2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「新体道」「剣武天真流」青木宏之氏について

1 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 00:30:45.11 ID:3u9HnZMk0
「新体道」「剣武天真流」青木宏之氏について、批判、賞賛、自由に語るスレ。

2 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 00:41:54.88 ID:ZAe1Sljj0
青木さんって 剣術は 下手なんだろ?

3 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 01:04:15.68 ID:RJInWLN20

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1313068926/259

お疲れ様です & ありがとうございます

4 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 06:25:54.84 ID:RJInWLN20
>>2

参考資料 ↓
(その1)
http://www.youtube.com/watch?v=GKDRhGX06Fw
(その2)
http://www.youtube.com/watch?v=w_dBvmrTHPE&feature=related
(その3)
http://www.youtube.com/watch?v=2n3-wk1jMUQ&feature=related
(その4)
http://www.youtube.com/watch?v=Gq8Qu2-28Hw&feature=related


5 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/04(日) 09:37:25.29 ID:09XZIQQK0
腕前はともかく、狂信的な信者をつくるのは上手いよ。



6 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 06:00:21.73 ID:2eiYn33q0
鹿島神流には稲葉先生系と筑波大系の二派があり筑波の方が商標登録
して本家を強調しているね
しかし稲葉先生も國井翁に亡くなる前の最晩年に1年習っただけで
流派を継げと云われたのか疑問が残りますねA木と一緒で自称だった
りして
チャンネル桜の女性剣士は稲葉先生系かな?学歴や武歴が凄いようだが
最高学府に頂点を極めても原発はクリーンなエネルギーなんて云うのか


7 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 10:30:16.25 ID:+2g7Oa2Q0
黒田先生のとかと比較すると力んで遅いと思う。
見ただけではすべての良否は語れないけど。

8 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:00:04.25 ID:KRaZgrtEO
国井は、青木からは「勝った」と言われ、泰治からは「逃げた」と言われた。
稲葉は、武道コンプからは嫉妬され、鉄山信者からは「力んでる、遅い」と言われるか。
鹿島神流は、よく他流の売名行為に利用される流派だな。

9 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 11:55:59.58 ID:vcmEdWrD0
この、芸人との絡みはやらせではないと思う。
しかしその代わり、先制攻撃をかけてつぶしているということは、
弟子相手にするみたいに待っていて受け流すことはできないと
判断したということ。だが逆に真実味がある。
どんな稽古をしていていても、練習どおりにはいかないという。

ttp://www.youtube.com/watch?v=8gYNM9euxXQ&feature=related

10 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 13:17:18.20 ID:2eiYn33q0
黒田一門は、國井翁が余りに無礼なので相手にしなかっただけ。
國井が○○に来い勝負しろなんてよく云えたものだな。

稲葉系VS筑波系さあどっちが本家なんだい。

11 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 13:34:12.48 ID:KRaZgrtEO
甲野、BAB、壮神社に宣伝してもらう前はただの田舎道場だからな。
有名流派を利用したり、
嫉妬してケチつけたい気持ちは解るよ。
売名が成功して良かったね。

12 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/05(月) 16:43:19.11 ID:aB5Li6zx0
国井スレなの?
国井先生が下した武道家、
青木先生が下した武道家、
それぞれ御存知でしたら教えていただけませんか?

13 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 08:27:42.99 ID:NovDOQdQO
青木スレなのに、わざわざ鹿島神流の話を持ち出して貶すとは、よほどコンプレックスが強いんだな。


14 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 09:48:06.92 ID:WRRbZGlJi
青木さんがヒイヒイ言いながらやっとこさ竹を斬ってる動画で色々目が覚めたわ
無慈悲にも関連動画でサクサク斬ってる直心影の爺様が出てるし

15 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/06(火) 22:18:12.99 ID:yoayE8/h0
鹿島神流武道連盟←こちらが正統団体のようだな

16 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/07(水) 01:22:14.49 ID:Xae0sRqkO
笹森順三はなぜ海兵隊教官との立合い相手として、泰治ではなく、
「無礼」を働いた挙句「逃げた」国井を選んだんのだろうか?
泰治の実力では勝てるか不安だったのかなw

17 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 08:02:12.58 ID:ofMYN8P50
亡くなられた人の勝負がどうのこうのって、どうでもいいじゃん!

18 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 08:13:26.85 ID:TlJWMQA8O
死人に口無しをいいことに、
亡くなられた人の名声を利用して売名行為を始めたのは、
青木と黒田じゃないか。
盗人猛々しいとはこのことだなw


19 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/08(木) 20:27:14.39 ID:ofMYN8P50
まぁ、江上先生も実際は彼の独立をどう思っていたかなんてわからないし。

20 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:10:44.92 ID:3mxncrjX0
>>12

遅レスで失礼します

青木センセイの「実践歴」 ↓
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/529
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/569
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/573
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/644
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/848
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/997

(ご参考)
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/486
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/487
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/531
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/598
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/871
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/998


これもまあ、実践歴と言えば実践歴 ↓

http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/760
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/761


21 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/09(金) 22:42:16.61 ID:wkDah8/Z0
>>20
ご丁寧にありがとうございます。
全部読ませていただきましたが、あんた俺を殴ったな、のエピソードには驚きました。
甲野さんの本だったと思いますが、空手の有名人が下段払いで吹っ飛ばされて男泣に〜の相手は御存知ありませんか。

22 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 00:41:01.72 ID:SvlXJ61j0
>>21

甲野氏の本(だかムック)だったかで、日本拳法のチャンピオンを国井氏(青木氏ではなく)
が一撃で破り(下段払いだかどうだかは不明)「それでもチャンピオンか!」
と叱咤した・・・・とか云うのは読んだことがあるように覚えていますが、名前は存じません。

「青木勝負歴」を見て、それらに一貫する特徴・疑問点を帰納すると、

・結局すべて青木の自己申告(乃至、自己申告の聞き書き)であること。(← これに尽きると思う)
・加えて、相手サイド、乃至、第三者による記録が皆無であること
 (相手側からの「当方が負けたと云うのはウソで、逆にこちらが勝ったのだ」とする主張さえない。
なお、甲野氏は青木の言い分をそのまま書いているだけなので、この場合第三者ではない)
・どの話においてもすべて、「(青木が)勝負した」と称する相手に対する確認が不可能であること
 (名前が明瞭な者は故人。年代のみが比較的明らかなものは「外人チャンピオン」やら「武田某」やら。
一方で、相手の名前さえも不明なのに「極真の道場破り」「合気道の武田某」は、流派は妙にはっきりしている。
→ 「そう云う不明瞭な『相手』をことさらに『勝負話』の相手に選んでいる」と云う推測は、もちろん可能である)
・青木大センセイの旧著を読むと、その主張や、ご本人の主張するご経歴には、かなりの異同があること。
 (娑婆の勤めなら、履歴書に偽りを書くとそれだけで「信用できない人間」とされるのは「社会人の常識」。
   さて、武道家の「武歴」「経歴」はどうなるのか? 「私の履歴書」ではないのか?)

こんなところでしょうか。
このお方に疑問を感じる点は種々あるのですが、敢えて「勝負歴」に限って挙げてみました。


23 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 01:21:07.25 ID:WaBwSiBn0
>>6
>チャンネル桜の女性剣士

URLお願いします。

24 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 18:55:59.79 ID:ezDHXe260
心のある人なら、百歩譲って
仮に国井氏に勝ったとしても
人前でひけらかさないでしょう。

それが、人間としての美徳だし、口に出したり
ましてや、本に書くことではないですよ。

ユーシンリューのナガノさんと同じ系列と疑いたくなります。



25 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 21:44:16.64 ID:92q8Z8bA0
国井氏が晩年病状に臥しているとき、
青木先生が強引に起こして立ち会わせたのです。

もしも青木先生との勝負が無かったら、
国井氏は何年も苦しい寝たきり状態が続き
周囲の人たちもその介護で大変だったはずです。

つまり青木先生は国井氏やその周囲に同情し
愛から国井氏を尊厳死させてやったわけです。
青木先生は絶対的に正しい!

26 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 22:28:47.96 ID:SvlXJ61j0

>>24

同意します。ただし、百歩ゆずる必要もないと私は思っています。

◎:実際に国井氏に会って話したと称しているにも関わらず、会話の内容が伝わっていないこと。

経験上、人と会ったことの記憶とは、具体的な印象の集積です。 (誰しもそうだろうと思います)
「相手はにこやかだった/いらいらしていた」「早口だった/ゆっくり話した」
「共通の知人の話で盛り上がった」「激励された/叱咤された」・・・・等々。
『餅をご馳走になりながら話を聞くうち殺気を感じて云々・・・』と情景は妙に鮮明なのに、
「では何を話していたのか」が全く出てこないのが不思議です。
武道を修行する者が国井善弥のもとを訪れて武道の話でも聞いて帰ってきたというなら、
その話の内容は「殺気を感じた(かもしれない)」なんて話より本来よほど価値がありますし、
本当に訪ねたのなら、まず記憶に残るのはこうした「具体的な内容」のはずです。
【逆に、会ったことも無い人間を相手の具体的な会話と云うのは、捏造は相当に困難なものです】

国井氏との会話の内容(武道観とか人物評とか)なんて(もし実際の話だったら、だが)、武道やる者にとっては
青木本人の薄っぺらい世渡り講釈よりもよほど価値があるだろうと思います。


27 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 22:30:16.28 ID:SvlXJ61j0

その2

◎:青木本人の自己申告しかないこと

国井サイドの記録がないという点は、敢えて脇におきます。
その上で、江上・青木サイドの記録について考えてみたいと思います。
青木氏の旧著によれば、それまで武道に縁がなかった青木(←この点にも疑義があるが、取り敢えず措く)が
演劇用の体力をつけようとして大学入学後に空手を始めた・・・・とあります。
どこにも齟齬がなければ、せいぜい三〜四年の江上門下の修行で、国井の剣気を察するまでに上達したわけです。
強調するが、相手が国井善弥です。
(大学入学後に剣道を始めた者が柔道ヤマシタをあしらった・・・・と云うようなものだが、これも取り敢えず措く)
実話なら、「固い空手」に対する「柔らかい空手」を研究していた時の江上氏にとって
「私の考えや理論は、間違っていなかったのだ。我が数年の指導でここまでなった者がいるのだ」
と考えるのには、なによりの理論実証であり、ビッグトロフィーだったろうと思います。 しかしながら、
仮に、江上茂氏本人は「人間としての奥ゆかしさ」から敢えて「国井善弥」の名を出さずにいたにしても、
江上氏関係の著作で「私の指導した修行者が、著名な剣道家の剣気を察した」とあるものや、安田英治氏他、
江上空手で修行した人々の著作・談話でも、この件に触れられているものは菅見では皆無です。
【当時はまだ『新体道』を創設する前のはずだが、中大空手部ではこれはどう伝えられているのか。
 実話なら部員獲得の宣伝にはもってこいだと思う。「ウチでがんばりゃ四年で国井」とか】


28 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 22:34:08.91 ID:SvlXJ61j0

◎:殺気について

剣道やる者なら「相手をどうしようと思った瞬間にそれを言い当てる」サトリとかいうモノノケの類の話を、
なにかしら聞いたことがあろうかと思います。
ボクシングなんかでも「やるぞ、と見えたら、もうやられているのだ」とか聞きます。
それに比べると、今武蔵・国井善弥と話すうちに『ぞわぞわする気分を感じて→貫手を構えた』なんぞという、
まるで風呂の湯加減を調整するようなのんきな対応が可能であったというのは、私にはかなり驚きです。
「ピッときたので身構えた」とでも言うなら、まだ実話としての信憑性を感じます。
本気でやる気があったのでしょうか? (しかし本気でなければ、後で頭を下げたりはしますまいw)

長嶋茂雄は、バッティングのコツを人から尋ねられた際に、大真面目に
「球が眼の前にパッと飛んでくる。それをね、バーンと打つんだ」
と答えたそうです。私はこの話に、長嶋の「選手としての感覚」と彼の正直さを感じました。
長嶋は「打てそうな球はぞわぞわとくるんだ」とは言わなかったろうと思います。

◎:決闘話のバージョンが多すぎること

2001年度版では『木刀の気配を感じた』『結局、試合はなかった(頭を下げられただけ)』とあるのが、
『上段の構えは満開の桜のようだった』(←なんだ、実際に木刀握って構えてるじゃないか)
『お茶を出されたので、勝負したくないのだと思った』(←お茶くらい出さないか? ふつー。勝ち負け関係ないだろ)
と、本当に会ったのならなんでこんなにバージョンがあるのが不思議です。
長野峻也の前スレではとうとう『二回立ち会って足技で倒した』なんぞと云う新バージョンまで出てきていた。

なあ、 >>25 さんや。
他流をおとしめ、師匠をダシにホラ話を作るなんて、普通に武道やってるもんには考えもつかない話だが、
元々ホラ吹きのお師匠さんの下だと、弟子も平気でホラ話量産ってわけだ。

新体道なんて、所詮その程度のもんだよな(嘲


29 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/10(土) 23:30:26.29 ID:ru3mBFHF0
師匠の江上氏の著書における、控えめ且つ誠実な表現と

その弟子であった、青木氏の著書での表現の違いには驚くばかりですね。


30 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/09/12(月) 09:08:54.84 ID:WLRVaG+80
そんなやばいの?

31 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/13(火) 22:50:22.69 ID:ZYxmYxnj0

>>25

>つまり青木先生は国井氏やその周囲に同情し
>愛から国井氏を尊厳死させてやったわけです。
>青木先生は絶対的に正しい!

尊厳死させて「やった」というのも、すごい言い草だよな。
地下鉄の毒ガスをまいて多くの死者を出した団体の親玉が、犠牲者のことを
「ポアされてよかったね」
と言ったのは、新聞記事にもなったよな。あなたの文章をみて、久しぶりにイヤな話を思い出したよ。
そうそう、そういえば。
俺は「新体道の青木先生」のスレで見たのだが、あの事件の際に新体道の本部にも警察の取り調べが入ったって話、
あれ本当なのか?

さて。
国井善弥氏の没年は昭和41年、青木は30歳のはずだ。
元の話をよく見てごらん。 お仲間は「一説によれば、青木が大学生の時、国井氏を訪れた」と書いているぜ。
いくら馬鹿でもさ、30歳まで大学においては貰えないんじゃないのか。
二浪したとは聞いているが、一学年を二回やったって無理だぜ。

すぐばれるようなウソをたんとついてハッタリとオノレ自慢、他者批判。
バレると論点外して逃げてごまかす。
お宅ら新体道一門のそうした体質は、実際なんとかならんのか?


32 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 21:08:53.35 ID:6fxcKPfq0

その4

◎:自称の経歴上の異同
「からだは宇宙のメッセージ」「新からだ主義宣言」等、若い頃に著した青木大センセイの旧著を読むと
「親や兄弟が戦災死した為、孤独でさみしい少年時代だった。引っ込み思案だった」
「大学に入って演劇を志したが、体力づくりの為にと思って空手部に入った」
(たまたま型の演武の映像を見て、一人でもできるものだと思ったとのこと)と云う主張は共通している。
しかしながら、本2011年の7月には、NPO天真会の主催で「青木宏之武道60周年チャリティー演武会」
なるイベントが行われており、これで計算すれば「青木大センセイの武道開始」は60年前、即ち1951年
(昭和26年)と云うことになる。
昭和11年生まれの大センセイは15歳。 これで当時の中央大学には入学できたということになる。
上記「新からだ宣言」には、大センセイご自身が「二浪した」と書かれているのだが。

天真会HPには「最初は柔道を稽古し云々」とあり、まあ好意的に解釈してこの年に柔道を始めていたのだとする。
しかし、ならばなぜ、旧著では大学以前の武歴は省略したのか。 忘れていたということはありえまい。
無視しうる程度の稽古しか柔道ではしていなかったのなら「60周年記念チャリティショーの題名」が泣くだろう。
柔道では負けてばかりいて触れるのもいやだったのなら、それが数年後に国井善弥に勝つに至るというのは凄い話で、
こうなるとなんだか格闘系のヨカッタネ漫画でも読まされているような気がするのである。
(というより、武道的強者へのルサンチマンの強さを感じる。自己の流儀での試合排除もそのためか)
ちなみに「剣武天真流」とやらのDVDジャケットを見ると「(宗家青木宏之は)幼少時の頃より武道に親しみ云々」と、
旧著はおろか「60周年」をも軽く放りだすようなご経歴が書かれている。
http://www.queststation.com/products/DVD/SPD-7605.html
言うまでもないが、履歴書に偽りを記入した場合、娑婆の会社では通常「信用できぬ者」として解雇の対象になる。
自己の経歴すら平気で変造する者が「日本一の名人に会って勝った(・・・・と思う)」と主張している場合、
「これだけは本当なのだ」
と考えることのできる人だけが、国井と決闘して勝ったなどというホラを本気にできることだろう。


33 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 21:21:54.75 ID:6fxcKPfq0

その5

◎:江上茂氏とのこと
http://www.yutenkai.com/egami_sensei.htm
江上氏を語る青木大センセイの口調は、温かい。 うるわしい師弟愛みたいな話が多く、涙を誘われる。
「奥様が病気でも台所に立たなかった」江上氏が、稽古に励む青木には夜食を作ってくれたと青木の著書にはある。
『或る晩、瞑想するうちに霊が体を離れた。江上先生の家へ行ってみたが、夜分でもあり、言い争う様子でもあり、
 門前で引きかえした。翌日先生の家へ行くと、先生と奥さんが昨晩青木が来たとか来ていないとかで言い争っていた。
 事情を話したら江上先生は“変な気を使いやがって”と苦笑していた』などと云う話が「新からだ主義宣言」にある。
何気なく「苦笑」してしまうあたり、江上先生もすごい。 こうなるとこちらも師弟愛の深さに脱帽せざるをえない。
(この本には似たような話が他にもたくさん載っており「新体道」「青木宏之」を考える上ではかなり参考になる)
こんなことが本当にできるのなら、郵便だの電話・FAXだのなんぞと云う文明の利器は不要だろうから、
新体道協会の幹部は霊魂どうしで会合するのか・・・、とも思ったのだが、なんでもかんでも自慢する同会の現存幹部の発言に、
そんな話は全く出てこない。 現存者ではできないようだ。
そう、真偽を確かめようにも、江上先生は既に鬼籍に入っておられるのである。(青木の分離の10数年後、昭和56年)
踏み台にしている(国井善弥)のか、おのれ自慢の旗ジルシに使っている(江上茂)のかと云う違いがあるだけで、
本質的に「死人に口なし」的なやり口そのものは双方において全く変わらない。
また「それほどうるわしい師弟愛があったなら、なんで先生と同じ道・同じ流派に骨を埋めずにセクト分離したのか」
と云う疑問に正面から答えてくれるものは、例によって「青木サイドの自己申告」以外には見当たらない。

なお、江上氏の息子さんの一人は当初新体道と行を共にして一が時堯名があったが、後に脱退されている。
その件については、この様な説も出されている。 ↓
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1304745949/l50/629
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1304745949/l50/635
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1304745949/l50/603


34 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 21:47:11.60 ID:nKBcCUsA0
単純に、S濤会にいたら
参加費10万円の○○セミナーを
開催しづらいから独立したんじゃないのかな?

違うかもしれないけど・・・

35 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/14(水) 22:16:52.95 ID:6fxcKPfq0

その6

◎:楽天会

「からだは宇宙のメッセージ」を見ると、江上茂先生から「真に効く技の追究を任されて」設立したのが、かの「楽天会」
だとあるが(初版発行年当時の公式発表)、例によって異同があり、ここでは若干ちがっている。
http://www.geocities.jp/shintaidoukarate/shinntaidou-.html
それはともかく、真の強さを追究していた「楽天会の猛稽古」のはずだったのが、終わってみれば
「争い否定」の新体道になってしまったのは本当に不思議である。
いくら関係者の発言を追っても、この「転向」の納得のいく理由がさっぱり分からない。
真に効く技の追究にせよ、あるいは実力ある後継者の育成のためにせよ、
「楽天会の稽古には、全員が遺書を書いて参加した」
「号令者(青木宏之)に背後からいきなり攻撃をかけることも許されていた」
「猛烈な斬り合いをしていた楽天会会員が、明け方に突然、皆申し合わせたように木刀を天に指し上げた。これが栄光の始まりである」
「木刀を構えて心気を統一していると、気がつくと明け方になっていて、木刀から全身にかけて霜が降っていた」
(普通の人間には体温というものがあるので、全身に霜が降りたら、それは死んでしまっているのではないかと思う)
等々、モノスゴい伝説(ただし、全部自己申告)は色々残っており、事故や怪我人がなかったか、人ごとながら心配になってしまうのだが、
おのれの死をも賭してまで真の技を追究した結果が「天真五相」と「栄光」だというなら、その目的と結果との乖離は、
心配したこちらの腰が砕けてしまう程である。
オリンピックの強化合宿が、終わってみたら選手全員「オリンピックで勝つなんて、意味無いよ〜」と言い出したら、
主催者はやはり困るのではあるまいか。
目的と結果とのこのような乖離に対し、死をも覚悟の参加者からは、なんの疑問も葛藤もなかったのか。
なお、上で挙げたHPの始めの方には「楽天会時代」との題で、楽天会の“猛”稽古だかの画像が掲載されている。

また、真の強さを追究する稽古などというものをもしも「本当に」システマチックに追究したのであれば、どのような稽古を行ったのか、
根拠となる理論・方法論は何か、積極的に公開あうればそれこそオリンピック等の選手強化に資するところ大であろう。が・・・


36 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 07:30:57.02 ID:KNq/E8EZ0
争いの否定でしたら、江上先生も「平法」を提唱されてますから
それが独立の理由にはならない気がしますが・・・

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/15(木) 23:56:22.44 ID:HC5jpetY0

http://www.youtube.com/watch?v=hej2M2bzrEI

彼らに言わせるとこれが武道ということになっているらしい。
試しに道路なり公園なりでこれをやってみれば?
前に帽子でも置いとくのを忘れるな。
きっと幾人か、ゼニ放ってくれるぜ。(あまり多くはないだろうけれど)

音楽も、こちらを使った方がいい。

http://www.youtube.com/watch?v=trG0bE38s7E&feature=fvwp&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=dZIm4I_07nk&feature=related

いっそここまでやったら?(新体道のはずかしい演武画像見ると、いつも連想してしまうw)

http://www.youtube.com/watch?v=3agkaCexlZo&feature=related



38 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 08:59:44.35 ID:2N9PZIRi0
>>37

ド○フに失礼だよ!

でも、あれにお金を払って見に行く人がいるんだねぇ。

39 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 19:44:26.84 ID:ZG8LdTyn0
>>37
動画4つとも見て損をした…

>きっと幾人か、ゼニ放ってくれるぜ。(あまり多くはないだろうけれど)

過剰評価し過ぎ!あまり多くないどころか一人もおらん

>>38
>でも、あれにお金を払って見に行く人がいるんだねぇ。

見に行くのは新体道の仲間と、新体道のこと何も知らん者と、
バカ息子の晴れ舞台を見に来た両親だけに決まっておろう
その後、バカ息子に更に幻滅した両親から
恥ずかしいので辞めなければ親子の縁を切ると言われたことは想像に難くない…


40 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 20:22:40.09 ID:FM7mHFDc0
大昔、といってもバブル華やかりし頃だけど、
胡散臭さ100%のコンサルタント船井幸雄のセミナーだったかその取り巻き関連で、
青木が講演したのを聴いたことがある。

聴いていた奴らはほとんど武道の心得もないサラリーマンや中小企業経営者ばかりで、
何人かの中年女性は、その新体道とやらの信奉者だったなw
船井とつるんでいたことからも分かるように、贋物臭100%だったのが懐かしくもあるねwww

41 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 21:31:20.16 ID:jQW8YUnB0
>>40
はっ? なに言ってんの?

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 22:46:36.45 ID:K0q7+u8qO
>>40
ああワカル。
船井は「本物」とか言って、人物やら商品やらを紹介して、セミナーやら公演会やら著作で稼いでいたよな。
紹介した商品が役に立たないとクレームが入ったら
「俺は紹介しただけで、品質に責任を持つとは言ってない」て開き直ってた。
コンサルタントなんていい加減な商売だと思ったよ。
ヤオハンも潰れたしな。

青木はスピリチュアル性をアピールするクセに、
ギャラにはうるさかったらしいよ。

43 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 23:56:17.92 ID:2N9PZIRi0
ギャラにはうるさかったらしいよ。

→つまり、これが江上先生を見限った理由でしょうね。
金・金・金!ってことだね。

44 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/16(金) 23:58:10.68 ID:FM7mHFDc0
>>42

武板にも当時の事分かっていた人がいて、良かったよwww
船井は、怪しげな水をイオン水だの気の水だのとアピールして、
セミナーで紹介したりしていた。
船井は自分のツルッパゲにその怪しげな水をつけたら毛が生えてきたといって、
大々的に宣伝してた。
もちろん毛が生えるわけはないwww

また合気道の植芝翁とか藤平氏とかをえらく持ち上げてたね。
船井自身気を使えるとか言って、セミナーの会場内で打ち合わせなしに
前に座っていた人に術を掛けたことがあった。
私はその被験者と知り合いだったので、
あとで話聞いたら全く気なんか来なかったとさ(大爆笑)。

青木もその一環で紹介され、当時新体道のPRをかねて講演したんだよ。
中年女性たちの称賛ぶりがキモ過ぎて、引きまくった記憶があよ。
麻原のオウムが話題になる少し前だったけど、
こいつらもその予備軍の資格は大いにあると思うよwww

45 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 11:46:59.53 ID:knRUUlv10
楽天会の内部の性の乱れの話は色々あるみたいだね。

まぁ、噂だから、真実はどうかはわからないけど・・・

46 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/17(土) 12:48:06.96 ID:3D6+KN520
青木氏の隠し子も、もういい歳だろな。














47 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 08:50:52.73 ID:52Q7KQPj0
隠し子なんていないでしょう。

それにしても、大学卒業後に
一切、正業に就くことなく
4人の子供を養ったのはスゴイよね。

空手ってそんなに儲かるの?

48 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 10:14:28.96 ID:Q0uGOEIE0
料金高いし弟子は信者じゃん
小宗教だもん
いわゆるカルト

49 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 13:46:45.59 ID:uONRoysz0
オ○ムも高学歴の信者が多かったけど、
ここも確かにそうだよね。

心のすきまを埋めて欲しいのかもね・・・
なんか、寂しいね。

50 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 19:32:43.07 ID:sVhDWQyA0

>>47

>隠し子なんていないでしょう。

へえ、そうなの?

>603 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/15(水) 05:18:15.73
>結局、弟子にしか同調現象は起こりにくい訳だに
>A師範のオカルト趣味
>@フィリピンの心霊手術をフィールドワークに行くも99%は嘘だが1%は本物がいるといっていたそうだwww
>A先日他界したインドの超能力者サイババツアーに行き指輪をもらって喜んでいたwww
>B船井の紹介で、長崎県佐世保市のアンデルセンという喫茶店のマスターが超魔術系の手品を客に見せるのだが、
> 本物を見たように凄いと本に書いていたwww
>
>A師範ーーーーー奥さんの実の妹にも子供(A師範の)がいるのはS体道幹部の間では有名な話だ
>        アメリカ人女性との間に子供がいることはA師範自身が公言されている
>※ 余談だが、ユリゲラーが超能力で売り出す前の職業は「マジシャン」だったのだよ

出典はここ。ご参考まで。

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1304745949/l50

おおっぴらにさらしてるんだから、もはや「隠し」子ではないのだ、とでも言うのでしょうか。
こんな言い訳もアリみたいだが。w

>604 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/15(水) 06:20:30.10
>アメリカの新興キリスト教団体では三十人の妻と100人くらい子供いる牧師も珍しくない。

>605 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/15(水) 06:36:11.86
>そういやこないだ漫画版古事記と日本書記読んでたらヤマトタケルのミコトだかその親戚だかが妻の後妻に妻の妹をめとる話があった気がす。(@_@)


51 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 19:44:48.93 ID:sVhDWQyA0

>>47

>空手ってそんなに儲かるの?

空手は、別にカネ儲けのためにやるもんじゃなかろうから、そもそも儲かりゃせんでしょう。
武道に限らずカルチャーセンターっぽく多角化(内容不問)すれば、どうだか知りませんが、
そうなると「空手」より商売のうまい下手の次元ではないでしょうか。
愚直に「武道修行の団体です」を通していれば、こんなもんもできないでしね。
 ↓
http://tenshinkai.jp/shop/index.html

○ モトダネは「武道」だが、敢えてこだわらず、他分野を強引に関連付ける。
○ その道に素人であっても、有名人の名は積極的に活用する。
○ 客観的な優劣のつきにくい分野を選んで勝負する。
 → 「感性」「真理」「能力開発」と言った、漠然とした用語の駆使
(試合否定の空手とか、真剣を使うから逆に勝負ができない居合(『当流では試斬は重視しないのです』w)とか、
  もろに「感性勝負」でイケる書道、瞑想教室とか)
今後進出するとしたら、絵画教室(但し抽象画)、コミュニケーション教室、英語教室、音楽教室
逆に、手を出しそうにないもの
弓道(マトに当てなくてもいい工夫をすれば進出するかも)、あらゆる格闘技、囲碁・将棋関係


52 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 20:13:55.86 ID:U+RNt8n+i
まあ、宗教団体になろうとしたときありましたよね
あん時が最初のガッカリだったかも知れません
その次が竹林でゼイゼイいってるつべの動画ですか


53 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 21:08:15.95 ID:gJi0661a0
竹林でヒーハーしながら真剣に遊ばれている(ある意味有名なw)映像だが。
全身力みだらけ、無駄な力で無理に斬ろうとしているのが、アリアリ。
こういうおバカな映像見ても、信者はまだ目が覚めないわけ?www

この竹林、青木氏の所有なのか?
もし違うのなら、他人の所有物に対してこんなに乱暴をはたらく行為は、
訴えられても文句言えないレベルだなwww

54 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 21:48:06.08 ID:2Pqb/DKG0
衝撃だったのは持ち方を変えて切り下ろすって教えてるの所だな
そんな剣術あってたまるかよ

55 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/19(月) 22:05:37.07 ID:sVhDWQyA0

>>54

http://www.youtube.com/watch?v=2n3-wk1jMUQ&feature=related

これの0:30あたりでしょう。(噴気孔での演武とか、地下足袋はいての道場での演武でもやってるが)
あれは本当に驚きました。 そして笑いました。 

居合の宗家を名乗るくせに、手の内とか刃筋とか云う感覚が全くわかっちゃいないんですな、このお方は。
自分でわかっちゃいないから直しようがない、しかし現実には「(左手を前にした)持ち替え刀法」では斬れない、
だからあのお粗末なる竹斬り画像でも(これまた下手っくそな)右袈裟ばかりが延々と続く、と云うことなんでしょう。
(竹斬りの途中でちょこっとだけ左袈裟から?斬っている箇所があるが、細いのを文字通りちょちょ斬り)
別段名人でもない他人が見た方が本人以上に欠点や原因もよく分かる「宗家」というのも、随分みじめなものです。

>居合・抜刀を学ぶ「剣武・天真流」は、世界の体技の奇跡とまで言われた「新体道」の創始者であり、
>前衛武道家として知られた青木宏之が心魂を注いで開発した現代人のための最新の剣術です。
>宗家・青木宏之は新体道の創始者として武道界では非常に有名ですが、はじめ柔道を習い、大学からは
>日本に空手道を初めて伝えた沖縄の富名越義珍師の直弟子で空手の技を大改革した名人・江上茂師に
>12年間にわたって師事し空手道と合気柔術を修行しました。

・・・というのが動画像のコメントですが「心魂を注いで」(普通なら注ぐのは「心血」だろうけれどw)
あの程度なら、自称「世界の体技の奇跡」ってのもどうってことはないだろうなあ、と思うのは、
むしろ常識的な感想だと思います。
ホラ話やオカルトっぽい自慢話はたんとあっても、上記の常識的感想を引っ繰り返すに足りるご実績
(もちろん実話)を示すことは結局できていませんしね。

>>55

信者の竹林じゃないですか?
私としては、刀で斬っている背後で「ギコギコ」とノコギリを使うような音がしているのと、
宗家が最後に自慢げに放り出した竹の斬り口との関係がとても気になります。w


56 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 20:51:04.37 ID:n8qM3C2h0
青木さんの知り合いで、
自宅の裏山の竹林でよく竹を斬る刀鍛冶が九州にいる。
動画の竹林は、もしかするとその竹林かも知れない。

左右の手を持ち変える流派はある。
相手にわからないように左手前にして、間合いを狂わすためだ。
但し半身でないと間合いを狂わす効果はあまりないが、動画を見る限り青木さんはあまり半身をとらないようだ。
とすれば青木さんが何のために左右を持ち変えるのか?その意図は不明だが、
想像するに、単に御得意の棒術の手の使い方を踏襲しているに過ぎないとも思える。


57 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 21:27:46.17 ID:remg4cUb0

>>56

剣術流派ではないが、武田惣角などは刀の持ち替えで間合いを狂わせて「剣道の名人」を破った・・・・と云う話を、津本陽の本
(小説ではなく実録物)で読んだことがあります。ただ、“「世界の体技の奇跡」の創始者”の場合は、

1. 既に素振りでも持ち替えていること(基本としてこうするものだとのお考え)
2. にも関わらず、実際に「持ち替え握り」で左袈裟を斬っている画像は皆無(技として成立していないからできない)
3. 評判高いあの力任せの竹斬り画像

を考え併せる限り、刃筋を立てると云う考えがそもそも全くなく「刀と云うものはぶん回して当てればいい」と思っている
・・・・・と云うことだと思います。 棒と同じに考えていると言えば、結果的にそう云うことになるのかもしれませんが。

それにしても、もしも刀鍛冶さんの竹林での場面だとしたら、そしてもしもあの刀がその刀鍛冶さんの作だとしたら。
自分が丹精こめて鍛えた刀を、目の前で、あんな滅茶苦茶なお粗末な使い方をされて一体どんな気がしたことか、
心底気の毒な気がします。 それとも、信者になってしまえば平気なのでしょうか。

以下は、二度書きですが ↓

>居合・抜刀を学ぶ「剣武・天真流」は、世界の体技の奇跡とまで言われた「新体道」の創始者であり、
>前衛武道家として知られた青木宏之が心魂を注いで開発した現代人のための最新の剣術です。
>宗家・青木宏之は新体道の創始者として武道界では非常に有名ですが、はじめ柔道を習い、大学からは
>日本に空手道を初めて伝えた沖縄の富名越義珍師の直弟子で空手の技を大改革した名人・江上茂師に
>12年間にわたって師事し空手道と合気柔術を修行しました。

・・・というのが動画像のコメントですが「心魂を注いで」(普通なら注ぐのは「心血」だろうけれどw)
あの程度なら、自称「世界の体技の奇跡」ってのもどうってことはないだろうなあ、と思うのは、
むしろ常識的な感想だと思います。


58 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 21:51:00.25 ID:8yqYZJFA0
>こういうおバカな映像見ても、信者はまだ目が覚めないわけ?www

まあご本人の技の凄まじさを知ってる者達からすればねえ・・・w
ああ遊んでるなとしか思わんよね。

59 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 22:12:29.10 ID:remg4cUb0

>>58

危なくて見ちゃおれんようなブン回し刀法の画像をアップして
(そもそもなにが危ないのかも分かっていないだろ、あんたがたw)
ご本人の技のご実績は「死人に口なし」国井善弥ニ勝チマシタ
(あんた、こんな話、信じるのか?w)

なるほど、遊びみたいなもんだよな。www

60 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 22:26:34.32 ID:iOyOKa0M0
http://www.youtube.com/watch?v=GKDRhGX06Fw
この動画は全てに渡ってダメダメ過ぎます。
これが日本の武道の一部として海外に知られることは大変に困ります。

>>55の動画もそうですが、彼らは剣と棒の違いが全く解らないようです。
竹が斬れるギリギリの角度で力んで斬っている為にたまに失敗したり、
握りが固く、肩が上がるなど全てどこからどう見ても悪い見本です。
55の動画では爪先を上げた踵でのスリ足などおかしな所が多過ぎます。

真理や本物の技に立脚した上で、サトリを得る、宇宙と一体になる、
と言うならともかく高い月謝を払って武道のマネ事をして何になるのでしょうか?
私は別に新体道を否定しているわけではなく
〃武道をマネたパフォーマンス〃してやっていくなら立派に通用すると思っています。
ただ、武道して宣伝する以上完全な詐欺行為、日本の恥となりましょう…

61 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/20(火) 23:52:34.97 ID:Rf4h2TE+0
>>58

ここまで言えるのも信者の信者たる所以だよねぇ…www。

なぜにハーハー、ゼーゼーしているんだ?
遊んでいるという雰囲気ではなく、
必死こいて竹と格闘しているように見えるがw。
>>60さんも書いているように、力み過ぎ、肩が上がり過ぎで話にならない。

刀の柄の持ち替えも爆笑ものだね。
あれも、上で指摘されているように、棒術の持ち替えからの思い付きだろうw。

62 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:00:55.24 ID:s4qv19Bh0
>>58

ヘボさを指摘されると「いや、あれは本気ではないのだ。遊びなのだ」なんて、まるで長野峻也のブログの様だ。
実力不相応に見えを張ろうとすると、結局そんなとこまでそっくりになっていらっしゃるんだな。

で? これも「お遊び」か? 当然そうなんだろ? 好意的に解釈してやるよw

http://www.youtube.com/watch?v=hej2M2bzrEI
http://www.youtube.com/watch?v=BeFPrGMwao4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=1jNDJlpBcks
http://www.youtube.com/watch?v=STG1gTX_N9s
http://www.youtube.com/watch?v=y3uEcBJd1HA
http://www.youtube.com/watch?v=XMngG6oUh-w&feature=related

これなんか、一体何のつもりなの?
新体道のキャプションはついているが、いくらなんでも、これが「本気の武道」ですとは言うまいな。w
http://www.youtube.com/watch?v=WhtcYC40ji0&feature=related

ちなみに、青木が後ろ足で砂を引っ掛けた松濤館(新体道から見ると「本家のいとこ」になるのか?)の画像

http://www.youtube.com/watch?v=FsYfrr_9_YU
http://www.youtube.com/watch?v=85zsvr-B518&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=NwtNPs3_hdU&feature=relate

見比べると「空手を発展させて新体道」どころか、もろに「空手のデッドコピー」にしか見えんがね。
ああ、そう言われると、これまた居合の画像と同様に「あの画像は遊び」だとか言い出すんか?
随分色々探して差し上げても上の画像に似たり寄ったりのもんしかないんだが、そろそろ「本気の画像」を出してくれよ。
そう、凄まじい実力、とかいうやつwww。 「国井善弥に勝ってみせた時の写真」(但し本物)なんてのでもいいぜww


63 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:23:33.89 ID:yMhf5Rie0
>>62
最初の動画、こんな風にふわふわ動くのは見た目より重いし速いよ。
重心ごと動いてるから。



64 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:32:58.47 ID:s4qv19Bh0

>>61

「宗家」(つまり流儀の最高技術者)ご自身が刃筋も手の内も全く分かっていない! と云う衝撃の事実を
はしなくも自ら露呈しているのがこの画像。(その1 の 0:55あたり)

http://www.tenshinkai.jp/kenbu/movie.html

ちょっとでも剣術なり抜刀術なりをかじった人間があの握り方やら構え方やらを見れば、もうそれだけで
「・・・・はあ?」という感じなのだが、画像の中で、刀を構えなつつのたまう「宗家」のご解説が噴飯ものである。
最初聞いたとき、バッティングの解説でもしているのかと思った。
このお方は、棒(バット)で殴るのと刀でモノを斬るのとの区別がついていない(というより、元々全く分かっていない)
(刃筋を立てる、というのは試斬のAでありZ。 「居合の宗家」(但し自称)のそもそもそんなことも分かっていないのは、
いろはを書けぬくせに手習い師匠をやっている様なもので、恥ずかしいなどというレベルさえ超越している)
刀の持ち替えと云い、この「スイング」と云い、この男はおそらく竹刀の剣道さえやったことはないのに違いない。
知らないのは、素人としてなら、別に恥でもあるまい。しかし
「俺様は“世界の体技の奇跡”の創始者なのだから、多少のハッタリは構わないのだ」
という根性で、知りもしない武術の分野で「宗家」を名乗るのは、過去の幾多の先人、現在の修行者すべてに対し傲慢であり、
また、とことん無礼というものであろう。

そう、会ってもいない人をダシに「殺気を察したから俺様の勝ちなのだ」などと捏造話を吹きまくる根性と、根は一つである。



65 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:35:18.78 ID:yMhf5Rie0
全体的に「いつかない」「ぶつかりあわない」をテーマにしてるわけでしょ。

だけど、宗教色が強すぎて胡散臭く見える。

66 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:37:58.48 ID:+3LK+q0E0
>>63

お前さん、いったいどこに目をつけているんだ?www
その最初の動画、0:14の左拳での中段突きで、
向きを変えた時にブレまくって姿勢の修正を余儀なくされているだろう(大爆笑)。
みっともなくも足を置き直して、ふらつく姿勢を矯正している。

信者の盲信、妄言もいい加減にせえよwww

67 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:38:11.66 ID:yMhf5Rie0
ヒップアップの島崎に似てるよね

68 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 20:44:34.14 ID:s4qv19Bh0

>>63

なんだ、あれは「遊び」じゃなかったんですか。 失礼しました。

重心ごと動くと見た目より重いし速いのだ、という根拠がまるで分かりません。
一般論として通用する話ですか、それ。
(例えば、同じ打撃系の動きでボクシングとか)
また、重心ごと動いている、と云うのは画像のどの辺の動きのことなのかも、
さっぱり分かりません。
せっかく画像を出しているのですから、この際、部外者にも納得いくような解説を
是非、お願いします。

脱力すれば技は通じるのだ(その割に「宗家」の竹斬り画像は力みまくりなのが不思議だが)とか、
体が柔軟だと技が通じるのだ(剣武なんとか流の稽古光景でも開脚柔軟体操やってますね)とか、
ウチワ話でなく体技一般に通用する話なのかどうか、聞いてみたいことはたんとあります。

それから、これは決して皮肉ではありませんが、
・重心がブレまくっているのに「宗家」があんなに竹斬りに苦闘しているのは何故ですか?
  (遊びだから?)
・他の画像は「遊び」なんでしょうか? (特に七番目)


69 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 21:46:33.82 ID:ekc3OKJ60
>このお方は、棒(バット)で殴るのと刀でモノを斬るのとの区別がついていない(というより、元々全く分かっていない)

それでも竹とか斬ってると、だんだんコツが分かってくるもんだけどね。
青木大先生はよっぽど鈍感なのか?
弟子達が刀を棒のように扱ってても注意しない。
青木大先生自身知らないから注意できないのか?
よっぽどのド素人でなければどんな馬鹿でも分かることを、
秘伝とか言ってわざと隠しているのか?w

70 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 22:58:55.70 ID:EXVGt0Ls0
>>62
>そろそろ「本気の画像」を出してくれよ。

自分で挙げてるじゃん。
松涛館より伸びやかで角がなくタメや極めが廃された玄人好みなヤツを。

71 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/21(水) 23:31:43.97 ID:s4qv19Bh0

>>70

なに、あれが本気の画像なの? あんたら信者さんたちの云うことは分からんね。

>自分で挙げてるじゃん。
>松涛館より伸びやかで角がなくタメや極めが廃された玄人好みなヤツを。

「伸びやかで角がなくタメや極めが廃された」動きの最高権威wの筈の「宗家」大センセイが、
竹斬り画像では全くまともに斬りができていないことを突っ込まれたら、青木信者が
「あれは(大センセイが)遊んでいるのだ」
とか言い訳みたいな(と云うより言い訳そのもの)ことを言いだしたわけだろ?
今度は遊びじゃありませんというんなら、竹(それも青いヤツ)くらいすっぱり斬ってみせて、
画像をアップして見せてくれよ、是非。 (あの調子じゃあ当分無理だろうけどな)

それから、あのオンボロ演武を指して「玄人好みなヤツ」とのお言葉には心底恐れ入った。
さすがは信者さんだ。ww
お前ら、自分で玄人のつもりなのかよ。  さすが「国井善弥に勝った」大センセイのお弟子さんだ。ww
竹斬り画像、剣術稽古画像なんか、どれみたって素人以下だぜ。
「宗家大センセイ自身が分かっちゃいないということが、見た者には分かってしまう」と云うシロモノなのだが、
そんなことも分からんのだろ? 何を言われているのかも分かっていないらしい自称玄人さんww


>>68 ではいくつか質問挙げてあるので、答えられたら答えてくれよ、自称玄人の信者さん。
そもそも「伸びやかで角がなくタメや極めが廃」されれば無条件に技が効くのかどうかってのも知りたいね。

ああ、勿論、正面から答えられないなら無理せんでいいぜ。 かわいそうだからな。


72 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 00:04:18.73 ID:z8D3jkcv0
ま、あの型の動きで安田英治は大山道場で予告蹴りの喧嘩十段と恐れられ
澤井健一も屠れるまでになったんだからあの動きを否定するのは素人だな

竹斬りがヘタなら体術の応用が効かずホントにヘタなのか
普通にスパッと斬ってもしょうがないから新しいものを生み出そうとしてるか
普通にスパッと斬ってもしょうがないからデタラメにやって遊んでるか
のいずれかなんじゃないの

73 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 00:05:39.76 ID:TS+pOH3U0
>>68
門外漢なのでその辺はよくわかりません。
竹を切っている動画、確かに力んでるしぶれてますよね。
でも演武は力まない、極めない動きが速いし重いのは確かですよ。
元となった北派少林拳はこんな風に動くんです。

74 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 00:26:29.81 ID:vrzwkinh0

>>72

おお、人をつかまえて素人よばわりするお方の話は、実に面白い。ww

>竹斬りがヘタなら体術の応用が効かずホントにヘタなのか

これは論理が逆立ちしてるだろ。
体術の応用を効かせる程の基本なんか何もないから、竹一つ斬ってもあのざまなのだ。
握り方やら手の内やら、いろはのいの字が分かっていないからあのざまなのだ。
そんなことはここでも既にさんざんかかれているではないか。
自称玄人の信者さんたちには、やっぱり意味が分かっていないのか?

