2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松田隆智と武壇と渚にまつわるエトセトラ

1 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 11:18:34.24 ID:yg4MeDaD0
http://www.youtube.com/watch?v=UDc0oCTJbK0

2 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 11:23:00.08 ID:4YCw70RC0
ありゃ、いつの間にw

3 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 11:28:36.08 ID:EMqO52Sc0
わはははは・・・こりゃええ(笑


4 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 11:34:49.84 ID:wuFWW+1X0
前スレの軍用八極拳の謎は解明されてないな

5 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 14:25:27.92 ID:wuFWW+1X0
軍用の先生がおきにいりしてる人も良い
http://www.youtube.com/watch?v=iLN7CB_EcA8

6 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 14:29:36.08 ID:EMqO52Sc0
日本では無名でも実力者というのはおるもんやな・・・


7 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 14:41:19.38 ID:EMqO52Sc0
軍用八極拳の林烈鴻という人やが、調べたらこんなブログがあった↓

 軍系八極拳要訣-林烈鴻先生
 http://blog.xuite.net/touchbaji/blog/17532048



8 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 15:07:42.68 ID:EMqO52Sc0
このブログはこれまた前スレに出た“格闘八極拳”をやってる人がやっとるようやが、
格闘八極拳のサイトはこちら→圓明武學 http://wushu.net.tw/index.html



9 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 15:14:54.29 ID:EMqO52Sc0
じつはこの格闘八極拳・・・数年前に武壇スレでやったことがある。
台湾ではそこそこ有名やし、逸文武學書舘の劉社長も「なかなかの実力者」と言うてはった。
これがそこの御大将↓

 【圓明武學及宗家師範 鄭朝?(火+亘)】

   現任                     
   湖北?石仙島湖旅遊建設公司 副董事長
   圓明武學格鬥八極拳宗家師範
   台北縣武學推展協會 理事長
   中華民國糸東流空手道協會榮譽會長(八段)
   中華民國瑜珈教師協會理事長

   1976年啓蒙於「武壇八極拳、螳螂拳名家楊明佑老師」、曾受教的良師益友有
  「武壇八極拳、螳螂拳名家楊曉東老師」、
  「孫祿堂系關門弟子形意太極八卦掌張世傑老師」、
  「華獄心意六合門及大江西派道功盧志雲老師及李築善學長」、
  「尹派宮傳八卦拳何靜寒老師」、
  「中華民國系東流空手道曾昆明老師及?鴻瑜學長」、
  「中華民國合氣道總會游村祥老師及?信榮學長」、
  「六合螳螂拳高手林嘉貞同學」、
  「詠春拳高手陳建興同學」







10 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 15:24:21.68 ID:EMqO52Sc0
>武壇八極拳、螳螂拳名家楊曉東老師

オハイオ武壇の宗師にして髭老師の一番弟子である楊曉東老師から八極拳を学んだのは確かなようやが、
この人のメインはじつは糸東流空手で、合気道も心得があるらしい。

功夫に関しては他にも錚錚たる名師の名前が挙がってるが、こちらはどこまで深くやったかはわからん(笑

しかし“中華民國糸東流空手道協會榮譽會長(八段)”とあるように、空手はけっこう熱心にやってはったようや。
海外支部の場合やはり名誉段位というんはあるから、日本の八段といっしょにはできんが、半分に見ても四段なわけで、
二年や三年ちょこっと齧った程度でなれる段位ではない。




11 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 15:26:16.68 ID:EMqO52Sc0
実際、選手としても活躍されたようやしな↓

 重要得獎記録
 
 曾任1985年第七屆世界空手道(WUKO)錦標賽國手
 中華民國與南非共和國空手道友誼賽個人第二級冠軍
 美國AAU(AMATDUR ATHLETIC UNION)空手道比賽個人第二級亞軍



12 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 15:31:58.80 ID:EMqO52Sc0
糸東流空手+武壇八極拳なわけやから、台湾版劉月侠というわけやwww

肝心の軍用八極拳に関しては詳細がようわからんが、
想像するにこの格闘八極拳を学んだ林さんというのがそう名乗ってるんやないかな?
まあもうちょっと台湾のサイトをググッて調べてみるわ。


13 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 15:37:49.23 ID:wuFWW+1X0
>>12
軍用って言うだけあって銃剣術も指導してる動画がある
同じかどうかは小八極と大八極みればわかるんじゃないかな
格闘八極拳の套路は見た事ないけど、他を見た感じでは違うように思える

14 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 15:57:25.79 ID:y2/4K9590
>>5
この人は素晴らしいな。大陸のひとか?
ヒカっちゅのは、こういう風格なんやな。


15 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 16:07:25.59 ID:EMqO52Sc0
これが格鬥八極拳の小八極↓
http://www.youtube.com/watch?v=8IsXn9c75XU

つか私は格鬥八極拳の本も読んだが、
小八極も大八極も六大開も外見上はほぼ武壇八極拳と同じや。
まあ楊曉東老師に習ったのであれば当たり前のことなんやが・・・


16 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 16:20:26.93 ID:EMqO52Sc0
格鬥八極拳にせよ軍系八極拳にせよ、いかにも“大内八極拳”のパクリっぽいし,
事実パクリなんやろうけどw とりあえずは自分たちで套路を実戦に使えるよう
研究してるという点は評価できる。

鄭氏の経歴を見ても、空手をやってたとか楊曉東老師に習ったとかいった事実関係
が淡々と書いてあるだけで、特別滅茶苦茶なことが書いてあるわけではない。
日本のインチキ中拳家のように実在すらせん“達人”から自分ひとりだけが秘伝を
授けられた・・・なんてことはサイトを見る限りはない(笑
この人もその気になれば「劉雲樵の隠し子から・・・」「劉雲樵が亡くなる前自分だけに・・・」
てなことをやってやれんことはないんやろうが、
まあ本場台湾ではそんなんはすぐバレてしまうし、武術家としては常識的な人やな(笑




17 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 16:25:01.56 ID:EMqO52Sc0
>>14
私もそうオモタ。大陸の人とすれば大陸武術もまだまだ捨てたもんやないな。


18 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 16:48:21.75 ID:WE1Y8+Oy0
何か空手より、かなり劣化してるな。チュンがやると、武術が踊りになってしまう。
試合には使えないし、護身としても合気を真面目にやるより劣るなぁ…

19 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 16:53:25.20 ID:wuFWW+1X0
>>15
こりゃわかりにくい動画だなぁ
まあしようがないけど

林烈鴻先生の小八極
http://www.youtube.com/watch?v=Xqd1b0HOpPY

どうおもう?

それにしてもなんで動画に変な音楽つけたんだろう
何かバレちゃいけない事でも言ってたんだろうか
言葉わからないからどうしようもないが・・・

20 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 17:10:53.41 ID:wuFWW+1X0
>>17
この人の猛虎硬爬山も見れるけど良いよ

21 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:00:40.05 ID:W/tjElB70
>>19
まあいちおう“プライベート”表演やからな。
誰かに説明しながらとかならこんなふうにもなるし、
これだけでどうこうは言えんなあ。



22 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:11:51.93 ID:W/tjElB70
>>20
この武舘は“尚武齊 http://swz.weebly.com/index.html”といって中國の天津にあるようやな↓

Shang Wu Zhai Academy main branch, based in Tianjin, China, under the personnal instruction of Master Zhou Jing Xuan.



23 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:17:01.00 ID:W/tjElB70
動画のMaster Zhou jingxuanというのは周靖軒・・・どの系統になるんか調べてみるか。


24 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:29:41.50 ID:W/tjElB70
う〜ん・・・あまり情報がないな。

小架などを見る限りでは、孟村呉氏に似てるように思ったが、
“田氏八極拳-金剛八式(青龍拳)-周靖軒先生”なんて記述を見かけた。
で、この田氏八極拳というのは孟村八極の分派らしい。
つうことはやはり似てて然るべきということかな?



25 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:34:32.06 ID:W/tjElB70
http://www.wushu.net.tw/bbs/viewthread.php?tid=206&extra=&page=1では
“孟村八極-小架三路-周靖軒先生”とある。


26 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:51:18.90 ID:W/tjElB70
http://home.ust.hk/~su_shao/masters/masters.htmlには
 
 今天的八極拳,已流傳出多系,
 如馬鳳圖、馬英圖棲居甘肅,傳八極於西北;
 劉雲樵傳八極於台灣;
 王景祥、田金鍾等傳藝天津;
 還有霍殿閣、霍慶雲開宗立派於長春。

とある。この“田金鍾”が“田氏八極拳”と思われるが・・・





27 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 21:59:58.58 ID:W/tjElB70
こういうときはやはり成書というのは役に立つな。

『滄州武術志』のP515にこうある↓

 田金鍾(1916-1990)、滄県田庄(現在は孟村回族自治県に属す)人。
 家は貧しく、幼くして父とともに天津に移住。
 13歳で石玉山に金剛功、19歳で呉秀峰に八極拳法を学ぶ。
 
 中略

 1979年、南寧で開催された全国武術観摩交流大会にて第二等の成績を収めた。
 全国千名武術優秀指導員のひとり。
 天津市八極拳研究会名誉会長。
 

たぶん・・・これやろう。



28 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 22:32:26.51 ID:W/tjElB70
で、>>19の林氏の小八極、>>25の周氏の小架はこの八極小架↓
http://www.youtube.com/watch?v=1ZVRF1eIzXM
に似ているというか共通性があると思う。

軍用の林さんは格鬥八極拳あがり?とか思ったが、もしかすると天津などで
孟村系の八極拳を学んだんかもしれんな?



29 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 22:38:34.64 ID:W/tjElB70
私見だが、滄州・孟村の古い八極拳を見ると、長春派や馬氏、中央國術舘などより
むしろいまの武壇八極拳に近いように思う。
つまり李書文あたりを経て、古伝の八極拳が変化した可能性があるわけや。

逆に武壇が古伝に近いとすると・・・前スレで書いたように、
劉雲樵が子どもの頃から李書文の指導を受けたとは考えにくい・・・という
私の仮説(珍説?)も説明がつく。



30 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 22:39:58.55 ID:yx0uDO3a0
どうみても鍛えていない、小太りの老師かよ。

31 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 22:41:44.96 ID:W/tjElB70
>>30
確かにちとメタボやが、実際に手合わせせんとわからんぞ(笑


32 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 22:42:31.85 ID:38tcBkLr0
>>31
鍛えてない証拠だと思うけど。

33 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 22:50:53.97 ID:W/tjElB70
>>32
台湾の南拳師傅にはけっこうこういうタイプの人がおるぞ。
腕力とかはかなり強い。
プロのリングに上がる身体ではないが、素人相手のケンカなら
相当やるんとちゃう?


34 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/18(木) 22:52:56.44 ID:W/tjElB70
あれこれ検索して疲れた。寝るか・・・晩安。



35 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 22:58:35.13 ID:wuFWW+1X0
>>28
八極連環拳があるのは劉雲樵系の八極拳だけだよね?
軍用にもあったよ
思ってるのとは別のルートもあるんじゃないかなぁ

36 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 23:07:31.63 ID:wuFWW+1X0
軍用に近いのはこれだな
http://www.youtube.com/watch?v=_HIGsxLglYs

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 23:17:48.29 ID:B/n3feN5O
柔道のおっさん師範みたいな体だな

38 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 23:19:35.32 ID:38tcBkLr0
>>33
でも、中国憲法を習い始めた頃からたるんだ身体だったような気がするけど。
だいたい、マツダって南拳だっけ?

39 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 23:22:21.14 ID:wuFWW+1X0
>>37
実際、柔道も教えてるし

40 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/08/18(木) 23:43:09.63 ID:GHf/FlDm0
来月から教習所に通ってバイクの大型免許を取ろうと思ってます。

41 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 04:57:56.64 ID:5jls03CU0
赤い国民党員が演武している酔拳の動画 もう一度貼っておきますね
http://www.youtube.com/watch?v=1kzztg7akME

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 05:55:03.68 ID:y48sIFQJ0
>>40
それより仕事に就けよwww

43 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 07:57:55.10 ID:lhdWCny30
>>35
つことはやはり武壇、大内、格鬥・・・これらのいずれか(どれも武壇=劉雲樵系だが)
をまずは学んだってことかな?

ただしいまの台湾人は仕事でしょっちゅう大陸と行き来してる人が多いからね。
とくに天津なんて大陸でも大都市やから、会社の支社がここにあったりして
毎月行くなんてこともありえるかもしれん。
なんにせよ軍用の真相は依然不明やな(笑



44 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 08:02:57.87 ID:lhdWCny30
>>36
これはもっともスタンダードな武壇八極拳や。
私が学んだものといちばん近い。
コメントではボロクソ言われてるけどな(笑


45 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 08:06:55.60 ID:lhdWCny30
むかしでは考えられんことやが、近頃は台湾もゆとりなんかして、
大学のクラブなんかでは基本功をしっかりやらず、
いきなり套路・・・てパターンも多いらしい。
私の先生も言うてたが、最近の大学生はちょっとキツい基本功を
やらせるとすぐ辞めてしまうそうな。
なんぼ親日的やからて、そんなとこ日本に倣わんでもええのにな(笑


46 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 08:28:37.80 ID:aamgBApw0
そんなんでやめるなら台湾の武術以外の体育会系スポーツ部はみんなやめてるだろ

47 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 08:30:48.43 ID:aamgBApw0
台湾では文科系同好会に行くような奴しか入ってこないからやめるんじゃないの

48 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 08:42:26.24 ID:aamgBApw0
同好会レベルは知らないけどどんな体育会系部でも走りこみしたりして競技で体が止まらないように無茶苦茶基礎体力つけるよ
入学当時部でそこそこ体力に自信ある奴じゃないと大抵ロードワークなんかついていけないし
脱落したくない奴は自主トレするのは当然
どんなキツイ基本功やるのか知らないけど台湾かそこの大学のクラブかそいつらが甘いだけじゃないの

49 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 08:58:50.21 ID:lhdWCny30
>>47が正解なんやろうな。
厳しい受験競争を乗り越えて大学に入ってまでスポ根は誰も望まんよ(笑


50 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 09:05:16.78 ID:lhdWCny30
もちろん体育学部武術系なんかで、場合によっては世界選手権を目指す・・・
なんて連中は大陸の武術隊と同じや。
他のスポーツとなんら変わらんトレーニングを連日行っている。

ただこういう連中は要するに“う〜しゅう”をやってるわけで、
伝統的な功夫をやる人は少ない(いても選手引退後)。
伝統武術をめぐる環境は日本も台湾ももはやあまり変わらんような・・・



51 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 09:14:01.49 ID:DihObJb00
>>43
呉式太極拳の巨人

52 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 09:18:25.32 ID:aamgBApw0
思うけどさ
格闘技系の種目の場合は絶対に休む時間はなくて十分十五分か少なくとも三分ぐらいは常に動き続けてパンチやキックを打ち続けなればならないわけでしょ
むしろそれができて当然でそれぐらいできてなきゃ基本的にヤバイわけだよね
一撃で倒せるとかいいけど倒すつもりなくても何分かは手足を動かし続けて息が切れないぐらいの能力は最低必要なわけだ

そんなもんせっかく散打ってもんがあるんだから実際からだ動かせばなんで基礎体力が重要なことぐらい嫌ってほど理解できそうだけどね
やっぱり型だけやらせる指導者の特殊性もあるしだから勘違いして入って疲れたからやめるなんて人も出てくるんじゃない
別に散打最高! つよい!って言ってるわけじゃないけど散打みたいな何か体動かす方法も必要なんじゃないの?と素朴に思う
主張とかじゃなくてただ個人で思っただけね

53 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 09:34:26.63 ID:Kt24begd0
>>43
呉式太極拳の巨人 王培生老師のように李書文と呉秀峰に八極拳を学んだ稀有な人も居るのだから
現代では両方学んでもおかしくないわな

もしかしたら大内八極拳も今見られる物は元のとは違うのかもしれない
金立言老師が武壇でも学んで作られたのが大内八極拳ではないのだろうか
元のシークレットサービス用の物は套路が下手に見えるそうだし


54 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 09:40:38.24 ID:Kt24begd0
>>52
強い身体と体力が必要なのは武術でも同じだけど
武術で戦う時はほとんどの場合1分以内数十秒で勝負が決まったと言う
体力をつけるのは普通に套路を何十本も打ったり站?や器械、各種錬功とキツイのがあるので心配には及ばない
昔の国術館でも毎日走りこみが行われていた


55 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 09:56:50.87 ID:lhdWCny30
武壇の大学生も合宿じゃ朝ランやるぞ。


56 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 10:07:28.86 ID:aamgBApw0
武壇のニューヨーク支部ではマススパーリングみたいなのやってなかった?
ああいうのやらせりゃいいのに

57 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 10:09:13.77 ID:lhdWCny30
まあな、台湾にはいまだに徴兵制度がある(2,3年後には廃止予定)んで、
成人男子の基礎体力は日本より高いのではないかな?
これもまたむかしほど過激で危険を伴う訓練はいまはやってへんようやが、
いちおう軍事訓練なわけやからな。


58 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 10:13:06.15 ID:Kt24begd0
>>56
俺が思うに単に知らないだけじゃないかな?
そんなにおかしな事はやってないよ

おそらく套路しかしてないって偏見があるのだと思う
今の現代格闘技しか知らない人には武術を理解するのは難しい
ましてや他の国の文化だしね

59 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 10:21:31.02 ID:Kt24begd0
何故套路しかやってないように見えるのかと言うと
まず始めに姿勢や正しい動作を心がけ武術に対する概念、知識をしっかり身に着ける必要があるからだ
知識だけでも簡単には理解できない
つまりその段階は初歩って事だ
こういった物を中心に始める

現代では用法や対人練習を急ぐ傾向があるけども
それはやってる人達の満足感を与える為の物でサービスだ

武壇では必ず弾腿から学び始めるそうだが
それも知識や概念を得る為という理由が大きいと言う

60 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 11:26:51.18 ID:lhdWCny30
>ID:Kt24begd0さん

いや、まあ、それはそうなんやけど、2ちゃんでそれを言うても・・・(笑



61 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 13:33:27.26 ID:Z/MwxnRr0
>>59

例えば、ブルース・リーはそう言う国術の体質が間違いであることを指摘したんじゃないのかな。


62 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 13:55:18.89 ID:J4B8ipKE0
>>59
でもそれで一生終わったら逆に本末転倒だ。
組手のための型であって、型のための型ではない。

63 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 13:57:03.51 ID:J4B8ipKE0
多くの中国武術は、型が手段ではなく目的になってしまっている。
型は所詮戦いをするための手段の一つであり、その形態が最も効率がいい
かどうかは非常に疑問が残る。

64 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:23:39.11 ID:lhdWCny30
形・・・中国では套路やが、空手ならパッサイとかクーシャンクー、功夫なら大八極とか太極拳など、
一般にはこういうものを形=套路と呼んどるわけやな。

これらの形はふつう数十動作を連続して行う。とくに功夫の場合は長いうえに奇怪な動作も多く、
太極拳老架などは100動作以上あって、下手するとひととおり演じるのに一時間近くかかるものもある。



65 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:25:11.89 ID:Z/MwxnRr0
>>64
要するに舞踊だな。
そんなものをやっても強くならんと言うのが、ブルース・リーの教えだ。

66 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:26:29.15 ID:lhdWCny30
これは外見は確かに“舞踏”のように見えるし、実際沖縄空手の形の成立には
琉球舞踏が大きな影響を与えてるなんて言う人もおる。

踊りなんやから非実戦的なんは当然や。
この観点から「型のための型」「型が手段ではなく目的になってしまっている」
という意見が出るのはむしろ当たり前やろう。




67 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:32:07.23 ID:lhdWCny30
たとえば小八極は36動作、大八極は39動作ある。

多くの人はこれを“舞踏”としていかに上手に演じるか?ということが
武術の練習の目的・・・と思い込んでしまっておるのが実情や。
こうであれば確かに>>65が言うように強くならんし、
実際ブルース・リーもそれを痛感して自分独自の研究を始めた。



68 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:37:43.59 ID:lhdWCny30
ただ、これはあまり一般には言われんが、たとえば大八極とか劈掛一路とか少林羅漢拳
とかいった、いわゆる套路は、実際には“母套”と呼ばれてる。
上で書いたように母套は数十の動作を連結した一連の舞踏なのであるが、
それを構成している個々の動作のことを“子套”と呼ぶ。

「伝統武術では形を重視する」と言ったときの形というのは、
じつはこの子套のほうなのである。
母套は・・・上手くできればそれに越したことはないが、なにも舞踏が上手に
なるためにやるもんではない・・・というのが本来の伝統武術家の考えかたや。




69 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:42:40.10 ID:lhdWCny30
>>59に出てきた弾腿やが、これは確かに全部で十路あり、最初から最後まで連続してやれば
見事な舞踏ではあるが、こんなんは表演以外、ふだんの練習では本来やらない。

たとえば弾腿の一路は@まず左拳で突きA次に右フック(裏拳打ち)Bで右前蹴りをかまして
C最後は右ストレートで決める・・・という四動作だけで構成されてる。
漢字で書かれた拳譜を見るといかにも大袈裟に感じるかもしれんが、
じつのところはたったこれだけで、ボクシングのコンビネーションと変わらん。
下手すりゃもっと単純や。


70 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:46:54.30 ID:iAhteULJ0
http://blogs.yahoo.co.jp/hidemarusennsei

71 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:47:50.41 ID:wLctdES90
>>68
話は分かるけど、今や伝統武術では試合には通用しないし、護身としての実用性も割と低いし、トウロの出来を競うしかないんじゃないの?


