2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミシェル・フーコー

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:43:14 ID:YDVpGSYt
障害や狂気、社会落伍者などが、知的枠組みの中で構築されてきたにすぎないことを
明らかにした20世紀最大の思想家フーコーについて語ろう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:52:04 ID:1kOL6xd0
夏休み自由研究 完

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 16:50:55 ID:oJ+l6Akl
再開

















4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 16:54:50 ID:OpWy08Yr
>>1の日本語が解らない。



























5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 17:41:25 ID:ajWfwvCw
難しいテーマは厨に嫌がられるみたいですね
>1は日本語としては明解たけど 用語が難しすぎるのでしょう
思想系の板の方が良いのでは?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 17:43:35 ID:4m5UKcQI
振り子の人?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 17:49:14 ID:OpWy08Yr
うん、難しいww
深意がわからない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 19:39:54 ID:HgTZSO1g
>>6

それレオン

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 22:12:49 ID:ajWfwvCw
>>6
そりゃあ ウンベルト・エーコだよ



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:22:11 ID:hiscMLCP
1さんは新潮社の3冊読みましたか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 13:04:00 ID:pet4sHai
荒らしがいるとする。
華麗にスルーするか、叩いて落とすか。
そもそも荒らしが発生するのは、スレがあるせいなの?

フーコーという人は優しい人だな。こういう人の書物が読まれないと
優しい人は生きていきにくくなるよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 08:01:06 ID:KjRGbGgv
http://www.aozora.gr.jp/cards/000158/card1504.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000158/card1505.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000158/card1506.html
http://www.aozora.gr.jp/cards/000158/card1507.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:24:25 ID:WOPrlLps
フーコー自身も同性愛者だったからマイノリティ的な人々に目を向けられたんだな

14 :ダルマ:2007/09/13(木) 01:55:00 ID:twr+ahf1
池沼風子と関係ないのか?
池沼風ダウソの女の子…

15 :.:2007/10/11(木) 02:45:00 ID:iSLM5DoI
てs

16 :.:2007/10/11(木) 03:39:06 ID:0+u2TiMf
てs

17 : ◆6cZ1y4lgKs :2007/10/11(木) 03:44:04 ID:iSLM5DoI
てs

18 : ◆ow8ctFiZyA :2007/10/11(木) 03:44:21 ID:iSLM5DoI
test

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 05:05:04 ID:iSLM5DoI ?2BP(0)
てs

20 :てs:2007/10/11(木) 05:39:17 ID:iSLM5DoI ?2BP(0)


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 05:50:05 ID:0+u2TiMf ?2BP(0)
てs

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 05:50:41 ID:0+u2TiMf ?2BP(0)
てs

23 :アルプスの少年ガイジ:2007/11/29(木) 18:21:50 ID:pUIledeO
今日はこのくだらないスレをあげてやるど!感謝してカキコ汁o(^-^)o

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 06:04:29 ID:+8aUwbYw
2006年6月20日  慶應義塾大学日吉キャンパス
パネリスト: ・ フィリップ・アルティエール 氏
芹沢 一也 京都造形芸術大学非常勤講師。
原 宏之 明治学院大学教養教育センター助教授。

「排除」はこの直後だろ。この時(6月)に何かあったんじゃねえの?

> ひきこもり擁護の社会学者・芹沢一也が、ひきこもって講義をサボった挙句インターネットを使って講義妨害の巻。まさしくヒッキーの技。

>>> シノドスって1万とか取ってたんだよね。なるほどそういう人なわけかと合点がいきました。 荻上もとんだババを引いたというわけね。

「シノドスって1万とか取ってたんだよね。」←全く意味不明。 誰か教えて。

排除の件より、過去の件の方がむしろ重大なんじゃ・・・。  過去の件、実際のところどうなんだろ。ちょっとスレ見てきたら、
それっぽいことが書かれてあったが、それがもし事実なら、むしろ S氏が本を相変わらず出せていること自体が疑問になるんだけど。

??? S氏の師匠(本人?)に凄い秘密の過去があるという事???
http://mahamaha.cocolog-nifty.com/kyoyo/2007/07/post_072b.html

http://mahamaha.cocolog-nifty.com/kyoyo/2007/12/post_a89f.html
>>> 問題は、『フーコーの後で』の問題の直前に、どうも新見先生が勝手に、「原が俺の秘密を知ってしまった」と思い込んだらしいということです。
この経緯も、迷惑のかかる相手があることなので書きません。ただし、わたしは実際には、新見先生の過去の問題についてその時点ではなにもしりませんでした。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 14:14:41 ID:/4eBAg9z
フーコーは天才
差別はダメ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 17:03:10 ID:C7VigCRh
test

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 18:49:20 ID:C7VigCRh
test


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 21:23:14 ID:VbP3FkEa
test

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:56:54 ID:hT8dEool
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1187522555/1-100
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/tanka/979459864/1-100
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1109221011/201-300
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1186468994/1-100
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/998908789/401-500
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065781277/201-300
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1120641619/201-300
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163389742/101-200
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1180855487/501-600
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1098529983/201-300
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1134752212/601-700

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:58:22 ID:hT8dEool
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1089996017/1-100
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154954849/501-600
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154953104/401-500
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1167929798/101-200
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1097362756/1-100
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1097362554/601-700
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100232911/101-200
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1089996017/1-100
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/996249255/101-200
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1188041641/1-100

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:00:13 ID:hT8dEool
http://www.kunaicho.go.jp/kouson/kouson-00.html

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 20:37:05 ID:6L/YM4YD


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:51:51 ID:7Yk09H0Q
 

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:54:53 ID:7Yk09H0Q
 

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:57:58 ID:7Yk09H0Q
 

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:01:48 ID:7Yk09H0Q
 

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:04:08 ID:7Yk09H0Q
 

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:07:14 ID:7Yk09H0Q
 

39 :アルプスの少年ガイジ:2008/05/04(日) 09:52:58 ID:w49ey/Mw
今日は存在価値のないこの糞スレをあげてやるど!感謝してカキコ汁o(^-^)o

40 :アルプスの少年ガイジ:2008/10/05(日) 12:00:15 ID:3PvINg7A
今日はこの悲惨なほどの糞スレをあげてやるどo(^-^)o

41 :チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/14(金) 22:27:15 ID:xn8GljSR
>>1
こんな簡単な事も理解できない馬鹿がいっぱいいるね。
底辺板の連中に哲学は理解不可能ってかwwwww

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:45:55 ID:hADXH28L
>>41
哲学って?何かいいぞ〜って・・・
知らない単語を使ってみたのぉ〜?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:53:10 ID:hADXH28L
>>41
ば〜〜か
ばか丸出しの、みっともないガキですかぁ〜?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:54:51 ID:hADXH28L
>>41


ばか丸出しの、みっともないガキです






45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:59:52 ID:hADXH28L
41 名前:チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/14(金) 22:27:15 ID:xn8GljSR

>>41


ばか丸出しの、みっともないガキです




46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:01:12 ID:hADXH28L
41 名前:チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/14(金) 22:27:15 ID:xn8GljSR
>>1
こんな簡単な事も理解できない馬鹿がいっぱいいるね。
底辺板の連中に哲学は理解不可能ってかwwwww


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:01:53 ID:hADXH28L
>>41
哲学って?何かいいぞ〜って・・・
知らない単語を使ってみたのぉ〜?




48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 23:09:48 ID:fNKSro/+
       ∧__∧
      (´∀`)
       (⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノωヽ__)
おい【チルノ】!
ウンコついてるけど舐めてもいいぞWWW

49 :チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/14(金) 23:11:32 ID:xn8GljSR
>>47
俺はフーコと聞いて思い浮かべるのは「ポスト構造主義」なんだ。
>>1が言ってるのは「言語論的転回」だな。
つまり、言説実践からなる知識こそが我々の現実を形作る。
簡単に言えばこんな感じ。

馬鹿wwww

50 :チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/14(金) 23:53:34 ID:xn8GljSR
折角噛み付かれた事だし少し話を変えようか。
社会学のカテゴリーである社会構築主義の観点でもう少し分かり易く説明するね。
このアプローチは自明性を帯びてる箇所への知識での批判的スタンスと言ったところか?
社会に存在する概念、本質は全て人間が作り出したもの。
障害者、男、女、このような差異に至るまで全ての概念が。

んで、言語論的転回の立場で言うと、
様々な言語的カテゴリーがありそれに付随する言説実践があるからその言語の指し示す概念を認知する事が出来る。
要するに私たちは言語なにはなにも知覚する事が出来ない。
そして、このような知識は他人との相互作用により共有される事であたかもそれに客観的事実があると思う訳よ。
例「小さな点の集まり(文字)がたくさんある。此処は便所ですか?」
「いいえ、此処は2ちゃんねる掲示板です。」
なんて言ったところかな?

因みに分からない人に超分かり易く説明する為の表現。
余計な指摘は無用さ。

51 :チルノ ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 00:20:46 ID:UNRbumjq
ID:hADXH28L
ID:fNKSro/+
おいおい、散々貶しといて逃げるなよ。
せめて、お前らなりに私の意見への否定意見をだすか
私に謝罪するかくらいしろよ。

ていうかもう日付変わっちゃったけど。

52 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 03:01:24 ID:UNRbumjq
面白いスレがある事だし
風子あんま関係ないつーか
かなりスレ違いになるとは思うが、一度こういう話をしてみたいもんだね。

差異は人間が作り出したフィクションか?
言語は人為的で恣意的な差異の体系であり、内在的なものでなく外在的なもの。
私たちと現実を結ぶ媒介そして、現実を構築する当の実践そのものである。
つまり、言語とは一種の我々が何かを知覚する為の物理的ではない心理的、内在的な感覚器官。
人間だけにある知識の眼みたいなもの。
でも、この知識の眼では当の概念が指し示す言語ないしは言説実践がされてない場合はそれを見る事は出来ない・・・いや、存在しない。
例えば、「健常者」「障害者」
この人間を腑分けする言語カテゴリーがあって、それに付随する言説実践があるから私たちはそれが別物だと認知する事が出来る。
では、この2つの言語カテゴリーが無かった場合はどうだろうか?
感覚的に「なんかおかしいな?」とは思うかも知れないが、別物(健常者障害者)として認知する事はできない。
詰り、社会構築主義の観点で説明すれば「差異」は社会的に構築されたものだとなる。
更に言えば、構築された差異は他者との知識共有の課程で客観的、普遍的事実を装う。
本質とはそれ以上起源を遡る事はできない絶対のもの。でもそれはフィクションに過ぎないのだ。

上のは超大袈裟な本質主義(客観主義、実在論)批判だが
本質主義の観点からはこういう考え方もできる。
「差異」は生物学的必然なもの。
考えてみれば良い。2人の人間がいました。
一人は自身の力で生き延びる事ができます。でももう一人は自身の力では生き延びる事が出来ません。
詰り、2人の人間は同じようで同じじゃない 何を以って差異とするか?
この客観的事実に於いて生きる事が出来るor出来ないで良いんじゃない?

この2項の対立という観点で
私のハンデ板初の議論がしたくなった。

議題はコレ
障害者、健常者という定義は必要か必要でないか?