>普通にスパッと斬ってもしょうがないから新しいものを生み出そうとしてるか
>普通にスパッと斬ってもしょうがないからデタラメにやって遊んでるか
>のいずれかなんじゃないの

これも同じ。 こんなことは、まともに斬って見せるだけの実力がある者が言うことだ。
体術の応用を効かせる程の基本なんか何もないから、竹一つ斬ってもあのざまで、ご大層な口を叩くもんじゃないよ。

それからね、国井善弥だのアメリカのチャンピオンだのと、うさんくさい勝負歴しか示せない者のお弟子ども
(と云うより信者たち)は、同流同門と云うことでか、こういう時には安田英治を引き合いに持ち出すけどね、
1. 安田英治は別に青木の弟子ではない。安田氏自身、青木については何ら言及してはいない
2. そもそも喧嘩十段と言われ澤井健一を予告蹴りで倒したのは極真会館に転身した後である
と云う事実は無視しちゃっていいのか?ww  さすが国井善弥に勝ったと称するお方のお弟子さんだ。ww

そこらへんの話はここで暴かれている(632〜714 で延々とやっている)から、よく読んでからもう一度掲示しな。

http://unkar.org/r/budou/1284357666


75 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 02:17:12.11 ID:iOlX3eXs0
>>74
そんなことは、江上系空手の技を体験した者がいう事だ。
生で見た事もない立場で、ご大層な口を叩くもんじゃないよ。

76 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 06:21:11.42 ID:vrzwkinh0

>>75

すごく面白いぞ。

まず第一。
「生で見た事もない立場で、ご大層な口を叩くもんじゃないよ」だとさ。 論点そらさないと、議論に対しては反論できないのか?
話を関係ない方にそらすもんじゃないよ。 それからね、松濤館にせよシンタイドウにせよ、生で見るだけなら「あります」、念の為。
後者は下らなかったぞ、踊りじゃねえか。
あんなヘボい天真流の竹斬り見て「新しいものを生み出そうとしている」なんてのどかなことを言っているお前さんは、
まず間違いなくまともな他流の試斬なんか生で見た事もないのだろ? ものを知らぬと要らぬ恥をかいて気の毒だな。

第二。
そもそも青木にせよ安田氏にせよ、江上空手から飛び出して極真なり新体道なりに行ったんだろ。
技の有効性を証明する際に、自分の流派の技でなしに飛びだした元居所の(しかもこれまた飛びだした)他人の武勇伝を使うのって、
どう言うことよ。 意味無い上に、みっともないだけだろ。
自分自身の流派(新体道)の技の有効性を証明する武歴なんてものはないではないか。 国井善弥との勝負かい?ww

第三。
よ〜く、上の方を読んでくれな。
松濤館(江上空手の系統か)に比べて、新体道の空手の動きがデッドコピーだと言っているのだ。 (そう、両方見てw)
デッドコピーと言われた方が、元ネタを自慢してど〜うすんの。
「江上空手をおん出ましたが、その分、これだけ技が効くようになりました」と言えるんでなければ、それこそデッドコピーではないか。 
http://unkar.org/r/budou/1284357666
↑ 既にこのスレから
『聞かれたことは無視して、都合よく論点をそらす』
『答えられなくなると「実際に見ろ」「新体道上級者の技を受けていないやつには話が分からん』
ああ〜あ、やっぱり新体道って宗教だよな。wwww


77 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 06:28:14.56 ID:vrzwkinh0

昔々、ある所に、エガミと云う大きなおうちがありました。
そこにエイジくんとヒロユキくんと云う二人の若者がおりました。
二人とも元気がよく、大きなおうちで「その他おおぜい」で暮らすのはいやでした。
そこでエイジくんは東京へ、ヒロユキくんは横浜へと出奔しました。

エイジくんはがんばって、働きました。 厳しい仕事でしたががんばりました。
お客さん相手に結果を予告したうえでその通りに仕事をすすめて、東京でも評判になりました。
出奔したさきの東京の仕事場で、かれは段つきで尊敬されています。

ヒロユキくんは、本当はがんばるのがきらいでした。
がんばらずに働くために、仲間とあつまって「楽してテ〜ン」会というのをつくりました。
でも、がんばったふりをするだけでは、やはり世の中はあまり相手にしてはくれません。
いつしか「楽してテ〜ン」会では、あやしげな宗教グッズなども売るようになりました。

エイジくんの名前が東京で評判になると、ヒロユキくんは
「あいつとおれとは、同じエガミのおうちで、同じ釜の飯を食べたのだ。だからあいつにできたんなら、
  おれにもできたはずなのだ。 あいつの示した実績は、おれがやったのとおなじなのだ」
というようになりました。
エイジくんの武勇伝が伝わるたびに「おれにだってできるのだ。同じ釜の飯だ」と言っています。
「楽してテ〜ン」会のみんなは、ヒロユキくんのこの話を信じています。
「でも、二人ともエガミのおうちがいやで、そこから出ちゃったんだろ。エガミのおうちは二人とも関係ないじゃん」
と言うと、「テ〜ン」会の人が「じゃあ、エイジくんみたいにお前やれるのかよ」と騒ぎだすそうです。

ちょうどこんな感じかね。
次はまた「上級者の技を身に受けてから言え」とか、お馴染みの論点外しをやるのかな?ww
ワンパタを言いだすのを楽しみにしているぜw

78 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 07:25:22.79 ID:GcctCcfai
ケンブはアレだけど、江上先生が青木さんのことかってたのは確かじゃないの?
専門家に贈る空手道だっけ?
あれのモデルやらせてるし、おれもあの本見たことあるけど松涛会の空手家として素晴らしく上手いと思ったよ


79 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 10:58:57.37 ID:TtgeewwJ0
松涛館というから紛らわしい。
松涛会動画の型を見れば同じものとわかる。

>「新体道上級者の技を受けていないやつには話が分からん」

一度受ければデッドコピーだの安田が強いのは極真以降じゃないかだのと妄言が言えなくなるからだろうな。

80 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 13:14:12.59 ID:iCynogsg0
松涛会(正確には松濤会)=江上流

松濤館流=日本空手協会=中山正敏

ちなみに、松濤会の本部道場は「松濤館」ですが、
日本空手協会の本部道場はただの「本部道場」と呼称します。

ややこしいけど、記述は正確に!!

>>78
お山の大将になってしまうと、
修行できなくなるんだろうね。
江上先生っていう指導者の下では
素晴らしい技量だったのが、
離れてからは自分に甘く劣化したのかもしれない。

武道に限らず、「道」を修めようとする人に
自分に厳しくするのは、これだけ難しいのだ!
江上先生の下で、素晴らしい演武をしていた自分も
こんな風に易々と劣化するのだから、心して修行せよ!と
A木先生は、身をもって後輩に教えてくれているんだと
感謝しています。

81 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 19:32:44.86 ID:bLq/OkdE0
もう武道の「武」の字すら分からない人を騙し続けるのは難しいと思うな…
だから青木氏は、もう動画をUPしない。見学禁止。仲間内でひっそり稽古する。
今までのようにオカルト雑誌で信者を集うとかしないと新怠道を維持するのは難しいのでは?

82 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 19:52:05.27 ID:LGnWQgXiO
一般的現代日本人の日本刀に対するありがちなイメージ。↓
http://c.2ch.net/test/-/newsplus/1316682291/1
またもや事件発生。

83 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 20:08:09.64 ID:vrzwkinh0

>>78

「専門家におくる空手道」でしょう。 随分昔ですが、親戚に借りて読んだのを覚えています。
青木大センセイ(但し当時)の写真も記憶しています。
見開き(だったと思う)の大きな写真で、右側から飛び蹴りをかけているのに対し、左側で物凄く
腰を落とした姿勢で受けを取っている大センセイの雄姿と、水平線を背にやはりうんと腰を落とした
姿勢で構えをとっている写真があったのを今でもよく覚えています。
今でも覚えているくらいですから、当時あの写真を見ていかに感心したか、記憶は生々しいほどです。
だからこその「デッドコピー」論です。 そう思いませんか?
同じ人間が別々の流派?をやって、片方ではあの雄姿、もう片方では音楽つきダンスです。
絶版だったかのはずで、あの本の写真をここに載せることはできませんが、髣髴させるものとして、
たとえばこういうのがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/tutom2000/1857538.html
http://www.shotokai.jp/japanese/about/20lessons.html
随分色々画像や写真を漁りましたが、少なくとも私、この二番目のやつの一番下の写真ほどのレベルの
画像なり写真なりを、シンタイドウ関係では(ダンスや踊りは色々見たが)見たことがありません。
だからこその「デッドコピー」論です。

江上先生が、青木大センセイを買っていたのは、もちろん事実だと思います。
また、青木大センセイの江上空手時代の実力は、否定するつもりはありません。
しかし、ならばなぜ大センセイが江上空手からおん出たのか(大センセイがなにを考えたのか)と、
おん出た後で何をしているかは、江上先生の思いとはまた全く別であろうと思います。


84 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 20:08:58.94 ID:vrzwkinh0

>>79

>一度受ければデッドコピーだの安田が強いのは極真以降じゃないかだのと妄言が言えなくなるからだろうな。

ああ、そうかい。 デッドコピー論については上の通り。

>ある日、大山道場によく出入りしていた太気拳創始者澤井健一が、次々と拳法の動きで 初段クラスの3、4人の門下生を、
>あっという間に倒した。大山倍達は「このままではまずい」 と思い、安田に澤井と組手をさせる事にした。
>行う前に大山は安田へ近づき、ボソッと「当てて構わん」と言った。そして組手が始まり、安田の前蹴りで澤井は
>腸断裂の重傷を負ったという逸話がある。なお、その様子は偶然、道場に居合わせた記者の手により写真に収められている。

これはウィキからの引用だけど、なんだって? 妄言?
あんたらが我がことのように誇る(本来ひとごとのはずなんだがw)「安田が澤井氏を倒した武勇伝」は、
大山道場で、しかも大山倍達の使唆によるものとされているぞ。
それともなに? 新体道関係者の間では「あの時安田氏は江上空手の技だけを使ったのだ」とでもなってるの?
極真でのプラスアルファはなかったものと考えているわけか?
安田氏は当初(大学で江上空手を修行する前)剛柔流を学んだとも聞いているが、そっちも無視しちゃっていいわけ?
他流の道場で師範代までつとめている身でなおも「おん出た」流派の技にこだわるのなら(←仮に、の話です。為念)、
なんでわざわざ他流(極真)に転じたのか、ご高説を是非うかがいたいもんだよ。ww

「オリンピック柔道無差別で日本選手が金メダルを取った/私は日本人で、しかも道場が同じだ/だから私も外人選手に勝てる」
という三段論法を、普通の人はおかしいと思うだろう。あんたら新体道の言ってるのはまさにこの「変な理屈」ではないか。
安田氏が勝てば、なんで(現在の)青木が強いことになるのさ。
拳法の名人を予告蹴りで腸断裂の目に会わせるのと、正面から稽古生に腹を突かれて怒って相手を半殺しにするのとじゃあ、
同じ流派にはいたのかもしれないが、技も器量も随分差があるものだと、そう思わされるがね。w


85 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 20:11:22.70 ID:vrzwkinh0

>>79

同じ道場で柔道やっていたものが、片方がブラジリアン柔術に進み、もう片方が「ジュウドウ踊り」を創始した。
ブラジリアンが名を上げるにつれ、ジュウドウ踊りが「元は同じ道場だ。ほれ、この技がおんなじだ。だから強いど」と言っても、
聞いている方は「はあ?」というものだ。 そう、信者的な弟子でもなければな。

あんたらは我がことのように(本来ひとごとなんだが)安田氏の戦歴を誇るけどな、逆に、
なんで安田氏は青木大センセイの「国井善弥に勝った」とか云う武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言わないのか、
あなた方はどれだと思う?

1.安田氏は「同じ流派にいた事がある」と云うつながりしかない他人の実績で自分のキラを飾ろうとは思っていない
2.安田氏は「以前の流派とは決別した。立派になるのが恩返しだ」と思って、おん出た流派をダシに自分のキラを飾ろうとしない。
3.安田氏は「殺気を感じて国井を制した」などというホラ話は相手にもしない。

安田氏が澤井氏を予告蹴りで倒したのは極真に転じて以後だ、などという平明な事実を指摘するだけで、
「そんなことは、江上系空手の技を体験した者のいうことだ」とか、わけのわからん回答を寄こすのが青木信者さんだが
(そんな非論理的なことでは、オカルトにハまるぞw)正面から反論できなくなると、またぞろ
「上級者の技を受けてから言え」とか、問答無用の論点はずしや一部引用やら始めるのかね。
月曜までみられないのだが、まじに楽しみにしているよ。w
まあ、そうなっていたら、ここからちっとも進化していないわけだよなw ↓
http://unkar.org/r/budou/1284357666

そうそう、明確に江上空手と違う新体道の特徴に「技の舞踏化」と並んでこういうの↓があると思うが、信者さん、あなた買った?
http://tenshinkai.jp/shop/index.html



86 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/22(木) 21:29:45.33 ID:g2+v6jrV0
松○会時代に、○木センセイが
偶然にも門弟の突きがに腹に当ったことに
怒りまくり、その門弟を半殺しにしたってのは
有名な話だよね。


87 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 00:29:37.26 ID:pnWdK3PQ0
>>84
>なんでわざわざ他流(極真)に転じたのか

存分にガチって試したり場数踏みたかったんでしょ。

>「あの時安田氏は江上空手の技だけを使ったのだ」とでもなってるの?
>極真でのプラスアルファはなかったものと考えているわけか?
>安田氏は当初(大学で江上空手を修行する前)剛柔流を学んだとも聞いているが、そっちも無視しちゃっていいわけ?

新体道関係者とかここの支持者達の考えはしらんけど
空手で江上系以上の前蹴りなんてなかなかお目にかかれないよ。
まあ粘着してるID:vrzwkinh0も楽天会等のベテランの技を食らえば
ID:vrzwkinh0が信者と呼んでる人達の言ってることの意味がわかるよ。

88 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 14:04:57.21 ID:00hY6f4q0
なんで予想されている通りのことを書きこむのかねぇ。
それじゃ何の反論にもならないやろ。

たとえベテランの技を食らって感心したとしても、青木氏の虚言疑惑は解消されんのやが。



89 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 18:04:33.02 ID:I/zKm+uO0
ベテランって、一体どこに行けば、その素晴らしいかもしれない(?)
技を食らわしてくれるのかな???

体験すればわかるって・・・、マインドコントロールされてるから
大したことのないものも、凄いものに見えるのさ!

90 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 20:01:49.99 ID:c7Ga91HB0
>>89
いやマインドコントロールなんかじゃない!
入門初日のスブ初心者から幹部連中、青木大センセイに至るまで
世界中のシンタイドーマンの技を食らえばその恐ろしさが分かるであろう!

明治維新の頃まで切腹時の介錯は示現流を指名する者が多かった。
示現流ならば、しくじる事なくスパーッ!と一発で首を落としてくれるので苦しまずに楽にあの世に行けるからだ。
しかし、あの時代にシンタイドーがあったなら、
シンタイドーマンに介錯を指名する者は一人もおらんかっただろう。
後ろ首に刀が食い込んだまま悶絶するところを想像して見たまえ!

シンタイドーマンの突きに関しても同じことが云える。
あの皮膚を上にスリ上げる突きを食らうと皮膚がスリ剥け一週間はその痛さで苦しむのである!
シンタイドーマンの突き一発では小学生でさえ倒すことは出来ないが、一発食らうと一週間は痛みが取れない。
この凄まじい技をシンタイドーマンの間では、
三年殺しならぬ 一週間痛ませ と呼んでいるらしい…

以上、シンタイドーの技の恐ろしさが理解できたかな?

ここでシンタイドーの悪口を書いてる者どもは、
一度シンタイドーの恐るべき技を食らってその恐ろしさを体験したまえ!

91 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/23(金) 23:04:37.25 ID:mCyMNf9T0
日本の代表的な洗脳武術だな。








92 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 00:06:52.97 ID:BjJ6kVWj0
極真やってても誰もかなわなかった沢井先生を一撃で倒せたってのは
やはり江上空手のお陰なんだろうな

93 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 00:26:04.93 ID:c4IeWu8s0
新体道に直突きは無いのだろ?
アレは下からアゴ打つ技だろ?


94 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 09:22:46.93 ID:ILWPb5tw0
結局、江上先生が素晴らしかったってことじゃん!

だったら、新体道ではなく本家の松濤会で稽古すればいいよね。

松濤会も奇声をあげて走り回る、障碍者みたいな信者に来られても迷惑だろうけどさ。

95 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 12:32:06.12 ID:RnWQ7QpK0
空手だけでなく天真五相等の心身開発や棒術なんかもやりたい人にはいいんじゃない

96 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 13:55:43.90 ID:ILWPb5tw0
松濤会や遊天会系列でも棒術練習してるところはあるよ!
ちなみに、「阿吽の行」って名前で「心身開発」も
「空手道入門」に載ってますよ。

だって、青木さんは江上先生に教えられてた
不肖の弟子だからさ。

97 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 23:46:55.05 ID:4vp/AjuR0
「新体道上級者の技を受けていないやつには話が分からん」って
体験しないと、わからないみたいなことを新体道シンパは常に言いますが
ホンモノであれば、映像であっても、それなりの迫力は映し出されるはずです。



98 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/24(土) 23:58:43.18 ID:c4IeWu8s0
まぁ百歩譲って、映像では迫力が映し出されず、威力も分からんにしても、
根本的な部分、技術的に間違っている部分が多過ぎるでしょう。

99 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 00:14:41.02 ID:2Pp7fPfm0
>>95
武道に似て非武道の新体道でなければ心身開発が出来ない…と仮定すると、
本物の武道の動きでは心身開発が出来ないことになります。

>棒術なんかもやりたい人にはいい

棒術じゃなくて棒踊りをしたい人にはいい。


100 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 01:39:36.74 ID:mq/zFsLK0
>>98
たとえば?

101 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/25(日) 14:11:22.58 ID:sTtvUE0F0
立つ「腰」のポジションが
甲野さんも言ってるが馬の背になって力が出ない
天真五相なんかむしろ腕が固くなってしまう。



102 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 00:14:07.01 ID:phuEKlx80
>>101
それはその人のやり方が悪いんでしょ
甲野さんも新体道に対して言ったわけじゃないのでは

103 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 01:47:27.23 ID:BrhqeNaJ0
甲野さん、本では新体道には否定的だね。

104 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 02:12:24.09 ID:CjrHWuAr0
武道家の甲野氏が畑違いの新体道に口出しするのはおかしくねーか?
甲野氏は新体道を武道と認めてるってわけ?

105 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 03:08:23.15 ID:phuEKlx80
松涛館〜江上空手〜新体道空手と受け継いでるから能力開発にも手を広げた武道では

106 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 06:58:14.73 ID:jAtnsQ4j0

>>105

その「能力開発に役に立つ」などと云う抜け道みたいなイイワケを言いだしたところで武道としては脱落したと思っている。

何かを一生懸命やる人間、やれる人間が、一生懸命頑張るうちに他の資質が目覚めると云う話は、そりゃあるだろう。
中学・高校で、運動部で頑張っている者が学業も優秀だと云う話は、よく聞く。
しかし、それは自分自身の能力と可能性に対して「根を詰めた」人間の云う事であって、一般論ではないだろう。
早い話が、能力開発をしたいなら、仕事だろうが学問だろうが、その対象に全力を注げばいいのである。
「ウチのやり方信じれば、こ〜んないいこと(この場合「能力開発」)ありまっせぇ」
と云うのは、武道ではなく宗教(それも、低次元の現世利益モノ)のイイグサである。

また、イイワケを用意されているので、稽古人の技の追及も甘くなる。
「これがクリアーできなければ次の次元の技に倒れるのだ」と云う意識で修錬するのと、
「まあ、これは能力開発にも役に立つんだから」と云う意識でやっているのとでは、同じ結果になるわけがない。
これは精神論ではない。 

第一「能力開発」に役に立つ「武道」の創始者であり実践者たるお方の、お習字やヘボ居合のあのざまを見れば、
「能力開発」なんぞ、お笑い草なのである。
2009年に旗揚げした剣武なんとか流は「能力開発に効果があります」なんかHPでうたっているが、何の実績があるのさ。
新体道を含め、能力開発と云うセリフ自体、「国井決闘」同様、素人相手の集客上の謳い文句に過ぎない。
セールスしたりホラを吹いたりする前に、武道としての技を磨けってw

107 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 11:54:59.90 ID:HYe2m+XDO
>>103
そうなの?
甲のさんはお忍びで青木さんに指導を受けているはずだよ。

108 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 11:55:32.31 ID:PQWuUATy0
>武道としての技を磨けって

まさか江上茂の高弟に対して言うわけないし誰に言ってるんだろ
運営してる会員に対してかな

109 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 18:37:40.33 ID:wchHhnJN0
もう新体道なんて事実上、終わっている。バブルの頃が絶頂だったが
その頃、新体道はブランド価値を確立したと自負していたが今時そん
なブランド価値なんて無いですね。まあ組織の運営者として商売のた
めに色々と自己啓発セミナー(瞑想など)を開催しているけれど結局
20世紀最大の体技と自称・自画自賛しても合気道のように世界的な
修行者を獲得するには至っていない。

>>107 いつの話をしているのかな?甲野さんが関わったのは20年以上
   前の話ですよ。

110 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 19:02:37.26 ID:jAtnsQ4j0

>>108

もちろん「(江上空手と違って)シンタイドウは能力開発に効果があります」なんか言っているお歴々、
青木大センセイとその取り巻き信者たちに言っているよ。 分からんか?
青木信者の得意技「ご都合一部引用」でなしに、ちゃんと全部読んでくれな。 それとも読んでも分からんか?

「『能力開発』なんてできもしないセールス文句を唱えているなら、武道の看板掲げている以上、本筋の武道の腕を磨け」
と言われたんだから、当たり前の論理能力があるなら
「シンタイドウは能力開発にホントウに効果があるのだ。 色々と実績があるのだ」と実例を色々挙げて見せるか、
「大センセイの武道の実績はこれだ。 どうだ。 あの竹斬り画像はお遊びだと分かったか」(←笑っちゃ、いかんよな)
と正面から答えりゃよさそうなもんだが、ま〜た毎度おなじみの論点はずしとご都合引用。
まあ、仕方ないよな。 国井善弥との餅食い決闘だのメリケンチャンピオンほっぺた叩きだの、ホラばかりだもんな。

それから、自分から出て別流派たてたくせに、旗色悪くなると江上空手の実績持ち出すのって、もの凄くみっともないぜ。
「独立・起業」した人間が、自分の商売をコカしてしまった後で、
「俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ」
と言っているのと、根性において変わりないではないか。 話を持ち出すつど憫笑している。
それから「江上空手の高弟」って、青木のことか? ちゃんと「元」ってつけろよ。 江上空手に失礼だろ。
そんなに江上空手がすばらしいなら(すばらしいんだろうが)シンタイドウより江上空手をやればいい。
安田氏だって、青木大センセイの弟子でもなんでもない。 江上先生が安田氏を誇るんなら、納得するけどよ、
江上空手修行時代に青木自身に安田氏を圧倒するような実績ってあるのか?
新体道が江上空手を超える実績ってあるのかよ。
ダンスやヘボ居合でなく、平伏したくなるほどスバラシイ、江上空手を超えた画像でも、ぜひアップして見せろよ。
ワクワクしながら待ってるぜ。


111 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 19:52:22.98 ID:HYe2m+XDO
>>109
ここ数年の話だよ。
知らないの?

112 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 20:16:02.48 ID:wchHhnJN0
>>111 そりゃ会うことくらいあるだろうが、今更、青木に学ぶものなんか無いよ
   青木に学ぶくらいなら光岡さんと交流した方が意味があるよ
   ナガノと勘違いしてないか?

113 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 20:52:50.72 ID:jAtnsQ4j0

>>107
>>111

失礼に聞こえたらすみませんがね、青木大センセイから甲野氏が「お忍びで」指導を受けているのなら、
どうしてあなたがそれを知っているの? それがとても不思議です。
それと、本当の話なら「お忍び」をこんなところで公開してしまっていいの?
http://unkar.org/r/budou/1284357666/999
こんな話もある。 青木大センセイの所に「指導を受けに」行く他流の人は、なんで皆「お忍び」なんですか?
「新体道関係者だけは知っている」と云うわけでしょうか。
合気道の佐川幸義氏の道場なんかは、極真の偉いさんクラスらが指導を受けに行っていた話は津川陽なんかも書いていますが、
佐川幸義の指導なら恥にもならなくても、あの青木大センセイに教わるのはそんなに恥ずかしいとでも言うのでしょうか。
(やっぱり!ww)
それこそ二十数年前はあれだけ青木大センセイと仲よしだった甲野氏(茗荷谷新道場開設の際にはお祝いの剣舞までやったとか)
が、なんで今更「お忍び」で指導を受ける必要があるのでしょうか? 事情を知っていたら教えて下さいね。

まあ「死人に口なし」の「国井善弥との餅食い決闘」とか、「名前も分からぬ全米チャンピオン子供アシライ」とか、
青木大センセイや信者の話って、こういうの、多いですね。
「景気よく自己申告するが、相手からのウラはとれない」と云うヤツ。
単純な武勇伝に比べて幾らかバレにくい話を作り出すのは、10年前に比べて多少「能力開発」されたんでしょうかw


114 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 22:43:24.78 ID:PY6kQ8fR0
>「独立・起業」した人間が、自分の商売をコカしてしまった後で、
>「俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ」
>と言っているのと、根性において変わりないではないか。

2ちゃんねらーでなく新体道創始者が安田氏を引き合いに出したことがあるというソースよろしく。

115 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 22:47:15.98 ID:HYe2m+XDO
>>112
なぜあなたが、必要ないなんてわかるのさw
甲のさんの関係者なの?

>>113
私を新体道関係者だと疑っている匂いがプンプンするが、それはキッパリ否定しておくよ。
甲のさんが指導を受けていることは、甲のさんの知人から聞いた。
なぜお忍びかは知らない。
それを書いたのは、純粋に103が不思議だったから。
私は青木さんや甲のさんのシンパではないし、
バラしてまずいことなら、そもそも私にバラすのがまずいでしょ?

116 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 23:41:26.08 ID:jAtnsQ4j0

>>114

「根性において変わりないではないか」と言ってるんだがね。

・「新体道創始者が安田氏を引き合いに出したことがある」と誰がいってるの?
 ソースよろしく。

ついでに、

・青木大センセイのご実績を尋ねられてつまると、青木信者が
 「澤田を倒した江上空手を味わってから言え」
 とか言いだすのは他レスから続く常習なのだが、その上でそんな関係ないツラをするなら
 『新体道創始者は安田氏を引き合いに出したことなどない』
 と云うソースをよろしく。w

聞いたことには答えもしないで、ご都合引用とアゲ足とり、論点はずしばかりやっている
「青木信者」のやり方を、この際まねさせてもらうわ。
こちらだけまじめに取り合うのがバカバカしくなってきた。
もしも『新体道創始者は安田氏を引き合いに出したことなどない』なら、
自分の師匠の自慢話に他流の人間持ち出す青木信者ってのも、
自分の師匠に対して随分失礼な話だよな。
まあ、新体道なんて所詮その程度のものなんだろうがよ。ww


117 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 23:53:48.68 ID:jAtnsQ4j0

>>115

新体道関係者でない人に「新体道関係者と疑っている」と感じさせてしまったのなら、
失礼の段、重々お詫びします。 大変失礼しました。
しかし(と言うのはまた失礼なのかもしれませんが)、疑問は疑問として消えません。


118 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/27(火) 23:57:34.36 ID:HYe2m+XDO
>>117
でもこれ以上は説明のしようがないし、仕方ないね。

119 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 00:23:24.06 ID:musQOQUA0
>>74 >1. 安田英治は別に青木の弟子ではない。安田氏自身、青木については何ら言及してはいない
>>85 >なんで安田氏は青木大センセイの「国井善弥に勝った」とか云う武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言わないのか

『安田氏は青木氏を引き合いに出したことなどない』というソースよろしく

120 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 00:34:15.06 ID:XJXwMyh70

>>119

『安田氏が青木氏を引き合いに出したことがある』というソースよろしく
それから
『青木氏は国井相手に立ち会ったと言っていない』というソースよろしく


121 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 00:42:22.34 ID:musQOQUA0
>>120
『安田氏が青木氏を引き合いに出したことがある』なんて誰も言ってないよね
一方粘着君は「安田氏自身、青木については何ら言及してはいない」と断言したんだからソースを示したら?

>『青木氏は国井相手に立ち会ったと言っていない』

しらんがな

122 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 00:55:04.08 ID:XJXwMyh70

>>120

「この通り、安田氏は青木に言及していではないか。 お前は嘘つきだ」とでも言うんならまだ分かるけどよ、
言及されていない、つまり「ない」ことの「ソース」を示せと言う者、初めて見たぜ。w
「ない」と云う論証を崩すんなら「ある」実例を一つ示せと中学校の数学で教わらなかったか?
そう「安田氏が青木を引き合いに出している。言及している」と云う実例を出してみよ。
こっちだってそれなりに調べてるんだから、手抜きせずに調べろや。

で、俺がいつ

>2ちゃんねらーでなく新体道創始者が安田氏を引き合いに出したことがある

なんて書いたの? 義務教育未満のアゲアシ取りクンw

>>『青木氏は国井相手に立ち会ったと言っていない』
>
>しらんがな

そう。 逃げとけ逃げとけw





123 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 01:18:25.49 ID:musQOQUA0
>俺がいつ
>>2ちゃんねらーでなく新体道創始者が安田氏を引き合いに出したことがある
>なんて書いたの?

「技の有効性を証明する際に、自分の流派の技でなしに飛びだした元居所の(しかもこれまた飛びだした)他人の武勇伝を使うのって、どう言うことよ」

これは「青木氏本人がやっているんだろ」と言っていると解釈されても仕方ない
「信者が」「関係者が」といった主語でもつければ別だが


「『独立・起業』した人間が、自分の商売をコカしてしまった後で、
『俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ』
と言っているのと、根性において変わりないではないか。

これはビジネスマンに例えて、江上流から独立した青木氏本人が安田氏を引き合いに出している、と言っているね
「根性において」という言葉はこの場合「ビジネスマンに例えると」という意味合いに普通受け取る


>>>『青木氏は国井相手に立ち会ったと言っていない』
>>しらんがな
>そう。 逃げとけ逃げとけw

相手を間違えてるんじゃないか?

124 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 01:45:52.47 ID:XJXwMyh70
>>123

それぞれ出所は >>76 と>>110 だがよ、前者では >>75 、後者では>>108 と、発言相手を指定してあるじゃんか。
状況無視、目的語無視で切り取り引用して「この場合こうとれる」「普通、こうとれる」ってのも、随分汚いやり方だよな。
過去スレ以来、新体道信者らしいっちゃ、らしいけどよ。

>「『独立・起業』した人間が、自分の商売をコカしてしまった後で、
>『俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ』
>と言っているのと、根性において変わりないではないか。
>
>これはビジネスマンに例えて、江上流から独立した青木氏本人が安田氏を引き合いに出している、と言っているね
>「根性において」という言葉はこの場合「ビジネスマンに例えると」という意味合いに普通受け取る

はあ?
青木の弟子でもない安田氏を(青木の元同流だったというだけで)師匠自慢?に使うのは、みっともない脱落企業家とおんなじだ、
と言っているのが、なんで「江上流から独立した青木氏本人が安田氏を引き合いに出している」と言っていることになるの?
馬鹿じゃね?

>>>>『青木氏は国井相手に立ち会ったと言っていない』
>>>しらんがな
>>そう。 逃げとけ逃げとけw
>
>相手を間違えてるんじゃないか?

そう、それでこそ新体道だ。
手前勝手に下らぬ言いがかりつけておきながら、都合が悪い話からは逃げる。
ダシにされた相手は大迷惑ってわけだ。ww

ほれ、安田氏が青木の国井対決に言及している証跡を早いとこみつけて見せてくれ。 楽しみにしているぞ。ww


125 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 03:50:53.43 ID:jDE/P6030
>>110
横からすまんが、

>「俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ」

この「俺」って、青木さんのことでしょ。
青木さん目線で書いてるんだから、
「青木さんが」安田さんを引き合いに出してる、と言っちゃってるでしょこれは。

126 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 04:34:24.52 ID:ahidHDsq0
長野がうるさいからバレナイように、お忍びで、こっそりと青木先生と甲野先生は交流しているのでありますwww

127 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 07:13:06.81 ID:XJXwMyh70

>>125

ご同様。
あなたの示す >>110 とて、そもそも>>108 あてに

>「独立・起業」した人間が、自分の商売をコカしてしまった後で、
>「俺は元々、あの一流企業のエリート社員だったのだ。 机を並べていたヤスダは、今は有名実業家だ」
>と言っているのと、根性において変わりないではないか。 話を持ち出すつど憫笑している。
>それから「江上空手の高弟」って、青木のことか? ちゃんと「元」ってつけろよ。 江上空手に失礼だろ。

と書いたやつだが、
“(例えて言うなら)独立起業した人間が”
“俺(「独立起業した人間」)は うんぬんかんぬん”
“と(みっともないことを)言っているのと、根性において変わりないではないか”
と書いているのが、どこに青木大センセイがでてくるの? たとえ話でヤスダくんはでてるがw

読んであなたがどう取るかはあなたのご自由だろうし、あなたの読解力次第でもあろうが、
「青木さん目線で書いている」も何も、第一、
「能力開発」「アメリカのチャンピオンに衆人環視の中で勝った」「愛と自他同一の新体道」
等々、ホラで世の中渡ってきた青木大センセイは
「一流企業のエリート社員」だったことなんか一度もありやせんではないかww
なったこともない「一流会社のエリート社員」。ww

いかに上げ足とってみたところで、ダンスが武術になるわけでもあるまい。w


128 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 07:50:30.99 ID:WVYg/ngx0
>いかに上げ足とってみたところで、ダンスが武術になるわけでもあるまい。w

ダンスって見世物的なところもあるんじゃないすか?
見ても得るものが無いどころか、かえって不快に感じる新体道って…?