72 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:48:25.44 ID:Kt24begd0
ブルースリー、ブルースリーって
浅学で喜べるんだから苦労せんなぁ
外から見ても上辺しか見えん

73 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:49:04.05 ID:lhdWCny30
空手の基本稽古同様、本来の功夫の訓練というのはこういう子套・・・
つまり単純な単式動作や2,3の動作の組み合わせを徹底的に反復練習する。

最初はやはり基本に忠実に馬歩や弓歩などで行うが、
基礎がしっかりしてくると姿勢や動作・・・とくに歩法などはかなり変化した
自由自在なものに変わっていく。
日本武道でいう“守・破・離”とかと同じやし、中国では書道の“楷・行・草(書)”
に例えることが多い。
太極拳の“明・暗・化”なんかも同様の概念や。




74 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:54:28.45 ID:Kt24begd0
>>71
そんならお前の言う役に立つ武術ってなんや
遊びか?スポーツか?

75 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 15:55:14.81 ID:lhdWCny30
>>71
多くの人は母套の体得・・・つまり舞踏の練習に血道をあげて、子套を軽視するからや。
空手を習いに道場に入門したのに、毎日琉球舞踊の稽古ばっかしてては、
組手もケンカも強くなるはずはないわな?(笑

それに功夫の場合やはり現代武道や格闘競技に比べて、スポーツ化・近代化に乗り遅れたので
子套を試合に活かす研究もまだまだ遅れている。
そもそも子套すら十分活用できん人が母套で踊ってるだけで
「実戦なら空手もテコンドーも一瞬に倒せる」とか言うてるんやから、
そら形なんて役に立たんと思われて当然や。




76 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:58:18.74 ID:Z/MwxnRr0
>>72
をひをひ、今から38年前、総合格闘技などカケラもない頃に、オープンフィンガーグローブを発明して、アルティメットの模範演技を「燃えよドラゴン」と言う映画で表演したブルース・リーをオメーのような盆暗が語るんじゃねーよ。w

77 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 15:59:21.59 ID:Z/MwxnRr0
>>73
形意拳の五行拳だけで良いんじゃねーの?

78 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:03:33.25 ID:lhdWCny30
格鬥八極拳などが功夫としてのレベルがどうなんか?ということは別問題として、
やはり空手や柔道など、他の格闘技から武術に転向した人間なら、
いかに個々の動作・技法を実戦に活かすか?ということを考えるのは当然のことやと思う。
套路(この場合母套)が多少下手クソで笑われても、そもそも目的がまったく違うんやから
意に介すことはない。

しかし現実には日本でも台湾でも、こういう人たちは少数派であり、國術界の異端児や(笑
大陸ではさらに割り切って套路(母套)なんてキッパリやめてしまい、子套だけを訓練して
散打なんかをやってるわけや。


79 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:05:13.40 ID:lhdWCny30
>>77
実際どんなにややこしそうに見える門派であっても、子套の最終形態はそれに近くなってしまう。
八極拳の“八大式”なんてその典型や。



80 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:05:35.55 ID:Z/MwxnRr0
>>75
殴られる練習をしながら、全力のパンチを打つことの出来る練習をした方が良いね。

ところで、昔、龍清剛とか言う人の鉄砂掌と言う本があったけど、鉄砂掌ってのはそんなに危険なものかのかね?

81 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:17:53.83 ID:Kt24begd0
>>80
格闘技は簡単で効果的だと勘違いしてるんとちゃうか
本当に比較研究するなら両方やらなきゃわからん
材料の無い研究はただの妄想だ

82 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:30:59.45 ID:lhdWCny30
>>81
私が子どもの頃は、いまのように日本でも功夫が学べる・・・という環境ではなかったから、
私も仕方なく、とりあえず柔道や空手を稽古した。

当然毎日投げられるわ打たれるわ蹴られるわで、痛いに決まってるけど、
そのおかげで多少の衝撃を身体に受けても、さほどたいしたことはない・・・という具合に
鍛えられた。



83 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:31:43.41 ID:aamgBApw0
そういや短いのを反復練習してる動画もあるね

84 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:32:34.17 ID:Fg8gVvQeO
今の中国には体操化した太極拳しか残っていない

松兄ィがそう書いてから35年
刷り込みってのは恐ろしいね


85 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:33:38.48 ID:lhdWCny30
そやから最初台湾で実際の功夫を見たときも、
「この程度ならたいしたことないな」と思ったもんや。

そら確かに“舞踊”は上手やけど、あの突きで顔をまともに殴られても、
鼻血が出るくらいでKOされることはない・・・と正直感じたもん。



86 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:36:04.67 ID:Kt24begd0
>>75
確かにリングでの試合を想定する競技をするなら適していないだろう
実戦で無茶苦茶強い先生も格闘技の練習を見て「あんなのもの役に立たない こうすれば簡単だ」と言って笑う
武術も格闘技もお互いに相手の事を知らなすぎる
ルールのある競技ではそれに適した練習をしなきゃならない
それ以外なら先生の言う事も最もだろう
自分の経験からも実際に使えるのは伝統の武術でその方が使用は楽だ
両方分けて考えないとダメだろう

本当に伝統武術でリング競技を勝ち進むなら技法を根底からバラバラにして
ルールで使えない物は廃する必要がある
そこには何が残るのだろうか

自分の考えは両方やるのが一番だと思う

87 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:37:37.63 ID:lhdWCny30
私ってそういう意味では最初はけっこう功夫に関しては醒めた見方をしてた。
結局功夫を学ぶのは中国の伝統文化の研究のためであり、実際の強さというのは
日本武道のほうで追究すればええ・・・と思ってたからな。
将来空手の指導員にでもなったときに「劉さんは太極拳もできるらしい!」なんて
言われたらカッコええやろなあ・・・なんて思ってた程度(笑


88 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:40:56.86 ID:lhdWCny30
そやから私としてはさっさと陳家太極拳や八極拳の形をひととおり教えてもらって、
流全次郎になった気分になりたかったんや(笑

ところが先生が教えてくれるのはいつも“子套”だけ。
母套なんてもんは年取ってから覚えればええ・・・てな考えかたやったから、
とにかく何年間もいくつかの子套ばかり、さまざまな訓練法でやらされた。



89 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:46:11.36 ID:lhdWCny30
これでは空手の稽古以上につまらんし、わざわざこんなもん習うんはやめようかな?とも思ったが、
子套の技を空手の組手や試合で試してみると、あくまでもルールの制限下ではあるが、思ってたよりも
ず〜っと威力があって、我ながら驚いたことがある。

一般には日本で中拳をやってる人の場合、なかなかこういう機会がないと思う。
拳杯でもなんでもええから、もっと実験的な試合とかが行われればええんやが、
そういう場もなければ指導者もおらんというんが現状や。




90 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:47:15.89 ID:Kt24begd0
日本国の法律に則ればボクシング、空手を含めた全格闘技は全く使えないという問題もある
警察にご厄介になって取調室の雰囲気を味わったから無理だと思った
だから太極拳を習ったし使いやすいと思う
相手を攻撃不能にして制するには太極拳は良い
その時はそう思ってたけど八極拳でもその他武術でもできるだろう
形意拳は難しいかもしれないが・・・

とにかく日本に住んでいるからには相手を打たずに制するのが良い

91 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:52:36.35 ID:lhdWCny30
だいたい空手を習ってる人が空手の試合に出て負けたからといって
「あいつはもうダメだ」とか、ましてや「あいつの習ってる○○流なんてたいしたことない」
とかいうことが話題になるか?

ところが中拳の場合、どういうわけか“必勝”でないとあかんらしい(笑
必ず勝つなんてことはありえんから、「絶対負けない⇒最初から試合になど出ない」
という考えになってしもて、それで今日も多くの人たちが中国の伝統舞踊の稽古で
爽やかな汗を流してるってわけや(笑





92 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:55:53.20 ID:Kt24begd0
>>89
無い事はない、少ないだけだ

それに社会人ともなればそういった事に構う暇もなく、練習すら危うい
そんなもんでしょう?

空手であっても仕事の合間を縫って練習して試合に出る人も居るけど
そういう人は稀

中国武術自体が日本でマイナーなのだから少ないのは仕方ないし
カルチャーに走るのは当然だ

93 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 16:59:08.04 ID:lhdWCny30
>>92
ということで私も近頃では健康太極拳と八段錦の研究に没頭しておる(笑



94 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:06:08.67 ID:Kt24begd0
>>93
健康太極拳とか謙遜してるけど十分研究できてるんでしょ?
あと八極拳とかも

95 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 17:29:09.54 ID:lhdWCny30
>>94
いや、老後のことも考え、これからは健康派でいく(笑



96 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 17:30:53.00 ID:lhdWCny30
だいたい私は本業の専門が産婦人科&小児科やぞ。
女子どもを相手にしとるほうがええわ(笑


97 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:35:25.92 ID:zeMNXMto0
>>73
>中国では書道の“楷・行・草(書)”
>に例えることが多い。

草書って隷書を簡略化したもんじゃなかったっけ?
簡略化しすぎて訳分からんようになって
改めて隷書から楷書ができて、楷書から行書という流れだったと思うけど。
だから行書と草書では筆順が異なっているものが結構ある。
隷→草
隷→楷→行
本場の中国が楷→行→草という例えをしてるなら私の方が間違ってるのかもしらんけど。

98 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:39:07.24 ID:zeMNXMto0
確か甲骨、金文っていうのもあったな。久しぶりに筆をもってみるか。

99 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 17:51:29.78 ID:lhdWCny30
>>97
漢字の歴史という点ではそのとおりや。
しかし書道ではふつうは楷→行→草の順番。
まあ私は書道は素人やけどな(笑


100 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:56:18.17 ID:zeMNXMto0
小・中でお習字やって高校・大学と続ける人は少ないが
習字の後はひたすら古典の臨書をやったけど、書けば書くほどドツボに嵌っていく。
小さい頃から日常はシャーペンやボールペンを使つかってるのに、顔真卿や王羲之
に近づける訳ないもんな。それで近代詩文やかなに替える人も結構いた。
なんか、中拳に似てるな。



101 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:00:50.12 ID:zeMNXMto0
書道が流行ってて女子高生がでっかい紙になにやら書いてるのを見るが
あんなパフォーマンスはオッサンとしてはなんか違うなと思ってしまう。

若いうちはひたすら古典の臨書っていうのは古いのかもしれないが。

102 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 18:00:54.50 ID:lhdWCny30
>>100
ふだん使う機会もなく、身近に適当な指導者もおらんかったら、なかなか続かん。
そういうことは中拳の場合、書道とは比較にならんくらい厳しいわけやから、
現状も当然といえば当然やな。


103 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 18:01:50.82 ID:lhdWCny30
>>101
臨書が套路なら、あれは散打や(笑


104 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:04:28.92 ID:zeMNXMto0
私の近隣ではオバサンたちがやってる武術太極拳、カンフーフィットネス
気で相手を吹っ飛ばすという怪しげな先生くらいしか選択肢がないw


105 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:05:58.64 ID:zeMNXMto0
>>103
散打つーよりもまさにカンフーフィットネスw

106 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:27:14.26 ID:Kt24begd0
>>96
医者はすごいよな
救護活動の経験があるけど
自動車学校で習った程度が一週間後に実践の機会
暑い日で倒れた人だったけど、結局亡くなってしまったし一年ぐらい辛かったなあ
凄まじい緊張感だしとても真似できん・・・

107 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:37:05.83 ID:smZ4SBL00
>>89
その「貴重な機会」を潰したんは、何処の誰や?(笑

108 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:37:57.57 ID:smZ4SBL00
放送室に篭って出てこんくなったそうやないか?(笑

109 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/19(金) 18:47:56.31 ID:Z4ZhRJH90
Jカン潰したり拳杯潰したり
日本中拳界の影の総理ですな

110 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:54:33.80 ID:aamgBApw0
弘法も筆の誤りのエピソードもわざとやった一種のパフォーマンスかな
弘法筆を選ばずって言うけど学校で顔法って筆の弾力とての使いで入り方や止めな抜き方が決まるから新しい筆を下ろした記憶あるけど空海って本当に筆選んでなかったの?と思って調べたらよい筆じゃなかったんでうまくかけなかったと書いてるんだね

まあのこの場合 女子高生 がやってることが重要なのであって書道は全然重要じゃないんでしょうね
女子高生>王羲之>顔真卿>書道って感じで

111 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:58:31.92 ID:jI2lA2ipO
胴締めにビビって放送室に籠って出てこなかったのはデカパン藤松だろ
あれは胴締めが悪い
あいつが藤松を〆に行ったせいで拳杯は潰れた


112 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 19:01:18.52 ID:Kt24begd0
書道や絵画をやるのはいいよ
武術・格闘技だけやってると上手くなる方法について変な方向へ行きやすい
ここの2ちゃんねらー見ててもそうだな
相互に学ぶ事はある
武術の達人は他の事やっても優れてる人が多いからな

五絶老人と呼ばれた太極拳の鄭曼青や劉雲樵も書に優れてるし
軍用八極拳の林烈鴻さんも書道をやってる動画を上げてるしね

113 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 19:42:24.30 ID:lhdWCny30
>>109
やってへんっちゅうとるやろっ!(涙目



114 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 19:54:14.12 ID:X+7xGgu20
>>85
O柳さんのこと?

115 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 20:10:55.74 ID:Kt24begd0
雑誌で見れる有名人だけで構成されてるわけじゃないだろ

116 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 20:54:55.90 ID:towGHPyn0
だめだなぁ中拳はもう捨てよ。
今は何を習えばイマいんだ?

117 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:08:57.68 ID:oe4lgKIq0
総合格闘技、ムエタイ、ボクシング、キックボクシング、空手
護身術なら、多度津の少林寺、合気道
どうしても中拳が良いなら、南拳。

118 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:13:06.15 ID:Z/MwxnRr0
ブルース・リーは実戦における戦闘時間を6秒としていた。

119 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 21:15:33.37 ID:lhdWCny30
>>116>>117
つか健康太極拳やれって。ええトシしていまさら人殴ってなにがおもろいねん?(笑


120 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:18:06.70 ID:Z/MwxnRr0
>>119
人を殴りたいなら、フルコン系の空手をやれば良いと思う。
まあ、殴る前にミットうちでばてると思うけどね。

121 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 21:19:25.56 ID:lhdWCny30
そやけど24式、13式、37式等々いろいろあるけど、やってみるとけっこう奥が深いぞ。

私の先生なんか40代の頃、陳家以外の太極拳なんか馬鹿にしてたんやけど、
私がたまたま24式やってるの見て「ちょっと教えてくれ・・・」。

もちろん30分ほどですぐ覚えちゃったけど、そのあとしばらく24式にハマッて、
いまでも「これは八卦よりも好!だ」なんて言うてる(笑



122 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 21:24:14.61 ID:lhdWCny30
子どもの頃から北派南派のあらゆる拳法を学び、劉雲樵より八極・八卦の秘伝を授けられた先生が
24式や13式などの太極拳を評して「これは最後の最後にたどり着く境地だ」なんて言うてる。
人生というのはそんなもんなんかもしれん(笑


123 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:25:06.96 ID:Z/MwxnRr0
>>121
俺は最近ヌンチャクにはまってるよ。
ま、昔は流全次郎より神竜剛次になりたかったなー。
高柳も渋かった。


124 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:25:58.52 ID:aamgBApw0
流行を気にする人は女子高生が中国武術はじめただけで
すぐ引っかかると思うなう

125 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:27:06.59 ID:Z/MwxnRr0
>>122
まあ、武術に何を求めるかと言うのは、歳とともに変わってくる部分があるね。
本質は変わらないけど、見えないものが見えてくるのかな。

126 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:30:08.75 ID:Z/MwxnRr0
>>124
まあ、昔はキョクシンに行けないヘタレが中国拳法は最強とか、神秘とか、分ケイがもっとも強力とか言っていたような気がするな。
フルコンの連中は、御託はいいからかかってこいよと言う感じだからねー。



127 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:32:37.55 ID:oe4lgKIq0
>>119
まだそんなにイイ年じゃないんだよ。
太極拳は老後にやる。

128 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:35:46.74 ID:Z/MwxnRr0
>>127
男は30代から40代半ばまでがけっこう危ない年齢だと言うことだ。
50代になると、けっこうおとなしくなるものだ。

129 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 21:46:50.22 ID:lhdWCny30
>>128
私も再来年は満50歳やもん。もうぼちぼち“天命を知”らんとな(笑


130 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 21:54:11.44 ID:f5E4G0Cy0
危ないったって、マトモな社会人なら自制するでしょ。
子供がいれば尚更。下らない喧嘩で相手を傷つけてしまったら、犯罪者のパパになってしまう。

131 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:08:41.64 ID:lhdWCny30
>>130
まあしかしあまり心配せんでもええよ。

フルコンやキックやってる連中はむかしはともかくいまでは試合で最高のパフォーマンスをやるというのが
目的になってて、居酒屋でチンピラにからまれたくらいでケンカする人は少ないと思う。

一方中拳やってる連中は「寸勁で軽く打っても死んでしまう」から、ケンカなんかやらない(笑
つかそもそもややこしいことに巻き込まれそうな場所には近寄りすらせん(笑

そんなわけで突発的なケンカで相手に思わぬ怪我を負わせてしまった・・・なんていうんは
武術にも格闘技にも興味のない一般人が圧倒的やないかな?(笑



132 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:11:37.20 ID:lhdWCny30
いまは亡きエビ老師を思い出してよ。

 「ごらぁっ!おんどれ、いまメンチ切ったな?!」

 「なにヌカシとんねんっ!このボケェ!」

とまあ、こんなふうに売り言葉に買い言葉になるからケンカになるわけであるが・・・



133 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 22:15:36.13 ID:oe4lgKIq0
総合やキックを真面目にやっている人は、「選手」という意識があるから
下らないケンカはしないだろう。
中拳もそうだけど、生半可にかじった程度で強くなった気でいる奴が一番危ない。

134 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:16:38.79 ID:lhdWCny30

 「なにジロジロ見とんねんっ?!このクソガキ!」

 「あなたの身体には気が通ってませんね。真伝を得られる人はごくわずかですし、
  私にそんなことを言ってもムダですよ。あきらめなさい・・・」

ここまでやられると相手は怒りを通り越して

 「しもた!こいつなんかヘンな宗教やってるか、
  あるいは場合によってはアレかもしれん。
  くわばらくわばら・・・触らぬ基地に祟りなし・・・」

なんて具合に退散してくれるやろう。
ある意味最強の武術家かもしれん(笑



135 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:18:31.84 ID:lhdWCny30
>生半可にかじった程度で強くなった気でいる奴が一番危ない。

柔道や空手ならそうやけど、中拳の場合はだいじょうぶ。みな気ぃ小さいもん(笑



136 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:20:47.57 ID:lhdWCny30
もちろん“生半可にかじった程度で強くなった気でいる”ようなヤツがおるんは事実やろうが、
それはすべて2ちゃんねるでの自慢で発散され、社会に迷惑を及ぼすようなことはない。
ここんところは格闘技にはない中拳の優点や(笑



137 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:23:31.50 ID:lhdWCny30
なんせこの劉月侠老師こそまさにそうなんやからな(笑

それで「中拳は高級、格闘技なんて低級」て言うんや。参ったか?(笑



138 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 22:32:25.12 ID:aamgBApw0
今までリアルでは変な人に絡まれたこともないし危ないところに行く予定もないけど
もし絡まれてもほぼ走って逃げ切れるだろうな
その時はやったことないけど「お前らに飛毛脚を見せてやるぜ!」と捨て台詞を残す

139 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/19(金) 22:33:09.13 ID:lhdWCny30
ということで晩安・・・



140 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 22:38:41.51 ID:Z/MwxnRr0
ブルースリーは、相手に打ってみろと言って、打とうとするところのカウンターをとっていた。
ま、そう言うことが出来ないとなー。
おそらく、中国拳法やっている連中で最盛期のブルースリーに勝てるヤツはいないんじゃね。

141 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 22:48:13.39 ID:wLctdES90
流石に、アリスターオーフレイムとかを見て、週2、3回、軽目の練習しかしてない自分が勝てるとおもえる幸せなヒトはあまりいないわな。

142 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 23:02:29.67 ID:Z/MwxnRr0
>>141
武術家であれば、24時間修練の場だろうね、
アリスターオーフレイムをどうやって6秒で倒せるかと言うことを考えるのが武術家でしょう。

143 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 23:35:44.73 ID:uA9bd+se0
まあ延々と考えるだけで何一つ実行しないし実行できないのが所謂武術家ではある

144 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/08/19(金) 23:43:25.87 ID:yks0ykhj0
今日久々に上野バイク街に行ったんだけどさ、
光輪無くなったのな。
正直驚いたぜ。

145 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 00:17:52.79 ID:of3JriKD0
>>134
いつもながらエビのなりきり、うまいね。

146 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 06:25:27.53 ID:hMR075iB0
>>142
ブルースリーだのヌンチャクだのどんだけオタクだよ
バカにしてんのか
なにがアリスターだよ
妄想も大概にせえよ!!
怒るぞ

147 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 06:53:35.63 ID:a4DmrLZD0
>>146
妄想全開のマツダとチュウゴクケンポーにはまる方が、よほどオタクだろww

