2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BSマンガ夜話 第71夜

1 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 03:21:33.85 ID:tw4krZy4
●前スレ BSマンガ夜話 第70夜
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1302525074/
▼関連リンク
夏目房之介の「で?」
ttp://blogs.itmedia.co.jp/natsume/
いしかわじゅんホームページ
ttp://ishikawajun.com/
岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ
ttp://okada.otaden.jp/aibook
(アシスタント・笹峰愛)
ttp://aibook.trickplan.com/

マンガ夜話@Internet Archive
http://waybackmachine.org/*/http://www.nhk.or.jp/manga/
BSマンガ夜話 番組データ
http://web.archive.org/web/20070412022830/http://homepage1.nifty.com/rtybido/yawa/datamain.htm

2 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 08:51:33.39 ID:???
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


3 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 13:21:23.54 ID:???
また珍しいのがあがってる
神すぎる

4 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 21:33:56.99 ID:???
冒頭、銀座を全裸の房爺が走る

5 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 21:52:29.24 ID:???
>>1
おつ

>>2
んこ

6 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:07:47.22 ID:BypZVDj6
前スレからだけど言葉が足りなかったかな
第2弾以降竹熊が一度もゲストで呼ばれなかったのがなんか違和感あったんだよね
本人が断わってたのかなあ・・・


7 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:23:52.92 ID:???
大島弓子と松本大洋の時に出てたな
どちらも基本的に一度喋ると長い、、
村上さんは一度喋るといいたいことすっぱり言ってすぐに終えるから扱いやすかったんだろう

8 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:25:02.79 ID:???
竹熊は自分が言いたいことをダラダラ一方的にしゃべるだけで、
何が言いたいのかさっぱり分からん。イライラする。

9 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:39:43.47 ID:???
この番組 生放送という事もあり、ゲストで呼ばれても
発言が少ないとかつまらないと、次から呼ばれていない。
結構厳しい!

10 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:42:38.39 ID:???
オーケンは面白かった

11 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:10:03.28 ID:???
しばらくは竹熊についての考察でもメインにするかな

なぜ竹熊がレギュラーになれなかったのか
サルマンの実績でいえばいしかわらよりあったのに


12 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:11:00.58 ID:???
似た風貌でおなじ漫画関係者という意味で言えば
まだ杉作J太郎のほうがなじんでいたな

13 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:47:32.45 ID:???
似てるなw

14 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 00:15:50.52 ID:???
竹熊って取り上げられたのか?

15 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 01:07:36.92 ID:???
初期は竹熊さんが準レギュラーと言うか、
中期以降の獏さんや村上さんくらいのポジションだったのに
ある時期から全くお呼ばれしなくなったんだよな。

岡田とのケンカが理由って話もあるが、ケンカ内容は具体的に知らないな
ただ、何かの回で大月が竹熊さんの名前を出しかけて、
岡田「ちょ、大月さんw」大月「ああそっか、ごめんごめんw」みたいなやり取りはあったな。

16 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 01:10:56.86 ID:???
夏目が大塚英志の本から文章を引用した際に大月を見て
そんな顔しなさんな、って諭してたこともあったな

17 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 03:22:04.72 ID:???
>>15
なつかしー、まだ残ってたよ
http://www.netcity.or.jp/otakuweekly/PRE0.7/mokuji.html
http://www.netcity.or.jp/otakuweekly/PRE0.9/frame.html

どっちも大人気ないといえば大人気ないが
岡田については竹熊、大塚、伊藤とトラブルが連続したあたりを踏まえちゃうと
なにかと人を揶揄したがりな岡田の数々の失敗のひとつといった感はあるなあ

18 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 04:14:05.42 ID:???
よーするにレギュラーの岡田への気遣いで
夜話からハブにされたのか
竹熊にしてみりゃ二重にムカつくなw

19 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 04:38:28.68 ID:???
竹熊は普通に機能してたしな

20 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 05:36:22.86 ID:???
岡田と竹熊が並んだ時の絵面を考えると
番組のヲタ濃度を少しでも下げようという制作側の判断もあったのかもなw

21 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 06:21:09.28 ID:???
竹熊はめぞんの回ぐらいしか見てないのでアレだが
作品との距離の取り方が他のレギュラーとは違いすぎると思った。



22 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 06:58:46.85 ID:???
大塚英志も岡田とケンカしてたよね

23 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 22:30:53.57 ID:???
いしかわさんのブログで、トークショーの写真がアップされてるけど、
マイク持ってるいしかわさんの後ろに掛かってる女の子の絵って、何(誰)の漫画?
分かる人いる?

24 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 22:45:56.65 ID:???
直リンくらいしてほしい

25 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 22:52:23.27 ID:???
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.156155987773089.43959.156093894445965&type=3
この吉祥寺漫研のだれかかと
たぶんカサハラテツロー

26 :23:2011/11/11(金) 07:09:30.06 ID:???
>>25
緑の服がそれっぽいな
サンクス

27 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 14:15:05.14 ID:???
一時期、話題になった気がするけどNANAはどうなったの?
もう、人気がなくなって賞味期限ぎれか?

ちはやふるはアニメ中で元気だな。

うさぎドロップはとにかくレンタルビデオ屋のコミックコーナーに
行けば、アニメは終わったが沢山置いてある。
今が旬か?

28 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 18:44:40.43 ID:???
夜話の認知度ってどの程度なんだろ
少なくとも漫画家や漫画に携わる者はフツーに知ってるのかな?
よゐこはめちゃイケのメンバーも知ってる的な言ってたような

29 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 20:44:07.16 ID:???
放送の前後に夜話の特設コーナーが設置される書店があったとかは
このスレでたまに聞いたが、
それって夜話の影響力で売上増が見込めるからなのか
単に漫画好きの店員だけで盛り上がってるレベルなのか、どうなんだろうな
BSだしな…

30 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 21:35:51.39 ID:???
芸人には漫画好きが多いから
知ってる人間も多いんじゃないの?

31 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 22:26:24.28 ID:???
自虐の詩とかが売れるようになるぐらいの影響力はある

32 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 22:29:23.49 ID:???
映画化しただけだろ

33 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 22:48:35.93 ID:???
アマゾン一位って大したことない

34 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 19:41:31.83 ID:???
じょじょはやってほしかったなー

35 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 19:59:52.16 ID:???
2000年以降のジャンプ作品も見たかったな
どう料理されるのか

36 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 20:49:52.77 ID:???
タモリ倶楽部でマンガ用のポーズ集を紹介していた。
その中の「こんなヘンなポーズ使わないだろ」と思いながら宮谷の回を思い出した

37 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 21:04:29.23 ID:???
あとうすた京介はやっとくべきだろ
ある時期から集英社は禁止になったっぽいのがいイタい

38 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 21:55:31.50 ID:???
昨日発売のスペリオールだけど、
「人は人生で3回恋する」ような事を表紙に書いてあったけど、
言わんとする意味は分かるけど、それを漫画で表現しようと
しないから、いしかわに怒られるんだよ。

39 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 23:10:51.54 ID:???
いしかわの顔色なんて漫画業界はどうでもいい
番組が復活するとしたらニコニコで
昭和の漫画だけやればいいんじゃないの
当人たち煮にやる気があれば
まあないだろうけど

40 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 00:16:15.62 ID:???
ニューウェーブと言われたが作品が残らなかったいしかわは負け犬

41 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 00:29:27.35 ID:???
>>37
吉田戦車以上のインパクトはなかったし不要

42 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 00:46:52.84 ID:???
最高のインパクトを持った作品や作者ばかりが
取り上げられていたわけでもあるまいに…
>>37じゃないが、うすたは凄いと思うぞ

43 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 01:01:46.34 ID:???
夏目や岡田はともかくいしかわは漫画史的にみて残る作品を、っていう意識が強いからねぇ
本人の名前は残らなくても手法なんかがずっと後世に残るのであればいいけど、、
FSSの時のいしかわがいう「たった700万」ていうのと岡田の言うそれは世代の違いっていう対立が面白かったけどね。。

44 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 04:09:17.50 ID:???
富江の回で岡田がフォアグラの事を
「ファグラ、ファグラ」と連呼してたのが何か怖い

45 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 10:28:05.67 ID:???
>>43
あれは岡田の方が正論だと思ったけどな。
「ファイブスターの700万読者は閉じている、広がりがないから、
 たった700万なんだ、でもつげ義春は違う」っていうけど、そりゃ印象だけで
ファイブスター読者の傾向を決め付けすぎじゃないのと。
単にファイブスター読者が、自分とは縁遠い存在だから、そう感じてるだけで。
逆に、つげの読者は自分たちのよく知ってる世代、仲間たちだから、
広がりがあるね〜って思い込めるんであって。

まあ、ファイブスター読者が広がりがあるっていうよりも、
つげの読者だって同じように閉じてるって風に俺は思うんだが。
岡田もそう言いたかったんだと思うし。

46 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 10:32:45.23 ID:???
ちなみに俺は、つげは読んでるが、ファイブスターは読んでないw
その俺(35歳)でも、つげの方が広がりがあるとは思えない。
よく映像化されてるけども、原作読んでない奴は観にいかないしw

47 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 11:36:42.10 ID:???
>>44
あれなんなんだろうな

48 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 11:44:33.43 ID:???
あれは本当に岡田だったのか

49 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 12:02:21.36 ID:???
クロマティとりあげるんならマサルさんが先だと思うんだ
欲を言えば幕張も

50 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 12:04:32.45 ID:???
つげが広がりあるとかいしかわのジョークはつまんねえな

51 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 12:58:05.94 ID:???
>>45-46
お前さんも20代の俺もつげを読んでいるように
やはり後世の読者を必ず一定数獲得する広がりがあるんだよ
ただそれは結果論でもあって、FSSがこれから俺たちより下の世代に影響を与え続けるかどうか
それは10年、20年経たないと分からないね

52 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 12:59:33.48 ID:???
ジャンプ厨房はニコニコでも見ていろ

53 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 13:37:43.88 ID:???
サブカル偏重のマンガ評論じゃなくて
ジャンプのようなメジャーも取り上げるのがマンガ夜話のスタンスだと思うが?
ゆうはくもスラムダンクもとりあげてる
マサルさんは十分取り上げるに値する

54 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 13:38:38.22 ID:???
つげのマンガ今でも普通に買って読めるのはすごい
面白くないけど

55 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 13:42:03.92 ID:???
いしかわや夏目時代が興味なさそうにジャンプ回まわしていたことからして
やる意味がない

当人たちに不釣り合いな漫画をやっても不幸なだけ
まあ永遠にそのチャンスはないからもういいけど

56 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 13:49:28.83 ID:???
いしかわは好きそうだけどな

57 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 14:19:56.88 ID:???
>>51
目上の人間にお前さん呼ばわりはよくない。

58 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 14:28:33.86 ID:???
>>51
まったく広がりがない漫画なんて、逆にあまりないよ
つげの広がり方が過大評価気味だってことだろ

59 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 14:36:35.18 ID:???
漫画だけじゃなくて、その時代の文化全般にどれだけ影響を与えたかってのがあると思う。
当時「ねじ式」は漫画界だけじゃなく広く影響を与えた事をもっと強調すれば良かったんだよ。

例えば当時新進の演出家だった蜷川幸雄は自著で
「僕の周囲の文化状況は”ねじ式”以前と以降で大きく変わった」
という主旨の回想をしている。

60 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:14:39.62 ID:???
あずまんが大王は萌え4コマという新ジャンルを作った
でも評価されるのはよつばと

61 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:40:24.48 ID:???
あずまんがはつまんないからなあ
フォロワーは多いけど

62 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:43:57.85 ID:???
大王付かない方は確かにつまらん
ってか元ネタのアニメあっての漫画だからわけわからんと言うか…同人誌?