129 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 08:09:14.56 ID:XwCoIJ0r0
もう独立起業とソースの話はええねん

130 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 12:33:25.91 ID:TdJ/4K8+0
「今では独立している俺(青木)は安田と机を並べていた(同門だった)一流企業(江上空手)で高弟(エリート社員)だった」

これ以外に何を例えたというんだろうねえ

131 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 12:35:26.29 ID:TdJ/4K8+0
こうか

高弟(エリート社員)→エリート社員(高弟)

132 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 18:36:53.35 ID:UkkqbSKb0
>>85 >なんで安田氏は青木大センセイの「国井善弥に勝った」とか云う武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言わないのか

青木大センセイが安田氏の武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言ったと思っているわけではないなら何故このような発想になるのか・・・
ちなみに>>85では

>あんたらは我がことのように(本来ひとごとなんだが)安田氏の戦歴を誇るけどな

青木大センセイではなくスレ住人が言ってることであると現実を認識できているはずだが。

133 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 21:14:27.90 ID:XJXwMyh70
>>132

>青木大センセイではなくスレ住人が言ってることであると現実を認識できているはずだが。

当たり前ではないか。 元々 >>79  に当てて、

>あんたらは我がことのように(本来ひとごとなんだが)安田氏の戦歴を誇るけどな、逆に、
>なんで安田氏は青木大センセイの「国井善弥に勝った」とか云う武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言わないのか、
>あなた方はどれだと思う?
>1.安田氏は「同じ流派にいた事がある」と云うつながりしかない他人の実績で自分のキラを飾ろうとは思っていない
>2.安田氏は「以前の流派とは決別した。立派になるのが恩返しだ」と思って、おん出た流派をダシに自分のキラを飾ろうとしない。
>3.安田氏は「殺気を感じて国井を制した」などというホラ話は相手にもしない。
>>安田氏が澤井氏を予告蹴りで倒したのは極真に転じて以後だ、などという平明な事実を指摘するだけで、
>「そんなことは、江上系空手の技を体験した者のいうことだ」とか、わけのわからん回答を寄こすのが青木信者さんだが

とスレ住人にあてて書いているんだから。
「いかにまともな実績がないとはいえ大センセイを自慢するのにあかの他人の実績を持ち出すなぞ、情けないとは思わんのか?」
という話が、なんで

>青木大センセイが安田氏の武勇伝を指して「あれ、俺の同流なんだぜ」と言ったと思っているわけではないなら何故このような発想になるのか・・・

てな発想になるのか、書いたこちらの方が不思議に思っているぜ。 あんた、全文読んどるのかね。 読んでその程度のつっこみなのか?w
読んでどう思うかは読解力と論理能力次第、思い当たる節があるやつは勝手に「これは大センセイのことだ」と思っていれば結構だが、
ソースを出すも何も、「私はその様に読みました(私の読解力ではそうした程度の理解です)」という勝手なお話し以外に、俺がいつ
「新体道創始者が安田氏を引き合いに出したことがある」なんか言っちゃってんの?ww 相手にするのが馬鹿馬鹿しくなってきたぜ。ww


134 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 21:50:19.18 ID:82iE4Qvwi
まだやってんのか
安田さんのインタビュー読んだら江上空手や松涛会の名前は全く触れてなかったと記憶してます
澤井さんの方もあれはズボンの裾を踏んずけてコケたところにくらった、という話もあるようですね

135 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 21:57:55.75 ID:+mZQYq2L0
なんで、新体道の会員って

甲野さんがとか、極真の誰々がとかって持ち出すの?

それって、俺は芸能人の○○を知ってるとか、

政治家の△△を知ってるとか言いたがるほら吹きオヤジと同じじゃん。

そういう人って結構いるよね。

136 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/28(水) 22:21:54.70 ID:cjAOhkym0

新体道って 朝鮮系でしょ
白道着白袴にこだわるのは
朝鮮においては被差別民、
白丁のチョゴリに見える。
















137 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 01:04:34.98 ID:bPVC/rcq0
>>133
読む人に「え、じゃあ青木さん自身が安田さんがどうのと言ってるのか」と思われないためには
「安田さんはそんなこと言わない」ではなく
「安田信者はそんなこと言わない」と言えばよかったね
起業云々も「俺が」でなく「俺達の師匠は」とすればよかったね
気をつけようね

138 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 02:59:44.73 ID:HaW0sPjP0
>>136
神社の神職は何着てるんだ?

139 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 07:59:43.53 ID:jfT4UaNR0
安田信者なんているのか。
安田氏のエピソードを青木氏の権威付けに利用しているのは青木信者やろ。


140 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 08:06:16.76 ID:jfT4UaNR0
青木信者のやるべきことは、
國井氏との一件がホラ話でないことを具体的かつ検証可能な事実をあげて示すこと。
安田氏が強いとか、高弟の技を食らってみればよいとか、殺気とかじゃなくて。

青木氏が手玉にとったとかいうアメリカの空手チャンピオンの名前と、
空手大会の名称、開催日時をあげること。


141 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 10:06:27.03 ID:ShLBZww40
武勇伝の真偽を検証するのは大いにけっこうだけど、江上空手を体現した一人というだけで俺にとっては尊敬の対象なんだよ。
ホラはイカンし剣武もアレだけど。

142 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 13:24:06.43 ID:9HjRxLHy0
>>141のありかたが健全だね。

同一人物が

・江上師範が追及した「効く突き」「貫通力のある突き」を体得している
・据え物斬りは素人以下

この事をどう捉えるか。
剣の扱いの酷さために素手での強さを無視するのは思考停止どころか破綻している。

結論:その人物の体術のみを信頼すれば良い。

143 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 14:51:42.63 ID:jfT4UaNR0
 いや、だから素手で強いってのはどうやって判断すればええん?
>>江上師範が追及した「効く突き」「貫通力のある突き」を体得している
 これも本人談とか弟子筋、長野以外にだれかいっとるん?

 著作には確かめようのない武勇談があるだけで強さを問われると、信者は同門の安田氏のことを
持出してくるやん。安田氏は関係ないやろ。
 検証できる話をしてくれ。技を受けてこいとかいうのはなしでな。




144 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 18:15:53.53 ID:K/GEiTtZ0
青木氏は以前、武道雑誌「秘伝」の中で、
「私は今まで一度も強くなろうと思ったことが有りません」
と述べていたのだから、剣の扱いが酷く、効かない突き、貫通力の無い突きでもいい。
弟子達は闘いもせず、格好悪く踊っているだけでいいのだよ。

まずい料理しか出さない店の店主が、
「私は今まで一度も美味しい料理を作ろうと思ったことが有りません」
とホザク一方で
「今まで沢山の料理評論家が来て、うちの料理を絶賛したのだ」
とホラ吹いてもいいのだよ。
「何ていう料理評論家が来ておたくの料理を絶賛したのか?証拠を見せろ!」
と追求するのは可哀相すぎる…


145 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 18:19:13.10 ID:K/GEiTtZ0
訂正

まずい料理しか出さない店の店主が→まずい料理しか出せない店の店主が、

146 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 20:31:43.67 ID:GZrObUMU0
>>143
江上先生存命時に松涛会で師範をしていた状況から、としか言い様はないでしょうね
試合をしない松涛会や江上先生、組手を否定される船越先生そのものを否定するならそれまでですが

147 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 21:20:59.44 ID:dWXCiAtB0

>>146

「安田英治の予告蹴り」が「松濤会で師範をしていた」「松濤会」「江上先生」「船越先生」に替わっただけで、結局
「江上空手はすごかったから青木も凄いのだ」という論理に頼っているのには変わりがない事、自分で気付かないか?

>結局、江上先生が素晴らしかったってことじゃん!
>だったら、新体道ではなく本家の松濤会で稽古すればいいよね。

と、前の方で(  >>94  )書かれていたが、この意見をどう思う?
江上先生も船越先生も松濤会も否定するつもりなんか全くないが、  >>143  から聞かれているのは
「新体道やらケンブなんとか流やらを創始した青木大センセイの『検証可能な』実績」
ではないか。 「師範をしていた状況」なんて漠然とした言い方されても、なんの答えにもなっていないと思う。
もし、松濤会で師範をしていた際の具体的な実績談があるのなら、ぜひここに出して頂きたい。
江上先生に見込まれて「専門家に贈る空手道」の写真モデルになった、と云うのはいい。
他にはあるのか? サスガ分離して一流派を起こすにふさわしい、と言いたくなるようなのが。


>>142

>同一人物が
>・江上師範が追及した「効く突き」「貫通力のある突き」を体得している
>・据え物斬りは素人以下
>この事をどう捉えるか。
>剣の扱いの酷さために素手での強さを無視するのは思考停止どころか破綻している。

「その人物の体術のみを信頼すればよい」のだそうだが、だったら俺はあの居合の体術レベルを「信頼」することにする。
「素手での強さ(・・・の証明を求められているわけだが)」のために「剣の扱いの酷さ」を無視するのは思考停止だろう。


148 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 21:42:20.80 ID:PM6r3jgR0
>>147
逆にお尋ねしますが、江上先生、船越先生、松涛会の検証可能な実績ってありますか?

149 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 21:53:06.80 ID:K/GEiTtZ0
>結論:その人物の体術のみを信頼すれば良い。

青木氏が、これはインチキですよ!と無言のメッセージを
体をもって伝えてくれているのにどうやって信頼すれば良い?
目の前の今見てるものを必死に否定したり薬物か何かで幻覚を見るしか方法はないような希ガス…


150 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 22:15:21.46 ID:jfT4UaNR0
江上、船越について強いとか、、松涛会は猛者ばかりとかいう話はきかないがこんな話はある。

青木氏が強いって言うのなら、そんなこと訊くのはやぶ蛇では?


http://mimizun.com/log/2ch/budou/1200704453/650
650 :多聞天 ◆jB/zAp8T4Q :2008/03/17(月) 17:23:16 ID:8KtzDAMv0
>>646
そのうちな。
>>647
江上先生は、私が10代の頃亡くなった。直弟子は知っているが、交流は無
かった。青木先生も然り。江上先生が言っていた事・・空手家の正拳突きは
素人より効かない、とか青木先生の触らずに飛ばす『遠当て』とか信じてい
ないし、マインドコントロールされた弟子だけに通じるインチキだと思う。
戦前から江上先生を知っていた岡野友三郎先生は「あれは迷師範だよ。」と
言われていた。

151 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/29(木) 22:46:18.82 ID:dWXCiAtB0

>>147

船越義珍
・沖縄から日本内地に空手を伝えた初期の一人
・安里師に見込まれて、身分が低い士族にも関わらず空手の修行を始めた。 (本来は医者か教師が志望だったらしい)
・昭和天皇陛下が皇太子時代、洋行途中に沖縄に寄った際に御前演武の指揮を執った。 実力は認められていたということか。
・明治時代、那覇に入港した艦隊の水兵に空手を教えたが、威力がありすぎるので?採用は見送られた・・・・とか。
・ハブの動きを提灯で照らして空手の身ごなしの心得を説いた(「空手道入門」?だったかにあった)

型重視だった為、同時期に本土に空手を伝えた他の空手からは「あれは弱いのだ」とか色々批判もあったらしいのですが、
柔道の嘉納治五郎と同様、小規模な相伝形態でなく体系的な教授法をある程度確立したと云う点は動かせないと思います。

江上茂
・船越義珍の高弟。 早稲田大学に空手部を創立した人。
・陸軍の「中野学校」で空手の教官をしていた。 軍で闘技を教えていたと云うのは実戦の面からかなり立派な業績と思う。
  (國井善弥なども、軍刀を最後まで残した陸軍で実戦剣術の指導にあたった実績がある) 但し、規模が不明。
・空手道二十訓を作った人。
・「平法」を唱えた人。 武道場だけの武道ではなく、日ごろの生活すべてが武道である、と云うことか。
http://blogs.yahoo.co.jp/tutom2000/1857538.html

・「固い空手」を効かないものとして、「柔らかい自然な動き」を重視した。
・「専門家に贈る空手道」で、若き日の青木宏之に演武モデルをつとめさせた。

松濤会
http://www.shotokai.jp/japanese/about/20lessons.html

カンニングはいかんよなと思い、敢えてWikipedeia等は見ないで書きましたが、検証可能な実績というよりも、曖昧な
「聞いた(読んだ)覚えのある話」ばかりで失礼します。 他意はないです。
(江上茂の後ろの二項目に至っては、青木大センセイの著作で読んだ話です)


152 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 00:33:27.66 ID:Iv/FNEOd0
>そもそも喧嘩十段と言われ澤井健一を予告蹴りで倒したのは極真会館に転身した後である
と云う事実は無視しちゃっていいのか?ww 

ばーーーか 安田は極真に出稽古にいっただけで極真に当時転向などしていない
当時、江上空手の高弟でナンバー1は青木だというのは江上含めて全員が認めていた
同世代の安田も青木にはかなわなかったの。 

153 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 00:39:27.88 ID:OAEMO/uP0
>>147
「居合の体術レベル」ってなんだよw
納刀状態での格闘術を青木師範がやってたのか?

154 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 00:58:37.37 ID:4wr2jDxq0
>>150
江上先生は実際いろいろ試した上で当時の空手の突きが効かない、と読んだことがあります。
青木さんも遠当ては誰にでも効くわけではなく、その時は近づいて殴る、と言っていたと思います。

155 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 01:04:38.38 ID:jPELE4cm0
>>152

へえ、俺、そういう話好きだよ。
大山倍達は、出稽古にきた他流派の人間に澤田の撃退を頼んだと言うのか?

>ばーーーか 安田は極真に出稽古にいっただけで極真に当時転向などしていない

1. なら、安田英治の、極真への「正式な」転向って、いつなのだ?
2.安田英治って強いんだな。 で、これを証するものって、証言かなにかあるのか?
  「江上含めて全員」?
  ↓
>当時、江上空手の高弟でナンバー1は青木だというのは江上含めて全員が認めていた
>同世代の安田も青木にはかなわなかったの。 

>>147
>「居合の体術レベル」ってなんだよw
>納刀状態での格闘術を青木師範がやってたのか?

「納刀状態での格闘術」? 意味不明だが「青木の自称居合の体術レベル」と書いた方が分かり易かったか?
↓ 例えばこういうブサマなやつ
http://www.youtube.com/watch?v=w_dBvmrTHPE&feature=related


156 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 01:21:16.00 ID:+tqpDWQn0
>>155
その動画拝見させていただきました。
新体道の信者の皆さんには申し訳ないが、
青木さんはもう剣を振り回すのはやめたほうが良いと思います。
数十年前ならば騙せたかもしれませんが、
日本の伝統剣術が外国にも伝わっている現代では、
日本の恥、いい笑いものになってしまいます。

157 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 04:10:16.68 ID:Iv/FNEOd0
>大山倍達は、出稽古にきた他流派の人間に澤田の撃退を頼んだと言うのか?

またまた無知を。澤田と大山は盟友で、別に大山は澤井を「撃退」する必要などない。
そもそも澤田って誰だよww

澤井が大山道場で大山の弟子に稽古をつけるのはいつもやってた話だ。
そこにたまたま安田江上道場から出稽古にきてて、
手合わせしたら澤井が吹っ飛んだというだけの話。

俺はなにも青木が地上最強だとか奴の気が本物だとかはいってない。
ただ、当時の江上空手では、すべて下段蹴り一本で決めてしまう最強の弟子だった。


158 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 06:53:31.98 ID:04cIsygI0
>>147>>155が言ってる居合の体術って
居合術に付随する柔術とかのことかな?
でも動画では体術でなく武器術しかやってないよ

159 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 07:03:12.69 ID:Ma0ciKz30
青木氏の技量について話がいってるからなんだけど、

根本的に上手いとか下手とかではなく

国井氏とか甲野氏(NHKに出てから青木氏より有名!)とか

有名人と交流があるとか、指導したことがあると

訳のわからない自慢話をするところに卑しさを感じるんです。

極論すれば、人間性が極上なら、空手が下手でもいいとおもいます。

でも、人間性に???っておもうんですよ!

たぶん、信者の皆さんは人を見る目がないんじゃないかな。

160 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 07:05:12.68 ID:jPELE4cm0

>>157

はい、澤井ね。 失礼しました。
つられたんだろうが、あんたも「大山と澤田は盟友で」なんて書き間違いしなさんな。

澤井氏は、ちょくちょく大山道場にきていたらしいね。
ウィキの引用見ると、初心者が何人か澤井に倒されたので『このままではまずい』と思った大山氏が澤井に『当てても構わん』言ったので、
蹴ったら澤井が腸断裂の重傷を負った。 さすがは安田英治・・・・みたいな話になっているんだが、これは撃退とは云わんのかね。

>手合わせしたら澤井が吹っ飛んだというだけの話

と云うのと、随分落差があるように思うが。 まあ、そんなのはいいが、
安田英治に武勇伝があっても青木と関係ないだろうとさんざん言っとるんだが、聞いたことは無視か?

>>ばーーーか 安田は極真に出稽古にいっただけで極真に当時転向などしていない
>
>1. なら、安田英治の、極真への「正式な」転向って、いつなのだ?
>2.安田英治って強いんだな。 で、これを証するものって、証言かなにかあるのか?
>  「江上含めて全員」?
>  ↓
>>当時、江上空手の高弟でナンバー1は青木だというのは江上含めて全員が認めていた
>>同世代の安田も青木にはかなわなかったの。 


>>158

せいぜいアゲアシ取りだか粘着だかやってとれよww


161 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 07:31:43.56 ID:5Chr91ld0
>>159
武道家に何を求めているのですか?
あなたの知ってる武道家で人間性が極上の人ってどのくらいいますか?

162 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 08:00:15.47 ID:BHgNAm/60
>ID:jPELE4cm0
自分も気になる。
その信頼に足るほど優れた青木氏の居合の体術というのはどこで見れるんでしょうか?

163 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 08:49:41.63 ID:0FaPtrzt0
>>161

武道家に求めるのは技量じゃないの?
でも、青木氏にはそれがない。

武道家は、まじめに稽古をしている人は
クセはあってもそれなりに魅力的だよ。



164 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 09:19:19.62 ID:EGiRDf4q0
>>163
江上空手の師範には技量がないということですか?

165 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 11:03:19.33 ID:QYBHW0S30
江上空手の元師範の青木氏に一流を率いる武術の技量があるかどうかの話だからなぁ。
教祖的技量じゃなくて。
江上空手に話を逸らすのは青木氏に語るべき技量がないから?

166 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 13:05:56.84 ID:dpCILniG0
>>163
ないのは剣の技量な。
間違えないように。

167 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 13:08:10.08 ID:TgG00v/Gi
>>165
空手にせよ合気道にせよ分派してるケースはたくさんあるでしょう。
道場生さん達が納得してるならそれでいいのではないでしょうか。
それと青木さんに対する評価も人それぞれグラデーションのような温度差があります。
この手のスレッドではよく見かけますが全否定でなければ信者認定というのは違和感があります。

168 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 13:39:34.41 ID:QYBHW0S30
いや、だから青木氏の実力・技量を示す検証可能なエピソードを出してくれってだけのことやろ。

無関係な安田氏の話、検証不能なアメリカの空手チャンピオンを翻弄した話と
国井氏との茶飲み話を除いて。


169 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 18:11:19.01 ID:+tqpDWQn0
>>163 同感です。
武道経験の全く無いズブの初心者でも剣を持たせると、
最初から素晴しい太刀筋で剣を振る人がいる一方で、
何百回も注意されて2、3年修行しても全くダメな人がいます。
新体道の信者の皆さんには申し訳ないが、残念ながら、
青木さんは後者のタイプのようです。…と言うより、
青木さん自身が剣と棒の違いが全く理解されてないようですので、
残念ですが指導者としても完全に失格と言わざるおえません。

それと、もうひとつ…
上で剣の技量だけが無いようにも言われてますが、
剣、棒、杖、体術、どれか一つでも全くダメな人は全てダメなものです。
青木さんは武道家としては完全に破綻しています。残念ですが…


170 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 20:28:43.54 ID:y0AibFES0
ところが体術に関しては格別に抜きんでてるのです。残念ですが。

171 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 21:09:36.53 ID:QYBHW0S30
根拠は?

172 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 21:23:48.80 ID:0FaPtrzt0
>>170

抜きん出ているなら、なんで弟子のO井とやらのひどい動きを
直してやらないんだ!ひどいまま捨て置くのは弟子に対して
愛情がないとおもう。

173 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/30(金) 23:09:53.28 ID:c629t4260
>>172
空手ですか?それとも剣でしょうか?
私は剣武は秀吉の朝鮮出兵みたいなもので、これで青木さんの空手まで否定するのはどうかと思ってます。

174 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 00:33:39.67 ID:F/+nm/6I0
体術が上手な人は、剣術も上手
剣術が上手な人は、体術も上手

体術が下手な人は、剣術も下手
剣術が下手な人は、体術も下手

剣術も体術も身体の使い方は一緒
これ武道の常識…


175 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 00:38:05.54 ID:SvXzcz9H0
空手とセットなのは棒術でしょう。
やってないものが上手くないのはしょうがありません。
しょうのないものを公開するのはどうしょうもないですが。
塩田さんや養神館の師範の剣はどう思いますか?

176 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 03:46:17.36 ID:hpSMWfVA0
江上さんは船越の弟子だが空手が合気道にまったく通用しないのにショックをうけて、
合気道流の空手を創始した。

船越は空手家としての実力も疑われている人物だし、江上さんが船越から受け継いだものって実質ないのでは?

青木さんも合気道の師匠だと思えばいいだけのこと
空手家としては宇城さんに遠く及ばない

177 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 07:18:23.40 ID:/fWM4BYR0
そうだね
楽天会のベテランを見る限り打撃力や制空圏では宇城さんにまったく劣らないだろうけど
空手のカタチを借りた別の武道と言えるかもね

178 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 08:18:41.91 ID:PldIZRML0
江上先生のところにいたときはまともだったのが、
自分ひとりになると、書道や瞑想そして剣武で金儲け!

若い頃の空手は良かったんだろうけど・・・
晩節を汚すってのの典型だね。

179 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 10:25:58.73 ID:cWYM4gxw0
>>173

太閤秀吉には、朝鮮出兵に先だって「天下統一」の偉大な実績がありますが、
剣武に先立つ「青木さんの空手」での実績って「江上門下で師範だった」以外には
具体的に何ですか?

「国井との勝負」「アメリカのチャンピオン叩き」の実績?をどう思いますか?

180 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 11:04:15.69 ID:l+vFbRVS0
>>179
国井さんとの勝負したかは怪しい、アメリカのチャンピオン云々は不明。
但し、当時の青木さんがマイナー流派のローカルチャンピオンを子供扱いするくらいなら充分ありうると思います。

当時の江上空手の師範の中でも上位の存在であったというだけで、青木さんの実力は相当なものと考えます。
私にはそれ以上の証明は不要です。

あなたは喧嘩や私闘の結果を証言付きで提示されない限り、それなりの規模の団体の指導者の実力でも信用しないのですか?

181 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 11:05:11.93 ID:l+vFbRVS0
誤字がありますね。
失礼しました。

182 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 12:00:50.78 ID:cWYM4gxw0
>>180

>国井さんとの勝負したかは怪しい、アメリカのチャンピオン云々は不明。
>但し、当時の青木さんがマイナー流派のローカルチャンピオンを子供扱いするくらいなら充分ありうると思います。

ご参考まで。 これは「マイナー流派のローカルチャンピオン」が相手ということなのでしょうか。
 
>>71年ごろですが、私は、インターステーツ・チャンピオンシップという、全米から集まって空手をやる大会があったんですけれども、
>>ニューヨークでその時のチャンピオンとやったことがあるんですね。
>>全米のチャンピオンですからものすごく強いんです。
>>構えて今にもこちらへ飛びかかろうとしているその人のそばに行ってぽんぽん頬を両手で軽く叩くんです。
>>むこうがあわててこちらを殴ろうとすると、またぽんぽん。
>>鼻をつまんだり、耳を引っ張ったり。
>>何千人のお客さんの前で、私は日本一の高段者だからこんなことができるんだなんていうハッタリかまして、
>>当時は何でもなくそんなことをしていたものです。
>>万全の構えができている時ですら、人間というのはスキだらけなんです。不思議なものですね。
>>『気の人間 気の人生 気の経営』P75-76

>あなたは喧嘩や私闘の結果を証言付きで提示されない限り、それなりの規模の団体の指導者の実力でも信用しないのですか?

「(青木の)喧嘩や私闘の結果を証言付きで」提示してほしいなんか、誰も言っていません。
「江上門下の数ある中で、これこそ青木ならでは」と言える実績を聞いているのです。
「信用」という言葉を出されるなら、平気でウソをつく人間は信用しません。
「それなりの規模の団体の指導者」というだけなら、麻原でもハトヤマでも「それなりの規模の団体の指導者」でした。
どなたやらの架空戦記みたいな決闘話や、オカルトじみた経験談を読むたびに「オオカミ少年」の寓話を思い出します。

最後に。 ごあなた自身の信念については、別にとやかく言うつもりはありません。


183 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 12:12:04.88 ID:cWYM4gxw0
>>180

気になったので急いで付け加えますが、

>「それなりの規模の団体の指導者」というだけなら、麻原でもハトヤマでも「それなりの規模の団体の指導者」でした。

「それなりの規模の団体」として、江上空手が麻原・鳩山の徒党類だなんて言うつもりは全くありません。
あくまで青木氏に対しての例えですから念のため。
ただ「それなりの規模の団体」が「江上空手」はでなく「新体道」「天真会」というのなら、
あえて訂正の必要は感じません。


184 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 12:46:59.42 ID:lnmINSl10
アメリカの話もそこまで具体的に書いているのなら他人に真偽を検証されて嘘なら糺弾されるのは仕方ないでしょうね。

ただこれで最後にしますが、青木さんは数ある江上門下の一人に過ぎなかったのでしょうか?

それと私が信用という言葉を使ったのは空手家としての実力を信用するのか、という意味です。
全人格を信用出来るか、という意味ではないですよ。
人物や行動に問題があっても優れた処があればそれはそのまま評価する、それだけのことです。

185 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 13:28:18.31 ID:Wiij6o+U0
前、
知り合いのオバさんが
青木さんたちと
スキーやスキューバ行ったり
してるって言ってた。
何の会?


186 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 15:57:32.94 ID:sg68M0W70
米国大学基準認定協会の合格基準 をクリアできなかった
疑わしい非認定の、いわゆるディプロマ・ミル
または、デグリー・ミルと呼ばれる学校の一つである
カリフォルニア神学大学から博士号をもらったなんていう
経歴を載せたりしてるからね。

信者はだまされても、まともな人間は
青○宏之というのは、偽りの多い御方と解釈しますよね。

187 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 19:02:56.64 ID:F/+nm/6I0
>>180
>あなたは喧嘩や私闘の結果を証言付きで提示されない限り、それなりの規模の団体の指導者の実力でも信用しないのですか?

182さんが既にレス済みですが、
誰も喧嘩や死闘の結果で証明されない限り信用しないとは誰も言っていませんてw
貴方にレスされた179さんも、きっと噴き出していることと思うw
上から読んでみると新体道信者らしき人のカキコミは全て爆笑ものw
人を愉快な気分にさせられるのは新体道で能力開発された結果?

オレ的には、国井、アメリカのチャンピオン、江上空手時代など、
疑わしく証明できん過去の話はもうどうでもええやんと思う。
今公開されてるブザマな動画オンリーの新体道の評価だけで充分じゃね?


188 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 19:18:36.03 ID:cWYM4gxw0
>>184

>ただこれで最後にしますが、青木さんは数ある江上門下の一人に過ぎなかったのでしょうか?

まさに、それをお尋ねしたのであります。
「江上門下の数ある中で、これこそ青木ならでは」と言える実績を聞いたのであります。

>それと私が信用という言葉を使ったのは空手家としての実力を信用するのか、という意味です。
>全人格を信用出来るか、という意味ではないですよ。
>人物や行動に問題があっても優れた処があればそれはそのまま評価する、それだけのことです。

おっしゃることは、分かるつもりです。
「あの男は腕はいいのだが、ウソつきである」「あの男はウソつきではあるが、腕はいい」
と云う評価が同じ人間に並行してつきまとうのは、むしろ当然だと思います。
一方で「優れた処」について検証可能な証明がない以上、自己申告にはそれなりの留保を付しています。
また、「国井との勝負」にせよ「アメリカチャンピオンとの勝負」にせよ、仮にこれがホラ話なら、
社会に対し自分が依って立つ分野でウソをついたという点で、マイナスは一段重いと思っています。

くり返しますが、あなたご自身の信念について、私はとやかく言うつもりはありません。
ただ言葉尻をとらえたり、ひたすら安田英治氏の実績を唱えたりするだけの輩とは違い、
事理の通った議論の人が「これで最後」と言われるのは、残念です。


189 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/01(土) 23:56:15.66 ID:2II22j8U0
>>188
未練がましいのですが、再度。
試合のない江上空手で外部から分かりやすい、例えば大会何連覇という実績を残すことは出来ません。
また松涛会の方から私闘は江上先生は破門にしたと聞いてます。
となると会内のポジションから実力を推定するのが妥当でしょう。
現在の松涛会の中心は館長と指導部長(という呼称かは失念しましたが)と五段の方達だと思いますが、松涛会の最高の到達点は空手道入門や動画サイトのモノクロ映像で見れる型の演武に選ばれた方と、専門家に贈る空手道の演武に選ばれた青木さんだと私は思います。
江上先生が御自身の鍛練と研究の成果を世に問い、後世に残すためにベストの人選をしないとは考えにくいからです。

専門家に贈る空手道は国会図書館で閲覧が可能です。
武道に限らず多少の運動部なり芸事の経験があれば、そこで演武してる人間がどれほどの基礎訓練を積み重ねているのか想像もつかないことが見てとれるはずです。
そして青木さんは実際に中央大学空手部で主将を務め、松涛会で師範をしていた。
青木ならでは、と言うのに充分だと考えます。

190 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 01:04:07.69 ID:PT2zXLMF0
>>187
>今公開されてるブザマな動画オンリーの新体道の評価だけで充分じゃね?

頭悪すぎるな
たとえばヤンチャな他流練習生がその評価を基準に
「よしヘンテコな勘違い団体をからかいにいってやろー」
と侮って見学を装って道場破りに行ったとして
江上直系の貫通力のある突き蹴りで子供扱いされたら
結局その評価に何の意味も無いことになる

191 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 08:05:15.83 ID:VgQqWXDj0
>>190 同意です。体験しないと何も分かりません。

【第一部】 新体道の恐るべし突きを体験しよう!

まずは座布団大の大きなミットを持って、新体道の練習場に見学に行ってみましょう。
新体道の突きは命中率が悪い為、普通のパンチングミットでは外してしまう可能性が極めて高いので、彼に恥をかかせない為にも座布団大の大きなミットを持って行くべきです。
新体道の突きは物凄く貫通力のある突きと伺っておりますので私は是非とも体験したいのです。
と新体道を誉め称え、指導員クラスの御仁に突いて頂きましょう。
彼は、今まで人にも物にも突いたことが無いしな…
と文句を言いながらも気の良い指導員は気軽に突いて下さるでしょう。
するとアラ不思議?ちいとも効きません…
もっと本気で突いて頂けますか?もっと本気で突いて頂けますか?
と十発ほど突いて頂いきましたら、新体道の突きは噂通り今までに経験したこと無いほど凄まじかったです…と彼を傷つけない為にも賞賛し、最後にイケメンですね!付け加えて差し上げるのが礼儀です。

【第二部】 新体道の攻撃は何故当たらないのか?
【第三部】 新体道は何故簡単に打たれてしまうのか?
【第四部】 新体道員の身体は何故打たれ弱いのか?

続編をお楽しみに…

192 :噂の真相?:2011/10/02(日) 14:43:29.81 ID:dDQTUBUF0
お忍びでK野先生がA木先生の元に通っている?それは剣術をA木先生に
頼まれて教えに行っているのかも知れませんね。

頼むよK野君、剣術をさ教えてよ、誰にも言わないでね、とA木先生www



193 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 21:30:08.42 ID:iJgKnhT30
>>191
>するとアラ不思議?ちいとも効きません…
君の願望はどうでもいいから。

194 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/02(日) 22:36:27.11 ID:CRtgpL0Z0

>>189

遅くなって失礼します。
決定的な証拠がなければ状況証拠で推察する、と言うのは、もちろん一つの態度かと思います。

>松涛会の最高の到達点は空手道入門や動画サイトのモノクロ映像で見れる型の演武に選ばれた方と、
>専門家に贈る空手道の演武に選ばれた青木さんだと私は思います。
>江上先生が御自身の鍛練と研究の成果を世に問い、後世に残すためにベストの人選をしないとは考えにくいからです。

論理を敢えて否定はしません。 「推察」に対しての「推察」に基づく反論も、敢えて書きません。

「専門家に贈る空手道」は、以前に、従姉のムコ殿から借りて読みました。
海を背にした「三戦」だったかの写真と、腰を落として飛び蹴りに対して構えた写真を見て、空手を知らぬにも関わらず
「空手の構えってすげえなあ」と思ったのを今でもよく覚えています。
それだけだったら、今頃、あなたと同じ論点に立っていたかもしれません。
不審を感じたのは、例の「国井との勝負話」であります。
実力が同じなら刀より槍、また素手より刃物を持った方が有利・・・と云うのは、大概の武道家が承認する説かと思いますが、
「もしも木刀が振り下ろされたらこの手で」と念じて相手の動きを封じた、なんて、どれだけの実力差があれば可能なのか。相手は
「相手の注文通りの勝負を行って、すべて勝った」
「相手を不具者にして『昔だったら死んでいる。命があるだけまし』と言った」
という國井善弥に「頭を下げさせた」とまで云うのなら、是非実力を「具体的に」示して貰おうではないか、と云うのが私の論理です。
あんなふざけた「居合」を公にしつつ剣術の大家に泥を塗る様な言をとっていることへ不快感があるのも、敢えて否定しません。

http://nikuch.blog42.fc2.com/blog-entry-358.html

ここの162から174の間にも、青木氏・江上氏の話が載っております。 ご参考まで。


195 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 00:55:28.58 ID:2E16+Xhn0
>>194 あなた自身で、挑戦状を出してみてはいかがでしょう?木刀でとか
   そして青木氏がどう対応するか自身で検証し納得する事が良いでしょう
   または多少面倒ですが金銭を遣っても入門して実力の程を何らかの
   機会に試してみたらいかがですか?
   弟子によると青木氏は嘘を言わないそうですから

   楽天会にいた気流法の坪井氏に面会し当時の実力を聞いてみるのも
   一法かと思います   

196 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 06:53:40.66 ID:o2sVRNSO0
>>195

結局、「立ち会ってみよ」と云う話になるのでしょうか。

元々「本当に立ち会ったのか? 気合で頭を下げさせたなんぞ本当か?」と云う話。
国井善弥でもない私が立ち会ったところで一体なんの証明になるのさっぱり不明ですが、
「だったら妙な興味を起こすんじゃねえ黙っとれ」
「腕っ節示せば、ホラでもウソでも言いたい放題で構わねえんだよ」
と云うことならば、こちらもテキヤなみの野郎だと思うだけです。

そう「さあさあ。これ買いなこれ買いな。 能力開発に役に立つぜお客さん」とかね。


197 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 09:10:23.83 ID:v1kIcNbN0
まあ皆さん落ち着いて。
これでも見てリラックスして下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g
全世界で570万回も見られている動画です。

198 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 10:06:10.59 ID:2E16+Xhn0
>>196

ここで我々が妄想を逞しくして議論したところで結論は導けないと思いますね。
結局、あなた自身が真実を知りたいのなら労を惜しんではいけませんね。
つまり、故人(国井先生)の名誉の為と貴重な時間と労力を使い続けるより
伝聞情報(二次情報)ではなく存命中に青木氏本人に直接対面し真偽に程を
体感し自らご納得されば宜しいでしょう。
自ら国井氏に勝ったと主張する以上、その主張の内容を証明する責任(立証責任)
青木氏にあると考えるのが道理です。

「腕っ節を示せば、ホラでもウソでも言いたい放題で構わねえ」と云う論理は
戦勝国は絶対正義で敗戦国は反論させないと云う国際社会の現時点での慣習
からして理不尽であっても現実なのでしょう。
翻って、過去の武術の達人もその範疇からでないものと解します。
よって、この掲示板では真実を導く最終的な場ではないので、貴殿に前レスの
ような提案をさせて頂いた訳です。ご賢察下さい。

199 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 11:43:45.86 ID:z7iEWv3g0
198さんはどう考えてるんやろうね。中立を装っているようやが・・・



200 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 12:43:02.82 ID:PafL0vxBO
柳龍拳の時みたく試合を申し込むとか… 受けないだろうな。

201 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 14:10:29.76 ID:v1kIcNbN0
試合は受けるんじゃないの?
受けなければ、一緒にお茶を飲んできて
「青木さんは私を恐れて勝負を避けた」
と言いふらせばいい。
かつて青木が国井に対して言ったように。

202 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 18:19:16.07 ID:2E16+Xhn0
>>196 最後にしますが建設的提言として、「鹿島神流」の真実について情報スレ
   を寄せてもらうスレを貴殿が立ててみてはいかがでしょうか?
   埋もれていた逸話を聞きたい人は少なくないと思いますよ。
   
   多聞天氏のような存在に貴殿がなれれば望外の喜びと云う外ありません。
   
   

203 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 19:51:00.62 ID:o2sVRNSO0

>>198

「あなたも真実を知りたいなら」って、知りたいのは要するに「ホントに国井氏と勝負なり立ち合いなりしたのか」なんですがね。

「やつは国イ大学卒と自称するが、どうも学歴詐称のようだ。 明確な証拠はあるのか?」と聞かれ、
「だったらあなたが国イ大学を受けてみれば本当かどうかがわかるでしょう」と答える。
これって、答えになっていると思いますか?
「直接体験すればいい」とのお話ですが、蹴りだか突きだか斬りだかを仮に食らって「どうだ、分かったか」と言われたって、
「はあ、それで国井先生とはいつお逢いになって、どのような話をされたのですか?」としか言えませんな。 ばからし。

>自ら国井氏に勝ったと主張する以上、その主張の内容を証明する責任(立証責任)
>青木氏にあると考えるのが道理です。

これはあなたの文章ですが、まことその通りだと思います。 卒業証書ならぬ「実際に会った/立ち会った/気合で圧倒した」証明を、
こんなヨタ話を吹いている方には是非お願いしたいものです。 そう思いませんか。w

>「腕っ節を示せば、ホラでもウソでも言いたい放題で構わねえ」と云う論理は戦勝国は絶対正義で敗戦国は反論させないと云う
>国際社会の現時点での慣習からして理不尽であっても現実なのでしょう。

ご高説楽しく拝読しましたが、そんな大上段な話より、単に「ホラ吹きは信用されない」と言う方が当たり前の感覚だろうと思います。
また、会ったかどうかも怪しいような話で「戦勝国」なんぞと持ち出されるのには、恐れ入って言葉も出ません。
誰が「戦勝国」? どこまで失礼なのだ? 「死人に口なし」との道義をとくと拝見した気分です。

「ここ(このスレ)で議論しても結論は導けない」と言ったお方が「鹿島神流の情報スレ」の設立をお勧めになったり、
「自ら主張するものに立証責任がある」と言うお方が「疑わしいと思うなら自分で行って試して来い」と言ってみたり、
多聞天氏のようになれればどうとかこうとか(ホラと何の関係があるのだ?)言ってみたり、支離滅裂ぶりに心配しています。
一々「これが最後」なんて言わないでいいから、どんどんアップして下さいよ。 なにしろ心配していますから。

204 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 20:51:30.00 ID:o2sVRNSO0
>>198

>自ら国井氏に勝ったと主張する以上、その主張の内容を証明する責任(立証責任)
>青木氏にあると考えるのが道理です。

正確には「青木氏およびこんな話を吹聴する青木信者」とすべきですね。 付加しておきます。

為御参考
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/529
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/569
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/573
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/644
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/848
http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/budou/1284357666/997


205 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 21:30:14.53 ID:2E16+Xhn0
あんたは他人の褌で相撲をとっているだけ、直接コンタクトを取った長野より
ひどいな。そんなヒマがあったら行ってこいよ心配なのはオマエの人格だよ。
出てくるなよタコ。


206 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 22:04:09.86 ID:W3QN6R3r0
>>193
>君の願望はどうでもいいから。
願望と思いたい君の願望はどうでもいいから。

信者が妄想やハッタリでのみ語る ゛貫通力のある威力ある突き゛
は実は全く効かない突きであることが>>191のような簡単な方法で検証でき、
また既に経験した者も多いというのに、真実に目を向けることなく、よくもまあデカイ口ばかり叩くことができると感心する。
191のような簡単な方法でのヘナチョコパンチ体験者が増えても、
゛貫通力のある威力ある突き゛と言い張るのであろうか?
それとも新体道の突きはどんなブ厚いミットの上からでも、たとえ甲冑の上からでも貫通力が浸透し内臓がメチャクチャに破壊され死に至るので、
本気で突くことは出来ませんなどと新体道お得意のハッタリでもかますか?w

207 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 22:17:34.28 ID:W3QN6R3r0
>>201
>「青木さんは私を恐れて勝負を避けた」と言いふらせばいい。

言いふらしたとしても、その証拠は?と言われるのがオチだ。
試合で青木氏に勝っても証拠を求められるだけ。
ビデオ撮影などしようもんなら状況はもっと酷くなるんじゃねーの?
柳龍拳の時みたく、たとえ相手がインチキ武道家といえども、
弱い老人を虐待するなんて酷過ぎるーー!!!と激しいバッシングにあうだけ。

208 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 22:44:03.66 ID:KyCczifq0
>>206
松涛会のお偉いさんの手記で効く突きを掴むのにやはり随分実験のような事をした、と読んだ覚えがあります。
江上先生も突きの効きを確かめるのに自分の腹を随分突かせたそうです。
新体道に限りませんが、やはり実際に当ててみないと色々難しいんでしょうね。
こっそり自主練という形になるのでしょうが。

209 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/03(月) 23:24:41.29 ID:u7BZnuZs0
>206
フルコンの突き受けても単発なら割と平気な人間だが
楽天会の人に突いてもらったら異常に効いたんだけど?

