2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「鉄鍋のジャン!」連載中 2皿目

1 :粗筋の覇王 ◆oLq26uHjHI :2011/10/21(金) 22:10:14.47 ID:???
週刊少年チャンピオン1995年9号(1月25日発売)から連載された、『鉄鍋のジャン』について語ろう!!
この漫画のあらすじは、陰陽五行の力を借りて1日1話ずつ投下される。
時々裏の顔が出て、変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。

※注意※
連載中スレとは連載終了した漫画作品を第1話〜最終話まで順々に、
『現在連載されているもの』つまり現在進行形で語り合うスレです。

ネタバレ発言はご法度で、現在明かされてる情報でのみ語り合いましょう。
また、連載中スレにそぐわない話は楽屋裏スレへ。
次スレが立ったら/連載終了後は楽屋裏!
現代に戻って好き放題に語り合え!

連載中スレの楽屋裏 第33幕
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1315740241/

2 :第92話 禁じ手!:2011/10/21(金) 22:11:51.71 ID:???
五行が手にした酒は、ジャンの濃厚な料理を洗い落とすための食前酒らしい…
ゴクリと飲んで「キシシ」と笑いながら勧めるが、審査員たちはおびえている。
裏があるのではないかとジャンとキリコは疑うが、結局審査員は口にすることにした。

東南アジアにある、パンの木の酒――五行が蒸留した特製で、80度以上の強さだ。
まず、玉海山関がキュッと飲み始める。
普通の人間ならブッ倒れるようなキツイ酒…その言葉を聞いて、ジャンは階一郎によってのた打ち回された過去を思い出す。

ジャンはいきなりオタマでグラスを叩き落とした!
「五行――おまえドリアンとアルコールの関係を知っていたな!?」

かつて、階一郎はジャンにドリアンとある種の酒を食べさせていた。
「料理は頭で覚えるものじゃない!体に染み込ませるものだ」
ダァンとジャンは倒れ伏す――体が動かず気持ち悪い…
「ドリアンはある種のアルコールと一緒に食すと体に変調を起す場合がある――」
そして、その度数が高くなるほど危険度が高くなる!

「この食い合わせは絶対やってはならない!!体に刻みつけたか、ジャン!これからもいろいろ教えてやろう。このやり方でな!!!」

そう、玉海山関も体がシビレて崩れ落ちる!
五行の料理は食べていないし、ジャンの料理のほかには五行も飲んだ酒だけ……
「なるほど、秋山のせいだったんだ!」
そう判断した観客たちは、「二度と料理が出来ないように腕をへし折っちまえ〜ッッ」と怒り狂いだした!

3 :マロン名無しさん:2011/10/21(金) 23:21:39.67 ID:???
ドリアンと酒の組み合わせ、やはり使ってきたか!
現実では迷信と言われているけど、一応監修がついてるから本当の事なんだろうか?
とはいえ、これからジャンはどう弁解するのか見ものだ

4 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 00:01:04.39 ID:???
とりあえず、「ある種のアルコール」でぼかしてるんだろうな。
蟇目の特製スパイスみたいに。

ジャンが階一郎に飲まされた後に、手当てを受けていたらその方法を持ちだしてくるかも。

5 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 00:03:20.23 ID:???
いやジャンに前科があるとは言え、これは流石に観客がおかしいだろ
五行の酒飲んだ奴がぶっ倒れてんのにジャン責めるって

6 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 01:13:12.61 ID:???
まあ現実で本当にヤバいんなら、そもそも「ある種の」とぼかす必要性はないわな
実際にこの食いあわせをやってみても平気だって話も多かったりするし
ドリアン関連のトリビアを使ってみたいけど、確証が取れないから曖昧にしたってとこか

7 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 01:26:12.90 ID:???
>>2>>5
酒飲んでない他の奴が倒れてない以上、五行の仕業なのは明らかなのにな
五行有利にもっていきたい話の都合は分かるが、バカ観客(というか無理のある展開)だなw

仮に真相が分かってそれぞれは無毒、食い合わせのせいだとなっても
それはあとから仕掛けた五行が悪質って事にしかならないしな

8 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 02:42:43.05 ID:???
もう観客の中に五行の手下がいるとしか思えない、絶妙のタイミングで煽ってるからなあ。
審査員も、普通の人間ならブッ倒れるようなキツイ酒って言っといてホントに倒れたら
ジャンのせいかよ…。やっぱり展開に無理があるわ。
なんかドリアンと酒のこと言いたくて仕方がないって感じだ。

それにしても「面白ければいいんだよ」って、秋山援護の指示出したプロデューサー
この状況どうするんだろうなw ねぇねぇ今どんな気持ちのAA張りたくなるwww



9 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 03:14:35.94 ID:???
秋山叩きしてた時までならともかく、それをやめた現状でこれはなぁ
この展開やるのなら最後まで秋山叩きを続けるべきだった

10 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 03:24:14.97 ID:???
まあ普通なら急性アル中を疑うわなw

11 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 09:26:34.54 ID:???
とりあえず秋山叩きがしたい連中を集めているんだから、さもありなんという感じではある。
まぁ腕へし折られる程度で料理出来なくなるジャンじゃないんだけどな

12 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 15:30:01.30 ID:???
>>11
途中がなければさもありなんだろうけど
今までの流れだとちょっと違和感あるよ

13 :第93話 ガマの油!:2011/10/22(土) 21:12:01.45 ID:???
ジャンは観客からゴミを投げつけられてしまう。
五行にハメられたと、歯噛みする…が、気を取り直してとある食材を探し出す。
「秋山の魔法を見せてやる!」と宣言して取り出したのはガマガエル!
なんと、玉海山関の口の上で、絞り出した!?

白い体液を注ぐと、ガハァッと横綱が目を覚ました!
「オレが使ったのはアジア・ヒキガエル!強心剤「蟾酥(せんそ)」の原料となる耳腺を持っているカエルだ!!」
成分は強心性ステロイドのシノブフォタンとブファリンで、強心・鎮痛・解毒の特効薬!

「う〜やっぱ料理の審査なんか引き受けるんじゃなかった〜相撲取は相撲を取っているのが一番だ」
そう呻く横綱の口に、ジャンは気つけ薬だとカエルを突っ込んだ!
秋山が助けたのか?だが、あの酒は五行も飲んでいた――観客たちは混乱し出す。

ジャンはヒキガエルを五行に付きつける。
「上等じゃねえかオレの料理に泥をぬった事を後悔させてやるぜ!!!」

14 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 22:48:13.67 ID:???
まったく料理してない、素材の味を生かした薬かw
…スタッフはカエル料理を予想していたのか、まさか、ドリアンとある種のアルコールで病人が出ることを予想していたのか?!

15 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 22:58:18.11 ID:???
ガマの油は切り傷に効くんじゃなかったのかw
なんか料理勝負とかけ離れてきたなぁ。少なくとも、五行は旨い不味いであんまり勝負する気ないだろ。

16 :マロン名無しさん:2011/10/22(土) 23:49:55.01 ID:???
前回の終わりと今回の冒頭では、観客が暴動を起こす直前くらいパニックになってるのに
ジャンが横綱を救いました、であっさり解決かよ

観客の9割以上はジャンを疑ってるなら、中には
「騙されるなー!本当に助けたかどうか分かんねーぞー!」とか
「今さら助けたって遅い!お前の犯行はここにいる全員が見てる!」とか
言いだす奴がいてもおかしくないと思うんだがな

まあこれ以上五行の妨害にページ使わずに、とっとと勝負に行きたかったんだろうけど

17 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 01:48:39.05 ID:???
まあ五行の小細工が浅はか過ぎるからな
それで勝ったと思える五行もアホだし
それにつられてしまう観衆もアホ

秋山に知識があって、相撲取りの飲酒を止めようとした時点で五行はこのやりとりに関しては惨敗だろ
酒との食い合わせを披露して告発するより、蝦蟇で実際的な救命をした秋山の方が全然上を行ってる

18 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 02:47:51.07 ID:???
>>17
ジャンが助けられなくても、食い合わせのことなり、他の4人は平気なのを言えば立場逆転だからな。
四回戦の自爆といい、大谷が裏の顔を心配してたのは五行がアホ・・・もとい切れて見境なくなるのを知ってたからかな?

19 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 17:33:36.68 ID:???
五行が「邪道士五行」「裏五行」の異称に名前負けしないほどの
ジャンの強制発刊や五行自身の強制食わせ以上の物を見せられるかどうかだな
このままでは蟇蛙の方がマシに思えてしまう


20 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 17:34:02.42 ID:???
訂正

蛙→目

21 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 20:09:13.16 ID:???
>>18
つーか(現実での食い合せによる結果はさておいて)ドリアンとアルコールの関係を
審査員でも他の番組関係者でも、誰か一人でも知ってたら、その時点でアウトだわな

22 :第94話 火災樹!:2011/10/23(日) 21:03:55.50 ID:???
「ムダな遠吠えはやめな」と五行はジャンを無視し、ハクビシンの地獄鍋「火災樹(ホウツァイスー)」を審査員にふるまう。
沙茶醤(サーチャージャン:干し魚、干しエビ、干し玉ネギ、大豆油、香辛料を混ぜたもの)の赤いスープには肉、
白汁(パチャップ)の白いスープには野菜が入っているが、ハクビシン以外にも別の肉を入れていたはず…
(確かめてみるか!)と、ジャンはステージを去っていく。
それを見たキリコは、(まさか逃げる気じゃ…)と追いかける。

いよいよ審査が始まったが……病院へ行った横綱の代わりにホテル・ミラージュの社長、スポンサーの荒俣雷蝶が審査員に加わった!
「ブフフーン!」と鼻息荒く着席する。
(オレを勝たせようとあのブタ社長が出てきたか。いらぬお世話だ……でも、またそれもおもしろいかもな。キシシシシシッ)

沙茶醤に引き立てられたハクビシンの肉はとても良い香りで、柔らかく煮込んでいる。
芝麻醤(チーマージャン)のゴマダレは濃厚、トウガラシ風味のショウ油ダレは香ばしく、
腐乳(フウルウ:豆腐を発酵させたもの)はこくがあり、イカのワタで作ったものはしょっつるのようで日本人の味覚をくすぐる。

また、赤いスープは程よい辛さで、白いスープはまろやかなミルクシチューのようだ。
後者はハクビシンの骨と鶏ガラのスープに羊の乳とヨーグルトを加えたもの。
「乳製品は実に野菜の味を引き立てるのが上手です!」

審査員は「まさに“幸福に極み”!!!」と絶賛する。
ハクビシンをさばいた地獄絵図がなければ存在しない味――犠牲があってこその味。
「ゆえに料理は“成仏”!!」
荒俣はあっさり五行に点を入れる。

一方、ジャンはゴミを漁っていた。
キリコも合流し、手伝わされる羽目になる。
その結果、出てきた物は――

キリコは愕然とし、ジャンは泥試合のフィナーレを飾る事が出来ると大喜びする…

23 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 21:12:50.78 ID:???
なんか豚おばはんが見るだけでむかつくな…
さて、ゴミ箱から見つかった物って…まさか犬の毛皮とかそんなんじゃないだろうな?

24 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 21:16:57.79 ID:???
こんだけ伏線貼ってれば流石にブタババアの犬だと思うんだが
この作者の事だし、まさかのフェイク伏線の可能性もあるなぁ

25 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 21:58:29.62 ID:???
荒俣って、荒俣宏からきてるかと思ったけど、
他の審査員に元ネタがなさそうだし、たまたまか…?

26 :マロン名無しさん:2011/10/23(日) 22:22:43.63 ID:???
五行の料理が思ったよりもしょぼいというか、
美味いことは美味いんだろうけど、色々ありすぎてコレだっていうインパクトに欠ける。
「犠牲があってこその味」も、よく考えたら当たり前のことだしなぁ。

ところで荒俣社長、おもいっきり五行を贔屓しているけど
ちゃんと公平な審査のためジャンの料理を食べたんだよな。あの騒ぎの後でwww

27 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 00:16:25.32 ID:???
>「ゆえに料理は“成仏”!!」
もうだめだなコイツ
ネタとして弱すぎる

これで見え見えの犬肉がオチだったらもう目も当てられないな

28 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 12:21:42.12 ID:???
そもそも豚はジャンの料理食ってないのに審査すんなよwww

29 :第95話 香肉(シャンロウ)!:2011/10/24(月) 21:03:42.10 ID:???
どちらの料理も甲乙つけがたいと評価されている。
突然、ジャンも五行の鍋を「旨い!さすがだな、カカカカーーッ!」とがっつきはじめる。
そして、「ハクビシンだけじゃとてもこの味はでない。なんの肉を使ったんだ」と審査員の興味を引く。
(こいつ…知っている!?なにをつかんできやがった!)と、焦る五行。

確かに、少し肉質が違う肉が入っている――
脂身は少なめの赤身の肉、柔らかくこってりしていてちょっと変わった香りがする。
江は、中国か韓国か、どこかで食べたことがあるらしいが、何の肉か思い出せない。

「なんの肉でも旨けりゃいいわよ!」と切り捨てたのは、荒俣社長だった。
「秋山のなんかとは比べ物にならないわ〜〜」とおかりを食べるが――中に何か固い物が入っていた。

それは、鈴!?
アレクサンダーの鈴!!

ジャンたちは見つけたのは、アレクサンダーの生首だった。
香肉と呼ばれる犬の肉は、中国では珍しくないし、それだけでは五行を非難できない。
ただ、問題は“誰の犬”か……
ジャンは「龍の涙」の秘密をばらされ、ドリアン料理では毒になるアルコールを盛られた。
「二度も大きな借りがある。ここらで一発倍にして返してやるんだ!!!カカカカカーーーッ!」

五行を問い詰める荒俣に、ジャンはアレクサンダーをバラしたのだと宣言する。
汗をかきながらもニタリとする五行は……

30 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 21:11:59.63 ID:???
うわあああああああアレクサンダーーーーー!!
いくら犬の肉は食えるっても、こりゃひでぇよ…。・゚・(ノД`)・゚・。

31 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 21:14:49.71 ID:???
誤魔化す!

揉み消す!


さぁ、どっちだ五行w

32 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 21:29:59.41 ID:???
ごまかしももみ消しもできないだろw
多分開き直るんじゃね?

33 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 21:33:33.24 ID:???
>>31

食い尽くす!!

全てを食べつくしてこそ浮かばれる!!ゆえに料理は”成仏”!!!

34 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 22:44:38.57 ID:???
豚肉にするんじゃね?

35 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 22:51:06.86 ID:???
生首持っているのはあくまでジャンだから
自分は別の犬使ったって言い張るんじゃね?

36 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 23:14:26.43 ID:???
五行だめだな
犬の肉使いたいならどっかから持ってくりゃいいのにわさわざ飼い犬使うし。
五行の正体は自分頭いいと思ってる馬鹿だな。

37 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 23:20:46.80 ID:???
>>35
首輪は持ってても、生首なんか持ってないぞ?

>>36
八珍やシャコ貝なんか用意してあるくらいだから、犬の肉があっても不思議じゃないよなあ。
裏モードの五行、暴走してから自爆しまくりだな。

38 :マロン名無しさん:2011/10/24(月) 23:33:09.92 ID:???
まあ確かに鶴やトカゲやハクビシンがあるのに
なんで犬が無いのよって話だな

39 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 12:51:14.57 ID:???
ボナバルトと女優、関係ないしーとおかわりしまくってたりしてw

40 :第96話 裏食医!:2011/10/25(火) 21:06:42.64 ID:???
控室で、ようやく大谷が目を覚ます。
よろめきながら外に出ると、荒俣が五行の顔を殴りつけていた!!
「よくも…よくもアレクを」と五行に怒りをぶつけるが、
「キシシッ、おかわりまでしたくせに、このブタ女め!」と五行は軽くかわし、返り討ちにあわせる。

ディレクターたちは慌ててCMを入れてとりおさえようとするが、
「おまえらごときがたばになったところでオレにかなうものか!」と、串を首筋に打たれてしまった。
「シャシャシャシャシャーーーーーッ!峰打ちじゃ、安心いたせ!なんちゃってな」
すると、スタッフはみな動けなくなってしまった。

この事態に呆然とする大谷だったが、さらにディレクターに詰め寄られてしまう。
そして、犬を料理に使ったと聞き、「ワ…ワシは知らん…知らん〜!(も…もうダメや、お終いや〜)」と弁明するばかり……

「してやられたぜ。おまえの勝ちだ、秋山――!」
「ケッ!そうとも、オレの勝ちだ!オレの魔法は無敵だ!!オレの魔法は必ず勝つんだ!!!料理は勝負だぜ!!!カカカカカカカーーーーーッッ!」
五行は少しばかり黙った後、ジャンに耳打ちし、笑みを浮かべる。

突然、観客たちがステージになだれ込んでした。
どうやら混乱に乗じて、彼らの料理を味見するつもりのようだ。
気がつくと、五行は去って行った。
そして、審査員席の「秋山」のランプが点灯する。
「ハハハーッ、よっしゃ、これでOK!やっぱちゃんと決着(ケリ)はつけておかないとねー」と大笑いする、小此木の仕業だ。

ジャンたちは混乱するステージを後にする。
「ところで、おまえら「食医」って知ってるか?」
それは皇帝の不老長寿を支えるための、医者より位の高い人たち――そう楊は解説する。

「じゃあ――“裏食医”ってなんだろな?」
「そりゃあんた――“命をのばす”の反対、暗殺者みたいなもんという事やないの?」
その返答に、ジャンは汗を流す。

(あばよ――“裏食医”の五行道士!)

41 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 21:11:31.89 ID:???
審査員でも助走つけて殴るレベル

42 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 21:13:43.95 ID:???
なんかグダグダな結果だな

43 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 21:31:30.30 ID:c8AQXLiq
よく分からんオチだが、結局ジャンは勝ったのか?
いやまあ、一応五行は負けを認めてるけど。
敗因が「オーナーの犬の肉を使ったこと」って、料理勝負としてどうなの。

44 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 22:19:13.74 ID:???
>>42
もしかして、この先ジャンが関わった試合は全部グダグダで終わるんじゃ?w
前回の大会も勝者不明ってグダグダ終わりだったし

45 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 22:41:59.13 ID:???
針で峰打ちはないだろーと思ったけど、「串を打つ」とかけてるのか

五行は国に帰ればいいだけだけど、大谷は…

46 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 23:25:00.35 ID:???
>>43
足の引っ張り合いに負けただけで、五行は料理人として負けたつもりは無いんだろうな。
というか、五行が変にジャンにちょっかい出して勝手に転んだだけな気がするが。

ただ、今回出た料理のうち、五行のであまり食べたいのは無かったな。
できればジャンのスッポンスープで、俺も「いよっしゃー!」って言いたいw

47 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 23:31:07.64 ID:???
最初に出たスープはちょっと飲んでみたいかな。
飲むとは言わないまでも、匂いだけでも嗅いでみたい。
まあ、匂いだけ嗅げば十分な気もするけどw

48 :マロン名無しさん:2011/10/25(火) 23:53:37.88 ID:???
思えば蟇目の使い方のあたりからグダグダしてたな


49 :マロン名無しさん:2011/10/26(水) 00:15:28.21 ID:???
食べたいものなら龍の涙に一票
長生きはどうでもいいが、話のタネになる

50 :マロン名無しさん:2011/10/26(水) 01:46:34.25 ID:???
グダグダに終わったけど、それはそれとして面白かったわ
料理漫画としては随分毛色が変わってて
さすがにまたこんな展開やられても困るけども

51 :マロン名無しさん:2011/10/26(水) 10:41:18.92 ID:???
暴れてる時が一番輝いてるな五行

52 :第97話 指名する物!(1/3):2011/10/26(水) 21:03:58.14 ID:???
五番町飯店の厨房は炎と油の戦場――そして、料理人の戦場は厨房だけとは限らない!
ジャン、キリコ、楊、そして小此木たちに、出張料理の仕事が入った。

とある豪邸で、湯水スグルがジャンを待ち構えいた。
秘書の狩衣に、楽しそうだと微笑まれると、「あの秋山醤の大ファンなんだもの!」と答えた。

「料理は勝負だと言い切るゴーマンさ!勝つためには手段を選ばない非情さ!
 そして料理のためなら人がどんなに傷ついても気にしない無神経な心!
 そんな身勝手なヤツ見たことがない!でももうすぐそいつに会えるんだ!!ああ――ドキドキだぁ」

壁に貼られた99人の、悔しがる料理人の写真……
その100人目に、ジャンが選ばれたようだ。
スグルを励ます狩衣に、「大丈夫だよ、ボク天才だから!」とスグルは笑いかける。

湯水家に到着したジャンたちに、スグルはいきなり勝負を挑む。
ジャンはニヤリとするが、キリコは「仕事をキチンとするのが先決」と止めるのだった。
だが、スグルは「そっちはそっちで料理を作っておくれ!」と言いながら服を脱ぐ……
なんと、その下にコックコートを着込んでいた!

53 :第97話 指名する者!(2/3):2011/10/26(水) 21:09:14.15 ID:???
キリコが「相手しちゃだめよ!素人相手に勝ったところで自慢にならないわよ!!」と制止すると、
ジャンも「解ってる。相手が素人でも全力で叩きつぶすのがオレなんだが――」と答える。
「こんなボンボン叩きつぶすことすらバカバカしいからな、ウン!」
「そうじゃなくて…解ってないじゃないか!」

ジャンはまず「芙蓉蟹(フウヨウハイ:カニ玉)」を作り始める。
「勝負したけりゃ勝手にやってろ」とジャンは宣言するが、「解った…ボクはもっとおいしいのを作るよ!」と言われてしまった。

ジャンは両手に二つづつ卵を持ち、気合いを入れると一気に卵を割る!
しかも卵白だけ残している。
小此木に生クリーム、生のマッシュルーム、中国ハムを用意させ、作るのは「新式広東芙蓉蟹」。
まず等量の卵白、生クリームを混ぜる。
それに湯がいて薄切りした生マッシュルームと千切りにした中国ハム、塩・コショウ・水溶き片栗粉を加える。

「ニューバージョン!?」と驚く小此木に、楊が解説する。
基本の芙蓉蟹は北京、上海の物で、卵にカニ肉、シイタケ、タケノコ、ネギなどを加え、大量の油を上手に吸わせながら丸く焼く。
日本で発達した物は、基本形にアンをかけたり、タレで煮たもの。
トロミのついたものはまろやかなのどごしで日本人の好みに合っている。
広東の物は油が多くないのが特徴。
耐え終わった後に油を残さないのが広東料理の美学!