63 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:51:34.23 ID:???
>>62
何のことをいってるんだ?

64 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:56:04.48 ID:???
あずまきよひこは
あずまんが
あずまんが大王
という2種の本出してるんだよ
4コマなのは大王付きのほう

65 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 16:09:53.71 ID:???
そうだったのか
まぁ>>61の言ってるのは大王の方だろう
らきすたとかけいおんとかはあきらかにあずまんが大王を下敷きにして
その上にオタク要素だの音楽だのを乗せるっていうつくりをしてる



66 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 16:11:13.32 ID:???
あずまんが大王っていしかわのいうつまんない4コマの典型と感じたけど

67 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 16:28:54.95 ID:???
吉田戦車の時、この漫画今の若い人に見せてちゃんと雰囲気含め理解できるのか、って話があったが
あずまんが大王も同じじゃないの
連載時の若い人に向けてウケるような作りであって、ほかには受けないとか

68 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 18:41:03.40 ID:???
個人的にあずまんがはガンガン系のゲーム4コマの流れにあるんじゃないかなと思う
アニメ的な絵柄とかストーリー性のある所や日常を舞台にしたかなりぬるいギャグは
ドラクエ4コマの比較的後期の作風に近いものを感じる
今20代半ばから30ぐらいまでの人はゲーム世代で子供の時から
そういうのを原体験として読んできてるからかなり受け入れやすかったんじゃないかな




69 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 19:08:56.70 ID:???
もう中年だが結局つげほどハマった漫画は無かったな
多分これから先ももうない

70 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 20:02:37.90 ID:???
つげ義春読むなら何から入るのがいいですか?

71 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 21:58:26.58 ID:???
李さん一家

72 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 22:14:54.06 ID:???
書いた時代順に読むのがいいよ

73 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 23:56:25.13 ID:???
夏目さんって一冊でも自分の漫画を出版した事あるの?

74 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 00:12:14.67 ID:???
エヴァにハマる人間は信用できない。中高生じゃあるまいし、大の大人が
恥ずかしい。プロの編集者とは思えないな。

75 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 00:46:36.65 ID:???
だからもう、この番組とレギュラーメンバーは
60年代から80年代初期の漫画だけやっていればよかったんだよ
当人たちが興味がありなおかつ知識があるのはその時代までなんだから

76 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 01:10:40.41 ID:???
得意な漫画と不得意な漫画があって
得意なのは手塚から大塚あたりまでの古い漫画が
作家が古い自虐の詩みたいな漫画
苦手なのは、星矢や幽遊白書みたいなテンプレジャンプ漫画や、
無理しておっさんのいしかわが無理やり取り上げた、オノナツメや志村貴子で
そういうのは無理してやらなくていいと思っていた

77 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 01:20:57.16 ID:???
なんとこれは酷い悪文
星矢回は面白かったけどな

78 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 01:32:29.16 ID:???
きんにくマンの会はひどかった
もっと内容について語るべきだろ


79 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 02:34:59.96 ID:amOPpF3z
最近夏目のブログ見てて驚いたのはふみふみことかいういかにもサブカル系の漫画家が描いた漫画を読んでたことだな
いしかわも文春で西村ツチカを取り上げたことがあったけど、
西村ツチカみたいなタイプ、俺は読んでて苦手というか嫌いだったから結構ショックだったな・・・



80 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 23:35:26.12 ID:???
映画「酔いがさめたらうちに帰ろう」や「毎日かあさん(実写)」を
観た自分には、てれびで毎週「毎日かあさん(アニメ)」観てますが
アニメ版では父親が出てきますが、もう、いないんだなあと思うと
切なくなります。
(ちょっと変な日本語になった。)

81 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 23:46:34.14 ID:???
>>76
「青い花」」は女性陣が本音を語ろうとしなかったのが
面白くなかった原因の一つ。
自分は原作もアニメも好きだ。
今でも連載が続いているが、面白く読んでいる。


82 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 00:04:22.99 ID:???
昔は、図書館にマンガがあるだけで喜んで読んだものだった。
たとえば「カムイ伝」や「はだしのゲン」。
でも大人になった私はもう読めない。
他に面白い漫画はあるし、図書館て巻数抜けがおおいからね。


83 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 05:33:11.58 ID:???
うちの学校にも、そのいかにも先生が好みそうなラインナップがあったな
他には横山三國志と火の鳥に、
藤子不二雄の故郷と言うことでまんが道とSF短編集があった
どれも自分で買ってまで読む事は無かったろうから、
読む機会を与えて貰ったのはありがたい
特に後ろの三作品をガキの時分に読めたのは良かった

学校の図書室って地味に、リアルタイムのメジャーな作品しか知らない子供に
漫画の幅広さを啓蒙してると思うw

84 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 12:12:35.74 ID:???
けいおんまだー

85 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 19:28:27.85 ID:???
>>84
「けいおん」が売れた理由は分からないけど、原作の1巻は読んだ。
悪いけど4コマ漫画特有の読めば面白いけど、当たり障りのない面白さ。
アニメは見る気にならなかった。

86 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 20:03:25.17 ID:???
もう、とっくにアキバの主役は「けいおん」か?
真面目な意味で「こどものじかん」は好きだった(今でも)けど、
回転率早いなあ〜

87 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 20:55:10.91 ID:???
いまはまどかマギカです

88 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 22:33:39.01 ID:???
青い炎の最新刊に岡田が出てきたな
成金の息子www

89 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 22:37:43.94 ID:???
けいおんみたいな作品を取り上げないとマンネリからは逃れられないよ

90 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 00:57:46.58 ID:???
けいおんはアニメが凄いだけで原作は(ry

91 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 12:02:45.59 ID:???
いやアニメも(ry

92 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 19:00:25.99 ID:???
『風の谷のナウシカ』はして欲しかったな
そのうちやってくれると待ってたんだが

93 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 19:26:41.07 ID:???
(風の谷の)ナウシカとしたかったな。
そのうちやらせてくれると待ってたんだが。

94 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 20:01:45.63 ID:???
ややウケ

95 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 20:29:35.36 ID:???
風の谷のナウシカのマンガがコンビニに置かれてたけどなんでや

96 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 20:55:56.94 ID:???
パヤオを取り上げられなかったのは惜しいな
なんかモエビスと共著出してるんだよな、あのオッサン

97 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 22:55:23.22 ID:???
メビウスと肩を並べられる日本人はパヤオだけって事か

98 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 23:01:53.03 ID:???
近藤ようこ、柏木ハルコ、古谷実

検索したけどどこで連載してるかわかりません。
それ以前に漫画かいてますか?
ご存知の方いたら教えてください。

99 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 23:06:37.11 ID:???
> 近藤ようこさんについてだけ
flowers(少女漫画)の増刊、凜花という雑誌に載ってました

100 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 23:18:34.60 ID:???
>>99
情報、ありがとうございました。


101 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:05:51.58 ID:???
ぱやおは断られたんじゃなかったっけ?

102 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:06:29.60 ID:???
まあこんな雑魚たちに好き勝手に語られるのは普通のやつならいやだと思うよ
許可制ならな

103 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:07:45.80 ID:???
雑魚だと思うなら何言われても無視すりゃいいじゃんね

104 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:09:21.80 ID:???
本を買った読者が好きなこと言うのはよくても
漫画評論家とか学も実績もないやつの発言が、価値のあるような形で世間に流布されて洗脳されるのが
嫌なんだろ
作家自体を批判されるのと同じようなもんだからな

105 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:12:11.77 ID:???
まあ大半は表面上無視か適当にあしらってる感じだわな

昇り調子の業界の端っこでそれなりにがんばってた出演者たちのような
文化人もどきは今後減っちゃうのかねーさびしいな

106 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:20:29.07 ID:???
俺がもし漫画家だったら絶対許可しないね
まあ自分でも駄作とわかりきった漫画なら許可するけど

107 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:44:24.37 ID:???
宮崎に話が行く手前で鈴木Pがブロックしたろうな

108 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:53:44.28 ID:???
>>104
いしかわはともかく、夏目に学も実績も無いっていのは失礼だな

109 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 06:08:42.58 ID:???
失礼な。
いしかわセンセにだって大友克洋が近所に住んでるという実績があるじゃないか。

110 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 10:19:14.52 ID:???
いしかわは自分が漫画界に影響を与えたって自画自賛してるけど昔の作品一つも買えないから言えることだよなあ

111 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 14:12:44.94 ID:???
「漫画界の大リーグ養成ギプス」こと明大漫研出身のいしかわに「学がない」だと?

112 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 18:57:08.98 ID:???
夜話のきっかけになる批評本を書いたのは功績だろうな
あれが書かれなければ、夜番組自体無くてこんなスレも無かったはずだ

漫画家としての実績とは違うけどな

113 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 22:05:44.03 ID:???
夜話は夏目が下地作ったのが大きいんじゃないの?
教育でマンガ論やってじゃん

114 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 22:37:27.37 ID:DQstf7kV
いしかわは手塚に「憂国」を誉められるだけの評価は一応あるんじゃないの
まあそれいったら夏目も似たようなもんだけど






115 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 00:14:37.68 ID:???
その憂国すら手に入らないからなあ
今読んだらすごい古臭そうだし

116 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 02:30:19.88 ID:gfeQ62UV
「憂国」がもう復刊できないのは作品のオチが個人攻撃だからっていしかわ自身で言ってたな

117 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 04:11:00.12 ID:???
憂国、読んだことあるけど、たった30ページぐらいの単なる短編だったのが驚いた。
「連載していて、ある日、キャラクターがバーッと走り出して、その何ヶ月かの間、
 楽しくてしょうがなくて、気がついたら憂国っていう作品を描いていた」、
なんて夜話で言ってたから、最低でも単行本丸々1冊ぐらいを想像してたのに・・・

肝心の内容は、筒井康隆のドタバタ小説の漫画版って感じ。
東海道戦争とか、ナンセンスかつ大変なことが起きて日本中大騒ぎで大混乱、
みたいな、擬似イベントものってやつで、大して目新しくはない。
でも、いしかわ漫画にしては、さすがに代表作だけあって面白い。
同じ本に入ってた他の短編はゴミ同様だったし。

118 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 07:55:49.31 ID:???
ここには凄い夏目ファンと、凄いいしかわ嫌いが居る