53 :烏丸:2008/11/15(土) 04:50:59 ID:b1F6Ktdo
区別は必要。
だと思うよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 12:09:32 ID:19MaDukw
障害はともかく
健常の定義が難しいと思う

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 12:45:49 ID:9ot4F2Tc
松山ガンタンクって本っ当〜に幼稚www

56 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 13:38:23 ID:UNRbumjq
>>53
いや、例え生物学的本質主義の観点でその差異が本質的なものであったとしても、
強い者が弱い者を助ける、保護するような所謂文明社会が絶対のものであるなんて確証は無いし根拠も無い。
もしかしたら、弱い者を見捨てる、無視するなんてような、合理的社会の方が素晴らしいのかもしれない。
自然界に存在する動物は自然選択によって淘汰したり生き残ったりするもんだ。
じゃぁ、何故人間は違う?人間も自然の一部だろ。
話少しズレるが、人間は人間の行動、行為、思考、為す事全てを「人為的」と言い自然とは齟齬する行為なのだよとか言いたがるが
人間とて自然の一部である以上、他の多くの動物に見られる客観的現象、謂わば自然の真理を受け入れる冪では無いのだろうか?
所謂文明社会の概念は自然の真理とは明らかに逸脱したものだ。
私たちは自然の外には出られない以上、それに逸脱した行為は本当に正しいものであるのか?

では、何故私たちは所謂文明社会が素晴らしいものだと思ってしまうのか?
私たちが人の道の規範としてるものつまり倫理。
この倫理からなる知識こそが私たちの善と悪、つまり理性を形作る。
しかし、これも所謂人間が作り出したもの。
この社会に存在する絶対の真理という訳でもない。
人を殺すのが悪では無いと誰かが決めればそれはもう悪ではないのだ。
言い換えれば「障害者」謂わば弱者を守るのは悪い事だとされれば誰も障害者を守ろうとは思わない。
守る事は詰り逸脱者を意味する。これは悪い人、常識がなってない人(犯罪者とかではない)として世間一般から凝視されると言うわけだ。
街中で「カタワきんもー」と発言した奴と似たような行為と言った感じかな?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 13:54:30 ID:O+aBMyfM
障害者を見て、頑張ってるな、大変だな、偉いなとか思わない?       確かに、迷惑だ、嫌だと思うことも無きにしもあらずだけど、自分が障害を持ったら、とか相手の立場に立ったとき、それは障害者に限らず、相手を思いやる心は大切。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 14:38:13 ID:9ot4F2Tc
>>57
全っ然www
何で自殺しないんだ?としか思わないwww
健常者からの思いやりが欲しいなら劣等汚物も健常者に思いやりの心を持つべきだな。
自殺という形の思いやりをなwww

59 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 14:55:15 ID:UNRbumjq
>>57
残念だけどそれは人間の普遍的、絶対的心理ではないのよ。
確かにそう思う人もいるかもしれない。
でも、中にはそう思わないと思う人もいるよね。
簡単に言えば、人間の心理自体社会的諸概念(一つの例を挙げれば倫理)によって構築されたものだからだ。
人の心なんてのは謂わば社会的構築物なんだな。

だから、それを根底から変えてしまう事も可能なのよ。

60 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 16:17:20 ID:UNRbumjq
>>47>>48
おい、お前ら本当に逃げちゃったのか?wwwww
いつもみたく必死に絡んでこいよwww
見てるんだろ?どうせwwwww

とりあえず、「哲学」とは何か
無知な俺に説明してくれやwwwww

61 :烏丸:2008/11/15(土) 16:20:37 ID:b1F6Ktdo
>>56
確かに文明社会が絶対だっていう確証は無いね。
でも文明社会って生きていくには便利だよ?

明日から猿みたいな生活しなさいって言われても
困るしね。
自然のままに生きていくのはきついよ。

62 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 16:35:12 ID:UNRbumjq
>>61
此処で言う文明社会の定義は「強い者が弱い者を助ける、保護する」
弱者の命も尊いものとして扱う所謂共存型の社会だ。
人類の発展がどうこうと言う話ではなく、問題なのは他の多くの動物に見られる客観的な現象
詰りは、自然の真理から逸脱しようとする思想だ。
些か皮肉めいた事を言うと、発展を妨げる者を切り捨てる事で社会は更に発展するんじゃね?
合理的な社会の提唱なのだよ。
社会を自然に当て嵌めるというよりは自然を社会に当て嵌めると言った方が適切だろうか?

63 :烏丸:2008/11/15(土) 17:32:42 ID:b1F6Ktdo
>>62
強いものが弱いものを助け保護する行為は
自然の真理からは逸脱してないと思うよ。
本能的なもんでしょ。
弱者の生命は尊いものとして扱う社会ではなくて
どんな事情があっても生命は尊いもの
として扱う社会なんじゃないの?今は。
あんまり合理的な社会ってやだな。
良いことも悪いことも含めて
多少の緩みがある社会の方がいいね。

64 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 18:46:19 ID:UNRbumjq
>>63
>強いものが弱いものを助け保護する行為は〜本能的なもんでしょ。
いや違うね、どちらかと言えばこれはsocial constructivismのニュアンスだよな。
生得的、遺伝的な要素と言うよりは社会的、環境的、獲得的要素。
謂わば、先天的と言うよりは寧ろ後天的なもの。
social constructivismで言う所の人為的(社会的)構築物だ。

>弱者の生命は尊いものとして扱う社会ではなくて〜社会なんじゃないの?今は
そう、それが所謂文明社会。
以前にも少し述べたがそれが絶対的なものである確証は無い。
仮に合理的な社会、それに見合う倫理が構築されれば人はそれこそが絶対の真理だと思い込む事が出来る。
今の文明社会が正しいと思ってるように。

人の命の価値を作り出したのも人間だ。
生命は尊いものなんて言ったら虫や動物一匹たりとも殺す事は許されない。
でも、残念ながら人間は虫や動物を平気で殺す。
人の命が尊いと言うのなら全ての生命の命も尊いものだ。
それを履行できないのなら命の尊さは普遍を装う事は出来ない。
謂わば、命の尊さには普遍性が無い。この観点から障害者には価値が無いと断言する事も可能。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 19:06:36 ID:e7PA4Od9
>>64

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」について感想を聞きたいな?

ところで長文をタラタラ書くのは、文章を簡潔にまとめられない・・
ここで言えばダルマのような人格障害者だけでよい。

66 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 19:48:36 ID:UNRbumjq
>>65
そのまえに「優生学」についての批評を聞かせてもらおうか?
障害者という生命倫理学に触れる話をしてるんだ。
お前は優生思想をどこまで肯定してるのかも教えてくれ。

ついでに「ポスト構造主義」・「社会構築主義」についてもどう思うか聞かせて欲しいな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 20:22:39 ID:x2pj7fuU
>>56>>62
>合理的な社会

何に対して合理的なの?その社会の目的は?価値判断の基準が無ければ、合理的かどうかわからない。
例えば、ある細工職人が材料を仕入れ金細工を作り商売をして儲けようとしているとする。
A「粗悪な材料を仕入れ安価な値段で売る」
B「粗悪な材料を仕入れ高価な値段で売る」
C「高級な材料を仕入れ高価な値段で売る」
D「高価な材料を仕入れ安価な値段で売る」
この場合、「売れた場合より利益が大きい行動」はB>C>A>D
「売れなかった場合損失が小さい行動」はA≧B>C≧D
「顧客獲得のために宣伝効果のある行動」「手早く売り上げが上がる行動」
まあ、その行動に対する評価基準はいろいろ、状況により正解は一つでないわけだけど、
(金持ちの相手で商売するのか?庶民を相手に?手持ちの資金は潤沢か?技術力は?)
「金を儲ける」と行動基準が定まっていて、はじめて「その職人の行動は合理的かどうか?」、判断をくだせるわけでしょ。
漠然と「合理的な社会」といわれても、
「何がどう合理的なんよ?」と疑問。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 20:59:28 ID:19MaDukw
チルノ氏
流れを止めるようで申し訳ないが
氏はこの議論で何をしたいのですか?
障害者擁護派に対して氏の知識をもって諭してあげたいのですか?
擁護派の意見の汲み上げですか?

流れを見てると氏の聡明、博識さをひけらかしてるようにしか見えないのですが?

歩みよりの無い【議論】は【説教】ですよね??

69 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 21:02:38 ID:UNRbumjq
>>67
誰にでも分かり易く意図を伝える為の表現として敢えて使ったつもりだが
少し分かり難かったかな?頭の悪い貴方にはwwwww

取り敢えず「合理的な社会」とは意味を分かり易くする為の恣意的な表現とでも捉えて欲しいかな。
まさかの噛み付かれ方に驚愕したわいwww
少し考えてみればいい。超極端な例えをだすよ。
2つの世界がありました。どちらも「優れた者と劣った者の割合が10対1です」
一方の世界では弱者保護に精一杯努めてきました。その結果、「優れた者と劣った者の割合が1対1」になってしまいました。
もう一方の世界では弱者淘汰に精一杯努めてきました。その結果、「優れた者だけが生き残り、劣った者は綺麗さっぱり消えてしまいました。」

さて、どちらの世界がより発展すると思いますか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:13:32 ID:e7PA4Od9
>>69
都合のいいスレにのみ・・回答しやすいか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:20:49 ID:x2pj7fuU
>>69
さあ?回答不能。だってそのお題には
・「優れている」とはどんな状態か?
・「発展」とは何を指すのか?
この二つが提示されていない。

例えば、
大草原で脚力が優れたシマウマと脚力が劣るシマウマが10対1の群れで、(略)、天敵のライオンから逃げ延びてより個体数を増やせる群れは?

殺生を禁じる宗教で信仰心の強い信者と弱い信者が10対1で、(略)、より信者が増える教団は?

↑意味合いが全然違うでしょ?価値観の提示がないとこで「発展する世界は?」とのお題は成り立たないよ。

72 :烏丸:2008/11/15(土) 21:21:00 ID:b1F6Ktdo
社会構築主義VS本質主義になるのかな。
合理性の話しをされてしまうと分が悪いよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:32:15 ID:e7PA4Od9
たとえば・・・
・・・・って

たとえ話を持ち出して哲学を説明できるはずもなく。
バカが知っている哲学論をここで論じるつもりもなし。
質問に答えてから自分の質問をするという最低基準も無視。
チルノが最低の論議者である事は明白な事実となった。

74 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 21:48:32 ID:UNRbumjq
>>71
話の本質も理解できない癖に・・・ウザっ。
つか、見当違いが甚だしい。

優生学見地に於ける理想社会の提唱。
因みに意味が分からなかったら調べる事。
調べなかったり、なんの根拠も述べず必要ないものだなんて言い出したら
即振るい落としすからなwww

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 21:52:43 ID:19MaDukw
振るい落としす
振るい落としす
振るい落としす

やっちまったな
(´,_ゝ`) プッ

76 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/15(土) 21:58:33 ID:UNRbumjq
>>71
言い忘れた。
優生学を知ればスレの流れから推測して端的にそれが何を指してるのか分かる筈。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:33:49 ID:Z+jt6BUz
チルノは賢いんだなぁ。

78 :烏丸:2008/11/15(土) 22:50:22 ID:KztpC4dt
劣ったものが人為的に淘汰される世界って嫌だわ。
感情的にだけどね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:54:52 ID:ZzI2KCSV
フーコーはパノプティコンしか知らない

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:33:02 ID:x2pj7fuU
>>74>>76
「社会の発展」を、――そこに暮らす人を飢えや病気や戦争から遠ざけ、産業が隆盛し物質的に豊かになる事――と位置づけるなら、優生学は非合理的。
経済や産業の発展には国民主権、自由主義、人権思想、市場経済、
が有効と歴史が証明している。
要するに「〇〇は社会に必要ない」を現代において社会全体(つうか国家全体)で実行するのには、現実的には膨大な労力がかかり効率的でないのよ。それこそ非合理。
あえて、実行可能な方法を採るなら、「おなじ価値観の人が集まって暮らす」てなとこかの。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 23:56:44 ID:x2pj7fuU
つうか、同じ話してたか
障害者は出生前診断による選択的中絶をどう思うか?
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1194270485/