「皿も用意しておけよ」と指示するジャンの後ろで、こっそりスグルがジャンの油を入れ替えていた。
チャプリと油にお玉を入れると……「さ〜て、いよいよ炒めるぞ、カカカーーッ」とジャンは笑いだす。

54 :第97話 指名する者!(3/3):2011/10/26(水) 21:10:01.25 ID:???
(かかった――こいつ、ボクのかけたワナにかかった…!)
スグルがしらしめ油と魚油の場所を入れ替えたのだから、失敗する事になる。
(使う前に油を確かめるには基本中の基本!それをおこたるヤツじゃ話にならないぞ)とスグルはがっかりする。

そうして、スグルは調理を始める。
ジャンと同じように黄身と白身を分けている。
同じ物を作るのかと訝る小此木に、「まさか!ボク天才だよ、秋山と同じ物を作るわけないじゃないか」と否定する。
スグルが作るのは、「オムレツ・ムスリム」。

卵白を泡立てることで、淡雪のようにふわんとしたオムレツになるのだが、
「中華料理に対抗するのにフランス料理を持ってきても話にならんやろ」と楊はあきれる。

天才を自称する、「ボンボンの料理オタク」にいら立つジャンは、スグルの卵白に砂糖を入れる。
だが、気付かれてしまった!
「ヨソ見したスキにそんな事するなんてうれしいな!ボクを手ごわいと見たのかな?そういうヒキョウな事って大好きだぞ」

そして、なんとスグルはグラニュー糖を追加!
スグルは、「オムレツ・スフレ」に切り替えるようだ。
「ホラ!ボクって天才だから本気出さないと負けちゃうよ。
 もっと楽しんでよね。キミを退屈しないようにするのは招待したボクの責任だもん。アッハッハッハッハーーーッ」

55 :マロン名無しさん:2011/10/26(水) 21:17:05.40 ID:???
どうしてこうも金持ちのボンボンってまともな性格じゃないのが多いのか。
狩衣さんはおっぱいも平均的だし美人だしで結構好きなキャラになりそうだw
年齢となぜサングラスかけてるのかが気になるが。

56 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 01:36:02.48 ID:???
スゴそうにみえてたいしたことなかった蟇目と五行の次はシロウトと来たか

いろんなイロモノがいるのにここに来てシロウトってことは
料理人が当たり前のようにやってる基礎中の基礎みたいな部分でスグルが惨敗ってありそうだな
でも望月とかよりはずっと使えるんだろうな

57 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 06:59:05.71 ID:???
案外スグルは場繋ぎなんじゃないか?
大谷が失脚した代わりにスグルがスポンサーになって、師匠とか凄腕の料理人を連れてくるとか。

個人的には昔、家を飛び出したスグルの兄のアタルとかがいいなw

58 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 13:19:27.43 ID:???
肉はジャンプに(・∀・)カエレ!!w

59 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 15:08:50.89 ID:???
類は友を呼ぶというのか…なんで次々と変人がジャンの回りに現れるのかw

60 :第98話 変幻自在!:2011/10/27(木) 21:03:52.56 ID:???
スグルは世界中のあらゆる料理を知っているから、どんな料理でも作る事が出来るし、作り変える事が出来る。
「『変幻自在』こそ料理の真髄だよ!!解ったかな、秋山。アッハッハッハッハァーー―ッ!」
「――フン!少しくらい料理が出来るからっていい気になるなよ。見せてやるぜ、お坊ちゃん!オレ様の『魔法』をな」

秋山の魔法と聞いて、スグルは目を輝かせる。
小此木にゆでさせたグリーンピースを裏ごしし、白い「芙蓉蟹(フウヨウハイ)」に混ぜていく。
秋山オリジナル芙蓉蟹――「春節淡雪(ツンチェタンシェ)」の完成!

それを盛りつけようとしたジャンを、キリコが止める。
「この料理は出せない!捨てろ秋山」
これは五番町の味と心を持った料理ではないからだ!
キリコとジャンがもめ合う中、小此木と楊はどちらの味方をしたらいいのかと迷う。
結局、キリコはスグルに羽交い絞めにされてしまい、狩衣に追い出されてしまった。

いよいよ審査が始まる。
会場には勝負に負けて悔しがる料理人の写真が飾られている。
審査員はスグルの使用人たちだが、ジャッジは公平に行われるそうだ。

まずは「スグル式オムレツ・スフレ」から。
まるで初恋のはかなさのような、甘い味だ。

そして、秋山の芙蓉蟹を食べた審査員たちは…
急に口汚くなり、「こりゃスゲエ!!」「超べリグ〜!」と褒めちぎる。
卵白の軽い仕上がりに、グリーンピースの青々とした風味が生きている!
口の中に春が広がり、雪解けの下から新しい生命の息吹が見える!!

「実はオレは知ってたんだぜ。オレの見てないスキに「しらしめ油」と「魚油」を置き換えたんだろ。
 プロなら油の違いなんかオタマですくった時の感触…粘度の違いで解るんだよ、バカめ!」

「この天才のボクをコケにしたんだな、許さないぞォ」と、スグルは泣き出しそうになる。
そこにキリコがふたりまとめて「バカァ!!!」と殴る!!
「何が勝負だ!勝手な事ばかりしやがって〜おまえら二人ともガキのゴクツブシのクソヤローだ、ブッ飛ばすぞォ」

61 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 22:12:55.04 ID:???
小此木のモットーも『料理は変幻自在』
同じように作っても、味が変わってしまう……そこまでひどくはないか?

62 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 22:39:37.58 ID:???
>「この料理は出せない!捨てろ秋山」
>これは五番町の味と心を持った料理ではないからだ!
普段、「料理は心」とか言ってる奴のセリフとは思えないな。
せっかく使った食材無駄にするんじゃないよ、全く。

まあ、蟇目に作ったような毒料理なら捨ててもいいけどw

63 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 22:50:30.74 ID:???
キリコ、キレたからって客を殴っちゃ駄目だろ…
それにしてもスグル坊っちゃんしょぼいなぁ
ホント素人の料理オタクなだけか

それでも望月よりスゴそうだけけどな


64 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 23:20:27.41 ID:???
キリコはもうちょっと大人にならないと、信条の「料理は心」を体現できんな
李さんあたりだったら、こんなケースでも上手くあしらって、事を丸く収めたろうに
前々からそんな兆候はあったが、まだまだ掲げたポリシーに振り回されてる感じだ
料理の腕自体はまだしも、その辺が半人前扱いされる理由なんだろうな

65 :マロン名無しさん:2011/10/27(木) 23:39:34.53 ID:???
>「この料理は出せない!捨てろ秋山」
何も捨てなくても誰かが喰えばええやん…

>粘度の違いで解るんだよ
やっぱジャン気づいてたか。

>スグルは泣き出しそうになる。
わがまま坊ちゃんうぜぇえええ!キリコがブチ切れるのも無理もない!

66 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 00:46:19.55 ID:???
>>64
まあ聖人君子じゃなくてジャンと同次元のライバルみたいなもんだからな。トムとジェリー的な。

どっちかというとジャンの方がオトナというか、ちゃんとキリコを見てるところがあるな。
カゼひいたときは薬効デザート作って一緒に食ったし
ジャンのことで怒って何かを殴ってキリコが手を痛めたのを見て、通常なら即嘲笑するところを
一瞬真剣になったりしてたしな。

67 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 00:49:41.96 ID:???
>坊ちゃんうぜぇ

さすがジャンみたいなのを主人公に据えるだけあって
癖のある性格のキャラを作るのが上手いなw
スゴそうに見えていまいちに終わった蟇目や五行に比べると期待できそう。


68 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 01:13:27.24 ID:???
>>64
ただ、五番町飯店の看板を背負ってきている以上、勝手に店の味を変えるなという言い分は正しいはずなんだよ。
言い方と止めるタイミングがあれだっただけで。
まあ流石にキリコもこの件で反省して、少しは変わるんじゃないか?

問題は坊ちゃんがこのまま引き下がらないって事だろうな。
せっかくキャラも立ててきたんだし、もう一回ぐらいは勝負するだろうけど、止めに来るキリコをどうするかだな。
いっそ縛り上げて地下室に…………おっと、その先は少年誌では描けない、描けない。

69 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 14:53:35.86 ID:???
なんかキリコは今のところおっぱい以外の全てが邪魔にしかなってないな

70 :第99話 五番町動乱!:2011/10/28(金) 21:03:18.15 ID:???
弥一は出張料理で起きた騒動について報告を受けていた。
が、ジャンもキリコも、悪い事はしていないと断言する。
二人を「バカ者どもが!」と叱る中、スグルが「勝負の続きをやろうじゃないか」とやってきた!
ジャンは自身の勝ちで終わったはずだと返答するが、スグルは「本気じゃなかった訳だし」と結果は引き分け、消化不良だと人の話を聞かない。
再戦を申し込まれてにやつくジャンだったが、弥一は当然料理勝負を却下する。

勝負は出来ないはずなのに、なぜかスグルは厨房で見学をしている……
「学校に行かなくていいのか?」と聞かれると、ズカズカと嬉しそうに語りだす。
どうやら、彼は大検に受かっているから、ヒマらしい。
「ボクって勉強もスポーツも努力した事ないけどいつも一番でさあ〜、つまんないよ学校なんて。
 何でもできるんだよ、ボク天才だから!」

そんな中、料理だけがずっと奥が深い――
そう語りだす迷惑さは、秋山といい勝負だと評されてしまう。

営業時間が終わり、10時のブザーが鳴る。
「GO!狩衣さん」
地響きを立てて、湯水家の巨大なキャンピングカーが店の前に到着した!!
勤務時間外、店の外なら誰にも文句言われない!
弥一はあきれて帰ってしまった。

スグルが用意したのは子豚、「子豚の丸焼き」で勝負!!
自信がありそうなスグル――その理由は秘密兵器、特注のツールナイフだ。
これ一つで解体から細工までできるようだが……

71 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 21:17:00.10 ID:???
>スグルは「本気じゃなかった訳だし」
出たよガキの定番言い訳。

何気にもう99話か、次回はカラーか何かかな?

72 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 22:22:06.02 ID:???
相手が「五番町」ではなく、「ジャン」の料理を求めてた時点で、キリコはひどいよなぁ
ジャンは店の品位を貶めたといえなくもないか

73 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 22:36:53.23 ID:???
行動力だけはあるなあスグル

74 :マロン名無しさん:2011/10/28(金) 23:21:52.06 ID:???
スグル坊ちゃん、特注のツールナイフか…
どうみても大会の沢田や河原みたいに、長年鍛え上げた技には勝てない!の前フリだよなぁ。

料理のほうで、もう一つ仕掛けがないとジャンには勝てないだろ。
けど、子豚の丸焼きなんてただ焼くだけなのに、工夫のしようがあるのか?

75 :マロン名無しさん:2011/10/29(土) 02:04:53.23 ID:???
>>74
炉も自前とかじゃね?金にあかせて取り寄せた最新技術のセラミックヒーターの遠赤外線効果とか

あとは「ただ焼くだけ」という先入観に対し、中華の豚丸焼のすごさを披露するとかかな
場合によってはレンコウパオイウワンチェンみたいな基本のおさらい回になるかも

76 :マロン名無しさん:2011/10/29(土) 12:00:26.11 ID:???
ただ焼くだけとか言われたら各ステーキレストランはアイデンティティ全否定されるな

77 :マロン名無しさん:2011/10/29(土) 18:14:11.30 ID:???
スグル坊っちゃん今回みたいに○○だったからで何回か再勝負やりそう。
実際本当に才能はあるみたいだし何か最後はジャンの弟子になりそう。


78 :第100話 一喜一憂!(1/2):2011/10/29(土) 20:59:00.59 ID:???
「一本の包丁で十分だ」と言っている中華の料理人は、頭が古い――
そう言いはなったスグルは、自身の特注ツールナイフの威力を見せ付ける。
鋭利な刃でノドを裂き、肛門から内臓を抜き去る。
次にノコギリの刃で骨を切り取り、骨抜きを行う。
最後に、柔軟な刃で筒抜き、あっというまに下ごしらえが終了する。

「ホー」とジャンは目を見開くが――
「フフン!バカ坊ちゃん、覚えておくんだな。料理は道具で作るもんじゃない。
 ククククッ、中華包丁の真髄を見せてやるぜ!」

ギュルルルッと包丁を回転させ、シャーーッと一閃。
鋭く丈夫な刃で腹を掻っ捌き、厚く重い付け根部分で骨をたたき割る。
逆に先端は薄く、細かい作業もこなす事ができる。
「一本の包丁で全てをさばける刃を自分で研いでこそ、一人前の中華の料理人や!」と、楊はほくそ笑む。

79 :第100話 一喜一憂!(2/2):2011/10/29(土) 20:59:40.97 ID:???
「まあまあだね……」とスグルは言うが、(刃を十本仕込んでいるツールナイフが、君にかかっては一本分かあ)と汗を流す。
「おまえは道具に使われてるだけだ!」と追い打ちをかけるジャンは足で器用に刺叉を持ち上げ、子豚に突き刺す。
ジャンは「火考乳猪(カオルウチュウ:広東式の子豚の丸焼き)」を作るようだ。

伝統的な高級料理――開いた豚の内側に、五香塩(ウーシャンイェン:香料入りの塩)や、
柱候醤(デゥウホウジャン:みそにおろしにんにくや酒を混ぜたもの)を塗り、
糖水(タンスイ:麦芽糖と白酢をまぜてとかしたもの)をかけながら炭火でこんがり焼くだけ。
作業は簡単だが、糖水でツヤを出す加減、こんがりした色の出し方、回転させながらムラを作らずに焼くために、熟練の腕が必要だ。
「なにより大事なのは焼けた子豚の皮の旨さ!サクサクパリッとした皮に仕上げられなければ失敗ですね」と、李は解説する。
                                 ++
一方、スグルはもち米、こうりゃん、粟、ひえ、えん麦、欠実(けんじつ)を蒸したものを用意していた。
それに咸魚(シェンユイ)、鶏肉、干しエビ、そして干し貝柱を入れ、豚の腹の中に詰め出した。
豚の詰め物を五穀で作る工夫にと付いた五番町の料理人達は、ただの素人じゃないと感嘆する。
詰め物にすれば五穀が豚の旨味を吸う事を知っているからだ。

ジャンは皮を食べさせる丸焼き、スグルは腹の詰め物を食べさせる丸焼きと、好対照な料理を作っている――

豚を丸ごと蒸したスグルは、「では、これを油に入れる!それでいいね、狩衣さん」と確認する。
「焼くんじゃないのか?」と驚くギャラリーたちをしり目に、スグルは豚に油をかける。

「子豚の丸焼きは皮の旨さを味わう料理という事ぐらいボクも知ってるよ!
 これで皮もパリッとなるはずだ。この丸焼は皮の旨さと詰め物の旨さをダブルで味わえる料理なんだ、ハハハハーーッ!!」

80 :マロン名無しさん:2011/10/29(土) 21:14:38.05 ID:???
あまりジャンが負けそうな気はしないが
とりあえず両方美味そうだな

81 :マロン名無しさん:2011/10/29(土) 22:06:44.27 ID:???
確かに両方美味そうなんだが
>「焼くんじゃないのか?」
って、子豚の丸焼き勝負じゃなかたのかよ?!
美味ければいいのかもしれないけど、蒸して油をかけるんじゃ子豚の丸揚げじゃないのか?
古くてスマンが「包丁人味平」で蒸した後に焦げ目つけたから焼き魚、みたいに騙されてるというか、なんか違うというか…

82 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 00:29:34.50 ID:???
>「一本の包丁で全てをさばける刃
こっちの方が奥の深さを感じるよな
またカマセかスグルw

料理そのものとは別の刃物ひとつとってみても、シロウトらしい目先のにぎやかしと、
伝統ある技術の数千年の積み重ねである中華料理の地味な凄みとの対比になってておもしろいな

包丁描写から考えても
地味で芸なさげに見える「作業は簡単だが」の凄みを見せつける展開になることは容易に想像がつくな
どういう理屈がつくのかは分からんが、ジャンが馬鹿正直な作業で地道に焼くことで
欲張っていろいろやってるスグルの浅はかさが露呈するのはほぼ確実だろう


83 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 19:32:20.04 ID:???
スグルと聞くとキン肉マンが思い浮かんでしまうキン消し世代

84 :第101話 二大食感!:2011/10/30(日) 21:03:54.08 ID:???
皮だけよりも、肉や詰め物の五穀までも食べられる、スグルの方が有利ではないかと判断する五番町の面々。
それを無視し、ジャンは落花生油(ピーナッツオイル)を塗って焼きの本番に入る。

そこにこの勝負を屋台か出店と勘違いした中国人観光客がやってきた。
どうやら、匂いにつられてきたらしい。
そんな敏感な人たちこそ審判にふさわしいと、スグルが提案する。
ジャンも、「大勢の前で思いっきり恥をかいてもらうぜ」と同意するのだった。

ジャンの料理は、「火考乳猪(カオルウチュウ:子豚の炭火丸焼き)」
対するスグルは「五穀全猪(ゴコクゼンチイ:子豚の五穀詰め丸揚げ)」

まずは火考乳猪から。
日本にこれを焼ける料理人がいたなんてと、感嘆している。
バクッ、サクッ、パリッと食べると――「脆(ツォエイ)!」と喜びの叫びをあげる。
それはサクサクして脆いという意味。
豚の皮がパリッ、サクッと砕けて口の中でもろくはかなく溶けていくこと――
中国人が最も喜ぶ、大好きな食感だと、李が解説する。

続くスグルの料理は、「まさに「糯(ヌオ)」!!」と評される。
これはおもちの様にモチモチネチネチしてる食感で、ファルスのもち米のためだ。
中国三大食感の脆・糯・滑(ホウ:滑らかな食感)のうち、二つを併せ持つと、スグルは自信満々だ。

「バカかおまえ」と、ジャンが冷たく呟く。
「そんな物でオレの料理を越えられると思ったのか!?甘ちゃんだな」
「そうね!やっぱ素人料理人は甘いわ」と、キリコも同意する――

85 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 22:50:22.31 ID:???
こいつら来なかったら審査員どうするつもりだったんだ?

86 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 22:57:32.32 ID:???
五番町で三大食感を味わえるのか不安になってきた
特に望月

はかなく溶けるって、詩的な表現だな

87 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 23:29:00.40 ID:???
つか、「脆」言ってないよね、中国人達、スグルの料理に。

>>85
こいつら、どう見ても中国人のために料理作ってるけど、たまたま中国人が
通りかからなかったらどうするつもりだったんだ?

88 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 23:42:50.26 ID:???
そりゃまあ、普通に五番町飯店の面々に審査員してもらうつもりだったんじゃない?

で、ミスターが全く見当違いな感想を述べては
キリコ、楊、李さんあたりからのツッコミ&解説タイム開始

89 :マロン名無しさん:2011/10/30(日) 23:47:35.15 ID:???
>>88
たまたまキリコ達は残って見えるけど
大半は仕事終わりだし帰ってるんじゃない?

90 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 02:22:08.61 ID:???
>>88
ミスターの他、小此木の「うわぁ、美味しいよコレ」に始まり
楊の「ホンマたいしたもんや」の負けフラグ立て、キリコの「アイツの料理は間違ってる」の駄目だし
といった試食の様式美が見れたんですね。わかります。

とりあえずスグル坊ちゃんが負けたときの言い訳は
「中国人の味付けに合わせてなかったからさ。日本人が審査員なら僕の勝ちだよ」
と予想してみる。

91 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 04:08:09.77 ID:???
>皮だけよりも、肉や詰め物の五穀までも食べられる、スグルの方が有利ではないかと判断する五番町の面々。
>それを無視し、ジャンは落花生油(ピーナッツオイル)を塗って焼きの本番に入る。

>「バカかおまえ」と、ジャンが冷たく呟く。
>「そんな物でオレの料理を越えられると思ったのか!?甘ちゃんだな」
>「そうね!やっぱ素人料理人は甘いわ」と、キリコも同意する――

あーあ。ジャンやキリコ>>スグル>>>>五番町のモブ料理人の面々(望月含む)だな
引き立て役はこういう漫画にはつきものとはいえ、辛いなあ

92 :第102話 爆発!(1/2):2011/10/31(月) 21:04:37.65 ID:???
「糯(ヌオ)」と「脆(ツォエイ)」のふたつの食感がある自身の料理が負ける訳がないと、スグルは反論する。
だがジャンは、もう一度試食してもらえばハッキリすると、皮を切りわけ始めた。

彼らは、オーソドックスにグラニュー糖をふって食べ始める。
続いて、片(ピェン)に甜面醤(テンメンジャン)とネギで。
実は、ただの甜面醤ではなく、甘酸っぱいマンゴーを練り合わせている!
「マンゴーの甘みとさわやかな酸味が皮を引き立てるゥ!!」
リンゴとシナモンの「蘋果醤(ピングォジャン)」、中国とは異なるオリジナルの「梅醤(メイジャン)」も好評だ。

「そんな工夫ボクだって」とスグルは叫び出す。
スグルの醤を付けて食べると、口の中がスーっとする!
砂糖と塩を沸かしたものにペパーミントの葉をみじん切りにして、とろみをつけたもの。
「へえ〜“薄荷醤(ハッカジャン)”か!おもしろいタレを作ったな。ちょっぴり見直したぞ、スグル!」
そして、詰め物はネギとショウガの風味を付けたショウ油で味を引き締めた、塩味の五穀。
甘い皮との対比が絶妙だ。

だが、「勝っているのは秋山の方ね!」と言われてしまった。
スグルの料理には、脆がなく糯だけだから!!
スグルの皮をかじると「バリッ」と音がする――「酥(スウ)」だ!!

脆に比べて歯ごたえがあり、バリッと砕ける食感で、パイ生地や揚げ物の衣に多い。
李の解説に、三大食感も知らない五番町の面々が感心する。
「なぜなら皮が“爆発”していないからな」とジャンが嘲笑う。

93 :第102話 爆発!(2/2):2011/10/31(月) 21:06:41.67 ID:???
ジャンとスグルの料理の差はクッキーとせんべいのようなもの。
火考乳猪(カオルウチュウ)を焼く時に振りかけた、糖水(タンスイ)中の水あめと酢が皮の表面に膜を作り、
皮の中の水分の放出を防ぎ――はじける!
これが「爆発」、これこそが脆を生む!!

だが、糯と脆――「ボクとジャンは対等のはず!」とスグルはなおも食い下がる。
「フフン、対等!?解ってねぇな。子豚の丸焼きは皮が旨く食えてこそ価値がある!
 詰め物なんかなくたっていいんだよ!!」
そもそも中国人が一番好きなのは脆で、糯や酥では勝負にもならない。
「最高どころか極上の脆を焼き上げた!同じレベルの料理で勝負したと思わないでくれよ、カカカカカーーーッ」

スグルは地面に座り込み、打ちひしがれたように見えるが――いきなり立ち上がって笑いだす!?
「もう一度!もう一度勝負だ。今度は本気の本気でやってやるからね」
「……おまえな」
次の勝負、肝料理で「天才湯水スグルの真の姿」を見せるそうだ。

その闘志に感動する刈衣と、無言のキリコたち……

94 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 21:14:36.50 ID:???
スグルしつけぇwwww

95 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 21:34:32.57 ID:???
勝つまでやめない気かこいつはw

96 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 21:37:56.71 ID:???
ここまでしつこいといっそ清々しいなw
ちょっとだけ尊敬してもいいかも

97 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 21:45:35.19 ID:???
100話で刈衣に手順を確認していたり、今回の最後の場面といい、
スグルは刈衣におだてられている/操られているんじゃないだろうか?