119 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 09:25:10.45 ID:???
憂国のラストって個人攻撃だったのか
何かもう古すぎてそういうニュアンスが全くわからなかったわ

120 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 11:38:16.37 ID:???
いしかわと吾妻が比べられてて作品が残ったのは吾妻だった


121 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 12:49:23.22 ID:???
吾妻は絵のかわいさとロリコンがあり
さらにホームレスネタが加わって
いしかわに追いつけない差をつけた

122 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 15:10:33.10 ID:???
「薔薇の木に薔薇の花咲く」を読んだけど、ギャグ漫画としてはクスリともしないが、
相撲の作法についてとか、こんなプロレスラーまで元力士だった、などの薀蓄部分は面白い。
「鉄槌」で、弁護士や裁判のことを興味深く読ませてもらったのと同じ感覚だった。
やっぱり取材とか記述の人で、創作の才能はないなと、しみじみ思う。
それにしても呉は、いくら掲載誌が同じで、本人を目の前にしてとはいえ、
これと、自虐の詩&水物語を並び称するのは持ち上げすぎ。

123 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 16:08:54.65 ID:???
あれも傑作なんだけど、、って一言付け足してただけだと思うが

124 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 22:44:04.73 ID:???
「その三人が頑張りすぎて・・・」とも言ってたような。

これは、いしかわ本人が図々しくも言ってたんだったかw

125 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 02:23:45.64 ID:???
まあでも漫画業界や出版に関わってずーっと食ってるって凄い事だと思うぞ
何らかの非凡な才能だろう

126 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 13:51:18.03 ID:???
意地と根気と負けん気とナルシズム、
あと長身なのも地味ながら力になってるな
体格はどんな業界でも仕事出来る・引っ張ってくるオーラになる

127 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 14:33:54.29 ID:???
ナ、ナルシシズム…

128 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 21:32:41.55 ID:???
ふぉしゅ

129 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 22:55:10.76 ID:???
もし『BSエロマンガ夜話』があれば誰が取り上げられるだろう

最近やたらよく見る、断面図の体内描写はジョンKペータが元祖なのか、とか

130 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 23:05:28.88 ID:???
どの回だったか忘れたけど、たしかいしかわが町田ひらくの名前を出してたと思う。

131 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 01:01:18.26 ID:???
>断面図の体内描写
山上たつひこが半田溶助で「さしおさえだんめんず」というギャグをやったのが30年以上前

132 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 01:59:06.65 ID:???
嬲りものの絵がどうみてもあの漫画家に似ているとか書いていたから
ヤマジュンの絵が尾瀬あきらぽい
とかそういうネタやるんじゃないの


133 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 03:48:21.58 ID:???
漫画の時間で田亀についていしかわが書いてたな

134 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 07:42:20.34 ID:???
エロ漫画からたまにすごい才能がでてくるって話で町田ひらくの名前がでてきてたね

135 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 08:45:08.76 ID:???
>>134
そうそう、退廃的な画風やストーリーが他のエロ漫画家とは一線を画してたんで、
ちょっと気になってた作家なんだ。

>エロ漫画からたまにすごい才能がでてくるって話で
吉田戦車やいしかわもエロ漫画雑誌出身だけど、エロを描いてたんじゃなく、
四コマやギャグをやってた。でも町田はエロ漫画雑誌でちゃんとエロをやっててw
特異な才能を発揮してたからな。ただ、最近俺はエロ漫画(というか漫画自体)
読まなくなってしまったんで、どうしてるのか知らないんだけど。

それにしてもいしかわも、エロ漫画の中でもロリ専門の作家までチェックしてるなんて、
そっちの方に驚いたw

136 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 14:21:01.42 ID:???
吾妻ひでおの不条理日記が読みたいばかりに劇画アリスを探して自販機巡り、なんて時代もありました。

137 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 17:16:31.46 ID:???
手塚治虫もかなりチェックしてた。
吾妻ひでお、いしかじゅん抗争も知っていて、いしかじゅんに電話して
自分の漫画ネタに使う了解を求めたらしい。

138 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 20:05:05.73 ID:???
なにしろ手塚は、80年代にロリコンブームが起こった時、
「ロリータ少女を最初に描いたのは私です」と言ったらしいからな。
まあたしかにその通りだけどw

139 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 22:07:13.53 ID:???
ロリコンがステータスな時代があったんだよな
ロリコンを装うために見たくもない幼女の写真集を持ち歩いてたとか、誰かが言ってたなw

140 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 22:29:58.76 ID:???
で、ガチが宣言するとドン引きするってなw

141 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 23:43:44.35 ID:???
吾妻ひでおがロリコンブームをつくり
宮崎駿はロリコンなどという ことは軽々しく口にだしてはいけないと、アニメファンをしかりつけた

142 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 23:49:19.41 ID:???
蒔いたものと囲うもの

143 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 11:54:54.11 ID:???
昔のいしかわじゅんって今の誰ポジション?


144 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 13:09:43.32 ID:???
西島大介

145 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 14:13:27.15 ID:???
地獄のミサワ

146 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 18:52:44.60 ID:???
いしかわ、夏目みたく、評論家に転向、もしくは漫画家業と平行して評論もする漫画家って、
もう現れないような気がする。
伊藤剛みたく、漫画家のタマゴ崩れがそうなることはあるだろうけど。

漫画家よりもそのパターンが多い小説家でさえ、作家・評論家の兼業って
昔と比べてだんだん少なくなりつつあるし。

147 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 20:54:31.48 ID:???
んなこたーない

148 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 23:50:51.58 ID:???
売れてない奴が語るなっていう間違った風潮があるのがなぁ
名選手が必ずしも名監督ではないのに

149 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 00:10:32.36 ID:???
江川達也のほうがいしかわより当然うえ


150 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 00:46:39.54 ID:???
ウザさがね

151 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 01:20:58.67 ID:???
売れ行きってより現役が語れば波風立つのはどこも一緒だろう
長いこと自称でしかなかったわけで微妙では在ったが

152 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 07:29:02.96 ID:???
マンガ家から評論家って珍しくもなんともないだろ馬鹿か


153 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 12:05:43.37 ID:???
どこにでも顔を出す、その割には面白くない
という意味ではカラスヤサトシが近い活躍してるな
まあカラスヤは評論家に転向とか小説書いたりはしないだろうけど

154 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 13:18:40.57 ID:???
いしかわさんと夏目さん、共にブログで談志死去に触れている。
書き方で二人のキャラの違いが見れて面白いのだが、そもそも「マンガ読み」=「落語好き」という法則でもあるのかな?
談志自身も手塚好きだったそうだし。

155 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 17:52:01.33 ID:???
藤子Aいわく「落語は当時の漫画家の必須科目だった」

夏目・いしかわ世代でも、まだその名残があったんだろう。

156 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 19:36:32.29 ID:???
>>154
二人の談志死去のブログを読んだ。
いしかわじゅんは、談志タイプの人間で、対等の目線で書いている。
夏目房之介が江戸っ子ということもあり、談志落語が本当に好きだった
のがよくわかる文章だった。
ただ、BSマンガ夜話でも、この漫画が本当に好きみたいな発言が多かったが。

娯楽の少ない昔は、中学生の俺もラジオで落語聞いてた。

157 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 21:10:31.58 ID:???
いしかわは誰に対しても対等目線だよな。

158 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 21:33:53.47 ID:???
日米の「アウト・オブ・眼中」を検証してみる.wmv
ttp://www.youtube.com/watch?v=VlkHjh1OsQk&feature=related

159 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 22:11:42.32 ID:???
>>157
でも、漫画界の重鎮にはちょっと弱いw
そしてそれを横で笑う岡田w

160 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 22:13:18.86 ID:???
いしかわには三平(もちろん初代)の時のように糞味噌に言ってほしかったが無理か

161 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 23:13:49.95 ID:???
いしかわと吾妻ひでおが、パーティで手塚治虫に話しかけられて、
吾妻が「手塚先生」って呼んで喋ったのに、いしかわは「手塚さん」って呼んだので、
吾妻に睨まれたってエピソードがある。

いしかわ曰く、自分は手塚治虫には影響を受けておらず、
自分の漫画家としての精神的影響は、かわぐちかいじ、ほんまりう、みなもと太郎らから
受けてたと思ってたから、つい対等な目線で喋ったんだろう。
手塚を敬愛し崇拝してる吾妻とはそこが違かった・・・と自己分析してた。

でも近年、やっぱり自分も手塚治虫に影響を受けていないはずがない。
あの頃は若かったから突っ張ってた・・・って、考えを改めたらしいが。

162 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 23:25:22.43 ID:???
いしかわにどう思われようがどうでもいいよ

163 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 23:32:37.61 ID:???
若い頃のいしかわは、今よりもっと過激だったからな。
夜話でよく出てくる、大足・小足派の大足派を「変、醜い」
とまで言ってた。
夜話の頃になると、岡田に「いしかわさんが嫌いな大足」って言われた時、
そういう種類があるってだけで別に嫌いじゃない言ってたけど。

164 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 00:45:20.29 ID:???
>>161
ええ話やな〜

165 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 00:48:45.62 ID:???
東京都渋谷区の高級住宅地松濤にある、建設費6億円強の豪邸に住む。
5775万円のメルセデス・ベンツ SLRマクラーレンを所有している[3]。書籍やテレビ等で、この車を購入し
たことに触れていることが多い。本人曰く「車の事はよくわからないのでベンツを買った」。

かつて、アシスタントの態度に「責任感が無い」と怒り、現在はアシスタントを一切使わずに1人で漫画を
描いている(本人談)。なお、ある番組では「(うまいアシスタントを除いて)アシスタントを置かない方が
仕事を速く処理できる」、若しくは「アシスタントを置かない方が好きな時に仕事ができるのでよい」という趣旨の説明をしていたこともある
『ドラえもん』の原作者藤子・F・不二雄が亡くなった後、雑誌やラジオにおいて『ドラえもん』を「人の欲望
を際限なく肥大化させる」という趣旨の主張を繰り返し行った[4]。藤子・F・不二雄個人についても、
「子供を食い物にするハラ黒い大人だ」と批判している
近年は、宮崎駿やコンピュータゲーム批判をよく行っているが
著作『現実はマイナーの中に』で、水木しげるを最も尊敬する漫画家に挙げる一方で、手塚治虫に対しては
藤子・F・不二雄のケース同様に、激しい批判を行っている

166 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 00:49:55.55 ID:???
>160
三平ごときと談志を同列に語るわけがないだろう

167 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:17:37.12 ID:???
>>165
岡田は前に
「よく江川達也は漫画を論理的に語るっていうけど、島本和彦のほうが何倍も論理的」
って言ってたな。。

168 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:51:07.14 ID:???
島本は理詰めというか計算だけで書いていて実は人気ギャグ漫画家として必須の空想の飛躍や感性がほとんどない。天才性が0
江川達也のほうがむしろ驕りという意味で飛んでいる天才肌


169 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:59:25.01 ID:???
逆境ナインとか無謀キャプテンとか飛躍しまくってると思うがw

170 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 02:21:27.27 ID:/YNs7dVk
フェイバリットディア円環の物語
元気が出るテレビ オープニング
漂流教室