148 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 07:01:15.73 ID:/gtNM7dq0
頭と口だけ動かして高いところから偉そうなこと言う奴は
オタクですらない豚。

149 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 08:04:16.80 ID:Qo/DsPlC0
ブルース・リー&ヌンチャク・・・

オタクかどうかはともかくとして、オッサンであることは間違いない(笑



150 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:08:43.62 ID:hMR075iB0
マジで頭おかしいだろ
ブルースリーとかヌンチャクとか果てはアリスタ
現実乖離も甚だしい
映画見て意味不明な宗教でもやってんのか
武道板は現実にやってる人間の板だろう

151 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:12:59.35 ID:a4DmrLZD0
>>149
セーカイ


>>150
マジで武道をやっているヤツは2ちゃんなんかに書き込んでねーよw

そんな暇があれば、練習しろww

152 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 08:17:44.71 ID:Qo/DsPlC0
萌えよドラゴン http://www.youtube.com/watch?v=lkhx4mUMGAU

これが公開されたのが1973年・・・もう40年近く前の話や。
スーパーなファンなら還暦ぐらいやろうし、
“日曜ロードショー”で見た連中でも不惑にはなるやろなあ(笑





153 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 08:20:33.08 ID:Qo/DsPlC0
>映画見て意味不明な宗教でもやってんのか

38年前は日本じゅう誰もが、萌えドラみて意味不明な奇声をあげてたもんや。
アチョ〜ッ!(笑




154 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 08:27:21.71 ID:Qo/DsPlC0
ところがいま現在活躍している、あらゆる武道・格闘技の師範の99パーセントが、
萌えドラ見てマーシャルアーツを志した・・・というコロンビア大学の調査結果がある(ウソ



155 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:39:11.53 ID:hMR075iB0
まあブルース・リーは中華武芸の認知を広めた事で英雄とはなっているが

156 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:57:20.96 ID:a4DmrLZD0
>>153
そして、日本中の男子中学生がヌンチャクでアタマにたんこぶを作ったのだw

157 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:58:26.34 ID:a4DmrLZD0
>>155
詠春拳はいきなりメジャーになったよな。

しかし、ブルースは中国拳法をぶっ壊した小泉みたいなものだったw

158 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:00:48.67 ID:Qo/DsPlC0
>>155
もっともその萌えドラに先だってアメリカでは1972年からテレビドラマ“燃えよ! カンフー”
のオンエアが始まった。
それまでは“チャイニーズ・カラテ”と呼ばれていた功夫が“KUNG-FU”として
欧米人に認知されるようになったのは、この燃えカンの功績が大である。
ご存知のように当初このドラマはブルース・リーに主演の話も来ていたのだが、
結局あのヘンテコなカンフーをやるデビッド・キャラダインになった。
いま思えばあれは絶対ミスキャスト・・・リーにしとけば100倍もよかったはず・・・
と考えがちだが、私的には燃えカン→燃えドラの流れが結果的に空前の世界的カンフーブーム
に繋がったと思うとる。
もしリーが燃えカンをやってたら、燃えドラはなかったやろうからな。




159 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:02:10.39 ID:hMR075iB0
>>157
いや、技術的な事では全く評価されていない
映画での実績が評価されて名人達と名前を連ねている
連名には日本人も居るぐらいだからな


160 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:06:58.23 ID:3B0Yg5UT0
葉問系の詠春拳、日本人は習えないんだってな。
葉問の遺言だそうだ。日本人には、ぜったいに教えるなと。

161 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:08:16.76 ID:hMR075iB0
詠春拳が有名になったのは雑誌の影響が大きいな
あのブルース・リーが学んだって書けばみんな食いつくもんな

162 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:08:25.35 ID:Qo/DsPlC0
>詠春拳はいきなりメジャーになったよな。

燃えドラの大ヒットで当時の『スクリーン』や『ロードショー』といった
日本の映画雑誌はブルース・リー一色になり、
あの有名な・・・リーが葉問と組手の稽古してる写真までがこのテの雑誌
には毎号のように載ってた。
リーのバイオグラフィーは当然のことながら、葉問や詠春拳に関する解説
までけっこうあったから、当時の映画ファンは下手するといまのこのスレ
の住人よりも詠春拳に詳しかったかもしれん。

ちなみに1976年頃、松田先生もブルース・リーに関する文章を『スクリーン』
に書いてたぞ(笑



163 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:14:58.37 ID:Qo/DsPlC0
日野なんたらっちゅう映画評論家が編集した、ブルース・リーの単行本にも書いてはった。
映画でリーが使うカンフーの技を“専門家”の見地から解説するのだが、
考えてみればカンフー独特の技ったって

 @試合のとき手首を触れあわせてから開始(燃えドラ)

 Aチャック・ノリスに仕掛けた“掃腿”(ドラ道)

くらいなもんで、松田先生も原稿用紙埋めるのに苦労しはったやろうな(笑



164 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:17:12.49 ID:a4DmrLZD0
>>158
>もしリーが燃えカンをやってたら、燃えドラはなかったやろうからな。

燃えカンはブルースの原案だろ。

まあ、生きていれば燃えドラから新燃えカンになったかもしれんが、死んでしまったからな。

いずれにしろ、テレビでははみ出てしまってうまくアクションが出来なかったようだw

165 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:17:19.79 ID:hMR075iB0
その詠春拳もブルース・リーは全部学んでないし
隠してるのか出来ないのか知らないが、有名なワンインチパンチも本当の寸勁ではない
詠春拳の寸勁も恐ろしいらしいが何で表演しようと思ったんだろうな


166 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:18:59.45 ID:a4DmrLZD0
>>159
>いや、技術的な事では全く評価されていない

まあ、のんきな舞踊のような中拳にまったく評価されないのは喜ばしいんじゃないかw



167 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:19:56.59 ID:a4DmrLZD0
>>162
>ちなみに1976年頃、松田先生もブルース・リーに関する文章を『スクリーン』
>に書いてたぞ(笑


読んだ、読んだww

168 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:20:00.48 ID:Qo/DsPlC0
さらに笑うたのが・・・

ジャッキー・チェン初期の“モンキー三部作”といえば
お馴染み“ドランクモンキー酔拳”“スネーキーモンキー蛇拳”ときて
最後は“クレイジーモンキー笑拳”・・・

この笑拳の映画パンフに、平岡某(500円ではないw)とかいうオッサンが解説を書いてた。
40歳近くになって極真空手に入門し、大山総裁に関する“宗教本”を何冊か書いてるあの平岡や。




169 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:20:47.70 ID:hMR075iB0
>>166
何でおまえがこのスレ覗いてるのか一番の謎だわ
中国武術に興味ないのになんでかな

170 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:20:59.47 ID:a4DmrLZD0
>>163
>くらいなもんで、松田先生も原稿用紙埋めるのに苦労しはったやろうな(笑


それほと、中拳はリアルさがないんだろうなw

171 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:22:45.58 ID:a4DmrLZD0
>>165
>詠春拳の寸勁も恐ろしいらしいが何で表演しようと思ったんだろうな

寸勁は恐ろしいと言いながら、そんなものを見たこともない。

少なくともリングの上では使えないし、戦場でも使えないようだねw

172 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:23:59.44 ID:a4DmrLZD0
>>168
そういえば、燃えドラの最初のパンフには大山ます達と梶原一期の批評があったそうだ。

173 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:24:28.04 ID:Qo/DsPlC0
酔拳も蛇拳も映画では脚色はされてるがいちおう実際にある拳法やが、
さすがに笑拳てのはない(笑
そのことは平岡も知ってたようで、
「おそらく笑拳というのは実際にある“心意拳”にヒントを得て創ったのではないか?」
なんてワケわからん解説をやってた。心意拳て・・・おまえなあ(笑


174 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:26:31.60 ID:hMR075iB0
>>171
なあ、タダのブルース・リーファンのレスは意味無いよ
俺の中学生の時みたいだよお前
・・・・・・無視した方がいいかな

175 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:27:29.58 ID:3B0Yg5UT0
まっちゃんの活動には、功罪あると思うが
中拳を広く紹介した、パイオニアとしての部分が功としたら
発勁を神秘的な必殺技みたいなイメージにしてしまったのは
罪の方だな。


176 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:28:20.96 ID:hMR075iB0
>>173
型も全部自分の創作で実際の物とは関係ないとジャッキーも言ってたよ

177 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:29:14.40 ID:/w81peFB0
サイレントフルートとシンデレラボーイについても教えてください

178 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:29:53.16 ID:/w81peFB0
あとジャガーナンバーワン

179 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:30:08.94 ID:a4DmrLZD0
まあ、マツダもブルースリーがあってこその出世だったな。

180 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:32:24.50 ID:a4DmrLZD0
>>173
笑拳は「形意道場」とか書いてなかったか?

181 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:34:24.06 ID:Qo/DsPlC0
>>180
あれは用心棒として雇われた道場やなかったかな?今度DVDで確かめてみよう(笑


182 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:35:07.33 ID:hMR075iB0
小学生・中学生の時はカンフー映画が好きでよくモノマネなんかやってて
空手やってる奴から「なんかやってるの?」って言われて焦ったりした事もあったけど(笑)
ちゃんとやってからは映画として面白がるだけで武術としては映画も漫画も楽しめなくなったわ・・・

183 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:36:57.49 ID:3B0Yg5UT0
でも、ジークンドーや詠春拳はアメリカで人気があるんだよな。
南部の田舎町で、ジークンドーの道場を見かけた事がある。

184 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:41:58.08 ID:Qo/DsPlC0
>>178
主演のジョー・ルイスはチャック・ノリス同様、ブルース・リーの盟友にして
当時のアメリカ空手界の有名選手やったし、ノリス以上に映画向きの風貌で
最初は期待されたんやが・・・『スクリーン』には
「どういうわけか理解できないくらい面白くない」と散々に書かれてた。
期待が大きかったぶん、失望もおおきかったんやな。
空手やカンフーが強いからアクション映画でもスターになれる・・・とは限らん
という事実をまざまざと見せつけられた一作(笑


185 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:43:53.07 ID:a4DmrLZD0
>>183
二つに分かれるよね。
テッドの方は跡を継ぐ器量のある人物がいるのかな?
イノセントの方はシュートの中村君ががんばってるよね。

ブルースリーは中拳の秘技で殺されたのだとか言う噂もあったが、截拳道を放置している時点で、ヘタレのウソだと分かるな。

186 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:46:22.09 ID:hMR075iB0
>>183
アメリカのチャイナタウンのと香港ではだいぶ雰囲気が変わってるみたいだね
剛と柔みたいな
おもしろいよね


187 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:47:20.76 ID:Qo/DsPlC0
>>185
中拳の秘技ではなく、♀の秘技で死んだんや(笑



188 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:48:13.60 ID:a4DmrLZD0
>>184
ジョー・ルイスがノリスのようにブルースの映画にでていれば、話は変わっていただろうね。


189 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:48:29.22 ID:3B0Yg5UT0
ブルースの死因も謎だよな。
個人的には、変なトレーニングで身体に負担がかかり過ぎていた為だと思う。
嘘か本当か知らないけど、電気で筋肉を刺激とかしてたっつーし。

190 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:48:44.25 ID:hMR075iB0
>>187
そんな事言ったら奴が発狂するぞ(笑)

191 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:49:12.02 ID:a4DmrLZD0
>>187
テンカンによる突然死だと言うのが最新の見解のようだね。
テンカンは専門外かなw

192 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:50:43.23 ID:a4DmrLZD0
>>189
>嘘か本当か知らないけど、電気で筋肉を刺激とかしてたっつーし。

これは今でもリハビリなんかでも使っている方法だよw
ブルースの頃には中周波と言うのがなかったから、痛みが強かったと思うけどね。

193 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:50:45.67 ID:hMR075iB0
まあブルース・リーの死因とかどうでもいいけど(笑)

194 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:50:47.47 ID:Qo/DsPlC0
>>191
癲癇の発作くらいでそう簡単に死ぬかなあ?まあそらひどい場合はありえるけど・・・


195 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:53:02.36 ID:a4DmrLZD0
>>190
ブルースの女好きは有名だよ。
伊藤一刀斎もHの最中に襲われたしな。

196 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:53:56.17 ID:3B0Yg5UT0
>>186
アメリカの方は、ずいぶんとアメリカナイズされているみたいだね。
ジークンドーをベースに、新しい流派?みたいなのを作ってる人もいる。
中身は南拳と総合格闘技を、足して二で割って
劣化させた感じ。

197 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:54:48.80 ID:a4DmrLZD0
>>194
ヤッパリ、専門外のことはほとんど知らないね。

ttp://www.guardian.co.uk/science/2006/feb/25/film.filmnews

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Sudden_unexpected_death_in_epilepsy

198 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 09:57:48.99 ID:hMR075iB0
この人は有名な人なのかい?
http://www.youtube.com/watch?v=W1UFDoEeX6g

199 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 09:59:51.98 ID:Qo/DsPlC0
>>197
つか私は“癲癇合併妊娠”が専門やった時期があるけど、
ちゃんとコントロールしてりゃ重積発作なんて滅多におきないけどなあ。
もし持病として癲癇があったのなら、
あれだけの有名人なら香港屈指の名医の診療を受けてたやろうし、
薬も飲んでたやろうから、そこまで重症化するとは考えにくい。
だいいちアメリカ時代からそんな話あったか?



200 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:03:06.86 ID:Qo/DsPlC0
>>198
武壇の教練で、名を“アヲキ”さんという(笑


201 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:07:07.92 ID:hMR075iB0
>>200
嘘つくな(笑)

202 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:08:55.00 ID:a4DmrLZD0
>>199
実はそのへんがよくわからん。

しかし、外傷性のテンカンもあるだろ。

先天的なものとは限らんし、本人も隠していたかもしれんしな。

ただ、テンカンの重積発作なら脳浮腫の説明もつく。

それにブルースはかなりの粘着気質だ。

203 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:11:35.34 ID:a4DmrLZD0
>>199
それに燃えドラのアフレコ中に意識不明になって運ばれている。

当時の香港でテンカンがどういう目で見られていたかと言うのも気になるな。

204 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:15:08.04 ID:hMR075iB0
流れがつまらないので動画でも貼ろう・・・
通備八極拳六大開・八大招用法示範(李天華老師)
http://www.youtube.com/watch?v=27MIy2K0Pao

205 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:19:23.18 ID:a4DmrLZD0
中国拳法対空手

ttp://www.liveleak.com/view?i=e55_1250787987



206 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:22:05.01 ID:hMR075iB0
>>205
ホンマもんの中国武術対空手の動画があったら貼ってくれ
偽物と空手の動画しか見る機会ないんだ

207 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:26:08.80 ID:Qo/DsPlC0
>>202
武術の練習や試合で脳を損傷し(要はパンドラ)、それが原因で死んだ・・・
ていうのは1973年の死去直後からしょっちゅう言われてたよ。
あとは @暗殺説(毒殺) A頭痛薬によるアレルギー反応 B麻薬 C腹上死wなどなど・・・
結局香港政庁の検死結果ではAに落ち着いたんやなかったっけ?
もしB麻薬をやってたとしたら、保険金が下りないので圧力がかかった・・・なんて説もあった。


208 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:26:29.63 ID:a4DmrLZD0
>>206
空手に負けたら偽物か?

あの黒人はいびきかいてなかったか?
死んだかもしれんな。

それにひきかえ中国拳法ではこういう動画は全くないね。


209 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:28:56.10 ID:a4DmrLZD0
>>207
香港政庁の死因究明裁判では「死因不明」と言う結論だな。

で、今回・・・(要はパンドラ)・・・の部分がテンカンではないかと言うことになっているわけだよ。

外傷性のテンカンについては専門外だからわからんか?


210 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:29:19.86 ID:hMR075iB0
>>208
その黒人さんはおまえと同じタダのカンフー映画ファンだよ

たかが素人でもこれだけやれるんだから黒人って怖いよなw

211 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:29:40.80 ID:Qo/DsPlC0
麻薬といってもせいぜいハッパくらいなもんやったらしいけどな。
リーもヒッピー世代やから、アメリカ時代に覚えたということは考えられる。




212 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:33:51.60 ID:Qo/DsPlC0
>>209
「死因不明」?そうなんか?

外傷性の癲癇といってもいろいろあるけど、私が診た限りでは交通事故などで大怪我して、
脳に相当な損傷を受けないかぎり、そう重症の癲癇にはならんと思う。
もしそれほどの重傷を負えば、癲癇以前に身体の運動機能自体が相当損なわれるやろうから、
アクション映画なんてムリやろう。



213 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:41:42.32 ID:Qo/DsPlC0
まあほかにも突然発症する(子どもの頃から起こるものではないから本人も身に覚えがない)
難治性癲癇というのもないではない。
1973年時点では香港やアメリカといえどもまだCTなんかは珍しかったやろうから、
いまならなんとか診断がつく(いまでもわからんもんはわからん)病気でも、
なかなかそうはいかんかったかもな。検死技術に関しても同じや。


214 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:42:39.63 ID:a4DmrLZD0
>>210
そうだと思うよ。
そして、この辺でウダウダ言っている中拳ファンと同レベルだな。

黒人の運動能力もそうだが、白人の執拗な攻撃もすごいな。

あそこまでやれないだろ。

215 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:43:55.31 ID:a4DmrLZD0
>>211
をひをひ、医療大麻と言うのを知らんのかね。
大麻は頭痛を鎮めるんだよ。

そもそも、ブルースは異常なほど自分の健康に気をつけたオタクだw

そうでなければ、あの身体を維持できん。

216 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:48:26.06 ID:a4DmrLZD0
>>212
やはり、外傷性では脳自体の損傷が不可避か。
俺の知見でもそうなんだよな。
そう言う症例を知らんだけかと思ったが、外傷性でないと結論した方がいいな。

>>213
ブルースがテンカン突然死だといった検死官もそう言う結論だったな。

217 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:48:43.91 ID:hMR075iB0
>>214
オタクはおまえじゃんwwww
素人のクセに経験者や本物の医者に講釈垂れるのやめろよなwww
おまえ何にもないじゃん・・・

218 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 10:51:39.73 ID:a4DmrLZD0
>>217

   ∩___∩         
   | 丿     ヽ        
   /  ●   ● |       
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/       
  /     ┌─┐´        もちついてくたたいね♪    
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ        
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ



219 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 10:55:01.15 ID:Qo/DsPlC0
>>215
>医療大麻
あれはアメリカの一部の州とオランダなどヨーロッパの一部の国では認められてるが、
日本をはじめアジア諸国ではほとんど認可されてへんのとちゃうか?
当時香港はイギリス領やったが、大麻は合法やなかったはずやぞ
(もっとも黒社会によるヘロイン等の非合法流通は非常に盛んつかメッカやったが)。
そやから違法薬物使用による死亡であれば保険金が下りないということもありえたわけや。



220 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 11:05:57.90 ID:Qo/DsPlC0
まあしかし、あの ネ申 ブルース・リーが薬のアレルギーやの病気やので死んだなんて夢がないやん?
やっぱリーは命令に逆らったがためにマフィアに暗殺されたんや・・・
ただし瀕死の重傷は負ったものの不死鳥のごとく甦り、マフィアを壊滅させたあと何処とも知れず去っていった・・・
て信じるのがヲタ魂というもんやぞ(笑



221 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:08:09.34 ID:a4DmrLZD0
>>219
ブルースのオヤジはアヘン中だぜ。
医療大麻と言うものがあると言うことは、そもそも大麻なんて麻薬扱いじゃなかったことはあんたも知ってるだろ。
タバコより健康にいいと言う医者もいるわけだ。
1970年代のアメリカなら、大麻を頭痛薬として使いヤツがいっぱいいたと言うことを知らんわけでもないだろ。
頭痛薬と同じ効果があって、安くて手に入りやすいわけだからね。
ヘロインと大麻では中毒性にエラい違いがあることを説明する必要はないよな。
それに当時香港の保険会社が支払える保険金とブルースの興行収入とどっちが上かなど説明するまでもないだろ。

222 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 11:10:18.32 ID:Qo/DsPlC0
もはやこの世には存在しないことになっているリーはその後日本に渡り、
もちろん本名を名乗ることはできないので“李我張”という偽名を通して、
岩石岩男さんにカンフーの秘伝を授けました。めでたしめでたし・・・

                    死亡遊戯2ちゃんねる版 終劇



223 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:11:25.18 ID:a4DmrLZD0
>>220
あら?
思ったほど、科学者魂がないなw

そう言えば、ブルースの笑顔フィギュアが出ていたが、映画の再現ではなくプライベートの再現フィギュアが売れるのはブルースくらいのものだな。

ま、俺の中のブルースは、永遠に不滅だww
しかも、如何なる中拳の達人より偉大だなwwww

224 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 11:12:52.57 ID:Qo/DsPlC0
>タバコより健康にいいと言う医者もいるわけだ

そらそうやけど、アジアのほとんどの国では違法は違法やがな(笑



225 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:14:02.56 ID:a4DmrLZD0
>>222
世紀の駄作と言われた、クローズ版死亡遊戯のようだなwww

226 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 11:16:03.65 ID:Qo/DsPlC0
>>225
“死亡の塔”もお忘れなく(笑



227 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 11:18:28.39 ID:Qo/DsPlC0
なんせ映画館で暴動が起きるんやないかと心配したくらいのインチキやったもんな。

ところがいま、ヒマなときにBGVとしてなにか映画をかけるときには
どういうわけか燃えドラやドラ道ではなく、脂肪の塔をやってしまう・・・
ある意味麻薬的な映画や(笑




228 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:19:05.43 ID:a4DmrLZD0
>>224
>そらそうやけど、アジアのほとんどの国では違法は違法やがな(笑

ま、鎮痛効果もある大麻が微量検出されたからと言って、ガタガタ言うほどのことではないのは、その後の対応でも分かると言うことだよw

せいぜい、スピード違反くらいの違法性しかないんじゃね。

229 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:22:11.55 ID:a4DmrLZD0
>>227
Bruce Lee in G.O.D 死亡的遊戯のほうがええよ

230 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:24:20.72 ID:hMR075iB0
この人の八極も好きだなぁ
http://www.youtube.com/watch?v=LQ6j8-oCDXM
http://www.youtube.com/watch?v=BwyTQCfjObQ

231 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:28:51.73 ID:XMUpl0sZ0
タバコより大麻の方が云々って、良く聞くけどさ
これって、文章のレトリックであって
大麻が体に悪い事には違いないのではと思うんだよね。
比較している相手がタバコだから、「タバコよりは」と云うだけでさ。

232 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:44:57.62 ID:a4DmrLZD0
>>231
統計上では大差ないだろうな。

それどころかタバコの毒性の方が強いんじゃないかw

ヨーするに、大麻もタバコもやらなければ良いんだよ。

233 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 11:50:38.54 ID:of3JriKD0
顔面がら空きなのにお互いに無視。
後頭部がら空きで足を取りに行ったりしてる。
型どおりには動こうとしたら非常に不自然。

ttp://www.youtube.com/watch?v=z65KtqsJf18&feature=related

234 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 13:56:47.99 ID:HWXGVJbT0
>>205
うわぁ
殺しちゃってるじゃない
自分の師匠はいない ジーザスだけだとかお前らに動きを教えてやるとか明らかに知能障害

者じゃない
なんでここまでしたの?