98 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 22:01:17.61 ID:???
かわいいな>刈衣に手順を確認していたり

シロウトらしい負け方はしてるけど、チート能力と突出しすぎたキャラクターををうまく使いこなせなかった五行よりははるかに面白いな
ただ、キリコや望月の活躍の機会がかなり減ってしまったのは残念だ

99 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 22:02:28.10 ID:???
最後のシーン見て、ちょっとスグルが好きになって来たw

でもこれは中国人の審査員で助かったんじゃないか?
俺なんかお米大好きだからスグルの方の料理が食べてみたいわ

100 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 22:17:31.71 ID:???
はたしてスグルが勝つ日がくるのか
油入れ替えたりと小細工はしたけど使用人使ってヤラセみたいなことはしないから
自分の料理の技量は披露したいんだろうな。

三度目の正直はあるのかな

101 :マロン名無しさん:2011/10/31(月) 23:11:21.69 ID:???
スグル坊ちゃん頑張るw。ジャンもちょっと呆れてるなwww

>>99
もし審査員が違ったら、クッキーとせんべいで、せんべいのほうが好きな人が居たかもしれないし
前の大会なら、刀削麺みたいに「秋山の料理には新しさがない」なんて判定が下ったかもしれないな。

ちなみに「三大食感も知らない五番町の面々」が審査員なら、どっちに軍配を上げると思う?w

102 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 04:23:37.72 ID:???
>>101
李さんやキリコが解説するから、結局「へ〜。なるほどなぁ」
とか言ってジャンに票入れるよ

103 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 16:50:15.75 ID:???
しかし五番町って、本当に有能なのは一部だけで残りは無能揃いなわけか
大丈夫か、この店

104 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 17:36:47.37 ID:???
一般の会社とかだってそんなもんだよ

105 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 17:51:35.63 ID:???
楊もあきれてるな
五番町の料理を学べると思ってただろうに、落胆してるんじゃないだろうか
「招聘」だから、基本的に楊は指導する立場だけど

106 :第103話 先手!:2011/11/01(火) 21:09:36.72 ID:???
大画面でゲームをしているスグルを心配する刈衣だったが、もう手は打っているらしい。
今まで勉強もスポーツも無敵だったのに、壁を乗り越えなければならない――
そう気合を入れた所に、フランスから空輸された内臓が到着する。
これがあれば百人力だ!!

一方ジャンは各種の内臓を検討していた。
代表的な鶏レバー、豚レバー、牛レバー、そして歯ごたえなら砂肝や大腸も良い。
万人向けの鶏レバー、臭みを生かすか殺すかがポイントの豚レバー、寄生虫の心配がないので生で食べられる牛レバー。
ジャンはまだ、何を使うか決めかねているようだ。

そこに、小此木がもう負けてやればと気軽に言う。
楊も、「あんなボンボンに勝っても自慢にならんもんね」と同意するが、ジャンは猛烈に否定する。

「オレは負けるのが一番きらいで、二番目にきらいなのが手を抜く事だぜ!
 スグルが二度と包丁を持とうと思わねえように全力で叩きつぶしてやるんだ、ケケケケケーーーッ!!
 それが秋山醤だ!!!」
人情のカケラもない発言だが、ジャンらしい。

そこに、スグルから連絡が入り、「首を洗って待ってろ」と言われてしまった。
そして、自身が使う材料がフォアグラだと明らかにする。
ただのレバーでは太刀打ちできない、三大珍味のひとつ。

しかも、フランス南西部ナンド県産のミュラール種という極上品だ。
それを選んだのは前回の反省から。
「ただ真正面からバカ正直に立ち向かっても勝てないんだってね。
 ならば!ヤツに勝つためにはどんな手段もとるべきなんだ!
 親の金を使ってフォアグラを取り寄せるぐらい“へ”でもないぜ!!」

そのうえで、ジャンにフォアグラを使うことを知らせれば、フォアグラも、それより高い素材も使わないだろう。
「ヤツはプライドの塊の料理人だからな、フッフッフ〜〜ッ
 アイツに勝つためなら、卑劣なヤツとののしられてもかまわないよ」
「いいえ!いいえスグル様、正しい事ですわ。それは“最も効果的な方法”と言うんです」

107 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 21:13:37.57 ID:???
まあ、ジャンなら確実に乗ってくるだろうなw

108 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 21:40:16.77 ID:???
>ジャンはまだ、何を使うか決めかねているようだ。

>「オレは負けるのが一番きらいで、二番目にきらいなのが手を抜く事だぜ!

いいねー
性格はひどいところもあるけど、この部分にブレがないからいい

109 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 21:54:30.70 ID:???
それに、スグルの性格からすると手を抜かれたって知ったら再戦だろうなぁ

でも、油を入れ替えたりするようなヤツだから、とにかく勝てばいいのかな?

110 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 22:12:49.37 ID:???
>「オレは負けるのが一番きらいで、二番目にきらいなのが手を抜く事だぜ!

これって言ってるのがジャンのような性格の人じゃなければ
結構いい事言ってる気がするんだが

問題は「負けるのが嫌い」=「勝つための努力」じゃなくて
相手を叩きのめせれば手段は問わないになっている事だな

111 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 23:06:29.52 ID:???
スグルは自分が真っ当な実力ではジャンに及ばない事をしっかり自覚した上で挑んでるのが新鮮だな。

このマンガって基本的に天狗だらけだし。

112 :マロン名無しさん:2011/11/01(火) 23:19:50.16 ID:???
いや、スグルだって天狗だろう。
実力が劣ったとは思ってないよ、ただちょっと運が悪かったと思ってるだけ。

113 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 02:18:25.78 ID:???
手を抜くのが嫌いだと言ってるけど、以前の大会の決勝で刀削麺作った時は
明らかに手を抜いてた的なこと言ってたよねジャン
この程度で勝てると思ってた的なこと

114 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 04:14:48.06 ID:???
最高の技術で作った最高の料理を出せば勝ちは揺るがないと思ってたわけだから
料理自体には一切手抜きしてないだろう

まさか号泣しながら食った人まで票を入れないような採点基準だとは思わなかっただけで

115 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 06:56:10.57 ID:???
しかし最高級のフォアグラはジャンでもひっくり返せないくらい美味いのか?
その辺の凄さは試合前にヤンと小此木が「ぬうっ!あれはフォアグラ」「しっているのか、ヤン」で解説してくれるといいが
これで「秋山の魔法」にすでに対抗策があったら笑える。

116 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 13:55:49.07 ID:???
魁!男塾ならぬ魁!中華塾か

117 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 17:54:26.57 ID:???
フォアグラとアンキモは同じくらいって栗田さんが

118 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 20:03:58.04 ID:???
フォアグラもあん肝も食ったことのないオレにその例えは無意味!
けど陸のものに対抗して海のものはアリかも

119 :第104話 乗り移った臭い!:2011/11/02(水) 21:07:40.09 ID:???
真夜中、小此木は中華材料の倉庫のようなジャンの部屋にやってきた。
スグルとの戦いにむけて、試食役としてよばれたからだ。

フォアグラの味を覚えるため、ソテーにして食べる。
「う…うわぁお!コクがあって、こってりしていて、口の中でとろけるようだよ」
レバー嫌いの小此木が絶賛するほどの、強烈なインパクト――
そのうえで、フォアグラ以上の肝臓(レバー)を探すのだ!!

だが、出来ない…
ペースト状にして生クリームを混ぜたり、蒸したり、バターで焼いてフランべしても……
「こんどはレバーをブレンドして」と動き出すジャンに、「やっぱフォアグラ使えば良いんじゃない」と小此木が提案する。
だが、フォアグラを封じたスグルの策に、わざわざハマったうえで勝つのがプロだと、ジャンは否定する。

もう一度フォアグラを試食しようとするが――
小此木が適当に片づけたため、豚レバーペーストのぬか味噌漬け状態になってしまっていた!
一応試食するが、匂いが移って台無しだ。
だが、ジャンは「これならイケるかもしれない!」何かをひらめく。

そのまま、朝の4時にも関わらず、築地魚市場へと仕入れに行くのだった。
選んだのはカワハギ、その肝!!
とろけるようななめらかな舌ざわりと濃厚な味――

120 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 21:15:57.36 ID:???
そういや初期の小此木は内臓料理嫌いなんだっけ。
今はなんとか食えるようになったんだな。

121 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 22:15:57.65 ID:???
俺も、レバーは死ぬほど嫌いだが、アンキモは食えるな。
魚のレバーならいけるらしい。
フォアグラも食えるけど。

122 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 22:21:38.48 ID:???
つまりカワハギの肝を豚のレバーベースト漬けにするってこと?
小此木に食べさせたのみたいに味が混ざってマズくなるんじゃないの。

>>120
きっとジャンに美味い内臓料理をご馳走してもらったんだろ。ウラヤマシ

123 :マロン名無しさん:2011/11/02(水) 23:08:44.65 ID:???
しかし、この勝負の落とし所どうするんだろ?
今回の胆勝負を負けてもまた○○だったからっていいそうだし。
引き分けになるまでやるのかねえ?
スグル実際実力は本当みたいだし勝てないまでも引き分けはいけそう。

124 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 00:23:06.48 ID:8xCLkkea
財力にモノを言わせて素材を手に入れるってのは最悪

125 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 00:28:40.10 ID:???
>>122
質感で考えれば逆じゃね?カワハギのキモは何かに漬けるにはクリーミーすぎるだろ
逆にカワハギのキモに何かを漬ける方がしっくりくる

カワハギのキモは魚類のキモの中では安価な割に旨いからな
アンキモより美味いという意見もあるし。
何よりお手軽で庶民でも大量に楽しめる。カワハギなら小此木並の料理シロウトでもそれなりに扱えるんだよな

>>119
技術や知識にあぐらをかいてお高くとまってるんじゃなくて
ちゃんと影で努力を惜しまないところが好感が持てるなジャン。
最近ジャンのいい部分にしっかりスポットが当たってる感じ。
それを引き立てるために最適な人選が素人のボンボンだったのかな

126 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 00:43:48.69 ID:???
>>125
へー、カワハギの肝ってそんなにクリーミーなのか。

あと思ったんだが、単純に肝を漬け込むんじゃなくて
ジャンが小此木とキャンプの時に作った鳥料理みたいに、もうひとつの肝を包むようにして焼くってのはないかな?
今回ジャンと小此木が一緒に研究してたのも、その伏線になりそうだし
なりより、あの流れから肝を漬け込みましたじゃ、安直過ぎる気がしてきた。

127 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 01:44:38.74 ID:???
しかしフォアグラって完全に中華じゃないよな
まぁスグルは別に中華の料理人って訳じゃないから良いのか?

でもそれだとジャンと戦う意味は無いよなぁ

128 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 07:19:39.47 ID:???
ヌーベルシノワちゃんはあくまで解説役なのなw
活躍せいよ

129 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 12:13:42.37 ID:???
>>124
大丈夫、料理マンガで財力にモノ言わせて高級素材入手は負けフラグだからw
(自力で取ったというのは大丈夫)

俺アンキモ食った事はあるんだけど、あんま好きじゃなかったな。
普通のレバニラとかなら食えるんだけど。

130 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 14:55:00.13 ID:???
フォアグラって実際そんなに美味しくないような…

131 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 16:28:40.55 ID:???
財力もないのに超高級素材の竜の涙パクって来た秋山は最悪以下だな

132 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 19:17:01.21 ID:???
>>129
万能ツールナイフといい、親の金任せの高級素材といいスグルはすぐに負けフラグを立てるよな。

まあ、負けフラグはおいといて、みんなアンキモ、アンキモ言いやがって。
しょせん他所のマンガの栗田さんの意見より、ジャンが選んだカワハギを信じるぜ。
きっとこのマンガではアンキモよりカワハギの肝が上なんだ!

133 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 19:55:59.27 ID:???
五行ならフグの肝出すかもな

肝に猛毒がある品種でも漬けたりすればうまく毒がなくなるとか聞いたことがある

134 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 20:52:58.48 ID:???
アンキモアンキモばっかり言ってるとゲームオーバーになりますよ!

135 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 21:04:52.69 ID:???
むしろフォアグラが豚レバーペーストになってしまったんだから
ジャンが五行ばりの嫌がらせをしてせっかくの高級フォアグラをダメにすると妄想。
前の大会での大衆向け中華の時みたいに

136 :第105話 大いなるクライシス!(1/2):2011/11/03(木) 21:18:28.56 ID:???
五番町の面々に、小此木はジャンがカワハギの肝を選んだ事を伝えていた。
しかも、店先でカワハギをさばいた揚句、残りの身は「犬にでもくれてやれ」と言ったらしい。
まったく人の心を持っていない……

だが、ぽよよんと着替え終わったキリコたちは、「格が違うもの」と否定的だ。
あくまで脇役で、フォアグラのボリューム感、存在感にはかなわない。
「そして!魚の肝なら「あん肝」の方が上やろ」
フランス料理でもあん肝は認められているが、しょせん魚は魚。
それを聞いて、「ザマーミロだぜ、ヒャハハハハーーーッ」と望月は嘲笑う。

ゴッゴゴゴ…ガルガルガルンと音を立て、スグルがトラックにハコ乗りしながらやってきた。
「いざや見参ンン!!!遠からん者は耳に聞けえ、近くば寄って目にも見よォ!
 我こそは万能の天才湯水スグルなりィッッ!!
 なんちゃって、これ昔ジャンが言ってたセリフかな、アハハハハーーッ
 ラリホー!労働者諸君、元気かい?」

妙にテンションの高いスグルがやってくる。
カワハギを選んだと聞いて、ピーヒャララと笑いだすと、
「勝負の前から大口たたかねえ方がいいぜ!」とジャンが現れた。

137 :第105話 大いなるクライシス!(2/2):2011/11/03(木) 21:26:40.66 ID:???
そして、勝負が始まる。
まずスグルが取りだしたのは、鴨のガラ。
ミルポア(セロリ、月桂樹の葉、パセリの軸などの香り高い野菜)を加えて――なんと炒め出した!
その後、ワインを加えて煮る。
出来あがるのは、フランス料理の「フォンドカナール(鴨のだし汁)」。
つまり、鴨の肝臓には鴨のソースを作るわけだ。

それに酢を加える。
黒酢――いや、「これは「バルサミコ」!しかもオークションで最高値をつけた、一本30万円の超ビンテージものだぞォ」
バルサミコとは、イタリアのモデナ地方で作られる、ブドウ果汁を発酵させて作る酢だ。
まろやかな甘味と芳醇な香りを持ち、煮詰めると甘いソースになる。

ところが、ジャンは「フフン」と笑うと名古屋コーチンの老鶏を取り出し、紅酢(あかず)とともにソースを作りだした!
「さーて、次はなにを真似してほしいかな!?
 なんなら最後まで真似してやろうか、お坊ちゃん!カカカーーーッ!!」

138 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 21:55:23.93 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい! 生着替え!生着替え!

>一本30万円の超ビンテージ
ハイ、またスグルに負けフラグ立ちましたw

カワハギのキモだけ取って後は犬に食わせろって相変わらずひでぇなw
ケンタッキーの皮だけ喰って後は捨てろと言ってるようなもんだぞw

139 :132:2011/11/03(木) 22:07:16.80 ID:???
>「そして!魚の肝なら「あん肝」の方が上やろ」
  .  , ― 、- 、   オレガ、マチガッテマシタ
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::.. .. .

それはともかく、

( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!ぽん!ぽん!ぽよよん!!
もうスグルとの勝負なんてどうでもいいや。どうせ負けだろうし。
ミスターが「ザマーミロだぜ、ヒャハハハハーーーッ」って保障してくれたからなw


140 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 22:14:43.69 ID:???
うむ今回も美味そうだ

…いやフォアグラだよ、おっぱいじゃないよ
断じておっぱい見て美味しそうだなんて言ってないよ
そんなにおっぱいの事ばかり考えるからおっぱいの事だって勘違いするんだよ
うんそりゃあおっぱい好きさ、でも料理漫画だよ美味そうって言ったら料理じゃん
ああもう、おっぱいおっぱい、おっぱいとにかくおっぱい

141 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 22:32:47.79 ID:???
元エロマンガ家の本領発揮だなw

142 :マロン名無しさん:2011/11/03(木) 22:39:40.47 ID:???
中華料理の黒酢って臭いのな
生ゴミみたいな臭いがする

143 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 14:32:12.79 ID:???
キリコのフォアグラやヤンのカワハギが気になるのも分かるけど
スグルとジャンのおっぱい対決もちゃんと見てやれよお前らwww

144 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 17:48:29.99 ID:???
>>143
とりあえず落ち着け

145 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 20:15:58.97 ID:???
内蔵料理といえば、ジャンが大谷に食わせた羊の脳みそだかの茶碗蒸し?
あれってうまかったのかな?
あの話って、キリコ共々食材当てクイズばかりやってて美味いのうまくないのの話をほとんどしてなかったような。

146 :第106話 完璧なる天才!:2011/11/04(金) 21:02:30.86 ID:???
「金にまかせて芸のない物を作るなぁ」と、ジャンは笑いながら名古屋コーチン、紅酢(あかず)を取り出す。
紅酢とは南方の赤米から作る酢だと、小此木の疑問に楊が答える。
米酢と黒酢の中間の味で、ツンとくる酸味はなく、さわやかなキレ味。
これを煮詰めて酸味をとばすようだ。

ジャンはスグルの料理と同じ工程をふんでスープを作る。
これは、フォアグラに対抗できる“モノ”を見つけられず、苦しまぎれの手段なのか…?
(今まではマグレだったのか…ボクが本気を出したらすぐにボロを出してしまうなんて……)

だが、スグルはそのまま引導を渡そうとフォアグラを調理し始める。
血管を掃除し、小さく切ってから塩コショウ。炒めてポルト酒で風味付けする。
研究されつくしたフォアグラを調理する以上、“ちゃんとした”調理をしている。

そこにコンソメで戻した、干したキヌガサ茸を取り出す。
なんとこれにフォアグラを詰め、ギョーザの皮で挟んでラビオリにした!
金もかかっているが手もかかっている、独創性のある料理だ!!!

パーフェクトだと自賛するスグルに、ジャンは“肝”を取り出す。
「大口をたたくのは実際に勝ってからにしろと言っただろ!?カカカカカーーッ!!」

147 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 21:27:26.86 ID:???
本気を出したらってお前…

148 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 23:34:55.54 ID:???
そういえば、最初にキリコと肝対決した時に、
ジャンはフランス料理の手法を使ってたな。

今回相手はフランス料理だけど、あえて中華の材料で真似ることにポイントがあるのかな?

149 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 23:40:42.49 ID:???
おしゃかさまのてのひらで踊らされてるスグル

150 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 23:43:55.03 ID:???
スグル「今回は本気を出した(キリッ)」
スwwwwグwwwwルwwwwww

151 :マロン名無しさん:2011/11/04(金) 23:46:56.49 ID:???
ああ 心に 愛が無ければ
スーパーヒーローじゃないのさ

152 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 00:13:44.13 ID:???
肉は(・∀・)カエレ!!w

153 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 10:38:03.35 ID:???
確かに初期の頃の肉のように小ずるい割に不思議と愛嬌があって憎めない点は同じだなw

154 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 11:27:57.57 ID:???
つぎは牛丼対決じゃー

155 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 11:47:23.98 ID:???
確かにあれだけボロクソにされてまだ挫けずに挑んでくるのは
心が肉のカーテンでガードされてるとしか思えん

156 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 14:51:44.00 ID:???
正直、今回はいまいちだったな。
料理の部分、半分は前回やったことの説明でテンポ悪いし
ジャンが出した肝も予想通り、カワハギの肝を何かに漬けたっぽいし。

前回の露骨なサービスシーンといい、ひょっとして人気落ちてないか?
きっと”天才”スグル坊ちゃんじゃ駄目なんだよ。肉ネタになっちまうじゃねえか。
”神の舌”大谷を出せよ。ビンロウ子を飲まされた挙句、テレビ局に訴えられてそうな大谷をよぉ……



157 :第107話 深遠なる謎!:2011/11/05(土) 21:14:21.92 ID:???
哄笑しながらジャンが取りだした肝は、カワハギのそれではない!?
「これは「白レバー」ってヤツさ!!」
赤褐色の鶏レバーと異なり、あまり運動しなかった鶏の肝臓――自然にフォアグラ化したものだ。
人工的ではないので、あまり出回らないらしい。

「ちょっと〜カワハギの肝を使うって話じゃなかったの?」
「ケケッ、スグルお坊ちゃまはお人よしだなぁ。すぐに人の言う事をうのみにする!」
だが、白レバーの濃厚さ、香り、味、舌ざわり――どれをとってもフォアグラには敵わない!!

「フォアグラに負ける物をどうしてわざわざ使うんだ!?」と言われ、ジャンはそっぽをむく。
「失敗をゴマ化すためにことさらハッタリをかましてきたんだ!!そうだろ、ハハハハハーーーッ」
そう笑って膝を打つスグル。

「そんなあ、ウソだろ!?カワハギの肝はどうしたのさ」と小此木はすがりつくように尋ねる。
その回答は意外なものだった。
カワハギの肝じゃフォアグラに勝てない。
そして、白レバーでもフォアグラに勝てない!
「でも心配はいらねえよ!!勝てない物を使って勝つ!!!それが秋山醤の魔法だぜ!!」

そこに、前回登場した中国人観光団がやってきた。
中国に帰る前にもう一度――という訳だが、なんと同じホテルのフランス人も連れてきてしまった。
「ちょうどいいギャラリー」と歓迎しつつ、二人は料理を続ける。

「でもカワハギの肝、どこで使うつもりだろ」とキリコは呟く。
カワハギでは勝てないから、なんてことは考える訳ない……

158 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 21:30:02.08 ID:???
カワハギと白レバーを一緒に食べるのか?
それじゃあ単純だよな、ソースにでも入れるんだろうか?
でもコーチンと紅酢でソース作ってるみたいだしなぁ

159 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 21:35:51.62 ID:???
まあどこかに使うんだろうけど何かカワハギ、白レバーいがいの第三の胆も出しそうな勢いだ。

160 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 22:40:18.09 ID:???
いや、何かふき取ってる様子もあるし、やっぱり白レバーをカワハギの肝漬けにしたんだろう
でないと豚レバーのときの伏線が伏線にならなくなる

でも、素材が互角になった事で、結局は引き分けになるんじゃないか
わざわざフランス人が出てきたのは、スグルのフランス料理とジャンの中華を互いに贔屓して、中国人フランス人が店の前で揉める
そのせいで弥一からも、もう二度と勝負はするな、と厳命されてスグル編の終わり

161 :マロン名無しさん:2011/11/05(土) 22:58:45.68 ID:???
中国人何しにきたんだよw

162 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 00:33:41.47 ID:???
>>157
レバーペーストに漬かってレバーの味がうつるというあからさますぎるヒントがある
漬けるんだろ
で、カワハギの肝の味がうつるんだろ

前回三大食感の説明に中国人が必要だったように
今回はフォアグラ文化を持つフランス人の知識がジャンの技術を賞賛する流れだろうな。
ヨーロッパには肝を肝で漬ける文化とかあるのかもしれん
パテとかカナッペとかソーセージとかミートローフとか畜産加工技術がいろいろあるようだし

163 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 09:14:53.89 ID:???
ソーセージで思い出したけど、前に中国には「血のソーセージ」があるって出てたから、
レバーの血管をあえて掃除しないことで味に深みを増させる……とかどうだろ?

164 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 17:56:18.24 ID:???
むしろカワハギの肝の方がメインだったり

165 :第108話 セ・トレボン!(1/2):2011/11/06(日) 21:00:18.44 ID:???
今回は「肝料理勝負」という事を知り、内臓料理が大好きな中国人・フランス人の観光客たちは大喜びだ。
「でも今回の勝負はスグルの勝ちデス!なんたってフォアグラはフランス料理の中でも最高の食材の一つ――
 そして、我がフランス料理こそが世界最高の料理デース」

「ムカッ#でも材料の善し悪しで料理が決まるわけじゃないね。ようは腕の問題ね!
 ちなみにフランス料理の技法は我が中華料理に全てあるけど、中華にあってフランス料理にない技法はいくつかあるね!!」
「ムカッ#中国人は食の芸術であるフランス料理を理解してナーイ」
お互いのプライドをかけたケンカが始まる……

そこに小此木がある疑問を投げかける。
「思うんだけど――…やっぱ白レバーっておいしいんじゃないかな!?」
ジャンはフォアグラ、カワハギ、そして白レバーと試食したうえで選んだ。
ならば、ジャンの白レバーはフォアグラより旨いのでは!?