171 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 03:58:47.31 ID:???
江川達也はギャグ漫画家だったのかー

172 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 04:23:08.58 ID:???
島本は頭では理詰めで、ヒットしてる漫画を描こうとしてるが、
体と魂がそれに逆らって暴走してしまうんだと思うが。
頭ではこうすればもっと人気でるってわかっていても、マイ理論を自らの手で潰してる感じ。
江川も同じだが、エロを描ける分、メジャーでは有利。
ただし10年前の話で、今は島本の方が漫画家としての力は全然上だけどな。
島本の腕があがったんじゃなくて、江川がダメになっただけだが。

173 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 05:13:29.16 ID:???
でも島本の漫画読める奴は限られてるだろ
江川は一応万人向けの漫画が描ける

174 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 05:37:35.21 ID:???
漫画を論理的に語れるかどうかって話と
漫画家として天才型かそうじゃないかや
万人向けの作品を描けるか描けないかは別個の話だと思う

175 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 06:04:10.44 ID:???
島本は理詰めで突き抜けようってなあざとくて陳腐でメタな漫画よくかいてんじゃん
試みは買うけど

176 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 12:01:52.86 ID:???
江川は漫画史にのこるが
島本といしかわはのころ内

177 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 12:45:16.77 ID:???
江川もいしかわも島本も残りません

178 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 14:52:40.76 ID:???
2ちゃんでやたら評価の低い江川

179 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 15:50:27.55 ID:???
江川「BE FREE」を観た時、凄いと思ったが、
ジャンプに行って、つまらなくなった。

180 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 16:35:27.41 ID:???
ところでほんまりうって息をつめて走りぬけようっていう暗い漫画しか読んだことないけど、
どのへんがいしかわに影響を与えたのか
代表作ってなに?

181 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 18:36:51.99 ID:???
このスレ全く倉科凌(漢字分からん)の名がでてこないな。
あんなに売れっ子作家なのに・・・。

原作者の力が強すぎると漫画描く方は萎縮してしまう見本か?


182 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:18:18.48 ID:???
>>180
雰囲気とか叙情性が良かったんだと。

183 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 20:57:49.01 ID:???
>>182
なるほど。心情表現とか確かに巧かったです

184 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 23:49:10.44 ID:wntHsoo+
いしかわ、自分は明大の漫研でかわぐちかいじやほんまりうに出会わなければ
実際にプロになって漫画を描こうという気は起きなかったとまで言ってるよね


185 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 23:54:01.51 ID:???
あわないほうがよかったね

186 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 06:20:42.46 ID:???
まともな感性なら
「ああ、あんなすごい先輩らがデビューして、それでも多くが消えていくのか。
自分にはそんなの無理」
とはなからデビューする気もおきないって気もするw

187 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 06:23:13.34 ID:???
かわぐちの叙事性と、ほんまの叙情性の影響を受けたってどっかで書いてたな。

188 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 17:27:22.59 ID:???
www1.axfc.net/uploader/O/so/189057

189 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 18:25:59.00 ID:???
キーワードは?

190 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 18:26:39.92 ID:???
kame

191 :マロン名無しさん:2011/11/29(火) 12:19:15.78 ID:???
>>188
して、その心は?

192 :マロン名無しさん:2011/11/29(火) 20:13:25.56 ID:???
これか
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1265847612/479
なんでここに貼ったのかわからんが

193 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 04:45:21.27 ID:???
出先のPCでそのzip見つけて
ウチに帰ってから落とすつもりで
自分んチのPCにリンクされてるこのスレに貼ったとか?
俺も似たことしたことあるw

194 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 11:17:50.48 ID:???
いしかわは擁護にまわるか、スルーか...

ttp://togetter.com/li/220910

195 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 12:04:05.34 ID:???
いしかわのそいつらの評価は気になる

196 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 12:45:17.91 ID:???
>>117
憂国で言いたかった事は「金沢明子はブスなんだぞ」
に尽きる。
今なら描けないw

197 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 13:05:34.13 ID:???
今年の読めは銀の匙、グラゼニ、デラシネマあたりかねー
すごいの一位はBJ創作秘話だったらしいけど、あれは手塚ファンなら知ってる事ばかりでそれ程すごいとは思えん…

198 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 22:27:17.29 ID:???
>>196
金田朋子に見えて吃驚したじゃないか

199 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 00:06:06.73 ID:???
116 自分:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2011/11/30(水) 09:10:19.69 ID:DY7Xi5DE0
http://togetter.com/li/220910
江口寿史(@eguchinn)が「アイアムヒーロー」と「おやすみプンプン」の背景を批判

ああもう、背景が写真や映画そのもののような漫画は死ぬ程うんざりだ。
大友克洋の背景は映画的で写真的でもあったが、映画や写真そのものじゃない。漫画だ。
上條淳士の「Sex」の背景は写真を精密にトレースしているが、写真そのものじゃない。漫画だ。
松本大洋の背景は広角レンズのゆがみを取り入れているが写真そのものじゃない。漫画そのものだ。
俺がさっき言ったのは「アイアムヒーロー」や「おやすみプンプン」のような背景のこと。あれが漫画だと言うのなら漫画の魅力は
この先どんどんなくなっていくだろう。

このツイートを知った「おやすみプンプン」の作者である浅野いにお(@asano_inio)の反応

久々に血の気が引くような出来事。まさか今更絵柄に文句を言われるとは思わなかった。色んな技法があっても
僕はいいと思うのだけど。返信する RTする ふぁぼる asano_inio 2011/11/30 02:39:46
とはいえ僕は漫画らしい表現から遠ざかろうとしていた訳で、漫画の魅力が無いと言われるのは仕方ないのかも
しれない。
あー、ごめんなさい!心配かけたくないから愚痴と弱音は吐かないつもりだったのだけど。しかしなかなか批判の
耐性って身に付かないもんだなー。
人の言うこと過剰に気にする性格なんです。でもありがとー。
@WORLDJAPAN 無理でしたー!同業者の言葉は重すぎます!僕もイラストだけで生活したい!
僕も陰口のひとつふたつ言うことはあるけど、大声で言うときはそれなりの覚悟
で言おう。それと陰口で共感し合って身を寄せ合っている人たちは好きじゃない。あと陰口って変換して一瞬陰毛
と読んでしまった僕はもしか

126 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2011/11/30(水) 13:33:26.93 ID:5Q4NbguV0 [1/2]
BS漫画夜話やってた頃のいしかわじゅん叩きと同じ流れになっててニヤニヤしちゃったw
なんですぐ叩いた本人だってたいした事ねぇだろって流れにいくのかねw ほんと面白いw



200 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 00:11:18.64 ID:???
>>194
能條純一の回で杉作も交えて背景に写真そのまま使うことについて色々話したし
PCの使い方に関してはトニー竹崎の時に散々岡田とバトルしてる
今更擁護だスルーだと考えるほうがおかしい気がするが

201 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 00:11:25.53 ID:???
田亀源五郎の正体って結局だれなんだろう
多摩美卒でこれだけ書ける人がホモマンガだけやっているとは思えないんだが

202 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 00:34:38.30 ID:???
@studiooku_wife
奥里美 @asano_inio 老人のいう事は放っておいて一緒に頑張りましょう@奥浩哉



江口いしかわダッグvsトレース漫画家ダックでプロレスやれ

203 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 01:19:54.49 ID:???
× ダッグ
× ダック

0点

204 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 05:42:44.28 ID:???
奥の年齢って、浅野より江口の方が近いのと違うか?

205 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 05:52:10.17 ID:ZhuoqNpb
浅野いにおの描き方だといつもいしかわが言っているつまらないPCの使い方の典型になるかもな
面白いやり方として誉めてて思い出されるのは高橋しんや士郎正宗あたりか
今回の件、普段仲がいい大友克洋や上條淳士を例に持ち出してまで論争起こすぐらいだから
江口は突発的とはいえ、相当腹にきてたんだろう

206 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 06:16:17.10 ID:???
浅野と花沢を叩いて上山道郎と小林まことをスルーしてるあたり
あからさまな私怨ですよコレは(眼鏡をクイッと

207 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 06:42:50.12 ID:9p4PooG7
佐藤シューホーとかはありなの?


208 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 10:05:00.84 ID:???
そもそも漫画家に相手にされないから終わったんじゃないの?

209 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 10:10:12.96 ID:???
別に「漫画家だから」「メディアに露出してるから」「年齢を重ねてるから」
人間が出来てるなんて事はないんだから、我々と同じ。こんなもんじゃないの?

210 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 21:20:21.23 ID:???
江口が批判してるような背景の絵って、マガジンのほとんど全作家や、
サンデーのベテラン作家も、似たようなもんだよ。
小綺麗なだけの背景でしかない背景。
タッチやトーンに独自の工夫をしてるわけでもなんでもない。
少年誌の方が、キャラやアクション主体で背景に意味を持たせることが少ない分、
青年誌よりも、もっとその傾向が強いと思う。

211 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 21:40:15.94 ID:???
あだち充のことか
でもあの人の背景や自然描写は写真的でも、その挿入の仕方や間の取り方で絶妙の効果を上げるんだよな
あのテクニックは随一

212 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:20:08.53 ID:???
描いているのはアシだし
あだちはもちもち詩的

213 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:27:19.11 ID:???
どういう風にそのコマを入れるか指示するのは作者だからね

214 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:30:48.95 ID:???
「たとえアシスタントが描いてても、そう指示してるのは作家本人」とは
よくいしかわが言ってたな。

215 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:34:54.73 ID:???
だって写真的風景なんて誰が描いたって同じだし誰でも描けるものだからね
そうなると、その写真的風景によって心情を描写したり余韻を出したりするのは、
どんな文脈でどんなタイミングでどんな風に風景を立ち上げるか、という作者の判断になる
才能のない人は江口に言われるように「ただの写真」になるんだろう
才能のある人は「ただの写真」を免れる

216 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:36:27.06 ID:???
映画と同じじゃん
ただ背景だけがうまいスーパーアシみたいなのやつの活躍の場が減るだけ

217 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 22:38:20.60 ID:???
まあ現代劇じゃない時代劇、SFなんかはさすがにデジカメで好きな構図で写真とってくるわけにもいかないから
アシの活躍の場ものこっているか
まあ3Dポリゴン背景化すればそれもいずれいらなくなるかもだけど
いっそ画太郎先生のように背景も人物も全部コピーにしたほうが男らしい

218 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 00:07:38.63 ID:???
まあ一番最初に宮谷がやっちゃったからな
後はつらいわ

219 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 12:30:17.31 ID:???
「表現」としてならどんなやり方だってありだと思うよ。
ただそれが「漫画表現」なのかどうかって話しだと思う。
結局のところ「漫画とはなにか」という定義の問題になるんじゃないの?