210 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 04:00:27.83 ID:L3vLFqG10
香取神道流は歴史と伝統流派だか鹿島神流は國井某という田舎爺が捏造した流派である古武道の実線派であったが
数々の武道家の挑戦を退けるも青木宏之は青年時代に北区滝野川の國井某の道場に出向き対戦を申し出た
國井は、青木に対して思い切りかかって来い!と言ったがまったく挑発に乗らなかった
青木は國井に対して足を掛けられ無様に転倒したが、もう一度と青木を挑発したが
2度目も倒され流石の國井も遥かに年下の青木に頭を下げざろう得なかった
持ち上げるという意味で完膚なきまで何も出来なかった國井は、持ち上げるという
意味で、青木に餅を焼いて振る舞い若き青木に礼を尽くし鹿島神流の技を披露して
見せたが、青木が國井の道場を辞すとき、わざわざ國井は玄関に出て青木を見送り
歩いて帰る青木が道場の角を曲がるまで頭を下げつづけたのであった
國井は無類の勝負好きだったが青木に対して何も出きずに敗退した後、空手の突き
技を研究するなど、負けた悔しさを噛締めたのであるこれが真実である國井の生前
の映像が公開され多くの國井を古武術の達人と思っていた者達でさえ不敗の達人伝説
に対して疑念を抱くようになったのであり國井の評価は下落傾向にあるといえよう
流派の捏造や不敗伝説の捏造など、多くの疑問点が指摘されるようになったのである


211 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 05:19:39.86 ID:L3vLFqG10
香取神道流の歴史伝統は歴史に偽造は無いしかし國井は馬庭念流にくせに
鹿島神流が長い歴史があるような大嘘をこいて権威付けしたセコイやろう
なんです
田舎者で教養もありませんから〜武家出品でもないですから〜

212 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 06:54:40.21 ID:HwgP3sRv0

>>205

元々、どこぞのお偉いホラ吹き先生一門が吹いた景気のいい大風呂敷について「あれはホラじゃねえか」と云う話だけの話ですが、

「立証責任は言った側(青木)にある」と言いながら「(ホラ話を吹いた)青木の所にお前が行って技を体験して来い」と言い、
「行って技を体験してみたところで、知りたいこと(ホラか実話か)が分かる訳ではないではないか」との当然の回答は無視。

「『腕っ節を示せばホラでもウソでも言いたい放題構わねえ』と云う論理は“国際社会の慣習”だからやむなし」と開き直り、
「ホラ吹きは信用されないというだけの話」「結局『死人に口なし』というわけか」と言われれば、これもまた無視。

ロジカルな議論を求めれば「ここ(このスレ)で妄想を逞しくして議論したところで結論は出ないと思います」と言いつつも、
一方で、なぜかホラ話の追究とは関係ない「鹿島神流」の別スレとやらを立てることをお勧めになり、本題はそっちのけでのご高説。

まるで急所への攻撃でも外すかのように巧みに論点を外しまくったあげく、「妄想」ならぬ「ホラ話の証言」をアップすれば
「あんたは人の褌で相撲取ってるだけ」と、なぜだかw突然お怒りになり、態度豹変、オマエ呼ばわりで「出てくるなよタコ」・・・・。
     ・・・・・・・
かくも優れたご人格の持ち主から「心配なのはお前の人格だよ」とかおっしゃられ、ありがたさのあまり、久しぶりに腹から笑いました。
私の方はそろそろ繁忙期にて、夜々の帰宅も遅くなりつつありますが、つじつまが合わぬほどスバラシきご高説を帰宅後に拝読するのを
一日中楽しみにして働きますから、日中、頑張ってアップしておいて下さい。 そう、どんどんとね。w >>205

一々「これが最後」ってのも不要じゃありませんかね。 「出てくるなよタコ」なんてそんなヒドイこと、私は言いませんよ。w
なにしろ心配していますので。w >>205


213 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 06:56:25.91 ID:HwgP3sRv0

>>210

ものすごく興味深く読みました。

>國井は、青木に対して思い切りかかって来い!と言ったがまったく挑発に乗らなかった
>青木は國井に対して足を掛けられ無様に転倒したが、もう一度と青木を挑発したが
>2度目も倒され流石の國井も遥かに年下の青木に頭を下げざろう得なかった

↑ この辺、ちょっと意味が不明なのだが、

1.この勝負の話自体、出所はどこですか? ぜひ知りたい。
2.「滝野川の道場」と詳しいあたりが泣かせるが、「青木宏之は青年時代」って、いつ頃の話です?


214 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 07:36:31.46 ID:L3vLFqG10
國井は常に腕試しに来た各流派、たとえば日本拳法や空手など様々な挑戦者
をことごとく退けたのだが、青木が20代後半にそんな凄い人(國井爺)の
滝野川の道場に赴いたわけ(決して道場破りではない)若き青木は自分が、
國井の実力を知りたかった、そこで道場を訪ねたのである。
しかし、単なる日本拳法チャンピオンや空手の猛者をことごとく退けていた
噂を聞いた青木は、そんな達人がいるという話を聞いて、胸を仮に行ったの
である。
そこで、上述のような2回立ち会って青木に敵わなかったのである。つまり
体術では青木には勝てなかった訳である。
なぜ別スレを勧めたか分からないようだが、実際に対面し事の真相を自分で
調べない、そして2ちゃんでしか反論できないならあなたは謙虚ではなく、
怠惰なだけである。そして、リアルに青木を向き合うことが出来ない臆病者
の私は貴殿には、未来永劫まで2chで吼えていればいいだろう。
捨てメールで話そうじゃないか、私が体術と剣術の両方でお相手いたそう。
どうです、いつでもいいから連絡してください。

リアルで決着をつける覚悟がないのなら屁理屈こいてんじゃない。

215 :訂正:2011/10/04(火) 07:44:02.52 ID:L3vLFqG10
私は貴殿には→私が貴殿に対して思うことは

ガキやオカマじゃないのなら、あんたの矜持を見せてもらいものだ
まあ、無理だろうがね。

216 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 08:32:12.77 ID:X4d1cjGs0
>>209
突いたのは今 新体道にいる方ですか?
それとも松涛会に残ってる方ですか?

217 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 09:57:51.87 ID:G6Xv5WboO
>>216
楽天会って松濤会の一部なの?
10年以上前だがその人は楽天会としか言ってなかったけど?

218 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 10:37:15.15 ID:XPE1PWPfi
>>217
松涛会時代の青木さんが色々実験的な稽古をするために作ったのが楽天会のはずです。
新体道として青木さんが独立した時についていった人と松涛会に残った人がいたと聞いてます。

219 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 10:51:17.84 ID:fnJsIseO0
青木さんもうすぐ80歳か


220 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:04:03.61 ID:qW06jTcXO
>>214
青木氏と国井氏が実際に手を合わせて、国井氏が転がされたという話は初耳です。
どこからの情報なのか、私も是非知りたいので教えて下さい。


221 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:41:14.96 ID:6ewTgWqz0
また、國井氏をだしに使っているな。
國井と青木が手合わせたしたとう証拠は何処?



222 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 11:48:20.32 ID:6ewTgWqz0
新体道の関係者って小説好きなのかねぇ。だしにされる者はたまったものじゃないけど、
死人に口なしでOKってこと?

まあ、國井氏が実力者だからこんなつくり話も出てくるんやろうけど、青木氏が亡くなっても
だしに使われることはないやろね。


223 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/10/04(火) 12:01:18.90 ID:3i3fuImJ0
文章を読むと青木氏が国井氏に足を掛けられて転ばされているように読める・・・。
青木氏も国井氏も怪しげな部分はありつつも実力はあったということで良さそうな気もしますが。


224 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 12:19:40.10 ID:6ewTgWqz0
青木氏の実力が、あったのかどうかも分からない國井氏との茶飲み話と、実在不明な空手チャンピオン
を翻弄した話で喧伝されているのだから、この二つのエピソードを明確にするのは重要なこと。

まずはこの二つをクリアしてからだ。

ぜんぜん良さそうじゃない。

225 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 13:12:57.46 ID:3u0SHcex0
>>219
それはビックリ。青木氏は若々しいね。

226 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 23:46:45.19 ID:UrFpcQdQ0
空手では青木氏は強いと思う
ただ剣術に関しては素人って事でいいんじゃね

227 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 23:51:33.91 ID:HwgP3sRv0
>>214

ホラ>>なぜ別スレを勧めたか分からないようだが、実際に対面し事の真相を自分で調べない、そして2ちゃんでしか
ホラ>>反論できないならあなたは謙虚ではなく、怠惰なだけである。そして、リアルに青木を向き合うことが出来ない
ホラ>>臆病者の私は貴殿には、未来永劫まで2chで吼えていればいいだろう。

とのお話し、キモに銘じてwありがたく拝読いたしました。  元々、↓

203>「やつは国イ大学卒と自称するが、どうも学歴詐称のようだ。 明確な証拠はあるのか?」と聞かれ、
203>「だったらあなたが国イ大学を受けてみれば本当かどうかがわかるでしょう」と答える。
203>これって、答えになっていると思いますか?
203>「直接体験すればいい」とのお話ですが、蹴りだか突きだか斬りだかを仮に食らって「どうだ、分かったか」と言われたって、
203>「はあ、それで国井先生とはいつお逢いになって、どのような話をされたのですか?」としか言えませんな。 ばからし。

とまで書いているのですが( >>203 >>196 )、意味が通じていない様にて残念でなりません。w
別スレ云々について、元々

ホラ>>最後にしますが建設的提言として、「鹿島神流」の真実について情報スレを寄せてもらうスレを
ホラ>>貴殿が立ててみてはいかがでしょうか?  埋もれていた逸話を聞きたい人は少なくないと思いますよ。

とのお話だったところ、微妙に立ち位置をお変えになるやり口は流石と云うべきでしょうが、
国井vs青木のこんな詳しいお話(実話なら、だが)を伺えるんなら、やっぱり別スレなんか不要ですな。
それにしても、 >>210 では、>>204 をなかなか器用に編集したもんだと感心しました。www


228 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 23:52:38.71 ID:HwgP3sRv0
>>210

それにしても、けちくさい話じゃないですか。ww このスレだけでも >>22  >>26  >>27  さらに >>182 あたりで
「国井との勝負はあやしい」なんかボロッカスに言われているのに、こんなにも「事実」にお詳しい方wが、
なんで今まで沈黙を保っておられたのですかw 残念でしかたないですよ。ww
メールで話そうなんてさらにケチなこと言んで、もっとどんどんアップお願いします。 もちろん、証拠つきで、実話を!w
すごく楽しみにしています。 毎度おなじみの論点はずしでなく、矜持をみせて、こちら( >>213 )への答えもよろしく。
「これで最後」なんて言わずにw。 大変楽しみにしています。

213>1.この勝負の話自体、出所はどこですか? ぜひ知りたい。
213>2.「滝野川の道場」と詳しいあたりが泣かせるが、「青木宏之は青年時代」って、いつ頃の話です?

そうそう、それから

ホラ>國井は常に腕試しに来た各流派、たとえば日本拳法や空手など様々な挑戦者をことごとく退けたのだが、
ホラ>青木が20代後半にそんな凄い人(國井爺)の滝野川の道場に赴いたわけ(決して道場破りではない)若き青木は自分が、
ホラ>國井の実力を知りたかった、そこで道場を訪ねたのである。
ホラ>しかし、単なる日本拳法チャンピオンや空手の猛者をことごとく退けていた噂を聞いた青木は、
ホラ>そんな達人がいるという話を聞いて、胸を仮に行ったのである。

本人でなければ分からないような話をこうやって書いてしまうのもすごいがw、あなた、大センセイ本人?
この話は、誰に聞いたの? まさか創作とは言わないよな。ww


229 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/04(火) 23:56:33.56 ID:HwgP3sRv0

>>222

分からんですよ。w 案外、大センセイの没後には、かの長野センセイあたりが

「私は生前の大センセイに知遇を受けた。 二代目がヘボで傾きかけていたのを、俺様が立てなおした」
「大センセイとお茶を飲んでいたら、突然殺気を感じたのでコウリュウホのステップをとったら殺気が薄らいだ。
  お互いに何も言わなかったが、あれは私の実力を察したのだ」
「大門町の本部へ行くと、帰りにはいつも大センセイは頭を下げて見送ってくれた。 俺様に実力があるからだ」

とか言い出すんじゃないかと、最近、半分本気でそう思ってます。
まあ、ひとさまをネタにさんざんやってきたことを今度は自分がやられても、大センセイに文句言う資格はありませんな。
また、大センセイご自身の國井氏相手のホラに比べれば、まだしも多少の現実味はありそうな感じではあります。

どっちにしても、丙丁つけがたいやつら同士の話ですから、一向に構わんのです。ww


230 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 00:12:31.29 ID:VQDLud9y0
>>226
正解◎

231 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/10/05(水) 00:13:47.28 ID:v2Kx8Hfn0
>>224いろんな話を聞いていると空手(徒手)の実力があったのは確かそうだし、
このスレで話を聞いていると剣術や居合いの腕前はなさそう。
どちらも伝聞や噂の域を超えて証明出来るものは僕は持っていません。
僕の話は聞いてないかもしれませんが・・・。

竹斬りの映像は素人目に見ても、スムーズに斬っているようには確かに見えません・・・。
後、剣舞とピアノの演奏などを合わせるのもあまり趣味が良いようには・・・。


232 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 07:42:29.87 ID:o+U+DwPn0
>>226
>空手では青木氏は強いと思う

青木氏が空手やってたのは昔の話。
今は新体道という単なる踊りです。
単なる踊りに強い弱いを論じるのは余りにも馬鹿げてます。

>>231
>後、剣舞とピアノの演奏などを合わせるのもあまり趣味が良いようには・・・。

楽器の演奏に合わせて踊るのは新体道らしくてかえって好感がもてます。


233 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 09:47:45.44 ID:dEm09hKZ0




>単なる踊りW
なるほど。








234 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 10:29:19.68 ID:f/gw6jUU0
国井氏も生きていたら宇城氏には敵わないでしょう

235 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 11:20:15.24 ID:vihEmU6bO
>>214
えーと、>>220の質問に答えていただけませんか?
ではあなたが書いた「青木氏vs国井氏」の内容はデタラメ、インチキ、捏造の類い、
と認定せざるを得ませんが、よろしいですか?

またあなたのレスを読むと、青木氏の擁護を目的としているのでなはく、
国井氏を誹謗中傷したい欲求がありありと感じられますが、何ゆえ国井氏を口汚く罵るのですか?
事と次第によっては>>213氏の代わりに、私があなたとの試合を受けてもいいですので、
しっかり覚悟を決めて御返答下さいね。


236 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 16:44:00.24 ID:VQDLud9y0
過去スレから青木中傷を繰り返すこの偏執狂の異常者の所業も
國井を擁護したい一心からなのだろうか

237 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 16:54:44.07 ID:o+U+DwPn0
青木氏と国井氏は素手で闘ったのでしょう?
国井氏のところに徒手技もあるのでしょうが基本が剣で、
後は薙刀、棒などの幾つかの武器技が中心でしょう?

百歩譲って青木氏が勝ったとしても
空手家と剣を持たない剣術家の異種格闘技戦に近かったのでしょう?

その上、親子どころか孫ほど年が離れていたのでしょう?


238 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 18:18:02.77 ID:Rg+Xea970
 いや〜青木大先生は年季の入ったホラ吹きだからな。死人に口なしメソッドを究めた
という意味では達人だ。
 信者が、安田だの、剣術はだめだが空手はすごいとか、アメリカの空手チャンピ
オンを翻弄しただの、高弟の突きを受ければわかるだの、あげくに國井を転ばしただのの
妄想を繰り返すのだから、その教祖が何スレにもわたって批難
されても仕方ないね。教祖がホラ吹きだから信者もホラ吹きなのかな。
 空手の映像が出てきたら空手もダメだってことになったりして。


239 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 18:46:48.37 ID:6TFvkWVQi
青木さんの空手の動画ってなかったってけ?

240 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 18:47:46.59 ID:6TFvkWVQi
てけ
すまん

241 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 18:48:38.18 ID:o+U+DwPn0
>空手の映像が出てきたら空手もダメだってことになったりして。

青木氏の空手の映像は未だ出てないのですかね?
推論するに、青木氏とその信者が話し合って
(空手はダメだが)「この剣術の映像は素晴しい」
と勘違いしてダメ過ぎる映像を公開してしまっているわけですから、
素人にも劣る酷過ぎる剣術以下の空手はもっとダメってことでしょう。
空手の映像が出たら目も当てられないほど酷いに違いありません。

242 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 19:01:07.32 ID:qHebElnj0
>>238
高弟の突きは体験検証可能だろw

243 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 19:20:19.92 ID:JoITeXk/0
>>236

中傷 ; 無実のことを言って他人の名誉を傷つけること (広辞苑 第五版)

言葉の意味から説明してやらなければいけないというのがガキを相手にしているようで疲れるのだが、
青木サイドが他人をダシにしたホラ話やら捏造武勇伝やらをスレや活字媒体に載せてきたのは
「無実」でもなんでもない。 歴然たる事実である。
昔のハッタリやウソ話をばらされた青木サイドが恥をかいているだけの話で、別に「中傷」でもなんでもない。
自分らの以前の発言を指摘されて「偏執狂の異常者の所業」などとナサケナイ泣きごとをいうくらいなら、
最初から下らぬホラを吹かねばよかっただろうというだけのことである。

死人に口なしとばかりに、国井善弥をダシに使って「あいつはアオキに頭を下げた」などと下らぬ武勇伝を
捏造している青木サイドこそが「国井善弥を中傷」しているというべきである。 そう、今回の >>210 も。

「ウソをつくのは恥ずかしいし、いけないことだ」「自分の業績にウソが混じるのは耐えられない」
という、あって当たり前の恥や意地がない人間には、自分らのウソがバラされても、恥と思うよりも
「あいつは反対サイドを擁護しようとしているのだ」「あいつは偏執狂だ、異常者だ」としか思えないのだろう。
この程度の連中だからあんなもんにはまるのか、あんなもんにはまるからこの程度から脱却できないのかは謎である。

「その人が何者であるかは、その人が触れて回ることより、そいつが隠そうとしたことに現れる」
と云うコトワザがドイツにはある由だが、過去スレに限らず、本人に直接聞いても絶対に話してくれそうにはない
>>40 >>42 >>44 >>50 みたいな話を見ると、中傷ならぬ「事実の指摘」とは有意義なもんだと実感している。


244 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 19:23:22.01 ID:Rg+Xea970
ばかだな。高弟の突きがどんなに素晴らしくても
國井、空手チャンピオンの話の検証にはならんやろ。

245 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 20:25:00.26 ID:sumiE6NT0
>>243
嘘が嫌いなのは結構ですが、鹿島神流の出自が相当怪しいのも御存知ですよね。
大山倍達さんも色々怪しい話が多いですし腕に定評のある柳生の先々代ですら色々あるようです。
ヒクソンの話は出すまでもないですね。
武道家、格闘家は本人や周りにロマンチストが多いと思いますから多少の誇張や歳を重ねるに連れて記憶の齟齬が出るのはしょうがないと私は思ってます。
相手のあることですから、あまりに酷ければ直接利害関係のある関係者が談判、あるいは法的な措置を取ればいいのではないかと。
もちろん武道家らしく試合で雌雄を決するのも悪くないですが、煽るものではないでしょうね。


246 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 22:01:51.15 ID:Rg+Xea970
いや、鹿島神流の道統があやしいのと青木が国井を出汁に使った話は無関係だから。
こちとら鹿島神流には何も興味がないんだな。タコ踊りの宗家で元空手家のホラ話を問題に
しとるだけやん。

247 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 22:14:58.98 ID:PY5xWPAT0
>>246
嘘をついてる、あるいは放置している武道家は他にもたくさんいますよ、ということです。
よくあるケースの一つに過ぎない、と。


248 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 22:29:13.15 ID:Rg+Xea970
たくさんいるから何?青木氏の免罪にはならんのやが。
みんなもやっているからいいじゃないか〜ってことかね。


249 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 22:30:46.05 ID:qHebElnj0
>>243みたいに長文で必死の正当化しているのを見る限り、
やはり國井先生への愛が深いんだね。
國井先生への思い入れがなきゃ自己申告の武勇伝ごときに何年も粘着しないね。

250 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/05(水) 22:37:06.63 ID:JoITeXk/0
>>245

そういう意味でおっしゃっているのではないのは分かっているつもりですが、敢えて言わせてもらえば
「政治家の汚職なんて、どの政治家だってやっていることだ。 なんであの候補者だけあげつらうのだ」
という言い方と、あんまり変わらない気がします。
そういう主張があること自体はそれこそ人それぞれの主義でしょうから別に否定しませんが、
「人がやってるから構わないのだ、ということはないだろうよ。 ウソはウソだろ」と言うのはこれも当然、また
「汚職候補全員を追究せずに、特定候補だけを批判するのはおかしい」というのは、おかしな話だと思います。

鹿島神流の出自が相当あやしいと言われているのは事実。 私には鹿島神流を特段に賞揚する意図はありませんが、
死人に口なしで故人の実績を手前のダシ・踏み台にするやり口はなんなのだと言うだけの話です。
(もっといえば「言うことやることホラ散見、国井の件もその一つではないか」というものだが)
「出自があやしいからあいつらダシに何を言ったっていいんだ」とはもちろんならんでしょう。

>武道家、格闘家は本人や周りにロマンチストが多いと思いますから多少の誇張や歳を重ねるに連れて記憶の齟齬が出るのはしょうがないと私は思ってます。

一般論として、同意します。
しかし、会ったこともない(証拠は出せない。捏造ばかり)ものが会ったことにするのは「ロマン」でも「記憶の齟齬」でもないでしょう。
まして、>>25 >>210 >>214 みたいなもの、「新たな捏造」でこそあれ、「多少の誇張」とはまず言えないだろうと思います。


251 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 05:54:21.57 ID:SKvT2F+y0
青木さんのは完全に空手チャンバラだね。
テコンドーチャンバラの朝鮮剣道と一緒w

http://www.youtube.com/watch?v=TG5dQDlXXUA&feature=fvwrel


252 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 11:38:59.27 ID:Ddx9+J+WO
>>214
あのー、>>220にも>>235にも答えていただけませんか?
それでは、あなたのレスの内容がデタラメ、インチキ、捏造、であるこが確定したということでいいですね。

また、あなたは>>213氏に威勢よく試合を申し込んでおきながら、
私が受けてもよいと言ったら、黙っちゃいましたね。
あなたは人物としても、ヘタレ、ヘナチョコ、口先だけの人間ということですね。
ネットで大口を叩く人間は、現実社会ではヘタレであることが多いですからね。
現実社会で能力のないあなたは、目立たないようにソッと縮こまって生きて行くしかないから、
ネットのバーチャル世界で言いたい放題でストレス発散ですか。
わかります。

>>236
私はこのスレに過去スレがあったことを知りませんし、青木氏を中傷したこともありませんよ。
ところでキミは214本人ぽいね。
キミはネットのバーチャル世界においてさえ、正面から相対することができない臆病者かね?
哀れ。


253 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 12:50:04.91 ID:M6vCakyC0
短絡的に同一人物認定するのは統失特有の症状。

254 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 12:53:01.96 ID:M6vCakyC0
一方、
ここの力入りすぎな國井信者が過去の達人スレの國井青木話で熱くなってた人物と同一であると判断されるのは仕方の無いことだね
別人なら気の毒だが

255 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 13:44:48.02 ID:Ddx9+J+WO
>>253-254
転ばした云々の信憑性や、試合の件から、話題を逸らして遠ざかりたいのですね。
わかります。
もうこれ以上は追及する必要はなくなったから安心していいよ。

256 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 15:35:00.01 ID:0b6zvfmJ0
>>255 この人やはり変な人、自分で勝手に追及していたと思っているところが
   キモーイw とれだけ社会的に立派なのか証明して欲しいな
   結局この人もブーメラン男と目糞鼻糞だから〜

257 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 15:49:17.73 ID:Ddx9+J+WO
はいはい。論点外しお疲れ〜w

258 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 16:34:16.47 ID:0b6zvfmJ0
>>257 それはオマエだ新ブーメラン男www

259 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 16:54:16.98 ID:Ddx9+J+WO
そうか。では私がどんな論点外しをして、どうブーメランなのか説明してごらん。
で、元々のブーメラン男とは誰?

260 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 17:46:01.14 ID:0b6zvfmJ0
>>259

こいつが立派な社会人なら即レスするわけはないですね相当ヒマなのね
俺らと同じさ予測しておくけどコイツは「リア充」では無いことは自己
証明して墓穴を掘ったね
オマエなんぞにこのスレを仕切らせてたまるかアホ

死人に口無しで国井を神聖化しているだけだな、青木は負けたことがある(国井ではない)
といっているのだからまだ正直だね(4頭身国井因業ジジイより)

261 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 18:01:57.08 ID:Ddx9+J+WO
>>260
即レスはお互い様だよなw
しかし社会には様々な勤務形態があることを知らんのだな。
「俺らと同じ」と勝手に決め付けるなよw
非リア充と白状したのはキミじゃないかw

で、私の論点外しは何なのかね?
ブーメランとは、私が「俺らと同じ」と思ったからか?
元々のブーメラン男とは誰?

ちゃんと答えごらんよ。非リア充くん。

262 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 18:33:35.68 ID:0b6zvfmJ0
キモーイ派遣社員君

263 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 18:43:38.52 ID:1U+/rDah0
>>261
その勤務形態教えてよ

264 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 18:57:12.00 ID:Ddx9+J+WO
>>262>>263
今日はただのお休み。
世の中は土日が休みとは限らないんだよ。

>>262
どうした、結局説明できないのかね?
威勢よく相手を罵るが、ちょっとした質問にもマトモに答えられず、沈黙するか、論点外し。
根拠もなく中傷を繰り返す青木信者のスタンダードパターンだなw

しかも>>252の予想が図星だったとはね。
2チャンネルのレスごときで、仕切るとか仕切らないとかw
どんだけキミの世界は矮小なんだねw


265 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 19:12:01.90 ID:n0/lHKNR0
それが青木ワールドなんだね。肝心のことには答えられず、論点をずらそうとする。

同門の安田は強い(だから何?)
高弟の突きを体験すればわかる(Why?)
論点外しのブーメラン男め、
おれと同じ非リア充にスレを仕切らせてたまるものか〜(あほですか)

266 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 19:34:51.81 ID:0b6zvfmJ0
>>264 それは新ブーメラン男の君だ!根拠無く不敗伝説を拡散する
   だけ。君は毎日、休みなんだろうねニート君www

   明日も即レスだろう?すぐに感情的になるからね。忙しいのなら
   その理由は?俺は派遣社員だけどwww

   死んでから無敗伝説をつくる鹿島神流(馬庭念流)流派捏造は止めてねwww

267 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 19:45:35.89 ID:Ddx9+J+WO
ニートなの?派遣社員なの?ww
まあ、どっちでもいいから>>261に答えなよ。非リア充くん。

268 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 19:54:38.12 ID:VeFzKFBT0
・安田は澤井に蹴りを入れたんだぜ!だから青木先生は國井に勝ったんだ!
・新体道の高弟の突きを受ければ、青木先生が國井に勝ったとわかるぜ!
・青木先生は國井に戦わずして負けを認めさせたんだぞ!
・青木先生は國井に足をかけて2度転倒させて勝ったんだぞ!
・武勇伝なんてみんな話を膨らませてるんだから、青木先生がホラ吹いたからと言って文句を言うな!
・國井信者が俺を同一人物認定するのは統合失調症だからだ!
・でも、俺が國井信者を同一人物認定するのは当然だよな!な!
・國井信者は自分がどれだけ立派なのか証明しろ!
・國井信者はブーメランだ!
・國井信者は「俺らと同じ」く社会の底辺を這いずり回るニート?派遣社員?だ!
・國井信者にこのスレを仕切らせてたまるか!

相互矛盾し支離滅裂で意味不明な内容。
青木信者のみなさん、恥ずかしくないですか?


269 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 20:20:56.76 ID:0b6zvfmJ0
>>268 違う書き込みを同じ人間と言うのは関係妄想と言うしかないな
   逃げるなよな

270 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 20:26:04.94 ID:0b6zvfmJ0
4頭身の国井妄信教信者よ早く職業を言ってみなよ、俺は派遣社員だから

271 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 20:40:51.55 ID:Ddx9+J+WO
>>270
会社員だけど。
>>261に対するキミの回答は?

272 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 21:55:23.78 ID:1U+/rDah0
>>264
なんやここで言い合いするために休んだのか
それとも偶然休日だったのか?
無理ありすぎだなw

273 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 22:00:36.06 ID:Ddx9+J+WO
2チャンネルのために休むやつがいるかよ。
なんで偶然休みだと無理があるんだ?

274 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 22:32:09.61 ID:n0/lHKNR0
いやに職業にこだわる奴だな。へっぽこ踊りの信者だからか?



275 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 22:34:24.71 ID:Ddx9+J+WO
>>274
話題逸らしのつもりでしょw

276 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:05:24.55 ID:0b6zvfmJ0
>>275 朝から晩までご苦労さんだな会社員でもブラックなんだなお前は
   おれは派遣だよwww

277 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:07:04.23 ID:ml/CvdGY0
動画を見てヘボイとかインチキ武道とか単なる踊りとかヒドイ云われようだが
確かに見ての通りヘボイくてインチキで単なる踊りだが俺は新体道が好きだ!

青木先生の剣術は誰が見ても全くダメでブザマで、ホラやハッタリが多く
嘘つきでペテン師とかヒドイ云われようだが、確かにその通りなのかもしれない。
でも俺は青木先生のそんなテキトーでいい加減なキャラが好きだ!


278 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:14:18.12 ID:Ddx9+J+WO
>>276
さて、実は自分がキモーイ派遣社員だった非リア充くんは、
都合が悪くなれば話題を逸らして答えない。
で、日を跨げば何事もなかったかのようにまた国井氏叩きと「仕切り」を始めるんだろうなw
さすがは青木信者クオリティw

しかもブラックの意味がわかってないw


279 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:15:42.24 ID:ml/CvdGY0
ここでずっと粘着して頭のおかしいカキコミしてる人は
「新体道の信者ってーのは、こんなに来るってんだぜー!!」
と思わせて新体道の評判を落すために
新体道の信者を装ったアンチ新体道でしょう??

そんなに必死にならなくても大丈夫です。
新体道はもう落ちるところまで落ちています。
きっと二三年で消滅することでしょう。


280 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:48:55.75 ID:b176YEGJ0

これと、 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=eHWsMLJ9azI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=qRYHgtHUAVU&feature=related

↓ これを比べて
http://www.youtube.com/watch?v=XMngG6oUh-w&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=STG1gTX_N9s
http://www.youtube.com/watch?v=hej2M2bzrEI

それで後者の方がなお上なのだと本心から言いきれるやつ、いるのか?
長野峻也に言わせると、一番最後の動画をやってるセンセ(新体道の最高師範?)は「動きが国井善弥のようだ」なんだそうだが。w

第一、国井善弥は、相手が故人なのを幸いに、会ってもおらん故人をダシにして「俺様が勝った」とぬかしてオノレのキラを飾る・・・
なんどという、卑怯卑劣な真似はしとらんわい。


281 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/06(木) 23:58:34.20 ID:ml/CvdGY0
どーしようもない青木宏之に代わって
私がお詫び申し上げます。m(_ _)m


282 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 00:28:31.60 ID:qKyvRvP+0
粘着君は
・江上空手が優れているということは知っている
・國井善弥は神聖不可侵でそれを破ったと自己申告する者を目の敵にしている
・新体道の武道としてのレベルに関しては映像くらいしか判断材料がなく実態を把握していない
・粘着君の貴重な判断材料である映像で会員のヘナチョコな動きや萎える居合・剣術を見て
 青木氏や新体道は神聖不可侵な國井善弥と違って侮り貶めてもいいと思っている

これが粘着君の行動原理ではないかな。
まず青木氏や新体道がしょうもないものであるという先入観を捨ててもらい、
ゴチャゴチャ物申すなんて恐れ多いということをわかってもらうためにも
皆は高弟の技の体験を進めているんではないかな。
強さとホラを吹いていいかは別問題だと言っているようだけどやはり色眼鏡で見ているのでは。
新体道と鹿島神流両方を観察したら國井善弥を青木氏が下しても不思議ではないかもという広い視野が持てるかもよ。

283 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 00:37:14.27 ID:qKyvRvP+0
「ゴチャゴチャ物申すなんて恐れ多い」って表現は新体道を目の敵にしている粘着君には刺激が強すぎたかな。
まあ「こんな駄物があの國井先生に勝ったなどありえんしとんでもない問題発言だ!」というのを一旦捨てて
ニュートラルな目線で見てみるとこをお勧めしたいわけです。

284 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 00:46:07.26 ID:Nu7I8VD30
>>282

へ? 俺のこと? 

>粘着君は
>・江上空手が優れているということは知っている

そうね。 しかし新体道は関係ないんだろ、あれはダンスなんだから。

>・國井善弥は神聖不可侵でそれを破ったと自己申告する者を目の敵にしている

別に。w 「それを破ったというホラを吹いている『新体道創始者』を軽蔑している。 非常に。

>・新体道の武道としてのレベルに関しては映像くらいしか判断材料がなく実態を把握していない

ところがそうじゃないんだなあ。ww

>・粘着君の貴重な判断材料である映像で会員のヘナチョコな動きや萎える居合・剣術を見て
> 青木氏や新体道は神聖不可侵な國井善弥と違って侮り貶めてもいいと思っている

国井善弥は神聖不可侵だなんて、だれか言ったのか? 俺、言っちゃいないがよ。
ホラをふかなきゃ実績を示せない青木大センセイなんてのは、大いに軽蔑に値すると思っている。

>これが粘着君の行動原理ではないかな。

以上見たとおり、ハズレ。


285 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 00:51:18.11 ID:Nu7I8VD30
>>282

>強さとホラを吹いていいかは別問題だと言っているようだけどやはり色眼鏡で見ているのでは。
>新体道と鹿島神流両方を観察したら國井善弥を青木氏が下しても不思議ではないかもという広い視野が持てるかもよ。

「下しても不思議ではないかも」もなにも、お前さんら青木一門が「国井に勝った」と言っているんだから、
「これこの通り、何年何月何日、どこで勝ったのだ」と示せばそれまでの話じゃないの。
できやせんのだろ、結局。 もともとホラだもんな。

それにしても、いつまでたっても論点ハズシばっかりだな。
見ていて、マジにかわいそうになってきたぞ。 いや、本当に。

粘着くん呼ばわりに結構だが、まっ正面から答えられぬくせにつきまとう輩、
そういうやつってなんていうの?
粘着にくっつくのだから、ゴミかホコリか、床に落ちたホチキス針とか陰毛の類か?
まあ、大センセイはインモラルだがよ。


286 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 01:40:06.90 ID:rIp6+JYu0
松涛会こそ最高の武道空手である!!
http://mimizun.com/log/2ch/budou/992590664/


287 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/07(金) 15:54:01.83 ID:NUx9jVVK0
>>・新体道の武道としてのレベルに関しては映像くらいしか判断材料がなく実態を把握していない
>ところがそうじゃないんだなあ。ww

え? 実態把握できてないじゃんw↓
「しかし新体道は関係ないんだろ、あれはダンスなんだから。」

288 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/08(土) 01:57:39.79 ID:ieuHvm1Gi
今日はお仕事の日ですか?

289 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/08(土) 10:16:46.53 ID:02cpsvVd0
なに言ってんの。ちゃんと新体道はダンスやって実態把握してんじゃん。


290 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/08(土) 12:30:33.54 ID:B0p07gCv0
岡○満先生って、なんでフィリピンに行っちゃったの?

291 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/08(土) 13:35:42.08 ID:EeXu/+hC0
別に伏字にしなくてもいいんじゃない?

292 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 06:37:26.03 ID:G3A7mX1z0
>>289
×実態把握してんじゃん
○勘違いしてんじゃん

293 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 09:49:29.66 ID:I0Kj/mJ50
話をそらそうと思っても無駄。

早く、国井との茶飲み話の証拠を出してくれよ。

294 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 10:35:45.98 ID:e8Xe4xg+0
>>293
本人か新体道協会に問い合わせたら?

295 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/09(日) 21:08:34.61 ID:bUt6VGqN0
ところで信者は青木のホラ話を何で信じてるの?


296 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 09:32:59.39 ID:Li3UafIV0
>>・新体道の武道としてのレベルに関しては映像くらいしか判断材料がなく実態を把握していない
>ところがそうじゃないんだなあ。ww

稽古に出たり指導者レベルと交流があったりしたのかな?
良かったらそこのところ教えてくれ。

297 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 09:41:14.70 ID:YRTDmGgK0
青木教祖がセミナーだか稽古会だかのときに学生に正面から腹を突かれて激昂するところを
目撃したんやないか。こらナイフだったら死んでたなぁ。


298 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 10:39:39.42 ID:sfuOY/NmO
腹を叩かれる前に、その殺気を感じて
「この貫手が相手の喉に突き刺さりますように」と念じれば、
腹を叩かれることもなかったのにね。
そして「合宿で私の腹を叩こうとした学生は私にお茶と餅を振るまい、帰りに深々とお辞儀した。」
と勝利宣言できたのにね。

299 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 21:20:08.58 ID:ortAWZ670
岡島瑞徳さんの本読んでたら青木氏が国井氏に二回勝ったような話がチラッと出てたな
なんか事実の検証もされないまま広まってるんだな

300 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/10(月) 22:42:39.56 ID:T8Edw6JN0
>>299
どんな話だっけ?
岡島さんの本はだいたい読んでるはずだけど覚えてない

301 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/11(火) 00:01:59.06 ID:YParBbdN0
>>300
達人の身体を読む のp118に 国井氏を2度破った唯一の存在が青木氏 みたいな感じかな
全文引用するの面倒なのでずいぶん縮めて意訳しました

302 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/11(火) 00:23:48.51 ID:MXW65N3/i
>>301
本が分かっただけでも収穫です。
ありがとうございました。
岡島さんの道場はお試しで一回だけお邪魔したことあるけど、確か青木さんの書いたお経らしき額縁が飾ってあった気がする。


303 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/11(火) 20:40:43.47 ID:9STWPTzh0
亡くなられた人間の名前を出して、
俺はアイツに勝った!ってなことを言いふらすのは
仮にそれが事実だとしても、大変失礼なことだと思いますよ。

我以外、皆が師であるくらいの謙虚な気持ちを
青木氏はじめ、彼の周辺の取り巻き連中には
持つことはできないでしょうか?

彼は本当に信仰を告白したクリスチャンなんですか?

304 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/11(火) 22:12:35.22 ID:9YpXZdrz0
國井先生は自分の殺気を察するほど鋭敏な感覚を持ち、
若輩者の自分に対して頭を下げて見送るほど謙虚な方だった
という思い出話を
「自分が殺気を放っただけで國井先生は降参した」
という自慢テイストに曲解してファビョッてるだけってとこか

305 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/11(火) 22:41:22.99 ID:3W9Lps0/0
>>304
私は青木さんの語る国井さんとの話しを、国井さんを称えているものと受け取ってましたよ。
色んなバージョンがあるそうで、その全てに目を通してるわけではないのですが。

306 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 00:03:18.63 ID:pwqanRrk0
>>304
こんな屁理屈考えている自分が、空しくないか?
「餅を御馳走になりながら殺気を感じたので、こちらも心中構えた」
「とたんに殺気がやんだ。 私の殺気で天下の国井善弥の動きを封じたのだ」
「帰りに振り返ったら、国井が私に頭を下げていた」
なんて話を自慢話として聞くのが「曲解」だって?

>國井先生は自分の殺気を察するほど鋭敏な感覚を持ち、
>若輩者の自分に対して頭を下げて見送るほど謙虚な方だった
>という思い出話を

思い出話と云うのは、実際にあった話を思い出すから「思い出話」というのだよ。
でっちあげ武勇伝をウソだというのが「自慢テイストに曲解」だと下らぬ屁理屈を言う前に、
いつ、どこであった事実なのだという証拠をぜひ示して見せてくれ。
関係ない安井を持ち出したり、人さまの職業きいてみたりとファビヨッたりせずに、な。

>>305
色々なバージョンがあること自体、疑わしい話だと思うのは自然な話。
相手を制したという話をでっちあげたのがなんで「国井さんを称えている」のか、
ぜひご説明いただきたいもんだね。
アメリカンチャンピオンだの合気柔術武田某だのと楽しい武勇伝がいっぱいの青木氏は
お話をでっちあげてまで人を称えるような、そんなに謙虚なお人柄なのか?