リクツの上ではそうだが、ありえない話だ――「食べてみれば解る事や」と、楊は軽くソテーした物を皆に出す。
刈衣にも試食させるが、確かにフォアグラには勝てない味だ。
「普通の鶏レバーよりはフォアグラに近いけど…肝臓の甘味が希薄っていうか――濃厚さとコクが足りないよ!」
「脂肪が足りないからパンチ力がないんだ」
毒々しいまでのアクの強さがない!素材として弱い!インパクトがない!!

この差は料理法では詰められないのに、なぜ負ける白レバーを選んだのか?

166 :第108話 セ・トレボン!(2/2):2011/11/06(日) 21:01:52.05 ID:???
ついに料理が完成する。
フランス人の希望で、まずはスグルから。
「ウイ ムッシュ(かしこまりました)」というとくるくる回りながら盛りつける。
「Raviolis de Satyre et au Foie Gras, Vinaigre Balsamique
 (ラビオーリ ドゥサティール エオ フォアグラ ヴィネーグル バルザミク:
  キヌガサダケのフォアグラ詰め ラビオリ仕立て バルサミコ酢風味ソース)」だ!

キレイな仕上がりで、香りも“トレビアン”!フランス料理の命であるソースは…と、チュルンと食べる――
「Cest Tre's Bon(セ・トレ・ボン:とてもおいしいデス)!」と叫び出した。
フォアグラの重厚感、シャキシャキしたキヌガサ茸の食感、ラビオリのツルンとしたのどごし。
付け合わせの温野菜は、レタスをダブルコンソメでゆがいたリッチでフレッシュな味わいだ。
しかも、バルサミコソースは鴨の味がする、フォンド・カナールがベースだ。
そしてただもんじゃない豊かな香り…

「どこの料理人だ?」と尋ねられるほどのほめっぷりに、スグルは笑いだし、ジャキィーンとポーズを決める。
「ボクは料理人じゃない!!!“ 万能の天才” 湯水スグルだぞ!!! 料理人としてあくせく働いてなんかいるものか、ハハハハーーッッ!!」

167 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 21:11:34.58 ID:???
フランス人も中国人も本当に素人かよ
反応がでかすぎるわw

168 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 21:15:08.44 ID:???
もし日本料理の審査してくれって言われても、ここまで詳しく批評出来る自信ないな

169 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 22:07:17.17 ID:???
ああ、やっぱりスグルはフランス料理作ったのか。
確かに料理勝負とはいったけど中華料理勝負とはいってないしな。
二戦目はスグルも中華料理してたけど一戦目は中華料理じゃなかったしな。

170 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 22:49:06.84 ID:???
>あくせく働いてなんかいるものか

ここらへん、ジャンも金のために働いてるって感じじゃないよな
ジャンは16歳だから、雇用してもいいわけだけど……
ひょっとしてスグルより年下?

171 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 23:27:02.51 ID:???
そういやジャンって給料幾ら位貰ってるんだろ?
性格はともかく技術は超一級なんだし、かなり貰っててもいいとは思うが

172 :マロン名無しさん:2011/11/06(日) 23:43:45.42 ID:???
いうても見習いだしな。
どんなもんだろう。

173 :マロン名無しさん:2011/11/07(月) 03:07:01.56 ID:???
ミスターよりは少し上と予想w

174 :マロン名無しさん:2011/11/07(月) 05:42:30.84 ID:???
ああ予定調和あわれスグル君

でも消化試合な展開でも十分おもろいね
絵の力?キャラの力?

175 :第109話 竜肝鳳珍!:2011/11/07(月) 21:03:17.08 ID:???
スグルのフランス料理は、中国人たちにさえ好評だ。
だが、ジャンは余裕を崩さず「竜肝鳳珍(ロンコンホウチン)」をテーブルに叩きつける!
美しくまとまっているうえ、フォアグラにも負けないくらいの濃厚な香りがする。
また、脂肪分を補うためにこっそり豚の背脂もはさんでいた。

それを聞いて、キリコはふとひらめく。
(「竜肝」という料理名…「竜」は海の最高の物を表わす美称!)
そして、試食した観光客にズンと響く味――
「Je ne vous crois pas(ジュ ヌ ヴ クロワ パ:信じられない)!これが本当に鶏の白レバーなのデスカ!?」
嫌味な臭いはないのに、こってりとしたコクが出ている力強い肝臓(レバー)の味…
フォアグラより脂肪分が少ない分、レバーの風味が強調されている。
中国人たちも、複雑玄妙・味昧纏綿・驚天動地の味だと絶賛している。

背脂だけでは出せるはずのない濃厚な味――それは「カワハギの肝」を使っているからだと、キリコが胸を張って乱入してくる。
ガブリと食べると、予想通り。
白レバーをカワハギの肝に漬けこんでいた!!

白レバーの余分な臭いを牛乳で消し、裏ごししたカワハギの肝に竹葉酒(チクヨウシュ)と
柱候醤(チュウホウジャン)を混ぜたものに漬けこんだのだ。
「海の最高の肝臓で、陸の最高の肝臓を引き立てたって訳よ!!!」
つまり、安い材料でフォアグラに近い物を作ろうとはせず、勝つためにそれ以上の物を作ろうとしたのだ。

レバーをレバーでマリネするという、その発想に驚く五番町の面々。
だが、スグルはまだ白レバーでは勝てないと言った刈衣の言葉を信じている。
ところが、ジャンは両者の間には「決定的な違い」があると言い放つのだった…

176 :マロン名無しさん:2011/11/07(月) 21:51:57.61 ID:???
>スグルはまだ白レバーでは勝てないと言った刈衣の言葉を信じている

頬を赤く染めた刈衣さんカワイイなぁ…
スグル爆発しろ

177 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 00:39:20.66 ID:???
>>176
女執事とのこの関係性いいなあ

そのうちスグルの料理の師匠はこの女執事だった!とかいって
メガネはずすとジャン顔負けのはじけたシロウト料理人になるのかな

178 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 15:43:11.29 ID:???
そんなありふれたベタな展開は流石にしないだろ…

179 :第110話 再現不可能!:2011/11/08(火) 21:10:44.01 ID:???
スグルと刈衣は恋人同士よりも深い主従のきずなで結ばれている――
そして、「刈衣さんがボクを天才だと言っている!ならばボクは天才だと言われたボクを信じなければならんのだ!」と大声で宣言する。
だから自身のフォアグラの勝ちだという論理らしい。
その発言にニヤリとするジャン。

だが、もう結論は決まっているらしい。
「全員一致で秋山醤の勝ちとシマシタ!」
そう言われて乱心したスグルは「偽物の中国人とフランス人じゃないのか」とつかみかかる。

確かにスグルの料理は“サイコー”だった。
しかし、これは他のコックにも出来る料理――食材の組み合わせから味が想像できる料理だ!
それは当り前の事だと食い下がるスグルだったが、ジャンの料理は材料と完成品が解っても作れない料理。
カワハギの肝と調味料の割合、白レバーを漬けこむ時間――全て見当がつかない。

「それじゃ、勝敗の分かれ目は真似できるか出来ないかって事なの?
 それほど言うのなら、ボクがジャンの料理を真似して見せようじゃないか!!」
「そりゃおもしれー!」と笑うジャンは、一晩漬けなければならない白レバーではなく、
「このカワハギと同じ物を作ってみろ」とあおるのだった。

だが、出来あがった物はエグくて臭くてひどい味……スグルの顔が真っ黒に染まる。
竹葉酒(チクヨウシュ)と柱候醤(チュウホウジャン)が少なければエグイ物になるし、多ければ肝の味を殺してしまう!
ジャンを天才だとほめる観光客は「フォアドボライユ ポワレ エーグル ドゥ アラジャン:
 鶏レバーのポワレ、赤ワイン酢風味ソース、シェフ・ジャン風」と料理名を付けるほどの入れ込みようだ。

「つい本気を出してしまった」と言うジャンは、「次に勝負するのならそっちの女の方だ」と刈衣を指名する!?
裏でノウハウを教えていた刈衣と、勝負してみたい!!!

180 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 21:47:05.92 ID:???
おお、次は刈衣さんとの戦いか。
股間が熱くなるな

181 :マロン名無しさん:2011/11/08(火) 22:01:56.86 ID:???
対五行戦で「最も効率のいい手段」で包丁を腐食させたを取ったジャンと、
>>106で「もっとも効果的な方法」で金にものを言わせた刈衣……

泥仕合の予感

182 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 01:06:25.62 ID:???
はじけキャラではなさそうだが、ある意味師匠ではあったわけか。
まあ金持ちのボンボンの面倒見役といえばいろんな方面で器用で有能だろうから
スグルよりは料理知識が豊富でも料理スキルが高くてもう何の不思議もないが

でもずっとグラサンってやっぱ異様だから
はずすとキャラ変わるとか、すごい美人とか、生来盲目とか何かあるんじゃないかなぁ

183 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 01:53:50.52 ID:???
「この刈衣、生来目が見えん!」

184 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 02:08:15.31 ID:???
>>183
むう、あれが世に聞く「手綱部の事案(てつなべのジャン)」

185 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 03:19:49.46 ID:???
 刈衣家(かりいけ)―――

江戸末期の開国期、当時の豪商・刈井質右衛門は日本の食生活が欧米化することを見据え、
名高い木村屋などに先立つこと数年、日本初のパン屋を開業した。欧米に追い付くことと、
パンが米の代わりになるのだという自負を込め、屋号は「米(べい)」とした。
パン屋のことを俗に「ベーカリー」というのは、この日本初のパン屋「米・刈衣(べい・かりい)」を起源とする。

以後、刈衣一族は文明開化期の日本における新たな食文化の最先端をリードする存在となる。
しかし、二代目当主・刈井宇都太郎(欧米化にあわせて、ファミリーネームをあとにし、パーソナルネームを簡略化した宇都・刈衣と名乗った)の代、
彼に悲劇がおとずれる。料理の研究の最中、煮えたぎった油が飛び散り、彼の両目を焼き焦がしてしまったのである。
新たな調理技術に集中するあまり、安全への配慮を怠ったせいであった。
この悲劇を教訓に、刈衣一族は目を守るため、幼き日より四六時中サングラスを身につけて過ごすことがならいとなった。
なお、不注意のことを「うっかり」というのは、二代目当主の宇都・刈衣の名に由来するのは言うまでもない。

 ―――民明書房刊 『刈衣なる一族』 より抜粋

186 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 08:32:34.57 ID:???
刈衣「ふっ。さすがに我が刈衣家の恐ろしさくらいは知っているようだな。
   今降参するというなら命までは取らずにおいてやるぞ?」

187 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 12:24:31.42 ID:???
望月「今度こそわしの出番じゃーっ」
睦十「どけいっ!もはや貴様らの出る次元ではないわ!」

188 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 13:15:19.99 ID:???
望月は富樫よりもサザエさんヘアの男(名前失念)ポジションだろw

189 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 13:22:33.92 ID:???
わしが五番町飯店オーナー・五番町睦十である!

190 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 16:09:31.03 ID:???
それは普通に言いそうだw

191 :第111話 刈衣さん発動!(1/2):2011/11/09(水) 21:03:45.68 ID:???
勝負の翌日、望月は相変わらずジャンに絡んでいた。
彼のまかないの唐揚げは大きさがバラバラで火の通りがめちゃくちゃな上、キャベツの千切りは百切りのようだ。
スグルのほうがよっぽど旨いと言われて、「どこがスグル以下だってんだよォ」とつかみかかるが、
「どこがスグル以上だってんだ?」と返されてしまう。

その上、「確かにおまえの料理は旨くねーんだからよ」と岩田にたしなめられてしまった。
だが、素人の女執事にも挑戦を挑むとは図に乗っているのは確かだ――
と、ジャンは「ただの素人の訳ないだろうが」と反論する。
これまで、彼女が細かい料理手順の指示をスグルに出していたからだ。

昨晩、ジャンと狩衣の勝負を拒否したスグルは「執事のほうが料理がうまかったらどうしようとかビビっているんじゃねーの?」と言われてしまった。
そこに刈衣が割って入り、主人を侮辱したジャンを鮮やかに転ばせる。
彼女には武道の心得と人体の構造の知識があるからだ。

「料理も同じ――食材の扱い方・栄養学・化学・人体生理学・物理の完璧な知識を持っていればどんな料理も作れると思います」
そう言って勝負を受けた刈衣花梨には、スグル以上の“なにか”がある……

192 :第111話 刈衣さん発動!(2/2):2011/11/09(水) 21:05:16.41 ID:???
そこに、出前――湯水家からの使いがやって来た。
その中身はウナギの炒め煮、ツバメの巣のスープだ。
何も考えずに箸をのばす小此木はウナギに舌包みを打つ。
みなも食べ出すが、何かおかしい……
ジャンは小此木に目隠しし、ぐるぐる回転させる。

再び同じ物を食べると、ウナギの味がしない!?
「これは“譜茶料理”ってヤツさ!」
本物が一切使われていないのだ!

ウナギは、豆腐・大和芋・レンコンをすり鉢ですり合わせて千切りにしたゴボウを加え、海苔の上にのせて揚げただけ。
あらかじめ包丁で身の肉質を描いておき、縮んだ海苔は皮のようになる。
植物性の物で取ったダシ汁に、酒・ショウ湯・砂糖・ネギ・ショウガを加えて作った中華ダレでにて、片栗でトロミをつければ完成だ!
一方のツバメの巣は細切りした大根に片栗粉をまぶし、蒸し上げて精進スープに入れた物。

「いつの間にこんな技を」とスグルに聞かれた刈衣は、「執事ですから」とさらりと答える。
相手に自身の腕前を知らせた上で、執事として恥ずかしくない勝負を正々堂々としたいようだ。

「なるほど、これがあの女の腕前か――やっぱり大当たりだったな。ククククククッ」(1/2)

193 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 21:41:01.14 ID:???
とりあえず

ミスターざまああああああああああ

194 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 21:44:42.96 ID:???
ミスターざまあww 
しかし何度も思うが、なんであんなんで五番町飯店にいられるんだか
料理は下手糞、性格悪い、暴力…

195 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 22:48:01.31 ID:???
ミスターがいれば、自然と「あいつのようにはなるまい」と思うだろ?
それ以上の精進するかどうかはともかくとして、少なくともクオリティの維持は期待できるってわけだ

196 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:10:38.75 ID:???
つまり反面教師担当って事か

197 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:12:48.92 ID:???
>>187-189
遅レスだがまったく違和感なくて吹いたわw
しかしミスターのブレなさは異常だな

198 :マロン名無しさん:2011/11/09(水) 23:32:23.42 ID:???
小此木「ウナギ美味しー!」
ミスター(うん、これは美味いウナギだ)
五番町の皆「何かおかしい気が……」
ミスター(!?)

ジャンが目隠しで小此木に食べさせてネタバラシ

五番町の皆「やっぱり、おかしいと思ったんだよ」
ミスター「そうそう、何か違ったんだよなー」

199 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 00:28:19.10 ID:???
>「執事のほうが料理がうまかったらどうしようとかビビっているんじゃねーの?」

普通ならそうなりそうなもんだけど、このスグルはなんか違うんだよな。
なんかお母さんに甘えてるような感じ。

200 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 00:44:29.43 ID:???
スグルとの関係は教育係で母であり姉でもあり恋人でもあるって感じかねえ。
こんどはスグルが助手になるのかな体力的な意味で。

201 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 18:32:56.24 ID:???
とりあえずかりかりさんがかわいい

202 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 20:58:10.52 ID:???
そういえば、脚韻を踏んでるんだな

203 :第112話 ブラインド・テスト:2011/11/10(木) 21:00:46.08 ID:???
もうすぐ刈衣とスグルがやってくる…
ジャンは、栄養学や生理学よりも毎日の訓練の方がよっぽど役立つといつもの通りだ。
その態度に安心する小此木だったが、ドンと段ボールにぶつかってしまった――中から缶詰めが飛び出してしまう!!
急いで片づけようとするが、缶にはラベルが貼っていない…
泣き出す小此木に、ジャンが助け船を出す。

スプーンでカァンと叩くと、「これは竹の子の水煮だ」
クワイ、ヤングコーン、マッシュルーム、フクロ茸とどんどん音の響きだけで当てていく。
まるで税関の検査員のようだ。

「ありがと、ジャン。感謝感謝!」とはしゃぐ小此木は、またドンと刈衣にぶつかってしまった。
実は、彼女にも同じ事が出来るらしい。
取り出したのは、一種のスペクトラムアナライザー!
シュウハスウブンプ――望月は中華風スープと間違えたが――を調べる機械だ。

つまり、缶の中を通過した音波の変化で中身を当てる機械だ。
しかも、ジャンが黄桃のシロップ漬けを白桃のそれと間違えている事まで指摘する。
「フフフッ、料理人の勘なんてワリといいかげんなんですね。やはり数値の方が信じられます。
 でもまあ、こんな中身当てゴッコはたまさかのお遊びですから気にしないでくださいね。
 勝負になったらもっとちゃんと学問と知識を総動員して料理にとりかかりますから♥」

歯噛みするジャン――

204 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 21:07:19.32 ID:???
とりあえずいつも通り


ミスターさまああああああああwwwwww

205 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 21:07:42.08 ID:???
間違えた

ミスターざまあああああああ

206 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 21:09:54.92 ID:???
相変わらずの望月ざまぁwww

>>204
ミスター様ワラタw

207 :マロン名無しさん:2011/11/10(木) 22:43:20.10 ID:???
実際に機械でやろうと思うと、缶本体による音の変化が無視できないんじゃないだろうか
詳しくは知らないけど。

機械を使う料理人は河原以来。
どう差別化するかな?

208 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 00:09:43.66 ID:???
>>207
仮にやることが全く同じだとしても
クッキングスクールの、上から目線で嫌われ者のキモ野郎と
作中でも一番といっていいほど魅力的な女性キャラとではすでに差別化されてるといっていい

209 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 07:59:25.44 ID:???
機械に使われてる奴と機械を使いこなす人だろう。
コンセプトは素人に近い人が熟練の料理人を越すか同じ味だしその上でカリイさんは正しいんじゃない。

210 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 09:02:44.45 ID:???
そうは言ってもかぶっているのは確かだし
結局ジャンに勝てるのは、キャラ補正ありのキリコくらいだろ
やっぱり次の勝負刈井さんの負けだと思うな

211 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 09:24:50.28 ID:KOwsd5+V
純粋に勝ち負けより中身を楽しもうじゃないか

212 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 13:24:40.57 ID:???
確かに刈井さんの中身(眼鏡取った素顔・裸)は大事だな

213 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 13:24:44.43 ID:???
河原におっぱいが生えたら萌えた
ってことだろ

214 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 13:51:32.02 ID:???
そうかグラサンとったら河原そっくりな可能性もあるのか
実は河原の姉とかで。誰得だけど。
やっぱグラサンって不自然だから何かしら意味があるだろうしな
読者に素顔を伏せておくためというのはしっくりくるな

215 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 13:54:51.36 ID:???
名前の元ネタはカヒミ・カリィ

216 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 15:54:55.04 ID:???
>>214
実はサイボーグなんでしょ、あの執事さん

217 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 18:10:26.50 ID:???
蟇目のフェードアウトぶりから何か伏線だとか考えない方がいいと思う。
普通に外すか何となく最後まで外さないとかになると思う。

218 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 18:51:16.21 ID:KOwsd5+V
蟇目は再登場させてもいいキャラクターだよな確かに。

219 :第113話 勝利宣言!:2011/11/11(金) 21:03:24.77 ID:???
料理人の勘よりも数値の方を信用する刈衣は、「キミをケチョンケチョンにやっつけてあげますからね!!」と宣言する。
そこに、弥一がやっていた。
なんと、彼女とジャンの勝負をバックアップしたのは彼だった!
それは、二人の勝負が五番町の役に立つからだそうだが……

弥一が選んだ課題は仔羊!
ジャンは包丁をべろりと舐めると、一刀両断!!
「カッカッカーーッ!オレはこの肩肉を使わせてもらおうか」

大ざっぱだが、手際が良い。
だが、刈衣から「ワタシにも切り分けてもらえます?」と頼まれてずっこけてしまう。
「さばいた事がないのによく勝負をする気になったな」
彼女が選んだのはアバラ骨のついたキャレ(背肉)だ。

調理を始める二人の後ろで、小此木が楊に今回の課題について尋ねている。
どうして羊料理が難しいのか?
意外とレパートリーが少なく――「シ刷羊肉(スウアンシャンロウ:北京のシャブシャブ)」ぐらいしかない――
南方の中華になじんだ日本では、北方で発達した羊料理は好まれない。
もっとも、仔羊なら独特な臭いもしないのだが。

ジャンはシチュー用くらいの大きさに切って、サッとゆでてショウ油とからめて素揚げ。
炒めたネギ・ショウガ・玉ネギを腐乳(フウルウ:豆腐チーズ)、赤ワイン、鶏スープで煮込むようだ。
一方刈衣はまだ肉の掃除をしている。
素人だから仕方がないが、手際が悪い……
その後、岩塩とコショウをすり込む。
ただ塩コショウしてるだけの料理のどこが学問なのかと言う望月は、弥一に叱られてしまった。

「チンタラやってると肉が腐っちまうぜ」とからかうジャン。
だが、彼女が作っているのは勝つためだけの料理――
「しかも使う調味料はこの岩塩だけよ!ウフフフフッ」

220 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 21:09:36.64 ID:???
三週連続になるが・・・・・・・






望月ざまあああぁぁぁぁぁwww

221 :マロン名無しさん:2011/11/11(金) 23:27:33.38 ID:???
ミスt(ry
ざm(ry

222 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 00:42:41.04 ID:???
>素人だから仕方がないが、手際が悪い……

おいおい、可愛すぎるだろ…
キリコやヤンは周回差つけられてるだろコレ
まあキリコとかは胸があるから巨乳ファンには根強い人気が維持できるかもしれんが

223 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 13:17:43.12 ID:???
勝つためだけの料理ってのが楽しみだな
思えばスグルも執事さんも、勝つためだけに料理やってる点ではジャンと同じなんだよなー

224 :第114話 吸い寄せられた舌!:2011/11/12(土) 21:12:00.50 ID:???
「勝つためだけが目的」の料理を作るという刈衣は、香草を取り出す。
勇気と大胆さのシンボルであるタイム、勝利者の冠に使われていたローリエ(月桂樹)、エストラゴン、そしてニンニクのスライスを乗せる。
願をかけるあたりにかわいげがあるが……
これらの香りを逃がさないように、一度取り除いておいた脂肪で挟む。

二人の料理がハッキリところに、スグルがスープを持ってきた。
「トマトジュースをコンソメでのばして、生クリームでコクをつけました。下には固まらせたコンソメゼリーが入ってるよ!」
料理勝負とは関係ないが、冷たいゼリーがのどを溶ける瞬間、まさに人肌で溶ける絶妙な味だ。
(スグル様偉い!!これで私の勝ちは確定です!)