220 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 13:34:27.96 ID:???
そういうのは時代と共に変遷していく。


221 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 15:11:33.60 ID:???
浅野とか新しいのか?w

222 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 15:12:08.33 ID:???
ならば「答えは出ない」という事だな

223 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 18:28:37.03 ID:???
ちょっと脱線するが、今作ってるドラゴンボールのアニメや、
新しいドラゴンクエストも、
そこまで鳥山明にこだわるなら、
背景絵もあの鳥山の質感を再現して欲しい。
背景が別物過ぎると鳥山キャラクタが浮いて見えちゃうんだよなァ。
あの独特の背景じゃないと完全な鳥山ワールドにならない。

224 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 23:55:04.07 ID:???
わたせせいぞうがBS朝日のスマートラウンジって番組に出るらしい
次回予告で作画法とか披露してた

225 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 23:55:43.30 ID:???
わたせって今神奈川大学で教えてるんだな
ちょっと驚いた

226 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 17:29:03.72 ID:???
いしかわ、何かコメントしろよ

ttp://togetter.com/li/222283

227 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 18:00:23.89 ID:???
>>226
http://twitter.com/#!/ishikawajun/status/142824417968394240

228 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 20:47:58.76 ID:???
ハチミツとクローバー10

【原文】

ずっと考えていたんだ
実らなかった 恋に 意味はあるのかなって
消えてしまった もの は
はじめから 無かった もの と
同じなのかって
(中略)
―オレは ずっと 考えてたんだ
うまく行かなかった恋に 意味は あるのかって
消えて行って しまう もの は
無かった もの と同じなのかって…
□今ならわかる
□意味はある
□あったんだよ ここに

続き

229 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 20:50:03.75 ID:???
続く

【キーワード】

■実らなかった 恋に 意味はあるのか
■うまく行かなかった恋に 意味は あるのか
■意味はある あったんだよ ここに

【結論】

いしかわ発言で「自虐の詩」をもちだして、「ハチクロ」と同じだと言ってますが、少し違います。
「ハチクロ」では恋に関しての意味と、意味はここにあるとしか書いていません。
『人生に意味はある』とは「一言」も言っていません。
「自虐の詩」の意味と「ハチクロ」の書く「意味」とでは意味合いが少し違います。
それなのに夜話のメンバーでその事にふれた人は誰もいません。
しかも、大月さんは「人生に意味はある」と涙ぐんではき違う始末・・・。
今後、番組メンバーは言葉のニュアンスの違いに気をつけて発言してもらいたいと思います。

230 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 20:52:08.65 ID:???
>>228-229

231 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 21:13:53.08 ID:???
>今後、番組メンバーは言葉のニュアンスの違いに気をつけて発言してもらいたいと思います。
それは誰かの発言なの?それともあんたの発言?

232 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 22:32:41.75 ID:???
>>227
使ってない人間には見難いから本文はったれや

@ishikawajun
いしかわじゅん
江口の件で意見をいろいろ求められたんだけど、ほぼ静観していた。
最初の江口のツイートを読んで、ふむふむそうだよなと普通に思ったので、
特に自分の意見を表明する部分も補足することもなかったんだよな。
浅野いにおと花沢健吾が嫌いという意味ではなくてね。

233 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:04:07.16 ID:???
頭の悪いやつらばかり

234 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:14:42.23 ID:???
君は頭が弱そうだな

235 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:19:02.61 ID:???
>>232
番組中もよく「この漫画は背景もつまんないし構成も構図もヘタ、
でも面白いかどうかとはまた別問題」といった類の評価がされていた。
ようするにそういう事なんだろう。

236 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:24:28.42 ID:???
石森の時に
この頃の石森の漫画は本当につまらない背景で、、本当につまらなくて、、って連呼してた時は
明らかに漫画全体を否定しているような、悪意があったが

237 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:28:31.00 ID:???
いしかわは悪意を無邪気にばら撒くバカだから


238 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:42:44.49 ID:???
いにおも、昔蓄えた貯金の利子で飯食ってる様な奴に
安全な立ち位置から言われたくないよな。

239 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:46:39.24 ID:???
いにおも ソラニンあたりの貯金だけで食いつぶしているだけのもはや枯れている漫画家だと思うけどね
これは本人が自覚していると思う

240 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:54:14.56 ID:???
>>237
悪意なんかないよ
だから無邪気にばらまくんだよw

241 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 00:08:39.00 ID:???
>>238
そういう事と「批評行為」は直接の関係はないと思うが。

242 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 00:09:51.09 ID:???
まあいしかわと江口は仲もいいし年もそこそこ近いし似たようなもんなんだよね

243 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 00:14:23.35 ID:???
>>241
人格攻撃で論点がずれることが分からんのだろ
放っておけ
いしかわも同じように柴門ふみは馬鹿だから何を書こうが評価できないと言ったけど
あれもあまりにも安易な発言だったな

244 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 00:18:16.02 ID:???
>>241
江口は批評で飯食ってるのか?
リスクを負わない安易な発言は感心しないな。

245 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 01:09:11.33 ID:???
>231
スルー推奨、それ面倒いひと

246 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 03:25:02.43 ID:???
>>240
いしかわにも悪意はあると思うよ。サイモンに対しての態度は別格としても、
青池や樹なつみの回も、少女漫画を小馬鹿にしてるニュアンスが多々あった。
といっても、全て馬鹿にしてるんじゃなくて、メカとか平然と手を抜いても
それがまかりとおる事と、それを指摘すると本気で激怒する女の読者に対して、
無邪気どころか、完全に悪意で皮肉ってる。
どちらの回でも、岡田も夏目も同じ態度だったw

247 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 03:28:37.49 ID:???
>>243
いしかわに限らず、嫌いなやつに対しての本音なんて、人間そんなもんだろうなって思う。
「お前が何をやったって、嫌いだから絶対認めねえよ!」って。
でも、それを口に出したら評論番組としては駄目だよなw
いかにその本音は口にせず、貶すことへの正当化をあれこれ理論武装してから
批判しなきゃいけない。
嫌いだから認めない、なんて馬鹿正直に公言しちゃったら、他の作家への批判なんかも、
これもただ嫌いだから私情で言ってんだろって思われかねないしな。
評論家ってのはみんなそうして、感情的な本音を、言葉を駆使して理性的な理論に
変換してる(変換しきれてないのもいるが)。

248 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 03:40:25.78 ID:???
気分はもう戦争で、大友と矢作がテレビ局行く場面に出てくる、
大八車押してる夫婦っていしかわセンセのキャラなの?

249 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 08:07:23.48 ID:???
>>244
それで飯を食ってるかどうかなんて関係ないだろ。ちゃんと身元を明かして批評してるから批判も受ける。
ヘタな事を言えば仕事に影響が出るかもしれない。それで十分リスクがあるじゃんか。
一番安全でリスクがないのは匿名で文句を言ってる我々だよw


250 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 08:51:54.42 ID:???
柴門は「漫画は程度の低い表現だから高度な心理描写は出来ない」と言って
しまってるからな。そりゃいしかわでなくても漫画表現に携わる者なら怒るだろうw

いしかわの場合、悪態ついてるところばかりが印象に残ってしまうけど、
でも発言をきちんと精査すれば、評価するところは評価してるよ。
作品に関しては「半径5m(だったかな?)の世界を描く作家」という評価の仕方はしてる。
表現力は稚拙でも「これはこれであり」という風に、俺は受け取ったけど。

まああの時点での柴門本人をバカにしてるのは間違いないけどw



251 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 10:14:43.88 ID:???
>>247
でもさ、たとえば柴門に関しては「漫画は高度な心理描写が出来ない」事と、
「本人が高度な心理描写が出来ない」事を履き違えてしまってるのは明らかで、
それを指摘したうえでの批判だから、「好き嫌い」とは少し違うようにも思うよ。

「漫画自体の表現力」と「自分自身の表現力」の違いも分かってない人間の発する
主張(作品)にはそもそも疑問がある・・・というのは、論理的な批評だと俺は思うけど。

252 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 10:19:39.64 ID:???
いや、高見あたりが一応作品をよいしょするも、いしかわが60分延々と細かいところで批判しつづけ
共演者がえらい気まずい雰囲気のまま進行してたし
一番酷い回にあげられる

253 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 11:44:16.19 ID:???
そうか?
俺は「いしかわよくぞ言った」と思ってるクチだからスカッとしたw

夜話は作品をよいしょする番組でもゲストを気持ちよくさせる番組でもないから、
ああいうのもありだと思う。逆に言えばああいう事が出来るのが「夜話」。
いしかわがいる番組で柴門を取り上げるとああいう展開になるのは、
番組サイドも想定内だと思うよ。じゃなきゃはじめから取り上げないだろう。

いしかわだって柴門があんなエッセイを書いてなきゃ、あそこまで批判してないよ。
いしかわは柴門作品の批判をしてたんじゃなく、ああいう作品を描いておきながら
エッセイでは矛盾する主張をしてたから、そこを批判してたんだよ。

ただまあ番組の趣向からすると、作品への批評じゃなく柴門個人への
批判が中心になってしまったのは、いただけないとは思ってる。

254 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 11:50:17.00 ID:???
http://togetter.com/li/222287
江口の件で意見をいろいろ求められたんだけど、ほぼ静観していた。最初の江口のツイートを読んで、
ふむふむそうだよなと普通に思ったので、特に自分の意見を表明する部分も補足することもなかった
んだよな。浅野いにおと花沢健吾が嫌いという意味ではなくてね。返信する RTする ふぁぼる
ishikawajun 2011/12/03 13:36:09 でも、江口のツイートに刺激されて、いろんな漫画家が絵に関する
自分の考えを述べ始めて、それは面白かったな。140字では表面を撫でるだけに終わってしまって、
真意が伝わるかどうかと言う問題はあるけど、興味深かった。
返信する RTする ふぁぼる ishikawajun 2011/12/03 13:45:07 Content from

255 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 12:22:05.78 ID:???
夏目のつ言ったーしてないのか?
夏目も高みの見物とはいかないだろ。

256 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 14:08:19.26 ID:???
もうこうなったら、いしかわが仲介役をして、いにお、花澤を囲んで飲み会を
したらいいよ。花澤も望んでいるしね。
案外仲良くなるかも。

257 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 18:29:33.74 ID:???
>>245
スルーて何ですか?
男女差別ですか?

めんどくさい?ってどういう意味ですか?
気に入らないという意味ですか?