307 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 00:04:58.25 ID:O2qLEA3w0
国井さんの件にしろ
青木さんの話しってチャラいよね。W
妄想なんだろ。



308 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 00:14:03.97 ID:pwqanRrk0
>>303
ファッション・クリスチャンでしょ。

新○道協会から出版された「ひとはなぜ稽古をするのか」なるパンフレットには
「私は前世はメキシコで生まれて南米で育った」
とか、あるいは「新・からだ主義宣言」なる本には
「山の中で風雨にあって遭難しかけたが、神武天皇(の格好をした幻覚)が現れて
 そのお導きで命が助かった」
とか、色々興味深い話が出てきます。

輪廻を肯定するキリスト教、地元土着の宗教対象が登場するキリスト教、
そういう「信仰告白」って、異端な立ち位置にはならないのでしょうか。
先の大震災でも、4ヵ月もたっての「(武道60周年 兼)チャリティーショー」以外、
キリスト教らしい「慈善」の実を示したという話も聞きませんしね。

309 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 00:46:02.12 ID:Jtw7tUgA0
>>306
国井さんとの面会はさすがにあったと思いますよ。
根拠はないです。わざわざそんな嘘をつくとは思わない、それだけです。

それに明らかな虚偽であれば今までの間に国井サイドが黙っているでしょうか?
死人に口なしと仰っいますが、立派な後継者もいますし、中には強面の方もいらっしゃるでしょう。
彼らは自分がお世話になった師があなたの言うように貶められていてもそのままにしておくような無能、腰抜けなのでしょうか?

あなたは随分と資料を読んでるようですから、あなたが「証拠」と呼べるものを見つけられないのなら、本を読んでる程度の他の人も同様に証拠は出せないでしょう。
ここで証拠を求めても仕方がないのでは?
随分、この面会の存在に疑惑をお持ちのようですから、御自身で青木サイドでも国井サイドからでも調査したらどうでしょうか?

310 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 01:20:42.65 ID:pwqanRrk0
>>309

>国井さんとの面会はさすがにあったと思いますよ。
>根拠はないです。わざわざそんな嘘をつくとは思わない、それだけです。

「根拠はないがわざわざそんな嘘をつくとは思わないから信じる」があなたの意見、
「同工異曲の話がいくつもあって、しかもどれも証拠なし。 だから信じない」が私の意見。
それこそ「証拠」でもなければ、水掛け論ですね。

>死人に口なしと仰っいますが、立派な後継者もいますし、中には強面の方もいらっしゃるでしょう。
>彼らは自分がお世話になった師があなたの言うように貶められていてもそのままにしておくような無能、腰抜けなのでしょうか?

それこそあなたの推測でしょう。 
「国井サイドから反論がないから本当の話なのだ」があなたのご意見ならば、
「下らぬホラ話を一々相手にできやせんだろう。 会ったなら国井サイドになんか話があるはずだ」というのが私の意見です。
これまた「証拠」でもなければ、水掛け論ですね。
国井サイドを指して「無能、腰抜け」という言葉を使ったのはあなたですから、それこそ「御自身で調査したらどうでしょうか?」

>ここで証拠を求めても仕方がないのでは?
>随分、この面会の存在に疑惑をお持ちのようですから、御自身で青木サイドでも国井サイドからでも調査したらどうでしょうか?

ここでの話を通じて、今まで読んだこともない資料?の存在を >>301 で知りましたし、
知らなかった話はずいぶん色々あるもんだと思いました。 仕方ない? そうですかね。
それにしても、本当に会ったのなら、単に「いつ、どこで会って、どうだった。 記録はこれだ」と示せばそれだけの話、
色々なバージョンが出てくる割にはその一発がでてこないのが素直に不思議です。

311 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 01:28:53.25 ID:bh8yq43O0
「自分が信じない」から「あれはホラである」と連呼するのは単なる駄々っ子。
「どうも怪しい」「真相不明」ぐらいにしておけばいい。

312 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 01:51:20.61 ID:pwqanRrk0
>>309
それから、疑っているのは「国井との茶のみ話」だけじゃありませんから。
「極真の道場破り撃退話」(こんな話を相手にしない極真も、あなたに言わせると無能腰抜けですか?)
「合気柔術武田某ツッころがし話」
「アメリカンチャンピオン子供あしらい話」等々、
武勇伝がどれもつごう良く「ウラのとれない相手」(名前が不明だったり、故人だったり外人だったり)で、
しかも実際証拠皆無であるという、その有り様を疑問だと言っているのです。
国井の話は、あくまで「その中の一つ」にしか過ぎません。

アントニオ猪木はモハメッド・アリと異種格闘戦を「実際に」やりましたが、
「俺は世界一のボクサーと試合した」「で、相手の名は?」「・・・・」
なんて話が、あり得ますか?

>根拠はないです。わざわざそんな嘘をつくとは思わない、それだけです。

わたしは、なんで上記のような話が色々でてくるのかが不思議です。

>>311
元々「自分らで言った話の証拠を示してみせよ」と言われているだけの話。
証拠も出てこない話を「信じない」から「ホラである」というのが駄々っ子なら、
「証拠を求められて捏造話を提示し、出所を求められたら沈黙」というのは、なんというのだ?
自分の専門分野でホラを元にした「実績」を誇示する連中って、なんと呼べばいい?

313 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 10:41:36.54 ID:cqpjPVim0
本の題名を
青木宏之の捏造武勇伝
のが良いと思うよ。
これ以上、純心な若者Wダマさんどいて。




314 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/12(水) 23:46:01.07 ID:TriP9FdV0
>>310
それほど「証拠」が欲しいのなら、やはり青木さんに直接面会するしかないと思いますよ。
「証拠」があるとすれば持ってるのは青木さんだけでしょうから。
青木さんに面会を申し込むのも嫌なら鹿島神流側に尋ねて推測する手法だってあるでしょう。
ここで「証拠」がひょっこり現れるのを「青木信者」を煽りながら待つよりよっぽど建設的で手っ取り早いと思いますが。

極真の道場破りの話は私は知りませんが、大組織の一構成員のヘマと流儀の代表者の名誉に関する話は全く別だと思いますよ。
虚言を看過する者にも中々手厳しいあなたが、国井サイドの人達が只のホラ話しだから相手にしない、で納得しているのも疑問です。

315 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/13(木) 01:56:15.99 ID:r99zJi580
>>312
>自分の専門分野でホラを元にした「実績」を誇示する連中って、なんと呼べばいい?

ホラかどうかも確定してないのに「ホラを元にした『実績』」?
自分の憶測と現実の区別もつかん奴がまともに相手してもらえると思ってるのか?

316 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/13(木) 05:27:20.90 ID:mQpJOcug0
>>314

ホラをいう人間には、本人にでなく周囲から固めるのは当然でしょう。 
また、「証拠探し」だけやってるわけでもないし、「証拠探し」はここだけでやってるわけでもないので、ご心配なく。
何人かの新体道関係者に聞くと、あんな下らないホラ話がそれぞれいつ頃から出てきたのか分かって中々面白いですよ。

>虚言を看過する者にも中々手厳しいあなたが、国井サイドの人達が只のホラ話しだから相手にしない、で納得しているのも疑問です。

「虚言を看過する者にも手厳しい」?。
「あれは本当の話だ」だの「ホラではないのだ」とでも言われなければ、別にどうとも言ってませんが、それがなにか?
「ホラ話を相手にしない人はケシカラン」なんて、だれか言ったのですか? 面白いから、指摘願います。
逆に、私からすれば、人に対しては「ここにいるより他へ行って確認しろ」「本人にあって来い」というお方が、

309>それに明らかな虚偽であれば今までの間に国井サイドが黙っているでしょうか?
309>死人に口なしと仰っいますが、立派な後継者もいますし、中には強面の方もいらっしゃるでしょう。
309>彼らは自分がお世話になった師があなたの言うように貶められていてもそのままにしておくような無能、腰抜けなのでしょうか?

と、無能腰抜けとまで言っておいて、自分では国井サイドに「確認」もしないのが非常に疑問です。
それからね「煽る」とか、いうが、あなたスレ主さん? 出ていけみたいなこと言う前に、>>1 を読みましょうね。

以前、似たようなことを云う人がいましてね、>>198 >>202。私は >>203 で回答しました。
>>205 みたいな下らぬ返事がありましたが、私は今でも軽蔑しています。 読んでおいてあげて下さい。


317 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/13(木) 05:28:37.12 ID:mQpJOcug0
>>314

あと、あなたの

>極真の道場破りの話は私は知りませんが、大組織の一構成員のヘマと流儀の代表者の名誉に関する話は全く別だと思いますよ。

これ、何が言いたいのか全く意味不明です。 よろしければ分かり易く説明して下さいね。 とても興味があります。

>>315

「ホラかどうかも確定していない」?
アメリカのカラテチャンピオンを衆人環視のなかで子供アシライにした(なぜか本人しか知らない。相手の名前も分からない)、
気合で剣道家の剣を制して頭を下げさせた(撃とうとしたのかどうかも分からない。そもそも会ったかどうかも不明)、
こんな話に「いつ、どこで、誰と勝負したのだ」「いつ、どこで、誰と共に会ったのだ」なんぞと言う平明な事実を
示すこともできないのが誰かさん一門だ。 これで「ホラかどうかも確定していない」「憶測」?
だったら、私が「おれは青木を蹴倒した」と自称しても(する気は全くないが)、証拠を示せない(あるわけないが)うちは
「あれをホラというのは憶測に過ぎない」と言ってくれるんですな。
あなたみたいなひとに裁判員なんかやっていただきたくないですな。 本当に。


318 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 00:50:29.69 ID:IwOiIhs30
>(なぜか本人しか知らない。相手の名前も分からない)
>(撃とうとしたのかどうかも分からない。そもそも会ったかどうかも不明)、
>平明な事実を示すこともできない

え、この人たったこれだけのことで根拠もなくホラだとか言ってたの???
もっと明白な矛盾点や否定材料を知っていて言ってるんだと思ってたわ

319 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 07:11:02.49 ID:6/fcDrpp0
馬鹿だなぁ、それ本気で言ってんの?ちゃんと社会生活できてんのか?

元々が当人限定で根拠なしの話なのに、それをホラだと評することに明白な矛盾点とか
否定材料とか何いってんの?あえて言えば、青木の話、それ自体が「明白な矛盾点や否定材料」だよ。


320 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 07:40:08.67 ID:Q1Lr0Gn80
>>319
どちらかっつーと、あんたの方がちゃんと社会生活出来てんのか心配だわ
なんかアスペっぽいよw

321 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 15:29:11.97 ID:ga7YPqNg0
なんでそう思うか述べてみな。


322 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 15:51:39.92 ID:51/gz3IU0
>>321
本人?

323 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:10:21.34 ID:ga7YPqNg0
>>319
どちらかっつーと、あんたの方がちゃんと社会生活出来てんのか心配だわ
なんかアスペっぽいよw


そう考えるに到った過程を論理建てて述べてくれよ。青木信者のレベルを知らしめるいい機会だぜ。


324 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:35:17.17 ID:mLaanCoH0
>>323
自分は論理的だと思ってる?

325 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:47:47.23 ID:ga7YPqNg0
いや、、まともな社会人なら質問に質問を返すのじゃなくて、まずはこちら側が提示した
質問に論理的に回答してもらおうか。

326 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:51:39.52 ID:mLaanCoH0
>>325
本人?

327 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:57:37.40 ID:ga7YPqNg0
まあ、答えろよ。答えられるだろ。ちゃんと社会生活できているのならば
>本人?
>自分は論理的だと思ってる?
で済ますってことはないだろ。

ーーー
>>319
どちらかっつーと、あんたの方がちゃんと社会生活出来てんのか心配だわ
なんかアスペっぽいよw
ーーー

328 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 17:58:47.38 ID:ga7YPqNg0
ところで君はやたらと他人の職業を気にしていた非リア充の派遣社員君かい?

329 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 18:25:16.72 ID:ga7YPqNg0
不在にするから明日までによろしくね。
まあ、まともに社会的生活を営んでいる人間なら以下のような言動は慎むよなぁ。
それとも大先生の薫陶を受けるとそうじゃなくなるのかな。

たったこれだけの書込みに二重の問題を含んでいるぜ。
他人を何かの疾病を抱えているようににおわせること、アスペルガー症候群の人に対する
侮蔑的な書込み。


ーーー
>>319
どちらかっつーと、あんたの方がちゃんと社会生活出来てんのか心配だわ
なんかアスペっぽいよw
ーーー

330 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 18:25:37.32 ID:NGBnePQt0
フジテレビデモ花王デモ要チェック

331 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/14(金) 19:44:24.25 ID:z8GoPLCk0
>>329
そういうところ☆

332 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 04:05:11.17 ID:YxmYb6km0
アスペルガーかは不明だが
青木國井話に対する異常な執着心に狂気を感じる

333 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 05:51:10.83 ID:u5Gg61oQ0
>>332

315>ホラかどうかも確定してないのに「ホラを元にした『実績』」?
315>自分の憶測と現実の区別もつかん奴がまともに相手してもらえると思ってるのか?

との居直りじみた発言に

317>アメリカのカラテチャンピオンを衆人環視のなかで子供アシライにした(なぜか本人しか知らない。相手の名前も分からない)、
317>気合で剣道家の剣を制して頭を下げさせた(撃とうとしたのかどうかも分からない。そもそも会ったかどうかも不明)、
317>こんな話に「いつ、どこで、誰と勝負したのだ」「いつ、どこで、誰と共に会ったのだ」なんぞと言う平明な事実を
317>示すこともできないのが誰かさん一門だ。 これで「ホラかどうかも確定していない」「憶測」?

と答えれば「え、この人たったこれだけのことで根拠もなくホラだとか言ってたの???」と話をそらし、挙句

>アスペルガーかは不明だが青木國井話に対する異常な執着心に狂気を感じる

ときたもんだ。 どこまで話をそらす? そんなヤツが、他人さま相手に「自分は論理的だと思ってる?」?
「たったこれだけのことで根拠もなくホラだとか言ってたの???」? なんだよ、「根拠もなく」って。 ホラじゃねえか(嘲)

「ホラではない。 本当の話なのだ」と言うなら「何年何月、どこで会ってどういう勝負だった」「相手の名前は○○だと聞いた」
と「事実」を示せばそれまでの話。 たったそれだけの話だろがよ。
それを、江上茂や安田英治に話をそらし、人を国井信者(いるのか?w そんなの)と決めつけた上で「国井の素性もあやしいんだぜえ」
と更におとしめてみたり(青木のホラとなんの関係あるのだ?)、捏造話を上塗りしたり(それこそ出所・根拠を答えられない)と、
やってることはまるでガキなみ。
「能力開発」が表看板のシンタイドウは、へっぽこダンスをやるうちに論理能力は劇的に退化するのが、ま〜あよく分かるわ。w
論点はずしは青木ゆずり。 「アスペルガーかは不明だが」なんて、弱気に引っ込めるなよ。 大センセイの手下らしくないぞ。


334 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 05:55:46.34 ID:uVQ8y2lKO
客観的に言うと国井との茶飲み話は事実。
しかし最近それが足払いで二回連続勝ったとか言い出して身内からも疑問の声があがってる。

335 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 05:56:32.97 ID:u5Gg61oQ0
それからね、「この人、たったこれだけのことで根拠もなくホラだとか言ってたの?」とのアリガタイご託宣だが、俺としても

「国井善弥・アメリカのカラテチャンピオン・合気柔術の武田某等のアヤシゲなホラ話の勝負歴しか示すことはできず、
 武道家としての実績を問われれば『江上空手』によりかかるしかなく、江上空手修行中や楽天会の猛稽古とやらでは
『後ろからの攻撃もありだったのだ』と著書の中では胸をはりつつなぜか他流の者には正面から腹を突かれてしまい、
そのくせ『世界の体技の奇跡と言われる新体道』と吹きまくり、二人瞬間芸の『遠当て』をさもホンモノのように自称し、
著作・ご講演では精神世界のカッコイイ?wお話をしつつ実はギャラにはやかましく、インスタントラーメンのように簡単に
一流一派を立ち上げて高いゼニを取り、別に長年修行したわけでもないのに書道の先生となり(これまた高い!)、
そもそもその武道歴が著作なりDVDなりで食い違い、前衛劇団のチャンバラごっこみたいなカタナダンスを居合と称し、
キリスト教の教義を自己のものとしているわけでもないのにキリスト教者を公言し、米本国においても認められていないらしい
キリスト教原理の大学からの学位を誇らしげに公言し、『0化したので他人さまの肩書きや財産にはこだわらない』などと
禅坊主のようなカッコイイお話を初期の著作には書きつつも実際には著名財界人との交友をひけらかし(交友の程度は不明w)
 『新体道(へっぽこダンス)は能力開発の役に立つのだ』とか大ぼらを吹き・・・・うんぬん・かんぬん・・・・・」

と、青木の名前の前に一々付けたいところなんだが、これだけ書くとアップが一度におさまらないのよ。(これでも大分削った)
キミの非論理的な頭では理解できないのだろうが「たったこれだけ(国井とアメリカンチャンピオン)でホラと言っていた」なんて、
だ〜れも言っとらんよ。 話をそらさんで

>だったら、私が「おれは青木を蹴倒した」と自称しても(する気は全くないが)、証拠を示せない(あるわけないが)うちは
>「あれをホラというのは憶測に過ぎない」と言ってくれるんですな。

これも答えてくれんかね。

336 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 06:05:48.45 ID:uVQ8y2lKO
客観的に言うとアメリカで名もない地方大会に飛び入りして話をつまんだり、頬をピチャピチャやったりして子供扱いしたのは催眠術の応用みたいなもんで種がある。
ヨーイ、ドンでガチンコ勝負したら青木氏だって弟子のハイ・キックで頚椎痛めた事もあるし。

337 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 06:08:27.74 ID:uVQ8y2lKO
>>336話を→鼻を

338 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 09:18:59.57 ID:kfcy4FtK0
青木の話は本で読んだんだろ?
本の内容に文句があるなら本人か出版社に問い合わせるのが普通だろ
もちろんちゃんとした書式で礼を以ってな
無能な腰抜けには敷居が高いんだろうがちょっとは頑張れよ


339 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 11:20:03.24 ID:u5Gg61oQ0
>>338

ま〜た論点ハズシかよ。w
お前さんは本の内容に「文句」がれば、一々本人か出版社に問い合わせるんだな?
読書量の少ないヤツは論理能力が育たない分、言うことが気楽でいい。

「『我々は水の中から生まれて火の中から生まれたのではない証拠に(滝行はキモチイイが)
  火の中に入れば燃えてしまいます』とはどういう意味ですか?」
「幽体離脱して江上先生のお宅に伺った際、どこからどこまで、何時間かかりましたか」
なんて話をどう聞けばいいか、ご経験を生かしてここで作文してみせろよ。w

道場は違うのだが、俺の稽古友人が剣武なんとか流のHPにメール出した。
俺は止めたがな。 基本理念から刀の手入れにわたり、ずいぶんていねいな文章だったが、
二回目に「住所・氏名・電話番号を知らせて下さい」と回答が来たとかで、苦笑していたぜ。
出したメールも回答も俺は見せてもらったが、彼にも返事を書いてやれよ。

340 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 11:25:50.85 ID:TGcxcjB80
青木さんは武道のような能力開発を指導者してるだけなんだから
武道的には弱くてもしかたないよ。
ダンスで言うならヨサコイソーランの兄ちゃんのが強いかも。

341 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 11:27:08.11 ID:G3tdSawD0
>>339
お前の知りたいことは火の中云々や幽体離脱の話なのか?
違うだろうが
論点w逸らすなよ



342 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 11:53:11.84 ID:u5Gg61oQ0
>>341

>お前さんは本の内容に「文句」がれば、一々本人か出版社に問い合わせるんだな?
>読書量の少ないヤツは論理能力が育たない分、言うことが気楽でいい。

と尋ねたのは、やはり無視か?
そんじゃ、これに「火の中」と「幽体離脱」をくっつけて作文してみせろよ。

>「国井善弥・アメリカのカラテチャンピオン・合気柔術の武田某等のアヤシゲなホラ話の勝負歴しか示すことはできず、
> 武道家としての実績を問われれば『江上空手』によりかかるしかなく、江上空手修行中や楽天会の猛稽古とやらでは
>『後ろからの攻撃もありだったのだ』と著書の中では胸をはりつつなぜか他流の者には正面から腹を突かれてしまい、
>そのくせ『世界の体技の奇跡と言われる新体道』と吹きまくり、二人瞬間芸の『遠当て』をさもホンモノのように自称し、
>著作・ご講演では精神世界のカッコイイ?wお話をしつつ実はギャラにはやかましく、インスタントラーメンのように簡単に
>一流一派を立ち上げて高いゼニを取り、別に長年修行したわけでもないのに書道の先生となり(これまた高い!)、
>そもそもその武道歴が著作なりDVDなりで食い違い、前衛劇団のチャンバラごっこみたいなカタナダンスを居合と称し、
>キリスト教の教義を自己のものとしているわけでもないのにキリスト教者を公言し、米本国においても認められていないらしい
>キリスト教原理の大学からの学位を誇らしげに公言し、『0化したので他人さまの肩書きや財産にはこだわらない』などと
>禅坊主のようなカッコイイお話を初期の著作には書きつつも実際には著名財界人との交友をひけらかし(交友の程度は不明w)
> 『新体道(へっぽこダンス)は能力開発の役に立つのだ』とか大ぼらを吹き・・・・うんぬん・かんぬん・・・・・」

都合の悪い話には正面から答えずに話をそらすのは、上から下まで、新体道やら天真会やらの特技らしいから、
こんどはどう話をそらすか楽しみにしているぜ。 頑張れ!


343 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 12:31:10.08 ID:J7y+cWWr0
>>342
メンドクサイね、君はw

君みたく、何年何月何日のどこで会ったのかその証拠がないっ、と掲示板でキャンキャン喚き続けるくらいなら直接作者か出版社に問い合わせるだろうな、俺ならば
もちろん礼を以ってな

一応言っとくが文句があれば一々、はしない
お前さんw、自分がこのスレだけでも何回証拠証拠言ったか自分で数えてみろよw

ついでだか俺は新体道と一切関係ない
分かってて言ってんのならマアいいけど、本気で言ってんのならちょっとアレだぞ

まあついでだ、読書量が多いから論理力が育ったとかあんまり言わない方がいいと思う
アレだと思われちゃうぞ

それとな、相手にした質問の回答があって当り前と思ってんの?
君はいくつだ?
今回答えてあげたのは特別だぞw
またチマチマと偏執狂めいた全文引用してるヒマがあるのなら青木や出版社に質問状なりアポ取る用意でもしなさい
ちゃんとしないと広報が出て来てクレーム対応でお終いだからな

344 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 12:42:17.78 ID:u5Gg61oQ0
>>343

>君みたく、何年何月何日のどこで会ったのかその証拠がないっ、と掲示板でキャンキャン喚き続けるくらいなら直接作者か出版社に問い合わせるだろうな、俺ならば

正確には「何年何月、どこで会ったか示せやせんだろ。 ホラだから」なんだがな。 

>一応言っとくが文句があれば一々、はしない

だろw

>ついでだか俺は新体道と一切関係ない
>分かってて言ってんのならマアいいけど、本気で言ってんのならちょっとアレだぞ

と言うより、あんた誰よ。 ID初出だが。

>まあついでだ、読書量が多いから論理力が育ったとかあんまり言わない方がいいと思う

誰もそんなこと言ってねえよw

>それとな、相手にした質問の回答があって当り前と思ってんの?

要するに聞いても無駄ってこったなw ご苦労さん。


345 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 13:11:05.68 ID:/wtaMWxw0
>>344
早いなw

で、自分で何回証拠って言ったか数えたのか?
>正確には「何年何月、どこで会ったか示せやせんだろ。 ホラだから」なんだがな。 
それも含めて数えりゃいいだろw

相当あると思うけど一々文句があるくらいじゃ、ってレベルじゃないだろ
個人差の範囲すら超えてると思うがキミの中ではいつものことなのかな?w

>読書量の少ないヤツは論理能力が育たない分、言うことが気楽でいい。
これの反対解釈は
>読書量が多いから論理力が育った
だと思うけど違うのかな?
それともキミ自身が論理力が育たなかったのは本を読まなかったからだ、と言ってるのかな?
もしそうならちょっとは見直すんだがなw




346 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 13:48:03.22 ID:u5Gg61oQ0
>>345

「今回答えてあげたのは特別だぞ」だそうだが、特別扱いが二回目で恐縮光栄だ。w

>相当あると思うけど一々文句があるくらいじゃ、ってレベルじゃないだろ

意味不明。
「ホラばっかりの武勇伝。国井の話はその一つ」と言ったのと「一々文句があるくらいじゃ」て、どうつながるのだ?

>個人差の範囲すら超えてると思うがキミの中ではいつものことなのかな?w

「個人差の範囲」? そうかい。 個人差とやらに目くじら立てて御苦労だな。
もう一回加えといてやるよ、「お前さんは国井相手の茶飲話を信じるか?」

>>読書量の少ないヤツは論理能力が育たない分、言うことが気楽でいい。
>これの反対解釈は
>>読書量が多いから論理力が育った
>だと思うけど違うのかな?

「質問の回答があって当たり前と思ってるの?」と開き直りつつ「勝手な反対解釈」、
まあ御苦労さんだが、だ〜れも「読書量が多いから論理能力が育った」なんて言っていないがね。
「本を読む都度一々疑問点に照会状なんぞ出せるのはよっぽど読書量の少ない者だろうが、
 やりとり見てりゃ揚げ足取りばかりで論理性皆無。 読む本も少なきゃ楽だろう」 

それから「読書量の少ないヤツは論理能力が育たない」の反対解釈は、
「論理能力が育ったのは、読書量の多いヤツである」じゃねえの? 論理学では。
アゲアシ野郎に見なおしていただかなくても別に結構だがよ。w

347 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 14:50:54.89 ID:eVa9MAyS0
>>346
よし、特別に三回目だw

確かに、普通、一々文句があるくらいじゃ問い合わせたりしないよな
しかしお前の場合、このスレでいったい何回証拠証拠言ったんだ?w
そろそろ数えたんだろうなw
数、数えられる?
それ、本読んでて普通に感じる違和感や文句のレベルじゃないよな?
意味分かるかな?w
普段なら作者や出版社にショウカイ状を出さないキミとて国井青木の「茶飲話」が実在したのかは、それをやってもいいんじゃないかな?
それともここで永遠に、証拠がない、証拠を出せ、とクダを巻き続けるのかい?w

個人差に目くじら云々で確信したよ
君は馬鹿だね
これは君に有利になるよう考慮したことを示すフレーズなんだが、目くじらってなんだよw
どこのFランの御出身ですか?w
「キミは」幾ら本読んでも賢くなんかなりゃしないから、せめて行動力を身につけろよ

忘れてたけど、茶飲み話の実在は俺は信じてるよ
否定する材料がないからな
不存在の証明をしろとは言わないから、それに近い証拠、とも言わない、話しでも聞いてきてお前が「青木信者」に突きつけてみせろよw

論理学は俺は知らない
お前が知ってるとも思わないがw
お前の書いたモノを他の奴に見せて講評してもらいな

348 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 15:39:49.36 ID:u5Gg61oQ0

>>347

言ってるやつの方が数えて「お前は何回証拠証拠と言っている」と言う方が当たり前じゃないかと思うんだが、面白いから俺も数えてみたよ。
さっきのを含め、証拠証拠は7回だったw どうだ、アゲアシくん、「本読んでて普通に感じる違和感や文句のレベルじゃないよな」てか?
ヘボ居合をあれこれ書いた方が回数多いくらいだったから、せいぜいそっちの方でも反論してくれ。w

>普段なら作者や出版社にショウカイ状を出さないキミとて国井青木の「茶飲話」が実在したのかは、それをやってもいいんじゃないかな?
>それともここで永遠に、証拠がない、証拠を出せ、とクダを巻き続けるのかい?w

これって、それこそ「結局証拠なんぞ出っこない」という前提でなければ出てこない発言だよな。 出てくればそれまでなんだからよ。
「俺は新体道とは関係ない」(←誰もそんなこと聞いちゃいねえってw)んだそうだが、ここでこうしてさらしていても、
・弟子どもは詳しくは知らない(事実ならセンセのビッグトロフィーだろうに、なんで!?)
・捏造武勇伝を「証明」するのに捏造を行うのは平気である(このスレでも2件。 数えたぜw)
・論点はずしばかり
と言うのはようわかって、大変興味深いもんだぜ。

茶飲み話の実在を信じるのはアゲアシくんの自由、人の信念には俺はどうこう言わないぜ。 しかしだ、
「まあついでだ、読書量が多いから論理力が育ったとかあんまり言わない方がいいと思う  アレだと思われちゃうぞ」
と、さも人さまが言ったかのように(俺は言ってねえよ)捻じ曲げて書いた後、
「『読書量の少ないヤツは論理能力が育たない分、言うことが気楽でいい。』これの反対解釈は『読書量が多いから論理力が育った』ではないのかな」
とご高説をさらし、あげく
「論理学は俺は知らない  お前が知ってるとも思わないがw   お前の書いたモノを他の奴に見せて講評してもらいな」
かよ、アゲアシくん。 どうでもいいがFランって何?
特別四回五回を楽しみにしているぞ。


349 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 16:42:16.70 ID:6mk2M2Nai

>>339
>出したメールも回答も俺は見せてもらったが、彼にも返事を書いてやれよ。

お前のこの最後の一行の「返事書いてやれよ」って意味が分からないんだが、どいう意味だ?
誰が誰に返事を書くんだ?
返事を書く理由は?

まずはそこから確認しようぜw

それと読書量云々の話はまあ、よせw
明日以降、とりあえずお友達に聞いてみな

確かにお前が「言ってない」ことを俺が言い換えて書くこともあるが、ホンモノ相手だとメンドクサイなw

俺の名はアゲアシ君で結構だから君はアスペ君で行こうぜw

それとだ、青木の剣や居合いを俺がどう思っていると思う?
「反論してくれ」と言うが何故俺が青木の剣や居合いを弁護すると思うんだ?
論理的にw説明してみな

>>348
>これって、それこそ「結局証拠なんぞ出っこない」という前提でなければ出てこない発言だよな。 出てくればそまでなんだからよ。

お前って全ての事象を自分で直接行動しない理由にするのなw
ちゃっちゃと直接聞いて来いよ
あっさり詳細教えてくれるかも知れないし、半ギレで暴れたらあちこちで言いふらせばいいだろ

それとな、誰か書いてたが国井の方に聞くという手もあるんだぞ
そういや今思いついたが甲野さんと稲葉さんは親しいんだからこの話も出てるだろ
ホラなら甲野さんに本に書くと問題あるから止めとけ、くらい言うんじゃないの?

350 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 17:18:28.48 ID:u5Gg61oQ0
>>349

たった7回は思っていたより少なくてがっかりしたか? 色々話を広げてご苦労だが、

>お前のこの最後の一行の「返事書いてやれよ」って意味が分からないんだが、どいう意味だ?
>誰が誰に返事を書くんだ?

これは >>338 (お前さんか?)にあてて
「(新体道/天真会関係者なら)せっかく出したお問い合わせに返事くらい書いてやれ」
と言ったんだがね。 あんた「新体道関係者」じゃないんだろ、気にせんでいいよ。

>それと読書量云々の話はまあ、よせw
>明日以降、とりあえずお友達に聞いてみな

元々こちらが言ってもいないことを捻じ曲げて書いたのは手前だろ。 他に言い草はないのかよ。

>俺の名はアゲアシ君で結構だから君はアスペ君で行こうぜw

断るね。 お前さんがアゲアシばかり取っているのは本当の話だが、おれはアスペルガーではないのでな。
それで結構なんか俺が言ったら、そりゃ病人には失礼だろ。(それにしても、大した感覚だよな。 マジに)

>それとだ、青木の剣や居合いを俺がどう思っていると思う?
>「反論してくれ」と言うが何故俺が青木の剣や居合いを弁護すると思うんだ?
>論理的にw説明してみな

証拠証拠と何回出した、とか随分気になっているようだから
「回数だけならヘボ居合について論究した方が多いので、せいぜいそっちの方も気にすりゃよかろう」
という意味だが、それが何か? またしてもだが「俺が青木の剣や居合いを弁護すると思う」なんて、書いたか?w

捻じ曲げばっかりやっているが、皮肉でも嫌がらせでもなしに、お前、本当に文章読めてるのか?
「アスペ君」云々の発言には、正直あきれたけどよ。

351 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 17:52:29.96 ID:t354t8tyO
>>349
横レスですまんが、
甲野さんと稲葉さんは特に親しくはないよ。

352 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:25:01.83 ID:C+ZrwbhG0
>>350
相変わらずだな

>証拠証拠と何回出した、とか随分気になっているようだから
>「回数だけならヘボ居合について論究した方が多いので、せいぜいそっちの方も気にすりゃよかろう」
>という意味だが、それが何か? またしてもだが「俺が青木の剣や居合いを弁護すると思う」なんて、書いたか?w

君ね、
>>348
>ヘボ居合をあれこれ書いた方が回数多いくらいだったから、せいぜいそっちの方でも反論してくれ。w

って書いてるけど、反論って言葉の意味知ってる?
俺が青木を弁護するのが前提だろ
青木をクサしたお前の論究()とやらを、青木を弁護する気もなく「反論」するのか?
確かにお前は俺が弁護云々とは言ってないがねw

>>349
>それとだ、青木の剣や居合いを俺がどう思っていると思う?
>「反論してくれ」と言うが何故俺が青木の剣や居合いを弁護すると思うんだ?
>論理的にw説明してみな

一応聞いとくけど、これは、お前はお前のことをおかしいと言う奴はみな青木の味方だとか馬鹿みたいなこと考えてないか?という意味なんだが理解出来たのかな?



353 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:26:06.84 ID:K667Ic1G0
ようやく戻ってきたぜ。

今度は別の人をアスペルガー呼ばわりか。しかし、そういう病気を罵倒の言葉として使える君の
感覚はどうかしてるぜ。君は非リア充で派遣職のカレと同一人物かい?

それはともかく以下の回答のどこに論理があるんだ?

>>329
そういうところ☆

>>348さん
Fランというのはネットのアンサイクロペディアに載ってますが

Fランク大学とは学校法人河合塾の登録商標で、一言でいえばレベルの低い大学だそうですよ。
このカレは関係ないことを持ちだして人を見下す傾向があるようですな。新体道関係者だと
すれば逆宣伝だね。ひねた新体道アンチなら納得行くが。



354 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:30:59.30 ID:C+ZrwbhG0
>>351
事情知ってる方ですか?
甲野氏は夫人と出会うにあたって稲葉さんとの縁があって、と著書で読んだのですが親しくはないですか
神流の関係者の方なら国井氏と青木氏のやりとりについて何か御存知ありませんか?

355 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:32:13.54 ID:K667Ic1G0
人の出身大学やら職業やらが気になるのはなんで?
新体道では出身大学とか職業ごとにクラス分けでもすんのか?

まあ、Fランというのは侮蔑的につかっているんだろうから本人はさぞかし立派な大学を出とる
んやろうね。


356 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:50:19.89 ID:C+ZrwbhG0
>>353
一応言っとくが俺は新体道とは関係ないぞ
証拠はないがなw
文句があるなら直接聞けば直ぐに分かるものを証拠証拠と喚いてる奴が気に入らないだけだよ
一々答えんのもメンドクサイんだが、派遣だなんだの話も俺とは関係ないし、お前の肩書にも興味はない
証拠はないがね
ただ、人並以下の馬鹿なこと言ってるクセに「論理」とか抜かす奴は下らない肩書で変な自信付けちゃってんのかな、とおちょくりたくはなるね

357 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 18:53:01.38 ID:u5Gg61oQ0
>>352

>って書いてるけど、反論って言葉の意味知ってる?
>俺が青木を弁護するのが前提だろ
>青木をクサしたお前の論究()とやらを、青木を弁護する気もなく「反論」するのか?
>確かにお前は俺が弁護云々とは言ってないがねw

現に、弁護でもない(らしいw)のに「直接青木を訪ねればいい」とか下らぬ「反論」こいているやつがいるだろ。w
そう、お前だよ。w

>>それとだ、青木の剣や居合いを俺がどう思っていると思う?
>>「反論してくれ」と言うが何故俺が青木の剣や居合いを弁護すると思うんだ?
>>論理的にw説明してみな
>
>一応聞いとくけど、これは、お前はお前のことをおかしいと言う奴はみな青木の味方だとか馬鹿みたいなこと考えてないか?という意味なんだが理解出来たのかな?

誰もそんなこと考えちゃいないがよ。 お前さんあてのアップ >>348 の中でも書いたとおり、人の信念についてはとやかく言わねえよ。
お前がおかしいと言われて納得できなきゃたまには反論もするが、
「お前はお前のことをおかしいと言う奴はみな青木の味方だとか馬鹿みたいなこと考えてないか?」
なんて、勝手な思い込みでの因縁はつけないぜ。
後付けで「という意味なんだが」と付け加えたり、放っとくと言ってもおらんことをさも当方の発言のように言うから、
随分と「論理的能力の低い」アゲアシ野郎だとは思っているがよ。

>>353

「Fラン」の説明、ありがとうございました。

358 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:07:16.83 ID:K667Ic1G0
肩書きに興味はないが出身大学には興味あんのか?
アカの他人を「アスベルガー症候群」扱いするような奴のことはなんて言うんだ?
またそれを罵倒の意味に使えると思っているような奴のことはなんて言うんだ?
人並以下の馬鹿か?




359 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:19:49.83 ID:K667Ic1G0
くだらない肩書きとかって例えばどんなのやろうか?
世界平和功労大騎士勲章の受賞者とか?
文学博士(カリフォルニア神学大学院)とか?
こんな感じ?


360 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:25:51.44 ID:pICp2h2di
>>357
またしても論理能力かw

とりあえず俺が後付けで意味を付け加えたものか、他の人に聞いてみろよ

青木疑うのは勝手だが、自分の論理能力から疑った方がいいんじゃないの?

それとな、俺は青木を直接訪ねたら?と確かに書いた
しかし青木若しくは出版社に書面で聞いたらどうか?
とも書いたはずだぜ
論理能力に優れるキミには後付けに聞こえるかも知れないが、これなら敷居は高くないでしょ、という趣旨だ
アゲアシ取らないでくれよw
証拠を出せ、とはたった7回しか言ってないとはキミは言ってないんだろうが、そろそろ確定させてもいいんじゃないの?
証拠の提示を本人以外に求め続けたいのが君の信念なのかい?

でも君の論理能力云々の言葉の使い廻しはけっこうイマイチだぞ
あまり人前で使わない方がいいよ


361 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:27:09.20 ID:pICp2h2di
>>359
君は僻(ひが)みっぽい人?

362 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:29:39.13 ID:K667Ic1G0
いやぁ、なぜ359の書込みから
>君は僻(ひが)みっぽい人?
なんて答えが出てくるのか理解できんなぁ。その思考過程が興味深いんだが、
世界平和功労大騎士勲章の受賞者、文学博士(カリフォルニア神学大学院)の肩書きのことを
君はどう評価するんだね?


363 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:38:01.39 ID:pICp2h2di
>>362
即レスでお恥ずかしいが、
他人の肩書を嗤わないのは嗜みだろう
まして下らないと思うなら尚更だ
聞かれてもないのにそれをあげつらうのは、君が僻みっぽい、カタガキに飢えている人間だからと感じた

一応、次のレスも書いとくよ
「誰がそうでないと言った?」

364 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:44:39.78 ID:t354t8tyO
>>354
武友が稲葉先生の門下でした。
彼によると、稲葉先生が国井先生について語る内容は、
「国井先生にどのような指導を受けたか」とか「稲葉先生がどのように修行したか」であって、
国井先生の他流試合については語らないそうです。
国井先生の最晩年の弟子ですから、稲葉先生はその辺の話はよく知らないのでは?
門下生の間でも、自分達が如何に稽古するかといった話題が中心で、
青木氏云々の話題は出ないようです。

甲野氏の奥さんについては、例えば稲葉先生が紹介したとか、
特に積極的な役割を演じたということではなかったと思います。
また稲葉先生は、甲野氏の著作の内容を出版前に知り得るような立場にはないでしょうし、
仮に知り得たとしても内容に口出しすることはないと思います。
私が受けた印象では、甲野氏が著作のために稲葉先生に取材で何度か会った程度の間柄だと思います。

365 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 19:50:16.25 ID:u5Gg61oQ0
>>356

>文句があるなら直接聞けば直ぐに分かるものを証拠証拠と喚いてる奴が気に入らないだけだよ

お前さん、随分素直な人間なんだな、見直したぜ。w
ホラ吹きのホラ話はホラ吹き本人に聞くより周辺を固めるのが商売上常識なんでな。

>ただ、人並以下の馬鹿なこと言ってるクセに「論理」とか抜かす奴は下らない肩書で変な自信付けちゃってんのかな、とおちょくりたくはなるね

言ってもいないことを「言わない方がいい」なんか言われたり、話をどんどんそらしてみたり、世間常識あるもんなら使わんような罵倒語使ったり、
それこそ「人並以下のバカ」が必死こいているのかと思っていたが、おちょくられているのだとは小生存ぜず失礼しましただぜ。w
「下らない肩書き」「変な自信」? はあ・・・・www

>>360

>しかし青木若しくは出版社に書面で聞いたらどうか? とも書いたはずだぜ
>論理能力に優れるキミには後付けに聞こえるかも知れないが、これなら敷居は高くないでしょ、という趣旨だ
>アゲアシ取らないでくれよw
>証拠を出せ、とはたった7回しか言ってないとはキミは言ってないんだろうが、そろそろ確定させてもいいんじゃないの?
>証拠の提示を本人以外に求め続けたいのが君の信念なのかい?