調理終了!
まずはジャンの仔羊の煮込み、「如意胡羊鍋(ニョイコヤンウォー:中国の西方から来た羊とイチジクの料理)」
「この秋山ジャンが腕によりをかけた料理なんだからよ。正直にいえばお前らにはもったいない料理だぜ、カカカーーッ!」
激昂する望月だったが、「いつもの秋山じゃんか」となだめられてしまった。

だが、その料理に対しては望月も評価する。
クセのある腐乳と羊を合わせて旨さを出し、濃厚だがしつこくない味!
乾燥イチジクでほんわかと甘いアクセントをつけている。
味を重ねてマイルドな味にした、羊嫌いの人にも食べられる料理だ。
「顔に似合わぬソフトな料理に仕上がっているぞ!」という弥一の評価に小此木が突っ込みを入れる。

対する刈衣の料理は「子羊のロースト香草風味」!
手づかみでガブリと食べると、「ほ!!」と感嘆の声が漏れる。
見た目通りのワイルドな料理。
外側の岩塩のしょっぱさがキツイけど、肉はジューシーだ!
「ん〜♥一緒にスープを飲むと、いっそうおいしく感じてしまう!」
あとを引く、いくらでも食べたくなる料理だ。

――カリウム、ナトリウム、エンドルフィン。全ては学問です――

「な…なんか次から次へと食べたくなってくるぞ、不思議だ。なんで……??」

225 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 21:19:21.89 ID:???
展開は普通な感じだけど
刈衣さんの言ってる事が解からんな
スグルがスープ出したから勝ちとか
カリウム・ナトリウム・エンドルフィンとか

スープが羊によく合うとしても、ジャンだって羊使ってるわけだし
カリウムやナトリウムなんて元素記号覚える時に聞いたくらいだし、味の勝負に関係あるのか謎
エンドルフィンに至っては脳内麻薬だし全く解からん

226 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 21:51:33.54 ID:???
スーパードクターKの病院食の話で
「カリウムを控えてるから・・・・・・トマトなんかもっての他じゃねえか!」
ってのを思い出した。

トマトに含まれるカリウムが鍵なんだろうな。
エンドロフィンがよくわからんが

227 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 22:56:23.63 ID:???
刈衣さんだけにカリウム・・・・・・・  ごめん、なんでもない

228 :マロン名無しさん:2011/11/12(土) 23:00:57.83 ID:???
科学がどうこう栄養素がどうこう言ってるってことは
要するに五行膳をもうちょっと科学的に理由付けした感じの理屈で
こりゃ一本取られたって流れか?

229 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 00:14:16.32 ID:???
刈衣さんがやろうとしてる意味合いでのナトリウムカリウムの話はわかるけど
あんま語るとネタバレになりそうだからいいや
スイカの利尿作用なんかもソレだよな

エンドルフィンはトレーニングやランナーズハイのときによく出てくる単語だな
こっちは香草の苦みや岩塩のしおからさがそれほど苦痛とも思えないから
よくわからん

230 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 00:14:59.27 ID:???
>>227
いや、炯眼だな。

それでわざわざカリイ・カリンと頭韻を踏んでたわけだな。

231 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 01:32:35.86 ID:???
久し振りに「望月ざまぁ」じゃない…ちょっと寂しい

232 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 08:30:34.14 ID:???
スグルのトマトスープいいな。うちでも出来そうな辺りが

233 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 11:49:36.42 ID:???
スグル様偉い!と言ってるあたり、このスグルの行動は元々打ち合わせてたもんじゃなくて
スグルが刈井さんのフォローとして独断でやったってことか
本当にこいつら仲がいいというか、息があっているというか

234 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 15:09:43.37 ID:???
恋人以上の主従の絆とかいってるけど普通に五年後十年後ぐらいに結婚してそうもしくは愛人。


235 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 17:43:07.61 ID:???
まあでもスグルの筆おろしは刈衣さんがやったんだろうな

236 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 18:27:46.30 ID:???
スグルへの憎しみが芽生えた

237 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 21:02:11.36 ID:???
スグルスグル言うとキン肉マンを呼ぶキン肉大王を思いだしてしまう

238 :第115話 ジャンキー!:2011/11/13(日) 21:10:15.71 ID:???
刈衣の料理を運ぶ手がとまらない…
しかも、スグルのトマトスープからも手が放せない。

それを目にしたスグルは「アッハッハッハァーーッ!」と大笑いし、刈衣の勝ちを宣言する。
「手が止まらない?あたりまえさ。これはそういう料理なんだよ!ウククククーーッ!」
「あなた達は今エンドルフィンに支配されているんですよ!」と、種明かしする刈衣。

エンドルフィンとは脳内麻薬物質のこと。
肉汁と脂身とあわさって緩和されてはいるが、岩塩が爆弾のようなショックを与えている!
そして、その痛みをやわらげるために、防衛反応として“快感”をもたらすエンドルフィンが分泌されるのだ。

とはいえ、これと同じような物は皆よく食べている。
塩の粒と油の甘さ、食べ出すととまらなくなる物――「そう!ポテトチップスです。いわゆるジャンクフードと呼ばれている物ですね」
だが、同じ原理なのに、ああまで効果が出たのはどうしてか?
その鍵は、トマトスープにある。
これには大量のカリウムがあり、飲むとナトリウム不足になる!
どちらも一緒に排出されるからだ。

「足りないナトリウムをどこで補うかと言うと、塩化ナトイウム――つまり塩で補うんです!
体が欲しがるものはおいしく感じるというわけだ。
「料理は学問です!!今回私は人体生理学を応用した料理を作ったんです。キミってまだそういうこと全然分かってないみたいですね」

弥一が期待した通りの、面白い料理だ。
そして、ジャンは自身の料理をゴミ箱に投げ込む。
「ケッ――味に味を重ねて作った料理も、結果が出なきゃただのゴミだろうが!」

239 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 21:18:50.74 ID:???
ほう、ジャンが負けたか。

240 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 21:35:49.04 ID:???
ああ、なるほどエンドルフィンが支配で
トマトジュースでナトリウム不足になるんだよね
んで塩が必要だからジャンが負けた……と

よーしOKさっぱり分からん

241 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 21:54:11.99 ID:???
毎度のことだが、この漫画の登場人物はもう少し食べ物を大切にしろよ…

242 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 22:00:31.44 ID:???
したり顔で解説してはいるけれど
この理屈だとスグルのサポートがあってこその結果だから
料理そのものでは別に勝ってないよな
スープを看過したジャンが甘かっただけで

243 :マロン名無しさん:2011/11/13(日) 22:23:36.39 ID:???
ジャンざまぁ……って思われているんだろうな

244 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 00:49:01.45 ID:???
これ、刈衣さんのは後を引くだけであって
料理として美味いのは、ジャンのほうだったんじゃないだろうか…

>>243
たぶんミスターは思っている。ただし理屈は解っていないw

245 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 01:08:54.14 ID:???
まあでもジャンは科学的知識にもとづいてやったかどうかはともかく
医食同源の知識で胃袋を使おうとしたり
生理機能である満腹感を利用して大前君をハメたりもしてるんだよな
となると科学知識というジャンルからの「勝負」に勝てなかったジャンは完敗なんじゃね?

控室でまた血まみれになんのかなジャン
今度は血まみれかとおもいきやトマトまみれで、トマト使ったリベンジ料理でもやるのかな

246 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 04:04:24.77 ID:???
>>244
ジャンクフードの理屈ってバラしちゃったしな
何となく話の流れをジャンが敗けたように持っていったが
つまるところ、調子こいて油断してたジャンから、奇策で一本取っただけと自ら明かしてしまった

逆に言えば、今度は刈衣さんが調子こいて解説なんてした結果
まともにやったら勝てないと、かえって底が割れてしまったわけで

247 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 04:09:33.27 ID:???
奇策でも一本とったことには変わりないからなぁ
キリコから見れば中華料理としてはジャンが勝ちという判断をするかもしれんが
肝心のジャンが負けを認めてるんだからどうしようもない
元々料理人ではない上に技量もシロウトのカリイさんだからまともにやる方向になるわけないし。

248 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 07:13:30.14 ID:???
ぶっちゃけ今回みたいに素人相手でなければ
「なんでもいいから勝てばよい」が身上のジャンからすれば、
今回のような流れでも十分敗北に値すると思うな
それこそマジックマッシュルームや大前の時のようなことをやり返されただけで、
それに対処できなかったのはジャンの甘さってことになるし

249 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 15:57:54.68 ID:???
うん、ただ一本取られたのはジャンの甘さってのは事実なんだけど
刈衣さんの言っている「数字や科学の方が、料理人の技術や勘より上」ってのは成立しないんじゃないかなーって

250 :第116話 スーパー・プティング!(1/2):2011/11/14(月) 21:01:02.12 ID:???
「この勝負、秋山の負けだ!」と、弥一が判定。
複雑に味を重ねた食べやすい煮込み料理と、羊の旨味そのものを食べさせた料理。
皆が夢中になって食べたのは、刈衣の料理だった。
「クセのある羊の旨さを生かすも殺すも料理人の腕(センス)しだいってことだな!」とまとめる。

その間、ずっとジャンはゴミ箱の前で手を突いていた。
望月は「ケケケケケ」と、スグルは「フフッ」と笑い――そしてジャンはニヤリと笑う。
「オレはまだまだ甘ちゃんだ。だけどまぁ、オレ様の読みは的中したわけだな!」

やはり「料理は学問」と言う刈衣はただ者じゃなかった。
しかし、スグルよりは有能とはいえ、「学問だけでオレに勝てると思うなよ!」とジャンは左腕を突き付ける。
「最高の料理は鍛え上げたこの腕が作るんだぜ!!!学者のお遊びとは違うんだよ!カカカカーーッ!」
そのふてぶてしさに呆れつつも、その意見になびく五番町の面々だった。

しかし、弥一にはまだ思うところがあるようだ。
「おまえ達におもしろい物を見せてやる!」
それは、「刈衣式スーパー・プディング」!

だが、皆なにが“おもしろい”のか分からない。
ただのレモン風味のカスタードと、スポンジケーキを重ねただけ。
手間のかかる甜点心、「女乃王千層夾(ナイウォンチンツアンガブ:カスタードあんの重ね蒸し)」に似ているが…

251 :第116話 スーパー・プティング!(2/2):2011/11/14(月) 21:03:57.84 ID:???
「あれ〜これカスタードとスポンジの境い目がないやんか!」と、楊が気づく。
重ねたのではなく、一緒に―― 一度に作ったという事!!!
スポンジは焼き、カスタードは鍋で作るのだが、どうやって?

まずボウルにバター、砂糖、卵黄、小麦粉、バニラ、レモン汁、牛乳を加えて混ぜる。
もうひとつのボウルには卵白と砂糖を混ぜて固く泡立てる。
ふたつを合わせて軽く混ぜ、湯せんにしてオーブンに入れれば完成!

比重の軽い卵白は牛乳の上に浮く訳だが、その時、小麦粉・卵黄と共に上昇する。
これらが直火に焼かれてスポンジケーキになる。
一方、下に残った牛乳と卵黄は湯せんでカスタードクリームになり、スーパー・プディングの完成。

中華にはない技法――簡単だが、科学のなせる技!
「ウカウカしてると学者のお遊びにひれ伏す事になりかねませんよ!!」

252 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 22:45:41.42 ID:???
クッキングスクールの人は出るのが早すぎたんや

253 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 23:02:48.79 ID:???
なんか今回は普通に「へぇー」ってなった

254 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 23:25:45.20 ID:SwX6/a1r
>>252
クッキングスクールの人はムラのない焼き方やらにこだわったが、知識で上回ったってほどでもないもの。仕上げに力入れていたが。

料理人が出来ることを機械で効率的にしたのがクッキングスクールさん。
料理人が出来ないこてを、機械で行うのがカリイさん

255 :マロン名無しさん:2011/11/14(月) 23:33:53.36 ID:???
実際食べたことないけど、1層でも千(?)層でも全体の味は変わらない…よなぁ
ならこっちの方がいいかなぁ
境い目のあたりが面白い味になりそう。

256 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 00:53:36.29 ID:???
>「この勝負、秋山の負けだ!」と、弥一が判定。
>やはり「料理は学問」と言う刈衣はただ者じゃなかった。

とりあえず話をすすめるにあたって、刈衣さんを下げる形にしないのは感心だよな、弥一もジャンも。
ジャンは負け惜しみ臭いとこもあるが、相手の長所を認めた上で料理人としてのアドバンテージを見せようとするところは評価できる。

>>254
真空調理は従来の技法の料理人にはむりな新技法だろう
それに体感的な経験を重視しない点でも料理人とはいいがたい。オペレーターだね。

刈衣さんがすごいのは、生理学の知識があったとしても、それを結果がわかりやすい形で披露できたことだね。
河原の場合、仮に彼があの機械を開発し、その長所を知った上で機械でしかできない調理を行ったとしても
河原すげーと思わせる要素があんまないんだよな。刈衣さんの場合は個々の知識はそれほど大したことなくても
それを身近に効果的に実践できてるとこがすごい
ジャンの龍の涙じゃないけど、演出なんかも含めて技量だしな。

257 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 07:20:10.53 ID:???
なんかジャンも勝つまで絶対勝負をやめなさそうだよな
そういう意味じゃスグルと実はいい友達になれそうな気がしなくもないぞw

258 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 07:25:29.11 ID:???
スグルと小此木ってノリが似てるな

259 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 18:07:26.21 ID:ZH2crdwI
計算高いのがスグル
この漫画唯一の癒やしが小此木

260 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 19:27:59.12 ID:PPlWuUhG
連載終了したろ

261 :第117話 選ぶべき道!:2011/11/15(火) 21:01:09.92 ID:???
ジャンと刈衣の翌日、五番町飯店にいつもの活気はない…
ジャンが負けた上、刈衣に何も言い返せなかったからだ。
ちなみに、勝負は刈衣の体力が続かず延期になってしまった。
明日の課題は魚料理の中でも特に難しいとされる「蒸(ヂオン:蒸し物)」――

しかし、どうして素人が旨い料理を作れたのか?
李は、食べる人の事を考えた料理をめざしているからだと答える。
「ただ、私たちとはおいしさのメカニズムへのアプローチが違うみたいです」

そして、中国人の客が注文した「麻婆豆腐(マアボードウフ)」を作り出す。
「フフッ」と笑い、お玉を一閃、大量のトウガラシ油と豆板醤を加える!?
これは四川省から来たお客さんのための料理。
「五番町飯店の味ではありません!」
四川からの長旅で疲れ、料理を残してしまうような客たちに必要なのは、胃腸を活性化・発汗を促す四川伝統の辛〜〜い料理!!!

どうしてそんなものを作ったのかと尋ねるキリコに、
「五番町の味も大切だけど、お客さんに喜んでもらう事が一番ですよ!それが「料理する心」ってもんでしょ」と答える。
「は…はい!」というキリコの返答を聞くと、続けて「腕自慢・技自慢じゃ勝てないです」と秋山を諭す。
だが、ビタッとジャンは掌を突き付ける。

「オレは勝つ料理をやめる気はない!!オレは食べるヤツのためにする料理なんかまっぴらだ。
 オレは自分のために料理をする!!!あの女に本物の中華料理人の腕前を思い知らせてやるぜ、ケケケーーーッ!」

一方、花梨は栄養ドリンクを飲みほしていた。
エネルギー充電、パワフル花梨!
そして、体力のなさ・技術の未熟さをカバーするという、最新調理機を用意している…

262 :マロン名無しさん:2011/11/15(火) 22:57:03.12 ID:???
李△

263 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 00:09:14.38 ID:???
刈衣さんは出てくるマンガを間違えてるとしか思えないくらいに
ただ一人で可愛らしくなっていくな

264 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 00:31:11.00 ID:???
キリコお荷物化か…

李とのやりとりはいい話なんだけど、メインストーリーと全然関係ないんだよな残念なことに。
どうせ次も空気だろうし胸要員としての立場を除けば今や望月とたいしてかわらんじゃないか

265 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 01:35:20.06 ID:???
手痛い敗戦の経験はあるから、なんだかんだでジャンもタフになったな
一本取られてもそれを糧に相手を見極め、最終的に勝てばOKってスタンスか

266 :第118話 電子料理人!:2011/11/16(水) 21:03:25.60 ID:???
ジャンに勝つのが執事の役目と、スグルに宣言する花梨。
しかし、最新調理機を運ぶスグルの方が執事のようだ。

ジャンと花梨の勝負が再び始まる。
「清蒸鮮魚(チンツェンシェユイ:魚の蒸し料理)」のポイントはその“鮮度”!
五番町には良い魚しか置いてないので問題ないが――何より大切なのは蒸しかげん。
熱しすぎれば身がしまってパサパサに、もちろん熱が足りなければ生になってしまう。
魚の大きさによって蒸し時間が異なるため、なにより経験とカンがモノを言う。

ジャンが選んだのは大きく、蒸し時間が難しいクロダイ。
刈衣が選んだのは手ごろな大きさのフッコ(中型のスズキ)。

ジャンは見事な手さばきで下ごしらえを進める。
お湯にくぐらせて臭みとぬめりをとり、ウロコを立てて取りやすくする。
塩・コショウ・老酒(ラオチュウ)で下味を付け、叩いたショウガとネギの上に魚を乗せ、さらにショウガを乗せる。
鮮やかな手つきでセイロにクロダイを投入!

一方刈衣はモタモタと同じ手順を行い――「定温調理器」を持ちだした!
プログラムICカードは科学の頭脳と腕、魚に刺した温度センサーは科学の目!

「科学の頭脳と腕と目と、21世紀の炎が完璧な蒸し物を作ります!」

267 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 21:52:26.23 ID:???
しかしよくわからんのだけれど
刈衣さんは腕は素人で知識だけの人ならやっぱり
スグルに入れ知恵して実行させた方がいいんじゃないだろうか?
前のポテチだってスグルも作れたはずだよな?

268 :マロン名無しさん:2011/11/16(水) 22:45:23.85 ID:???
モタモタしている刈衣さんカワイイ!
しかし経験とカンが重要ならどう考えてもジャンが有利だよな?
あの電子レンジぽい機械はそれよりもスゴいんだろうか。

>>267
ほら、いるだろ。レシピ通りに作ればいいのに自信たっぷりに一工夫加える人ってw

269 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 00:27:01.72 ID:???
まあ下処理なんかはスグルがやった方がよさそうだな
お湯にくぐらせる辺りはモタモタしてると茹っちゃうからな

んで今回出したのは定温調理器?
どんな物か知らないが美味い蒸し魚作れる物なんだろうな

270 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 00:49:30.21 ID:???
>>266
>経験とカンがモノを言う。

刈衣さんの場合、データさえあれば「誰でもできる」というのが利点だが、それが欠点でもあるな。
まあそのデータの収集と実践はすごいんだけどさ。

スグルが負けた肝勝負と同じで
経験を積みかさねた料理人がその都度状況を見極めて作る蒸しに負けたりすんじゃね?
つーかこれで経験と勘の方が負けたら料理人側立つ瀬ないから
睦十や李さん的にもジャンに期待してんじゃないかな

とここまで考えて無意味な挿入エピソードに見えるマーボー豆腐が伏線である可能性が高いと気付いた。
刈衣さんは一般的な中華の蒸し魚として模範的なモノを作る
でもジャンは試食者のことまで考えて作る、みたいな?
ジャンはキリコの言う心の料理は否定してるけど
勝つためなら食う奴のことを観察して合わせたり、興味を煽って料理に気持ちを向けるなどの部分は優れているから

271 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 02:54:19.43 ID:???
まあデータさえあれば誰でもってのは、つまるところ出来合い、それも缶詰レトルト冷凍食品あたりに行き着くわけで
同一のクオリティのものを安定供給って意味では、料理人を上回るのは確実だろう
ただ融通が利かないって面がどうしても出てきてしまう

その一方で、料理人の提供する料理ってのは、状況に合わせたファジーさが売りなわけで

272 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 07:26:27.73 ID:???
でも店で食べる場合、客としてはやはりある程度は一定の味を求めるのもまた事実
食べるたびに味が変わってたんじゃ商売にならないだろうしね

273 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 13:34:12.30 ID:???
>>272
それこそ李さんのスタンスでいいだろ
通常は五番町の味を守るが
状況に応じて意図的に五番町の味を逸脱することもある

まあ望月とかなら意図しなくても毎回味がかわりそうだけど

274 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 13:43:50.73 ID:???
>>272
ある程度のクオリティの維持や基本の味を持つのは大前提として
例えばその日の天候や、客の要望や体調に合わせて若干の味付けを変えるとか
そういうのは飲食店の強みだろ

「変わらぬ味」ってのは、別に十年一日って意味じゃないんだし

275 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 13:55:02.16 ID:???
D 品質が安定しない望月…論外。店は無理

C 品質を維持できるが、アレンジしようとすると失敗してしまう応用力不足…ダメな店

B 品質を変えられないマニュアル馬鹿…店としては悪くはない

A 品質を維持でき、アレンジもこなせる…店として上質

CよりはBが良いってのはあるだろうな。客に合わせようという気持ちは評価できても
それが失敗作になってしまうのでは本末転倒

276 :第119話 よみがえる五感!:2011/11/17(木) 21:02:06.43 ID:???
まるで電子レンジのような「定温調理器」――
だが、同じマイクロ波を使っていても、後者は“電子料理人”と名乗れるほどだ!

たとえば、ローストビーフを作れば…
「ミディアムレアの部分がこんなにある!」
太さが均一でない肉を普通に焼けば、焼き加減が均一にはならない。

だが、マイクロ波ならば均一に熱する事が出来る。
温度センサーを使って、ベストな60度に合わせた訳だ。
プログラムに従って、誰がやっても、何度やっても同じ仕上がりの料理が出来る。
「ドジな小此木君でもジャン以上の料理が作れちゃうんだよ」とスグルに言われ、
小此木は大はしゃぎするが、これがあればクビになる事に気付いていない

そんな流れを無視して、ジャンはじっとセイロを見つめている。
脳裏に浮かぶのは、階一郎との修行――
蒸しすぎた魚に手を押し込まれて火傷したり、蒸したりず折檻されたり…
冷蔵庫からあふれ出すほどの魚を蒸して、やっとセイロの中の魚を見通すまでになったのだ!

277 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 21:30:29.56 ID:???
素材自体の難易度が違うなら、同じ味だとしてもジャンが判定勝ちかな
本人は嫌がるだろうけど

それに、あんな風に穴があいてるのを出されたら嫌だ

278 :マロン名無しさん:2011/11/17(木) 21:34:40.78 ID:???
しかし一体秋山爺さんの財力はどうなってるんだ

279 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 00:29:23.13 ID:???
>>275の分類で行けば

D ドジな小此木君
C 目先のアレンジで大失敗したクッキングスクール君
B 誰がやっても何度やっても同じ仕上がり
A ジャン

になるんだろうな

280 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 07:07:29.54 ID:???
>「ミディアムレアの部分がこんなにある!」
半生の部分がローストビーフの命なのか…

     |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧  / 赤身魚を軽く炙って
    (・∀・∩<  レアの部分をいっぱい残せば
    (つ  丿 \ 最高の魚料理になるんじゃね? 
    ⊂_ ノ    \_________
      (_)


281 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 12:16:32.63 ID:???
それカツオのたたきじゃね

282 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 17:55:58.91 ID:???
>>273-275
実際にはAを目指してCになる店がほとんどだしなw
なので>>272のいうことも結構頷ける

283 :第120話 凍りついた魚!:2011/11/18(金) 21:04:18.11 ID:???
いよいよ試食が始まる。
ただ、プログラムが正しければ、刈衣の料理は完璧に蒸しあげる…
つまり、ジャンがミスをすれば自動的に刈衣の勝ちになる!!