258 :231:2011/12/04(日) 18:56:13.07 ID:???
>>245
なるほど、主旨了解w

259 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 19:01:48.46 ID:???
>>258
それじゃ、あなたの負けということでよろしいですね

260 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 20:09:12.94 ID:???
誰が勝負してるんだよ、本当に訳が分からん。

おうっと、スルーだったなw


261 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 20:36:02.00 ID:???
>>260
あんたの負け



262 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 20:48:59.58 ID:???
そうそう、あんたの勝ち。
異常さではなw

263 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 21:16:01.72 ID:???
>異常さではなw

それどういう意味ですか?
ちゃんと説明してください。

264 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 01:49:39.79 ID:???
>>250
>「半径5m(だったかな?)の世界を描く作家」という評価の仕方はしてる

いや、俺には悪意と皮肉に満ちてるように聞こえたw
といっても別に、そういう小さい世界を描く漫画そのものをいしかわが
評価していないって意味じゃなくて、やっぱり柴門に含むところがあるから
こういう言い回しになったんだろう。あと、
「柴門ふみは恋愛経験豊富とかじゃなくて、大した恋愛もしてないだろうけど」
「頭の中だけで描いたような漫画」
なんて事まで言っててw、本当に悪意を隠すってことを知らんなと。
柴門じゃなければ、この手の小さな世界を描いている漫画家に、
絶対こんな言いまわしはしない。
夜話でも、漫画の時間でも、その手の作品を何本か取り上げてたけど、
基本的に好意的な言い回しだったし。

265 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 02:21:11.56 ID:???
ちばてつやの時にも言ってたな
身の回りのものしか書けないって

266 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 02:21:41.61 ID:???
いしかわは基本バカなんだろうね

267 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:19:10.84 ID:???
漫画の時間で浦沢直樹を、「YAWARAとハッピーはオリジナルで当人の中だけで
考えたような漫画で、キートンは原作付きによって作者一人では描けない世界描けている」
って書いていたが、その後、浦沢がモンスターで当てて、インタビューで
「キートンやモンスターが本来の僕の世界で、YAWARAとかは僕の中にない世界、
 人気を取ろうと思って描いたもの」
って答えていて、いしかわの批評とはまるで逆だったんだよな。

で、そのまた後に、夜話の浦沢回があって、どうコメントするか注目だったんだが、
やっぱりYAWARA路線には否定的で、キートンは原作者の功績が高いって意見だった。
じゃあオリジナル作品で、キートン寄りのモンスターはなんて評価してるのかって思ったんだが、
「YAWARA・ハッピーのしょうもない路線、マスターキートン路線とは、
 もうひとつ別の位置」とだけしか言わなかった。
そこを詳しく聞きたかったのに。

268 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 04:07:18.73 ID:???
モンスターはクレジット上は原作ついてないけど
小学館勤務時代の長崎担当作品だから
それ以降の作品と同じく浦沢・長崎の共著って分類だな俺の中では

このコンビの作品のだらだら引き延ばして
最後にぽかーんとさせられる特徴はモンスターでも共通してるし

269 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 07:34:35.25 ID:???
最近の岡田、ややふっくらしてきたな
それでもまぶたの弛みで人相は昔と全然違うが

270 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 08:51:35.47 ID:???

花沢健吾
浅野いにお

の夜話見てえw


271 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 17:48:53.13 ID:???
久々に江口起点の背景論争は夜話風でおもしろかった。
昔ながらの批評耐性がないマンガ家の生態w

NHKがだめならAMAZONあたり流通大手、復活させてくんないかな。

272 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 18:35:41.26 ID:???
さっそく「アイアムアヒロー」見て来たが何が他の作品と背景が違うか初心者の自分には
分からなかった。
ところでこのゾンビ漫画何が言いたいの?

273 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:16:37.84 ID:???
>>267
>YAWARAとハッピーはオリジナルで当人の中だけで考えたような漫画で

実際にはいしかわは
yawaraとhappyは自分の手の内にあるものだけで書いている感じがする
って言ってる
ストーリーをどう作るかより、
手法的な問題で、自分の小手先だけで書いているって意味だから別に矛盾していないと思うが

274 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:08:57.02 ID:???
本人が言ってる事が正しいとは限らない。
もし常に正しければ、評論家は要らないだろ。

275 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:43:35.44 ID:???
>>271
ここよりはよっぽど耐性あると思うけどなw

276 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:57:15.55 ID:???
評論家は基本的にいらない存在

277 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:05:25.82 ID:???
ゴチエイが言ってたけど、
漫画家で漫画好きで古いものから今まで色々読んでる人間って本当に少ない
自分の絵にしても直接的に誰の絵に影響受けたとは言えるけど
歴史的に、どういう流れの中でどういう絵があって、流行があって、、、
というように時代的な流れをまとめて分析して理解するためにも評論家ってのは必要なんだよ

278 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:16:26.95 ID:???
いらないよ
だってそいつの偏見はいっているもん


279 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:20:06.24 ID:???
偏見が入ってるのはおまいの頭だろw

280 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 01:39:42.25 ID:???
偏見がなきゃこの番組面白くなかったわけだが。

281 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 07:41:57.18 ID:???
そもそも自分の好悪や偏見が入っていない評論家など存在しない。

282 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 09:07:34.59 ID:???
他人から見たら偏見ってだけだろ
偏見の言葉の使い方がおかしい

283 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 09:07:49.67 ID:???
>>276
評論家が要らないなら、なんでこんなスレにいるんだ?


284 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 09:40:48.24 ID:???
評論家がいなくったって、作品に対する批評は出てくる。
ここで我々がやってるような、偏見と自己満足のためだけのなw

それらを相対化して指針を示してくれるのがプロの評論家。
俺にとっては夏目氏の評論がそれにあたる。
277が言ってるような流れを、ちゃんと物証を示して評論してる。
具体的な技術論から入る氏の批評は、当時「目からうろこ」だった。


285 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 11:07:10.06 ID:???
連載が長いと色々な変化があるみたいですね。
「ガラスの仮面」のことだけど、読んではいないけど
最近はPCや携帯が当たり前のように出てくるみたいですね。

それに対して「サザエさん」は何年経ってもずーーーーと変わらない。
(観てないから違うのかもしれないけど)
これがアニメで毎週最高視聴率だとおもうと悲しくなります。

286 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 11:47:51.12 ID:???
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


287 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 14:02:39.52 ID:???
表現者が我々に新しいものの見方を示し、見巧者が表現者やジャンルを育てる
つねに送り手と受け手は持ちつ持たれつで、双方を橋渡しする人は必要
時間など諸々の要因で、つい我々は表現者と表現物を混同したり、
また逆に都合良く抜き出したりつなげたりしてしまいがちだから、
分離・接合を自在に出来て語れる評論家はとてもありがたい(特に作品誕生の歴史的経緯)
近代というのは、どんどん相対化・分解=純粋化していく時代
評論家も表現者の1人であるし、我々もみな表現者である、
その了解の上で優れた相対化をして行く必要がある

288 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:14:06.70 ID:???
「相対化」の使い方に疑問が残る

289 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:18:35.75 ID:???
でも文化論的に新しい意味合いや指針をつけられない評論て
技術論とかと大差なくて内側の人にしか必要とされないから
なくてもいいっちゃなくてもいい

というか実際ないのと同じだろう。
外から見えなくても実際はある、というのを示した意味でこの番組は意味あったし
夏目さんがやってるようなことは今後の土台にもなりうるけど
でもまあ今のところやっぱなくてもいいんじゃないの

290 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:34:53.14 ID:???
今後の土台になりうると言ってるのなら、
つまり可能性は信じてるんじゃないか
可能性を信じるって、存在していい、ということと同じだと思う

291 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:40:47.45 ID:???
なくてもいいってのは世間様から無視されて当然て程度の意味

研究したいやつは勝手にやるだろうし知りたいやつは探すだろうが
教養や教育や常識とは程遠くまさにサブカルチャーに過ぎないってこと
大学でやるようなことじゃねーわ

292 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:50:06.64 ID:???
でも日本ってほぼ全てがサブカルチャーに過ぎないよね
一部大学が頑張るくらいなら全然良いじゃん
もう大学人(特に文系)なんて地に落ちたようなもんだ
テレビなどで間口広げておくのは大切だと思うよ
夏目さんなんて超絶血統良いのに凄いと思うわ

293 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 15:58:35.65 ID:???
まあ文学部も機能してないのはそうだね
なくてもいいというかないに等しい
ただこっちは権威がまだある
過去には機能してたんでしょうね

つか指針も評価軸もないのに教育ってどうやんの?
ここで適当に主観ぶつけ合ってるのを多少スマートにする程度しかやりようないじゃない
そんなもん漫画家養成講座か娯楽にしかならないよ
大学も商売でやってんだろうけどさ

294 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:03:34.52 ID:???
テレビ自体がもう終わったしな

295 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:22:19.40 ID:???
睡眠と食事以外は全て娯楽と言っちゃえばそうだしなぁ
人間にとって最大の敵は退屈だからね、退屈しのげればなんでもいいというね
人文も高度な言葉の遊びだし、数学もそれ自体で何か実用性を持つわけではないし
始まりのゴタゴタはある程度覚悟の上でしょう
(大学で漫画研究だ〜の人達からは狂気を感じる。狂気が無いと新しいことは始められないということはありまくる)
そして、やっぱ物事には上下関係が必要だと思う
何が言いたいのかわからなくなって来たが;、面白けりゃ良い、商売がただちに悪いことだと思わん

296 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:26:14.50 ID:???
そりゃそうだ。
大学で研究してる事なんてほとんどが
一般人には関係のない事だもんな。

297 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:34:05.84 ID:???
そりゃ相対主義だね
どーせ死ぬんだからなんだからなんでもいいじゃんていう
糞も味噌も一緒にしちゃう安易な思考法だよ

商売が悪いとか他がどうとかではなく
大雑把に言うと漫画とはなんなのか、という問いに答えられる体系的なものが
最低ひとつないと
学生のレポートに評価もつけられない
ので漫画学部は現在ありえない、という話。

まず体系作ろうとしてやってんなら研究者として給料払ってやればとすら思う。

298 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:45:52.07 ID:???
夏目も竹熊もなんちゃて漫画学で金もらってんでしょ
漫画家様様だね

299 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:52:47.84 ID:???
体系的なものを生み出せる天才を待つしかないのかも知れんが、
1人の天才を世に表すにも、
まず数十万人なりに「こっち」向いてもらわなければいかんからなぁ
漫画ファンとしては、果報は起きて、そこそこの時間と金出して待つよ
後世や他国に誇れるアートだと思ってるから

300 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 16:53:10.05 ID:???
夏目さんは結構自覚的だと思うよ

技術論から出ないのも歴史的な影響論とかやるのも
漫画学的なものを将来作りたいって頭が多少あるんじゃないの

石川さんなんか直感的で居直ってるしそこで終わっちゃう


301 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 17:56:41.87 ID:???
その通りだろうね
ただ、夏目さんはのちのち漫画学のオリジネイターの1人になるんだろうけど、
夜話他で露出してる時にカリスマ性が無くて、中身を打ち消してる感が…
よく言えばそれだけクールなんだが
色々と節操の無いいしかわ・岡田の方が断然インパクトあるわな

302 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 18:43:29.67 ID:???
>>301
それこそ研究者の資質だと思うよ。
パフォーマーならいしかわや岡田の方がインパクトがあるだろうけど。

303 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 19:16:09.06 ID:???
うん
だから、もっと番組内でいしかわは夏目さんもうちょっと(半歩で良いから)敬意を払うべきだと思うんだ
夏目の目の直後に、いしかわがそれに特に感心するでもなく淡々と作者の画力の感想言い出す、
て流れは何とかならんかと思っていた
同列に扱うべきではない、かといって明確に序列を印象付けることもないんだが