82 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 00:58:10 ID:6/tEXsvM
>>80
人権尊重の文明社会に明るい未来はあるのかなぁ?
極端な話、保護に努めて立場が逆転する可能性も秘めてる訳だしな。
公共の福祉は一元的内在制約型(だったっけ?)だしな。
そもそもキリスト社会の迷信人権思想を日本人が素直に受け入れてるのかってのも怪しいしな。
結局は無理やり強制されたものだし。
超越的存在が最重要視される人権思想、でも日本にはゴット(普遍的な信仰)は居ない。
既にそこから論理的矛盾が発生し、もはやそれは神聖なものでは無くなってる。
完璧に主観的で非普遍的な悪思想だよwwww

人類の未来という観点で考えれば
優生思想は素晴らしい思想だと思うがな。
現代で幾等非合理的だと罵られようとも、遠い未来に於いては素晴らしい経済発展を齎すだろう。
少なくとも社会というシステムが物理的破滅の道を歩むという可能性だけは経たれるんじゃないか?
「自由主義」、「市場経済」・・・・・・・「国民主権」(場合によっては)優生思想を国家の礎に掲げたところで必然的にこれらも消えるという訳ではないしな。

少なくとも今あるもの全てが絶対の真理ではない。

83 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 01:05:32 ID:6/tEXsvM
歴史的事実として人権思想は一度日本で捨てられてる。
当時の人は努力してそれを広めようとしたが結果は無駄だった。

はっきり言って日本にこの思想は適してない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 01:39:29 ID:6gtg4Gzs
>>82
いくら君が「優生思想は素晴らしい」といっても、その素晴らしさが全然説明されてないのだよ。現時点、現代で優生思想で運営して発展している国なんてないでしょ。
人権思想にしても、人権思想が素晴らしいと賛美する必要なんて全然なくて、
例えば俺は人権思想なんて全然好きでないけど、日本国憲法の基本理念が人権思想である事を支持している。
結局、日本でフツーに平和に暮らしてきた身の上としては、今更、身分制度や思想統制がキツイ社会には暮らしたくないな〜、としか。

85 :80:2008/11/16(日) 01:46:34 ID:6gtg4Gzs
ID変わってた。俺>>80の人。

86 :烏丸:2008/11/16(日) 02:13:28 ID:X9ADlAnK
どんな思想だろうと根付くことは無いと思うよ。
思想を意識して暮らしてる人ってどれぐらいいると思う?
どんな素晴しい思想でも時が経てば駄目になる場合だって
あるだろうしね。
過去だろうが未来だろうが絶対的なものって無いよ。
思想って結局その人に合うかどうかだろうしね。

87 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 02:15:27 ID:6/tEXsvM
>>84
これも超極端な話だが、
人間という種を新たなる次元へと導く事ができる可能性を秘めている。
某ゲームで言うところの「福音計画」みたいな? ←いや、無視して下さい。

あと、君は何か勘違いしているが、人権思想がなくなる=「刀を持った侍」の世界と言う訳では無い。
少なくともそれに必然性は無い。
私としては人権尊重が憲法の基本理念に掲げられている事自体驚きだよ。
強制という形ではあったにしろ、日本に受け入れられる筈の無いものであるのだから。
これを肯定するには少なくとも日本にも何か一神教の宗教を広めると言う前作業を論理的に求めるからな。
詰り、ハッキリ言って、日本ではこれは本来の意味での機能は果たして無いのよ。
形だけの張りぼてと言うべきか何と言うべきか・・・・・・・。

だから、優生思想(国家の礎に掲げる訳ではないが)と何かを混ぜ込んで似たような思想(平等の考え方が少し違う)を作り出す事も
極論すれば可能なのよ。
必ずしも士農工商、穢多、非人の世界になると言うのは固定観念と言ったところだろう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 02:55:56 ID:6gtg4Gzs
>>87
別に一神教にこだわる必要ないんじゃ?日本、アメリカ、フランス、信教の自由認めているけど?
優生思想に限らず「〇〇は優れているから、〇〇は劣っているから」を社会の仕組みに取り入れると必ず身分制度出来るじゃん。じゃなきゃ内戦とか紛争とか。歴史が証明してますだ。
いずれにせよ「合理的な社会」や「経済発展」からは程遠い事象ですだ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 02:59:48 ID:6gtg4Gzs
>>86
思想が根付いてなくてもシステムは存在するでしょ。
例えば、キリスト教信者でなくても、教会で配られる炊き出しを食う事はできる。

90 :烏丸:2008/11/16(日) 03:03:05 ID:X9ADlAnK
福音計画って英雄伝説だっけ?
無視できなくてごめんなさい。

1神教って日本には合わないかな
自然崇拝とか多神教なら合うとは思うけど。

今ある制度が崩壊しない限り次には進まないよ
受け入れられなくてもね。
崩壊する前に替えましょうってことはないでしょ
どうにもならないから替えましょうってなるんだろうね。

91 :烏丸:2008/11/16(日) 03:15:19 ID:X9ADlAnK
>>89
確かに炊き出しは誰にでも食べられるけど
食べる方はシステムも思想も宗教も関係ないよ
空腹だからご飯を食べるだけだからね。
ご飯を与えてる方は違うだろうけどさ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 03:43:15 ID:6gtg4Gzs
>>91
うん。だから人権思想については、炊き出しと同じで「困った時食べればいい」でもいいと思う。思想が根付いてなくても仕組みがあればいい。「人間すべてに等しく基本的権利がある」てのは誰かの不利益を指向していないからね。
ところが、優生思想のように「〇〇は優れていて、〇〇は劣るから」みたいなのは強烈に不利益を被る人がいるぶん、どうしても思想統制やそれを実現する為の強固な仕組みが必要になる、その分非効率なのよね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:33:09 ID:Wx6LDAnV
人間に順位を付けた差別主義を正当づけたいだけで
他人の思想を持ち出して云々ぬかす愚か者。
みっともねーなーwwww

94 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 10:59:09 ID:6/tEXsvM
>>88
人権思想の論理的構造を述べてみよ。
全国民に一神教の宗教を強制する事で其れは超越的、神聖なものとなり、本来の意味での機能を果たす事が出来るのだ。
くだらんスローガン等とは訳が違う。

95 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 17:34:20 ID:6/tEXsvM
ちなみに俺の考える平等とはこういうものだ。
「優劣の区別をしっかりと付け、人は夫々能力に見合った暮らしをする」
自力で生きられない者は淘汰されて当然だし、子孫を残す資格もない。
他人の助力でしゃしゃりでてくるなどもってのほかだ。

96 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 17:42:58 ID:6/tEXsvM
>>90
そう、英雄伝説
空の奇跡の3rdはちと微妙だったwww

97 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 17:44:30 ID:6/tEXsvM
軌跡だな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 18:05:34 ID:Wx6LDAnV
みっともねーなー

愚か者。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 18:12:10 ID:6gtg4Gzs
>>94
人権思想の勃興期には前提としてキリスト教の「神の前の平等」の概念があったのは否定しないけど、
現代では政教分離を規定した上で人権という概念を使っている(日本はね)のだから、
(当然、信仰は自由)
人権思想=一神教を信仰てわけではない。別に檀家だろうが氏子だろうが信仰は自由でしょ。
人権思想つうか思想てものは全般は「価値観の提示」という点では宗教と同義だけど、人権思想てのは個人の信仰や生活様式を規定するものではないから、その部分はキリスト教やイスラム教などの一神教とは違うのではないかな。
>>95
でも、それだと「社会の発展」(意味合いは>>80
「社会の発展」からは遠ざかるでしょ。国民の生活を保護しないと産業は発達しない。

100 :キム・オク:2008/11/16(日) 19:13:25 ID:qaJdv/qz
100ゲト

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 20:07:03 ID:hdLyXitQ
あーあー
チルノってキリ番に固執癖があるから・・・ヒステリー起こすぜ。

102 :ダースベイダー:2008/11/16(日) 21:14:32 ID:stk7ozIU
フーコーフーコーコーフーコーフー

103 :烏丸:2008/11/16(日) 21:22:14 ID:UKMnlGOj
英雄伝説であっていたみたいだね。

宗教の強制は無理だと思うよ。子供の時から強制するなら
可能だろうけどね。それでも現代だといろんなものが
ありすぎるからさ。

優生思想って聞いて思い浮かぶのは僕の場合はヒトラーだから
イメージが悪い。
悪い面ばかりではないんだろうけどね。

104 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 23:08:13 ID:6/tEXsvM
>>99
人権思想を人々の心の奥底まで根付かせるには
私たちの生活の場にゴット(普遍的な)がいないといけないのだ。
前にも述べたが、残念ながら人権思想は人々の心に根付いてない。
人々の心に根付かない思想などいつかは破綻する。

人権とは、超越的存在(ゴット)によって与えられた諸権利であり
如何なる理由があっても(戦争は条件付で肯定されてるが)それを蹂躙する事は許されないし、尚且つ永久不可侵の権利なのだよ。
これは人間の手の届く場所にない、超越的な権利と言ったところか。
故に、張りぼてなんかではない、本物の美しい人権思想を日本に根付かせるには一神教の宗教謂わば、普遍的なゴットの存在が必要不可欠なのだ。


少なくとも障害者は不必要なものだ。
間引いてしまった方が効率が良い。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 23:11:29 ID:hdLyXitQ
こんなところで調子こいて持論を振りかざして有頂天になっている
バカを間引いたら平和になるぞ〜

106 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/16(日) 23:11:45 ID:6/tEXsvM
>>103
余談だが、ナチスを作ったのはかの人権思想である。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 23:57:05 ID:6gtg4Gzs
>>104
信仰ではないのだから。

>故に、張りぼてなんかではない、本物の美しい人権思想を日本に根付かせるには

「美しい人権思想を根付かせる」必要なんて全然ないさ。
(つうか、個人の趣味の問題だが人権思想って美しいか?俺は全然そう思わない。)
>>84で述べたけど、俺は人権思想が好きなわけでないけど、憲法の基本理念に人権尊重を組み込むのは賛成してるよ。国の運営方針の基本は人権尊重であった方が安泰であると判断しているし、
実際に経済発展して物質的に豊かな国は人権を基本価値に持つ自由主義圏の国か産油など資源国でしょ。
>>80な意味合いで社会の発展や繁栄を考えるなら、
優生思想を社会の仕組みに反映させるのは非効率で非合理だよ。

>>106
世界人権宣言が1948年で「人権」て概念が固まってきたのは最近。初期は「男性のキリスト教」=人権を持つ人間てな節があったようで。

108 :烏丸:2008/11/17(月) 00:18:07 ID:Vz0PKboF
>>106
知らない人にとっては悪者のヒトラーでイメージは止まってしまうよ。
その背景にあるものまでは行かずにね。
調べたり、考えたりするのは重要だし必要だけど
分かりやすい方に偏るよ。

109 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/17(月) 00:19:43 ID:3+TLwYc9
>>107
憲法とて絶対のものではない。
人々の心に根付かないものはいつかは破綻する。

>個人の趣味の問題だが人権思想って美しいか?
それには同意だね。
少なくとも、日本の形だけの張りぼては美しくない。

しかし、本物の人権思想は美しいものだとは思うがね。
絶対的で完璧なものなのだからな。
なんたって、それは神様から与えられたんだから。

(と言っても私は宗教を信じてる訳ではないし、大して興味もない)

