完全動物である『人間』に
そんな事が分かるわけがない
身長180センチ以下の人は人類をこの先
退化させるから毒ガス室に連行するべきだって奴が現われたら
あんたら抵抗もせずにムザムザ殺されますか?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 11:26:17.31 ID:hgw7snwl
言い足りない
そもそも社会進化とか発展とかゆう言葉にだまされちゃいけない
胡散臭い経済評論家や宗教団体教祖等が
自分の利権を守るために使う言葉が進化発展て言葉だからね
それが何なのか誰にも分かりゃしない
分からないのにつけ込んで
市民を「進化発展ここにあり!」って
自分が有利になる方向に導くんだ
怖い怖い

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 00:21:14.55 ID:DNAvRyzv
本物の人工肛門が集まるスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/body/1309938670/

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:23:29.16 ID:NPx1aU0O
カタワは害で悪!

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 03:44:42.61 ID:F85wZvHB
身体障害を補うパワードスーツが実用化され、身体障害者に支給されるようになったら、ここで変なレスしている奴らフルボッコだぞ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 13:33:28.11 ID:KhwOtuIK




おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?








196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)