235 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 13:59:57.47 ID:YBlw1/620
>>233
こっちの方がかっこいいな。
http://www.youtube.com/watch?v=gBJ-nTdyAV8&feature=related

236 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 14:00:25.59 ID:HWXGVJbT0
しかも直前にスリやって通報されてるとか
警察が来るまで相手にせずまってりゃいいのに

237 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 14:06:33.36 ID:YBlw1/620
>>234
お国柄かな。


238 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 14:50:16.78 ID:of3JriKD0
>>235
結局ボクシングプラスアルファじゃん。

239 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 15:31:47.37 ID:M+muqH+D0
まぁ、結局ボクシングってのは
技がシンプルな分、人間の自然な動作に一番近いんだよ。
だから、どんな武道も突き詰めるとボクシングみたいになる。





と云う訳でもないか。
伝統派空手なんかは、ボクシングとは違った独自の動きで試合してるし。

240 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 15:58:31.48 ID:YBlw1/620
>>238
その方が中拳より強いんじゃねw

241 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 16:13:04.82 ID:dfQGwvKn0
つまり中拳も行きつくところはボクシング・・・それが形意五行拳ということや(笑



242 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 16:16:54.65 ID:YBlw1/620
>>241
崩拳だけやっていればいいんだおw
他のことは一切無用なんだおww

243 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 16:22:56.36 ID:dfQGwvKn0
“半歩崩拳、遍く天下を打つ”なんて言うけど、ふつうの人間がヘビー級ボクサーの
ボディブローを素手で食らったら、内臓が破裂するやろうな。
ムエタイのミドルキックでも同じやろうし、仮に本能的に腕でブロックできたとしても、
鍛えてない一般人では腕を骨折するやろう。

そやから中拳でなくても、常識的に考えて“殺人技”なんてふつうにあるわけや。
プロの試合は鍛えあげたプロ同士がやってるから、打たれても大丈夫なように見えるだけで、
あれをふつうの人間がまともに食らってはたまらん。
その当然のことをいかにも特別なことのように伝説を膨らませていったのが中国拳法ということ。


244 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 16:32:55.94 ID:M+muqH+D0
白髪なんたらいうやつだな。
まぁ、日本の剣道でも北辰一刀流みたいな合理的な流派が出る前は
似た様な感じだったみたいだから、大袈裟に宣伝するのは
武道の共通かも。

245 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 16:37:26.93 ID:dfQGwvKn0
そらまあ鐵山靠みたいな技がうまく決まれば、自分よりず〜っと大きな相手でも倒せる・・・
ということは確かにありえるやろう。

そやけどそれはまずは殴りあい蹴りあいで互角にわたりあえるだけの腕っ節があったうえでの話で、
それもないのにただ鐵山靠の形ができるとか上手とかいうだけでは、そら意味ないわな?
徹底的に鍛えあげてはいるが、体格・体力的にどうしても通常の技ではかなわないという場合に
捨て身で鐵山靠・・・というのはアリでも、そんなんは全然ないくせに
「オレには鐵山靠があるからどんな相手も一発・・・」なんていうんは笑止千万や(笑



246 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 16:46:43.30 ID:dfQGwvKn0
>>244
“核抑止力”と同じで、双方が「この技を使うとまず100パーセント死んでしまう」
と主張しあうことによって、無用な争いを避けるという意味あいがあるんや。
江戸時代の侍は確かに全員刀を帯びていたが、
ほとんどの侍は生涯一度も抜いたことはないんとちゃうかな?
忠臣蔵とか幕末の斬りあいが講談になるっていうんは、
江戸時代全体で見てもそういうことが例外的やったからやと思う。
毎日みなが真剣勝負してたら、なにも珍しいもんやあらへんもん。
めったにおきない飛行機事故は大ニュースになるが、
毎日おきてる交通事故なんてたいしたニュースにはならんやろ?



247 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 16:56:14.95 ID:M+muqH+D0
剣道目録•奥義の胡散臭さは、そういうのとはちょっと違う気がするなぁ。
あれは単に、権威付けして道場生を増やすのが大きな目的だと思うが。


248 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 16:57:32.97 ID:dfQGwvKn0
>>247
もちろんそれはあるやろうな。茶道や華道にしても同じや(笑


249 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 17:11:25.13 ID:dfQGwvKn0
ただ、実際に刀で闘ってた戦国時代は終わって、天下泰平の徳川時代になっても、
いちおう武士である以上剣術は必修科目やったから、好き嫌いにかかわらずやらんならん。
とはいえまずその剣術で実戦をやる機会はないわけや。

となると結局“寄らば大樹の陰”で、高名な宗家の権威ある流派の免状が欲しい・・・
ということになってしまう。
それが出世にも影響したかもしれんし(武術の技量とは無関係でも)、まあ学歴社会と同じやな。
「何ができるのか?」ではなく「どこの学校を出たか?」が重視される日本社会の伝統や。
宗家だけに責任があるんやのうて、それは需要と供給の関係で成り立ったもんやろう(笑





250 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 17:18:42.81 ID:dfQGwvKn0
「どういう学問を誰から学びたいのか?」ではなく
「1ポイントでも偏差値の高いところ」で受験する大学を決める高校生も、
人柄ではなく学歴や会社名で結婚相手を求める若い女性も、
やたら正宗、名門、拝師にこだわる中拳家も、深層心理は同じや。
しかし人間である以上、こういうんはやむをえないところもある。




251 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 18:07:32.65 ID:YBlw1/620
>>250
ま、権威主義でないブルースリーのあり方が正しいと言うことだなw

252 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:09:28.79 ID:dfQGwvKn0
てなことを書いておきながら、また伝承や系統の話をするのもちょっと気がひけるのだが・・・(笑

いまさっき別の動画を探してたらたまたまこいつを見つけた↓
CCTV5 Interview - Bajiquan
http://www.youtube.com/watch?v=LIlzhvYZN84&feature=related



253 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:12:08.24 ID:dfQGwvKn0
CCTVつまり中国中央テレビやから、呉連枝老師のインタビューかな?と思い、
なにげに見てみたら、アメリカ人が刀を振り回してる。

どうやら中国に留学して八極拳を学んでいるアメリカ人学生のようや。
で、しばらくするとこの人の老師が出てきて・・・



254 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:14:51.31 ID:dfQGwvKn0
1:37を見てくれ。“李随印 西安市武術協会副主席”となっとるやろ?
これはまあええんやが、さらにそのあとに“張襄五拳法研究会会長”とある。
あれ?これって・・・



255 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:17:32.28 ID:dfQGwvKn0
で、さらに調べてみるとこんなんもあった↓

李書文八極拳 張譲伍派 (小架、大架) 編集版
http://www.youtube.com/watch?v=TBLjTXGixZM&feature=youtube_gdata



256 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:20:15.41 ID:dfQGwvKn0
さらにこれがそのアメリカの学生みたいや↓
http://www.youtube.com/watch?v=Q8G9FW5hM3U&feature=watch_response


257 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:22:50.88 ID:dfQGwvKn0
この李随印という人は張譲伍将軍の弟子らしい。
こんなサイト→http://www.taiji-dresden.de/presse2006.html
もあって、伝系図もちゃんと(漢字で)ある。


258 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:30:58.90 ID:dfQGwvKn0
張譲伍将軍 http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%A9%A4%E4%BC%8D
については説明は無用よな?拳児にも出てきたやろ?
軍閥の首領にして李書文の弟子・・・劉雲樵が李書文とともにその軍営に身を寄せ、
師弟である劉雲樵に太極拳や昆吾剣を教えた・・・という人物や。

この人の弟子がまだ大陸におったとは知らんかった。
Wikiには晩年は西安で生涯を終えた・・・とあるから、矛盾はせんな。



259 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 18:33:32.50 ID:dfQGwvKn0
ということはこの動画の八極拳は、劉雲樵のものと同根・・・なはずなんやが、
一見してわかるようにやっぱだいぶ感じが違う。
武学研究というのは奥深いねえ・・・



260 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 18:38:48.84 ID:hMR075iB0
>>251
やっぱりこのブルース・リーおたくはID変えてたな
妄想最強オタクがw
ブルース・リー最強妄想する前に突きの一つもちゃんとやってみろよw


261 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 18:43:32.69 ID:YBlw1/620
>>260
ブルースの実戦想定時間は6秒だおw

武器を選ぶとすれば、拳銃を選ぶそうだ。




262 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 18:49:56.26 ID:hMR075iB0
>>261
で、オマエの妄想武術の先生であるブルース・リーはオマエに何を教えてくれたんやw
ブルース・リーに憧れていながら道場にも飛び込めない腰抜けに語る資格ないわw
オマエなんか今日初めて習いはじめた初心者の足元にも及ばんわwwww

263 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:02:51.74 ID:hMR075iB0
どうせ筋トレちょっとやって動画見て(俺でも勝てる)とか妄想してんじゃねえの?w
朝からブルース・リーキモオタのレス見てたけど全てが幼稚やねん
なんやねん大麻ってw.アホとちゃうかwww

中国武術云々言う前に自分の無能さに気づけ
ちゃんとやってる人の事悪く言う資格ないわ腰抜けには

264 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:26:22.39 ID:YBlw1/620
>>262
ブルースは、もれに言った。

"Don't think.FEEL! It is like a finger pointing away to the moon."
"Don't consentrate on the finger,or you will miss all that heavenly glory."


もれはフルコン系の三段だけど。

265 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:28:23.24 ID:YBlw1/620
>>263
もちろん、マツダの図説・中国武術史や謎の拳法を求めて は初版で読んでるおw

266 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:38:58.49 ID:hMR075iB0
>>264
あ、そうですかよかったですねー(棒

ホンマこいつ目の前でブルース・リー踊りさせて腹おもっくそドツキたいわ
中国武術つかえませんか〜?って聞きつつ(笑)

267 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 19:58:20.36 ID:YBlw1/620
>>266
中国武術は使えないお。
剣道三倍段とか言うけど、中国拳法1/3段だお。
それでも極めれば強くなるかもしれないお。

268 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:11:40.77 ID:M+muqH+D0
中拳は、武術というより伝統芸だな。

269 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:31:58.89 ID:hMR075iB0
>>267
剣術三倍段も知らんバカは失せろ

270 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:35:19.15 ID:YBlw1/620
>>269
剣術は切紙、目録、印可、免許皆伝などで、段位はないんでないかいw

271 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 20:36:12.43 ID:dfQGwvKn0
だいたいあれは梶原一騎の造語とちゃうんかいな?(笑


272 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 20:38:22.19 ID:dfQGwvKn0
「真剣を持った剣道初段は、柔道や空手なら三段以上でなければ・・・」

つか素人でも真剣持ってたら、空手十段でも危ないぞ(笑



273 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:39:20.65 ID:hMR075iB0
>>271
剣術は槍術には3倍の実力が無いと勝てないって意味だよ
まあ大げさというか実際長い方が強いけども

274 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:40:44.65 ID:YBlw1/620
>>272
武器を持っている敵を相手に素手で挑むなんてのは、アホw

275 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:41:40.13 ID:hMR075iB0
ド素人は黙ってろよww
初歩から習ってから言えwww

276 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:43:35.57 ID:YBlw1/620
>>275
ボキはフルコン系からて三段だおw

277 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:44:42.13 ID:YBlw1/620
>>275
中拳やっているヤツはド素人より弱いヤツが多いような気がするなw
気のせいだと思うけどねw

278 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:46:18.27 ID:hMR075iB0
277
おまえみたいなんは食ったこともない食材を語る貧乏人みたいなもんやww
食ってから言うのが当然やろwww
恥ずかしい奴

俺は八卦掌は知らないから八卦掌は語らない
知らない事を語るのはホンマもんのアホやww

279 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 20:49:40.56 ID:dfQGwvKn0
話は変わるが、いま家内が

 「ツムラの103番・・・酸棗仁湯(さんそうにんとう)って何?」

と訊いてきたので、

 「不眠症とか神経症とかの薬やがなんで?」

と答えると、テレビでナインティナインの岡村が「ボクの常備薬ですねん」とか
言うてるらしい。ワロタ(笑



280 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 20:52:48.08 ID:dfQGwvKn0
>>278
おい!それを言い出したら、八極拳なんか知らんのに毎日八極拳のことばっか書いてる私はど〜なる?(笑



281 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 20:57:26.69 ID:hMR075iB0
>>279
めちゃイケやな
見てたわ

282 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 20:59:52.06 ID:dfQGwvKn0
>>281
家内は隣りの部屋で見てたらしい。
いきなり訊いてくるからなんや?!と思うたわ(笑


283 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:00:28.57 ID:YBlw1/620
>>279
気を練るときには、補中益気湯を飲むとええよ。
ただし、エキス剤はたいてい薄めなんで、飲み方を考えないと行けないけどね。

284 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:01:53.19 ID:dfQGwvKn0
なんかエビ老師みたいなこと言い出したな・・・(笑


285 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:04:06.40 ID:hMR075iB0
>>283
ホンマ発言に統一性も整合性もなく意味不明やな
全部バラバラや


286 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:05:03.39 ID:YBlw1/620
>>285
知識が豊富なんでついて来れんかw

287 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:05:58.57 ID:dfQGwvKn0
>ID:YBlw1/620
ほんじゃあテストや。

飲み方を考えないといけない・・・と言うが、
具体的にどないしたらええねん?
私が患者に説明するときみたいに、
誰が聞いても一発で理解できるように説明してもらおうか?
ほんの数行でできることや。だいじょうぶよな?(笑



288 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:06:46.00 ID:YBlw1/620
>>284
そういえば、産婦人科は一時大変だったな。

289 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:07:35.03 ID:YBlw1/620
>>287
いっぺんに三宝飲めばええよw


290 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:08:06.23 ID:dfQGwvKn0
「秘伝だからここでは書けない」とか言うなよ。ツムラの漢方製剤に秘伝もへったくれもあるかよ(笑



291 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:10:10.38 ID:dfQGwvKn0
>>289
それじゃあそれこそ“三倍段”やないか?アホか?(笑


292 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:10:32.56 ID:YBlw1/620
>>290
だから、ツ○ラは薄いんだよw
大会とか昇段審査の前に3包飲んでおけば、回復速度が違うな。

293 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:11:22.44 ID:YBlw1/620
>>291
キミの病院には漢方に詳しい医者はいないのかね?
聞いてみなよw

294 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:12:08.47 ID:hMR075iB0
>>286
おまえの存在意義が理解できん
何一つも
全部齧った知識で、武術に関しては自分の中のイメージや偏見ばかりだ
実体験から生まれた言葉は無い

295 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:13:21.08 ID:YBlw1/620
>>291
NSAIDsも空腹時に倍量飲むとよく効くだろ。


296 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:15:33.68 ID:YBlw1/620
>>294
ま、キミの認識が他人の言葉を限定しているだけのことだよw

存在意義と言うものは、元々あるものではない。
作り出すものだ。

中拳には作り出す力があるかな?
ブルースリーの方がはるかに存在意義があると思うぞ。


297 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:15:34.00 ID:dfQGwvKn0
>>295
そのかわり胃を壊すわ(笑


298 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:18:53.38 ID:YBlw1/620
>>297
>>>295
>そのかわり胃を壊すわ(笑

連用すればな。

鎮痛は一回閾値を上げれば、その後しばらく閾値が下がりにくくなる。

中途半端な量を一日三回飲むくらいなら、一回に倍量飲んだ方が身体の負担は少ないんだよ。
用法どおりの処方をするのは、医療過誤と言われないためと保健点数のためだろうがw

299 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:20:58.21 ID:dfQGwvKn0
ツムラの漢方は薄い?

薄いどころか、あれはもはや一種の化学薬品であって成分が凝縮されてるから、
同じ生薬量の煎じ薬より濃いくらいやぞ。
日本漢方の処方に基づいてるから、現代の中国の薬学書に書いてある量よりは少ないが、
あれは体質・食習慣などの民族性や煎じる水の水質の違いによるものであって、
薄いとか濃いとかいうことではない。



300 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:22:59.98 ID:dfQGwvKn0
>中途半端な量を一日三回飲むくらいなら、一回に倍量飲んだ方が身体の負担は少ないんだよ

あんたは“血中濃度”も知らんようやな(笑



301 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:23:40.85 ID:hMR075iB0
>>296
ハイハイ
死んだ人間にすがって生きなよ
脳内だけで強くなれたらいいね(笑)

302 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:25:27.46 ID:hMR075iB0
妄想野郎はドツいて黙らせるのが一番効くんやけどなw
最高の特効薬だ(笑)

303 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:27:06.37 ID:YBlw1/620
>>299
凝縮されてないの。
抽出したエキスを乾燥しているだけなのよ。
実際の薬方より薄めに設定されているんだよ。
ツムラのプロパーがきたらカマかけてみろよ。
すぐ、分かるからwww

304 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:27:41.47 ID:dfQGwvKn0
 
 エビが去り またヘンなのが もうすぐ秋 (笑



305 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:27:43.45 ID:YBlw1/620
>>300
抗生剤の血中濃度とはわけが違うんやでw

306 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:32:01.76 ID:dfQGwvKn0
>>305
なにがどうちゃうねん?(笑


307 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:34:03.13 ID:dfQGwvKn0
>>303
だいたいいまどき“プロパー”て・・・あんた何歳や?(笑







308 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:34:18.03 ID:YBlw1/620
>>301
みんな脳内で強くなっているだけだおw

実戦なんかしたことないおw

特に中拳ではそうだおww


>>302
2ちゃんではむりだおw

>>306

抗生剤は一定濃度を保たんと菌を殺せんが、NSAIDsは一定濃度を保つより、疼痛感受性を低下させることが主眼となるワケよ。
ま、縫合の下手な婦人科では分からんか?