刈衣の料理は「清蒸鱸魚(チンツェンルウユイ:フッコの蒸し物)」!
キレイに切れ目の肉が立ちあがっているのは、上手に蒸された証拠。
身と骨がスムーズに離れ、ふっくらと柔らかい絶妙な火加減だ。
さっぱりとした梅醤(メイジャン)ダレが添えられた、清涼感のある料理。

しかし、どうして蒸し魚は魚の旨みがストレートに出るのか?
それは骨のエキスが身全体に染みわたるからだと李が解説する。
身の外に出たエキスもタレにすれば、全くムダがない。
結果、清々しいパーフェクトな一品になる!
定温調理器に感心する五番町の面々だったが、弥一はむしろプログラムした――料理を分析した刈衣自身を評価する。

ジャンは修業の成果を回想していた。
階一郎に突っ込まれた左手は、手の甲だけが火傷した…
その手は、五感は、ジャンが覚えた最高の蒸し方!!

出来あがったのは「清蒸鯛魚(チンツェンティアオユイ:クロダイの蒸し物)」。
だが、骨に近いところがまだ生の状態に残っている。
試食した皆は、「大失敗作を作っちまったぜ」と困惑するが……

284 :マロン名無しさん:2011/11/18(金) 23:43:47.90 ID:???
>「大失敗作を作っちまったぜ」
望月が言ってるんだったら大成功ってことが保証されるなw

ジイチャン修行で最高の蒸し方ってことならそれで勝ちなんだろう


285 :第121話 蒸しの真髄!:2011/11/19(土) 21:07:09.58 ID:???
生が残った蒸し料理では、ジャンの負けだと皆が叫ぶ。
だが、李や弥一、キリコは『生』という言葉に引っかかりを感じる。

スグルと刈衣は手を叩くが、「ククッ、クアーッカッカッカカカカカカカカーーーッ」とジャンに嘲笑われてしまった!?
逃げる望月を押し倒し、ジャンは「極上の一本を食わせてやろうってんだからありがたく思えよな」と試食を押しつける。
渋々口にすると――
「な、なんだ、これ?……刈衣さんのよりもふっくらとして、刈衣さんのよりしっとりして、刈衣さんのより甘みを感じる!」

生でもなく火が通りすぎでもない、この食感!!
骨の周りがミディアムレアに仕上がって、火の通ったところはふんわりジューシー。
定温調理器よりも旨みエキスが流れ出ないため、みずみずしい肉質になる!
魚丸ごとの旨さが広がる、香港でも最高レベルの物だと李が絶賛する。

しかも、クロダイのメスは未成熟の卵を抱え、脂が一番乗っている旬の魚だ。
オスの白子のタレが重なり、深みのあるコクが出ている。
老酒(ラオチュウ)と生抽(サンツォウ:濃口ショウ油)で味を調えている。

だが、一番良いのは蒸し加減。
弥一も普段の客ではなく、通の客には同じ蒸し方をすると賛同する。
定温調理器の“ワリといい出来”とは違う、“極上”の蒸し魚だとジャンが高笑いを上げる。
それを定温調理器でできるのなら、もう一度勝負してやってもいいぜと、追い打ちをかけるが、
プログラムを組み直さなければならない上、出来るかどうか分からない……

それを聞いたジャンはビタッと指を突き付け、
「負けたならオレにひれ伏せ、刈衣花梨!!ケケケーーッ」と言い放つ!
確かに刈衣は「定温調理器にひれ伏す事になる」と言ったが……
キリコに楊、小此木さえも止めようとするが、ジャンは止まらない。

スグルが「勝負はキャンセルするもんね」と割って入るが、ジャンは不満そうだ…

286 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 21:11:57.93 ID:???
ミスターのセリフがどことなくエロス

287 :マロン名無しさん:2011/11/19(土) 21:34:14.54 ID:???
どんだけ刈衣さんが好きなんだよって話だよな

288 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 01:45:01.47 ID:???
「な、なんだ、これ?……刈衣さんのよりもふっくらとして、刈衣さんのよりしっとりして、刈衣さんのより甘みを感じる!」

食い物の話とは思えないよな
どんなプレイを楽しんでるのやら

289 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 08:33:15.84 ID:???
ミスターがおっぱい魔神なのはよくわかった

290 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 18:07:14.34 ID:???
ホントのところ定温調理器でジャンの蒸し方はできないのか?
ローストビーフがができるから生の残し方はできそうだが、そうなるとジャンとか虐待じいちゃんの立場なくなるな。

291 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 20:21:41.17 ID:???
極上ともなると非常に繊細な火の通し方になるだろうから
できるにしても、色々データ検証してどうプログラム組めば実現できるか
組んだだけでは机上の空論なので、本当にそのプログラムで大丈夫なのか実験してみて……
ってやると、結局料理人が練習して勘を養うのと変わらなくなる罠

料理の世界じゃなくても、日本の町工場の職人が最新鋭の機械でも作れない精度の部品とか作ってたりするしな

292 :第122話 依頼は爆薬の香り!:2011/11/20(日) 21:36:36.37 ID:???
刈衣との勝負の翌日、厨房は活気に満ちていた。
刈衣の料理が刺激を与え、料理人として「おいしさの分析や追求」をし始めている!
ベテランの李もやる気を出しているが、ジャンはむしろ「勝ったオレにひれ伏せってんだ!!」と嘯いている。

そこにスグルからの手紙が到着――中には何と、「引き分けにしてやる!」と書かれていた。
1勝4敗だったが、素人が1勝したのは大きいらしい。
「確かにそうね」と、キリコもニンマリする。

そして、スグルはまだジャンの写真を百人目にすることをあきらめていないと綴られていた。
「あははーーっ、ホントしつこいヤツ。まるっきり秋山と同じタイプなんだね」と笑うキリコをジャンはにらみつけるが、
「しょせんオレの相手じゃねえ」と手紙を投げ捨てる。
「いや!どんなヤツが相手でもオレは必ず勝ってみせるぜ!!!」
結局、なにひとつ進歩していないジャンだった……

そこにまた、封筒が到着。
第二回中華料理人選手権大会が開かれる!
弥一が選んだ出場者は、キリコ・ジャン・楊・そして小此木!!
さらに、キリコ・楊・ジャンには、この大会の宣伝番組――家庭で出来る本格中華の奥義――への出演依頼も来ている。

楊は注目度を上げるため、キリコは心の料理を伝えるために同意するが、ジャンは眉に唾を付ける。
大会を、陰で糸を引いていたのは大谷だったから!!
「だから出ようぜ、おもしろそうだ!」

ジャンの想像通り、大谷は大会の前にかれらを潰そうとしていた……

293 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 21:50:03.75 ID:???
引き分けにしてやるクソ吹いたw
こんだけ負けまくってるのに全然悪印象のない奴も珍しいなw

294 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 21:53:04.07 ID:???
また大会かって小此木?

295 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 22:49:11.50 ID:???
「だから」って、ホントジャンは噛みつきたがるなぁ

296 :マロン名無しさん:2011/11/20(日) 22:59:18.11 ID:???
愛だよ

297 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:27:11.08 ID:???
さて五行や蟇目の再登場はあるか
でも大谷が仕組むなら五行以上のボスキャラ的存在がほしいところ
五行とかで本場中国系ですら出してしまったから
クッキングスクール→刈衣さんみたいな上位互換路線が妥当なところかな
炎の沢田→業火の○○とかXOジャンのリュウジ→ゴマ油の××とか

あとはありがちなパターンとしては睦十・階一郎のライバルの孫とかかな

298 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:37:06.53 ID:???
同門対決もありがちだな
ジャン父の弟子とか隠し子とか

299 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:38:52.20 ID:???
ジャンにもっと性格の悪い妹がいたとかでいいかも
こっちは父母に料理を仕込まれてる

300 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:46:39.22 ID:???
むしろジャン父が直接出てきてもいいかも。父親越えはチャンピオンなら当然のテーマだろw

あとは出てないタイプとして楊の上位互換、ヌーベル・シノワをより使いこなす料理人とかかな。

301 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:49:58.86 ID:???
>>300
ジャック・シュンザンでも登場しますか

秋山父「理由?大ありだぜ」

302 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 00:59:50.33 ID:???
>>300
フレンチに合わせるとネタが狭くなるから
いろんな国の特色が出た中華ってのもいいかも

ベトナム中華のグエン!
タイ中華のカオサイ!
インド中華のシン!
チベット中華のダライ!
韓国中華のキム!
ロシア中華のアナスタシア!
ハワイアン中華のモコ!
イタリアン中華のルイージ!
メキシコ中華のホセ!
イギリス中華のチャーリー!

303 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 01:21:24.85 ID:???
>イギリス中華のチャーリー!
メシマズ国は(・∀・)カエレ!w


304 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 01:26:52.77 ID:???
大前君とウナギ中華対決して勝つ予定

305 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 16:51:41.07 ID:???
なんで良心派の李さんは出ないんだ…

306 :マロン名無しさん:2011/11/21(月) 20:59:41.98 ID:???
>>305
若手料理人だからなぁ
でも、熊源…

307 :第123話 極悪ステージ!:2011/11/21(月) 21:00:46.33 ID:???
テレビ局に着いたジャンたち三人は、強引なスタッフに連行されてしまった。
真っ暗な中、衣装を――いや、着ぐるみを着せられてしまった。
ブタの衣装!

「ゲヒャヒャヒャヒャーーッ」と笑いながら大谷が登場。
『第二回中華料理人選手権大会プレビュー
 戦う料理評論家 大谷日堂と三匹の子豚たち――支配者は豚がお嫌い』の収録が始まる!!
一流ぶった、生意気な料理人をヘコこますので、一応観客の支持を得ているようだ。

「神の舌を持つ男!明日の料理界の支配者!!男一匹、大谷日堂ここにありじゃあ!!!ブハハハハーーーッ」
直々に伝授された奥義に従えば、ちゃんとした料理が作れるということだが……

そして、大谷が“教える”料理は――「鴨はええぞ!!!ゲハハハハーーーッ」
「ワシは鴨が大好きなんじゃ!!よって三人とも鴨料理を作れい!」

308 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 00:47:05.66 ID:???
これは初期の、脳みそ当てられずにこっそりヒント出してもらった時の劣化コピーにしかならんだろうな

最近見せ場のないキリコとヤンのテコ入れか。


鴨といえば昔の内容読みかえしてたらこんなのがあった
>697 名前:第65話 返礼![sage] 投稿日:2011/09/24(土) 21:00:52.00 ID:???
>ホテル・ミラージュのオープン記念パーティーに集まった人々…
>大谷は五行に向かって、「コイツらみんな、ワシとおまえのカモ」と笑い飛ばしていた。


309 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 06:19:33.42 ID:???
キャスト全員豚かよww

310 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 06:50:15.57 ID:???
仮装しなくても豚だもんな>大谷

311 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 11:20:59.80 ID:???
キリコとヤンを勝手に脱がして別の衣装を着せるなんて
全く羨ま……いや、けしからん

312 :マロン名無しさん:2011/11/22(火) 16:32:48.00 ID:???
刈衣さん人気に対抗するには
着ぐるみで倒錯的に胸を強調するくらいしかなかったのだろう

313 :第124話 お手本!:2011/11/22(火) 21:07:59.73 ID:???
ブタの着ぐるみを着たまま大谷の番組に出れば、大谷の手下とみられてしまう…
いら立つ三人の前に、本物の手下――下僕が現れた。
「ウイ・ムッシュー、ホホホホホーーー」とくるくる回りながら出てきたのはフレンチの達人・ジュリアーノ本郷!
大谷に愛想を振りまき、引かれながらも彼が手本を作り出す。
軽くローストした鴨の胸肉をブランデーでソテー、残りは“サンプレッセ”に入れると――“血”が絞り出される!

この調理法に楊が気づく。
これはフランスの老舗、「トゥール・ダルジャン」のスペシャル料理だ!
ジュリアーのは調理を続け、鴨のコンソメに血を加えてリエ(濃度を付けること)し、フォアグラを入れる。
なんと、こしてダシだけにする!
最後にブールモンテ(バターを練り込むこと)してソースは完成。
「あとは胸肉をエギュイエットに切って(縦長の薄切りして)ソースをかけるだけ♥

「なるほどな」とジャンが呟く。
世界でも有名な逸品を手本と言いだしたということは、それを越える物を作れというわけだ。
一方、大谷は「ムフフッ、フッヒッヒッ」と鴨をほおばる。
「窒息して、うっ血した肉は味が深く、血のソースはフォアグラの香りでゴージャスやあ!!
 あ〜オイチイ!オイチイでえ」

これを越える料理を中華で作らなければならない。
アヒルを使うという難点をクリアして中華の代表「北京火考鴨(ペキンカオヤー:北京ダック)」を作るのもいいが、
大谷は必要な設備を省いていた。
全面戦争をしかけようとするキリコと楊。

だがジャンは、あのカバが最低野郎だって事はいつもの事だと「ブヒッ」と笑う…

314 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 00:03:14.84 ID:???
>フレンチの達人・ジュリアーノ本郷!
また変なのが出てきたなぁ

しかし期待度的には蟇目や沢田以下だな
既存の知識を再現して喜んでるあたりはXO醤のリュウジレベルかな。

315 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 07:44:40.64 ID:TaQVeZwR
最後の行
ジャンがブヒって笑ったみたいじゃねえか

316 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 12:15:20.48 ID:???
えっ

317 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 16:46:04.40 ID:???
>フレンチの達人・ジュリアーノ本郷!
どうみても楊用のカマセです。本当に(ry
いまいち影の薄くなっていた楊がかつやくするんだろうな、今回は。

そしてこいつの他に「和の達人」「中華の達人」がいて、その二人が大会の本命と見た。


318 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 18:00:59.62 ID:???
ジュリアーノってイタリアっぽい名前だよな

319 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 18:01:31.20 ID:???
アイアンシェフは(・∀・)カエレ!!w

320 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 19:56:42.58 ID:???
「蘇れ、アイアンシェフ!」の掛け声とともに、死んだはずの階一郎じいちゃんが…


321 :第125話 子豚の逆襲!:2011/11/23(水) 20:55:01.30 ID:???
フランスで修業したというジュリアーノは、自信満々に高笑いをあげる。
母がフランス人の楊は、祖国が誤解されてしまうと拳を握りしめるのだった。

気合を入れ、「ガランティーヌ」をヒントにした料理を作ろうとする楊。
それも、大谷たちに予想外の料理を――
選んだのは丸ごとの鴨。
キリコは鴨と相性のいいフルーツを探し出す。
だが、ジャンはまだ何を作るのか考えていない…

ジュリアーノは部位によってかなり肉質が異なると説明し出すが、
ジャンからヘッドバットをくらってしまった。
鴨の一番旨いところはどこだ…?

楊はママンが作った鴨料理を思い出していた。
「カロリー高そうなんやもん!! ママみたいにデブになってしまうやんか!!」
そして、作りだした料理はさらしの上に鴨の皮とミンチ肉を乗せ、キノコと砂肝を巻いたもの。

大谷はガランティーヌ―― 一枚開きにした鳥で肉や野菜を巻いてフォンで煮る“アレ”やろ、と看破する。
「もっと手間のかからない、旨い料理があるやろが!!」と続けるが、
ミルポワ(ニンジン・玉ネギ・セロリなどの、香味野菜の角切り)のダシ汁であるフォンで煮込……まない!?

(フン!誰がお前らに読まれる料理なんか作るか!)

322 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 21:20:31.29 ID:???
( Д )    ゚ ゚ あ、あんなにスマートで美人だった楊ママがあんなおデブに…!orz

323 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 22:31:29.48 ID:???
白人の宿命だ

324 :マロン名無しさん:2011/11/23(水) 23:43:38.79 ID:???
楊がスゲー張り切ってるのが、かえって不安になるな。
駄目駄目ってことはないだろうけど、微妙に空回りしそうな気が…。

325 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 12:13:29.11 ID:???
ママン……

326 :第126話 縮みあがる舌!:2011/11/24(木) 21:04:37.44 ID:???
楊の鍋にはフォンドカナール(鴨のダシ汁)が入っていなかった!?
中華の香辛料だろうか、訳のわからない物が入っている。
「あんたらにわかる料理は作らんわ!」と一蹴された大谷は、「神の舌」と書かれたスプーンを取り出す。
味を盗もうとバットに手をのばすが、楊に蓋をされてしまった。
冷たさがにじみ出る目でにらみつけられ(ワシが何をしたって言うんや、アホめ〜〜!)と苛立つ大谷。

「まだワシの言いなりになる分別はあるはず」のキリコの下へ向かうと、用意されていたのは生のプラムと巨峰!?
「何を作るつもりや?」と言われたキリコはどす黒い顔を一変させ、「わかりませんか、大谷先生」と笑顔で答える・
“先生”と呼ばれて喜ぶ大谷だったが、先を読ませない料理は敵の印だと思い直す。

テンポよく皮をむき・種を取る。
また、ミンチした鴨肉が用意されているが……そして、鍋に張られたショーユ色の液体は?
大谷はスプーンを再び伸ばすが、包丁でたたき落とされてしまった!
「おあずけですよ、大谷センセ!!」

ジャン以外も敵に回し、呆然とする大谷をジャンが足蹴にする。
白い塊のようなものを持っている!?

327 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 21:54:03.27 ID:???
>テンポよく皮をむき・種を取る
チ○ポよく皮をむき〜〜 に見えたorz

328 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 22:39:57.66 ID:???
>>327
( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ

329 :マロン名無しさん:2011/11/24(木) 22:55:55.87 ID:???
じゃあ種ってなんだw

は、置いといて、白い塊か。
小麦粉っぽいから、あの中に鴨を入れて蒸し焼きにしても、老鶏の時みたいに旨くはならんよなぁ

330 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 00:05:18.76 ID:???
>白い塊のようなもの

単に豚の着ぐるみ脱いで運んでるだけじゃね?

331 :マロン名無しさん:2011/11/25(金) 15:01:02.34 ID:???
お前ら……。ち○ぽとか種とか白いのとか……。

332 :第127話 すり減った舌!:2011/11/25(金) 21:01:35.01 ID:???
三人とも、大谷には理解できない料理を作っている。
ジャンは小麦粉を練った物を持っているが、鴨饅頭でも作るのだろうか?

キリコは鴨のミンチ肉にショウガのしぼり汁、中国ジョウ油、砂糖、コショウ、全卵、そして老酒を加えた。
味付けをしたのはわかるが、果物とどう合わせるのか?
「さっきから黙ったまんまだぞォ」とあおられた大谷は、「アレを作るつもりやろ!?」と看破する。
「そうです、あれです!」と笑顔で答えるキリコ。
だが、観客には分からない。
「アレと言ったらナニやがな」と解説する大谷に、「ハイハイそうですね、ナニですね」とキリコも合わせる。
続いて、「ミンチ肉に対する果物の扱いはまだまだやで」と切り込む大谷に、「よろしくご指導お願いします」と素直に答えるキリコだった。

キリコは料理を続け、肉団子をプラムに詰め、元の形にして揚げたうえで、煮始める。
また、巨峰の中にミンチ肉を絞り出して、赤い液体で煮るのだった。
大谷は、「まあまあの物が出来るやろな!」とOKを出す。

「さすが大谷センセ!!キリコの料理を理解したんだ!それでまあまあの出来とか言ってるんだから、すごいよホント!」と感心するジャン。
次はジャンの料理を当てなければならない!
主な材料はローストした鴨とめん生地。
「ブ…ブハッ、ブハハハハ――ッッ!そっそれは鴨南蛮じゃ!!!あたりまえすぎてバレバレじゃーーい!!」

だが、「オレがそんなの作るわけねえだろ、おまえもう喋るなよ!!」と豚のかぶり物をかぶらされてしまった…

333 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 13:28:45.22 ID:???
「アレと言ったらナニやがな」
「ハイハイそうですね、ナニですね」

一々会話がいやらしくてけしからん

334 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 15:31:15.75 ID:???
しかし大谷がここまで徹底して駄目駄目な噛ませ犬だと逆につまらんな
もう少し食い下がってこないとヘシ折るカタルシスがないじゃないか

335 :第128話 鴨南蛮!?:2011/11/26(土) 21:04:10.02 ID:???
めんと鴨を用意したジャンだが、作るのは鴨南蛮ではないらしい!?
キリキリーーッとめん棒を回転させてから、生地を伸ばしてきしめんのように切りだす。
と、すぐにめんをゆではじめた!!

ダダッと大谷たちの脇を駆け抜け、ジュリアーノが使っていたサンプレッセと血を取るための鴨を回収する。
なんと、肉を切り捨てて骨をしぼり、血を絞り出した!

血のスープを下品、おぞましいと嫌がるジュリアーノだが、大谷はそれに加えた熱い油の方を注目していた。
三度「神の舌」のスプーンを伸ばすが、ジャンに中華包丁で止められてしまった!

あと10秒でゆで上がる!もう手遅れだ!!

336 :マロン名無しさん:2011/11/26(土) 22:58:47.79 ID:???
どうみてもちょっと変わった鴨南蛮を作ってるようにしか見えないけどなぁ
XO醤にたいに、最後に混ぜた調味料?で劇的にかわるんだろうか?

それにしても「神の舌」いくつあるんだ、二枚舌どころじゃねぞw

337 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 00:10:11.29 ID:???
キリキリって、効果音の使い方がおかしいようなw

血と麺って、前回の大会と似てる組み合わせだけど、麺は普通の形か
平たい事に意味があるのかな?

338 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:01:47.57 ID:???
血のデザートの次は
血のスープか

339 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:05:47.23 ID:???
ああ、ひょっとしたら麺対決でジャン一人だけ大敗したことのリベンジの意味もあるのか?>ジャンの麺
ちょうどこのメンバーだったし

340 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 01:23:56.30 ID:???
そうすると前大会とは逆に、キリコと楊の料理は作っている間はともかく
実際に試食したら、大谷がそこそこ味の秘密を当てる。けど、ジャンのだけ解らない。
「カカカーッ!そんなんじゃ次の大会は俺の優勝だな」ってジャンが勝ち誇る展開かもな。

341 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 02:02:32.73 ID:???
読めないのはキリコと楊にゆずってやればいんじゃね?

ジャンはスグル・刈衣さん編の感じからすると
読めてるのになおかつスゴイみたいな感じになりそう
肝対決や蒸し魚対決みたいな感じで。理屈がわかっててもじゃあ実践できるのか?みたいな凄み

342 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 03:11:42.52 ID:???
>>339
ああ、思い出した
でもあれ個人的には審査基準がおかしいとしか思えないんだよな
課題として提示されていたのは麺料理というだけなんだから、ジャンは何も悪くない
テーマそのものは伏せるにしても、隠しテーマがあるということだけは事前に言わないとダメだっただろ

343 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 03:20:32.23 ID:???
でも当事者でない弥一が気づいてたくらいだから
そこまで思い至らなかったジャンの負けなのは仕方ないんじゃないかな

しかし心の料理という意味では
黒酢とか使って審査員を涙させたジャンの方が上な気はする
キリコは勝負に勝って実質で負けてるような

344 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 04:19:02.18 ID:???
弥一的には、同じくらい美味いならフレッシュな感性を見せる料理の方が
審査員の心象が良いってくらいのことでは

ていうかいくらなんでも0点は酷いわw
せめて黒酢の人くらいは点を入れたやれよと
俺なら軽く八百長を疑ってしまう自信がある

345 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 12:05:50.88 ID:???
八百長じゃなくても、大谷の分ジャンは―10点のハンデつきだからな。
今度の大会でもかなり不利だろ。

・・・ひょっとして今、大谷sageやってるのは大会審査員交代のための布石か?