110 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/17(月) 00:24:20 ID:3+TLwYc9
>>108
まーね、過剰なまでの優生政策で有名だからね。
でも、当時は多分悪人ではなかったんだろうな。
後になっての評価だ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 02:05:20 ID:yBGYG9Rz
>>109
根付くとか根付かないはあんまり関係ないよ。憲法てのは国家が国民に対してする事を決めているのだから。
この場合は神様も関係ないさね。無神論者だって社会の枠組みの中で生きていて、人権思想があったからといって、無神論者として内面の自由を否定されるということもないでしょ。
そこになぜ標識があるのか知らなくても、標識の意味するところを知っていれば道路は走れる。

それに、その思想を社会の仕組みに取り入れるかどうかという点でいえば、
優生思想的な価値観を持っている人がいたとして、その人が優生思想を社会の仕組みに反映する事に賛同するとは限らないでしょ?
人権思想だって同じ事で、人権思想が嫌いでも、人権思想を社会の仕組みに反映する事に賛同する事はできる。
社会の発展という点では、根付く根付かないより、その価値観や概念をどうシステムに反映させているか?では。
で、「社会の発展」という部分では優生思想は非効率的で非合理なのさね。

112 :烏丸:2008/11/17(月) 17:25:12 ID:Vz0PKboF
>>110
ただの悪人ならあそこまで出来ないかな。当時の状況も関係あるんだろうけどさ。
>>95
みたいな世界だと民主政ってどうなるのかな?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 18:06:43 ID:4DCs0QML
結局、差別を正当化しようとして色んな思想を持ち出しても
差別は差別って事だ。

殺人の正当化と同様で、正当化できるわけがない。
屁理屈コネコネこねまくったら、殺人の正当化もできるよ。

114 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/18(火) 16:11:49 ID:CBPBgWUJ
>>112
歴史叙述に関して、構築主義も視野にいれ語ってみたい気もするが
スレ違いも甚だしいし、長くなるのでやめておこうwww

115 :チルノ@社会学は俺の嫁 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/18(火) 16:14:42 ID:CBPBgWUJ
>>113
差別あっての優生学だしな。
まぁ、差別は存在しないと言い切る事も可能だが、お前みたいなカス相手にこんな話をしてもどこまでついてこられることやら・・・。

殺人は正当化するよりは寧ろ非正当化する方が難しいんだよ。
屁理屈云々ってのは寧ろ「殺人の非正当化」に当て嵌まる。
少し考えてみろ無国家状態、無法地帯なら殺人はOKだ。
では、何故殺人は駄目か?それは国家が定めたきまりだからだ。

そもそも、優生学を屁理屈とか言ってる時点でお前は何も知らない能天気野郎だなwwww
少なくとも、現在見直されつつあるし、問題になる事とてある。
それを屁理屈いうのは戯けたことだ。

自然の道理に適ってる、この時点で既に屁理屈ではないんだけどな。

116 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/18(火) 18:05:53 ID:CBPBgWUJ
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ −'´      "" /レ'ノ ハ
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/

117 :烏丸:2008/11/18(火) 20:07:41 ID:b4bAqz8C
殺人の正当化かぁ。
特殊な状況(戦争、自己防衛)緊急非難(でよかったけ?)
とかかな正当化できる理由で思いつくのは。
正当化できる理由がなければ戦争なんて出来ないでしょ。
個人で罪の意識を持ったり持たなかったりはあるだろうけどね。

118 :烏丸:2008/11/18(火) 20:13:37 ID:b4bAqz8C
>>116
思わず笑ってしまったよ。
和むなぁ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 20:19:30 ID:yJJoiVXG
>>115
だから差別は社会的に許可されて当然だって・・?

バッカだね。理屈コネコネネカマって・・・怖ぃぃぃ〜

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 20:30:15 ID:yJJoiVXG
>>115
お前はクー・クラックス・クランか?
で、差別当然です〜同じ思想です〜って・・
アメリカ南部で尻尾を振って近づいて
”JAP!”って罵られて殺されてコイ。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 23:29:15 ID:z8bTUoMs
チルノの主張はカルト宗教の教祖が「世界中が我が教義を受け入れれば繁栄が実現する」というのと同じだよ。人間の多様性を無視した思想は独裁政治を行うかカルト化して閉じたコミュニティーを作るかしかない。

122 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 07:19:56 ID:KljMXTWe
>>119
差別ってなーに?
障害者を劣るものとみなして支援する事?
障害者を贔屓して見かけ上平等を装う事?
結局、差別が無きゃ生きられないじゃん障害者ってwwwww

まぁ、お前みたいなカス相手にはこの程度の議論ごっこが丁度良いだろなwww

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 11:09:47 ID:pi8a5Kfy
>>122
俺は119ではないので横からスマンが、「差別」というのは「不当な扱い」という意味なのだから、
「差別がないと生きられない」→「不当な扱いをされないと生きられない」
これでは日本語として意味不明だ。
あえていうなら、諸々の権利がきちんと保障されている状態であるにもかかわらず、差別差別と主張して利権や過度の優遇を要求するエセ同和左翼利権屋などを皮肉って「差別が無いと生きられないくせに」と言う事はできるが、
障害者全般にこの理屈を当て嵌めるのは困難であろう。(むろん、障害者の中にも利権屋はいるだろうが、障害者全員がそうだというわけではなかろう)
むろんいうまでもなく、介護や年金などの社会保障制度は適性なものであれば利権とはいわない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 14:52:34 ID:eQIXqvCd
>>122
松山ガンタンクに人間の言葉は理解出来ないぞ。
松山ガンタンクはコピペと悔しがる事しか出来ない劣等汚物だからwww

125 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 17:58:56 ID:KljMXTWe
>>123
>>119をよく読んで欲しいな。
何に対しての差別か明記されてないだろ。
必ずしも差別はマイノリティだけに適当するもんではない。
マイノリティを贔屓する事でマジョリティが差別を被る事とてある。
いや、主観において差別だと感じればそれは差別だ。
少なくとも差別は社会的に許可されてるし、差別なしには障害者は生きられない。

「差別」なんて曖昧で希薄な言葉だからな。
これを持ち出した時点で>>119の主張は破綻するかね。
無意味ー。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 18:32:24 ID:eQIXqvCd
>>125
松山ガンタンクは馬鹿だから仕方無いさ。
以前に松山ガンタンクのコピペ報告をしてアク禁に追い込んだ住人を運営と思ってるしwww
最近では各板に運営管理人が居るとか言ってたな。
他にもコピペした奴よりコピペを煽った奴がアク禁対象だとも言ってる。
とにかく馬鹿なんだよ松山ガンタンクはwww
そこを念頭に置いとく事だよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 18:36:57 ID:I9QGsKfS
>>126ID:eQIXqvCd
必死になってやんの〜ww

こんなにマルチポストして・・・
相手して欲ちいのぉ〜?かまって欲ちいのぉ〜?
でも・・ ・・・  ・・・   ・・・


128 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 18:37:31 ID:KljMXTWe
美味しいとこだけパクパク食べて、不味いところは平気で残すってのはちと我儘じゃないかって話さね。
だされた飯は残さずきちんと食べる。これが礼儀つーもんだな。

だされた飯を「いらない」とハッキリ言うか、「残さず食べる」かのどちかにしろよって事だね。

129 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 18:39:26 ID:KljMXTWe
>>126
本当に馬鹿だねwwww
松ガンちゃんはwwwww

>>127
本人登場wwwwww
必死過ぎwwwww
122に答えてみwwwwwww

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:33:27 ID:m2+PlHSj
自称埼玉の主婦ってネカマが消えてしばらく経つが・・・
自称岐阜の走り屋ネカマは、どこでかじったか、哲学論を持ち出して
差別の正当化。

>>122>の答えは>123が代行してくれてるが・・
はて?www
赤信号みんなで渡れば大丈夫。理論じゃ・・・・www大笑い!

131 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 19:37:43 ID:KljMXTWe
>>130
123は視野が狭い上に見当違いだ。
よって、返答にはなってない。

じゃぁ、>>125に答えてみろwwww

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:42:44 ID:m2+PlHSj
>>131
当人であれ傍観者であれ、差別を感じたら差別と定義できるんだが。
差別を行使している側が差別ではないと言うのはムリだろ?
マジョリティーの意見は 赤信号・・で述べた。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:45:13 ID:m2+PlHSj
>>131
””「123は視野が狭い上に見当違いだ。
よって、返答にはなってない。」””

このような反応をして議論は成り立たないのは理解できないのかね?
お前の返事に対して同様の反応をするよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:45:36 ID:eQIXqvCd
>>129
松山ガンタンクは馬鹿の筆頭だからなwww
>>130のレス見ればハッキリ判るっしょwww
何も答えられない脳足りんwww
恐らく『スルーしてる』とか見苦しい言い訳してくるぞwww
馬鹿丸出しwww

135 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 19:48:11 ID:KljMXTWe
>>132
だから、それはお前の主張も破綻させる諸刃の剣だろ。
>>125で説明済みだ。
差別という語はジレンマを内包している。

136 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 19:49:30 ID:KljMXTWe
>>133
お前の意見が聞きたい。
これでおk?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:53:15 ID:m2+PlHSj
>>135
「差別だ。差別ではないっ」て定義は説明できないんだよ。

自分の主張も破綻させるっては
視野が狭い上に見当違いだ。
よって、返答にはなってない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:55:24 ID:eQIXqvCd
コピペしないのか?
『アク禁喰らうのが恐いんですぅ〜ブリブリっ!あっ…また糞漏れちゃった』
こんな感じか?www
松山ガンタンクの特技はコピペと糞尿漏らしだもんなwww
恐いんだねぇwww
恐いんだねぇwww
アク禁喰らうのが恐いんだねぇwww

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:59:55 ID:m2+PlHSj
>>136
差別の考察だよな。

まず、おまえは障害者差別のみを対象としている。
差別ってーのはそれだけじゃない。

人種差別、民族差別・・・店舗における客差別・・
・・・きりがない。
すべての事象に差別は存在する。


140 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:01:21 ID:KljMXTWe
>>137
差別だと騒ぐ特権が弱者、マイノリティだけにある訳ではない。
それは理解してるよね。
差別を根絶するのならマジョリティ、マイノリティ双方に対しての差別を根絶しなきゃならんし、
一方だけに重点を置くのは良くないと言っているのだよ。

だされた飯は、残さず全部食うか、いらんとキッパリことわるかどちらかにしろって事だよ。

141 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:02:34 ID:KljMXTWe
>>139
健常者差別が抜けてるよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:07:20 ID:m2+PlHSj
>>141
くだらん。
屁理屈意見を述べられなくなったか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:11:17 ID:m2+PlHSj
>>140
俺は差別根絶論者だからな。
お前も出された飯は、残さず全部食うか、
いらんとキッパリことわるかどちらかにしろよ。

144 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:16:30 ID:KljMXTWe
>>142
遠まわしに差別の根絶は不可能だと負けを認めたんだろ?

で、>>139は端的に何が言いたいの?
マクロな視点過ぎてさっぱり分からない。
全ての事に差別が存在するとでも言いたいの?
で、それが何?

145 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:19:31 ID:KljMXTWe
>>140
差別の根絶が何を意味するか分かってるの?

146 :烏丸:2008/11/22(土) 20:27:11 ID:wK4//eC9
偏見による差別しかないと思ってるのかな?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:29:27 ID:m2+PlHSj
質問・
その1
>>144
なぜ?負けを認めたと思ったのか?

その2
すべての事象に差別が存在するのを理解できないのか?

その3
>>145
何を意味するのか分からない。おまえが言いたいことが分からない?