「しかしお前の場合、このスレでいったい何回証拠証拠言ったんだ?w  そろそろ数えたんだろうなw  本読んでて普通に感じる違和感や文句のレベルじゃないよな?」
とか言っていたのが、随分なトーンダウンじゃないか。 「違和感や文句のレベルを超えているから直接聞け」と言ってたんだぜ、あんたは。w
「あれは実話だ」「これが証拠だ(との捏造武勇伝)」とのアップに「証拠は?」と聞けば、「証拠以外の提示を本人以外に求めるのは〜」てか?
だったら、自分でも、>>354 みたいなアップするより、直接聞いてこなきゃ、筋が通らんだろ。
病気を罵倒語に使うのは常識を疑うが、そんなやつから急にキミだの君だの言われると、却って薄気味悪いぞ。


366 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 20:22:51.97 ID:IaMMyvy70
>>365
俺なら自分に関わるような許し難い捏造だと思ったら著書、出版社にとっとと問いあわせるだろうね
幸いそういう目が出たことは無いが
あんた、じゃあお前がやれと言いたいのか?
俺はこの件で問いあわせる気はないよ
俺はこの茶飲み話の存在は疑ってないし、そもそも他人の自分語りにケチつけることはないね、基本的に

あんた前にもホラ吹きは周りからどうの、とか書いてなかったか?
いつになったら固め終わるんだよw
そんなんじゃ商売上がったりじゃねえの?

あんたに戻したけど良かったかな?

367 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 20:26:41.70 ID:IaMMyvy70
>>364
御丁寧にありがとうございます。
一方で口汚い書き込みをしていて、白々しくなってしまいますから取り急ぎ御礼申し上げます。

368 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 20:50:08.16 ID:u5Gg61oQ0
>>363

横レスですまんが

>他人の肩書を嗤わないのは嗜みだろう まして下らないと思うなら尚更だ

病名を罵倒に使わないなんてのは、社会で生きてりゃじゃ当たり前の嗜みだろうさ。 それが、なに?
アカの他人相手に「アスペ君」なんぞと言ってた野郎が、「他人の肩書を嗤わないのは嗜みだろう」だって?

>聞かれてもないのにそれをあげつらうのは、君が僻みっぽい、カタガキに飢えている人間だからと感じた

これ、お前さん自身のことかね?w そもそも「肩書き」云々持ち出してきたのはお前さんだし『聞かれてもいないの』にこんなこと書いているが

>ただ、人並以下の馬鹿なこと言ってるクセに「論理」とか抜かす奴は下らない肩書で変な自信付けちゃってんのかな、とおちょくりたくはなるね

以上、「論理学」の初歩でした。

369 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 20:55:24.74 ID:u5Gg61oQ0
>>366

証拠証拠の7回のうち4回程度は「あれは本当だ」「本当だと思う」「捏造武勇伝」に「だったら証拠は?」と聞いたのだが(当たり前だろ)
「しかしお前の場合、このスレでいったい何回証拠証拠言ったんだ?w  そろそろ数えたんだろうなw  本読んでて普通に感じる違和感や文句のレベルじゃないよな?」
とキイキイ言われたんで、数まで数えて差し上げたさ。

>俺なら自分に関わるような許し難い捏造だと思ったら著書、出版社にとっとと問いあわせるだろうね
>幸いそういう目が出たことは無いがあんた、じゃあお前がやれと言いたいのか?

結局「俺は俺」みたいな話に落としてご苦労だが、安心しろ、「お前がやれ」なんて言わないよ。w
スレのアップに「証拠は」と尋ねたら「直接問い合わせろ」と言うやつが、>>354 で似たようなことをしているから笑ったのさ。w
「神流の関係者の方なら国井氏と青木氏のやりとりについて何か御存知ありませんか?」
なんて、俺の方が聞きたかったくらいだ。
まともな論理の欠如と、アスベルガーなんて病気を平気で罵倒語に使える神経は社会人としては落第レベルだろうが、
質問するという態度自体には好感を持ったぜ、そこだけな。

>いつになったら固め終わるんだよw  そんなんじゃ商売上がったりじゃねえの?

このスレだけでも、アゲアシや捏造除けば、結構出てきたから期待している。
まあ、スレ数1000を別にすりゃ「締め切り」はないからな。ww

370 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 21:25:46.94 ID:K667Ic1G0
肩書き云々言い出したのチミの方なんやけど。 Fランもチミが言いだしたことだろう。
出身大学を云々するのは嗜みのない奴のすることやないの?

それからディプロマミル(カリフォルニア神学大学院)から授与された学位を羨んで僻む奴なんて
万に一人もいないだろうぜ。

>ただ、人並以下の馬鹿なこと言ってるクセに「論理」とか抜かす奴は下らない肩書で変な
自信付けちゃってんのかな、とおちょくりたくはなるね

371 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 21:26:19.62 ID:YxmYb6km0
「かなり怪しいから俺はホラだと思っている」というのと
「こんなホラを〜」とホラであると決め付けた書き方するのでは全く意味が違うね。
「証拠が出てこないことは全てホラである」とか考えるのは社会不適合者。
普通は「この時國井氏は○○で人に会える状況ではなかったから青木氏と会えるわけがない」とか
「國井氏と青木氏は面識がないと多くの関係者が口を揃えて言っている」とかいった、
明確に否定できる要素があって初めてホラであると言える。

372 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 21:36:22.14 ID:K667Ic1G0
>他人の肩書を嗤わないのは嗜みだろう
>まして下らないと思うなら尚更だ

これは嗤うところなのか。
「アスペ君」などという言葉を使っていいか悪いか、教えられなくてもわかることじゃないのか。



373 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 21:54:19.78 ID:u5Gg61oQ0

>「かなり怪しいから俺はホラだと思っている」というのと
>「こんなホラを〜」とホラであると決め付けた書き方するのでは全く意味が違うね。
>「証拠が出てこないことは全てホラである」とか考えるのは社会不適合者。

ホラでなければ「証拠の捏造」なんぞ不要だろう。 >>210 とか。
「証拠が出てこないことは全てホラである」なんか誰も言っちゃいないが(また!w)、
ホラばっかり吹いている人間の言うことなんぞ、証拠が出てこなければ「またホラか」と判断するのが世間の常識。
「証拠がないからホラではない」と考えるのは「騙されてしまう人」。 ところで「社会不適合者」って、何?w

>普通は「この時國井氏は○○で人に会える状況ではなかったから青木氏と会えるわけがない」とか

いつ「会った」のかも不明なのだw まあ、ホラだからな。

>>「國井氏と青木氏は面識がないと多くの関係者が口を揃えて言っている」とかいった、
>明確に否定できる要素があって初めてホラであると言える。

結局、バレなければ言いたい放題ってこった。
まあ、そのデンで世の中渡っているお方も現におるがよ。 能力開発、とかな。w

「『“ホラである”ことを明瞭に否定できる要素』があって初めてホラではないと言える」

明日は稽古だから、もう寝るぜ。
ブザマな竹斬り画像みたいな技を茶を飲みながら制する方法でも工夫してくるわw

374 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 21:56:18.78 ID:Th+1cz9G0
>>370
君もメンドクサイねw
その学位が下らないから僻む奴なんていない、って反論になってるのか?

それと363のオチって分かってないみたいだな
阿呆なのかい?

375 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 22:08:50.04 ID:B4JFqtUVi
>>369
まだ論理言うかw

聞ける話しやチャンスがありゃそりゃ聞くよ
青木の話がホラであることが証明されたならそれはそれで面白いからな
それだけ強情に会見すらなかった、という奴がいればひょっとして、という可能性は留保する。一応ね
もっとも少数一人?説の上にホラであることの証明を本人はする気がないようだからあまり目はないと思うがね

お休みなさい

376 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/15(土) 22:27:30.88 ID:K667Ic1G0
そもそも"君が最初"にこちらが何も言ってないのに"肩書き云々"を言い出したから
あの肩書きを提示したまで。それに対して「君が僻みっぽい、カタガキに飢えている人間」
と言ったのはチミだね。ディプロマミルの学位に羨む価値などないとこちらが返すと、
チミの反応は
>その学位が下らないから僻む奴なんていない、って反論になってるのか?
????やぜ。

チミの思考過程は本当に変だ。論理的思考ができないから当然だとはいえるが。
それはともかく

他人を「Fラン出身」「アスペ君」呼ばわりすることについての君の考えを問うているのだがね。
いい加減、話をそらしたり、回答しなかったりするのはやめるんだな。この問に答えろ。





>それと363のオチって分かってないみたいだな
>阿呆なのかい?

377 :ラーメン玄:2011/10/16(日) 04:06:08.01 ID:y3NqKu0B0
milford graves 知らんの冠?あなた方青木先生のような存在を語るのに極真がどうとか実戦がどうとか
ちょっと恥ずかしい。



378 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 07:53:03.71 ID:RD8dln9G0
>>377
その通り!
青木大先生のような偉大なる御仁は既に異次元の存在であるゆえ、
実戦がどうとか、そのような下らんことはとっくの昔に超越しているのである!
異次元の存在であるゆえ、この世界の尺度で測るのがそもそもの間違いなのである!

願わくば青木大先生は信者たち全員と異次元に行って踊っていてほしい。
異次元の世界で信者たちにホラ話をタップリ聞かせてやってほしい。
もう二度とこの世界に来ないでほしい。ヘタレ武道のホラ吹き先生と叩かれるだけだよ。


379 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 09:49:19.61 ID:azBSEeZ90
>>376
憐れなんで教えてやるが、とっくに回答済みだよ
もう一度お前と俺のやりとりを最初から読み直しな
それで分からないなら、お前の周りの奴に見せて教えてもらえ
類友で馬鹿だらけかも知れんから、普段付き合いのないカシコイ奴に聞くのもいいかもな

それとな、尋ねれば答えてもらえると思うの、お前もいい加減卒業しな
僻みっぽい兄ちゃんよ



380 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 15:47:00.26 ID:leKcScmU0
結局答えられんわけね。

新体道擁護者(自称無関係)の素晴らしき発言集。
>なんかアスペっぽいよw
>自分は論理的だと思ってる?
>そういうところ☆
>どこのFランの御出身ですか?w
>俺の名はアゲアシ君で結構だから君はアスペ君で行こうぜw
>他人の肩書を嗤わないのは嗜みだろう
>聞かれてもないのにそれをあげつらうのは、君が僻みっぽい、カタガキに飢えている人間だからと感じた
>ただ、人並以下の馬鹿なこと言ってるクセに「論理」とか抜かす奴は下らない肩書で変な自信付けちゃってんのかな、とおちょくりたくはなるね
>君は僻(ひが)みっぽい人?


381 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:13:33.99 ID:2HU/Ubkh0
新体道擁護者って
息子じゃねえの?
中年だろ。
お父ちゃんはねえー
強くてねー
(子供の若貴風)


382 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:23:41.87 ID:RD8dln9G0
青木太郎君はあんなに馬鹿じゃない

383 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:26:05.06 ID:YYjzxNFF0
一郎さんだっけ?
このスレに来てたらもっと内部事情や國井先生との話についても教えてくれるだろう
ここの支持者はアスペ君の異常な粘着ぶりに突っ込んでるだけでしょ

384 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:26:28.60 ID:YYjzxNFF0
太郎さんか

385 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:36:40.58 ID:leKcScmU0
新体道擁護者とは別人かな。それでも発言は似てるんだなぁ。
こんなのばっかり。

>ここの支持者はアスペ君の異常な粘着ぶりに突っ込んでるだけでしょ



386 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:42:40.85 ID:RD8dln9G0
青木太郎君はあんなふうに人の肩書きや人の仕事を気にしたり
論点外しをしたりはしない。最初から下らんことには関わらない。
あんなふうに粘着もしないし異常者でもない。
新体道の生徒が間違った動きをしてても何も言わない。
青木太郎君は何も気にしない。


387 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:48:25.50 ID:RD8dln9G0
青木太郎君は自分はアホだという自覚をもっているから他人のことを

>ここの支持者はアスペ君の異常な粘着ぶりに突っ込んでるだけでしょ

なんて悪口を言ったりはしない


388 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/16(日) 18:53:50.49 ID:RD8dln9G0
青木太郎君は自分はウルトラマンタロウの生まれ変わりだと信じているから
いつかM78星雲に帰れることを夢見ている


389 :クソだめにうごめくウジ虫達!!:2011/10/17(月) 23:10:56.61 ID:BljL9LLu0
一つ新しいビジネスを立ち上げようかと思いハローワークへ相談に行ったんだよ。情報関係の仕事がしたくてね。
そこでブログやツイッターの話が出てね。相談員が2ちゃんねるを見てるかと言うから一二回見たことがあると言ったら、あれは汚い公衆便所の落書き見たいなものだから絶対口にしてはいけませんよ!だってさ。
情報関係の会社でもいわれたよ。2ちゃんねる投稿者はクソだめに這いずり回っているウジ虫連中だってさ。
ここに投稿している君たちはクソだめのウジ虫かあ。世間ではそういう定評が出来上がっているんだねえ。
ここは臆病で無智無能で匿名じゃなければ何も言えない卑怯者の集会所らしいね。
ここのメールは情報源もでたらめ、正しくてもその背景を全然読めてない。そのくせ口だけは超達者な脳タリンの掲示板なんだってねえ。
人の悪口を書けば書く程書いた者の霊性も世間の評価も落ちてゆくと言う見本なのかもね。
一層のこともっともっと書きまくって、無能で下卑たバカ両親に育てられた子がどうなるか、読者に良く知ってもらうのもいいかもね。

このスレは汚れた公衆便所の落書き。読むと手指にクソがくっつくぞーっ。
書いている連中は臆病で卑怯で霊性最低の汚いクソだめのウジ虫たちだー。

390 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/17(月) 23:22:20.27 ID:rXnm3zeK0
>このスレは汚れた公衆便所の落書き。読むと手指にクソがくっつくぞーっ。

じゃぁウンコマニアの俺はもっと読まなきゃならんなぁ…


391 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/22(土) 03:25:53.23 ID:7u90aW920
このスレでは議論したくとも出来ませんね

392 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/22(土) 08:05:03.24 ID:8/qIvmgfO
話題を逸らしたい人たちがいるみたいだからね。

393 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/22(土) 12:52:08.98 ID:IHpXRW6q0
そういう人たちは、気にせず議論すれば?

もっとも、議論する価値が新体道にあるかは

わからないけど。

394 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/24(月) 22:12:24.46 ID:9R4Lv39P0
このスレは公衆便所の落書きで、書いてる奴らはクソだめにうごめくウジ虫だとは、世間の人たちはヒドイことを言うねえ。
でも私も改めて今までのこのスレを読み直してその通りだと思うよ。
中国やロシアの共同便所の汚さはもうすごいんだよ。糞が山盛りで便器に近づけないんだよ。そして便器はもっと黄金の山盛り。そして一万匹のウジ虫がうごめいていてねえ。
このちゃんねるはそれだって世間で言われているんだなあ。

ここに関わっていると知られたら仕事を断られちゃうっていうんだなあ。厳しいけれど当然だろうね。もう就職や転職ができなくなるよ。
投書者は身元がばれない?幼稚なことを言っちゃあダメだよ。福沢諭吉を使えば一発で個人情報なんか流れちゃうよ。
本当にここはお喋りだけは上手い無知で幼稚で世間知らずな連中の集まりだものねえ。
ここに群れる人は自分たちがどれだけ下品で低劣だったか全然わかってないんじゃないかなあ。
匿名じゃなければモノも言えない臆病で超おしゃべりな数人のオピニオンリーダーに引きずり回されているようだね。

死に物狂いで日本文化のために戦って来た名人達を寄ってたかって匿名で嘲って来たけど、それは自分の愚かさを一生懸命天下に晒しただけだったんだよ。
要するにあなたたち皆んなは、自分たちの評価を自分たちで徹底的に破壊し続けたんだよ。
自己破壊行為はもうやめなさいよ。

それにねえ、こちらとしてはワンパターンの他人の悪口ばかりなので、読んでいると飽き飽きしてくるね。
このやり方はもう古くさいよ。
暗闇の物陰から名人達に痰唾を引っかけるのはもう卒業して、何か建設的なフォーラムにでもしたらどうだい?
世間でバカにされきっている通りの超能無しちゃんは卒業して、皆んなで新しい武道文化推進に方針を大転換した方がいいんじゃないかなあ。

そうしたら2ちゃんねるはすごい武器になると思うけどね。

395 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/24(月) 22:46:35.60 ID:gQiJJuPd0
では、荒らしは気にせず、まったくの部外者の素朴な疑問を書いてみる

1.自己啓発セミナー臭、演劇部の合宿臭を感じるのだが
  やってる人はそんな雰囲気を感じているのだろうか

2.青木宏之氏は元々相当強く、そのような人が更にかなりの荒行を行い
  その果てに何かの極意に目覚めたそうだが、実際どの程度強いのか
  開眼というか覚醒というか、その前後で強さはどの程度変わったか

3.大声を出しながら走る姿しか印象に無いのだが新体道独自の技、
  技術理論は存在するか

4.他の棒術と比べて、かなり太い棒を使用すると聞いたが、本当かどうか
  そうするに至った理由は何か

396 :傍観者:2011/10/25(火) 19:13:32.73 ID:m6PcswL+0
>>389
言ってる自分が名前も何も出せてないじゃんw ウジ虫なの?
それにしても、霊性なんて言葉をたくさん使うと、新体道関係者なのがバレバレだよ。 > 脳内起業家

>人の悪口を書けば書く程書いた者の霊性も世間の評価も落ちてゆくと言う見本なのかもね。

武勇伝満載の青木先生、弟子からなんだか言われてますよ。

>一層のこともっともっと書きまくって、無能で下卑たバカ両親に育てられた子がどうなるか、読者に良く知ってもらうのもいいかもね。

元・二代目理事長、呼ばれてますよ。


397 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/27(木) 11:24:41.62 ID:5pb/3VED0
haruその辺にしとけ

398 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/29(土) 09:48:28.61 ID:XGIPork20
霊性と書いたから新体道関係者?
お前アホか。セシウムをかぶり過ぎたんじゃないか?

399 :名無しさん@一本勝ち:2011/10/29(土) 10:05:49.65 ID:r8IktwnE0
どう見ても、太極って形の、のんびりとした打ち込みが
当たるようには見えないけど…。

やってる人たちは真面目にやってるけど・・・

400 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/05(土) 01:25:43.72 ID:hpOdF7x90
当たったら当たったで手首壊すし
あの握りじゃ

401 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/05(土) 18:20:49.12 ID:yeKNLsS20
基本的に、游心流と同じでオタク系の人が多いから


402 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/06(日) 03:52:02.65 ID:rL80T7zg0
一方で上のほうは本物揃いなんだよな

403 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/06(日) 10:50:43.92 ID:jdn8Yht70
上の方って???



404 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/06(日) 16:43:48.62 ID:jdn8Yht70
新体道の人って、なにかいうと
上級者の突きを受ければわかるとか・・・

麻原の素晴らしさは会えばわかる!って
話すのと同じで狂った信者だね。

405 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/06(日) 19:22:27.29 ID:9LUEwf7fO
http://c.2ch.net/test/-/budou/1318723345/438
↑こんだけ色々指摘されてんのに、未だに長野と縁を切れない青木宏之氏。




なんか、よほど長年の弱みを長野に握られてるんジャマイカ?

406 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/06(日) 19:53:28.49 ID:rL80T7zg0
>>404
麻原に会えばインチキかどうかやヨガをどの程度真面目にやってたのか判定できる
新体道の上級者の突きを受ければ効き具合や新体道のレベルが判定できる

407 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/07(月) 00:18:00.88 ID:e0fbKiGC0
ところで、上級者って誰?

それらしき人がいないけど・・・

408 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/07(月) 00:37:41.73 ID:vJoedFJa0
>>395

>では、荒らしは気にせず、まったくの部外者の素朴な疑問を書いてみる
>
>1.自己啓発セミナー臭、演劇部の合宿臭を感じるのだが
>  やってる人はそんな雰囲気を感じているのだろうか

もちろん、感じています。
演劇としての武道、パフォーマンス武道と無意識に自覚していますから、
ガチなんてとんでもない話です。 だから、実力をたずねられたら
「当流の実力を疑うならこの俺が立ち会おうか?」
とは言わず、
「上級者に立ち会えば威力が分かる」
と答えることにしています。

409 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 00:14:08.73 ID:oAGjMEj70
アンチの卑しさがにじみ出てるレスだな。
395の真面目な質問に対してこの発言、ということも含めて。

410 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 00:53:02.41 ID:6zT4IV320
>>409

1.部外者からの「真面目な質問」には正面から答えることができない。
2.そのくせ事実を指摘されるといきり立つ。

さすが「信者スタンダード」は健在ですなあw

それからな、「卑しさ」なんて単語は、
死人に口なしいいことに自己顕示のホラ吹きまくったり、
都合が悪くなると論点はずして逃げまくったり、
そういうやり口、そういう連中を指して使う言葉だ。覚えときな。


411 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 03:24:02.81 ID:r2n7tC+j0
なんか途中の書き込みが青木先生っぽい 
僕に向かって厳しく指導された時もそんな感じだったような気がする。
国井先生のことを証明するのは難しいですね。国井先生の息子さんの証言も聞いてみたいけど、連絡先知らないし。そこまでして聞きたいとも思わないな。
上級者のつきですか。10枚の座布団重ねて下痢ピーになったことはないけれど、下段払いされたりして、打たれたところと反対側にあざができることはよくあった。
青木先生のやっていることは、全く証明できないこともないが、筑波大学でやって実験ではインチキだと否定することは出来なかった。
この論文はサイニーで読めるから興味がある人は読んでほしい。

武道関係の強弱論争は難しいですね。空手の勝負がマクロス7だったらどうなるか。
へんてこな踊りで強弱論争を呼び起こしてスレを伸ばしてくれると宣伝になるんですね。目的達成です。技が効いているということですね。ありがたい。

このスレで新体道を批判している人は色々立証しようとすることが多すぎるから議論がまとまっていない。
過去のことを知りたいなら過去のことだけ。今の技術体系を知りたいなら今のことだけ質問してくれないと話があらぬ方へ行くからなぁ。
書き込み規制のお陰で自由にスレが立てられないから一つのスレッドで議論しなくちゃいけないんだけど、そのせいで話がこんがらがっている。



412 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 03:25:26.45 ID:r2n7tC+j0
新体道の独自の業は存在しないと考えている。
聖書をすごく引き伸ばして解釈すると為になる話になったり、魔術本になったりするけど。既存の武術とはそういう関係にあると思う。
人間が生まれてきてからずいぶんたっているからその間に発明したことでも色々失伝しているんでしょう。

理論は、文字情報以外で記述する部分も大きいから頑張って努力して文字情報にしても、既存のお経と変わりないと思う。
知りたければ稽古している人を捕まえて教えてもらうのが早いはず。

タコ踊りの件については、僕は見る方はあまりすきじゃないが、ひとりよがりになっていない演舞は好きだ。
ぐにゃぐにゃしているのは自分でやる分には気持ちがいいが、見るのは好きじゃない。

刀の握りがどうとかはわからない。 正しいかどうかを論争する暇があったらオフ会でどっちが切れるか練習しようぜっ って感じだ。
木刀でスパッと竹か紐ぐらいきりたいなぁ
ブログとかでも理論は書こうとしているから、質問があったらもっと細かい条件をつけてどんどん質問して欲しい。

歴史が正しいかどうかについては、証拠がなさすぎてここでは解決できなさそうだ。
国井先生の知り合いが見ていらっしゃったのなら、ぜひ、聞いてきてもらえませんか?

413 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 12:45:00.75 ID:/47obeov0
立ち会ってもいいと言われたら逃げた関係者らしき者もいたなぁ。

414 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 13:39:03.44 ID:rDl5nZbXO
新体道は体術も棒術も昔の映像からは魅力を感じるんだけど、新しく出てくる動画ほど何か変になってくるんだよなあ。剣術は最初から論外だけど。

415 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 21:32:03.98 ID:vrfhs2C20
>>410
>覚えときな。

いっぺん背伸びしてこういうせりふ言ってみたかったんだろうなあ
自分を大きく見せれてよかったね

416 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 23:24:39.23 ID:6zT4IV320
>>415

「大きく見せれてよかったね」? はあ?
反論にもなっちゃいないお言葉をご苦労さん。w
幼稚なんだね、お前さんはw

>1.部外者からの「真面目な質問」には正面から答えることができない。
>2.そのくせ事実を指摘されるといきり立つ。
>
>さすが「信者スタンダード」は健在ですなあw

信者クオリティ丸出しで、こっちの方にもなんか言って見せろよ。

417 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 23:41:13.51 ID:r2n7tC+j0
新体道に好意的ないろいろな団体のうち 変なことをやっている団体はいくらでもある。
弱かったり、天皇万歳だったりするところもある。でも、長野さんともいども、無理に中が悪くなる必要はない。
変なところに加担しないという礼儀をもって接すればいい。

ディプロマミルに関しては、僕は、たとえ精神世界で偉かろうが間違えるときはある。脇が甘かっただけだと考えている。
肩書きを気にしないで相手を接するが、肩書きの縛りから逃げられない人は肩書きを利用して相手を成長させたり、金を吐き出させて楽にさせるのは別に悪いことじゃない。商売のやり方の一つだと思います。

いくら悟っていようが間違えるときもある。悟りというのは全知全能だと思っている人が多いけど、そうじゃないと思っている。

414
今の新体道の動画を見て どれをどう直したら受けるのか教えて欲しい。
暗黒舞踏とかやっている人にはぐにゃぐにゃとかは結構受けがいいんだけど、普通の人はドン引きだね。

410
死んだ人間に勝ったとかいうことができないということは人間が死ぬ意味が無いよ。
いなくなるから 柵がなくなっていろんなことが言えるんじゃん。だから、最初に言い出す人間は疎明程度の証明度でじゅうぶんだと思うよ。
そういう奴がいたんなら、否定する証言を持って来ればなにか新しいことが起きるかもしれない。
死んだ人間は喋れないから、反論権はだれでも持ってるんじゃないかな。
それを放棄することを否定を諦めて肯定したと取る人間もいる。

418 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/08(火) 23:53:45.25 ID:r2n7tC+j0
書道はちょこっと練習しただけでとか言ってる奴がいるけど、
中国には今まで死んだ人間も含めて沢山書道家がいて、有名なのはごくわずか。
プロ野球選手とかオリンピックで金メダルとかよりもすごい篩いにかけられている。

ただ、書道をはじめ芸術作品は評価が定まるまで時間がかかるので、どうして2・3年であんなに流行っているのかっていうのを、信者の洗脳が上手なのかという点から考えていったほうがいいと思う。
比較対象は創価学会やオウムなどを選ぶと良いはず。

419 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/09(水) 00:21:25.57 ID:2Utf897c0
>>415

青木信者の卑しさがにじみ出てるレスだな。
根拠のない勘ぐりでこの発言、ということも含めて。


420 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/09(水) 00:28:34.30 ID:2Utf897c0
>>417

>死んだ人間に勝ったとかいうことができないということは人間が死ぬ意味が無いよ。

要するに、またしても「死人に口なし」ってことかね。

「死んだ人間(国井?)に勝ったといってはいけない」なんて、誰も言っちゃいないだろ。
相手が故人で反論できないのをいいことに、「俺が勝った」と武勇伝をでっちあげて売名する、
そういう行為は武道家として人間としていかがなものか。 そう言われているだけではないか。

421 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/09(水) 09:15:29.00 ID:oWI+iHux0
>死んだ人間に勝ったとかいうことができないということは人間が死ぬ意味が無いよ。

こういうことを平気で書けるのって、たぶん新体道の関係者だろうけど
お弟子さんも含めて礼儀がないんだね。

結局、過去に指導員をされていた人でも
まともな人はこの団体から離れていったよね。


422 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/09(水) 14:17:48.14 ID:UAMnMfodO
>>420>>421
ふたりとも読解力があるね!
俺は、新体道メソッドでラリってるヤツの文意がサッパリ掴めなかったよ。
長野のブログより読み難かった。

423 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/09(水) 15:42:53.08 ID:oWI+iHux0
>>422

こちらも、417(ID:r2n7tC+j0)の言ってる意味がしっかりとわかる訳じゃないですよ。
キチガイの思い込みなんてこちらとしても、正直なところ理解したくないしね。

武道(武術)を標榜しながら、暗黒舞踏の人には評価されてる
(だからスゴイそ!)ってのはおかしいでしょう。
確かに、暗黒舞踏は日本から発信して海外でもそれなりに評価されたジャンルですが、
舞踊全体をみるとバレエや日本舞踊と比べても
極々小さいマニアックな集団ですしねぇ。

424 ::2011/11/09(水) 16:11:36.02 ID:tHs7Ortm0
癌を直す整体↓

ttp://npo-kido.com/

425 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 12:09:40.00 ID:Lcg4BZjr0
死んだ人間が喋れないことをいいことに 嘘を言いまくるのは良くないけど、
自分がほんとだと思っていることを言ってるのはいいじゃない。
「死んだ人間に勝ったと言ってよいが、死んだ人間に勝ったといって売名行為をしてはならない。」
主張する人間は 言うと売名行為が指す範囲に差があると思っているはずだ。
この事例でその差を明らかにする方法として、
「死んだ人間に勝った」に俺という主語が加わり 特定されると売名行為になり 不特定だと言っても良いという規範を
420が立てたとする。
売名行為は誰にでもできるから、主語が特定されただけで売名行為になるというのは変だな。

指導員で離れた人はいっぱいいるみたいですね。やり方 礼儀 など合わないところはたくさんあったんでしょう。
武術を標榜して 他のジャンルの人に評価されてるからといって 確実にすごいかといえばそうじゃない。
評価されなくてもすごいのもあります。

暗黒舞踏はヒップホップダンスとかバレエから比べれば有名じゃないですね。

426 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 13:12:27.00 ID:/zFR6kGN0
>>419
いやぜんぜん?

427 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 19:01:49.52 ID:s0zqE10g0
>>425
長々とまことにお疲れさまだなのだが、最初の二行だけで十分だったんじゃないのか?
一体、誰が

>「死んだ人間に勝ったと言ってよいが、死んだ人間に勝ったといって売名行為をしてはならない。」

なんて主張をしているのだ? 引用元の >>420 では、

>「死んだ人間(国井?)に勝ったといってはいけない」なんて、誰も言っちゃいないだろ。
>相手が故人で反論できないのをいいことに、「俺が勝った」と武勇伝をでっちあげて売名する、
>そういう行為は武道家として人間としていかがなものか。 そう言われているだけではないか。

と、明確に「でっちあげて売名する」のが「人間としていかがなものか」とあるのが、どう読めば

>「死んだ人間に勝ったと言ってよいが、死んだ人間に勝ったといって売名行為をしてはならない。」
>主張する人間は 言うと売名行為が指す範囲に差があると思っているはずだ。

なんて話になるのだ?
わざと捻じ曲げ引用しましたというならいっそ安心だが、まじめに読んでこう解釈しましたというなら、
あなた、相当おかしいぜ。


428 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 20:15:28.32 ID:GA4oCmyA0
指導員で離れた人も多いし、
そうでなくても、青木氏が人間的に素晴らしければ
松濤会から、もっと多くの人がついてきたと思いますが
残念ながら楽天会(つまりは新体道)についてきたのは一部の人間ですし。
いまいる指導陣も、彼を崇拝してしまっているから
離れるのが恐い人たちが残ってるんでしょう。
宗教団体に入ってる人が辞めると罰が当たると思い込んでいるのと
同じだと思いますよ。

429 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 22:17:44.34 ID:AcuVgqf7I
わざと言葉を変えて引用した。?
でっちあげかどうかは不明だからそれは省いた。?
でっちあげると売名するという行為の正当性を分けて考えて、売名するという行為と言うという行為の差をあきらかにするべく?
わざと言葉を変えた。?
472は僕の言っている文面からわざと不確定な部分を除いて考えてみようという意思が読み取れなかったみたいだな。?

なんて話になるのだ??
わざと捻じ曲げ引用しましたというならいっそ安心だが、まじめに読んでこう解釈しましたというなら、?
あなた、相当おかしいぜ。?

なんてわざわざいう必要はない。ここはわざと変えたのか 文意に沿って省略する意図で書いたのですかといえば良い。?
「いっそ」という言葉はこういう場合不要だ。?

なんでそんな話になるのだ??
わざと捻じ曲げて相手が頭がオカシイと解釈しましたというならいっそ安心だが、まじめに読んでこう解釈しましたというなら、?
あなた、相当おかしいぜ。?

420は参照先で引用先じゃない?

以上の理由により最初の2行だけでは十分ではない。

430 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 22:20:26.15 ID:AcuVgqf7I
?がいっぱい間違えた


431 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 23:33:53.93 ID:s0zqE10g0
>>417

>肩書きを気にしないで相手を接するが、肩書きの縛りから逃げられない人は肩書きを利用して相手を成長させたり、
>金を吐き出させて楽にさせるのは別に悪いことじゃない。商売のやり方の一つだと思います。

ナントカ神学大学の文学博士との肩書かかげての「瞑想教室」やら、「『世界の体技の奇跡』の創始者」たる「武道家」としての
大先生のご活動やらは、要するに「商売のやり方の一つ」だったわけだ。 なるほどねえと納得したよ。
美辞麗句に溢れるケンブ天真流のHPの謳い文句なんか、こうなると霞んじまうな。
本音なのかもしれないにせよ、「肩書きを利用して」カネを吐き出させて楽にさせる、と言う言い草はスゴいもんだ。
マルチみたいなセリフだな。 読んでいて >>42 を思い出した。 まさに類が友を呼ぶんだろう。

商売の話が出たからこの際ついでにたずねるが、内容とレベルはともかく、新体道にも「剣術」はあったはずだが、
誰が見てもスカな「剣術流派」(ケンブなんとか流)を、敢えて今、無理やり立ち上げたのはなぜなのだ?
「改良して質的に別物になったので、別の名前をつけたのだ」なんて云えるシロモノじゃとてもないよな、あんなの。
まるで子会社に別ブランドの看板をかかげさせて商売している販売会社みたいなもんに見えるが、違うのか?
これも「商売のやり方の一つ」ということか?

>ディプロマミルに関しては、僕は、たとえ精神世界で偉かろうが間違えるときはある。>脇が甘かっただけだと考えている。
>   (略)
>いくら悟っていようが間違えるときもある。悟りというのは全知全能だと思っている人が多いけど、そうじゃないと思っている。

ご当人は「間違え」たとも脇が甘いとも考えてもいない様子だぜ。
HPのご経歴を見ると、これら「肩書き」が書かれている。 えらく誇らしげにな。
これまた「肩書き利用商法」のつもりなのかもしれないが、それにしちゃババばかり引いてるよな。
キミは一緒に「稽古」やるほど親しいんだろ? 試しに「先生、J・F・ケネディ大学をどう思いますか」と直接聞いてみなよ。
予想される反応は敢えてここでは書かないから、キミが試して、結果をここでアップしてくれ。


432 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/10(木) 23:37:16.41 ID:s0zqE10g0
>>429

あんた、なにが言いたいのかさっぱり分からないよ。 まじに。
疲れてないか? 酒でも飲んでるのか、それともへんな薬でも飲んだか?

早く寝て、起きたら早めにお医者に行った方がいいぞ。

433 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 00:50:13.02 ID:fUY0NgUUI
>商売の話が出たからこの際ついでにたずねるが、内容とレベルはともかく、新体道にも「剣術」はあったはずだが、?
誰が見てもスカな「剣術流派」(ケンブなんとか流)を、敢えて今、無理やり立ち上げたのはなぜなのだ??
「改良して質的に別物になったので、別の名前をつけたのだ」なんて云えるシロモノじゃとてもないよな、あんなの。?
まるで子会社に別ブランドの看板をかかげさせて商売している販売会社みたいなもんに見えるが、違うのか??
これも「商売のやり方の一つ」ということか??

なんか悪意的な書き方だけど 推測していることは事実と合致しているんじゃないか?もしくはホントのことをなにからなにまで知っているような書き方ですね。
答えはほとんど新体道関連の過去スレを見れば出ています。が、僕がおおっぴらに書くわけにはいきませんね。
が、僕の意見ではあなたの推測していることは50%以上事実と合致していると思う。
僕の知り合いが書いてたりして。

ディプロマミルのことは部外者だったらメールで単刀直入に聞けるんじゃないですか?
ぼくは、礼儀作法がなっていないので、失礼じゃない言い方はわからないですよ。梨元勝みたいに 恐縮ですとかいって聞くんですか?
まさか、そのままあの大学がデタラメで、なんでもらったのか?なんて言えませんよ。
ここは僕のほうがあなたにお願いして聞いてもらいたいぐらいです。

本人がどう思っているかは僕は全くわからない。多分ちょっとは失敗したと思ってるんじゃないかなー 消すと非難されそうだから消してないのかもしれないし。
全くマズイとも思っていないというのもありえます。
ババばかりとは文学博士の方もディプロマミルっていうことですか?
あの大学は本物じゃないの?

434 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 07:58:16.50 ID:KYggxK4o0
ディプロマミルだよ。


435 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 09:28:04.62 ID:ViqjGySv0
ディプロマミルあるいはディグリーミルとは、
実際に就学せずとも金銭と引き換えに
高等教育の「学位」を授与する(と称する)
機関・組織・団体・非認定大学のことであり、
その活動は学位商法とも呼ばれる。

>高い会費が、こんなものを買うのに使われてたんだね(涙)


436 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 09:41:22.42 ID:KYggxK4o0
名誉学位乞食の池田某さんよりスケールは小さいけどね。

437 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 11:46:10.62 ID:5vlhfLJq0
434
ググッてもわからなかったから 
カリフォルニア神学大学院がディプロマミルを発行しているというソースを出してきて欲しい。
あれの日本校は歴史があるはずなんだけど
カリフォルニア神学大学院とカリフォルニア神学大学院日本校は別物なの?

438 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 13:33:51.17 ID:MNNfvyca0
あのな、オレ、昔、多聞天と言う名でちいとばかし知られた男なんやけど、
新体道や青木が強い訳無いと思うで。遠当ての演武で飛ばされるのは何時も
同じ岡田と言う弟子。他の弟子もそうだがどいつもこいつもオタクみたいな
奴ばかり。スポーツ推薦で進学出来る様な奴とかは皆無だね。つまり運動センス
や闘魂のない奴、格闘センスのない奴ばかり。センスが無いから青木に調教
され易いんだろうね。
それとディプロマミルの博士号はある方がマイナスだね。年行ってからでも
日本で東大・京大・筑波大とかの大学院の修士課程を修了したり、東大文学部
哲学科に学士入学して卒業した方が賢く見えるね。

439 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 14:12:42.55 ID:KYggxK4o0
もしかして弟子?弟子だったら理も非もなく師匠を信じてお布施せなあかんやろ。

青木さんが取得しとるということが証拠だ・・・というと身も蓋もないかな。
さて、カリフォルニア神学大学院なる組織は存在しない。カリフォルニア神学大学院日本校は
Pacific International Theological Seminary(太平洋国際神学院)日本校だそうな。
ホームページをみてもdegreeに関してはよくわからんけど、
で、http://www.chea.org/search/で検索してみな。これでヒットすればPacific International Theological Seminary
はCHEA(Council for Higher Education Accreditation:高等教育アクレディテーション評議会)
に認可されていることになる。
http://www.chea.org/pdf/CHEA_USDE_AllAccred.pdf
ここをみればUSDE(U. S. department education:アメリカ教育省)認可組織かどうかもわかるぜ。
認可されてればいいな。

カリフォルニア神学大学院日本校が文科省認可の教育機関かどうかは分かる・・・よな。



440 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 14:17:01.98 ID:KYggxK4o0
ついでに
http://www.manta.com/c/mt1ck25/pacific-international-theological-seminary

Pacific International Theological Seminary in Alhambra, CA is a private company
categorized under Seminary. Our records show it was established in 2002 and
incorporated in California. Companies like Pacific International Theological
Seminary usually offer: Catholic Religious Instruction, Religious Instructions.