309 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:35:20.53 ID:XMUpl0sZ0
エビは本物臭かったが、今回のは両方ともキャラを作ってるな。

310 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:36:15.23 ID:dfQGwvKn0
80歳や90歳の患者はいまでも若い研修医を「インターンのセンセ」て呼ぶことはあるけどな(笑


311 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:40:12.20 ID:XMUpl0sZ0
IT系の仕事をしてるけど、普通にプロパーと言うよ。
客先に出向してる時は、良く使う。

312 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:40:17.42 ID:hMR075iB0
なんかブルースリー妄想くんに見せたらウケそうな動画
ネット上の事も知らない感じだし
http://www.youtube.com/watch?v=XGUKqCQrSz4&NR=1

313 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:41:48.65 ID:YBlw1/620
>>307
昭和三十年代の生まれだなw

>>310
インターンでは免許がないから駄目なわけだw
キミはポリクリでいじめられた口かねw

314 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:44:18.08 ID:dfQGwvKn0
ポリクリなんて出たことないわ。武道の稽古が忙しゅうてな(笑


315 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:45:47.30 ID:YBlw1/620
>>312
こういうのでないとなー。
ttp://www.youtube.com/watch?v=CtwW4Fa60J4&feature=related

あのブロックの並べ方なら、アホでも砕けるw


>>314
じゃあ、医者仲間からも相手にされねーだろw

316 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:51:41.89 ID:dfQGwvKn0
昭和30年代生まれの医者なんてほとんどそうやがな(笑


317 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 21:53:08.71 ID:hMR075iB0
>>315
やっぱ知らんねんなw
この動画は有名で
動画のせいで2ちゃんで斧刃脚、斧刃脚言うようになったんや

おまえが貼ってた黒人の動画もメチャメチャ有名や
外国のニュース番組で取り上げて検証されたぐらい有名
それを知らんって言うのはかなり疎い

318 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:55:28.06 ID:dfQGwvKn0
基礎に行っていまは教授になってる先輩は、臨床医学自体にまったく興味なかったから
ポリクリなんて時間のムダ・・・とばかりに研究室に籠ってたしな。
それでも卒業したし、国試にも通った。これまで一回も注射すらしたことないらしいけどな(笑



319 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 21:57:40.42 ID:dfQGwvKn0
>>317
しゃあないがな・・・若葉マークやねんから(笑



320 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:00:26.84 ID:dfQGwvKn0
しかし昭和30年代生まれで2ちゃん初心者のフルコン三段てのもすごいキャラやな。
年代的にブルース・リーはわかるが・・・(笑



321 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:00:52.05 ID:hMR075iB0
ちなみに斧刃脚は八極拳の開門式の中でチョコンと足を出す動作の事で
門外漢には言われないと中々気づけない

赤い国民党員の前で偉そうに語る事じゃないけど(笑)

322 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:04:01.70 ID:dfQGwvKn0
www


323 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:06:13.53 ID:YBlw1/620
>>316
ウソはいかんなw

>>317
斧刃脚を最初に日本に紹介したのが松田君だよw
俺の記憶だと、マツダの蟷螂拳入門で出てきたような気がするなw
あんなものが当たるわけないだろw
ローキックの方が合理的だねぇ。

>>318
基礎をやってるヤツはたいてい馬鹿にされるがなw



324 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:09:09.30 ID:dfQGwvKn0
>基礎をやってるヤツはたいてい馬鹿にされるがなw

基礎は臨床の連中をバカにしてるよ。まあ確かにカネは儲からんけどな(笑





325 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:09:45.82 ID:hMR075iB0
>>323
そういうのを拳児でも出てきた言葉で一知半解って言うんやな
一見て全部知った気になるって奴

基本的に相手を捕まえてロックした状態で蹴るのが筋や


326 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:11:15.87 ID:dfQGwvKn0
アメリカに行ってそこそこのポジションを得た人以外は、たいてい実家が資産家で
子どもの頃からカネのことなんて考えたこともない・・・てな人間やないと続かんのは事実や(笑



327 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:13:02.29 ID:YBlw1/620
>>320
俺らの年代で中拳とか空手とかやっているヤツでブルースの影響を一切受けていないヤツなんかいねーよw

>>324
基礎がなぜ馬鹿にされるかと言うと、患者を治せないからだw
ま、医者とは言えんなw
しかし、科学者ではあるわけだから、科学者として尊敬すれば良いんじゃねーのw

>>325
結局、柔道の出足払いと同じなわけねww

>>326
ま、それも馬鹿にされる理由のひとつではあるなw

328 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:14:13.35 ID:HWXGVJbT0
今日は>>205の動画があまりに悲痛だったのでずっとへこみ気味
演武動画とかも出ていつもはもっと楽しく雑談みれるのに

これから>>205系統の動画は他のスレに貼ってくれorz

329 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:14:42.62 ID:HWXGVJbT0
というかあんたら元気だね

330 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:16:57.67 ID:dfQGwvKn0
>基礎がなぜ馬鹿にされるかと言うと、患者を治せないからだw

効かなければ鎮痛剤や漢方薬を倍飲め!なんて言うてるあんたが患者治せるのか?(笑



331 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:18:57.99 ID:dfQGwvKn0
>>329
前スレでひねった句やが・・・

  夏休み 2ちゃんで言いあい 楽しいな(笑



332 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:21:03.66 ID:YBlw1/620
>>328
そんなことで武術が出来るのか?


>>330
ロキソニンは日本人にしか効かんよ。
ロキソニンテープは、効くとは思えんよな。
キミはキズは消毒してはいかんと言うのを知っておるかね?
犬に噛まれたキズを縫合してはいかんと言うのは常識だが、わかっているかな?
婦人科でも開業すれば、当番医があるぞw
縫合はナイロン糸でしろよw

333 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:22:37.17 ID:dfQGwvKn0
なんていうナイロン糸がおススメや?(笑


334 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/20(土) 22:24:08.43 ID:aPgPUW2i0
>>329ブルース・リーに影響を受けただけはありますね。


335 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:24:45.28 ID:dfQGwvKn0
>ロキソニンは日本人にしか効かんよ

こないだペルー人に出したが、よう効いた言うてたぞ。日系かな?(笑



336 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:25:31.72 ID:hMR075iB0
>>328
他にもあるでそういう動画は
頭部への打撃は危険だ
だから極真などが頭への突きを廃したり、伝統空手が直接攻撃をしなくなったのもモットモだ
スパーリングを行う格闘技でもKOされた人は3ヶ月スパーリング禁止の所もあるからな
上手い事ケガしないように練習を工夫しないかんわな
だからなるべく実際に近づけるよう色んな工夫があるわけで


337 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:30:41.65 ID:HWXGVJbT0
>>332
あんたちゃんと見たの?
この人技を見せたかっただけなのにリンチされてるんだよ?
普通の人たら空気でわかるけどほんとに知的障害者たから
最後まで教えてるつもり打つのやめろとか言ってるのにだれも止めなくて
近くのゴミ捨て場に捨てられて死体で発見されるんだよ?

会話聞いてよくそんなことよく言えるね

338 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:31:19.90 ID:YBlw1/620
>>333
キズをきれいに縫うなら5−0か6−0だな。
早めに抜いてロイコでも貼っておけ。
マットレスで縫えよw


>>335
日系なら効く。
正しくはモンゴロイドなのかもしれんw
プロパーに聞いてみろよw


>>336
ボクシングは頭部への打撃があるがなw
何かを廃した時点で、武道とは言えないだろうね。


339 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:32:54.32 ID:dfQGwvKn0
>>338
いろいろ調べるのがたいへんやったみたいやな?プロパーさん(笑



340 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:35:04.18 ID:/gtNM7dq0
ヤブ医者ブルースリーは医大に落ち続けて何浪目かの医者の息子みたい

341 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:38:42.37 ID:hMR075iB0
ボクシングはプロスポーツで命がけだ
本来ならヘッドギアするべきだけども、ショーの側面もあるから付けない
実際何人も死んでるし、重症を負う事もあるがな
危険なのには変わりない

342 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/20(土) 22:38:50.62 ID:Hz419wwq0
なんでこう次から次とヘンなのが出てくんの?
エビが消えて清々したと思ったら、すぐこれだよ




343 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:39:30.89 ID:dfQGwvKn0
>>340
なら親父に訊いてるんかもな?

受験がんばれよ!秋からはいよいよ追い込みや!(笑

では晩安・・・



344 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/20(土) 22:41:40.12 ID:dfQGwvKn0
>劉璋

しゃあないがな。それが我々の宿命なんやろう(笑

では今度こそ晩安。



345 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 22:53:19.96 ID:XMUpl0sZ0
>>328
これはこれで、良い薬なんだよ。
ちょっと格闘技を囓っただけで、強くなった気でいるのとか
下らない事ですぐに手が出る、喧嘩っ早い奴等にはね。

電車の中で喧嘩してるおっさんとかたまに見かけるけど、
お互いに傷付くだけでなーんも良い事がないと良く分かるっしょ。

346 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 10:43:11.82 ID:79uBKQde0
ところでエビちゃんの治療具合はどうなの???

今度は帰ってきても本人とわからないくらい正常化してたりして。

347 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 16:47:21.79 ID:0bXiWZkG0
>>257 >>258
それ見ると張譲伍の太極拳は呉俊山の八卦太極拳ということになるのかな?
わけ分からんな

348 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 18:11:39.90 ID:UIQtbEdt0
>>184
なるほどー
サイレントフルートとシンデレラボーイについても教えてください

349 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 19:32:10.86 ID:+Smu6kMT0
デビッド・キャラダインって誰かと思って調べたら
とても嫌な事故死してた

350 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 19:40:11.22 ID:+Smu6kMT0
キル・ビルのビルか
あとアドレナリン2にも出てたのか

351 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/21(日) 19:46:53.18 ID:8YUkzK0m0
首吊りオナニー最中の事故死だな




352 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:00:28.30 ID:e4k84In40
劉雲樵と佐川幸義、どっちの方が強いですか?

353 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:05:33.47 ID:vsMp6offi
>>352
佐川は分からんが、塩田なら間違い無く強いだろ。

354 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:15:24.71 ID:N+6ZRIQh0
劉雲樵老師は教える時に軽く打ってガタイの良い男が真っ青になって倒れてしまう事もあったらしいな
佐川幸義先生は投げられると受身の取れない角度で倒されるらしい
塩田剛三は危険な倒し方はしないので何度も掛かっていける演舞はしていたけども
実際はどうなのか

355 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:19:50.10 ID:N+6ZRIQh0
まあ大体比べるとかアホらしいけどな
小学生じゃあるまいし

356 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:43:22.19 ID:vsMp6offi
中拳は実力は怪しいからな。

357 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 20:59:10.57 ID:jZ8/bGJC0
妄想力で補うから大丈夫。

358 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 21:35:39.12 ID:N+6ZRIQh0
>>356
怪しいのはおまえの実力だけだよww

359 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 22:00:28.63 ID:SHrVhlqr0
>首吊りオナニー

情けない死に方(笑

360 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 00:08:52.42 ID:VEqy9Q3j0
>>358
中拳の実力?

http://age2.tv/up1/img/up16975.jpg

361 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 00:40:31.04 ID:/uXcieEq0
また妄想ブルース・リーオタクが来てるのか

362 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 03:41:59.61 ID:TQTAPem80
ブルース・リーオタクは勘違いしてるわ
ブルース・リーは映画で中華武芸の凄さを全世界に見せたかったんだから
見た目のカッコ良さだけでなく武術要素にこだわった

オタクが中国武術を弱いなどと言うのはリーの思想に反する


363 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 04:58:54.71 ID:PtcqV37Z0
ブルース・リーの思想の体現者といえばトニー・バレント
http://www.youtube.com/watch?v=adbGZTAdz-c
http://www.youtube.com/watch?v=VRYZdlbisG8
39歳の挑戦で成功したんだか失敗したんだか分からないがインパクトは大

364 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 05:42:29.97 ID:PtcqV37Z0
先輩のブルース・ドラゴン・ジョー
http://www.youtube.com/watch?v=mOBMEVrxoaE

謎のカンフー五段ファイターというのは突っ込んではいけない

365 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 06:21:21.31 ID:RzUd0wGJ0
□オナニー我慢戦士階級
【1000日目〜 】[神聖ローマ童貞 ('A`)]
【500日目〜 】[総統 Й∇Й]
【350日目〜 】[元帥 ∬Ж∬]
【300日目〜 】[大将 IIIΨIII]
【250日目〜 】[中将 IIΨII]
【200日目〜 】[少将 IΨI]
【150日目〜 】[准将 _Ψ_]
【100日目〜】[大佐 III§III]
【80日目〜】[中佐 II§II]
【60日目〜】[少佐 I§I]
【40日目〜】[大尉 III☆III]
【20日目〜】[中尉 II☆II]
【10日目〜】[少尉 I☆I]
【5日目〜】 [上等兵]
【0〜4日目】 [新兵]


366 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 06:23:38.15 ID:RzUd0wGJ0
みんなおはよう! 僕は今大尉だよ。
みんなガンガレ(笑

367 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 06:30:02.29 ID:VOcxLlez0
>>363
あまりに弱かった。

368 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 07:07:49.20 ID:+/PMwzUs0
ジークンドーは基本的に西洋格闘技の寄せ集めでしょ?

369 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 07:24:27.50 ID:k1vOTOQxQ
ジークンドースレ無くなっちゃいましたね(゚Д゚)

それがしもいろいろお話したいです。
(ここは松田先生スレなので)

370 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 07:27:56.25 ID:GpJBcMGt0
まあそうやな
ブルースリーオタクにサービスしすぎやな

八極の話をすれば松田劉智か武壇にたどり着く
あとは渚にまつわるエトセトラ

371 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 09:27:48.23 ID:D/8FO1FY0
やはり松田隆智は ネ申 やな。


カキウチ最強




372 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 09:30:23.29 ID:D/8FO1FY0
昨日は外出してて2ちゃんができんかった。
2ちゃん歴は長くても携帯からやるのはいまだに苦手やし(笑

>>347 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/21(日) 16:47:21.79 ID:0bXiWZkG0
>>257 >>258
それ見ると張譲伍の太極拳は呉俊山の八卦太極拳ということになるのかな?
わけ分からんな


ということで本日はこれをやらんとな。



373 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 11:05:13.28 ID:D/8FO1FY0
>>257で直リンしたサイトによると、張譲伍の生没年は 1873-1959 ということらしい。
86歳で亡くなったというわけや。この当時の人としては相当な長生きやな。

しかも國府軍の将軍でありながら1949年の中華人民共和国成立後も大陸に留まり、
晩年は西安で悠々自適の生活を送ってはる。
もっとも中央國術舘舘長の張之江も同じく元國府軍将軍であるが、やはり政変後は
全国政協委員などを務め、毛澤東から親書を受けたりしてる。
60年代半ばに文革がおこるまでは、共産党は投降→転向した國民党の幹部にはかなり
寛大やったようや。


374 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 11:14:46.79 ID:D/8FO1FY0
これ→http://www.wutang.com.tw/history.htm
武壇が編集した劉雲樵のバイオグラフィーであるが、
これによると劉雲樵は1916年(7歳)のときから李書文に師事し、
1929年(20歳)で張譲伍から太極拳、昆吾剣を学んだ・・・とある。

ちなみに張譲伍はこの1929年に中央國術舘の副舘長になってる。
もちろん常時南京の中央國術舘におるわけではなく、
一種の名誉職のようなもんやろうが、
張之江、李景林といった軍閥の首領でありながらマジ武術の達人と
軍事同盟でも緊密な仲やったわけで、
張譲伍も武術の腕前はかなりのもんやったことやろう。



375 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 11:22:17.12 ID:D/8FO1FY0
“拳児”で“劉月侠”は張譲伍将軍の招きで李書文のお供として山東に赴き、
そこで数々の他流試合をして“山東小覇王”と称されるようになった・・・
というおはなしがでてきたんはみなさんよくご存知よな?

このとき劉雲樵は20歳・・・確かにまだガキや。覇王の前に小がつくのも納得いく。
対して張譲伍は56歳・・・小覇王かなんか知らんが、
田舎から出てきたばかりの子どもにすぎん劉雲樵とは、
年齢も社会的地位も権勢も貫禄もケタが違う。



376 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 11:32:00.58 ID:D/8FO1FY0
張譲伍が呉俊山に八卦太極拳を学んでたとしても、とくに不思議はない。
なんせ張譲伍は副舘長なんであって、肩書き上は呉俊山の上司ということになる。
学年主任と教頭の関係みたいなもんやな(笑

ただこれまでも張譲伍に関する資料はいくつかあったが、八卦太極拳について
言及してるのは私が知るかぎりこのサイトが唯一や。



377 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 13:37:01.12 ID:GpJBcMGt0
八卦太極は絶技じゃないか

378 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 13:51:34.84 ID:D/8FO1FY0
>>377
よく工夫された優れた太極拳であることは事実や。
呉俊山の功夫がそれだけ卓越してたってことやろう。



379 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 14:27:15.07 ID:HfHy9axX0
健身目的なら、簡化太極拳が最高!

380 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 14:42:49.14 ID:GpJBcMGt0
つか少なすぎて習えないでしょ
台湾だとウーシュウにも載ってた傳淑雲老師か

381 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 15:01:55.34 ID:zdyxL+g2O
拳武会の栗崎さん赤川さんは八卦太極拳の伝人だろ
あともう一人、日本人の伝人がいるみたいだが教えているかは不明

382 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 16:31:56.50 ID:D/8FO1FY0
一般には張譲伍はこれまた軍閥の李景林と同門で、師の宋唯一から武當剣法、武當太極拳、昆吾剣法
などを学んだ・・・ということになってる。
またやっぱ軍閥の許蘭洲ともつきあいがあり、その縁で李書文にも師事して八極拳を修めた。
許蘭洲の系統は故・張世忠老師を経て日本にも伝わってるのは万人の知るところ・・・


383 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 16:46:31.46 ID:GpJBcMGt0
張世忠老師の冲捶の動きみたかったなぁ

384 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 17:51:23.05 ID:PtcqV37Z0
張世忠のってこれだね
http://www.youtube.com/watch?v=PvOIsfjdVkQ
http://www.youtube.com/watch?v=8hgekvfGsc0

385 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 18:07:46.65 ID:GpJBcMGt0
張世忠老師のが見たいんだよ
写真なら残ってるけど

386 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 19:33:36.47 ID:PtcqV37Z0
ごめん 赤国さんにレスしただけで張世忠動画探してたわけじゃないけど
写真のを連続でやるとほぼ>>384みたいな感じになるだろうから雰囲気だけは想像できるんじゃない?
どっかに張世忠の動画があればいいけど

387 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 19:47:14.60 ID:i2FLMmUl0
勝手に探せ!ボンクラ!

388 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 20:03:05.24 ID:PtcqV37Z0
たぶん言われなくてもみんな好き勝手なこと書いてるし
好き勝手に探した動画貼ってると思うw

389 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 21:54:31.44 ID:qGXjuJJ90
ちなみに呉俊山は 1887-1958 とある。
張譲伍より14歳年少で、かつ一年早く亡くなった。
71歳やから、当時の中国ではおそらくこれでも平均年齢は越えてたやろう。
ただこの年齢差や國術舘における双方の職位から考えて、
この伝系図にあるように張譲伍が呉俊山から八卦太極拳を伝えられた・・・
というのは私はちと疑問や。


390 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 21:55:48.52 ID:qGXjuJJ90
呉俊山の弟子として有名な傅淑雲、何福生、張文廣、趙福林らはみな1910年以降の生まれで、
1909年生まれの劉雲樵よりさらに若い世代(まあ同世代といえば同世代やが・・・)。
私の想像では張譲伍は呉俊山が優れた総合太極拳を編み出したということで、
副舘長の立場から、レクチャーを受けた程度ではないかと思う。
もちろんそれ以前にすでに太極拳の名人として有名やった(だからこそ副舘長にまでなった)
わけやから、ちょっと説明を受ければほとんど理解できたやろうと思うが、
あえてそれを自分の弟子(劉雲樵のような人間)に教えたとは思えん。
張譲伍−劉雲樵の話で八卦太極拳のはの字も出てこないのはそういうわけではなからうか?

391 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:02:17.64 ID:qGXjuJJ90
さらに八卦太極拳が中央國術舘で何時頃編纂されたかも問題になる。
上で書いたように劉雲樵が張譲伍から太極拳や昆吾剣を学んだのは1929年やが、
中央國術舘ができたのは1928年やから、呉俊山が八卦太極拳を教え始めたのはおそらく
1930年以降のことなんやろう。
つまり劉雲樵が師事していたときには張譲伍はまだ八卦太極拳は知らなかった・・・
というふうにも推察できる。



392 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:19:07.35 ID:qGXjuJJ90
以前から何度も書いてるように、私自身は拳児にあったように劉雲樵が子どもの頃から十数年も
李書文よりマンツーマンで八極拳を学んだということは疑問視してる。

しかしそうであろうとなかろうと、張之江、李景林、許蘭洲といった人脈から、
張譲伍もまた李書文を自分の軍営に武術教官として招いていたことはたぶん間違いないのだろう。


393 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:23:54.37 ID:qGXjuJJ90
もし劉雲樵が初めて李書文と会い、短期間であっても指導を受けられたとしたら
この張譲伍軍営時代以外には考えられないし、それまでに他の師から八極拳を学んでいて、
若くして李書文も驚くほどの功夫があったとすれば、相当高度なことを習えたとしてもおかしくない。

ただ動画を見ればわかるように張譲伍系にせよ許蘭洲系にせよ、
“李書文系”と称してはいるが、どっちかといえば中央國術舘系に近くないか?



394 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:28:45.66 ID:qGXjuJJ90
私論では張譲伍も許蘭洲も、いちおう李書文の弟子ということにはなっているが、
実際に伝えたのは中央國術舘の八極拳ではないか?と思う。
そもそもなんぼ武術好きでなおかつ自分でも武術をやるとはいえ、
すでに50,60歳を過ぎた軍閥の首領が、イチから八極拳を習うとは考えにくい。
自分の部下や弟子に学ばせはしたものの、李書文は1934年に死んでしまったので
続きは中央國術舘の教師などから学ばせて、それを自分たちの流派の八極拳として
さらに次の世代に伝えていったのではないかと思う。



395 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:34:55.01 ID:qGXjuJJ90
私が言いたいのは
「だから劉雲樵こそ正宗だ」とか「他所はじつは中央國術舘だ→つまり亜流だ」とかいうことではなく、
伝系図や口承といったものはときとして全然アテにならない可能性がある・・・ということや。

流全次郎の言葉を借りればw やはり武術の正統性というのはそういった形式ではなく精神や中身なのであり、
むかし盛んに行われた「あそこは怪しい」「ウチにしかない!」といった議論などほとんど意味がないものかということが
これからもわかるであらう。




396 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/22(月) 22:53:22.25 ID:qGXjuJJ90
以上はあくまでも限られた資料に基づく私の妄想にすぎん。
また違う資料が出てくるかもしれんし、そのときは正反対のことを言うかもしれんが、
そもそも学問というのはそういうもの。
これが絶対!ということを見つけるのは至難やからこそ、みな研究を続けるのである。
では晩安・・・



397 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 23:14:12.99 ID:uIoZUr4l0
紛れもない李書文の弟子のから伝わるのは長春八極拳ということか。

>>394
軍閥の首領も李書文もそれぞれ名目的な伝授はしただろうが、
それぞれの弟子に交換教授させたくらいはあるかもな。

398 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 23:36:01.43 ID:qykChLvl0
>>384

表演だから仕方ないのだろうけど、バッチャバッチャと浮きまくった套路だな、おい。

張世忠氏の動きは、スルスルって全身の動きが統一されていた。
本人が言うように、確かに功夫自体は大分失われてたようだが、
その身体運用は身に染み付いていたね。
あの動きを体現出来て尚且つ、功夫を積み重ねられてれば相当なものだろうが、
残念ながらあの動きは弟子の誰も身に付けられなかった。
そして、そのまま張氏は他界。
だから皆今では、長春派を練習している。残念だ。
せめて森田氏だけでも受け継いでいれば。
でも、彼が一番才能ないからなあ。。。


399 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 00:21:36.72 ID:szNI2dFk0
>>398
やっぱり違う気はしてた
っていうか見たことあるのかすげえ

400 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 02:02:51.14 ID:miehMcBX0
>>398

S・Wさんでつか?(笑 

401 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 03:12:32.93 ID:JDz+2Ij60
ブルース・リーオタク臭い書き込みだな

402 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 03:36:42.25 ID:mF9oRvikO
SWは張世忠の八極拳を良く思ってないし、森田を嫌っているから書いたのは別人だろう

403 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 04:45:42.58 ID:UkgGnxntQ
張老師って70代でも体の力感が凄いですよね⊂(゚Д゚)

手もでかいし、体の枠自体も迫力があって(どうやったらあんな風になれるのか?)