サーバーのタイムラグがあるようだから
行き違いがあっても最後まで食えよな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:31:32 ID:m2+PlHSj
補足:

差別と区別を混在させて、話を複雑にするのはやめてくれよ。

149 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:36:08 ID:KljMXTWe
>>146
流石に貴方は話が分かる。
賢い

少なくとも障害者は「差別するな!!!」と騒げる立場にないのだよ。
一方(障害者)を優遇する事で必然的にもう一方(健常者)は不当な扱いをされた事になるのだから。
この場合、もう一方(健常者)は差別を受け入れてる以上、一方も(障害者)差別を受け入れなくてはならんのだよ。
それがこの場合での必然的帰結というものだ。

「差別するな!!!」と騒ぎたければ全てを捨てて自分の力で平等を勝ち取れ。
要するに健常者と同じ土俵で自身の力で生きろと。

150 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:39:32 ID:KljMXTWe
>>148
お前はマジョリティ(健常者)差別はどうでもいいと言うのか?
お前らが言う区別もこっちにとっては差別だよな。

前にも言ったが、差別なんてのは曖昧で希薄な言葉。
しかもその定義は個々の主観だ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:43:35 ID:m2+PlHSj
>>148まで返事?

さて・・・・ご都合次第で気分しだいでつか〜?(馬鹿にし始めてるよ)
>>147の1〜3に返事しろ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:47:46 ID:m2+PlHSj
俺は確実に返事をしているつもりだ。


都合のいい事にだけ答える上に、質問の上乗せ。
哲学を学んだ?人には思えない。

153 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:51:24 ID:KljMXTWe
>>151
はいはい
>>147
その2・・・全ての事に差別が存在するのは当然でしょ?
      なに当たり前の事を言っているのだよ?と聞いたのよ。

その3・・・障害者を贔屓するともう一方に必然的に不利益が生じる。
      それも差別と言う。差別がなきゃお前ら生きられない。
      それを無くせとは少しは優生学の素晴らしさがわかったか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:56:39 ID:m2+PlHSj
>>153
言い訳にも論理にもなっていない反応だな。
頭が悪いやつとの会話はこうなるww。

言葉先行で、意味を理解していない。
健常者に対する差別って何だよ?

時間の無駄遣いになりそうな気がするよ。

155 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:02:50 ID:KljMXTWe
俺は別に難しい事は何一つ言ってないし・・・何故理解できないのかな?

飯を出されたら全部食う。
それが当然のマナーだと言ってるだけじゃん。

要するに、贔屓(差別)される道を選ぶなら、それから生じる、「正の要素・負の要素」を受け入れる冪だと言ってるのだよ。
お前らは贔屓されてるんだから「障害者は社会のお荷物」なんて言われても文句言うんじゃねぇって話さね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 21:04:15 ID:eQIXqvCd
オイオイあんまり劣等汚物の松山ガンタンクを虐めると糞漏らしながらコピペし始めるぞwww
この馬鹿は自分が身体障害者だって事を忘れて健常者になったつもりでいる愚か物なんだよwww
悔しさが募るとコピペに走る惨めな劣等汚物www
ま、今はアク禁に怯えてコピペ出来ないみたいだがなwwwww

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 21:05:07 ID:m2+PlHSj

もっとお利口ちゃんかと思っていたが・・・・
時間の無駄遣いだったな。

出された皿を残しますよ。不味過ぎる。オェ〜!


158 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:08:49 ID:KljMXTWe
>>154
所詮言葉遊びにしかならないよ。
それ承知でやってるんでしょ?

言ったでしょ?差別なんてのは曖昧で希薄な言葉だって。
これを持ち出した時点でアンタの負けなんよ。

頭の悪い奴はハッキリ言ってお前。
時間の無駄になりそうな気がするってか時間の無駄。

俺は何故差別がどちらの主張も破綻させる諸刃の剣なのか
その理由を言葉遊びとして説明してやったまでだ。

159 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:12:24 ID:KljMXTWe
>>157
俺の話の意図も理解できずに何言ってんの?wwwww

160 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:17:59 ID:KljMXTWe
馬鹿がいい気になった瞬間、一気に突き落とすってかwwwwwww
俺って超クールwwwwww

161 :烏丸:2008/11/22(土) 21:23:45 ID:wK4//eC9
>>149
賢くはないよ。
>>157
の書き込みした人ほど馬鹿ではないけどね。

162 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:32:31 ID:KljMXTWe
>>161
いやいや「ID:m2+PlHSj」なんかよりは何万倍も賢いのは確かですよ。

奴は視野が狭いつーか、見えてない。
自分達さえよければそれでいいなんてのは愚人の思考です。
差別を根絶とか言っちゃってもうアホかとwwwww
しかも、私にからかわれてる事にも気づいてないwwww

163 :烏丸:2008/11/22(土) 21:37:05 ID:wK4//eC9
>>143
まだ見てるかどうか知らないけど。
ある基準に基づいて差をつけて区別し扱いに違いをつける
これも差別になるけど根絶するかい?

164 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 21:39:31 ID:KljMXTWe
119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 20:19:30 ID:yJJoiVXG
>>115
だから差別は社会的に許可されて当然だって・・?

バッカだね。理屈コネコネネカマって・・・怖ぃぃぃ〜


こんな書き込みしちゃったからねぇwwww
まぁ、玩具にされるのは仕方ない事かとwww

「既に許可されてますが何か?」この一言で終わらせたらつまらんからねwwww

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 22:09:15 ID:FnLVUYbK
チルノの圧勝

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 22:17:08 ID:eQIXqvCd
結局は松山ガンタンクは反論出来ずに惨めに退散ってかwww
馬鹿は馬鹿なりに大人しくしてりゃイイのに。
今頃は他スレで悔しがって惨めな反論してんだろうなwww
ちょっくら馬鹿捜しに行ってくるかなっとwww

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 22:23:21 ID:NrAvSawJ
HIVでしんだホモでしょ。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:30:39 ID:xb3PPBNs
>社会学ちゃん◆CEXzDcMWN6

「差別」というのは「不当な扱い」という意味ね。この場合「何が不当で何が不当でないか?」そして「誰が不当な事をしているのか?」が問題なの。
いうまでもなく、日本は自由主義市場経済でしょ。つまり、企業は誰を雇おうが原則自由だし、成人した身内の面倒をみなくても自由。
すなわち、誰も不当な行いをしていなくても、健康や所得で不利益を被り続ける人がでる場合もあるわけ。このスレの話題にあわせるなら、介護放棄された障害者や継続して無職無収入障害者ね。
ところが、そういった生命健康や文化的最低限の生活ができない人を放置し続けるのは憲法違反―国の国民に対する約束に反するわけ。

>>149ー155>お前らは贔屓されてるんだから

したがって、君のいう「贔屓」が具体的に何かは書いてないけど、障害年金や介護などの施策を指して贔屓といっているなら、その認識は根本的に間違いであるよ。
誰も不当な行いをしていなくても「〇〇が保障されていないのは差別だ」と国に主張せにゃならん場合もありえるわけだから。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:38:29 ID:xb3PPBNs
>>123ね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:44:57 ID:xb3PPBNs
つまり、障害者つうか生命や所得や雇用に関する施策(障害年金老齢年金生活保護、医療介護など)は、差別されている代償とは限らないということ。
だから、「オマイラ、差別がないと生きていけないくせに」みたいな理屈は障害者にはあまり当て嵌まらないのよ。

171 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/23(日) 05:32:13 ID:EXZdWanW
>>168
で、だから?
日本国の公共の福祉は形式的衡平の原理なのだから、そりゃそうっしょ。
昭和憲法、第25条だっけ?「全ての国民は健康でry」を保障してるからね。
そりゃ、形式的衡平の観点からすれば、健常者と同じ土俵に立たせるのは差別だし、
最低限度の生活を保障される事は差別じゃないわな。

つーか、憲法云々持ち出すのが好きだねw君は。
人権思想君でしょ?
憲法云々抜きにして、もう少しハンデ板らしい話し合いをしようよwww

例えばだよ、マラソンとかのスポーツとかで成績(能力)の劣ってる人を特別扱いして
お前のスタートラインはここから、お前のスタートラインはコース全長の残り半分のここから。
少なくとも最初から走る奴にとってはこれは不当な扱いな訳でしょ?
これを社会的に許可された差別だと言っているのだよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 06:49:42 ID:xb3PPBNs
>>171
>少なくとも最初から走る奴にとってはこれは不当な扱いな訳でしょ?

不当だと感じるのは止めようがないけど、それはその人がルールを理解していないか、ルール自体が気に入らないかどちらかでしょ。
前者ならその人はルールを理解すべきだし、後者なら大会実行委員会にルール変更を提案すべきであって他の競技者に文句をいうのはお門違いでしょ。そのマラソンの比喩でいうならね。
あるいは、マラソンに参加しない(体制が違う国に引っ越すとか)方法だってある。

173 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/23(日) 08:17:12 ID:EXZdWanW
                                人___人__
                        ,.へ    / く
   \\   \   _,,.. - ''''"" ̄`"'''7:::∠__     >  そ
  \   \    ,. '"          !ヘ/:::/、  / く    、
         /       ハ, __i  i:::::>!   ',    )
   \    /    /'! ハ  /!二_ハ i´ |   ハ   <  そ
     \\ |  / ,.ィ‐-V レ゛´!´.ハ`ヽイ /   ! !    >
         i  i  イ「ハ     !__,リ ノ | /|    |  <   |
 \       !/.| | ! !ソ     ̄ 〃 レ' |    |    〉
           レソ〃 ,-=ニニ'ヽ.    7 ,'    | /く  な
           |7!  i     !  u / /!    |    >
           / .'ゝ、_ヽ、   _ノ   / / /  i   ,'  <   の
           レヘ/,./^i,.-,r  イ´レヘ/ヽ、ハノ    )
             r| ! ! レ^i/  ̄'7ー-、       く.  か
             ハ     /ヘ__/// ヽ,  /  _)
          ,. '⌒ヽ,r‐''"´ ̄ト、::::::/     !      〉  |
.        rイ   ヽノ「´   ̄ `ヽ:::!    ,〈     ノ
        !/ヽ、___,.イ:ハ、     `ヽ    /    ⌒ヽ  !!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 21:17:29 ID:7sfQ1I+D
>>172
お疲れさん。

うまくまとめ過ぎて、自信過剰のオコチャマに、いい薬になればいいのですが。


175 :烏丸:2008/11/23(日) 22:30:36 ID:dP7Nw3lo
>>174
差別根絶主義の人?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 00:44:26 ID:gAUHo9Pb
>>174は松山ガンタンクだよwww
それより、どうした?
劣等汚物って言葉に過敏反応してた成り済ましの悔がり共よwwwww
レスが途切れてんぞ!
何でかなぁ〜www
何でかなぁ〜www
施設のPC使えなくなっちまったのか?www
糞尿垂れ流し車両の松山ガンタンクと一緒じゃねえかwww
不思議だなぁ〜www
不思議だなぁ〜www

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 09:35:22 ID:vzto1pfC
>>172
とても物腰柔らかく丁寧なレス感心している次第です。
貴殿は社会学氏の言いたい事を踏まえた上で発言されていますね?
大変勉強になります。ありがとうございました。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 22:13:43 ID:C7ORRLQM
なるほどね

179 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/25(火) 05:56:41 ID:7q62OHbF
べんきょうになりますなるほどね

180 :177:2008/11/25(火) 10:25:26 ID:pBS+J50a
>>172
社会学氏とも殺伐とした否定中心のやり取りではなく
互いの意見主張を交換されている事や、まとめ方に何されている方だろう?とふと頭をよぎりました。

あと社会学氏の主張も私のようなハンディ側が「こういう考えもあるのだ」と
前向きに受け止め考えていくべき大切な意見であると思っています。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 20:03:53 ID:LiAXrjdM
********************************

         2008年度の最優秀賞

********************************

不当だと感じるのは止めようがないけど、
それはその人がルールを理解していないか、ルール自体が気に入らないかどちらかでしょ。

前者ならその人はルールを理解すべきだし、後者なら大会実行委員会にルール変更を提案すべきであって
他の競技者に文句をいうのはお門違いでしょ。
********************************



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 21:19:39 ID:dg87WOAf
この板には独りで“論議”するのが得意な、特異なひとがいるようですな。

183 :烏丸:2008/11/25(火) 22:48:20 ID:gfRqq+2I
足が遅い人(能力の劣る)でも正規のスタートラインから
スタートしたい人(スタートできる人)だっていると思うよ。
ルールがあるからいいんだって思ってるだけなら
先には進まないよ。
文句を聞いて気づく人もいるだろうしね。
ルール変更するにはまず気づかなくてはいけないよ。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 23:18:54 ID:/sFYoNYL
>>183
正規のスタートラインがいい人はそうすればいいだけじゃ?障害年金や介護は申請しなけりゃ受け取れないのだから。

185 :烏丸:2008/11/26(水) 07:26:59 ID:WOFcMi6R
>>184
ルールに問題があるから足の遅い人が
差別されている一因になってる
って言いたかったんだよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 11:23:06 ID:UTOTVmSr
>>185
ルールにどんな問題が?