304 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 19:21:17.83 ID:???
まあ見てる我々が「その事は分かってる」んだから、いいんじゃない。
いしかわは気持ちよくしゃべらせておく方が面白いしw

305 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 19:48:49.55 ID:???
いくら語っても再開することはないだろうがな

306 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 20:25:18.45 ID:???
ジョーの回で
これはこうだ、で終わるのがいしかわさん
そこから先を語るのが私の役目
って夏目自身言ってたから、番組での立ち位置とかかなり自覚してる

307 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 20:28:07.49 ID:???
世の中言い切ったもん勝ちってところあるからなぁ
なぜなら大衆は考えるのを止めて、誰かに付いて行きたいだけだから
何か凄く勿体無い

308 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 20:46:59.52 ID:???
夏目さんの擬似実証的アプローチはきっと有益なんだろうけど
なんつうかもっと観念的な文化的位置付けみたいな、漫画とは的なものは
きっと石川みたいなのが発信する気がするな

もっと頭いい若いのが

309 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 23:32:33.99 ID:???
>>306
でも実際は、双方補足しあってるって感じがしたな。
どっちかがバーッと喋った後に、もう一人が補足って感じで。
夏目だけが、いしかわの喋った先を補足してたわけでもない。
夏目の目の後は、よくいしかわが補足していて、
大月が「いしかわさん、なにか補足は」って、夏目の目の後に
そう言って促したこともあった。

310 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 09:15:37.13 ID:???
俺は、いしかわと夏目の言ってる事にそう大きな違いはないと思うな。
表現の仕方が違うだけで。
夏目も一義的には自分が有名になる(目立つ)事が目的じゃなくて、
漫画評論の方法を確立したいと思ってるはず。

いしかわは評論家を目指してる訳じゃないから、自分の感性のままにしゃべってる。
でもそれを夏目が翻訳してやったり自分の方法論の中に組み込んでやれば、
夏目自身の目的にも合致すると思うよ。

もちろん有名になって仕事がバンバン入るのは嬉しいだろうけどw


311 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 18:27:17.16 ID:???
>夏目の目の直後に、淡々と作者の画力の感想言い出す

一時間の生放送だからな。トークはどうやったって詰め込みになるのはしょうがない
フリートークにも参加して、目のコーナーで10分間「一人語り」できるだけで十分に敬意は払われている

312 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 19:12:55.33 ID:???
たぶん「いしかわが夏目に対して敬意を払ってない」と言ってるんだと思うよ。
まあでも、いしかわは誰に対してもあんなもんだからな〜w

313 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 20:05:15.91 ID:???
番組初期の頃って、夏目さんといしかわさんが番組の主導権争いしてるように見えたなぁ。
ちょっとピリピリしてたというか、権威ぶってるように見えた。

昔『手塚治を作る』って番組があって、夏目さんが審査員長みたいなことしてたんだけど、
それでも凄く偉そうにしててイメージ悪かったよw
審査員のさくまあきらとかが、必要以上にペコペコしてんの(演出もあったかもしれんが)。

でも夜話の後期になるにつれて、だんだん角が取れたように見える。
昔の夏目さんだったら、藤崎奈々子に(夏目の目のあと)「面白いこと言いますね」って言われたらムッとしてたかもねw
今の夏目さんはそれ(藤崎のコメント)聞いて爆笑してたから、すっかりファンになっちゃったよ。

314 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 21:06:48.77 ID:???
番組初期の頃 そんな風にはみえなかったけど。
新しい試みの番組で、漫画に詳しい夏目さんといしかわさんと岡田さんが
番組を盛り上げていこうとした結果、そのようにみえたのでは。

315 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 21:35:07.07 ID:???
>>312
そう、そういうことです

初期はよく知らないけど、覚えてる限りでは、尖りまくり・鼻につく感じだったなぁ>夏目さん
ずっとあんな感じだったら観続けなかったな

316 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 22:02:29.64 ID:???
まあなんせいしかわがいるだけに、他のなにを見たってマイルドに見えるよw

317 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 22:03:26.52 ID:???
>昔『手塚治を作る』って番組があって
それっていつごろの話し?

318 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 22:54:31.39 ID:???
>>313
初期のビデオもいくつか持ってるけど、そんな風には見えなかったけどな。
だっていしかわは最初から司会者の隣で、番組上も中心人物扱いだったし。

319 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 23:02:50.20 ID:???
>>317
10年以上前だと思う。
たしか古館と和田アキ子がMCやってたオーディション風のバラエティー番組。
『◯◯を作る』ってな感じのタイトル。
回によって内容が変わって、『ダウンタウンを作る』とか『原節子を作る』とかいろいろやってた。

320 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 23:06:44.86 ID:???
いしかわ 夏目 岡田のトリニティで面白い
司会の大月もいいし。
誰かが休むだけでテンション下がったよ
皆勤賞のいしかわはやっぱりいないと困るよー

321 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 23:12:56.84 ID:???
笹峰愛ちゃんも外せん

322 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 00:06:55.53 ID:???
サトエリがアシスタントやった回を是非観たいな…

悪名高い「やっちまった」様子を目の当たりにしたいという
怖いもの見たさだが。

323 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 01:09:48.67 ID:???
>>318
番組の構成、ディレクターが悪かったってこともあるんだろうけど
松本大洋の回とかあきらかに喋りすぎだったなぁ
諸星大二郎の回でもあまりに学者的な、ちょっとアレな解釈を語ってたし、、

>>322
自分が自分が、、って感じで常に横から口を挟むので
やっちまったというか基本的にうざい

324 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 01:10:52.70 ID:???
>『ダウンタウンを作る』
これで発掘されたのが「りあるきっず」だよな

325 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 01:46:39.97 ID:???
サトエリは 画面に映ってないのに
「うーん」とか「そうそう」とか合いの手を打つのが聞こえるだけで
イラっとくるレベル。

まあいしかわがキレたって言ってもたいしたもんじゃないが。
大林宣彦との対立のほうが見てる側はハラハラしたよん。

全話分持ってるけどハラハラしたのはそのくらいかな。
永井ゴーのVTRも面白かったがw

326 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 02:33:21.63 ID:???
江口が、漫画家はかいているものに入りこんでしまうので、
いまかいてる登場人物の表情に自分の顔もなってくるって言った時に
じゃあ今ここでやってみてくださいよ!ってサトエリが言って全員がドン引きしてたな
岡田が天下の江口寿によくそんなこといえるな、、って皮肉ってたけど

327 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 02:37:51.42 ID:???
>『手塚治を作る』
応募者にろくなのがいなくて企画倒れだったな
最後は微妙な漫画家志望と小学生の決勝になって、
消去法で小学生に優勝させてたw

328 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 07:24:41.64 ID:???
夏目さんが偉そうだったかはともかく、とりあえず最初の頃は、
自分が興味ない作品の回は出てなかったな。

100回記念の時に「最近の俺、偉いでしょ、休まないしw
俺、この番組のおかげで芸域すごい広がったから」
「もうなんでも来いって感じだから」
なんて言ってたから、雑食的になんでも論じてやるって方向転換を
自覚的にしたとは思う。

329 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 07:47:50.12 ID:???
りあるキッズはそれぞれ別な相方がいたのに、
最終選考に残った二組の面白い方(現りあるキッズ)が組まされて優勝とか(切られた相方は半泣き)、
番組の都合による介入がひどかった
あの番組に出たのは夏目さんの汚点だと思う

330 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 08:38:52.32 ID:???
サトエリはたしかにやっちまったんだが、俺はそんなに悪い印象は持ってない。
まあアシスタントをやるには個性が強過ぎたんだなw

ファックス紹介などのしゃべりの部分は無難にこなしてたし(日本語がちゃんと
読めないアシもけっこういた:含あいちゃん)、番組の趣旨やアシの役割を
きちんと理解できれば(もう少し回数こなせば)、使えるアシになってたと思う。

331 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 08:45:56.43 ID:???
>>323
それはたんに「まだ番組慣れしてない」って事じゃないの?
コラムニスト(評論家)として呼ばれたんだから、ある意味当然の行為だと思う。
後半は逆に、評論家としてはしゃべりなさ過ぎw

>>328
そのあたりは、この番組で揉まれて強くなったんだと思う。


332 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 09:18:38.38 ID:???
番組初期の夏目が、クロマティ高校やケロロ軍曹とかで夏目の目をやるのは想像つかないw
一応、初期の頃も幽遊白書とかやってるんだが、全然やる気なかったもん。
中期で、アストロ球団や花の応援団あたりも平然と「目」でこなせるようになって、
おお、この人変わった!カタブツの印象だったのに!
って思った覚えがある。

333 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 14:29:26.23 ID:???
最悪アシはダントツで田中有紀美

334 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 14:34:30.11 ID:???
>>332
アストロ球団や花の応援団は、夏目は同時代で自発的に読んでるはずしむしろ全然嫌いじゃない漫画だろう

335 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 16:01:23.39 ID:???
漫画夜話のアシスタントは、漫画好きで、その日取り上げる漫画を
読んで、ある程度なんらかの自分の意見を持っていないと
務まらないように思える。

336 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 18:17:31.63 ID:???
>>334
嫌いじゃないのを隠して「下劣な漫画は取り上げないよ」って空気は出してたような
今の夏目さんはそういう「権威主義」が取れていい感じに見える

337 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 18:50:25.89 ID:???
なんで?
夏目さんは昔から谷岡ヤスジを崇拝してるよ。

338 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 18:57:08.40 ID:???
谷岡はぜんぜん下劣じゃないじゃん

339 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 18:59:19.54 ID:???
だったら花の応援団もアストロも全然下劣じゃないな

340 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 19:01:24.18 ID:???
それに昔からデキゴトロジーでも批評でも下世話なネタや漫画はよくやってたよ

341 :336:2011/12/08(木) 19:16:21.10 ID:???
『花の応援団』は下劣だろ〜w
あと、俺332じゃないから

>下世話なネタや漫画はよくやってたよ
下世話と下劣は違うよ

342 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 19:23:55.48 ID:???
下劣=権威による認定済みではない漫画は取りあげないスタンスだった、ということかな
そういう意味だとしても花の応援団は全然下劣じゃないけどね
それに見るからに夏目はどおくまん結構好きそうだし


343 :336:2011/12/08(木) 19:53:07.72 ID:???
いや、『花団』は下劣だよ〜
どおくまんに比べれば、谷岡はむしろ品さえある

>見るからに夏目はどおくまん結構好きそうだし

嫌いじゃないのを隠して「下劣な漫画は取り上げないよ」って空気は出してたような
..........あれ?話がループしたぞw

344 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 19:56:44.28 ID:???
広辞苑さま曰く、
「下劣」 人柄や考え方が下品で卑しいこと。

345 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:03:32.59 ID:???
俺はマンガ夜話を初期から見てるが
夏目が権威主義に写った事は一度もないな

346 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:08:41.71 ID:???
>>343
もう少し「下劣」の定義について説明してくれないと、
下劣も下品も下世話も違いが分からん。


347 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:11:36.37 ID:???
まあ下ネタ満載だから谷岡も「下品」の部類に入るだろうw


348 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:13:59.92 ID:???
どっちかっていうと、単に興味のない漫画はあまり取りあげない、取りあげるにしても露骨にやる気がないって感じは昔から一貫してるな
権威だのは読んでて感じたことはないな

349 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 20:44:48.12 ID:???
文化としての漫画あるいは漫画批評の位置づけが初期と後期じゃ大分違うことにも注意しないといかんね
とにかく初期はつっぱらざるをえない状況があったわけだから

350 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:21:12.81 ID:???
そのマンガが好き、嫌いってのは、夏目の目で真面目に分析するかどうかとは
別問題じゃないの?
好きでも、そういう風に分析する気がおきない作品もあるだろうし。
まああの手のバイオレンスギャグや、超人マンガのパイオニアである
花の応援団やアストロは歴史的意義があるからまだしも、
男塾あたりまでやるようになったのは凄いと思った。
もっともあの回は、岡田の解説の方が卑怯で面白かったけどw

あと湘爆の回で、「私が湘爆好きだっていうと、意外だって言われる」
なんて前置きしてたから、固いって思われてるって自覚はあるな。

351 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:25:58.15 ID:???
ずれるけど、吉田聡はシリアス部分よりギャグ部分がいいよね
夏目さんもそっちのほうが好きなんじゃないかな?