404 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 06:13:35.29 ID:Xv8XS7r+O
>395
流…「男組」か。(笑)
懐かしい。
そのセリフ、かなり最初だよね。
今考えると、松田隆智系の知識が多かったような。

405 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 07:25:13.48 ID:M58BuDSj0
サイレントフルートは今で言うRPG的な展開でストーリーはおもしろかった
ラストの鏡はパーマンに通じる
(パーマンにも同様のエピソードがある 
 3号の大切なものは鏡でなく鏡にうつる1号だった というもの)

シンデレラボーイはブルース・リーの幽霊にマンツーマンで
截拳道(せっけんどう)が習えるのがポイント
〜派とかでなくまさに直伝 これこそ真のオリジナル截拳道

406 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 08:59:15.65 ID:j18VMs8T0
>>397
>紛れもない李書文の弟子のから伝わるのは長春八極拳ということか。

それとてどこまで信用できるかはまったく未知数や。
霍殿閣がいちおう李書文の開門弟子である・・・ということは広く知られてるし、
実際李書文から学んだというのも事実なんやろう。
しかし、いわゆる“李書文八極拳”の何をどこまで受け継いだのか、
100年も経ったいまふたりに問いただすことはできない。

同様に霍殿閣から八極拳を学んだ人たちも、それが本当に李書文が練習してた
ものと寸分違わず同じなのか?ということがわかったやろうか?
もちろん霍殿閣に並みの武術家がとうてい及ばない功夫があったから拝師したんやろうが,
そのことと李書文のこととは、少なくとも学術上はなんの関係もない。



407 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:02:20.34 ID:j18VMs8T0
それでもいまだに多くの人々が事あるごとに李書文、李書文と口にするのは、
やはり松田先生がつくりあげた“李書文神話”が大きいな。
しかもいまや日本だけでなく中国や台湾を始め、世界中に神話が蔓延してる(笑



408 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:16:22.45 ID:j18VMs8T0
しかし李書文といえども清末民初の中国に星の数ほど存在した有名無名の武術家のひとりにすぎない。

李景林、許蘭洲、張譲伍などの軍隊で武術教官を務めるくらいだから、
それらの無数の武術家たちの中でも優れた功夫があったのは事実やろう。
ただ、軍閥が抱える武術教官というのは何人もいて、李書文もその中のひとりに
すぎなかった・・・と考えれば、神話のようなスーパーマンというわけでもない。


409 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:20:04.12 ID:j18VMs8T0
松田先生も会った滄州の李書亭老師(秘宗門)・・・拳児にも出てきたので
ご存知のかたも多いやろう。

この李書亭のお父さんである李雨山は、秘宗門の“賽勝英(試合で無敗の英雄)”陳善の
流れを汲む秘宗拳の達人で、あの李元智の師兄にあたる。



410 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:28:54.18 ID:j18VMs8T0
当然当時の滄州武林を代表する名人であるが、この李雨山は東北の“張学良”の軍営に招かれて、
張学良軍の武術教官を務めた。

張之江、李景林、張譲伍、許蘭洲なども各々かなりの力を持った軍閥ではあるが、
張学良となってくるとこれはちとレベルが違う。
なんせ“東北の帝王”と謳われた武闘派で、ついには蒋介石を逮捕・監禁してしまった
くらいなわけで、同じ軍閥でも群を抜いている。
もっともそのために人生の大半・・・50年以上を軟禁状態で送ったという悲劇の人物でも
あるのだが・・・



411 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:34:42.78 ID:j18VMs8T0
パトロンである有力者と武術家のランクが正比例すると考えると、
やはりこの時点では 李雨山>李書文 と言えなくもない。

しかし李書文の弟子である霍殿閣と劉雲樵は、それぞれラストエンペラー溥儀と
蒋介石・蒋経國の侍衛兼武術教官をやってるやないか?という人もおるかもしれんが、
その時代にはもうすでにその前の時代に比べれば環境も状況も変化してきている。
いずれにせよ李書文が最強・・・というのはとくに根拠があってのことではない。



412 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 09:39:09.45 ID:miehMcBX0
いつもながらの博識と熱心さには頭が下がるが、本業の方は大丈夫なのか?

413 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 09:43:02.78 ID:j18VMs8T0
もうすぐ忙しくなるんで、とりあえずはいったん終わりや(笑


414 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 13:12:18.46 ID:0Dbbw2Mx0
先生を信じるのが一番や
信じられない先生なら学ぶ価値はない

415 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 19:12:35.90 ID:EunECYD30
過去の人と全く同じなんてあり得ないでしょ。
体格、個性、熟練の過程の変化、要因はいろいろある。
どんな道場に行ってもみんな個性がある。
同じ人でも変わる。

416 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 19:36:01.12 ID:9pmh9wbE0
公共機関 文科省 日本武道館機関誌 月刊武道に月刊秘伝と称し
金儲けの為国民消費者を欺くような読者を愚弄する大げさな題名の秘伝名を使い
月刊武道に広告し続けている株式○企業出版物 月刊秘伝の事を
日本広告審査機構 JAROに読者の方伝えてあげたら…国民生活センターにも

417 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 19:58:06.56 ID:TFWpwTYa0
>>414
完全に信じられる先生なんていません。
松田さんを見ていたらわかる。

418 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 20:35:20.03 ID:0Dbbw2Mx0
>>417
じゃあ学ばないことだな
西洋式トレーナーのつもりで習おうとしてもダメだよ
その先生が好きじゃなきゃ

419 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:14:17.80 ID:T78myZJb0
李雨山のことやが、この人の名前を初めて見たのは武術雑誌ではなく、
1980年頃の『人民中国』であった(笑



420 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:21:33.04 ID:T78myZJb0
『人民中国』→http://www.peoplechina.com.cn/

1980年頃、台湾や香港の武術の情報は比較的容易に入手できたが
(それでも現在と比較すれば千万分の一やろう)、
大陸のことはほとんどわからんかった。
なんせ松田先生ですら四苦八苦してはったわけで、
我々ヲタはなんとか情報を得ようと、日本で手に入る中共の公刊物には
けっこう目を通してたわけや。



421 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:26:22.00 ID:T78myZJb0
『人民中国』や『中国画報』にはときどきスポーツ関連の記事が載ったりしてたからな。

とくに『人民中国』には毎号スポーツニュースコーナーがあり、
ほんの数行のベタ記事とはいえ、ときどき中国武術に関するニュースもあった。
ほとんどは中国少年武術団がヨーロッパを訪問・表演して好評を博した・・・とかいった、
どうでもええような話ばっかやったが、とにかく大陸の雑誌で“武術”という単語を見つけたら、
食いつくようにとりあえずはチェックしてたもんや。



422 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:30:36.57 ID:T78myZJb0
元の記事の載った雑誌はとうのむかしに紛失してしもたんで記憶に頼って再現すると・・・

 河北省滄州市武術協会副主席の李書亭さんはこのほど『青ヒョウ剣』を出版した。
 李書亭さんは武術の名家の出身で、父上の李雨山はかつて国民党の張学良に武術の
 指導をしたこともある・・・



423 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:35:30.65 ID:T78myZJb0
そのあとたまたま松田先生の『中国武術 少林拳と太極拳』を開いたら、
秘宗門の伝人表に李雨山と李元智が並んで載ってて驚いた。
当時私はこの本と『謎拳』を数冊所有してて、家や学校の各所に置いて
ヒマさえあれば繰り返し読んでたもんな。
あれだけの情熱とエネルギーを『でる単』や『チャート式』に注ぎ込んでおれば・・・
といまでも後悔しとる(笑


424 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:36:06.03 ID:TFWpwTYa0
>>418
そういうところから個人崇拝、誇張伝説、宗教化神話化がはじまる。

で、結果はごちんひぶ。


425 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:37:33.57 ID:TFWpwTYa0
結果がゴチンひでぶなのはまだいい。

生徒や生徒の奥さんに手を出したりするクズが出てくる。

426 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:40:04.90 ID:N5DmBilC0
・金に汚いクズ
・女に汚いクズ
・名に汚いクズ
・人に汚いクズ

ただの人間を教祖のようにあがめるから、調子こいてクズが大量発生する。
戦ったら西洋武術以下、精神修養なら日本武道以下の低俗クズが中国武術だ。

427 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:42:40.99 ID:0Dbbw2Mx0
>>424
中国武術を学ぶって事は先生そのものを学ぶってこった
だから先生が嫌いじゃ話にならない

それにしてもごちんごちんってバカなの?
まあバカなんだろうな
レスがバカ丸出しだし

428 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:46:31.26 ID:DVff8RGNO
長春派は口は重いから、

結局、蒋介石のガードだった劉雲樵の白髪三千丈から、李書文神話が始まったわけだ。
たしかに、書文という名前は、親が武を期待してないはず。

429 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:51:10.76 ID:0Dbbw2Mx0
李書文の名は八極拳では特別だ
別に神話でもなんでもない


430 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:51:27.44 ID:TFWpwTYa0
>>427
先生を学ぶなんてすでに時代に合わないよ。どれだけ個人崇拝?
宗教かっての。

水泳とかで「先生を学ばないと技術は教えない」とか、バカ?
「水の上を歩いた」とか、ありえる???

431 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:53:34.12 ID:0Dbbw2Mx0
>>430
妄想だけで生きてるから大げさに宗教だの個人崇拝といいたがるんだよ
現実を見ろ

432 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:54:10.59 ID:N5DmBilC0
そういう崇拝主義がはびこったのは、中国人がそもそも裏切り体質で
そうでもしないと寝首をかかれたりするからだよ。

中国武術の内容そのものが独自性はあっても圧倒的優位性があるわけでもない。
早めに目が覚めないと後悔するよ。知っててあえてっていうなら、そんな
思想に染まらず技術だけ習って離れたほうが人生のため。

433 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 21:57:56.70 ID:T78myZJb0
神話や伝説を信仰・崇拝するにせよしないにせよ、
とにかくなにか資料に基づいて学術的検証をしてもらいたいもんやな。
中文のサイトにはけっこういろいろあるぞ。


434 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 21:58:27.42 ID:TFWpwTYa0
その先生と言う人が本当に立派な人物ならともかく、その正体が表面だけ取り繕った
俗物なら、人生の無駄になる。
時によっては死ぬほど後悔する。そういう例が周りに多いんだよ。
こういう宗教関係は。すでに運動の常識を超越してる。
奴隷になってもいいって言うなら別だけど。

435 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:01:36.89 ID:T78myZJb0
>>434
しかし現代武道やスポーツの指導者の中にもヘンな人はそこそこおるぞ。
確かに中拳ほどではないけど、そういうんを“五十歩百歩”と言うんや(笑



436 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:03:41.10 ID:T78myZJb0
だいたい人間である以上100パーセント立派とか100パーセント俗物とか、そんなもんはおらん。
人によって比率に多少の差はあっても、両方兼ね備えてるからこそ人間なわけや(笑


437 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:04:16.86 ID:FHclpU8w0
相当あやしいところ以外は自分のやりたい門派でちゃんと教えてくれさえすれば
気にしなくていいんじゃないかな
ブランド志向ならそれでもいいし個人の趣味だろうけど

438 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:05:52.79 ID:T78myZJb0
>>429
釣れまつか?(笑


カキウチ最強






439 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:12:35.04 ID:0Dbbw2Mx0
>>438
釣りでもなんでもないだろ
誰しも知っているし馬家の八極拳でも馬鳳図と並ぶ名人だとわざわざ言及したり
李書文の何がいかんのだ?

440 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:13:57.85 ID:T78myZJb0
>>428
>書文という名前は、親が武を期待してないはず

中国人の名前というのは日本人のように親が自分の願いを込めて勝手につけるもんではない。
武林でよく言われる“字輩”に基づいて、given nameの一字は嫌でも自動的に決まってしまうんや。



441 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:17:48.68 ID:T78myZJb0
さらに李書文は日本では“李書文”で通ってるけど、
中国の少し古い文献や現代のサイトでも“李樹文”となってることが多い。

いずれにせよ“書”とか“文”とかいう字が名前にあったからといって、
親が子に直接それを望んでつけたというもんとは違う。
字輩を制定した何代も前のご先祖さんは望んでたかもしれんがな(笑



442 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:20:04.76 ID:T78myZJb0
>李書文の何がいかんのだ?

いかんとは言うとらんが、大袈裟すぎる評価は李書文の本当の優点を
かえって台無しにしてしまう可能性もあるということや。



443 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:20:51.65 ID:FHclpU8w0
でも背は小さかったらしいから親も予想外たったと思う

444 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:21:29.45 ID:0Dbbw2Mx0
自分の老師と他門を一緒に学ぶ事になって、その老師とは師兄弟になるわけだが
それを拒んであくまで老師との関係性は変えない人も居る
それは老師の人柄から来る物ではないのかね

445 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:24:12.04 ID:0Dbbw2Mx0
>>442
思ったとおりの杞憂をしてるが不要
弟子、子孫の実力を見ればそれ以上なのはよくわかる
穿った見方をしているようで実は正しくない着地点に誘っている

446 :◆cR7h0y3X7g :2011/08/23(火) 22:26:38.02 ID:TYIxcYi60
八極か

447 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:26:47.54 ID:FHclpU8w0
なんか日本では全肯定型のシステムや文化ってヤクザぐらいにしか残ってないと思う
あとやっぱり宗教関係も
昔は商売でも丁稚からのれんわけみたいに生活に根付いてたかもしれないが

448 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:29:34.31 ID:T78myZJb0
>弟子、子孫の実力を見ればそれ以上なのはよくわかる

どうしてわかる?李書文はすでに故人なんやぞ。
弟子が自分で努力して師を越えた・・・ということもありえるし、
およそ現代武道やスポーツの分野ではそれがむしろ当たり前。
世界記録を打ちたてた水泳選手が引退後、コーチや監督になって育てた弟子は
その師匠の世界記録など軽く破ってるがな(笑


449 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:30:16.73 ID:0Dbbw2Mx0
好きか嫌いかの問題だろう
大げさなんだよ
嫌いな奴とは友達にならん
ましてや老師などとは呼ばないし教わろうとも思わない
戦う時に立ち振る舞い、性格も武術の一つだ
有事に際する対応も生き方にも繋がっている

450 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:32:16.76 ID:0Dbbw2Mx0
>>448
ありえないね
どんどん弱くなってるのが現状だ
昔みたいに練習できる時代じゃない
それでも弟子の平均が強いって事はそれだけ生み出した物が優れていたって事だ

451 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:35:24.77 ID:T78myZJb0
>>450
じゃあいまの社会状況なら次の世代はおはなしにならんくらい弱くなっとるやろうな。
つかもうすでにそうか?(笑



452 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:39:16.09 ID:T78myZJb0

 「なんや?おまえらのそれは八極拳か?」

 「いや、我々はたいしたことありませんが我々の師祖李書文は・・・」

 「また爺さんの時代を懐かしがってやがる。これやから中拳ヲタは・・・」


こうなるんが毎度お決まりの展開や(笑



453 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:40:29.71 ID:0Dbbw2Mx0
ある種の信仰心は必要だよ
心意六合拳では絶対に勝つと言う意識が大事だと言う
自分の練習に対する信頼も必要

極真の強さも自分の武術への信頼と絶対的な練習量とも言える

454 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:43:47.64 ID:0Dbbw2Mx0
>>452
そういう世界を生きてきたのか?
ひねくれて皮肉だらけになっても良い事がないぞ

455 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:46:00.87 ID:T78myZJb0
「李書文は常人のおよばぬ努力と執念で、常人をはるかに越えた功夫を身につけ・・・」

李書文が弱かったなんて言うてへん。ただ、こんな文学的記述ではなく、具体的に何をどう修練して
あれだけの功夫を得たか?その検証が必要なわけや。
そしてそれが現代社会ではとてもできない事情があるようなものであったとすれば、
それに近づくことが可能な別の方法を考案・工夫するのが、李書文の流れを汲む者の使命である。
そのためにはなんでもかんでも「こうだからこう!」なんていうんではなくって、
科学的・批判的な考察と検証が必要。
つまりそれが武学であり、すべての学問に共通する筋道というもんや。



456 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/23(火) 22:47:36.74 ID:RCOgsUhi0
つか、始祖自慢してるのって八極だけじゃね?



457 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:48:20.16 ID:T78myZJb0
>>454
正直いまの中国武術界には、おそらく李書文よりず〜っと強いやろうと思われる人間はようけおる。
李書文の名前に胡坐をかいてなにもせんほどアホなことはない(笑



458 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:50:27.21 ID:T78myZJb0
>>456
太極拳や形意拳でもないわけではないが、
八極拳・・・とくに李書文信仰に関してはなぜか顕著やな。



459 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 22:52:45.36 ID:DVff8RGNO
顔無し最強空手を信仰して、名もないキックボクサーに顔を殴られて失神した極真有名選手や、
どこぞのイラン人にマウントでボコられた極真超有名選手は実在する。

技術は科学的に進化させないとね。


460 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/23(火) 22:53:20.52 ID:RCOgsUhi0
ああ、そういや形意拳もそういうとこあるね。
八極拳の始祖自慢はモロに松ちゃんの影響だな・・つか、形意拳も松ちゃんの影響かw
松ちゃん侮りがたし



461 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:53:22.74 ID:T78myZJb0
私は李書文よりむしろ劉雲樵に憧れてこの世界に入ったから、そうも思わんけどな。
私の先生も李書文のことを訊ねると「歴史上の人物だからよくわからない」なんて言うてるし(笑



462 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 22:58:18.87 ID:T78myZJb0
>>460
郭雲深も尚雲祥も崩拳だけを三年やって偉功を得たとかな。
結局それは山ほどある練功法も、対人練習も一切せず、
「我々の師祖はそれだけで達人になったのだ!」と思い込みたい
心理の裏返しなんやろう。
そら基本の反復練習は大事やが、郭雲深も尚雲祥もそればっかやってた
はずはないのにな(笑



463 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/23(火) 23:03:54.98 ID:RCOgsUhi0
拳脚の破壊力が大きい、ってのが分かりやすいしね。
更に対人練習しないと、それだけじゃ役にたたないって事が分からない。
悪循環


464 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 23:04:06.66 ID:0Dbbw2Mx0
>>459
科学的ってのは外国から持ってきた物でグチャグチャに味を変える事なのかね
あなたがそう言ってはいないが
ここの掲示板の連中の平均はそんな風に言っている

465 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/23(火) 23:06:25.90 ID:T78myZJb0
武壇では空手やキックのような打ちあいの練習は確かにやらない。やったとしても格闘技のそれに占める比率からすればごくわずかや。
しかし基本稽古は空手と同じか、むしろ日本人の体質には本来合わないことをやるんで、それ以上にしんどい。
なまじ柔道や空手の経験があって、最初は「八極拳なんて言うても練習のしんどさは日本武道に比べりゃ屁みたいなもんやろう・・・」
と思ってた私やが、そう甘いもんではないということを実際にやってみて思い知らされた。
簡単にはできんことを痛感させられると、李書文や劉雲樵のことなんかどうでもようなったな。
とにかく目の前の師や教練についていくんがやっとやねんから・・・(笑

466 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 23:07:25.74 ID:0Dbbw2Mx0
対人に関してもこの掲示板ではキチガイじみた崇拝がある
そんなもの普通に考えてやるしわざわざクローズアップするほどの事かと思うが
ここではずいぶんと特別な事らしい

467 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 23:11:36.27 ID:Hxvh30d20
松ちゃんが紹介した八極のなかでも、
少なくとも呉氏と通備拳は李書文自慢はしないわな。

468 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/23(火) 23:13:27.42 ID:RCOgsUhi0
崇拝も信奉もしてないが、対人練習は必要でしょ



469 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 23:15:08.28 ID:0Dbbw2Mx0
芸事についての甘さも感じる
歌舞伎や能の役者が舞台の本番だけで上手くなるものなのか
そんなはずもなく自己練習や師匠の指導、理解の深さが重要になるはずだ
武術も例外ではない
しかしここでは実戦だけすればいいみたいな風潮だ