346 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 15:50:48.33 ID:???
「我々は君のオリジナル料理が食べたかったんだ」みたいなセリフがあるからな
明らかに課題要求を満たしていない扱われ方だったと思うな
俺がジャンだったらそんな要求いつされたんだよってブチキレですよ
そう考えると、あの時のジャンは大人だった

確かに次の大会もジャンは不当に点を落としそうだね
大谷みたいのは問題外としても、半ば自業自得だけど

347 :マロン名無しさん:2011/11/27(日) 19:15:33.99 ID:???
>>346
>ジャンは不当に

観衆を煽って敵に回すことが多いスタイルというか、
そういう性格でキャラ付けしてるわけだから
色眼鏡で審査されるとこまで含めてジャンのキャラなんじゃね?

そのギャップを覆して勝つとか、
時にはそのせいで痛い目合うとか、
ちゃんとキャラを生かした作劇してると思う
ただ、時々ジャン叩きに説得力がないことが玉にキズだけど(麺のときとか、キリコの言い分とか)

348 :第129話黄河鳳捲(ファンフーフォンジァン)!:2011/11/27(日) 22:37:25.17 ID:???
ジャンの料理はあと10秒で完成。
いつの間にか、キリコも楊も仕上げに入っている!!
うろたえる大谷に追い打ちをかけるように、終了の銅鑼が鳴る。

これから試食してもらって「ご指導をあおぐ」訳だが、
観客はいつものように「こんな料理食わんでもわかる」とヘコませることを期待している……
大谷はあせりつつも楊の料理「黄河鳳捲(ファンフーフォンジァン)」の前へ。
鴨の親子に見立てたナスと小ナス、蒸し汁のゼリーをクラッシュしてそえている――
と、解説を先に言われてしまった。

まるで西洋料理のガランティーヌだが、鶏ではなく鴨を使った分だけ脂っこくなってるはず!
そして「失敗作」と宣言するが、ちっとも脂っこくない!?

さっぱりとした味わい、色が付いていないが、八角や陳皮の香りがする。
「…という事は、白滷水(パールウスイ:ショウ油をベースにした滷水に、
 月桂樹の葉・陳皮・丁字・八角・桂皮・ショウガを加えて煮込んだもの)」で蒸し煮にしたんやな!」
そして、脂肪をそぎ落として、皮だけにしてミンチ肉を巻いているからクドくない!
また、食感を変化させるために砂肝やキノコを、香りづけにレバーをミンチに混ぜ込んでいる!

これほどまでに個性の強い素材をまとめあげるとは…
どこまでも鴨の旨味を追求した、「こてこて」の料理!
それを大谷に知らしめた楊は、一転して観客に「応援頼むで〜」と手を振る。

次はキリコの番だ!

349 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 01:29:44.85 ID:???
まずは順当に大谷噛ませ犬か。

三連コンボやっても面白味ないのだが。

350 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 04:49:48.82 ID:YFL5N4iC
大谷たんをいじめるのが楽しいマニア層を狙っているんだろうきっと

アッー

351 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 06:38:20.67 ID:???
一口、二口食べただけであれだけ当てるだけでも十分凄いことのはずなんだけどな。
中には「神の舌」で味を盗んだときもあるのに、オリジナルの料理を一口も食べないで当てるってのは無理ゲーだろw

352 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 12:30:08.98 ID:???
ていうか、いつの間にか当てっこゲームと化してるけど、料理が何であろうが文句なしに旨けりゃ良いんじゃないの?

353 :第130話 湖蝶花舞(フーチャオファーウー)!:2011/11/28(月) 21:02:08.25 ID:???
キリコの料理は「湖蝶花舞」!
花に集まる蝶のような、美しい料理だ。
(これは冷たい前菜と温かい前菜の二種盛りやな?)
シャンパングラスにはクラッシュアイスと巨峰を、下の皿には煮たプラム――どちらも鴨のミンチ肉が詰まっている。
そして、鴨の腎臓と流行りのモロッコインゲンがあしらわれている!

試食しようとした大谷を、「食べる前に一言あるんでしょ」と司会が止めてしまった。
「料理は心」という信条、そして前回優勝者とくれば、(味方につけて損はない)と判断。
「なかなかええ料理やで」と大谷は褒め始める!
相性のいいフルーツと鴨肉をさらにまとめ上げたオリジナリティあふれる発想!

「ワシの助言を得れば優勝は間違いなしやで!」と続け、試食すると……キリコはにやりとしている!?
「か…辛い!!!これはなんなんやあ!?」
コチジャン(韓国の唐がらしみそ)で煮込んだプラムだ!
フルーティな甘い料理だと思っていたのに…

354 :第130話 湖蝶花舞(フーチャオファーウー)!:2011/11/28(月) 21:02:49.50 ID:???
「これはどういう事や!?」と怒鳴りつけるが、
「まさか天下の大谷先生がプラムの甘みに包まれた料理だと思ってらした…そんなはずはないですよね!?」と笑顔でかわされてしまった。
「ブハ…ブハハハハ、キリコちゃんに一本とられてしもうたわい」と怒りをこらえ、巨峰を食べると…
「な、なんやこれ…こ…今度はめちゃ甘いで…??」

赤ワイン・砂糖・八角・丁子で煮ている!
どちらも前菜ではなく、主菜とデザートの組み合わせだった!!
辛さを優しく包む甘みで、幸福感を味わわせる!
「私は食べる人の心に残る料理を作りたいんです!!!」
薄暗い笑顔で、大谷の前に立ちはだかるキリコ。
(こ…こいつワシをバカにしきっとる!!)

だが、料理の味は「旨かったわい、驚いたわい!!」と言うしかない。
その反応をうけ、観客たちはキリコに声援を送る。

次はジャンの料理!
早くしないとめんが伸びると言われながら出したのは――
「どうみても鴨南蛮やんか」(こいつが一番ワシをナメくさっとる!!)

355 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 22:03:42.58 ID:???
しかし麺が伸びるって冷めたら激マズになる料理に対して先出しするくせに何言ってんだって感じだな

356 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 22:50:43.80 ID:???
まあキリコも御大層な事は口では述べてるけど
結局大谷を叩きのめしたいだけの料理だよな

357 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 22:58:32.39 ID:???
嫌な方向に、心に残らせてる…

コチジャンって楊が使って減点になった調味料だけど、今はもう受け入れられてるのかな?

358 :マロン名無しさん:2011/11/28(月) 23:25:57.70 ID:???
>>355
まあ、麺料理(しかも汁物)なら、それも仕方ないかと
料理の欠点や注意点は見たまんまだし、誰もがそのジャンルの前提条件として認識してるわけだし

伸びるまで冷めるまで放置してから試食して「不味いから0点」とか評価を下したら
「お前は何を言ってるんだ」と、審査員の態度が問題視されて当然だしな

大前の場合、ちょっと冷めるだけで激マズという欠点を知らずに提供したのみならず
レシピに手を加えうなぎを使ったことで欠点を助長してるんだから完全に失策

359 :マロン名無しさん:2011/11/29(火) 00:30:00.85 ID:???
>>355
別にジャンは切羽詰まってはないだろ、あくまで余裕かました状態で、単なる屁理屈というか憎まれ口なだけだろ>伸びる

それに麺料理がのびてまずくなる一択ってわけでもないしな。伸びた状態を目的とした料理だってありえるし
そもそもジャンが鴨南蛮と言ってないから麺料理のつもりで出してるかどうかすらあやしい

360 :マロン名無しさん:2011/11/29(火) 00:51:52.12 ID:???
>「食べる前に一言あるんでしょ」
何気に大谷を追い詰めてるよな、この司会w
五行のときもあるし、「さすが五番町、まるで読めない料理ですねー」と手のひら返ししないかな?

361 :第131話 紫雲全鴨(スウンチェンヤァー)1/2:2011/11/29(火) 21:04:16.50 ID:???
二度も秘密暴きに失敗したとジャンはあおるが、
「キサマの料理はただの鴨南蛮じゃい!」と大谷は返す。
ただ奇をてらった血のスープ……

しかし、大谷は試食し始めると、一気に4人前をドンブリで食べてしまった!?
「う…旨い!ごっつ旨い!!これはただの鴨南蛮やないで!!!」
その食べっぷりに驚く観客、呵々大笑するジャン。
(しまった!ワシとした事が…)

だが、大谷はスープの秘密を白状するようにとジャンにつかみかかる。
鴨のロースト・ニラ・塩・コショウで作ったトッピング、その強い味に負けないコシの強い平打ち麺…
「そんなこと言いたいんとちゃう!肝心なのはスープや!」
絞った血とナンプラーのスープ。
しかし問題なのはそれに加えた茶褐色のぺースト!!
「一体あれはなんや!?」

「いや…あのその秘密を暴くのがあなたの役目でしょう?」と、司会が割って入った。
「そうだよ大谷、頭を使え、アタマを!ケケケーーッ」
ジャンをにらみつけると、その手に持っている物に気付く。
それは鴨の頭!

362 :第131話 紫雲全鴨(スウンチェンヤァー)2/2:2011/11/29(火) 21:05:10.08 ID:???
「脳ミソや!!!血のスープに混ぜ込んだのは鴨の脳味噌のペーストや!!」
血の生臭さを飲み込み、コクと濃厚さと旨味を生み出した!!
さらに、血・ナンプラー・鴨肉・ニラといった個性の強い味を一つにまとめ上げるという、裏の役割もある。
「どうや秋山!大当たりやろが、ブヒャヒャヒャヒャーーッ!!」

「その通りだ大谷。よくわかったな、クククーーッ!」
そう笑うと鴨の頭をポケットにしまい、大谷にウインクする。
鴨丸ごと一羽の旨味がドンブリに溶け出した「紫雲全鴨」!!
濃厚すぎるほどの旨みを、そっけないほどの麺で緩和する――
「と、ここまで言えたら満点だったな」

だが、そんな事よりも「キサマ…ワザとワシにネタをバラしたんか」とジャンに詰め寄る。
「フフン、そうだ」
頭を見せなければ分からないような人間に、次の大会で審査のアドバイスをしてやろうか、とジャンが嘲る。

楊たちは大谷の舌の実力がアップしたのかと思うが、大谷はその屈辱を、恥を心に刻み込まれていた…

363 :マロン名無しさん:2011/11/29(火) 21:47:23.30 ID:???
そういえば作中の序盤でも大谷は羊の脳みそが分からなかったな


364 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 00:25:36.07 ID:???
なんだよw結局大谷三連続惨敗コンボの上に
脳みそが分からなくてヒント出してもらう屈辱もリピートかよ

出番がなさすぎたキリコと楊を久々に使うのを兼ねた
次シリーズに向けての作者の手抜きってとこか

しかし大谷使っちゃったし、次の大きなイベントってどんなのが来るかな
順番からすれば五番町飯店内での対決かな。望月が何やらかすか

365 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 06:13:37.14 ID:???
あったな、羊の脳みそ。
コクを出すのに困ったときは何かの脳みそを使うのがこのマンガの定番になりそう。

>>364
ひっぱってもしょうがないし、もう大会突入じゃないか?
ああ、でも小此木のでなんかあるかもしれないな。大会にでる四人のうちでまだいじられてないし。
大会に出してもらえないミスターが「小此木のくせになまいきだ」とか言っていびるとかw

366 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 07:26:31.52 ID:???
今までの中で一番素直にうまそうだし食いたいと思う。俺がそば好きなだけだけど。

367 :第132話 若獅子たち、決意の日!:2011/11/30(水) 21:05:35.94 ID:???
第二回若手中華料理人選手権大会まで、あと3日!
今日のまかないは小此木、カキフライ・酢豚・麻婆豆腐のおにぎり!!
だが、冷たいまかないじゃパワーが出ないと殴られてしまった。

しかし、これは熱々のおにぎりだった。
火傷もせずに、どうやって握ったのか?
実は、台湾の屋台のように、ラップ・布巾で包んだのだ。
大会を控えて、結構考えているのに…

しかし、弥一にはデパートで買った具材だとお見通しだった。
しかも、熱いおにぎりなんてレンジで一発!
とはいえ、多少の進歩はある。
気を抜いていると、大会で小此木みたいなヤツにいっぱい食わされてしまうと、弥一は発破をかける。

楊はレストランの料理を、他のシェフのの知恵と情熱と自信を味わっていた。
一流のシェフの料理をコヤシに、美しいヌーベル・シノワで勝ちまくってみせる!!!

キリコは包丁を研いでいた。
トスッ、と木は切れるが、鉄パイプは切れない…
心の料理を作るため、なんでもぶった切る心の包丁を研ぎ続ける…

ジャンは針のついた列車と風船でタイマーを作り、それを背に料理の練習を続ける。
スピードを上げるだけでなく、背後の列車の動きすら把握できるような予感直感も磨き抜く!
(オレこそが一番の!最強の!!頂点の!!!料理人だッ)

368 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 21:15:19.93 ID:???
なぜだろうジャンだけ遊んでるように見える

369 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 21:19:26.78 ID:???
確かにジャンは遊んでいるように見えるな。
もっと他の方法はなかったのかとw

370 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 21:55:48.70 ID:???
小此木の評価が地味に上昇しているけど、
油断して負けフラグが沢田あたりに立ってないかこれw

371 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 23:30:43.43 ID:???
ジャンは遊んでるように見えるが、やってること、やりたいことはわかる

しかしキリコ、剣の道に人生を捧げたわけでもなかろうに、斬鉄の必要はあるのか、とも思う

372 :マロン名無しさん:2011/11/30(水) 23:58:19.18 ID:???
>>370
クッキングマシーン河原あたりも危ない気がする

それにしても皆ちゃんと考察してるんだなぁ。オレなんか汗だくノーブラのキリコ、エロいとしか…
反省の意を込めて、ちょっとキリコの脇乳ペロペロハアハアして斬鉄されてくるお( ´・ω・`)ノ 

373 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 00:42:21.97 ID:???
おっと、お前だけにいいかっこさせないぜ!

374 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 01:38:19.98 ID:???
ジャンの方がすごすぎてギャグに逸脱しそうだったのにあっさりキリコに先にいかれてしまったな>鉄斬り

>>372
クッキングマシーンは出んだろう
刈衣さんの下位互換だし料理人でもないし
仮面の男みたいなのは出そうだな。中身はジャンの親父か強化された蟇目あたりで。

375 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 02:52:56.54 ID:???
今更だが紫雲全鴨、これやっぱりスゴイ鴨南蛮というだけで鴨南蛮には違いないんじゃ…
と思って見たら、南蛮の定義にはネギが含まれているとかどうとか
いらん恥かくところだったぜ

376 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 06:55:38.05 ID:???
それじゃネギを全く見かけてないのに鴨南蛮と言い切った大谷はまるっきりただのブタじゃないか

377 :第133話 包囲網の中へ!:2011/12/01(木) 21:05:11.78 ID:???
ざわめく会場の中、ハイになっている小此木。
観客から料理人へ、じっとしてなんかいられない!
五番町で修行している間、自分の料理を作れなかった楊も、表には出さない物の同じような気持ちだ。

そして、ジャンは負けるためにやってきた参加者が多いと黒々と笑う。
(お望み通りたっぷりとていねいにミジメな負け方をさせてやる!!ケケケケーーーッ)
なんとなくその考えを察したキリコは、ペシとはたく。
(負けるもんか!あいつの好きにはさせないぞ!!
 秋山を徹底的に叩きのめして、「心の料理」にはかなわないって教えてやるんだ!)

そんな4人を、相変わらずだと笑う男女二人の参加者……

テレビ局の面々は大勢の料理人をインタビューし始める。
相撲取りのように大きくなった東洋楼の荀、腕を上げたらしい熊源、相変わらず女の子を連れている沢田。
トリマキの多さなら大前も負けていない。
大量の機械を用意した河原、外車で乗り付けた変な料理人――そして五番町飯店の面々!!

ジャンに、「努力したものだけが旨い料理を作る」と大前は啖呵を切るが、「誰だ?おまえ」と本気で忘れていた。
打倒ジャンを誓う、前大会の敗者たち…

全参加者は2189名、まずは予選の三択クイズ!!

378 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:04:12.41 ID:???
負け犬ども勢揃いか

379 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:35:51.60 ID:???
懐かしや 負け犬どもが 夢のあと

380 :マロン名無しさん:2011/12/01(木) 23:56:45.18 ID:???
>秋山を徹底的に叩きのめして、「心の料理」にはかなわないって教えてやるんだ!
何処が心の料理なんだ、それは

381 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 00:03:45.64 ID:???
(復讐)心の料理って事だろう

382 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 00:36:56.98 ID:???
>>380
結局、最終回あたりでデレるための秋山へのツンでしかないんだよな、キリコの考え方って。
ジャンに対して意識過剰すぎる

383 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 00:47:42.49 ID:???
ジャンはめっちゃ努力しているんだが
とはいえジャンの過去や日常なんてそりゃ負け犬共は知らんよな

384 :第134話 三択!(1/2):2011/12/02(金) 22:42:21.90 ID:???
司会者のドリアン家津が、参加者を「ふるいにかける」ために三択が始まる。
「え〜〜!?ザンコクゥ〜〜」とアシスタントは三村屋ゆうこが茶化す。
小此木は迷いつつも、ジャンたちの後に付いていくことにした。

第一問、中国五大料理といえば、北京・上海・四川・広東料理。あと一つは?
@香港A湖南B台湾、どれだ?
ジャンは苦虫を噛むような顔をする。
分かって当然の嫌がらせのような問題。

とはいえ、分からない料理人も結構いる。
正解はAの湖南料理。
「簡単すぎる問題でしたね。それでも100人ぐらいは減りましたが…」と、バカにしてるような司会者。
この先、ジャンが引っかかるような問題が用意されているらしいが……

第二問、紹興酒の原料は、@米A麦Bコーリャン、どれだ?
答えは@のもち米。
500人ほど脱落してしまった。

385 :第134話 三択!(2/2):2011/12/02(金) 22:43:02.49 ID:???
次の問題は炎を扱うのと同じくらい難しい、「蒸(ヂオン)」について。
本場の料理店には“蒸番”という役割の人までいる。
問題は1個25g、豚肉と玉ネギが同量、肉の1〜2割のエビが混ぜてあるシューマイの蒸し時間。
これを50センチの蒸篭で蒸す訳だが――その蒸し時間は@7分A10分B13分のうち、どれだ?

ジャンは知識ではなく腕で料理を覚えているから、数値を言われてもピンとこないだろうというのが大谷の魂胆。
だが、ジャンはニヤリと歩みを進める。

選んだ時間のシューマイを食べるように勧める意地の悪い司会者。
7分では短すぎで、生の玉ネギがジャリジャリする。
13分では長すぎて、肉がかたくなってしまった。
正解の10分なら、具のジューシーさも失われていないし、玉ネギの甘味と歯ざわりが残っている。

失格者は押し出されるが、その中になんとジャンが混じっていた!?
だが、押し出そうとする係員を殴り飛ばし、宣言する。
「蒸し時間が10分だと!?それじゃ未完成だ!!!オレならばもっと旨くすることができるぜ、カカカカーーーーッッ」

386 :マロン名無しさん:2011/12/02(金) 23:28:35.72 ID:???
ジーク蒸(ヂオン)!

クイズ番組見てると、深読みしすぎてどっちつかずって事あるよな。
ジャンは主人公だからなんだかんだで予選通過するだろうけど。


387 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 02:23:09.86 ID:???
「蒸し時間が10分だと!?それじゃ未完成だ!!!オレならばもっと旨くすることができるぜ、カカカカーーーーッッ」
「まずはシューマイを10日間廃油に漬け込む!」

388 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 04:04:52.00 ID:???
腐るだろwwwww

389 :第135話 予選落ち!?:2011/12/03(土) 21:01:54.29 ID:???
どの選択肢も選ばなかったジャンは予選落ち…と思いきや、係員を殴り飛ばすと、10分では未完成だと証明するらしい。
“正解”の10分は香港の料理店の蒸番がはじき出した数字だと、大谷はジャンの挑戦を受けて立つ。

ジャンは10分蒸したシュウマイを冷凍庫に入れると「おしまい!あとは取り出して蒸すだけだ」
単なる冷凍シューマイより、作りたてのほうが旨いとけなされてしまうが、キリコ・楊はふと気付く。
(肉と玉ネギ…冷凍…生の玉ネギ!!)

ジャンがさらに7分蒸したシューマイは、「ブッチギリで旨い!」と皆を驚かせる。
冷凍により玉ネギの細胞を破壊すると、そこから甘みたっぷりの水分(エキス)があふれ出るからだ!
「あのヤロ〜まだあんなマネを…」と呟くキリコ。
「おい大谷よ!ハンパな知識でいい加減な問題を作るな!迷惑するのはこっちなんだからよ、カカカカーーーッ!!」

390 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 22:15:08.41 ID:???
もう完全に私怨マッチだなww

391 :マロン名無しさん:2011/12/03(土) 23:25:56.50 ID:???
3匹の子豚で3連続赤っ恥かいたのに
また返り討ちで恥をかくか
大谷テコ入れ必要だろ

まあとことん駄目キャラ路線を突っ走ってもいいけど
下手すると望月の立ち位置を奪うレベルまで堕ちてしまうぞ

392 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 00:51:43.62 ID:???
だがしかし蒸すこと以外の工程を用いていいのかという疑問があったりなかったり

393 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 01:10:52.03 ID:???
それも含めて秋山の魔法だろ

屁理屈というか問題に対する言いがかりに近いが
「実際食ってみてそっちの方が美味い」と周囲を納得させて
自分の正当性を公然のものにしたわけだから
ケンカふっかけて勝つすべを知ってるという感じだな

394 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 02:06:30.62 ID:???
料理人である以上、美味い料理を作られちゃそれで終わりだからなあ

395 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 21:01:24.51 ID:???
それで手が勝手に動いたらイヤイヤするけどな

396 :第136話 負けられない!:2011/12/04(日) 21:01:25.78 ID:???
ジャンのシューマイは正解よりも旨く、予選通過!
キリコはジャンを祝福するが、「直接負かしてやろうと思ってる」と付け加える事を忘れない。

予選前、小此木がこぼした熱湯でジャンが背中に火傷してしまった時――
背中の傷を隠すため、服を脱がずに仕事をしようとしていた。
それを察したキリコは水をぶっかけて別室で着替えさせようとする。

傷を見て、ゴクッと喉を鳴らす。
傷の分だけ強くなった、これは勲章だと自慢するジャンだったが、
「腕がないからそんな傷をもらうことになる!」と睦十に言われてしまった。
なまくらな腕前だから――そう言われたジャンは、大会では優勝できるし、自信と同等なのは睦十と弥一ぐらいだと見栄を切るが、
前大会でキリコに負けたことを指摘されてしまう。
しかも、優勝できなければ追い出すとも…

それを受けて、ジャンはある提案をする。
優勝できなければ出ていくが、優勝すれば睦十との勝負の場を設けること!
「この大会で全員に勝ってやる!そしてあんたにも弥一にも勝ってやる!!秋山の料理こと最高だってことを証明してやるぜッ!!!」
だが、キリコは圧倒的大差で優勝して見せると水を指す……

予選最終課題はチャーハン!!
ただし、材料はクジで――新米・古々米・インディカ米から1つを選ぶのだ!!
どの米でも日本人の口に合う炒飯を作るのが、料理人の務め!!