187 :烏丸:2008/11/26(水) 22:39:35 ID:WOFcMi6R
>>186
足遅いから半分走るだけでいい
なんて馬鹿にしてると思わないかい?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 23:56:59 ID:UTOTVmSr
>>187
馬鹿にされているようで嫌だから全部走りたいという人は全部走ればよいのでは。それは自由でしょ。トップ集団で競い合いたい人はそうすりゃいい。(実力がいるけど)
けど、今ある、人権だの介護だの年金だのは「マラソン大会でみんなが日没までにゴールできる仕組み」の部分でしょ。

189 :烏丸:2008/11/27(木) 01:01:59 ID:ATAHG8TL
>>188
先にゴールした人は日没近くまで
走ってる人を見てどう思うか
日没近くまで走ってる人は
先にゴールした人を見てどう思うか
差別的な感想がでてくると思うよ。
人によって違うんだろうけどね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 01:24:58 ID:O12sCS4G
>>189
どう思うかは自由だけど、重要なのは大会の運営方針(日没までにみんながゴールできる)が気に入らない人は実行委員に不満を述べるのが本来の筋ということで。誰もが生まれる国や時代は選べないやけだけど、幸いここは多数決で運営方針を変えられるとこだし。
まあ、「どう思うか」は自由だけど、異教徒と走るのは嫌だのあの民族は参加させるなだのと、そのへんの要求っていろいろありすぎて際限がないのは歴史が証明してるわけで、故に「みんなが参加出来て最低限ゴールはできます」みたいな運営方針ができたのでは。
そもそも、「足が遅い人でも日没までにゴールできる仕組みが不満な人」が満足する仕組みって、
足が遅い人は参加できないとか容赦なくリタイアさせられる大会なのでは。そういった「足が遅い人でも日没までにゴールできる仕組みが不満な人」に基準を合わせて大会を運営することは、
足の遅い人にとって最大の不利益ということでになるわけで。

191 :烏丸:2008/11/27(木) 22:01:11 ID:ATAHG8TL
>>190
ルールに囚われすぎてない?
運営側に訴えるだけでは変わんないよ。
多数決ならなおさらだよ。変わったことってあるかい?
どんな不満があるのか知るのは重要だよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 23:34:38 ID:O12sCS4G
>ルールに囚われすぎてない?

内面の自由を謡っている国である以上「ルール」で語るのが適切な場面が多いのだ。宗教国なら信仰心、独裁国なら元首への忠誠、共産ならイデオロギーの実現が重要なのと対比すればわかりやすいでしょ。

>運営側に訴えるだけでは変わんないよ。
多数決ならなおさらだよ。変わったことってあるかい?

当然、運営の根幹に関わるルール(憲法とかね)は簡単には変わらないけど、細かいルールはよく変わるよ。国会や地元の自治体でもいろんな法案や条例が議論議決されてるよ。調べてみたら?

>どんな不満があるのか知るのは重要だよ。

>>186と似たような流れだけど、どんな不満があると思うの?
というか、問題は不満があることではなく、その不満を解消すると何がおこるかでしょ。
極端な話、
「〇〇人が同じバスに乗るのが気に入らない」「〇〇は不浄な連中だから奴隷として扱うべきだがこの国ではそれができない」みたいな不満だってあるわけで。

193 :烏丸:2008/11/28(金) 23:03:50 ID:38rCWAay
>>192
適切ではあるんだろうけど本質がみえてこないかな?

根幹が変わらないと駄目かなと思うよ。
表面を整えたとしても中身に問題があったら
いつか崩壊してしまうかもしれないしね。

足の速い人達だけが不満を抱えてるわけではないでしょ?
問題あるのはなぜ不満がでてくるのかが重要だと思ってるよ。
解消すると何が起こるかも大事だけどね。

例えになるか、答えになるかわからないけど
小学生の時に運動会で何に出るかを決めるHRで
足の速い学級委員長が
「100m徒競争は全員参加だから足の遅い人は
スタートラインから少し前でスタートでいいと思います。」
って提案してきたんだよね。
僕は足が遅いグループだったんだよ。なんかね悪意はないんだろうけど
嫌だなって感じたのさ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 00:26:23 ID:u/XcRO9x
>>185
>>191
だから結局、ルールの問題点て何?何が不満なの?そこを語らないと。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 00:27:40 ID:u/XcRO9x
>>193
>表面を整えたとしても中身に問題があったら

中身の問題とは何?

196 :烏丸:2008/11/29(土) 02:13:09 ID:YYfyvyag
>>194
不満は無いよ。
ただね「足が遅い」って足が速い人が
不満を表す言葉として使っているとおもわない?
「あいつ足が遅いんだよ」って個人の能力を紹介してるようにも
不満を言ってるようにも感じられないかい?
不満を解消するためのルールに使っていい表現かい?

>>195
たとえのつもりで書いただけ。人権、平等、憲法そこら辺の
話になるからややこしくなるよ。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 07:56:59 ID:u/XcRO9x
>>196
>>171からマラソンの例を使った話になっただけだけど、不満の表明として「あいつは足が遅い」と述べる人はそりゃいるんでないの。
つうか、フツーに比喩を使わずに「障害者がいない方が合理的社会を築ける」とか述べてる人もいるでしょ。
ただ、俺自身は国民を保護した方が社会は発展する>>80という意見だし、>>168で述べているように
個人単位で誰かが不当な行いをしているわけでなくても決定的な不利益を被る
(最低限の暮らしができないとか)人もいるとの意見だけど。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 08:06:17 ID:u/XcRO9x
>>196
で、君が「ルールに問題がある」>>185というので「何が問題なの?」と。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 14:55:07 ID:s7CDdYfv
「障害者が野垂れ死にしない社会なのが不満だ!」←差別主義者の提起するルールの問題点。

200 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/02(火) 18:47:54 ID:auaifD8Z
>>199
何か勘違いしているよ君。
劣るものを保護するよりは間引いた方が合理的だよって話をしてたんだよ。
効率機械的な考え方だけどね。

でも、実際に俺はそういう世界は望んでねーけど。
自分が劣るものになった時点で即間引かれるなんて嫌だからな。

近代世界の平和思想「人権思想」がどんなものであれ、押し付けた国の思惑がどうであれ
人権思想を土台として作られた昭和憲法(日本国憲法)は素晴らしいものだと思ってる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 19:43:01 ID:s7CDdYfv
>>200
憲法が素晴らしいなら言論の自由も尊重しろよなww
149:社会学ちゃん◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:36:08 ID:KljMXTWe
>>146
流石に貴方は話が分かる。
賢い

少なくとも障害者は「差別するな!!!」と騒げる立場にないのだよ。
一方(障害者)を優遇する事で必然的にもう一方(健常者)は不当な扱いをされた事になるのだから。
この場合、もう一方(健常者)は差別を受け入れてる以上、一方も(障害者)差別を受け入れなくてはならんのだよ。
それがこの場合での必然的帰結というものだ。

「差別するな!!!」と騒ぎたければ全てを捨てて自分の力で平等を勝ち取れ。
要するに健常者と同じ土俵で自身の力で生きろと。

202 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/02(火) 20:21:14 ID:auaifD8Z
>>201
お兄たまん♪
いい加減IEは卒業しようにゃん⌒♪

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 20:55:42 ID:s7CDdYfv
はあ?得意の優生学は?日本国憲法の対立概念なのは論じるまでもない筈だが?差別主義者www支離滅裂だなwww
153:社会学ちゃん◆CEXzDcMWN6 :2008/11/22(土) 20:51:24 ID:KljMXTWe
>>151
はいはい
>>147
その2・・・全ての事に差別が存在するのは当然でしょ?
      なに当たり前の事を言っているのだよ?と聞いたのよ。

その3・・・障害者を贔屓するともう一方に必然的に不利益が生じる。
      それも差別と言う。差別がなきゃお前ら生きられない。
      それを無くせとは少しは優生学の素晴らしさがわかったか?

204 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/03(水) 05:47:09 ID:xfL76ZDM
>>203
必ずしも対立概念と言う訳ではないぞ。
例を挙げれば「母体保護法」これは以前の強制断種遂行を目的とした「優生保護法」の優生学らしさを少し取り去った改良版だ。
言うまでもなく嚆矢となったのは優生学。
強制からリベラルへのシフトバージョンだな。寧ろユートピア優生学に近いね。
倫理的妥当性を配慮し、あくまで社会全体の利益ではなく「個人」の利益へそれが最近の優生学だな。

まぁ、ハンデ板でマトモな形で議論(?)したのはこれが初だが、
他所では俺は所謂議論厨なのよ。
俺の好きな議論スタイルとして、マイノリティ意見で尚且つ反感買いそうな意見。
ま、ある程度は心にもない事を言うさ。

専ブラ使おうにゃん⌒♪
お兄たまん><

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 09:55:21 ID:/70+Owz7
>>200
>合理的だよって話をしてたんだよ。
効率機械的な考

現代の今みたいな技術水準の社会では合理的でないよ。
「みんながその通りにすれば」という前提でなら別だけど、それだと
「みんながイエスの教え通り暮らせば世界は平和」「アラーの〜〜」「理想の共産社会が実現したら〜〜」といった殆どの宗教、思想全般にいえることで。

206 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/03(水) 14:11:54 ID:+buPIUvY
>>205
すまん。なんか勘違いさせちゃった?