352 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:58:13.12 ID:???
夏目個人が固いというより、漫画通(ましてやプロの評論家)がああいう
大衆的なヤンキー漫画を評価するというイメージがないっていう事だと思うよ。
ほかには「課長島耕作」も、漫画通には軽んじられる傾向にある(夜話の中でもそう指摘されてた)が、
「そんな事はない」というのが、夏目に限らず夜話メンバーの一致した意見だったと思う。

353 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 05:00:05.61 ID:???
浦沢直樹/MASTERキートン
川原泉/美貌の果実
櫻沢エリカ/メイキン・ハッピー
佐々木倫子/動物のお医者さん
松苗あけみ/純情クレイジーフルーツ
三原順/はみだしっ子
吉田戦車/伝染るんです

354 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 07:24:55.57 ID:???
始まって間もない頃の夜話見たけど、みんな容貌が変わったなぁ
岡田は言うまでもないが、
房ジイはまだ髪が黒いし、
大月さんは何か全体的にキモチワルイし
いしかわさんはあんま変わってないか

355 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 19:33:07.91 ID:???
岡田呼び捨ての件

356 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:16:59.55 ID:???
>>354
大月さんが「いしかわさんと夏目さんに赤いチャンチャンコを着せるまで」と
言ってたけど、そこまで持たなかったね。

357 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:25:42.00 ID:???
その「サブカル嫌いの偉いさん」が移動したら復活するよ、きっと

358 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:55:48.71 ID:???
ただNHK-BSは、チャンネルがひとつ減ってしまった事実がある訳で、
その中で夜話を復活させるのは簡単ではないと思う。

359 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 00:34:57.53 ID:???
もう役目は終わったろ
次の段階に入ってる

360 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 00:55:10.75 ID:???
次の段階はない
どうしてもやりたきゃニコニコかユーストで

361 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 00:59:02.71 ID:???
だから誰もやるべきだとおもってねえんだろ
もう役目が終わったんだよ
それが次じゃなきゃなんなんだ?

362 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 05:38:44.05 ID:???
>大月さんは何か全体的にキモチワルイし
なんだろね、あれ。
今みたいにはっちゃけてないし、なんか神経質そうだし。

363 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 06:01:40.34 ID:???
日本語って曖昧だよね

364 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 09:54:42.04 ID:???
>>356
あと1年ちょっとだったんだよなあ・・・惜しい。

365 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 10:39:26.73 ID:???
「次の段階」と言われると、この番組を糧として新しい試みに入るという風にも受け取られる。
「次はなかった」なら、「ここで終わり」という結論がちゃんと説明できてる。
どちらも文法として正しいかどうかは俺には分からんが、
同じ事を言いたいのなら後者の方がより正しく意味が伝わるよ。

366 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 10:54:35.96 ID:???
「役割が終わった」かどうかはともかく、娯楽番組なんだからやりたい人間、
見たい人間がいればやればいいんだよ。少なくとも岡田やいしかわはやりたい、
もしくはやってもいいという事だったと思う。スタッフにも続けるつもりの人間はいる。

ただ、夜話の功績はレギュラー陣だけで築いたんじゃなく、番組スタッフの影の努力が
この番組を支えてた事が大きい。NHKのスタッフが同業他社で仕事をするなんてご法度だし、
レギュラー陣だけでスタッフ業務を全てをまかなうのは無理。

「続けたいから」という理由だけで、他社のスタッフがそのまま引き継ぐのも、
放送人のプロとしてのプライドがあるだろうし難しい。岡田が「ネットTVで」という事も
言ってたけど、再開できてないところを見ると(ひとり夜話のような事はやってるけど)、
やはりモロモロ条件が難しいんだと思う。

あのメンバーとあの体裁で復活させるなら、やはりNHKでないと無理だと思う。
で、少なくともその目は当分ないと思う。

367 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 13:04:56.61 ID:???
>>365
意味合いがぜんぜん違うね

漫画評論なんか見えなかったのに
この番組のおかげもあって当たり前になった。
したがって今この番組をまたやったところで、またやってるわと思う程度のインパクトしかない。
これ完全に状態移行してるだろ?

だからやる意味なんか別にない。もちろん普通の番組としてはありだが。

368 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 13:12:22.88 ID:???
岡田はニコニコでできる
ギャラがひとりあたり20万くらいだったらしいけど
ニコニコで6万から10万にすればできるとか言っていたようだが
まあほかの二人がやりたくないんだろうね

369 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 13:29:50.50 ID:???
夏目さんはあんなフワフワした作りの番組出ないんじゃないかな
ちゃんとホールとか会館みたいなトコでのディスカッションじゃないと
完全に俺のかってなイメージだがw

370 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 14:27:20.36 ID:oyxSPD3G
正直、再開しても以前の面白さはもう取り戻せないよ。
俺の中だとハガレンやったあと休止するまでが第一期で
復活してからが第二期と捉えてるんだが、
復活したらしたで結局途中からアニメ化、ドラマ化されたやつばかり取り上げるようになったし、
ケロロを取り上げた時はさすがにもう別物の印象を受けた。
そして、あげくの果てに最後は一作家一作品の縛りもやめて井上雄彦、高橋留美子を
また取り上げるなんて末期すぎるとしか。
古典的な作品を取り上げられなくなったのはもうある程度やりつくしたからまだ分かるが、
連載中の作品ばかり取り上げるのもちょっとなあ。
前に宮谷一彦や真崎守を取り上げたあの気概はどこにいってしまったのか。
地デジ化でBSが以前みたいにのびのびとした環境ではもうないから
昔みたいにやるのは難しいとはいえ、
だからといって今更NHK以外でやろうとしても一体どこまであの面白さを再現できるのか。
残念だが「青い花」の回が夜話の暫定的な最終回と見てもしょうがない。



371 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 14:37:04.79 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=ufY13_Or3ws
結構面白かった

372 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 15:53:48.68 ID:???
>>370
残念だけど、ほぼ同意見。
BSの夜中にこそっとマイナーな番組のうちはよかったが、
22時台とかに移動し気合を入れだした途端、パターン化され、つまらなくなった。
さらに、大手出版社が干渉しだして、取り上げる漫画もメジャーなものが増え、
危ない発言が減って面白さが半減していった。

373 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 18:27:22.01 ID:???
ただのマンネリ化だろ
同じ事ばっかいうおっさんが悪い

374 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 18:34:13.74 ID:???
夏目は何にも漫画のことがわかってない。
いしかわもうざいが、ああいうキチガイと思って見るぶんには我慢できる。

375 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 21:16:39.41 ID:???
具体的にブログ行ってコメしてくれば?

376 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 01:30:14.74 ID:???
漫画を全てわかってるひとキタ━━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

377 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 02:01:02.42 ID:???
そりゃヤバいなw

378 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 09:35:13.97 ID:???
現在までの漫画の刊行数考えると、一流の漫画評論家でさえ漫画の全部を知るには程遠いんだよな
ましてや名無しの2ちゃんねらーなんてほとんど漫画を知らないも同然。なのに自信満々な>>374マジスゴイッスw

379 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 11:00:43.54 ID:???
少しでも知ってたら、恐ろしくてこんな事は言えない。
逆に言うと「全然知らないからこそ自信満々に言える」わけだ。

380 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 12:35:26.49 ID:???
ブラックジャック創作秘話あたりなら、レギュラーの爺さんたちでも思い出話に花が咲きそうだが
今の漫画を爺さんたちが語るのは無理

381 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 14:03:01.51 ID:???
前にも書いたが、暇な時の私の日課。
先ず、本屋に行って映像化している本とこれから映像化する本をチェックする。
次に平済みになっている本をみて、表紙だけで見て自分の中にある鬼太郎の妖怪アンテナが
反応する本をチェックする。
アンテナにひっかった本は今度はレンタルビデオ屋のコミックコーナーに行って、
その本があるかチェックする。
あればレンタルする。
無ければ、古本屋にに行くが、その前にレンタルランキングはチェックする。
話は戻るがそれでも読みたい本が無ければ普通の本屋で定価で買う。
前に漫画博士と皮肉られたが、品定めしてから読むから、読む冊数は少ない。
尚、コンビニで雑誌の冊数具合もチェックしてるがスピリッツが入荷が少なくて
立ち読みできない時もあるのとアクションも置いてない店が多くて立ち読み出来なくて困る。
出版不況と言うけど、実際買うと言われる読みたい漫画最低3本載ってる雑誌が
昔はあったけど、今は無いんだよね。
要するに何が言いたいかというと私はケチと言うだけです。

382 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 17:01:47.63 ID:???
いしかわは漫画のことが何にもわかってない。

383 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 17:26:14.33 ID:???
はいはい

384 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:51:47.78 ID:???
要はただのレス乞食だな

385 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:57:37.13 ID:???
初耳だが、そういう人種がいるのか?

386 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 00:29:32.22 ID:???
おまえのことだ〜〜〜〜

387 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 00:30:18.52 ID:???
お話も含めた相対的な位置づけっぽいはなしがしたい連中には
物足りないだろうね

388 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 09:14:28.74 ID:???
>>386
はぁっ?意味が分からん。
投稿したからには誰だってレスは欲しいだろうに。
「レス乞食」ってどういう意味だ?

389 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 15:05:20.39 ID:???
おまえのことだ〜〜〜〜

390 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 15:17:04.43 ID:???
自分の事だろw

391 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 17:07:14.50 ID:???
ちょっと質問。
夏目氏は2000年ごろ、2ちゃんねるの自分のスレに
本名で出没してたんだが、目撃した人間はいるか?

392 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 17:37:33.82 ID:???


393 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 18:39:39.30 ID:???
俺はコテハンで書き込んでた。
若かったな〜あのころ。

394 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 19:14:41.36 ID:???
うむ、あの頃まるで鉄の様にカチンカチンじゃったわい

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)