441 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 14:25:37.73 ID:KYggxK4o0
おまけに
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111317/001.htm


442 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 19:09:55.09 ID:nAJ32nF+0
先生を盲信してお布施するなんて無理です

http://www.k4.dion.ne.jp/~calif-jp/abhe.html

http://en.wikipedia.org/wiki/Association_for_Biblical_Higher_Education

http://pacits.org/
http://www.abhe.org/pages/NAV-Directory.html
のpacificin international

を見ると、日本の学校の主張に間違いはなさそうだ。
ただこれを持って確実な判断ができるわけじゃない。
僕の見解としてはこちらの方はまともなんだと思う。


443 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 19:38:03.48 ID:flW/xT8TO
ここは、正規な教育機関としての大学院ではなく、あくまで神学校。
クリスチャンじゃなきゃ知らんと思うが、凄くテキトーに言うと神学校ってのは神父さんや牧師さんの養成機関のこと。

ただ「大学院」って単語だけに注目して一般的な大学院をイメージしてしまうから、キリスト教の世界(キリスト教そのものではなく)を知らない人は学位詐欺だと思ってしまうんだろう。でも実態は、宗教版の専門学校みたいなもんに過ぎない。
よってクリスチャンで聖職者志望の人しか入ろうとしない筈だから、学位欲しさの人を釣る詐欺団体とは分けて考えるべきで、イオンド大学と一緒にしてはあんまりだと思う。

青木さんは正直どうかと思うが、知りもしない世界の無辜の学校を、よく調べもしないで悪戯に叩くのはちょっと違うんではないかと…

444 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 19:46:54.99 ID:MNNfvyca0
あのな、オレ、昔、多聞天と言う名でちいとばかし知られた男なんやけど、
キリスト教でもプロテスタントの大きく福音派と言われる系列の牧師の中には
町田の大川従道牧師とかキリスト教版ディプロマミルで神学博士号を貰ってい
たりする。それを叩かれていたりもする。確かカリフォルニア神学大学院日本校
はイオンド大学と同じだった気がするんだが・・・。

445 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 19:50:08.47 ID:flW/xT8TO
もっとも

上智や同志社みたいなミッションスクールの神学部も(当然きちんとした学問の学位を授与される)、
教団、教派、教会に属する神学校も(宗教指導者のライセンスとして言わば内輪の学位が貰える)も
ディプロでカルトとしか言えないような、あからさまに怪しい教派の実態のない自称神学校も

みんな神学校なんであるといったところだろうか。

446 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 19:59:47.61 ID:KYggxK4o0
学位授与機関として認可されていない組織が博士号モドキを出すことが問題無いと思っているんだ。
こういう価値のない博士号を出すところをディプロマ・ミルって言うんだけど。

神父や牧師の養成学校なら博士も修士も出す必要ないのにね。金出しても欲しいという劣情につけこん
でるんだね。そんな組織が無辜の学校とか素晴らしい思考回路だ。原罪もないんだね。



447 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 20:02:16.78 ID:flW/xT8TO
宗教っていうのは、そういう世界だからだ。

448 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 20:17:44.61 ID:ZyZTOgbw0
>>433

>本人がどう思っているかは僕は全くわからない。多分ちょっとは失敗したと思ってるんじゃないかなー
>消すと非難されそうだから消してないのかもしれないし。
>全くマズイとも思っていないというのもありえます。

そんなのどかな話じゃないみたいだぜ、世間では。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9F%E3%83%AB
http://sweb.u-shizuoka-ken.ac.jp/~kojima/diplomamillprof.htm
辞職・解雇の対象だってさ。 「ちょっとは失敗したと思ってるんじゃないかなー」・・・・・?w

>ババばかりとは文学博士の方もディプロマミルっていうことですか?

431>キミは一緒に「稽古」やるほど親しいんだろ? 試しに「先生、J・F・ケネディ大学をどう思いますか」と直接聞いてみなよ。

と書いているんだが、読んでくれなかったのかね?
お弟子のキミさえしらないのなら、お弟子が聞いたらどう反応するのか、興味津々だ。

学問・研究そのものが目的だという人間なら、そもそもカネ(のみ)で手に入る「学位」なんてものに手を出しやしない。
自己の内実が伴わない名声名利を求めようとするような人生態度なればこそこんなのにひっかかるわけだろ。
居合だ習字だとスカなインスタント流派を幾つも立ち上げて手っ取り早く「宗家」「創始者」を名乗って見せるのも、
国井だ武田某だアメリカンチャンピオンだとテキトーなホラ話を吹きまくるのも、著名人との交際自慢も、
「J・F・ケネディ大学」もw、内容空疎な宗教話を公開するのも、学位商法にひっかかるのも、
結局、根っこはみんな同じわけだよな。

449 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 20:33:55.58 ID:KYggxK4o0
>447
あんた無辜の学校って言ったよな。逃げるなや。

都合が悪くなると話をそらすのは青木信者と同じだな。


450 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 21:23:11.83 ID:nAJ32nF+0
学位を発行する権限を米国政府に認められていない学校から博士号をもらうのは別に問題ないでしょ。
政府に楯突いたら学位を与える権限何て、いくらよいことしててももらえないよ。
ただ、この人たちがいい人たちかどうかは知らない。

日本神軍などが関与している騎士勲章のほうは掲載を止めた方がいいと思う。
もらったときはパーティーとかやってたみたいなんだよね。
その時の様子は今でも購入できる新体道の会報に載ってる。

そういえば、ずいぶん前に騎士勲章のことについて何でもらったのか偉い先生に聞いたことがある。
質問したあと、ネットで調べたらでぃプロマミルと知って、その後はそのことについて口にしたことはない。
ここで批判している人の誰かがメールを送ってその返事をアップしてくれよ。448
このことにどう返事するのかについて結構興味がある。

ただ、このスレを見て思うのは、これぐらい批判的に先生を見ないと上達はしないと思う。
盲信者ばかりというのは同感です。疑うことも信じるうちだと思うんですが。
盲信している人間しかいなくなると、ロボットみたいなやつばかりになって、上が指示しないと何事も進まなくなります。
暗記教育を受けた人に多いです。カリスマは意図しなくてもそういう人間を作りやすいです。

451 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 21:45:37.38 ID:KYggxK4o0
>学位を発行する権限を米国政府に認められていない学校から博士号をもらうのは
>別に問題ないでしょ。

学位乞食にとっては問題ないんだろうね。

>政府に楯突いたら学位を与える権限何て、いくらよいことしててももらえないよ。

意味不明。新体道語じゃなくて日本語で書いてくれよ。


452 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 22:00:38.62 ID:ZyZTOgbw0
>>450

話をそらすなってw

>ディプロマミルの発行した学位を使用していた場合、軽犯罪法第1条15項(称号詐称の罪)
>で処罰される可能性が弁護士によって指摘されている。

とまで上記のwikiには書かれているのに、

>学位を発行する権限を米国政府に認められていない学校から博士号をもらうのは別に問題ないでしょ。
>政府に楯突いたら学位を与える権限何て、いくらよいことしててももらえないよ。
>ただ、この人たちがいい人たちかどうかは知らない。

と云う回答になる思考回路がそもそも理解不能だが、キミ的に「問題ない」なら、

>そういえば、ずいぶん前に騎士勲章のことについて何でもらったのか偉い先生に聞いたことがある。
>質問したあと、ネットで調べたらでぃプロマミルと知って、その後はそのことについて口にしたことはない。

なんて言う必要ないじゃないか。 「問題ないでしょ」なんだろ、キミとしては。

>ここで批判している人の誰かがメールを送ってその返事をアップしてくれよ。448
>このことにどう返事するのかについて結構興味がある。

俺が知ってる程度の話を弟子さえしらないというのがよく分かったよ。
それにしても、自分の知らない師匠の話を直接師匠本人に聞くよりも、
批判者が返事をアップする方が「興味がある」と云うのだから哀れだ。
「上級者の技を受けてみよ」だの「(先生に)メールを送って聞け」だの、
平気で先生先輩にツケを回すあんたらのやり口見ててもよく思うのだが、
皮肉抜きで、なんだかずいぶんと情けない師弟関係なんだね。
これまた、その程度のものです、ということなのかね。

453 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 23:17:29.88 ID:MNNfvyca0
あのな、オレ、昔、多聞天と言う名でちいとばかし知られた男なんやけど、
日本青年社では民族運動に貢献した隊員に『戦士』の称号を与えている。
創価学会でも役職に教授・助教授があったと思う。
剣道や空手団体も範士・教士・練士を設けている場合がある。

俺もパラオとかもっと小さい国でも良いから名誉でも良いから『男爵』
が欲しい。

454 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/11(金) 23:21:40.87 ID:nAJ32nF+0
pacific international から今もらってそれをジョークじゃなくて本気で明記してたら法律違反だけど、
もらった当時はどうだったんだろうね。
CHEAには学位を出せる学校を決める権限が1992からあったみたいだ。
その前はどうだったんだろうね。

あと、僕の見解は違法適法と正義不正義を分けて考えてます。
2chなのに珍しく議論が一応終わりましたね。これぐらいの人数の方がやりやすいなぁ。

情けないとか言われたけど、そう見えたのならばしょうがないね。
俺は先生の責任までとる気はないよ。困っていたら助けたいぐらいは思ってるけど。
もし先生が、学位工場大賛成 経歴詐称しろとかいってるなら そういう時は抗議します。

>俺が知ってる程度の話を弟子さえしらない
東京電力と一緒で内部にいると分からないことも多いんですよ。外から見れば客観的に批判しやすいのかもね。あと、ほんとのことはしっててもかけないということもあります。
あと、学習する時に技術を持っている人間の善悪と技術力を切り離して勉強するという方法がありますが、僕はそうやって稽古しています。
両方あったにこしたことはないですが、片方がなかったぐらいでその人を潰したりはしないで、その人が悪くならないように接するという態度で過ごしてきました。
例えば、このスレで言うならば、あなたの攻撃的な態度を指摘して悪いといわずに、自分なりにうまく議論を誘導したということかな。
最初の言い合いとはずいぶん違うとおもいます。
「あんたら」とかいうのを止めろというとあなたの元気がなくなってしまうからつまらない。
ガンみたいなもので悪いところもあなたの一部分だからね。

455 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 00:00:14.69 ID:tdTPJVp70
往生際わるいなぁ。デイプロマミルが横行したからそういう組織が認可するようになったんやろうもん。
しかもパシフィックなんたらはホームページみたってカリキュラムどころかスタッフも歴史もさっぱり
のっとらん。経費はのっとるが。
http://www.manta.com/c/mt1ck25/pacific-international-theological-seminary
の記述を信じるならば2002の設立になっとるぜ。

456 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 00:36:22.48 ID:I2d2/8oU0
pacifc international university のboadや牧師が集まって2002年に作ったって書いてあるね。
その前身の組織がなかったとはいい切れない表現だ。
もしかしたら、1990年当時はpacific international university の傘下だったんじゃないかな。
その可能性はなきにしもあらずだね。

457 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 01:06:08.37 ID:X52cdXN/0
わかったことはお前はバカだということだ。

458 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 06:19:00.01 ID:oTHE004h0
青木さん、東大文学部哲学科に学士入学して中退(出来たら卒業)した方が賢く見えるね。



459 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 11:24:08.81 ID:tdTPJVp70
>ディプロマミルに関しては、僕は、たとえ精神世界で偉かろうが間違えるときはある
>。脇が甘かっただけだと考えている。

ディプロマ・ミルに関しては重要視していないのに、

>ババばかりとは文学博士の方もディプロマミルっていうことですか?
>あの大学は本物じゃないの?

ちょっと気にしだした。はじめはディプロマ・ミルって何ことか理解していなかったようにみえる。

>カリフォルニア神学大学院がディプロマミルを発行しているというソースを出してきて欲しい。
>あれの日本校は歴史があるはずなんだけど

ディプロマ・ミルであって欲しくない願望が垣間見える。普通このカリフォルニア神学大学院の
サイトをみれば怪しいと思うもんやが。



460 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 12:31:49.27 ID:tdTPJVp70
>http://www.k4.dion.ne.jp/~calif-jp/abhe.html
>を見ると、日本の学校の主張に間違いはなさそうだ。

いよいよ、現実を直視したくない願望が健在化してきた。神学なんたらの聖書高等教育協会(ABHE)は米国
連邦教育省公認だから、聖書高等教育協会に認可されている太平洋国際神学院は米国連邦教育省の
認める神学校である、なんて論法はまともな思考をする人には通用せんよ。
聖書高等教育協会公認組織であってもUSDEやCHEAの公認組織とは限らないということや。
ためしに聖書高等教育協会公認のAlaska Bible College をCHEAで調べると

Institutional Accreditation by the Association for Biblical Higher Education (ABHE), Accreditation
Commission.

このようにCHEA公認であることがわかる。ABHEで公認された組織のうち116はCHEA公認らしいね。
でも太平洋国際神学院は違う。

>もしかしたら、1990年当時はpacific international university の傘下だったんじゃないかな。
>その可能性はなきにしもあらずだね。

藁にもすがるとはこのことか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pacific_International_University
PThe school has been referred to as a diploma mill.










461 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 12:50:22.50 ID:tdTPJVp70
>ディプロマミルを発行している
やっぱりディプロマ・ミルって何のことかよくわかっとらんね。そんなんじゃ栄光やっても
真理には近づけんぜ。



462 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 12:59:30.89 ID:f9E1ojGq0
栄光で真理になんて近づけないよ。
あれは、普段モノもいえないオタクたちの
ストレス発散体操だから。
ここの会員、特にグループを統括してる号令者って
呼ばれてる人たちなんて、
ここに入会する前はおとなしくて自分に自信がなかったんだろうなぁ
って、タイプの人多いからね。
それが、新体道に入会して、勘違いで自信満々のイタい人間にパワーアップ。

463 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/12(土) 23:38:41.45 ID:I2d2/8oU0
Pacific College Incorporated (a.k.a Pacific College of Graduate Studies
and Pacific International University)[26], from which Baugh claims a master's
degree in archaeology, traces to a small, private, religious school in Australia,
whose president is Clifford Wilson.[27] Ian Plimer, a member of the Australian
Research Council and professor of geology at Newcastle University, reported that
PCI is not accredited or authorized to grant degrees. Plimer stated, "Any degrees
from this 'College' are illegal in Australia and are clearly being used fraudulently
in the U.S.A.[28]

この文章によると、カルフォルニア神学大学院の学位は詐欺的な使われ方をしていると言っている。
この文章をかいたGlen J. Kubanさんは化石を調べるのが専門のようだ。
Ian Plimerさんはオーストラリア地学学会の人で、このひとの調査を筆者が引用している。
したがって、Ian Pimer
http://en.wikipedia.org/wiki/Ian_Plimer
http://www.adelaide.edu.au/directory/ian.plimer
さんにこの調査のことを聞いてみれば妥当性は分かるだろう。
地学者が悪いと知っている学校なんて結構有名なのかな?
George Brownさんの文章は見つけられなかったのでこちらの妥当性は分からない。

>いよいよ、現実を直視したくない願望が健在化してきた。神学なんたらの聖書高等教育協会(ABHE)は米国
連邦教育省公認だから、聖書高等教育協会に認可されている太平洋国際神学院は米国連邦教育省の
認める神学校である、なんて論法はまともな思考をする人には通用せんよ。

論法はおかしいかもしれないが、事実関係はあっていた。あとは政府が認可している団体の傘下だから、
政府に認められているという論法の妥当性を考えればいい。これは多数決でもやればいいでしょう。

もうここまできたら当人達に直接聞くしかないね。
僕は本人に直接聞くのは気が引けるから、まわりの人に聞いてみますよ。
ディプロマミルをもらっていると知ってから約5年ほど何にもいわずにいましたが、
このスレのおかげでまた、聞くきになってきました。


464 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 00:41:50.32 ID:iQ2AAVkC0
いっぱい批判してくれるとスレッドが上の方に上がっていいですよ。宣伝になるから。
悪口でも何でもいいいのでどん書いてくださいな。
462には結構同意します。

ここに入会する前はおとなしくて自分に自信がなかったんだろうなぁ
って、タイプの人多いからね。
それが、新体道に入会して、勘違いで自信満々のイタい人間にパワーアップ。

といっていますが、これには別パターンもあって、自しんがないなりに何とかやる方法を見つけるっていうのもあります。
そういう人もいますよ。

このスレをみる前から 世界大騎士勲章のほうは勘弁して欲しいと思ってました。
5年くらい前に調べましたが、アレは調べると右翼とかからんでいてろくでもなさそうだという印象しか与えないんです。
ただ、わかりやすいのでちょっと調べれば分かるし、そんなものにつられて稽古にくるなんてろくなやつじゃないから、
さっさとお布施しろーなんて今でも思ってますが。
文学博士の方は、一生懸命論文を書いたと本人からきいたので、悪い噂をしりませんでした。
前に調べたけどその時はここまで分からなかったんです。

メッキがはがれて実力がバレるのはよくないですが、メッキの方が実力よりも下でそれに金を払っていたなら、
バカらしくてしょうがないですね。



このスレがある以上、プロフィールに掲載しておくと営業上の不利益になる確立が高いから ディプロマミルだと言って
消しといた方が いいねぇ

本人がこのことに気づいてないとしたらすごい謎だ。

465 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 00:50:40.86 ID:ngjWsEQY0
Ian Plimerさん、化石なんか調べてないんじゃねぇの。それから地学学会じゃなくて地質学会じゃないのか?

それはともかく、
Pacific International Theological SeminaryはCHEA未公認なんやで。現実見ろや。


師匠は1990に学位授与ということになっとるね。
じゃあ、Pacific International Theological Seminaryは何時ABHEに認可されたのかな。
ついでにPacific International University も。
http://www.abhe.org/pages/NAV-Directory.html






466 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 00:57:02.52 ID:ngjWsEQY0
第一、研究者でもないのに博士を欲しがるのが不順やな。
博士号は研究者の免許証にすぎないのにな。

箔付けしたいものにとっては金を出しても欲しいんやろうな。


467 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 01:18:27.69 ID:ngjWsEQY0
まとめ
カリフォルニア神学大学院日本校の本校:Pacific International Theological Seminary
カリフォルニア神学大学院日本校:文科省未認可
Pacific International Theological Seminary:ABHE認可(2007)だがCHEF未認可
Pacific International University:ABHE未認可

468 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 01:25:56.48 ID:ngjWsEQY0
訂正
カリフォルニア神学大学院日本校の本校:Pacific International Theological Seminary
カリフォルニア神学大学院日本校:文科省未認可
Pacific International Theological Seminary:ABHE未認可(2007にaffiliate)
Pacific International University:ABHE未認可

Pacific International Theological Seminaryはaccreditedじゃなくてaffiliateやった。
まだ認可されてなかった。

青木撃沈



469 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 02:38:16.07 ID:iQ2AAVkC0
CHEAには学位を出せる学校を決める権限が1992からあった。
もし1990年にCHEAが学位を出せる権限を認可することを独占している場合
違法行為を行っている可能性が高い。
それを調べるには、
http://en.wikipedia.org/wiki/Higher_Education_Act_of_1965
これの1986改正 をみればよい。
読むのが面倒くさいので、
CHEAのwikiによると、1992改正で今問題となっている権限が付与されたみたいなことを書いているので、
それ以前はどんな規制があったのか分からない。
http://www.amazon.co.jp/Lobbying-Higher-Education-Universities-Vanderbile/dp/0826513174
この本を参照してCHEAのwikiを書いてあるから、これを読めば、1990年当時の規制が書いてある可能性がある。
合衆国法での規制が1992だから、2ねんまえに州法で先に規制されていてもおかしくないので、
アラバマとカルフォルニア州法からあたればいいのかな?

一つのことを合法かどうか調べるのはたいへんだ。

470 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 03:08:31.09 ID:LatoMzSs0
教祖も信者も本当に往生際が悪い馬鹿だね。

471 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 03:09:30.33 ID:6O3jQP9J0
こりゃ猫にお手を教える方が簡単だ。

472 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 11:19:50.21 ID:ngjWsEQY0
救いがたい馬鹿だ。運動神経皆無のオタが新体道で修行するとこうなるのか?
動きもトロイが頭もトロいんやね。


473 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 11:45:05.60 ID:x++uR/kF0
>>464

「自信がないなりに何とかやる方法を
見つけるっていうのもあります」

悪いけど、そんな謙虚に受け止めている会員見たことないけど(笑)
だって、教祖が謙虚じゃないんだよ。弟子っていうか信者もおのずと似てきますよね。

>>464

「一生懸命、論文書いた・・」
本を出しているから、イコール論文ではないよ。
ウマシカさんに説明するのも疲れるからこの辺で止めておくけど。




474 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 13:10:36.04 ID:ngjWsEQY0

カリフォルニア神学大学院日本校:文科省未認可
Pacific International Theological Seminary:ABHE未認可(2007にaffiliate) 、CHEA未認可、USDE未認可
Pacific International University:ABHE未認可、CHEA未認可、USDE未認可


475 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 13:16:30.35 ID:ngjWsEQY0
教祖様は雑学博士とか物知り博士の類を購入して麗々しく掲げていらっしゃるわけだ。


476 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 14:58:09.31 ID:iQ2AAVkC0
473
そのときにだした 論文っていうのは、ほんなの?
査読をされて雑誌などに掲載されたのが 論文っていうならほんだしただけじゃ論文じゃない。
政治家が選挙前にだす論文???みたいなのも全部論文になっちゃうから。

477 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 17:35:57.28 ID:ngjWsEQY0
そんなのは師匠に尋ねるべきやろな。
http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000006950052
二報ほどあるが、一編は解説、他は一応報告。
報告の方は第一著者ではないし、受付だけなので査読論文ではないだろう。
査読なら、受付、受理になる。

まあ、それでも博士号取得?は1990なんだからこれらは関係無いだろう。



478 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 19:49:02.41 ID:x++uR/kF0
>>476


彼は幾つか著作を出しているからそのことを「本を出したから・・」と
表現したんですが。

当然、そんなのは違いますよ!ってニュアンスで書いたんだけどね。

理解していただけましたか?

479 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 22:43:43.09 ID:nUo0F94pI
わかりました

480 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/13(日) 22:52:37.08 ID:EQrodSi60
>>464

>メッキがはがれて実力がバレるのはよくないですが、メッキの方が実力よりも下でそれに金を払っていたなら、
>バカらしくてしょうがないですね。

実力と根性相応のメッキがはがされて、見苦しい地金が出てきてるわけだろ。

>>418

>書道はちょこっと練習しただけでとか言ってる奴がいるけど、
>中国には今まで死んだ人間も含めて沢山書道家がいて、有名なのはごくわずか。

だから? うまいへたの話より先に「有名かどうか」にまず話がいっちまうあたりが、いかにも「肩書き商法としての書道」だがな。

>ただ、書道をはじめ芸術作品は評価が定まるまで時間がかかるので、どうして2・3年であんなに流行っているのかっていうのを、
>信者の洗脳が上手なのかという点から考えていったほうがいいと思う。

あんなに流行っている? ・・・・ そうですか。w
お習字を適当な建物に飾ってやるのと引き換えに学校一個寄付してくれるとんだから、ODAを切るの切らぬのと
論議されている某軍事大国にしてみれば、これは安いもんだろう。
周辺の「野蛮人」に名利を与えて実利を得るのは「漢ノ倭ノ奴ノ国王」の金印以来どこかの国のやり口だが、
肩書き商法さんにしてみれば、格好の宣伝材料になるからまあ「お互いにハッピー」というわけだ。
一方で、東北の大震災では、自国の援助したって売名にゃならないから、半年近くも寄付なんかせんもんな

「習字なんて、うまい下手は好みなんだから、なにも長年修行するこっちゃねえよ。 カネ払って飾らせて“実績”としときゃいいんだよぉ」
「武道家としての実績がないだと? 武勇伝なんてもんは、実際に勝負するより後からテキトーに作ればいいんだよぉ。
国井善弥相手ということにしとけ。 死人に口なし、わかりゃしねえよ」」
「博士号? 本来研究者の免許証? 関係ねえよ。 手っ取り早く箔がつくならカネ出して買っときゃいいんだよぉ」
対象は色々あっても、一事が万事「努力するより手っ取り早さ。 売名第一」の根性は同じなわけだ。
適法か否かよりも、“カネで買う博士号、そんなもんに手を出すことがミットモナイ”と言われているのだが、
教祖に似合いの弟子どもにゃ分かりゃせんよな。 >>469


481 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/14(月) 09:58:51.18 ID:xnoA5HrI0
鞘の使い方とか 色々あれれな雰囲気だなあ なんか見よう見まねで作った感が
天才だから気分でやっちゃったんだろうな
弟子の中に居合いや剣術の経験者もいるだろうから細かい技術や理合いを
でも天才だから気にしないのかもなあ 気持ちよく振ってるんだろう


482 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/14(月) 15:26:31.73 ID:Y6CbZoYj0
天才じゃなくて、独りよがりとか、独善的の方が的確でしょうね。

游心流の長野と同じでしょう。

483 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/14(月) 15:39:37.70 ID:mrNTKYU50
武術の実力は天と地だけどなw

484 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/14(月) 17:31:25.84 ID:JpXNy7peO
似たようなもんだろw

485 :焼津の半次:2011/11/14(月) 19:55:25.74 ID:HnJ3sEIW0
天の青木は一般人の少し上で、空手歴二年程度やろ。
地の長野は70台の一般人。


486 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 00:53:03.69 ID:DQqurYm90
日本で青木氏の下段払いに屈しなかった他流の者は存在しなかったが
長野の下段払い(あるいは得意技)には下手したら小学生でも対抗できる。
よって>>484は不正解。

487 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 07:21:09.87 ID:90qHSssl0
またまたぁ〜、「道場破りは下段払いですべて退けた!」って
それって、信者の中でしか通じない都市伝説みたいなもんでしょ。



488 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 10:09:20.21 ID:eYvLNhRRO
>>486
他流の人が上段を攻撃した場合も、青木さんの下段払いに屈しちゃったんだ?

489 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 10:25:11.26 ID:1s0+J1Ho0
上段を蹴ろうと思っても気であやつられて下段になるとか。
だったら、最初から蹴りを出させないよな。国井捏造話みたいに気で勝負すればええんや。


490 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 12:05:12.74 ID:h18fuEO30
楽天会の長時間稽古でフラフラの中で出た動きこそが真理でそれを集めて
体系を再構成したのが松濤会・新体道の動きと雑誌にあった。

『長時間稽古』・『フラフラの中で出た動き』この二点で現代トレ―ニング
理論からは却下。要するにダラダラ稽古を有難がっているだけ。
 正しい理論・正しい姿勢・フォームでなければ幾らやっても体力トレにな
るだけで技術は身に付かない。
 落合博満は「500本1000本素振りするのはひよこの間だけ。相手を
想定して考えながらやったら100本で疲れる。」と言う。

491 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 12:25:11.68 ID:X2F99Ijs0
落合の尊敬する王は生涯毎日500〜1000本振っていた。
特に荒川の下で修業している時は。
ちなみにその頃は既にホームラン王を連取していた。

492 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 17:02:56.20 ID:h18fuEO30
荒川理論は確かに王には当てはまった。
が、他の荒川の弟子には200本ホームラン打った者さえいない。
彼等も仮に落合に教わって落合方式でやっていればもっと伸びたのでは
と思われる。

493 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 18:15:48.87 ID:1s0+J1Ho0
王や落合はプロ野球でも特殊。そんな事例をオタの長野や捏造青木に適用すんなよ。



494 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 21:20:40.26 ID:AqyD2zGZ0
>>490

高校球児や、どんなスポーツでも「全日本」とかつく大会を目指している人は
フラフラになるまで練習してるから、それで極意がどうのって簡単にだまされるのは
新体道の信者が、若い頃に運動とかをしたことがないオタクで出来ているから。

楽天会がしてた稽古より、例えば女子レスリングの吉田や、なでしこの女子サッカーの
選手の方がおそらく激しい練習をしてるとおもうよ。
激しさだけなら、自衛隊のレンジャーの方が厳しいしね。なんでそんな簡単なことに
だまされるのか不思議です。所詮は、素人が夜中に一生懸命稽古してただけ。

495 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 21:21:34.65 ID:fQ2mch+V0
そもそも荒川につきっきりで特訓を受けた選手はそれほどいない。
駒田は比較的受けた方だが、通算本塁打は195本でわずか5本足らないだけ。
榎本喜八は、246本で200本を超えている。
十分に効果をあげている。
したがって>>492の意見は間違っている。

496 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 21:33:17.62 ID:qCdCRgel0
法的問題で結構いい線いってたのに他の話になってしまった。つまんないの。
調べ物はここから楽しくなるのに

497 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 21:56:36.86 ID:1s0+J1Ho0
法的って何?ディプロマ・ミルの偽博士(もしくは私製博士)のこと?
あれならもう結論でたやろ。

498 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/15(火) 23:10:27.52 ID:90qHSssl0
亡くなられた、S川良一(人類みな兄弟のおじさん)やS価学会のI田大作に
茶道・裏S家の家元とか、名誉博士号をもらうのが大好きな人が他にもいるけど
青木さんも同じなんでしょうね。ただ、彼らほどお金もないからきちんとした
ところからはもらえなかっただけ。フィリピンに長年にわたり
奨学金を送ってるみたいだから、フィリピンの大学くらいからもらえばよかったのにね。

499 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 00:09:41.09 ID:xU+sNese0
>>495

>>492
>他の荒川の弟子には200本ホームラン打った者さえいない。

は権藤博×広澤克実対談で広澤が言っていた事です。
そうか、これは失礼。広澤は駒田はともかく榎本喜八を忘れていたのか・・・。
オタク、新体道の人?やっぱりオタク、オタクだね・・・。

500 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 00:33:23.95 ID:xU+sNese0
『打撃の神髄 榎本喜八伝』読んでみるよ。武道にも参考になりそうだ。
榎本と王を育てたならもう十分だね。
 が、ダイヤの原石を素晴らしく磨く理論とただの石をそれなりに綺麗にする
理論が同じかはちょっと分からない。
 昨年、福岡ヤフードームの王貞治ミュージアムに行った際に、特訓時の素振り
の音や荒川の声の流れる、王を特訓した荒川家の鬼気迫る雰囲気の畳の擦り切
れた和室を再現した部屋を見た。また荒川少年野球教室でのバッティング指導
の映像を見た。普段着の荒川がTの上のボールを打ちながら「インパクトの瞬
間ボールを見ていろ!」と言っていた。確かに、私はそれを見ただけでバッテ
ィングセンターで良く打てる様になった。
 荒川理論で伸びた私は榎本・王の若き日の様なダイヤの原石だったのかもし
れないと思った次第。

501 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 08:55:22.43 ID:xU+sNese0
>>498
空手道の海外普及に命を捧げた本物の空手家には海外の本物の大学の客員教授
・講師になって指導するだけでなく、名誉教授・名誉博士や国家から勲章や
爵位(男爵)を貰った人は結構いる。
学位工場の博士号よりずっと良いだろうね。

502 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 11:05:52.44 ID:xU+sNese0
学位工場の博士号・・より東大哲学科に学士入学の方が格好良いね。

503 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 11:08:14.87 ID:NLyfaKWW0
このジジイの剣術ってインチキ臭くないか?

504 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 12:27:57.89 ID:98QO6jMM0
臭いどころの話じゃないでしょう。何を今さら…

505 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 19:56:40.40 ID:8QIiy0F10
497 法的っていう言葉が分からないなら辞書を引いてくれ。
494 おそらく っていうなら、自分が推測する根拠をだしてくれよ。
おそらくっていうならなんとでもいえる。 スレの雰囲気に乗っかるだけじゃあ ツイッターのシステム以下だよ。
490ただしいっていうのは、誰が決めたことを言っているのかな?そんなものを決めていると弱くなると思うんだよね。

506 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 20:44:46.18 ID:UjdGzVdb0
だから何に関する法的や?


507 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 21:25:19.12 ID:zgyAo6Qh0
>>505

>>490 >>494 >>497    みっつとも俺の発言ではないが、それにしても、という感じ。

>497 法的っていう言葉が分からないなら辞書を引いてくれ。

【法的】法律の立場にたっているさま。法律的。(広辞苑)
で、それがなにか?

>494 おそらく っていうなら、自分が推測する根拠をだしてくれよ。
>おそらくっていうならなんとでもいえる。 スレの雰囲気に乗っかるだけじゃあ ツイッターのシステム以下だよ。

スレの雰囲気も何も、「筋トレ無し。試合なし」なんか云って、せいぜい「開脚前進」やら「連続反り飛び」やらで茶を濁している連中と、
体格差を前提にしてもなお勝つために猛特訓しているアスリートと「楽天会の猛稽古」とやらを比較して、それでなお、
後者の方が激しい稽古でございましたなんて言える根拠はあるのか? 逆に聞きたいぜ。

>490ただしいっていうのは、誰が決めたことを言っているのかな?そんなものを決めていると弱くなると思うんだよね。

当然、その流派ごとに「正しい」とされる動き、身ごなしは当然あるわけだろう。
そう、新体道にさえ「統一基本技」とやらがあるではないか。 上の「開脚前進」だって、新体道では正しいとされてるんだろ?
「そんなものを決めていると弱くなる」なら、武術なり術技として、その流派は無意味だということだ。
(まあ、どこの誰のこととはもう言わないけどよw)
たしかに、あんなヘボい試斬やってるお方のおっしゃる「正しい」型なんか、やったら弱くなるかもしれんがね。


508 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 22:24:00.68 ID:8QIiy0F10
505
>494 おそらく っていうなら、自分が推測する根拠をだしてくれよ。
>おそらくっていうならなんとでもいえる。 スレの雰囲気に乗っかるだけじゃあ ツイッターのシステム以下だよ。

スレの雰囲気も何も、「筋トレ無し。試合なし」なんか云って、せいぜい「開脚前進」やら「連続反り飛び」やらで茶を濁している連中と、
体格差を前提にしてもなお勝つために猛特訓しているアスリートと「楽天会の猛稽古」とやらを比較して、それでなお、
後者の方が激しい稽古でございましたなんて言える根拠はあるのか? 逆に聞きたいぜ。

僕は楽天会にいたわけじゃないので比較はできませんが、
もう特訓しているアスリートの方が絶対激しい練習だったといいきれる記録があるわけじゃない。

正しいことを決めない思考を身につけるという上達方法がある。
決まった形や方法論には絶対攻略法があるから、絶対的にただしいやり方を決めてしまうと攻略法を身につけられる。

決まった方法を型などで記録して残すことは無意味じゃないよ。それらを研究して何か新しいことを作る人はこれから生まれる。
今はまったく無意味に見えても将来そうなるとは限らない。
よって、505は間違っている。

509 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/16(水) 22:43:39.31 ID:zgyAo6Qh0
>>505 >>508

自らの甘っちょろい育ちに反発、一念発起して歳を食ってから武道の修行や筋トレを始めた三島由紀夫は、
「苦悩々々と偉そうに言うが、太宰の苦悩なんて、器械体操を何時間かやればきれいに雲散霧消する程度のものだ」
と放言したそうだ。
日頃大した運動もしていない、限界まで体を動かしたこともない人間は、ちょっと動いて汗をかいたら簡単に「極意体得」なんぞと感じちまうんだろう。
「あの竹斬りはスゴイ」なんぞと持ちあげまくる長野峻也も、まともに武道の修行なんかしたことないらしいが、
案の定、自分でもたかが逆袈裟で巻藁斬った(こんなもん、まともな流派なら初心者上級くらいの技)くらいで「秘技体得」とか騒いでたしな。
ご同様だろ。
「あの技はスゴイ」「武道理論はスゴイ」「それに比べて他流派は・・・」「国井は・・・」(←w)なんて言いたいのなら、
試合はないし他流試合は御法度だったはずなのに何故かカクカクたる武勇伝にはこと欠かぬ「流派」でなく、
まともな他流のわざでも少し習ってみたら?
ヌルい前提でのウチワでの誉めあいばかりやってたって、進歩なんかありゃせんぜ。

それにしても、あの竹斬試斬り画像、いつまでさらしとくの?w

510 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/17(木) 12:13:18.36 ID:Sr1la6tD0
動画で見たけど青木さんが昔出たTV
水野晴朗の番組で
水野さんのホモ愛人の盆ちゃん相手に
ド素人に向かっていきなりアゴのあたりに浴びせ倒して
盆ちゃん後頭部ぶってスタジオは、すごいヤバい感じ
その青木さんの動きがドン臭くあまりに酷いので素人以下過ぎて笑ってしまった。W
気の使えないただ危ないだけだった。
素人にいきなりあんなことしたらあかんやろ。


511 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/17(木) 17:53:45.37 ID:w8nGIWQR0
青木さんを下手とは言わないけどね、
盆ちゃんに「ココを打ってきて!」って素人に
攻撃の仕方も限定して、かからせてるんだから
抑えることが出来て当然です。
信者さんたちには素晴らしく見えるだろうけど
冷静に考えればわかることです。




512 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/17(木) 20:13:39.46 ID:aHu4eejh0
>>510

これのことですか? ↓

http://www.youtube.com/watch?v=8gYNM9euxXQ&feature=related

よく見ると、放映時期はちょうどディプロマミルに手を出していた頃ですな。
そういうものに手を出しつつテレビではこんなことを言っていたのかと思うと、
また色々の感慨があります。

http://www.youtube.com/watch?v=PNuU8P3LJww&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=H_fhCkKJr0U&feature=related

これはご参考まで。↓

http://www.iarp.or.jp/moto.html


513 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/18(金) 01:53:07.18 ID:uS+WaMDC0
>>510
凡ちゃんは素人じゃないよ
太気拳とかやってる


514 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/18(金) 22:24:21.12 ID:zu2UlQGW0
いろいろと考えてないで練習しようということかな。
「苦悩々々と偉そうに言うが、太宰の苦悩なんて、器械体操を何時間かやればきれいに雲散霧消する程度のものだ」
と放言したそうだ。
たとえにそれを持ち出すということは、自分の甘さに嫌になって中年になってから一生懸命何かをやろうと思った人なのか?
たいした運動をしていないのに何かできるようになったら自分にとっては極意体得だと思うのは当然だ。

自分がすごいとか 自分の理論が人よりすごいと誰もがいいたいと思っているはず。
そして、それをやりたいから、誰もまともで楽に強くなれるものをやりたいと思っている。

内輪で褒めあいだけをやっていてうまくならない。
他の流派も勉強してみよう
これを確認したいために 509のような文章をかいたのかな?