470 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/23(火) 23:20:52.84 ID:FHclpU8w0
そういや歌舞伎とかも世襲制だね

471 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/23(火) 23:23:08.25 ID:RCOgsUhi0
芸事ねえ・・



472 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 00:21:09.59 ID:4tqiR9tr0
>>408
もし、李書文が有名無名の武術家のひとりにすぎないなら、
劉雲樵が経歴を捏造する必要なんてなくないかい?
ましてや台湾でまで。

473 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 00:28:22.55 ID:RXOoUsXf0
新興で流派起こす場合元の流派で強い人の伝説と本人の伝説があったほうが売りになるから
話の一つとして松っちゃんに語ったらでかくなったのでは
広まった手前面子の問題もあって引っ込められないし松っちゃんを恨んだとか

474 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 00:49:56.27 ID:KdKRW8RP0
まあ桃さんが最強だな。

475 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 01:38:52.74 ID:1gBJZCeR0
今気づいたけど拳児に出てきた暴走族「鉄羅漢」の名称は
李書文の子である李萼堂が鉄羅漢と呼ばれたところから来てんのね

476 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 01:57:16.76 ID:1gBJZCeR0
李書文の孫 李志成老師の八極拳
http://www.pideo.net/video/youku/55fd4104b591d918/

天津の八極拳にも似てるし長春の八極拳にも似ている

477 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 09:41:02.21 ID:RCIV34aP0
>>473
まさにそう。中国人特有の駄法螺をマジメな日本人が実話と捉えてしまい、
書物にして発表してしまった。
だから引くに引けなくなってそのまま。

478 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 10:41:29.81 ID:1gBJZCeR0
中国人って言ってもいろんな人が居る
国も地方によって米だったり饅頭だったり言語も違う
あれだけ大きな国を小さなカテゴリーで捉えすぎなんだよ

479 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 10:43:50.53 ID:1gBJZCeR0
中国人って言ってもいろんな人が居る
国も地方によって米だったり饅頭だったり言語も違う
あれだけ大きな国を小さなカテゴリーで捉えすぎなんだよ

480 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 13:38:03.54 ID:RkM1dT360
ネタにしても形意で三年やるなら劈だろうになんで崩なんだろうな

481 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 14:40:20.88 ID:HjN+SMpn0
>>478
だがやはり最大公約数があるよ。
例えば料理。外から見れば上海料理も北京料理も大して違わない。
それと比べれば日本料理とは根本から違うのは素人でもわかる。
言語にしても、やはり中国語としての最大公約数がある。
素人には山東語と河北語の区別なんかつかないほどよく似ている。
日本語や韓国語とはやはり別物。

482 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 14:44:28.70 ID:HjN+SMpn0
カンフーにしても南派や北派などあるが、日本武術とは違い、
やはり両者は「中国武術」で分類される。

これは文化の共通項が存在するからで、「一口に中国と言っても色々」
と言うのは詭弁。それをいうなら日本武術でも色々だし、最終的には
個人の違いにまで行き着く。

483 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 15:14:33.50 ID:qK+Pfl+r0
ネタにしても、今更でセンスが無いスレタイだな。www

484 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 15:41:11.87 ID:1gBJZCeR0
>>481
北京は饅頭が主食で上海は米が主食だから大きく違うが・・・
味付けも甘いのが好きな地方と辛いのが好きな地方があるし



485 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 17:01:21.37 ID:qK+Pfl+r0
>>484
>>481
>北京は饅頭が主食で上海は米が主食だから大きく違うが・・・


アホか。

486 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 17:18:05.63 ID:Z4ShRsb70
http://www.geocities.jp/taiwan_assoc/bs01x25.html

世界一ジコチュウー国家を台湾人学者が徹底解剖
中国が嫌われる七つの理由
拓植大学日本文化研究所客員教授 黄文雄

自分以外は人間ではない 1.自己中心 2.ご都合主義
悪いのはすべて他人だ  4.独善 4.責任転嫁
二人で井戸をのぞくな  5.人間不信 6.土匪国家 7.危険な「友好」


えらい言われようやが、あながち間違いでも・・・

487 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 18:02:24.81 ID:1gBJZCeR0
>>485
日本だって北と南じゃ全然ちがうのに全人類みな同じ思想の人か


488 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 18:50:34.47 ID:1gBJZCeR0
>>482
そんなまとめ方したら欧米人からみたら日本人も韓国人も中国人も同じだぞ
それでいいのか?

489 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 19:41:00.30 ID:HjN+SMpn0
あなた、本当にわかってないね。

広義で見れば人類文化がひとつにまとまる。
狭義で見れば個人の差にまで行き着く。
国家や言語で分類した場合には、そこの共通点があるから一くくりになる。
素人が見れば南だろうと北だろうと同じカンフーにしか見えない。
しかし、日本の武術とごっちゃにする人はいない。
分岐点が明らかだからだ。
明らかに他から見て「中国武術」としての境界線が存在する。
その中でも違うのはいわば当然。


490 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 19:44:49.93 ID:RCIV34aP0
・套路を中心に一人稽古をする。
・人に見せる華美な動きが多い。
・自由に打ち合う方法はあまり発展していない。
・技の名前のつけ方や解説方法が詩的である。
・陰陽五行など、古代思想と結びついた理論が多い。
伝統的には、これらの特徴で中国武術が他国のものと違う点として存在する。

491 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/24(水) 19:51:43.81 ID:gtINOFkY0
>>490動きが華美や自由攻防の方法が無いとうのは良く誤解される所で、またその他の点も
中国に限らず伝統武術や伝統芸能の特徴であるような気もします。


492 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 20:03:17.86 ID:HjN+SMpn0
例外を以って定論を「誤解」と断ずるには無理がある。

例:オランダ人は皆背が高いと言うのは誤解である。

493 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 20:16:08.56 ID:RCIV34aP0
「やっているところもある」を以って「一般にはやらないは誤解」と
断定するだけの材料とはなりえない。

494 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/24(水) 20:31:57.78 ID:gtINOFkY0
>>492-493現在無い所が多い(それも確かめていませんが・・・)ということを考えると
確かにそうかもしれませんね。
ただ、よくアンチが言うように「元から無かった」というのはどうにも納得出来かねます。


495 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 20:42:46.60 ID:2cg1d/Am0
>>486
まあむかしからよく言われてることや。今頃“黄文雄”もなあ・・・(笑


496 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 20:45:09.77 ID:tU8c6aSf0
一方の立場から見れば何でも同じに見えるだけの話
ちゃんとやれば全て違う事に気づく

497 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 20:47:10.50 ID:tU8c6aSf0
>>490
俺の認識と全然違う


498 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 20:51:21.61 ID:2cg1d/Am0
この人は1980年頃からちょこちょこ中国に関する本を書いてたのだが、
どれもあまりパッとせんかった。三流の文士やったわけや。

ところが1989年の天安門事件の頃から中国と“中華民族”を否定的に書いた本が
よう売れるようになり、“流行作家”の仲間入りをしたわけ。
戦前の日本の満洲・台湾・朝鮮統治を正当化したり、台湾の独立を主張したり・・・
いかにも日本の“保守派”が喜びそうな著述で人気を博したわけやが、
数年前からちとワンパターンになってきて、最近は全然読んでへんな(笑




499 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 20:58:07.79 ID:2cg1d/Am0
昨日か今日の新聞に載ってたが、台湾の野党・民進党・・・これはいわゆる“台湾独立勢力”として
中共からつねに攻撃されてきた政党なのだが・・・が、来年の総統選挙に向けて、“親中国路線”に
舵を切る方向性を打ち出したらしい。
アンチ中共一辺倒では、大多数の台湾人の指示は得られない・・・という判断からや。

つまり黄文雄の主張はすでに“一周遅れ”なわけ。
日本に住みついて中国や台湾のことを書いても、現地の現状とはだいぶズレが生じてきてしまう。
それでも日本人にはウケるから、あいかわらず20年以上も前と変わらんことを書き続けてはる(笑



500 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 20:59:38.17 ID:2cg1d/Am0
で、なんか知らんがいつのまにかこんなスレが↓

月刊秘伝広告塔 松田隆智戦士の詩 評価表 パート7
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1314139928/



501 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:01:10.09 ID:2cg1d/Am0
まあこのスレも一週間足らずで500レスも逝っとるんやから、いずれ1000まで逝けば
今度はこっちに移住すればええな。華僑みたいやな?我々って(笑


502 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:12:32.26 ID:2cg1d/Am0
それと“中国が嫌われる七つの理由”とは言うが

1.自己中心 2.ご都合主義 3.独善 4.責任転嫁 5.人間不信 6.土匪国家 7.危険な「友好」


6.と7.はともかくとして、あとの五つはいまの日本にも当てはまらへんか?(笑






503 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:15:25.57 ID:2cg1d/Am0
日本はさすがに土匪国家てことはないが、立派な“土建国家”やし、
友好てのはあまり聞かんがつい二年ほど前、鳩総理は“友愛”とか言うてたし・・・
残りのふたつも一字違うだけやな(笑



504 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 21:15:29.86 ID:boW+ZFFc0
>>500
正直キモイから行きたくない

505 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:16:41.97 ID:2cg1d/Am0
>>504
まあそう言うな。華僑はどこにでも逝くぞ(笑



506 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 21:18:17.26 ID:RXOoUsXf0
松っちゃんの事語れってしばりはきつい
思い出した時語るかもしれないけど大抵渚とエトセトラ

507 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:19:39.57 ID:2cg1d/Am0
>>506
最近は秘伝の連載もないから正直ネタ切れなんは認める。


508 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 21:20:48.67 ID:boW+ZFFc0
>>505
スレ立てしてる奴がキモイからな
立てるなら武壇2ちゃんねるの続きでも立てればいいし
尚且つこっちがあるのにわざわざ立てるんだから大体展開が読める

509 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/24(水) 21:24:11.34 ID:2cg1d/Am0
5 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 20:05:26.46 ID:RCIV34aP0
こっちが正統である。

中国武術界の一大貢献者・松田氏を語らぬものは立ち入り禁止。


www






510 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/24(水) 22:11:06.63 ID:1gBJZCeR0
今日は夜でも練習したら汗ダラダラでるな
湿気多すぎ・・・

511 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 08:35:17.39 ID:CK1HjC0G0
>>510
こんな季節に練習なんかすると身体に悪いぞ。
エアコンの効いた部屋で2ちゃんねる・・・というのが正しい中国武術家のありかたである(笑


512 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 10:14:30.35 ID:XYR6cpUV0
李書文の性格も調べてみるとえらい違う
家族を大事にして子供好きで
晩年には近所の子供たちに武術を教え把式爺爺と呼ばれて慕われていたって話もある
拳児とはずいぶん違う印象だ

アインシュタインですら死んで何十年も経つと性格が捻じ曲げられて伝えられるのだから
李書文の武術の凄さを理解する事は難しいだろう


513 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 10:41:57.17 ID:dUMH2uUS0
人のいい好々爺→冷血な殺人鬼

だったら、それはひどい。
昔の人どころか、クラスメイトだって捻じ曲げられるんだから
中国人のホラは当てにならない。
それをまともに受けて書物にして発表してしまった松田.......

514 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 10:44:38.83 ID:9SkBw2Fs0
劉 「わしゃーね、若い頃はゾウを持ち上げたんだよワハハハハ」
松田「劉は怪力で知られ、ゾウをも持ち上げるほどだったという(著書より)。」

劉 「こ、これは......?もう仕方ないな。事実ってことにしないと。」


515 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 12:40:51.00 ID:NdOGXrkQ0
いくら強く打たれたとしても、人間の力で打たれて目玉が飛び出すわけないもんなw

516 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 12:45:39.45 ID:XYR6cpUV0
打ったら死ぬ打ち方はあるよ

517 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 12:55:40.31 ID:XYR6cpUV0
>>515
ちゃんと聞いてない奴が尾ひれをつけて話して言って捻じ曲がっていく
つまりおまえやな
李書文の話で目玉が飛び出す逸話は聞いたことがない

518 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 13:46:01.43 ID:vbBH83HE0
>>516
そんな技ができるなら試合やケンカどころか対人練習も危険だな
恐るべし中拳!

519 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 14:58:54.39 ID:wwB/Wp9Hi
渚にまつわる
とか、スレタイにした奴は低能だろ。
ツマランし、古い。笑

520 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 15:33:00.46 ID:CK1HjC0G0
>目玉が飛び出す

頭が首から下の胴体にめり込んだらしいわ。
髭老師も猿の背骨をバラバラにしたとかムチャ言うてはるな(笑



521 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 15:43:57.64 ID:CK1HjC0G0
このテの伝説を鵜呑みにした人が、たとえば呉陳比武なんかを見てショックを受け、
その反動でますます「あれは本当の功夫ではなくって・・・」なんて頑なになり、
いっそう現代武道や格闘競技の連中から茶化されるんや。

私なんかが空手の立場から見た場合、そらなんぼルールを決めてあるとはいえ、
もともと中傷や怨恨みたいなことから試合が組まれ、初対決の相手がもしかしたら
セメントを仕掛けてくるかもしれん・・・という状況下では、
ああいうふうになってしまうのもしゃあないと思う。
現代の試合とはまったく違うんやからな。
たぶんあの時代、日本の空手家同士が同様の試合をしても、
あれと同じような感じになってしもたやろう。




522 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 15:58:11.16 ID:XYR6cpUV0
>>521
赤い国民党員は試しに胸が気持ち悪くなる打ち方で打ってもらった事あるか?

523 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:14:10.31 ID:CK1HjC0G0
>>522
そらもちろんあるが、柔道でも空手でも、やられて吐いたことなど山ほどある(笑


524 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:17:11.93 ID:CK1HjC0G0
空手で骨を折られたことはないが、八極拳でアバラを折られたことはある。

ただし、ただそれだけのことや。“七孔噴血”とかそんなことはない(笑
数日はメシを食うのも難儀したが、キックの選手なんかは日常茶飯事やろ?



525 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:20:07.41 ID:CK1HjC0G0
現代に伝わる昔日の達人の、荒唐無稽・白髪三千丈な伝説というのは
私の想像ではおそらく近代になってから盛んに書かれ、
多くのベストセラーを生み出した、“武侠小説”の影響が大きいのでは
ないかと思う。



526 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:25:06.96 ID:CK1HjC0G0
金繧はじめとする“武侠小説”というのはご存知よな?
映画やドラマにもなってるし、黄飛鴻にしてもそのひとつや。

これは日本の“水戸黄門”と同じで、史実とか事実なんてどうでもよくって、
ともかく奇想天外なネタで読者を喜ばせるフィクションにすぎない。
人が空を飛ぼうが、秘伝書を読んで体得した“如来神掌”で大軍を吹き飛ばそうが、
これにいちいち目くじらたてる人はおらん。



527 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:32:58.45 ID:CK1HjC0G0
武侠・・・といえばそのルーツを“水滸伝”に求める人は多いが、
実際に水滸伝を読んでみると、確かに梁山泊の豪傑たちは毎回決闘ばっかしとる。
しかし、その決闘・格闘の表現・描写はきわめてリアルや。

たとえば魯智深が肉屋のオヤジを殴り殺すところなどは、なにも拳法の秘技で点穴
したんではなく、馬乗りになって何回か殴ったら死んでしまった・・・とか、
武松の虎退治にしても、人間が虎に勝てるはずはないんやが、
そこは精一杯リアリティを追求して、
数時間格闘の末仕留めたが、武松も歩くこともできないほどフラフラになった・・・
とかいう具合に、ヒーローである主人公たちは確かに強いけど、
あくまでも人間として常識的な腕力で現実的な格闘をしてる。



528 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:39:12.95 ID:CK1HjC0G0
そやから水滸伝は武侠が活躍する小説ではあっても、ジャンルとしての“武侠小説”には入らない。
ときどき雲を呼んだり、一日に千里を走ったりする超人も登場するが、
これは“道術”であって武術ではない・・・と作中でハッキリ区別されている。

ところが近代の武侠小説では武術も妖術も道術もなにもかもいっしょくたにしてしまい、
武術の達人は空も飛べるし、水の上も歩けるし、秘伝書には軽く触っただけで人間を即死させる
秘法が満載やし・・・というふうにどんどん妄想を膨らましていったわけや。
こういうのが元ネタになって、目が飛び出すの頭がめり込むの・・・といった
伝説が形成されていったんやないかと思う。



529 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 16:42:34.25 ID:XYR6cpUV0
えっと、とりあえず殴られた経験はあるけど
気持ち悪くなる打ち方は経験がないってことかな

530 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:43:04.24 ID:CK1HjC0G0
笑うかもしれんが、我々かて子どもの頃、“忍者”というのは印を結んで九字を切れば、
煙が出てきて、どろんと消える・・・なんて信じてたやろ?(笑

同様のフィクションは19世紀末から20世紀初めにかけて、日本でも中国でもつくられ、
しかもそれらは大人気・大評判になったわけや。
それをいまだに鵜呑みにしてるのが中拳や忍術ヲタ・・・というわけ。



531 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 16:44:49.26 ID:XYR6cpUV0
経験が無いとあるって信じられないよねやっぱ・・・

532 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 16:45:47.94 ID:CK1HjC0G0
>>529
気持ち悪くなるどころかあやうく入院しかけたよ(笑


533 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 16:57:15.32 ID:S5mylKkr0
組手でボコボコ撃ちあう

直後は赤くなってる

2〜3日すると紫色に変色する

それを武術やったことない人に見せながら面白おかしく話す

いつの間にか撃たれて三日後に腐るという話に

更に尾ひれがついて三年後に死ぬという話に

というのもアリそうだな。
フルコン組手初めてやったあと、2,3日して紫色になった腕(ガードの上からしこたま殴られ続けた)とか見せたら
うちの母ちゃん卒倒しかけたもんな。

534 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/25(木) 17:00:14.56 ID:gkwlk9aT0
>>528道術と武術をしっかり区別するという視点は大事ですね。
でも道教と武術が結びついていたり、いろんな伝説があったりするので複雑ですが。


535 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 17:31:27.35 ID:vbBH83HE0
武術よりも肉○斤とか酒は甕ごととか飲み食いしてるのが印象的だった。
確か人肉も喰ってたな。さすが中国人と妙に納得したものだ。

536 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/25(木) 17:39:44.31 ID:uENKJ6y+0
八卦掌なんてモロに道教由来だし



537 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 17:50:40.64 ID:XYR6cpUV0
八極連環拳のレベル差
http://www.youtube.com/watch?v=7PPQyVsyI_E

http://www.youtube.com/watch?v=HnU07nAm6g4

538 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 18:05:19.10 ID:7c3+Codt0
野蛮とされていた武術を権威付けるためにとってつけたんでしょう。


539 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 18:16:57.68 ID:ljzTtBf60
>>520
松っゃんってウソではない本当の話だとか言い切っちゃってるけど
天然なのかな
演出を狙っただけで確信してやっただけかな

まあ確信してやった事だろうが

540 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 18:17:48.11 ID:XYR6cpUV0
なかなか歴史的価値の高い動画
http://www.youtube.com/watch?v=S5XMIQrvinM
http://www.youtube.com/watch?v=CFle3ms8TbM
http://www.youtube.com/watch?v=imOPzsc95LA

どれがどの武術なのかあんまり判別つかない

541 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 18:20:08.41 ID:ljzTtBf60
大昔はネットもテレビもなくて確認のしようもないし
そもそも娯楽にうえてたから日本でも歌舞伎で美化されるみたいに
人づてに伝わるたびに面白おかしくかわっていったんだろうね

542 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 18:25:05.62 ID:XYR6cpUV0
しかしあまりそういう風に考えると本当にあった物が無かった物にされてしまい
結局逆の方向の意見になっただけで真実を捉えられなくなる
可能性だけは否定しちゃいかん

543 :宅浪:2011/08/25(木) 19:33:39.62 ID:JTQcnMyo0
いや本当のハッケイをくらうと鉛かなにかのような
ものが入ってくる感覚があってやばいと思った。
おれはヒョウ正宝老師に打たれてこんなことがあるのかと思った。
試しにいってみろ。

544 :宅浪:2011/08/25(木) 19:35:05.00 ID:JTQcnMyo0
あの人は挑戦すると余裕で受ける人間だからな。
ぶっとばされるぞ。上乗の功夫ってやつだな。

545 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 19:51:53.96 ID:ZrYNh6gjO
空手でも協会の指導員とかに腹に正拳ぶちこまれたら、鉄球がめり込んだかと思うよ(笑)

546 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 19:53:28.91 ID:ZNh6tWAZ0
>いや本当のハッケイをくらうと鉛かなにかのような
 ものが入ってくる感覚があってやばいと思った。

なら高校の空手チャンピオンの前蹴り食らうとバズーカ砲でブチ抜かれたように感じることやろう(笑




547 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 19:54:38.29 ID:ZNh6tWAZ0
わっ?!かぶった!誰しも考えることは同じやな(笑


548 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 19:59:36.79 ID:XYR6cpUV0
赤い国民党員は意外と経験薄いよな

549 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 19:59:38.04 ID:ZNh6tWAZ0
まあとにかく功夫やろうと空手やろうとキックやろうと、
それなりの腕前の人に打たれりゃ痛いに決まってる。
ただそのときの状況によって「気分が悪い」とか「鉛みたいな」とか「電撃を受けたような」とか
人それぞれ感想が違ってて、それに尾ひれがついて伝説になっていくわけや。

実際に打ちあいの格闘技をやってる人にとっては「効いたか?」「効かなかったか?」
のふたつしかない。
それが鉛のようとか銃弾みたいとか、そんなんは関係あらへんよ。
KOされたことに変わりはないんやから(笑



550 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 20:00:50.60 ID:KCK466Gc0
松田さんが言ってた劉雲樵老師の言葉

「ガーンと一発やれば終わりだ」

これがずっとひっかかってる。

李書文の伝説が話半分だとしてもそれほどの打撃力があるなら、リングの上でも通用するのでは?
ゴングと同時にガーンと一発やれないものか。リングには何か結界でも張ってあるのかと。




551 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 20:06:05.56 ID:ljzTtBf60
結構KO率は高かったんじゃないの
KOしなくてもそこから畳み込めば勝てる的な意味かも
それとも相手が殴りかかる前にこっちが先に倒しとけって意味かな?
元軍人さんだし

552 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 20:19:55.37 ID:XYR6cpUV0
俺が思うになまじ空手の経験があるからフィルタリングが掛かってると思う
空手の突きもボクシングのフックも各種武術の衝捶も強いし敵を必倒する力があるけど
またちょっと違うものだ

553 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 21:29:53.74 ID:vbBH83HE0
今は協会で空手をやってるんだけど、少し変った質の突きをする人がいる。
素面、素手での組み手のとき、ちゃんとコントロールしてる当て止め突きなのに
顔面にもらったらグラッときて思わず膝をついてしまう。
別にアゴにもらって脳が振られたとかでないのに。
ぶっ倒すような突きじゃないのに不思議だ。

554 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 21:44:45.43 ID:9SkBw2Fs0
>>545
それは当然。
協会は首里手で元々が北派拳法だもの。型の動きをやっているとそういう
突きになる。スタンスとか重心移動を練習した結果。

555 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 21:53:43.49 ID:ZrYNh6gjO
協会の空手は本土で改良、編纂されたもので、首里手も那覇手も無いよ
グレーシーに起倒流のエッセンスを見るような無理がある(笑)

556 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 21:57:38.07 ID:vbBH83HE0
>>554
そうなの?
協会は日本ナイズされた中山空手だと思ってた。
北派に協会の「極め」みたいな概念があるのかな?