ふっくらとおいしい新米は、その水分の多さが不向き。
古々米の水分は問題ないが、パサついていて味が格段に落ちる!!
パラパラとしたインディカ米はチャーハン向きだが、日本人には合わない…

ジャンに選択権を与えないのが大谷のたくらみ!
だが、ジャンたち三人は慌てない。
そして、いよいよ小此木が“自力”で勝負することになる…

397 :マロン名無しさん:2011/12/04(日) 23:21:47.81 ID:???
ジャンの背中の傷の中にキリコが付けた傷があるかどうかが問題だ

398 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 00:47:59.35 ID:???
勝負で勝つごとにキズ一つ
キズ一つごとに料理強度1万パワーずつアップ

399 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 01:29:15.06 ID:???
それなんて野牛の超人?( ^ω^)

400 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:12:25.39 ID:???
ジャン「腕がないからそんな傷(睦十の顔)をもらうことになる!」

401 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:14:08.66 ID:???
小此木はどうなんだろうなぁ…
ここで脱落ってもの早すぎる気もするが
ここまで来たのもジャンやキリコ頼りだったわけだし

402 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:16:52.46 ID:???
小此木は新米だろうな
新米くささがいまだ抜けてないだけに

403 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:17:46.94 ID:???
あとラップ包みホカホカおにぎりが伏線になってると思う

404 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 03:19:35.52 ID:???
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



             。・゚・
  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 (; ´゚ω゚)て   //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡



    ∧,,∧    
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ


405 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 15:54:40.73 ID:???
ところで小此木がこのチャーハンで予選を通過できたら・・・






ミスターざまあああああwwww

ということだな

406 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 20:34:46.02 ID:zN6mrybe
>>404はミスター

407 :第137話 技あり!:2011/12/05(月) 21:05:18.16 ID:???
キリコと小此木は新米、ジャンと楊は古々米だ。
そして――「ヤアヤアヤア!みんな元気だったかな、ちなみボクはインディカ米だよォ、まいっちんぐ〜〜!!」と妙なポーズを付けたのは、湯水スグル!
湯水グループ参加の中華全店に、自身を登録するというムチャをしたらしい。
スグルと刈衣のコンビ――スグルはヘッドフォンで呼びかけるが、データ集めに忙しい刈衣を怒らせてしまった。
相変わらずジャンとの勝負をあきらめていないようだが、ジャンの敵は大会参加者全員!

楊はもち米を混ぜて、古々米のパサつきをカバーしている。
さらにあんをかけて旨さを追求するコテコテの料理!

一方、小此木は大前の真似ばかりしている。
「米のとぎ方も、水加減も、具にカニを選んだことも、全部一緒じゃないか!
 同じ新米だからって、そこまでマネされると気分悪いんだよね!!」

だが、料理があまりうまくないからと小此木は開き直る。
「プ…プライドはないのか」とあきれられるが、「ないの」と一言。
「プライドじゃ料理が出来ないもーん!おいしい物を作る時にはマネでもなんでもするよ!!」と笑顔の小此木に、「まあ…そうかな」とざわめく会場。

キリコは新米を炊く時、水を減らして油を加えてべとつきを抑えた。
さらに、温かいゴハンは黄身で金色にコーティング、冷ましたゴハンは白身で炒める。
温かければ黄身となじみやすく、冷めていれば焦げ付きにくくなるから――
「金銀チャーハンの対極盛り」の完成!
「結果が楽しみですね〜」と言うインタビュアーを轟音が遮る!!

「ドオッ、ゴオオオオオオ」と、巨大な火柱が上がる!
それに負けないほどの、「カカカカカカーーーッッ」というジャンの哄笑……

408 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 21:43:25.14 ID:???
賛否両論あると思うけど、小此木のこの開き直りっぷりは個人的には好きだ

409 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 21:46:04.18 ID:???
小此木も一見、常識人っぽいけど、レギュラー陣と付き合っていけるだけあって面の皮厚いよな。

410 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 21:52:21.17 ID:???
小此木はこの調子で色んな料理人の長所を上手く盗んでいければ、いつか大物に育つかもしれないな

411 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 21:52:40.35 ID:???
小此木は一貫して技術はないのを自覚してるのでその代用に使えるものは使うスタイルだろ

412 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:00:11.30 ID:???
>「プライドじゃ料理が出来ないもーん!おいしい物を作る時にはマネでもなんでもするよ!!」
料理に限らず何でも流行った物には真似する企業とか店とかあるとはいえ…
なんか、アレだ。「朱に交われば赤くなる」

413 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:11:12.25 ID:???
魔法ならぬ、料理は“模倣”か

414 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:40:29.77 ID:???
まあジャンとのやりとりをはじめ、基本的に料理には真面目に取り組んでるみたいだし
美味しくなるように作り方を真似るってことは、翻せば技術の向上に貪欲ともいえるわけで
いずれ知識と技術が追いつけば、このプライドの無さもある種の武器になるかもな

415 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:43:24.73 ID:???
小此木のやる事自体に批判はしないし
上手い人の真似すれば、そこそこ美味いチャーハン作れるだろうけど
大前じゃなくても、お店で厨房(の一部)を任されてるような料理人が集まって料理してるんだろうし
真似チャーハンで予選通過できるのかね?

416 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 22:45:27.54 ID:???
>>411
>>一貫して技術はないのを自覚してる

自分の弱みをちゃんと理解してるってのは大きいよな

417 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:09:22.79 ID:???
真似チャーハンで予選追加できる訳ないだろ。
例えば細かい調味料の量とか、火加減とかまではまだ分からないだろうし。

ありえないがもし小此木が予選追加するとすれば、奇跡的に大前君のより美味く出来てしまうか、
大前君とケンカして大前君が間違えて真似チャーハン持って行ってしまうか、だな。

418 :マロン名無しさん:2011/12/05(月) 23:24:45.16 ID:???
え、料理バトルって相手の調味料すり替えたりするのが冗長手段だろ?

419 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:05:59.88 ID:???
油一面にぶちまけるとか盛大に自爆してカマセにもならなそうな大前君を道連れって感じかな

420 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:24:45.20 ID:???
くじ引きで当たったのとは別の米を混ぜて使うってありなの?
反則すれすれな気がするんだけど……

421 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:35:17.34 ID:???
>>409
まかないを買ってきたもの加工してすますくらい根本的な技量はないが
発想力はけっこうあるもんな
春巻対決ではフェア物とはいえメニューに採用されてるし
もはや望月など足元にも及ばん領域にいるんじゃないか?

三枚目っぽい欠点に見えるかもしれんが
小此木の陽気さ大胆さ無邪気さはクセのある料理人と対抗していく中で
けっこう有効な武器だと思う
まあキャラ的に強敵には勝たせてもらえないだろうけど
上手くやれば前大会の使いまわしキャラ(沢田かスクールか熊源あたり)までなら勝たせてもらえるかも

422 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:36:33.30 ID:???
>>420
もち米が過半数を占めるとかじゃなければいんじゃね?
実際、大したパーセンテージじゃないだろう

423 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:43:36.69 ID:???
お前ら小此木に期待しすぎだろw
勝ち進まなければいけないキャラじゃないんだから好きにやらせてやれ
ちなみに人真似は別にアリだと思う
それで真似元より美味いなんていうオチさえなければ

424 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 00:51:54.30 ID:???
とはいっても小此木と対戦状態になった以上、大前君と小此木なら小此木の勝ちとしか思えんよな
どうやって勝たせるのかは見当がつかんが
実直な大前君なら単純なチャーハンをしくじるはずがないしな

>>420
さすがに後者はありえん
ギャグチックにそうやって大前が負ける終わり方はありえても
次回になってすり変わったことを申請すれば簡単に覆ることだしな

425 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 06:54:47.64 ID:???
>>420
実は餅をコーティングしてるとかw

426 :第138話 大迷惑男!:2011/12/06(火) 21:03:53.93 ID:???
ジャンがまた、何かをやった…
東ブロックであがった火柱は、なんとガスコンロの火!?
ガス管を潰して、ガスを独り占めしたのだった。

>>>>>>>>
「結構腕がいいから予選くらい楽勝よ!」とのんきにやっていた料理人達をわき目に、ジャンは古々米をセイロで蒸していた。
水分を補うためだが、「たかがチャーハンにそこまで気を遣うことはねえよな」と返されてしまった。
ふと、彼らはジャンの正体に気付く――「天下御免の卑怯者」!
縁起の悪いヤツと一緒になったと言われたジャンは、包丁の柄でガス管を潰してしまった!!
>>>>>>>>

料理がうまいからイヤガラセしたとリポーターに訴えるが、ジャンの目的はその火力!
黒こげにならないように、素早い動きで余分な油と水をとばしている!
そして、「もう時間だ!!オレは逃げる!そろそろ雨が降ってくるからな、カカカカーーーッ!」と
ラップをかけ、笑顔で走り出してしまった。

突然ドザザザーーと、雨が振って――いや、スプリンクラーが作動した!
皆のチャーハンが水びたしになってしまった。

「なんでチャーハンひとつ作るのに、こないなことになるんや!!」と、大谷は頭を抱える……

427 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 21:12:19.55 ID:???
パワーゲイザー一つで大惨事とか…!
いくらなんでもやりすぎだろ、さすがに今回は引いたわ

428 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 21:27:57.36 ID:???
司会者たちが炒飯じゃなくて、チャーハンっていってるのは中華料理とは縁がない人間だと皮肉ってるのかと思ったら、
ジャンもチャーハンって言ってた…

429 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 21:33:38.73 ID:???
あんなになるもんなのかw

430 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 22:02:04.41 ID:???
これって大会の責任者が責任を取らされるくらいの不祥事だろ

431 :マロン名無しさん:2011/12/06(火) 23:33:07.31 ID:???
コンロから出るガスの量って上限決まってるだろうから
ガス管を潰して先にいる連中に回らなくなることはあっても、ああはならんような

432 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 00:50:57.04 ID:???
>「なんでチャーハンひとつ作るのに、こないなことになるんや!!」と、大谷は頭を抱える……

大谷あまりにジャンに対し後手に回りすぎ
毎回してやられるだけのお邪魔虫キャラだとしても
もう少し歯ごたえがないとカタルシスもへったくれもない
三匹の子豚事件あたりからの良いとこ無しのヘタレっぷりがひどすぎる
その前の五行の時も悲惨なことになってたけど

433 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 10:07:08.65 ID:???
巻きこまれて大前と小此木のチャーハンも水浸しに

まともなチャーハンを完成させてた大前は水浸しで台無しに
作り直したりしてるうちにタイムオーバー

未熟なチャーハンだった小此木は水がかかって逆に美味くなってしまう
発想力では非凡なものを持っている小此木は水浸しチャーハンを台無しとは考えず
ためしに食ってみたら意外と美味くなっていたのでラッキー、提出して合格

こんなところだろう

434 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 10:10:13.91 ID:???
逆に五行の時に放送事故レベルの展開になったから、自粛させられてるんじゃないの?
その結果ますます放送事故レベルの展開になってるわけだがw

435 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 11:11:57.64 ID:???
>>433
なんか普通にありえそうで怖いw

436 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 15:17:46.77 ID:???
水浸しで旨くなるチャーハンってなんぞww

437 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 15:40:15.57 ID:???
スープかけて食べるチャーハンとかってのがあるって話をどっかで聞いた事がある
味付け濃すぎてそのままだと食べられなかったのが水で薄まっておいしくなるってパターンじゃないの

438 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 17:11:53.46 ID:???
いくらなんでも、ただの水浸し炒飯は評価されんだろ
せめてひと煮立ちさせて炒飯おじやにしようぜw

439 :マロン名無しさん:2011/12/07(水) 17:23:53.34 ID:???
事故のどさくさにまぎれて冷凍チャーハンを解凍して出すんだよ

440 :第139話 秋山の魔法!:2011/12/07(水) 21:05:55.02 ID:???
滝のような雨――スプリンクラーの中、ジャンは進む。
同じエリアの料理人を、皆全滅にして……
とまどう審査員だったが、旨いかマズいか判断するためだけにここに呼ばれたと言われ、納得してしまう。

ジャンはスープを取り出し、なんとチャーハンにかけてしまった!
「これが秋山の魔法で作った「上湯炒飯(ショントンツァオファン)」だ!!しっかり審査しろよ、カカカーーーッ!」
まるでお茶漬けのようだが、サッパリしていて食べ易い――と言ったのは、別のエリアの審査員!
水びたし騒動で暇になったらしい。

油っこくないので日本人好みのお茶漬け・雑炊のようだが、いつまでもゴハンがふやけない。
そう褒めると、「一般審査員は料理の素人だな!!」とジャンに言われてしまった。
ポイントはスープに油が浮いていないこと!!
余分な油は炎でふっ飛ばし、パリッとさせたからふやけないのだ。

金華ハムも加えた極上の上湯スープ(老鶏、豚のもも肉、鶏肉のミンチ等でダシをとったもの)と、
水分を補った古々米で、とびきり旨い、“日本人の口に合う”チャーハンを作った!!
いつの間にかカラッポになったスープが、その証明!!

火柱を使った理由は分かったが、そのために周りがどうなってもいいのか…
とまどう審査員を後に、ジャンは本戦出場許可証をひったくり、笑顔で会場を後にする。

441 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 11:17:32.85 ID:7PnKRNcV
シュール

442 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 19:22:26.24 ID:???
ジャンの炒飯はさすがに美味そうだな
名前ありのキャラは順当に残るだろうから、あとは小此木がどうなるかだけだな

443 :第140話 慢心!:2011/12/08(木) 21:05:07.55 ID:???
五番町飯店にいる4人が皆、本戦出場!
小此木は、なんと大前が提出するチャーハンを取り違えたから通過したそうだ…
また、ジャンは上機嫌で、「練習なんかひつようねえよ」と言うほど自信に満ちている。

ガスの独占、スプリンクラーのワナ、そして上湯炒飯さえも妨害工作!
予選で出した、さっぱりしたチャーハンを食べた後では、油まみれの普通のチャーハンを通過させるような審査員はいないから…

しかし、スグルのオムライスのようなチャーハン、リゾットのような干しダコのチャーハン、蓮の葉で蒸したちまきのようなチャーハン…
少なくとも3人がジャンのワナをすり抜けてきた!!

それを聞いたジャンは「ふざけやがって!!」と歯噛みする…

444 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 22:31:29.67 ID:???
大前君カワイソス(´・ω・)

445 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 22:33:10.70 ID:???
ジャンの仕掛けた罠を潜り抜けたということはスグルの勝ちということでいいのかな?

446 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:21:10.13 ID:???
その辺の雑魚はいざ知らず、有力選手はジャンに注目してるだろうし
モタモタ時間をかけて作るわけでもないだろうから
ほぼ同じくらいに料理が完成したのと、ジャンがラップを張った時点で何かヤバいと感じ、同じようにラップを張って難を逃れたとかじゃないかな

ま、どうやって罠を抜けたかの説明は無い気がするけど

447 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:39:22.97 ID:???
「ふざけやがって!!」って、すごい傲慢だなぁ
ジャンらしい

448 :マロン名無しさん:2011/12/08(木) 23:50:06.90 ID:???
とりあえず大前君に合掌

449 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 00:59:44.23 ID:???
大は小を兼ねるとはこのことか

大前の料理は小此木名義で使う事もできる

450 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 06:10:52.11 ID:???
前大会の噛ませ犬が今回もただ噛ませ犬だと面白味がない

沢田・筍・河原・熊源のうちの一人はダークホースとしておそるべき進化を遂げてると見た

451 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 14:25:44.32 ID:???
>>449
ちょっとうまいなと思ってしまった

452 :第141話 標的(ターゲット)!:2011/12/09(金) 21:05:55.36 ID:???
ジャンのワナをかいくぐった3人を探そうかと尋ねる楊だったが、「勝ち進めば嫌でも顔を合わせるはずだ!」と気にも留めない。
「それにどうせ周りの料理人なんか全部敵なんだ。一人や二人増えたところでどうって事ねえよ、カカカーーッ!!」

ところが、大谷は審査員さえも敵だとほくそえんでいる。
だが、その「特別審査員」は自分の信念に基づいて審査するだけだと大谷には乗らない。
しかし、それこそが旨いだのマズいなどという次元を超えた、驚愕の審査を生むのだ!

32人の料理人を、一般審査員20名と特別審査員5名が評価する――
が、大谷と崔会長の2人しかいない!?
残りの3人はジャンを値踏みしていた!
ドイツ出身の栄養学者、ケペル・ハインツ・ルンメンゲ。
彼はジャンをチビでやせすぎだと錠剤をザラザラと手渡す。

アロマ・アーチストの麝香院紫苑はクンクン嗅ぎ、食材の入り混じった下品な臭いだと言い放つ。
ミケロッティ本郷はトータルビューティーコーディネーター。
ジャンの不細工な顔が気に食わないらしい……

いよいよ本戦の課題がされる。
それは「豆腐料理」!!!

453 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 22:41:51.36 ID:???
ミケロ、なんか誰かに似てるような…?

454 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 23:15:27.96 ID:???
>>453
いやいやいや、本郷って時点で気付けwww

455 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 23:22:05.61 ID:???
ぼくも紫苑たんに くんかくんかして欲しいれす

456 :マロン名無しさん:2011/12/09(金) 23:41:34.62 ID:???
>ドイツ出身の栄養学者、ケペル・ハインツ・ルンメンゲ。
ナトリウムカリウム等の生体機能を突いた刈衣さんが糸をひくスグル有利か


>ミケロッティ本郷はトータルビューティーコーディネーター。
炎パフォーマンスの沢田やヌーベルシノワで配置にも気遣う楊の有利要素

>アロマ・アーチストの麝香院紫苑
うーむ、料理はうまそうなニオイがしてナンボだからな…
その中でニオイが際立つ特異なものといえば五行の仏跳スープかドリアンくらいか
中華スパイス系の料理ネタでもあるのか
それともいろんな食材の臭み抜きのアラをつっこむ役か

審査員をクセモノにすることで噛ませ犬のザコキャラにも有利不利が生まれて
奥行きが増した感じだな

457 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 12:08:38.99 ID:???
>>454
ああそうか、ジュリアーノの身内か?すっかり忘れてた

458 :第142話 全員が敵!:2011/12/10(土) 21:10:46.22 ID:???
「始めるんだっつーーの♥」と、開始の合図の銅鑼が鳴る。
淡白で形も自由に変えられる、豆腐――そのオリジナリティをどうだすか?
五味をそなえた麻婆豆腐が有名だが、そのまま出してはまず不合格だろう……

「とりあえず、豆腐を早く選ぶんだ」と参加者が駆けだすと、大量の豆腐が待ち構えていた!
モメン・キヌどころか、オカラ・生湯葉・乾燥湯葉・豆腐乾・高野豆腐、さらには豆乳やすり潰した大豆まで…
唖然とする彼らに、司会者が解説する。

漢代に准南(わいなん)王が創作し、日本には鑑真が伝えたとか言われる豆腐は、江戸時代になって庶民にまで広まった。
その作り方は、まず、一晩水につけたダイズを粉砕して清水を加えて「呉」を作る。
それを2〜3倍に希釈し、30分ほど煮たてて青臭さを取って布袋で濾したカスが「オカラ」、汁が「豆乳」!
後者にニガリを加えた、ドロリとした固まりが「汲み豆腐」――それを押し固めたのが「木綿豆腐」、

一方、「絹ごし豆腐」は濃い目のやや豆乳を凝固剤で固めたもの。
凍結させれば「凍り豆腐」、それを乾燥させれば「高野豆腐」。
豆乳を加熱して出来たタンパク質の膜が「湯葉」。
他にも腐乳(フウルウ)など、たくさん用意されている。

混雑した豆腐置き場を尻目に、先に食材を選ぶ者も――彼らがジャンのワナをかいくぐった3人!
だが、ジャンは気にしない。
3人だけではなく、全員が敵!!
もちろん、楊もキリコも小此木も――

キリコは「最初から敵だと思ってるわよ」と冷静に言うが、
小此木は「小此木タカオと秋山醤の勝負ということなんだ!!」と妙なテンションになる。

キリコは審査員に大人も子供も居るのを見て、「みんなが喜んで食べる豆腐料理」を目指し、湯葉と豆腐を取る。
一方、楊は21世紀をにらんだヌーベル・シノワを作ろうと、リンゴを。
ジャンは味ではなく勝つための料理、「人が驚く料理」を目指し、イシダイをつかむ――

459 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 23:04:26.82 ID:???
小此木、テンション上げるのはいいけど、豆腐から取りにいくなよ。何見てたんだw
そんな小此木も含めて、全員敵っていうあたりジャンはぶれねえなあ。


460 :マロン名無しさん:2011/12/10(土) 23:11:54.09 ID:???
>>459
ダブルボインを強敵とか小此木を敵にもならないとはせずに同一で考えられる思考は見習いたいな

461 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 09:45:13.08 ID:???
とりあえずジャン達3人と、先に食材を取りに行った3人は予選通過確定だろうな。
それに沢田・筍・河原・熊源を足して10人、32人から半分に減らすとすると16人で6人の空き。
ひょっとして小此木の入り込む余地があるのか?


462 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 12:27:03.38 ID:???
小此木が入る余地なんてないだろ、さすがに…

463 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 13:40:00.71 ID:???
今度は大谷が審査するし普通に無理たろう
あるとしたらあの特別審査員が変な点数をつけるぐらいか


464 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 17:54:25.70 ID:???
マスク女は元暴走族と予想

465 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 20:56:51.84 ID:???
>小此木は「小此木タカオと秋山醤の勝負ということなんだ!!」と妙なテンションになる。

小此木に負けたりしてな
ジャンが味より「驚かせる」を重視してるということは
小此木にもっていかれる可能性がある

466 :第143話 豆腐料理調理開始!:2011/12/11(日) 21:04:33.60 ID:???
混雑する豆腐置場を尻目に、食材や調理台を確保したジャンたち。

まずキリコはホタテ・干しエビ・ネギを潰した豆腐に混ぜ、それを湯葉で挟み、蒸しあげる。
老若男女、これを食べれば平安になるといわれる「蒸老少平安豆腐(ツォンラウシュウペンウォンドーフー)」をヒントにしたものだ。

次の調理人を探すリポーターに、ドジョウをつかみ損ねた小此木がぶつかる。
気を取り直して、楊の取材が始まる。
なんと、豆腐とひき肉の混ぜものをリンゴにつめるつもりだ!
さらに、リンゴと相性のいい砂糖も使うらしい……
新しい組み合わせでできる、新しい味!

次の調理人を探すリポーターに、再びドジョウをつかみ損ねた小此木がぶつかる。
ジャンの料理は、スープに焼いたイシダイと豆腐をぶち込んだだけ!
「こんな単純な料理で本戦を勝ち残ろうって言うのかい」と、予選で殴られたリポーターは声を荒げる。

もう調理は終わったと横になるジャン。
その時、別の料理人が観客の注目を集めていた……

467 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:05:33.82 ID:???
小此木何やってんだw

468 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:20:15.02 ID:???
作者が小此木課題勝ち抜けのための伏線を張ってるところだなw

469 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:35:52.06 ID:???
他のドジョウを使っている料理人の料理とすり替えて合格という二匹目のドジョウを狙う気だ

470 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 21:39:31.47 ID:???
うまい

料理漫画だけに

471 :マロン名無しさん:2011/12/11(日) 23:12:39.44 ID:???
行き先はドジョウに聞いてくれ〜

472 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 06:49:59.42 ID:???
そんなんで小此木が勝ったら、真似された奴にドゥジョウする。

473 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 16:14:44.52 ID:???
山田くーん!>>472の座布団3枚取っちゃってー!

474 :マロン名無しさん:2011/12/12(月) 18:27:08.39 ID:???
ちょっ、厳しい。
おまえら、新キャラにダジャレ好きの料理人が出てもそうやって冷たくする気かW


170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)