他流試合を今はあまりやらないけど、開祖が色々伝説を持っている流派なんていろいろある。
「試合はないし他流試合は御法度だったはずなのに何故かカクカクたる武勇伝にはこと欠かぬ「流派」でなく、
まともな他流のわざでも少し習ってみたら?」

もし、これを侮辱する意図で発言したなら、武道を習っている人のことも全部否定してしまうことになる。
それに加えて、侮辱罪というのは明確な法律違反だから、もし、あなたが違法行為をする人間のことが許せないなら、
この発言はするな。法律は最低限の道徳とにているからね。

515 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/18(金) 23:06:23.63 ID:TLcgdqSc0
>>514

>>他流試合を今はあまりやらないけど、開祖が色々伝説を持っている流派なんていろいろある。
>>「試合はないし他流試合は御法度だったはずなのに何故かカクカクたる武勇伝にはこと欠かぬ>>「流派」でなく、 まともな他流のわざでも少し習ってみたら?」
>
>もし、これを侮辱する意図で発言したなら、武道を習っている人のことも全部否定してしまうことなる。

なんでさ? ばかじゃね?
書いてもいないことを勝手にワ〜ワ〜と評する前に、もうちっとよっく読もうねえ。w

どう読んだって、会ってもいない人間を「死人に口なし」いいことに侮辱しまくっているご流派のことを評したもんだろ? これは。
やってもいない勝負をやったとホラ吹いて他流を侮辱している人間を否定したことにはなるだろうが、
「武道を習っている人のことも全否定してしまうことになる」になんかなりゃせん。
というより、ホラ吹きと同類にされたら、まともな他流は迷惑するだろうよ。w

一部引用と捻じ曲げ解釈はお家芸だが、あんたも同様、まともな文章書く能力だけでなく読解力皆無だな。
新聞の社説を原稿用紙一枚に要約する練習を、明日から一ヶ月続けてみるといいぜ。
小学校四年生くらいの作文はできるようになるかもしれない。
そうなりゃ、新体道随一の名文家として、新体道協会の広報担当者に抜擢されるかもしれんよ。


516 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/18(金) 23:13:52.51 ID:TLcgdqSc0
>>514  追

>それに加えて、侮辱罪というのは明確な法律違反だから、
>もし、あなたが違法行為をする人間のことが許せないなら、この発言はするな。
>法律は最低限の道徳とにているからね。

「まともな流派の技をやってみりゃあ手前らどの程度のもんだか分かるだろ」
(そう、あんなブザマな竹斬り動画なんぞ、恥ずかしくて晒しておかれんだろうさ)
と云うのは侮辱罪になるが、会ったこともない人間のことを「死人に口なし」いいことに
「頭を下げさせた」「足技で倒した」「いや、餅を食った」
なんぞと言いたい放題言っているのは、侮辱罪には当たらないというわけか?
なるほど、大した理屈だぜ。w

実際に法の条文持ち出して「侮辱罪」に当たることを示してごらん。
聞いてあげるよ。w

517 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/18(金) 23:43:57.89 ID:TLcgdqSc0
>>514

>たとえにそれを持ち出すということは、自分の甘さに嫌になって中年になってから一生懸命何かをやろうと思った人なのか?
>たいした運動をしていないのに何かできるようになったら自分にとっては極意体得だと思うのは当然だ。

だ〜れもそんなことは言ってもいないのだが(疲れるな、あんたは)、分かりにくいようだったら、こんな話はどうかね。

今は慶応と中央だけらしいが、昔は青山学院にも新体道部?があったそうだ。
この新体道部の合宿というのは中々興味深いもので、参加者はみなビニールハンマー(叩くと音がする子供のおもちゃ)
を持参して参加したものだという。 子供のおもちゃを何に使うのか。
合宿中は四六時中これを持って歩いて、人を後ろから「隙あり」と叩くのだそうである。
叩かれる前に気がつかれて振り返られると「失礼しました」とあやまってマイナス1点。
聞いているとなにかのイベントサークルのようでとても楽しそうだが、これで何をやっているのかというと、もちろん
「相手の気を察する稽古」
なのだそうだ。 ちなみに当時のこのクラブの部長は、後の二代目理事長である。
当時参加した人から聞いた話だが、本当かどうか疑わしく思うなら、あんた、自分で確認してみな。
それとも例によって「身うちの私は怖くて聞けないので、外部のあなたが聞いて下さい」とか言うのかね。w

つてと知人いろいろあると、これに類した話はまだまだいくらも聞いているが、もっと書こうか?
「合宿に行っておもちゃのハンマーで叩き合っているより、他流ならもっと有意義な稽古をやってるんじゃないの?」
とか言うと、これまたお前さんの言い草では「武道をやるものすべてを全否定だ」「侮辱罪だ」となるのかね。
 > 読解力皆無の屁理屈やさん


518 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 12:02:33.91 ID:Kj8Z/0En0
青山学院だけでなく、東京大学にもあったかな?
いまは、もう両方とも消滅しています。

おもちゃのハンマーは本当ですよ。
新聞紙を丸めたもので十分な気もするけど。

519 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 19:17:03.30 ID:QOFvFeQd0
天真五相とかそり飛びとかめっちゃ腰に悪そう
だいたい背中を反らすとか武術の常識から外れてるように思うんだけど

520 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 19:26:05.88 ID:ExoSUQFD0
ハァハァ喘ぎながら日本刀で力任せに竹殴ってる動画なぁ、、、、あれって18禁だろ、やっぱり
武道の示範ってよりも、明らかにAVの範疇だわw

521 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 21:39:02.74 ID:PX3BL4xT0
515は、嘘をついているかどうかが重要だと思っているようだけれども、それは、すぐに証明できないので、
分からないことを前提に考えてみるということができないみたいだ。

侮辱罪は故意犯だから、故意があるかどうかについては条件をつけている。
故人に対する侮辱罪は成立しない。

518ありました。
519いきなりやったら壊れます。

ピコハンでさっきの稽古をするなんておもしろいじゃん。
これは機会があったら本人に聞いておくよ。多分やってると思う。

>つてと知人いろいろあると、これに類した話はまだまだいくらも聞いているが、もっと書こうか?

かけるもんならかいてよ。
色々おもしろそうなことしってそうじゃん。



522 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 21:46:57.45 ID:Kj8Z/0En0
>>520

ハァハァして竹を斬るより、光と戯れるとかいう組手の方が
結構、エロティックだよ。
ハァハァしながらエクスタシーを感じてもだえるんだよ。
そりゃあ、オタクの皆さんはやめられません。

なんてったって、チェリーボーイだから。

523 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 22:07:13.61 ID:p6RqWOkV0
>>521

>515は、嘘をついているかどうかが重要だと思っているようだけれども、
>それは、すぐに証明できないので、
>分からないことを前提に考えてみるということができないみたいだ。

521の文章はいつも分かりにくいが、嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いので
分からないことを前提にするしか考えてみることができないみたいだ。

>侮辱罪は故意犯だから、故意があるかどうかについては条件をつけている。
>故人に対する侮辱罪は成立しない。

一知半解で分かりにくい文章をかく >>521 は、主張内容が虚偽の場合、
故人に対しても侮辱罪は成立するケースがあるのも知らないみたいだ。

>ピコハンでさっきの稽古をするなんておもしろいじゃん。
>これは機会があったら本人に聞いておくよ。多分やってると思う。

「たいした運動をしていないのに何かできるようになったら自分にとっては極意体得だと思うのは当然だ」
と「極意」という言葉の意味も分かっていないらしい >>521 は、こう云う話はおもしろいのだろう。
これは聞いても怖くない話らしい。w

>>つてと知人いろいろあると、これに類した話はまだまだいくらも聞いているが、もっと書こうか?
>
>かけるもんならかいてよ。
>色々おもしろそうなことしってそうじゃん。

知ってるさ、あんた以上にはな。w しかし、あんた情けないお弟子だね。
自分の流派の恥になる話を書くことを部外者相手にケシカケるくらいなら、
最初から「侮辱罪」なんてセリフは言わんこったな。w


524 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/19(土) 22:47:57.93 ID:ExoSUQFD0
>>522

どうもw 機会があったら見てみますよw


閑話休題。

俺は空手も剣術も全く門外漢なんだが、いくら剣術は専門外のお方の動画とはいえ、
あれ見てとてもとても、身体操作に一家言を持った人には見えないんだよね。もともと空手家だ
そうだが、明らかに腕が立つタイプじゃなく弁が立つタイプでしょうw

術理がどうこう言われてもねw そんな屁理屈を持ち出さなくても、本物の動きってのは凛とした
美しさがあって、ド素人が見ても尋常ならざるものを感じるものさ。そんなものは分野の如何を
問わない。

俺的には、ありゃ偽モンだね。正直、論外と思う。気を悪くした人がいたらゴメンなさいねw

525 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 02:26:31.23 ID:jYW4zIUR0
一知半解で分かりにくい文章をかく >>521 は、主張内容が虚偽の場合、
故人に対しても侮辱罪は成立するケースがあるのも知らないみたいだ。

それは、故人に対してじゃなくて 遺族の故人にたいする感情を邪魔した場合じゃないの?

事件番号を教えてもらえませんか?
ここで、事実を指摘しているからとか言う反論がない点なんか良心的なところがある。
極意とは学問や技芸などで、核心となる大切な事柄。奥義。

嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いので
というのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない。

あなたは、すごい技術を持っている人にふれてほしくない過去がある場合、それを聞いて
疑問点を明らかにしてから習うという、我が道をゆくタイプなのかもしれないが、
僕はそうではないです。

自分の流派の恥になる話を書くことを部外者相手にケシカケるくらいなら、
最初から「侮辱罪」なんてセリフは言わんこったな。w

あなたは、自分が嫌いなことや、恥と思うことを公然と話すことで、すぐに侮辱や名誉毀損になってしまう。
という考えをもっているようにみえる。
しかし、そうではない。ピコハンで稽古していても本人たちはバカにされていると思っていないなら、犯罪にはならないよ。
また、あなたの下す評価と社会的評価は違うから
そういうことを考慮した上で、自分の価値観を公然と話せばよいだろう。

すごい常識人なら、自分から見て間違っているということを公然と指摘することは、社会から見ても同じようにみえるけれども、
そうじゃない、人間どこか常識からずれている。
そこを自覚すると、もっと簡単に自分が間違っていると思うことを言っても、侮辱罪にあたらないよいうにする手立てはいくらでもある。



526 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 08:15:51.64 ID:I53XkG2l0
>>525

>嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いのでというのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない。

だったら、質問を変えてやろう。

「国井相手に圧倒した」とか云うご伝説には色々なバージョンがあるよな。
・「まああがれや」と言う感じで国井が餅を出してくれたが、話しているうちに殺気を感じ云々、結局試合はなく、餅を食って話しただけ。
・お茶を飲んで話をしただけが、わたくしとは勝負をしたくない気配がありありだった。(これが一番ソフトである)
・国井先生の上段の構えは見事だった、満開の桜の花を見るようだった(これはインタビューらしい。要するに型は見せてもらった?)
・足技で二回勝った。(その上、国井からは型まで見せてもらった)
実話だとしたら、これだけ色々バージョンがあるのも不思議な話だが、おたくの流派の公式見解としては、どれが本当なの?
これなら内部の者なら聞けるだろ。 なにしろ自慢話(本当なら、だが)を聞こうってんだぜ。
まあ、仮にこの中の一つが本当でもw、あとは全部ホラということになる(それくらい分かるよな)が
こんな「自慢話」(本当なら、だが)さえ怖くて聞けないなら、その理由をぜひ教えてくれよ。
自分でも内心ホラだと思っているので内部の私は怖くて聞けません、というなら、むしろ同情してあげるよ。

元々全部ホラだからこそこんなに色々バージョンがあるのだという考え方も可能だ。 というか、合理的だ。
なにしろ、カネ出して買った学位のことを

>1990年
>「精神を開放し霊性を開発する体技−新体道−の創始」を画期的な業績として評価され、カリフォルニア神学大学院より文学博士号を授与される。

なんてHPに書いているくらいだから、確かにお前さんの言う通り「すぐには証明はできない」よな。w

「もし先生が、学位工場大賛成 経歴詐称しろとかいってるなら そういう時は抗議します。」
と言ってるじゃないかお前は! どうした!・・・・・なんて言わないよ。 情けない弟子がかわいそうだからな。


527 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 08:26:41.17 ID:I53XkG2l0
そうそう、知ってる話を書いてみろとのお話なので、ついでに書いておいてやるよ。
「ビニールハンマーで叩き合って気を察する稽古」の話を教えてくれた人に聞いて見たが、平成ヒトケタ台におたくの流派の稽古をしておられた
その方な、「国井善弥相手に剣気を察して頭を下げさせた」なんて話、大学在学中には聞いたこともないってさ。
「へえ、そんなことあったの? いつだい?」と逆に聞かれたが、当時の部長は創始者で父親の武勇伝を話さなかったのかね?
国井善弥の没年は昭和40年だったはずだ。 遅くても昭和の30年代にあった武勇伝を、平成の始め頃に稽古していた人が知らず、
更に時間がたってみると今度は色々バージョンが出てきているわけだ。
決闘話が実話なんだとしたら、後になるほど明らかになる話ってのも不思議だよな。
ネットに現れた分で一番古いのは、10年くらい前らしいけどね。 どう思う?w

お前さん自身、開き直るかのように「死人に口なし」的発言を繰り返したあげく、

>すごい常識人なら、自分から見て間違っているということを公然と指摘することは、社会から見ても同じようにみえるけれども、
>そうじゃない、人間どこか常識からずれている。
>そこを自覚すると、もっと簡単に自分が間違っていると思うことを言っても、侮辱罪にあたらないよいうにする手立てはいくらでもある。

なんて主張するのも、まともな常識人から見れば噴飯ものだぜ。

内輪で言い合っているだけなら、「能力開発」だろうが「超能力」だろうが馬鹿だと思ってりゃたくさんだ。
無関係な他人さまをダシに、侮辱して、おのれのキラをかざって宣伝。 なんだよ、これは。 常識なのか?
身の丈こえた下らないキラ飾って、バレルと開き直り。 ディプロマミルも真流派濫造も結局同じことではないか。

毎度同様どうせまた、要点は通じないふりをして話逸らすんだろ。
そんなところも情けないよなあ > 情けない弟子

528 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 10:02:37.50 ID:F5mce18K0
俺はディプロマ・ミルで相手してやったんやが、結局なっとくしたんかいな。
俺の描いたところをプリントアウトして師匠に見せてやれよ。


529 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 12:41:58.73 ID:jYW4zIUR0
527
国井先生との話は個人的にはあなたが知っているパターンを混ぜたものが本当のことだと思っているが、
相手をボコボコにしたとかは、匿名の人間がいっているので、果たして本人から聞いた人がそんなことをいったのかな?

それ以上詳しく知っているかどうかも教える気にはならない。

更に時間がたってみると今度は色々バージョンが出てきているわけだ。
決闘話が実話なんだとしたら、後になるほど明らかになる話ってのも不思議だよな。
ネットに現れた分で一番古いのは、10年くらい前らしいけどね。 どう思う?w

真実は時間がたってから分かる時もある。不思議ではない。

528 文学博士が違法かどうかについては不明ということで納得した。

>1990年
>「精神を開放し霊性を開発する体技−新体道−の創始」を画期的な業績として評価され、カリフォルニア神学大学院より文学博士号を授与される。

なんてHPに書いているくらいだから、確かにお前さんの言う通り「すぐには証明はできない」よな。w

なんで、国井先生と博士号の話がいっしょになるんだよ。

530 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 16:40:49.91 ID:GALHqicL0
違法かどうかについては不明で納得したのか。往生際も血の巡りも悪いやつやな。新体道の連中は
こんなもんか。師匠が師匠なら弟子も弟子。

大師匠はディプロマ・ミル(博士製造工場)からアカデミックには無価値な博士号を購入したんだよ。
どうや、これで納得したか。


531 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 18:41:41.20 ID:RxGky5Y+0
アメリカの空手チャンプを手玉にとって
構えてる所をほっぺをペチペチしたり相手がビックリした所をまた鼻をつまんだりしたとかを
本人が本で喋ってたから一時期信じてたけど
どう考えても眉唾だよね

532 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 18:55:57.78 ID:Nwir5lu8O
>>527
vs国井の武勇伝を初めて知ったのは、甲野さんの著書だった。
初版は20年ぐらい前じゃないかな?
うろ覚えだが内容は、素手の青木に対して国井が木刀(袋竹刀?)を構えたが、
やがて構えを解いた。
満開の桜〜だった。
といった内容だったと思う。


533 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 19:04:39.23 ID:jYW4zIUR0
法律と道徳では、法律の方がたいがい守りやすいようにできているし明確である。
道徳の話をしたいののならば、違法であるかどうかの話を終えてから、
それを基準に道徳の話をすると、わかりやすく話が出きるんじゃないの?
そうではなくて、ただ悪いとかいっているようじゃあ話は進まない。

違法かどうかについては不明で納得したのか。往生際も血の巡りも悪いやつやな。新体道の連中は
こんなもんか。師匠が師匠なら弟子も弟子。

分からないものは分からないのだからしょうがない。現状を認識するのが悪いという価値観なら、
刀を練習したこともないのに、変だとかいうのも納得できる。

534 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 19:50:51.89 ID:GALHqicL0
もう一度書いてやろうか

http://www.k4.dion.ne.jp/~calif-jp/abhe.html
米国連邦教育省との関係

 カリフォルニア神学大学院日本校は、米国カリフォルニア州にあるPacific International Theological Seminary(太平洋国際神学院)を本校としています。
 Pacific International Theological Seminaryは、北米にある約二百の聖書高等教育機関からなる聖書高等教育協会(Association for Biblical Higher Education)に加入しています。
 聖書高等教育協会は、米国連邦教育省(the U.S. Department of Education)公認の「地域認定団体
(アクレジティング団体)」です。
 従って、Pacific International Theological Seminaryは、米国連邦教育省の認める神学校です。

535 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 19:58:18.54 ID:GALHqicL0
>>534
カリフォルニア神学大学院日本校の言い分はPacific International Theological Seminaryが
以下に示すように聖書高等教育協会の認可団体でないことで明確に否定される。

つまり、以下の三団体が博士号を授与しているのならばディプロマ・ミルであり、
授与された博士号は無価値である。どうや、これで理解できたか。


>>474
カリフォルニア神学大学院日本校:文科省未認可
Pacific International Theological Seminary:ABHE未認可(2007にaffiliate) 、CHEA未認可、USDE未認可
Pacific International University:ABHE未認可、CHEA未認可、USDE未認可

536 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 20:08:17.75 ID:x15T/gajO
たしか戸隠流の初見宗家も似たようなの買い取ってたよな。
BABジャパンに仲介人がいるんジャマイカ?

537 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 20:24:02.60 ID:I53XkG2l0
>>529

俺自身は「捏造話をする者に話を聞いたって仕方ない。 周りから崩す方が早い」と思っているが、それに対して

>嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いのでというのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない。

と大見栄を切り、ならば「失礼にならぬように質問を変えてやろう」(まるでガキ相手)と言えば今度は、

>それ以上詳しく知っているかどうかも教える気にはならない。

誰もお前さんの意見なんぞ聞いていないぜ。 お前の流儀ではどれが「公式発表なのだ」と聞いているのだ。
なんの答えにもなっていないが、これって、言いわけのつもりなのか? これでうまく言い逃れたとでも思っているのか? 
自慢話を聞こうというんだぜ。
「世間じゃそんな話まであるようですが、会った時には実際どうだったんですか?」
で済む話じゃないか。(そう、本当に聞く気があるんなら、さ)

要するに、あんた、ハナっからセンセに聞く気なんかないんだろ。
そう「嘘でないとは証明できない話」だと、自分でも分かっているからさ。
読解力がないあんたのためにもっと分かりやすく書けば、結局自分でもホラ話だと思っているからさ。 だろ?
「ビニールハンマーで叩き合い」なんて宴会芸みたいな「おもしろい」(世間的には馬鹿らしい)話を尋ねるのは構わんが、
武道ならよっぽど肝心な勝負の話は、たとえ自慢話でもアブナイのであれこれ理由つけて質問することを逃れるというわけだ。w
弟子とはいってもそういう師弟関係です、という情景として、ある意味参考にはなるけどさ、素直に
「嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いので聞けません」
と言えばいいものを、下らぬ言いわけ(にもなっていないが)をするから、みっともなさが際立つぜ。
どうせまたこの後、一部引用、捻じ曲げ引用/解釈、聞いてもいない話へのご高説のオンパレードで馬鹿ぶりを晒すんだろうが、
何を言おうが、お前の言うことは「嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いので聞けません」という話への
「寝言での泣きごと」に過ぎんよ。 自分で大見栄切っても結局逃げるんだからな。


538 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 20:37:23.97 ID:I53XkG2l0
>>529

「情けない弟子」の言い逃れ用に、追加しておいてやるよ。

>国井先生との話は個人的にはあなたが知っているパターンを混ぜたものが本当のことだと思っているが、
>相手をボコボコにしたとかは、匿名の人間がいっているので、果たして本人から聞いた人がそんなことをいったのかな?

>>334 ← これ見ろ。 これはお前さんらの稽古仲間が書いたんじゃないのか?
>>299 >>300 >>301 >>302 みたいなアップもあるぞ。 ほら、どうする?w

>>決闘話が実話なんだとしたら、後になるほど明らかになる話ってのも不思議だよな。
>>ネットに現れた分で一番古いのは、10年くらい前らしいけどね。 どう思う?w
>
>真実は時間がたってから分かる時もある。不思議ではない。

お前、以前 >>417 でなんて書いていたか、自分で覚えているか?

>死んだ人間に勝ったとかいうことができないということは人間が死ぬ意味が無いよ。
>いなくなるから 柵がなくなっていろんなことが言えるんじゃん。

「死人に口なし」とばかりに開き直っておきながら、今更こんなご高説述べても、説得力皆無だ。

>なんで、国井先生と博士号の話がいっしょになるんだよ。

都合よく切り貼り引用ってのも、みっともないぜ。

>>無関係な他人さまをダシに、侮辱して、おのれのキラをかざって宣伝。 なんだよ、これは。 常識なのか?
>>身の丈こえた下らないキラ飾って、バレルと開き直り。 ディプロマミルも真流派濫造も結局同じことではないか。

と書いておいたのは目に入らなかったのか? これもついでに読んどけよ。
最後の6行な。 → >>448 見方は分かるか? 青い数字をクリックすると読めるんだぞ。


539 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 20:52:16.67 ID:I53XkG2l0
>>532

ご教示ありがとうございます。
初版20年くらい前というと、いっぺんに10年くらいさかのぼるわけですね。
それにしても「国井氏に気合勝ち」なんて実話ならさぞビッグトロフィーだろうに、逝去後20年以上経ってから
不意にこんな話が出てくるというのも、やはり落着きの悪い話ではあります。
私自身は、随分前の「秘伝」か何かで、「茶を出されたが戦いたくないのがありあり」編だか「満開の桜」編だかを
読んだ・・・ようなかすかな記憶があります。(満開桜が甲野氏の著作なら、お茶の方だったかもしれません)

はっきりしない話がいくつもある中、それをいいことにどうせ
「先生が自分で言ったのかどうか分からない」
と言い逃れをするに違いないと思い、敢えて >>526 では
「色々出回っている話のうち、(青木本人ではなく)新体道としてはどれが公式なのか」
と尋ねたのですが、>>529 にはやはり分かっていない様子です。

乱文失礼しました。 >>532

540 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 22:26:04.07 ID:jYW4zIUR0
おれが新体道の代表でもなく 本人でもないから 公式見解と言うのを発表することができないが、

俺が、新体道の公式見解だと思っているのは、甲野先生の上段の構えが桜が満開・・・
などいろいろな著作に書いて公表していることだと思っています。

>相手をボコボコにしたとかは、匿名の人間がいっているので、果たして本人から聞いた人がそんなことをいったのかな?

>>334 ← これ見ろ。 これはお前さんらの稽古仲間が書いたんじゃないのか?
>>299 >>300 >>301 >>302 みたいなアップもあるぞ。 ほら、どうする?

稽古しているひとかもしれないけど、全部捏造かもしれないしねー わかんないよ。

541 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/20(日) 23:07:15.10 ID:I53XkG2l0
>>540

>おれが新体道の代表でもなく 本人でもないから 公式見解と言うのを発表することができないが、
>俺が、新体道の公式見解だと思っているのは、甲野先生の上段の構えが桜が満開・・・
>などいろいろな著作に書いて公表していることだと思っています。

だからさ。 だあ〜れも、お前さんのスバラシイ御見解なんか聞いちゃいって。

>嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いのでというのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない。

と偉そうな大ミエ切っているから、だったら失礼でない言い方を教えてやるから聞いてみれば?
と言われたんだろ。 ( >>526 )
「俺が、新体道の公式見解だと思っているのは、いろいろな著作にかいて公表していることだと」
なんて、あんた、バカじゃねえの? 文章冗長な寝言くんの意見なんぞ、そもそも誰も聞いとりゃせん。
いろいろな話が何種類もあるから、組織としてどれが公式なのか聞いてこい、と言われているのだ。 もともと
「嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いのでというのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない」
と大ミエ切ったのは、お前自身だぞ。

要するに「失礼な言い方」だろうがなかろうが、センセや「上級者」に「どれが本当の話なんですか」なんて聞くつもりなんか結局ないのだろ。
「嘘でないとは証明できない話をセンセに聞くのが怖いのでというのではなく、失礼じゃないように聞くやり方がわからない」
とまで大ミエきっておきながら、結局聞けもせずに手前の考えとやらでごまかすなら、
「僕自身も内心ではあれはホラだと思っていますので、弟子としてはヤバくて聞けません」
と公言しているのと同じだよな。 聞いて回答ぶら下げてくるまで、言行不一致野郎として扱ってやるよ。

>>334 ← これ見ろ。 これはお前さんらの稽古仲間が書いたんじゃないのか?
>>299 >>300 >>301 >>302 みたいなアップもあるぞ。 ほら、どうする?
>
>稽古しているひとかもしれないけど、全部捏造かもしれないしねー わかんないよ。

ホレ、また言いのがれw

542 :532:2011/11/21(月) 13:44:32.02 ID:e/26pttcO
>>539
もうひとつエピソードを思い出したので。
某氏が個人的に青木さんから聞いた話で、
餅を焼いてご馳走になったが、それは「口止めの術」だったという話。
つまり「青木さん、あなたが私(国井)に勝ったことは誰にも言わないでね」という意味らしい。

甲野さんの本の内容は、当時は私も純朴だったので100%信じたが、
だんだんと私も武術を見る目も、人物を見る目も肥えてきたので、
青木さんも甲野さんも実はアヤシイことがわかってきた。

青木さんが国井道場に行ってお茶や餅をご馳走になったことは実際にあったのかも知れない。
しかし、もし実際に立ち合えば結果は容易に想像できる。
ただ単にお茶や餅をご馳走になったことが、なぜか、
気の勝負で勝ったとか、
口止めの術をかけられたとか、
2回ころばして勝ったとか、
と尾ひれが付いてしまったんだろうなと、今は解釈している。


543 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/21(月) 13:50:37.39 ID:7jhOcdCPI
こんな素人剣術、糞の役にも立たんよ(~_~;)

544 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/22(火) 08:32:23.84 ID:i4RdPNns0
国井氏とのことが、真実か否かってことが話題になるけど、
国井氏は青木氏より年齢も武道上での経歴も先輩ですよね。
目上の人に、対して「口止め!」とか失礼千万です。
強い弱いにこだわりたいのかもしれないけど、
最低限の礼儀を守る必要はないんでしょうか?
謙虚になるとか、頭を垂れるなんて発想は
青木氏はじめ新体道の信者さんにはないんですか?


545 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/22(火) 08:47:59.85 ID:A9j9mpMp0
かつて日本の多くの少年が大山倍達に騙された。
まあ、それと同じような話。
甲野や青木に騙される奴が悪い。
学習してない。

546 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/22(火) 09:19:05.96 ID:i4RdPNns0
学習していないというより
人間として、育つときに
躾がされていないような気がします。

547 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/22(火) 19:14:22.43 ID:91t8r8ws0
成人してからは
佐川とか柳とかジジイに騙される。
年寄が達人だと思い込んでる。
自分が体力落ちて来て年取っても強くありたいって願望がそうさせる。
妄想に生きる人生。







548 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/23(水) 12:15:44.47 ID:MJ4uePCt0
>>542

遅くなりましたが、再度のご教示ありがとうございます。
私自身は「実際には会ったこともなかったのではないか」と思っておりますが、
全文において同感であります。
「甲野さんの本の内容は〜」以下、自分のことのような気さえしました。

それにしても、実際にはありもしない勝負話で売名を図るさえあるに、餅を焼いて「口止め」とは。
他者をどこまで矮小可すれば気が済むのか。
こんな話を案出した者の人間性の卑しさに、言葉もありません。

>>544
全文、一字一句まで同感です。

「腕っ節を示せば、ホラでもウソでも言いたい放題で構わねえ」と云う論理は戦勝国は絶対正義で敗戦国は
反論させないと云う国際社会の現時点での慣習からして理不尽であっても現実なのでしょう。」( >>198 )
「國井は馬庭念流にくせに鹿島神流が長い歴史があるような大嘘をこいて権威付けしたセコイやろうなんです
田舎者で教養もありませんから〜武家出品でもないですから〜」 ( >>211 )
「死んだ人間に勝ったとかいうことができないということは人間が死ぬ意味が無いよ。
いなくなるから 柵がなくなっていろんなことが言えるんじゃん。」( 417 )

なんぞと云う連中ばかり。 たとえホラにせよ、対手としての国井善弥に敬意を示した青木信者なんぞ皆無です。
所詮その程度の、「武道」とは縁のない根性の者ばかりということなんでしょう。

549 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/23(水) 12:19:21.57 ID:GmAr+cGVI
国井先生が、青木なんかに負ける訳ないだろ\(^o^)/

550 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/23(水) 19:33:59.26 ID:2MFpvX0X0
まあ立ち会わなければ負けることはないわな

551 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/24(木) 11:38:25.16 ID:hEI2VnID0
国井さん頑丈な人だったからな青木さんじゃ無理な相手だよ
植芝さんだって国井さんが押しかけて「立ち合え!」言ったのに
最後まで逃げたし
青木さんも国井さんが他界してから宣伝に使うなんて酷いことするよ。











552 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/24(木) 15:12:40.96 ID:3Br2b0eMO
こんなスレあったんだな

茗荷谷に道場があった時分お世話になりましたw

553 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/24(木) 15:49:12.13 ID:Pb5s6l5W0
>植芝さんだって国井さんが押しかけて「立ち合え!」言ったのに 最後まで逃げたし

これも青木の話と五十歩百歩で検証不可能な話やないの?

554 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/25(金) 07:50:26.77 ID:qGJWAgVm0
ついには、合気道の開祖まで持ち出したか?

あきれるというか、情けない。

他人がどうのこうのではなく、稽古するのは自分だろ!

オタクはたいして稽古もしないくせに、下らん評論をしたがる。

そんなオタクの集まりが新体道だと思うと哀れだね。

555 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/25(金) 18:48:00.81 ID:n+CPFLQJ0

国井さんは植芝さんの得意技四方投げを潰す技を何度もビデオでやってて
無言の合気道潰しがヒシヒシと伝わって来るね。60年代は合気道が発展してたし
合気道の古い弟子さんに聞いた話、
やっぱ国井さんが訪ねて来て「植芝出て来い!」って外で叫んでたのに
植芝さんは出ていかなくてジッとしてたって。



556 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/25(金) 20:29:03.70 ID:c43zqRbU0
検証不可能な話やね。青木の話とおんなじ。お終い。

557 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/25(金) 23:13:38.14 ID:hyjS+9BLO
青木の話ほどウソっぽくないでw

558 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/25(金) 23:21:22.13 ID:FJ58UlF40
真偽は不明だが実力から言ってウソっぽくはない

559 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 05:59:01.55 ID:KJLbz0AV0
青木さんは、ウソつき過ぎだろ。

560 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 08:58:58.26 ID:AUxycZpW0
印象じゃだめや。信者に言い逃れの口実を与える。あくまで事実で検証せんと。

561 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 09:28:39.43 ID:nP5T17Jb0
事実なんて検証しようがないし、
あまりに下らないからお終い!

なんだかんだと、名前を頻繁に出される
国井氏が迷惑だよね。
故人だから、何を言ってもいいわけじゃない。
青木氏を筆頭に、故人をネタにして愚弄すると
天罰が下りますよ。

562 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 11:10:42.44 ID:AUxycZpW0
検証不能なものは怪しいと判断するのが科学的な態度だね。
561はその態度を放棄しとるぜ。そんな前近代的じゃ青木の批判はできんわ。

563 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 18:58:17.65 ID:6aG/ZCbE0
誰が強いとか、弱いとかくだらないとおもいませんか?

そういうことを考える人って、何かしら大きいコンプレックスがあるんでしょうね。

564 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 19:44:11.57 ID:2XvCtV4D0
>>563

人それぞれでしょうから強い弱いの論争を下らないと思うのも結構ですが、
「そういうことを考える人って、なにかしら大きいコンプレックスがあるんでしょうね」
という短絡的な推量の方がよっぽど下らなく思えます。
オリンピックの柔道に熱狂する人はどれも「大きいコンプレックス」があるんですか?

弱いくせに強い様なふりをしたがるやつ
強いふりをしたがるくせに勝負にはこだわらないようなツラをしたがるやつ
勝負にはこだわらないような発言をしつつもありもしない勝負をでっち上げてまで勝った顔をしたがるやつ

そういう者にはたしかに「大きいコンプレックス」があるんだろうとは思います。


565 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 20:07:38.90 ID:V97Ezun50
青木先生が国井と会ったのは本当です。
当時、長いこと病状に臥していた国井のところに行って、
青木先生が勝負を挑んだのです。
相当弱っていた国井は床からヨロヨロと立ち上がると
青木先生は指一本触れていないのに2、3秒でパタッと倒れてしまいました。
長いこと病状に臥していた為に立ち上がるのもやっとといった状態です。
再びヨロヨロと立ち上がると、また2、3秒でパタッと倒れることを繰り返しました。
流石は昭和武蔵といわれた男、根性はあるので何度も立ち上がりました。
ヨロヨロと立ち上がっては2、3秒でパタッと倒れることを何十回も繰り返すのを見てた
青木先生はキレてしまい「きぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」と奇声を発しました。
その奇声によって国井がパタッと倒れると、青木先生は涙を流して喜びました。
「俺の長年の夢だった遠当てがやっと完成した!
俺の気のパワーで国井は確かに倒れた!
俺は、この秘伝の遠当てを多くの人に伝えていかなければない!」
こうしてヒョードルやヒクソンだって気のパワーで秒殺できるほどの
地上最強で天下無敵の武道、新体道が完成しました。

566 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 20:33:07.29 ID:2XvCtV4D0
>>565

捏造武勇伝への皮肉とお見受けするが、そもそも「死人に口なし」をいいことに、
元々ありもせぬ捏造武勇伝の相手方として持ち出されている国井氏の名を
またもこうして持ち出すというのも、少々いかがなものかとは思いました。


567 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 21:10:14.96 ID:jcOn6S6iO
懐かしいな
この人、まだ叩かれてたのか

そういや十一年前、2chで、青木氏が200キロのバーベルをベンチプレスできる話は本当か確認する為にオフったことあったな。
みんなの目の前でベンチプレスしてみせて(後日には300キロも達成したんだっけ?)驚かせてたけど
今はどんなもんなんだろうね。


568 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 21:11:25.85 ID:jcOn6S6iO
間違えた。
ベンチプレスしたのは青木嘉教の方か……

569 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/26(土) 21:22:31.46 ID:2XvCtV4D0
>>568

わざとでしょう。 いや、絶対にそうだw

570 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/27(日) 19:39:40.97 ID:rc2g5bIp0
>>564

オリンピックの柔道は衆目にさらされる中で
堂々と勝負してるんだから、熱狂する人もいるでしょう。

誰が見たのかもわからない、事後申請の勝負とは違います。

あ〜、アホにはここまで言わんとわからんか?

571 :名無しさん@一本勝ち:2011/11/27(日) 20:06:03.78 ID:Y0qV4AH10
>>570

>誰が強いとか、弱いとかくだらないとおもいませんか?
>そういうことを考える人って、何かしら大きいコンプレックスがあるんでしょうね。

なんて、まるでシンタイドウみたいなことを言っていたのが、今度は
>オリンピックの柔道は衆目にさらされる中で堂々と勝負してるんだから、熱狂する人もいるでしょう。
>誰が見たのかもわからない、事後申請の勝負とは違います。

かね? これがどうつながるんだか、アホを自覚しとらんアホの言うことはわからんわ。
コンプレックスとやらはどうなったのさ?w 

もともと青木が強いの弱いのなんて、主な論点でさえない。
要するに、ありもしない勝負とやらをでっち上げて故人をおとしめる品性が下らないと言われているのがここのスレだろ。
それを「安田英治は強いぞ」「江上空手の高弟だぞ」と話をそらしていたのが信者ども、
「強いとか、弱いとかくだらない」と論点外してコンプレックスどうこうなんて力んでいるのが、>>563 だ。

あ〜、アホにはここまで説明してやらんとわからんか >>570

572 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/01(木) 00:28:07.44 ID:PzIDLqHl0
571>
もっと煽れよ
 要するに、ありもしない勝負とやらをでっち上げて故人をおとしめる品性が下らないと言われているのがここのスレだろ。

これじゃ論点が大きすぎるよ でっちあげかどうかわからないのなら、場合分けをして考えなきゃ。
上の方でそういったのだが、そこから進まないじゃん。
本当だったとしても、匿名でこういうエピソードがあると発言するのが悪いのかいいのか そういったところから考えようぜ。

573 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/01(木) 01:06:03.24 ID:0GiT0SfS0
>>572

また論点ハズシかよw

>誰が強いとか、弱いとかくだらないとおもいませんか?
>そういうことを考える人って、何かしら大きいコンプレックスがあるんでしょうね。

と言っていたのが、

>オリンピックの柔道は衆目にさらされる中で堂々と勝負してるんだから、熱狂する人もいるでしょう。
>誰が見たのかもわからない、事後申請の勝負とは違います。
>あ〜、アホにはここまで言わんとわからんか?

となって、今度は、

>>要するに、ありもしない勝負とやらをでっち上げて故人をおとしめる品性が下らないと言われているのがここのスレだろ。
>
>これじゃ論点が大きすぎるよ でっちあげかどうかわからないのなら、場合分けをして考えなきゃ。
>上の方でそういったのだが、そこから進まないじゃん。

この筋道を理解できるヤツって、いるんか?
もう一度聞いてやるが「何かしら大きいコンプレックスがあるんでしょうね」とのご高説はどうなったんだ?w

>上の方でそういったのだが、そこから進まないじゃん。
 
って、「上の方でそういった」もなにも、「場合分けをして考えなきゃ」なんて誰がいったのだ?w

「でっちあげかどうかわからないなら?」「場合分け?」
理解できない(フリをしている?)で論点ハズシなら相手にしても仕方ないが、このスレで「品性が下らない」と言われているのは、
捏造武勇伝の某センセイのことだぜ。 スレ題よく見な。


574 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/04(日) 12:40:13.00 ID:sdaOvP1N0
なんで自分の作った新体道を捨てて?まで剣武天真流なんて作ったんだろ。

575 :玄界灘:2011/12/04(日) 16:33:35.17 ID:dSRkunOA0
腰手術までしたんだから、後は後進に任せて茶でもシバいていたら老害化しなかったのに・・・

576 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/04(日) 19:06:25.98 ID:CLpqjF9C0
死人に口無しで、国井に勝負を挑んで勝った!って言ったら自慢になるけど、
青木が死んだ後、青木に勝負を挑んで勝った!って言っても、嘘でも本当でも
少しも自慢にならないところが悲しい…(TдT)


577 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/04(日) 19:22:32.77 ID:ZSn7rN4V0
>>574

ご参考まで
>>431
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1322146426/156
違うのは看板だけ、要するに「すかいらーく」と「ガスト」みたいなもんじゃないですか?
能力開発の新体道ブランドではもう市場は飽和した上、新体道指導者も今は他人になってしまいましたが、
ケンブなんとか流の「オンライン道場長」には新体道の元二代目理事長がご就任されております。
いかにもヤッツケで立ち上げた流派らしく、道場長も実力を養成なさる前に「用意された空席」につかれたもののようで、
オンライン道場長おん自らの演武画像は部外者の前には明らかにされておりません。

因みに、新体道の関係者らしい >>433 によれば、>>431 発言は「50%以上当たっているのではないか」とのことです。
このごろ見かけないのですが「よけいなことを言いやがって」とネット閉門でも申しつけられたのではないかと心配wしています。

578 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/04(日) 22:09:48.50 ID:ZSn7rN4V0
最近出てこない >>417 への遅レスですみませんが、「どう変えれば新体道の踊り
( コウイウノ ↓ )が受けるのか教えてほしい」
http://www.youtube.com/watch?v=y3uEcBJd1HA
http://www.youtube.com/watch?v=WhtcYC40ji0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=hej2M2bzrEI
とあったので、参考になりそうなのを探してみました。

まず、どうせ武術ではなくパフォーマンスなんだから、せめて明るい雰囲気でやったらどうでしょうか。
踊りにしても、こちらの方がよほどうまい。
http://www.youtube.com/watch?feature=fvwp&v=fM91gU7PHv8&NR=1

いかにも武技っぽい?冒頭の登場のしかたが泣かせる。 ↓
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=yGqnWqXhOog&feature=endscreen

あくまで暗い雰囲気にこだわりたいのなら、「武術ではない踊り」だとしても、これくらいのパッションを見せてほしい。
http://www.youtube.com/watch?v=KM5-tWbn2dw

徹底的に受け狙いにいく気合がまだあるんなら、手本はやはりこれですかね。
http://www.youtube.com/watch?v=kVqG-fMHXT4&NR=1&feature=fvwp
http://www.youtube.com/watch?v=6keTXwVFTss&feature=related

BGMはこれなんかいいと思う。(特に3番から後)
http://www.youtube.com/watch?v=vV7mXntkUNA&feature=related

>>417 の言い方だと、要するに受ければよく、受けさえすれば武術としての実力なんぞどうでもいいらしい。
さすがに宗家大センセイの「ピアノ付き剣舞」の画像だけはおもしろかった。
ご宗家は被災地で剣舞をしたそうですが、「被災地に笑顔を」(と言うより「被災地に笑いを」か?)ということなんでしょうか。

579 :名無しさん@一本勝ち:2011/12/05(月) 13:39:42.56 ID:Ii5ASQNJO
>>574
風の噂なんで真実かどうかわからないけど、
内部でトラブルがあって自分は旧団体から身を引いたらしい。
で、やりたかった書道、宗教、剣術などを立ち上げたらしい。

ちなみに若い頃からナイフマニアで、旧団体時代からナイフ術の特別セミナーなんかもやってたそうだ。
剣術は、そのナイフマニアの延長で始めたんじゃないかな。
もしケンブナントカ流が、
ナイフ術+旧団体剣術
から出発して、それに他流の技をお子様ランチ的に寄せ集めたんだとすれば、
ケンブナントカ流の術技のさんたんたる現状も致し方無いのかなと思う。
長野の独己九剣とドングリの背比べだね。


330 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)