それは知ってるし、人権思想氏に既に破綻させられてるから。

そうではなくて、>>199がなんか勘違いしてたみたいだから今までの話の本質を教えてあげたんだよ。
おk?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 19:25:49 ID:NCa/5XC3
おたくネカマのおっさんが、”社会学ちゃん ”になって反省したとき。

173 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/11/23(日) 08:17:12 ID:EXZdWanW
                                人___人__
                        ,.へ    / く
   \\   \   _,,.. - ''''"" ̄`"'''7:::∠__     >  そ
  \   \    ,. '"          !ヘ/:::/、  / く    、
         /       ハ, __i  i:::::>!   ',    )
   \    /    /'! ハ  /!二_ハ i´ |   ハ   <  そ
     \\ |  / ,.ィ‐-V レ゛´!´.ハ`ヽイ /   ! !    >
         i  i  イ「ハ     !__,リ ノ | /|    |  <   |
 \       !/.| | ! !ソ     ̄ 〃 レ' |    |    〉
           レソ〃 ,-=ニニ'ヽ.    7 ,'    | /く  な
           |7!  i     !  u / /!    |    >
           / .'ゝ、_ヽ、   _ノ   / / /  i   ,'  <   の
           レヘ/,./^i,.-,r  イ´レヘ/ヽ、ハノ    )
             r| ! ! レ^i/  ̄'7ー-、       く.  か
             ハ     /ヘ__/// ヽ,  /  _)
          ,. '⌒ヽ,r‐''"´ ̄ト、::::::/     !      〉  |
.        rイ   ヽノ「´   ̄ `ヽ:::!    ,〈     ノ
        !/ヽ、___,.イ:ハ、     `ヽ    /    ⌒ヽ  !!

エラソーにしてごめんなさい。

208 :烏丸:2008/12/03(水) 21:27:19 ID:xwP1ViLG
>>198
『障害者』っていう言葉に
問題があると思ってるよ。
ちなみに僕は差別主義者では無いよ。
偏見による差別はない方がいいからね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 23:49:51 ID:/70+Owz7
>>208
??
なんの事かよくわからんが「障害者」というのは単なる呼び方では。システムの問題点とは違う。

210 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/04(木) 04:49:36 ID:UcSBg0h0
>>208
「障がい者」
「体の不自由な人」とか?

211 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/04(木) 18:44:37 ID:UcSBg0h0
>208
あっ、ちょって待って、「障害者」って言語自体必要無いって意味?
特定の人間に劣るものとしてのレッテルを貼るなって感じ?
人間を腑分けする言語的カテゴリーを破毀し、一緒くたにしてしまう事で区別する必要が無くなるとするなら良いかもね。
当然「おまいら、俺らと同じ人間なんだから俺らと同じ条件で生きろよな」となるがな。
そこに存在障害者と言う人間ではなく、人間の能力は皆同じではないという単なる能力差だからな。
当然国からは保護して貰えないし、見殺しにされる事は無いだろうが今よりももっと生活が苦しくなるだろうね。
まぁ、人間皆自分の能力と向き合って社会生活を営んでいるのだから当然と言っちゃ当然か。
俺の考えていた平等に近いものがここにある。

偏見の元となる言語的カテゴリーを破毀する事で関係ない人たちを偏見による差別から救おうと考えるのならそれは得策かもね。
要するに根源部分に異常に目立つのがいて、人々の意識の中でそれが印象に残り、障害者の言語が網羅する範囲内で普遍を装ってしまってるだけなのだからね。
破毀してしまえばその言語に網羅されていた関係の無い人々(然程重要視されてない障害者とか)は偏見による差別からは逃れる事はできるよね。
これは最近提唱された概念「ニート」と同じような理屈だね。
要するにニートの中のごく一部が異常に目立ってしまって、ニート=引き篭もり、何もしない屑、犯罪者とこのような目で世間は見る。
当然ニートの言語が網羅する範囲全体がそう言う目で見られてしまうんだな。よって、ニート=屑となる。
しかし、重要な部分への差別は無くならないよね。単に関係の無い人が逃れられるだけだからね。
さらに、扱いは健常者となる訳だからシステムの存続自体不可能になるね。
実際偏見は無くなるだろうけど、なんかナンセンスだよね。

何故扱いが健常者になるのかだけど
言語論的転回を獲た後のポスト構造主義的な考え方だけど
実際に当の概念を指し示す言語がない場合、人はそれを認知する事が出来ない。
例えば同性愛者(ホモセクシュアル)この言語が無い世界では、
「ホモセクシュアル」という人間ではなく「互いに性関係をもつ」という習慣があるだけだ。

212 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/04(木) 18:51:42 ID:UcSBg0h0
訂正
× そこに存在障害者と言う人間ではなく、人間の能力は皆同じではないという単なる能力差だからな
○ そこに存在するのは障害者と言う人間ではなく、人間の能力は皆同じではないという単なる能力差だからな

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 06:11:55 ID:NadAMaIO
↑このひとの論法って卑屈な学歴コンプレックスを感じる。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 21:42:23 ID:CCv5nlW2
>>211
仮になんらかの方法で「障害者」という言葉が無くなったとしても、別な言葉が発明されるだけで意味ないと思うけど。
「神」とか「罪」みたいな抽象的な概念は誰かが言語化しないと認識され得ないが、
足が動かないとか目が見えないとか、そういった人が現実に存在する事実は変更しようがないのだから、
「障害者」という言葉が無くなっても、当然それを表現する言葉がすぐに産まれるだけで。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/06(土) 23:26:27 ID:8eXr2xvy
>>211の要約を>>199から変更。×「障害者が野垂れ死にしない社会なのが不満だ!」
○「「障害者が野垂れ死にする社会こそが平等だ!」」

216 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/11(木) 21:00:09 ID:MAjCTYr1
>>214
言語が存在し、その言語が他者との相互作用により共有されることで、それが存在することが許されるという意味さね。
その意味では本質は認知の前に存在するのではなく、認知の後に他者との相互作用により自明視する錯視的なものでしかないのだ。
言語があるから認知できる。これを言い換えれば本質なんて存在しないのだから言語なしには認知のしようが無い。
要するに社会は私たちの脳内で作り出された妄想なの。
そして、他人も似たような妄想を抱いてるから社会は「現実」として存在することが許されるの。

まぁ、一度言語化されてしまったものはもう完全に自明性を帯びてしまっているのだから、今更言語を破棄したところで無意味だろうな。
また新しい言語が生まれるだけの話だろうね。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 21:05:53 ID:O3LIZfqS
>>216
またまたバカをさらけ出しちゃってんの〜。
自我に由来する今の自分に考察してみな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 22:53:57 ID:56CC+XX+
とどのつまり、システムや言語でなく、障害者に対して差別行為を選択する人間の資質に問題があるといえる。

219 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/12(金) 09:30:30 ID:Hxad9kOl
>>217
>またまたバカをさらけ出しちゃってんの〜。
バカと罵る理由を説明して欲しいな。

>自我に由来する今の自分に考察してみな。
人間が自由に物事を見たり考えたりすると言った行為自体、何らかの思想や社会的諸概念の制限を受け、それに支配されながら物事を考えているのだから
結局は自我を貫くといっても他者に影響された部分の方が大きいだろ。その意味では人間は皆自分と言う名の他人なのだよ。
これでいい?

220 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/12(金) 09:32:20 ID:Hxad9kOl
>>218
性悪説なんてのがあったな。
人間は思考の根底に少なからず二元論を有しているものでしょ?
何が言いたいのかというと・・・別に何が言いたい訳でもないが。

221 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/12(金) 11:06:25 ID:Hxad9kOl
>>216
社会科学上の巨大なパラダイム転換に繋がったと言えるこの発見・・・。
どう考えてもバカと言う方がバカだよねぇ〜(=ω=.)

222 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/12(金) 11:12:08 ID:Hxad9kOl
ここで222をゲトしない程私はバカじゃないんだな(=ω=.)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 17:49:03 ID:vK2N7S9D
ま、なんにせよ差別はイクナイよ。

>>149>>155
>「障害者は社会のお荷物」なんて言われても文句言うんじゃねぇって話さね。
> 少なくとも障害者は「差別するな!!!」と騒げる立場にないのだよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 19:23:02 ID:CijpqrR7
ぞろ目に書き込みたいだけで、連投して
偶然書き込んだような、言い訳じみた内容。

>>218は本質を突いているから、反論もできない。
哲学って言い始めたバカなのに・・・思考できていないな〜www



225 :烏丸:2008/12/12(金) 19:40:43 ID:yZ8ItxCJ
>>224
本質を突いてるのかい?
どの辺が?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 19:59:43 ID:vK2N7S9D
>>225
横レスだがー飲酒運転を例に考える。お酒を薦められたら断りにくいとか居酒屋に駐車場あるじゃないかとか小量なら運転に対して影響ないのにとかみんなやっているとかいろいろ理屈はある。
でも最終的に酒飲んで車に乗るという行為を選択したのは本人。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:28:01 ID:CijpqrR7
>>225
「本質を突いてるのかい?
どの辺が? 」

って質問自体が、言いがかりヤクザ状態だよな。www

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:30:06 ID:/mKP0iGp
社会学氏
>>224のID:CijpqrR7は松山ガンタンクだから遊ばせとけ。(ホストから履歴確認済み)
殺害予告の調査にガクブル状態で気休めに八つ当たりしてるだけだからwww
惨めだろ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 20:59:58 ID:CijpqrR7
>>228
ネットストーカーの提言か?
説得力はないし、言葉に理知され感じられない書き込みなんだねぇ〜

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 21:03:07 ID:CijpqrR7
>>228
てーか。
殺害予告の調査にガクブル状態  て?
何の書き込みを対象にしているのかも、わからないんだよね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 14:16:52 ID:HVRLHTe9
遅い遅い!松山ガンタンクちゃんwww
自演を否定するならシッカリ書き込めぇ〜www

232 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/13(土) 16:22:00 ID:vs+YZE+F
>>218 >>226
悪いとか悪くないとか、そういう話をしてるんじゃないけどな。
虐めや、人を殺したり人の物を盗んだりする行為の根絶が不可能なように差別の根絶も不可能だ。
例えば、罪とかの概念や言語が無い無国家状態のような世界では犯罪は存在しないよな。
その世界で人を殺しました。罪にはなりません。でも殺された人の遺族の一人に怒り出した人がいました。その人は殺した人を殺しに行きました。
犯罪と罪、似たような客体は存在するよね、でも殺したいから殺した、殺されたから腹が立った。それだけの話。
何が言いたいのかというと、この場合罪が無い世界では客観的な判断材料(法律)が無いので「罪」の判断は完全に主観に委ねられてる分けでしょ?

で、障害者、健常者の言語が無い世界では何がどう劣ってるのかと言う客観的な判断材料が無いのだから
完全に主観に委ねた認知しか出来なくなるわけでしょ?
劣ってると見做す人や劣ってないと見做す人は当然出てくるし、その定義はてんでバラバラな訳で・・・。
要するにそういう世界では差別する人は少なくなると言う訳。

人間は思考の根底に少なからず二元論を有している。
障害者は劣るものとの認識が、健常者>障害者の二元論を成立させてしまう。

233 :社会学ちゃん ◆CEXzDcMWN6 :2008/12/13(土) 16:56:47 ID:vs+YZE+F
>>224
よし、哲学が大好きなお前www
>>218に性悪説を説明してやれ。

234 :226:2008/12/13(土) 17:15:48 ID:K3AAywVY
>>232
>悪いとか悪くないとか、そういう話をしてるんじゃないけどな

いや、悪いとか悪くないとかそういう視点で「差別はよくない」と。>>223で指摘のような煽ったりとか社会人としての良識を疑う。

235 :烏丸:2008/12/13(土) 19:02:34 ID:Otp3BPin
『差別することは悪いことだからしません』
って思考は問題あるような気がするんだよね。
罪悪感の有無でするしない
なら少なくとも平等感は感じないな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:22:25 ID:K3AAywVY
>>235
では、君にとって差別はよいことなのかの?
「肌の黄色い奴に払う金はねえ」とかいって賃金が貰えなかったり「異教徒はでてけ」とかいって住居が壊されたり「こんなの事するのは日本人に違いない」とかいって証拠なしで逮捕されたりして、
平等感がもてる?

237 :烏丸:2008/12/13(土) 20:19:00 ID:Otp3BPin
>>236
差別は悪いことだよ。
偏見には平等感は感じないね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:38:52 ID:K3AAywVY
>>237
では、何が問題なの?

239 :烏丸:2008/12/13(土) 21:20:56 ID:Otp3BPin
>>238
問題ある気がするだけだからなぁ
『悪いことはやめましょう』ってそこで思考が
とまってしまうような気がするんだよね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 21:52:35 ID:K3AAywVY
>>239
いや、正確には「悪いこと」でなく「ルールで決まっているから」だよ。
俺自身は「障害者差別とか下らないしみっともないからヤメロ」という価値観の持ち主ではあるけど。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/14(日) 00:35:21 ID:Wb9cgOSs
社会学氏。
頭ん中にティッシュペーパーしか詰まってない腐敗脳の劣等汚物共に議論しても阿呆クサイだけだぞ。
テキトーに遇っておきゃあイイんだよwww
劣等汚物は一回相手してやると屁理屈ばかりで、しつけぇからなwww

242 :烏丸:2008/12/14(日) 01:07:57 ID:FDBxXXfZ
>>240
『ルールで決まってるからやめましょう』
だとしても思考はとまってしまわない?

「障害者差別とか下らないしみっともないからヤメロ」
という価値観だって
ルールで決まってるから持ってる価値観ではないでしょ?

243 :240:2008/12/14(日) 01:50:49 ID:vaZp/3OT
>>242
>『ルールで決まってるからやめましょう』
だとしても思考はとまってしまわない?

俺自身は「障害者に対して差別行為をはたらかない」というルールに不服はない。故にルールと自分自身の行動様式価値観に齟齬が生じる場面に立ち会う可能性は少ないだろう。思考が発展する余地は少ない。
が、そうでない人がどうルールに向き合い思考するかは個々の問題であると思う。

>「障害者差別とか下らないしみっともないからヤメロ」
という価値観だって
ルールで決まってるから持ってる価値観ではないでしょ?

日本の教育機関で教育を受け学んだ身の上ですので、価値観にその影響がある事は否定しない。君は違う価値観なの?俺は障害者差別って心底くだらないと、
特に匿名掲示板でのアホみたいに差別カキコが心底くだらないと思うけど。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 04:45:53 ID:qmvhd2gm
チルノは天才

245 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/20(火) 19:22:04 ID:uP/iQkYG
僕は天才じゃないもん><
超超超天才だもんwwwwwww

246 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/20(火) 19:33:45 ID:uP/iQkYG
阿保な話で埋まってしまったが、折角のフーコースレ有効に使いましょい。
フーコーと言えば考古学、系譜学。
そして、言説分析等で有名かな?俺はこの人物あんまり詳しく知らねーが。

スレタイに則り、言説分析も視野に入れつつ歴史学の話をしてみたいね。
歴史叙述をめぐる系譜に言説分析の可能性を付け加えて語ってみたい。
簡単にはテクスト、コンテクストの二分法。
従来は実証主義的見地から、テクストとコンテクストは別物として捉えられていた。
コンテクストはテクストに外在しており、コンテクストが全てを裏付けるのであって、その際テクストはそれを証明する為のものに過ぎないと。
簡単に言えば、テクストをコンテクストの中に置いてのみ、過去に存在した現実の様態として認知し、理解する事が出来るのである。
しかしこれでは、既に解となる理論は存在するのに、テクストを研究するといった行為自体ナンセンスになるではないのだろうか?
次に、ポストモダン的な思考。
歴史を現実としてではなく、現代以降から作りあげられた現実として捉える。
つまり、歴史を一つの物語に置き換えて叙述していこうという物語性への着目である。
従来の実証主義的立場では「コンテクストはテクストに外在する」とされていたが、ポストモダン的立場では「コンテクストはテクストに内在する」或いは「コンテクストもテクストの一部である」とされる。
研究者が果たす役割は(社会学者、歴史学者)はテクストを研究、解釈し、コンテクストを生成させる。
この際それは所与のものではなく、テクストの形をとる事でそれに内在し、それに沿って構築された物語である。
要するに歴史とは過去から現在を作ってきたのではなく、現在から過去を再構成していく一つの物語なのである。

今度は板違いが甚だしいねwwww
まぁ、良いじゃんかこんな話をしてみるのも。

247 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/20(火) 19:58:55 ID:uP/iQkYG
言説分析と知識社会学はそもそも何が違うの?
結局それって知識社会学じゃにゃーの?
うんにゃ、チョット違うにゃん><

248 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/20(火) 20:18:51 ID:uP/iQkYG
今面白い事に気づいた。
今のの物語叙述の応用で>>216の人間をテクスト、障害者をコンテクストに当て嵌めて考えてみる。
すると、実はその実態が虚構であることが尚分かり易くなる。
実に的を射ている秀逸な比喩だ。

だから障害(ry
いやいや、これ書くと話が永久ループするwww
俺自重www俺自重汁wwww

249 :烏丸:2009/01/20(火) 20:28:56 ID:br/dxIyf
>>248
別にいいんじゃないの?
永久ループだとしても話の内容は少しずつ変化しているならね。
同じ内容のループなら不毛だけどね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 02:21:48 ID:nUO1NnoY
>>246          難しすぎて意味不明だ

251 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/21(水) 09:32:06 ID:ictuJvRS
>>249
一概に同じ内容のループとは言い難いが、それに有意性はないだろう。
まぁ、とりあえず俺自重汁と言う事でwww

252 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/21(水) 09:43:00 ID:ictuJvRS
>>250
スマソwwwちょっと暴走していたwwww
出来る限り分かり易く書いてみた。

過去として語られる冪ものをどのように叙述するのか?
実証主義的立場の従来の歴史学は歴史的事実を元に過去を再確認していく試みであった。
現実は事実として別様に立ち上がってるのだから、その説明としてのみテクストを使うのであるならばその作業は寧ろ無駄なのでは?
こう言ってしまっては不遜だが、この思念自体テクストを研究し、理解すると言った精巧で緻密な作業を疎かにするのではないのだろうか?
ある意味ではこれはその分野に携る人間の怠惰に繋がる。
そして、これを全面的に否定したのがポストモダン派、如何なるコンテクストもテクストの形を以てしか説明出来ないと。
これが所謂「ポストモダニズム論争」。歴史学も近年こういう局面に入ってきたようだ。
歴史とは本来、過去に存在した事実を解釈し記録していくものである。
こう言い切ったとしても、それは果たして事実であるのか?若しくは誰にとっての事実であるのか?
この問いからは決して逃れる事は出来ない。
それならば、事実を書き記すのではなく、事実に限り無く近づく為の研究、アプローチに留めておこう。
歴史とは一種の物語である。もし新たな資料が発見された場合には今までの歴史観が翻る可能性も孕んでいるのである。

253 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/22(木) 05:30:33 ID:s0SxjnO/
このスレ今日から俺の日記にしようw

254 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/22(木) 05:36:24 ID:s0SxjnO/
しまったw
sage忘れた。

それにしても眠いな。。。
早起きしてもなんもいいことないよ。
暇だしニコ動でも見るか。

255 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/22(木) 05:38:31 ID:s0SxjnO/
やっぱやめてコンビニで飯買ってこよう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 06:34:52 ID:LIdieowN
仕事しろ。

257 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/22(木) 06:36:06 ID:s0SxjnO/
うっせー
仕事しとるわ

人の日記になんの用じゃ?

258 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/01/22(木) 17:40:43 ID:s0SxjnO/
最近アニメ見てねーなー

259 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/01(日) 04:12:38 ID:n7K/htAF
エッチなビデオみてる///

260 :社会学 ◆CEXzDcMWN6 :2009/02/01(日) 04:28:49 ID:n7K/htAF
sageろよ馬鹿。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 21:48:33 ID:bZuAZt3H
大島弓子の漫画にでてきそうな女友達が何人かいて怖いと思ってたけど、
昨今の腐女子ブームをみてたら、友達が可憐なお花ちゃんにみえてきた。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 19:09:48 ID:p66tdK9t
大島弓子の漫画にでてきそうな女の友人は「こころのきれいな喪」になっている。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:22:09 ID:2CIZ47Aq
自立の機会をみすみす逃したって感じだよ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 11:14:03 ID:yEGA37F3


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/09(水) 08:19:23 ID:dZ9Sr1qk
障害や狂気、社会落伍者などは周りがそう看做す(ラベリング、観念)から存在するようになるんだよ。
認識主体の活動によって生まれた観念(分類)は客体と相互依存的に関係し合い、社会概念の明確化、客体→主体形成(アイデンティティ形成)という形で顕在する。
人々の相互行為が社会を構築し、逆に今度は反作用的に社会が個人を形成する。
実際のところ社会とは、主観一元論的に編まれた織物という訳だ。


実際>>1が言ってる「狂気の歴史」という書物は読んだ事が無いが、難しいのかなぁ?
言葉と物は強烈だったが。

266 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/12(月) 03:06:26 ID:HBE+1cOM
ミシェル・フーコーについて語ろうよwww
フランス人文学への分厚い教養をみせてやるぜっ!

267 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/12(月) 03:21:32 ID:HBE+1cOM
先ずは「監獄の誕生」にて、受刑者の身体と精神の臨界について。

268 :烏丸:2009/10/12(月) 04:01:59 ID:oCvlciPb
身体的な罰から
精神的な罰へ変わって行ったとかだたっけ?
大して内容をおぼえてないな

269 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/12(月) 05:14:28 ID:HBE+1cOM
>>268
フーコーの言う精神とは、権力と双方向的に連関した歴史的現実性を持つ装置かな。
社会的作用としての権力が何らかの形で身体を囲繞する時、その権力の作用によって精神が生まれる。
では、その観点で扱う身体とはその弁証法を可能にする場(客体)とでも据えておけば良いのだろうか?

近代化(人間性尊重)の影響に伴って、
処罰機構の本質が肉体への打撃から魂への打撃をを与える刑罰に変遷していったってのがやはりこの分析では重要になるのかねぇ。
身体刑はお祭りがかった儀式として、聴衆への見せしめとして、派手に身体を痛めつける刑罰。
精神への打撃ってのは、法的主体の権利の一部を剥奪する事を刑罰の本質であり目的にする事。
例えば死刑なら「生存権」のみを剥奪すること、つまり必要以上の苦痛を与えないのが精神への打撃。

まぁ、実は俺も昔読んだきりで、内容はあまり覚えてなかったりするwww
烏丸さんはこういう思想系にも興味があるの?

270 :烏丸:2009/10/12(月) 11:39:21 ID:oCvlciPb
>>269
思想はのめり込む程ではないけど興味はあるよ
欧米のものよりは東洋のものの方が好きだけどね

一番興味があってのめり込んだのは民俗学だなぁ

271 :まひる ◆CEXzDcMWN6 :2009/10/12(月) 19:21:57 ID:HBE+1cOM
>>270
民俗学かぁ。
人類学(文化人類学)の勉強で少しさわった程度かな。

俺は東洋はあんまり知らないなぁ。

272 :烏丸:2009/10/12(月) 20:25:07 ID:oCvlciPb
>>271
東洋って言っても日本のものばかりなんだけどね

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/22(月) 16:01:02 ID:S6g9ZTZ/
高校の倫理程度の知識しかないんだが
性の歴史とエイズで死んだことからして
俗な快楽主義者の一面があると捉えて問題ない?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 10:14:31 ID:eTYXlk3p
フーコーの言ってることわかるなあ。
「差別を受けてる!」って叫びを武器にしてるうちは
差別なんかなくならない。
でもそれをやめたら食いっぱくれてしまうのか。
ポスト構造主義から構造主義にまた戻って
ゆらぎの中を叫び漂う障害者たち。

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)