557 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 22:12:50.45 ID:ZrYNh6gjO
日本のキックボクシングは本部朝基の弟子の山田辰夫の日本拳法空手道の流れを汲むから、那覇手の系譜と言うか?(笑)言わないだろ

558 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 22:17:44.66 ID:XYR6cpUV0
確かに幻想を抱きやすい部分ではあるけど
武術も格闘技も垣根なんかあるわけないが
有る物を無いと言ってもそれは公平ではないと思うんだ
やはりあるのは確かだよ


559 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 22:42:06.19 ID:ZNh6tWAZ0
>ID:XYR6cpUV0

まああんたのレスを見てると気持ちはわかるけどな。
それは中拳とか北派とか空手とかキックとかではなく、
個々の達人の独自の工夫によるものがもっとも大きいやろう。
もちろんそのベースになったものがまったく影響してへんか?と
言われれば、全否定することは難しいかもしれんが、
武術というのが個々人の肉体を通じて表現される技芸である以上、
どうしても個人個人の違いという点に落ち着くのはしゃあない。



560 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/25(木) 22:44:22.39 ID:ZNh6tWAZ0
それにしても・・・将軍やエビ老師のおった頃に比べれば
なんて建設的なスレになったんやろう・・・
いったんこういう流れに戻ってしもたら、
やっぱミクシィなんてアホらしゅうてやっとれんな(笑

では晩安・・・



561 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 23:22:05.85 ID:dUMH2uUS0
>>556
元々の古い型になるほど、スタンスや動き方は北派に似てる。
ただ、「極め」は日本人の動き方の特徴。
ああいう感じじゃなくて、動作をつなげて動いたら北派少林そっくりに。
ちなみに中国では「松涛館は北少林を基礎としている」と見られている。

562 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 23:33:29.34 ID:U+fYI4GC0
一部の女性達が子供をウム・サズカル・仲良くするように言われて探している唯一のカミ。南の皇帝(だが東京在住)x北の将軍。
竹田の宮x松平の御曹司。林田x内田⇒「はやしだかつゆき」。ホントウの「じゅん」。日本の君(キミ)。下僕、便所女を束ねる上(かみ)でもある。
http://twitter.com/4YoGun
騙されてニセモノ・カミとちぎるな。ホンモノのカミは性Fu俗・アDaRuToPoルノビデオに女を使うのが嫌い。
ホンモノはニセモノが横領して11年間性交していない。ショジョを抱いたこともない。
ポルノ・アダルトビデオAV男優、関係者には、偉い人は一人もいない。どれも偽名・ペンネーム。


563 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/25(木) 23:54:05.50 ID:actZPQ6lP
>>562
コテつけとけや糞幸

564 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/26(金) 14:26:07.36 ID:8hZVmrM40
武板のトップ画面?に表示されるスレの数が大幅に減ったんですね。


565 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/26(金) 14:28:07.81 ID:8hZVmrM40
と思ったら戻ってました、すいません・・・。


566 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/26(金) 14:57:45.43 ID:aQKITNmj0
鯖移転とかいうやつとちゃうの?これまでも何回かあったぞ。


567 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 15:09:17.90 ID:8PKoBAdx0
>>561
日本空手道松濤会は動作をつなげた感じの形だね。
でもあそこは江上先生が技術体系を全面的に改変してしまったから
今では協会とはまったく別物になってしまっているけど。

568 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/26(金) 15:11:23.80 ID:8hZVmrM40
URLが変わっていないので?今回はサーバー移転とは違うとは思うのですが。
「韓国からの攻撃でもなく、韓国も不思議がっている」という書き込みが他スレにありました。


569 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 15:42:05.54 ID:v6YUTzDE0
>>567
だけど、根は一緒。
あの立ち足にあの重心移動を稽古していると結局北派の打撃に。
金沢先生、西村先生、中先生など、みな北派系の動き。
合気道とも共通性がある。


570 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 16:06:37.36 ID:8PKoBAdx0
松濤會「燕飛」
http://www.youtube.com/watch?v=jJGt4CpgKxk&feature=related

矢原先生「燕飛」
http://www.youtube.com/watch?v=9_WV5csJxLc

571 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 16:14:06.12 ID:8PKoBAdx0
江上先生
http://www.youtube.com/watch?v=ad6bdqsFG5M&feature=related

>>569
>あの立ち足にあの重心移動
っていうのがよく分かんないんだけど。
江上先生は独特だね。

572 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/26(金) 17:06:40.39 ID:aQKITNmj0
>>568
紳助はいきなり消されるし、民主の代表選は近いし・・・国内からのアタックかな?(笑


573 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 18:09:12.09 ID:oGHKzWD80
空手習った事ないからどこまでの物なのか全然わからないな
中国武術のように全ての動作の意味が理解されてるのだろうか

574 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 20:47:58.84 ID:oGHKzWD80
さっきテレビで世界の日本食堂を紹介してたんだけど
その質もレベルが高い所から悪い所まで多種多様で独学も多かった
中でもコロンビアのが酷くて
おっさんが日曜日に適当に作る料理レベル
インスタント乱用してるのに、それでも高い金を取っていた
客はおいしいと言ってたけど

そういう事って中国武術でもあるんだろうなぁ・・・
他の国の人間がやるとレベルを確かめる術が無い


575 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 23:19:17.61 ID:4Lm3td3kP
大陸や台湾にもひどいのがいるからなあ…インチキ指導者とか武オタとか
あっちの中拳使いが他流試合で負けた動画が揚がると
『これは本物の武術ではない。真性の武術家は無名の達人であり人知れず功を積み云々』
って書き込みが必ず中文のフォーラムに出る
その誰にも知られてない無名の達人を何でお前は知ってるんだよって突っ込み入れたくなる

576 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/26(金) 23:31:32.16 ID:v6YUTzDE0
>>575
ガリオタを除けば、日本や欧米など外国文化圏のほうがちゃんとしてる。

料理も同じだが「本場モノ」は粗雑なことが多い。
戦いや目的など考えず、形式ばっかり追求することが多い。
逆に外国文化圏の人はおかしなところに疑問を持つから。

577 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 06:53:22.47 ID:FFcQ9Rzb0
>料理も同じだが「本場モノ」は粗雑なことが多い。

最近日本でも“新華僑”が経営する中華料理屋が増えたけど、
最初のうちは珍しいからそこそこいけたが、2,3回も通うと「もうええわ」となる。
味付けからなにから“本場”の中国風なんやが、正直料理の繊細さもへったくれもない。


578 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 06:57:25.81 ID:FFcQ9Rzb0
横浜や神戸の中華料理を「あれは日本風中華・・・」という大陸人もおるが、
日本人の繊細にして微妙な味覚を満足させたうえで高い金をとるんやから、
研究に研究を重ねて、まさに世界一の中華料理として完成されてると思う。
実際中国のお金持ちが日本の中華食ったらやみつきになっちゃって、
「もう国の料理など食えん!」とか言うてるらしいからな(笑


579 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 07:04:28.49 ID:FFcQ9Rzb0
かつて龍清剛老師は言われた・・・

 中国の天津甘栗を日本で栽培すると大粒の日本の栗になってしまう・・・


中国人の武術である功夫を日本人が学んでも、結局は日本風の、
本場とは似ても似つかぬものに変質してしまう・・・ということの喩えやが、
それを否定的にとるか、前向きに考えるかは我々次第やな。
事実沖縄の空手は日本本土に伝えられて、いまのような世界のKARATEになったわけで、
オリジナルが必ずしも絶対に優れているとは限らん。
古くから“出藍の誉れ”という言葉もあるではないか・・・



580 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 07:09:42.92 ID:FFcQ9Rzb0
もっとも改良してより良いものをつくりだすには、そもそものオリジナルを知らんと
なにをどう改良すりゃええんかもわからんわけで、
その意味では古い武術の形や原理を研究することは大事や。
しかし古いものでなければ武術に非ず・・・といった形式主義や教条主義は、
他の何事においても百害あって一利なし。

まあ早い話が頭の悪い人は中国武術の修業なんてやめといたほうがよろし(笑




581 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 10:59:50.44 ID:/QlqeNtY0
>>577
で、売れなくなったギョーザ屋が「日本人は本場モノのよさをわかってない!」と
ぼやいていたけど「もっと勉強せえよ」と言ってやりたかった。
粗雑な味付けと繊細さの欠片もない作り方を反省しないで自分が一番と言い切る。

>>578
例えばエビチリは日本人向けに開発された料理。あれは確か陳健民が繊細な
日本人の舌を満足させるために「ただのえびの辛子炒め」だった四川料理に
ケチャップを加えたりして精妙に仕上げたもの。
そこから逆輸入されて普及してから「本場中国の料理」などと自慢してるが、
最初から中国人にあんな料理ができるわけない。
今ある中華料理はほとんど日本や欧米の一流料理人が元ネタを発展させたもの。
それをあたかも最初から中国にあったように吹聴してる。

ただ難点を言えば、毎日食べるわけじゃないからちょっと味付けがくどい。
印象を深くしてまた来てもらうためだけど、中国のように毎日食べるなら
「中華中華」した感じではなくあっさり目にしたほうがいい。
それでも平均は日本の中華のほうが洗練されていて旨い。



582 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 11:05:14.68 ID:dUHJ0THh0
中国人の多くは「日本の中華はなってない」と言うけど、中には
はまってしまい「大陸の中華なんて粗雑で食えたもんじゃない」と
認めるのもいる。
台湾のは中間くらい。超有名店は(鼎大豊とか)さすがに日本や欧米の
舌に耐えるが、その他はどこもたいてい一緒。
庶民的味付けで、日本に評判がいいのは「大碗牛肉麺」の皿ワンタン。
なんでも地元では普通で、日本では有名らしい。

583 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 11:19:24.68 ID:dUHJ0THh0
「本場」のラーメンなんて、ゆで汁で薄めたふやけた麺が焦点のボケた
しょぼい味付けで出てくるだけ。
しかもそれが、どこへ行っても同じレベルでまずい。
日本のように店独特のこだわりとか研究なんて皆無。というか、そもそも
まじめに考えて作ってない。


584 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 16:24:58.25 ID:Znj1evvC0
って言っても中国の味付けなんて多種多様で一つのイメージでは捉えられない

子供の頃、父親の知り合いの中国から来た人の家に行った事があるけど
鳥や卵を煮た料理が出てきたが味が無かった
元の素材の味を重視してたのかわからないけど薄い塩味だったのかもしれない
中国と言っても一言で言えるほど小さくないと思うよ

585 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 16:45:37.09 ID:dUHJ0THh0
それだよ。味がない。

ほとんど、ただのお湯でふやけただらしない麺が味のないスープで出てくる。
空腹を満たす以外の役目を果たしていない。ほぼどこでも一緒。
一流ホテルや有名店以外はその水準。「安くてて旨い庶民の味」はあまりない。
魯肉飯は旨いが。

586 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 16:46:23.26 ID:/QlqeNtY0
「中国と言っても多種多様」は言い訳にならないから。

例外を以って一般論は覆らない。

587 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 17:07:59.87 ID:Znj1evvC0
>>586
自分の稚拙なイメージが全てだと言いたいだけやん

588 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/27(土) 18:09:33.67 ID:nrzMVmhW0
>>585さんの行った地域が薄味の地域だったとか?


589 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 19:39:50.21 ID:vpGqY5YI0
北京でくったエビチリは辛いかったど熱々でナプキンでガードしないと油がはねてたな
エビチリとは別料理でうまかったとおもう
辛くてよく味わえなかったが
香港のラーメンはふやけてるというより固めんで粉っぽかった
でも東南アジア各地にある有名ホテルにある中華や地元の外国人も行くような有名中華レストランはうまいよ
ラーメンとかもそこの国風にアレンジしてあるけど魚介スープは日本のよりうまかったな
まあ屋台とかのは観光客が食うと腹壊す場合もあるので避けたほうがいいけど

590 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 19:42:11.29 ID:vpGqY5YI0
.>ラーメンとかもそこの国風にアレンジしてあるけど魚介スープは日本のよりうまかったな
これは中華レストランじゃなくその国のレストランの事ね

591 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 21:06:47.64 ID:M5vm3p+x0
「そういうんは中華料理板(そんなんあるんかな?)でやれ!」
と言いたいところやが、ネタフリしたんは私自身か?(笑



592 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 21:11:35.31 ID:M5vm3p+x0
>>588
GDPが日本を抜いて世界第2位になったとはいえ、13億の人口の90パーセント以上は
まだまだ戦前の日本かそれ以下の生活水準や。
メシなんてもんはとにかく腹が膨れりゃそれでええ・・・ってところはあるな。
日本的に言えば、ご飯とみそ汁と漬物が十分あれば、それ以上の贅沢は言わん・・・てな感じ。


593 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/27(土) 21:16:46.00 ID:nrzMVmhW0
>>592なるほど・・・。そう言われればよく分かります。
ということは上流階級の料理はまた違うものと考えた方が良いですか?


594 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 21:30:53.56 ID:M5vm3p+x0
>>593
現代中国の金持ちが毎日どんな食事をしてるんかは見たことないから知らんけどな(笑


595 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/27(土) 21:35:51.52 ID:M5vm3p+x0
ただ一般的に言って、日本でランチで食う“中華定食”のレベルであれば、
中国の同じものと比べれば、断然日本に軍配があがると思う。

高級中華にしても最近は中国が日本の素材や調理法を取り入れてるくらいで、
本場と言うてもしょせんそんなもんや。



596 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 21:48:53.69 ID:v4psOBAw0
文化の違いを理解すると言うのは中国武術を習う上で大事な事だよ
単に技術だけ切り出す事はできない

597 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 22:28:40.92 ID:Vt5YmF1/O
BS11でペタスが上地流の道場にいく番組やってるな まさに南拳のごとき空手…

598 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 22:33:52.51 ID:Vt5YmF1/O
小林流や剛柔流の東恩納まで出てきたぞ(笑)

沖縄拳法のジョナサンは出てこないのか?


599 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 23:15:11.36 ID:yfpcdPkq0
>>592
ご飯も味噌汁も漬物もかなり完成度が高い。
質素なだけで、贅沢品がなくても十分においしい食事である。
比べると中国のはまさにブタのエサレベル。
日本>>台湾>>>>>>>中国

600 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 23:19:59.96 ID:kLVc1f8u0
例えば麻婆豆腐。

肉は毛が生えたままの固くて臭い塊で、味も香りもない荒い豆腐と
ごっちゃ混ぜに炒めただけ。
味はただ辛いだけで塩を大量にぶち込んでご飯のおかずになればいい程度。
飯は臭くてバサバサ。カリフォルニア米みたいに細くてパサパサなのとはちがい、
本当に水でふやけた雑穀と言う感じ。
とにかく、首都北京をはじめほとんどの飯屋レベルはそんなもの。
日本ならマジでブタのエサレベル。


601 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 23:26:31.12 ID:AX5uHwBC0
>>600
お前がカリフォルニア米食ったことないのはわかった

602 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/27(土) 23:29:06.70 ID:v4psOBAw0
日本でも関西と東京じゃレベル違うけどな
日本だけ無意味に持ち上げても意味が無い
好みだって違うわけだし日本の食べ物をそのまま中国持って行ってもウケる保障はない


603 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 00:00:31.37 ID:jNpeHdRe0
本場だというだけで持ち上げていたい人には耳に入れたくない話だろうな。





604 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 00:03:21.17 ID:jNpeHdRe0
・中国は広いから一口にはいえない
・日本も場所によって違うからなんともいえない
・やるところはやっている
・一概に断言できない

キミたちどうして毒ギョーザのときにそういって弁護してあげなかったの?

605 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 00:07:59.45 ID:jNpeHdRe0
「毒入り餃子?中国は広いからなんとも言えませんよ。」
「日本だって悪徳業者はいますよ。」
「やるところはちゃんと作ってますよ。日本に入ってきたのはたまたまです。」
「中国にだって色々な会社ありますから、一概に言えませんね。」


606 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 01:18:44.76 ID:YsTRT//uO
旅行で北京に行った時、四川飯店という
日本の旅行代理店のツアーにも組み込まれている有名なレストランで食事をしたが、
冷めた麻婆豆腐を出してきて驚いたことがある。
また、西安のトクハッチョウという、やはり日本のツアーにも組み込まれている餃子料理屋に行ったら、
ウェイトレスが鍋で煮る餃子について、明らかに他のテーブルとは違う、
デタラメな調理の指示をしてきた。
いずれも日本なら責任者が出てくるレベルだが、なにしろ中国人のやることだから
こっちも多めに見た。
中国のことなんてどうでもいいけど、そんなことやってるうちはダメだと思う。

607 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 01:26:44.58 ID:AQyWEnII0
冷めた料理はよくて作り置き、悪くすれば食い残しの寄せ集め。

608 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 03:42:41.93 ID:lxSvNjOj0
>>606
文句も言えないのかね?
なんのために武術を習ってるんだね?
喧嘩もできないなら、そんなもの止めてしまえ、キミィ

609 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 05:32:24.30 ID:/W1tQXQm0
たしかに中国ってサービスしても給料増えるわけじゃないから汚れた箸や小皿出しても気にしないね
日本では言わなくても汚れたものなんて出さないだろうが

610 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 05:41:31.55 ID:/W1tQXQm0
一個だけ汚い箸が出てくるならともかく
それがディフォルトで落ち度とかの感覚がないから
責任者呼んでも文句いってもこいつ何言ってるんだぐらいにしか思わないんじゃないかな
食ってるみんなナプキンで箸拭いてるぐらいだから

611 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 08:40:26.70 ID:/2CO3GIE0
>>610
まあ確かにそこんとこは文化の違い・・・というより風俗習慣の違いかもしれんな。

ただやっぱ中国人でも金持ちとか、台湾の中流以上の階級は日本式の清潔観念を好む。
彼らは日本が大好きや。
反日なんて騒いでる連中は汚れた箸や皿なんて屁とも思わん。



612 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 08:40:56.22 ID:SJvCTXJP0
悪い所ばかりしか見ないな
良い部分にも目を向けなきゃ

613 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 08:44:44.76 ID:/2CO3GIE0
私の先生は台湾で屋台のメシを食おうと誘っても、まず嫌がってつきあってくれない。
私のほうは場末のメシ屋の食堂のテーブルなど油まみれでギトギト・・・で当たり前と
思ってるからなんとも思わないが、
台湾人である先生が「おまえ、よくあんなとこで食事ができるな」なんて言う始末(笑
小さな食堂なんて山ほどあるのに先生は最低でも日本のファミレス以上の店でないと外食せんな。


614 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 10:56:15.13 ID:/2CO3GIE0
そうアホみたいに暑くもなくなったんで、
久しぶりに2時間ほど屋外で昆吾剣と陳家太極拳の練習をした。
やっぱ・・・暑かった。



615 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 11:39:06.69 ID:jNpeHdRe0
ひどかったのが「可利亜」と言う火鍋屋。

安くもないのに最低の食材ばかり量だけは多く設置。
日本人ならとても食えないものばかり。
床は油でツルツル、トイレは吐いたのや下したのを放置。
地元台湾人は喜んで食ってた。

616 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 11:48:25.46 ID:5fefhU2h0
外見は師匠より現地人風やけど、好みも現地人風なんやね。
雑誌みたとき色白の方が国民党さんやと思った。


617 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 12:13:29.85 ID:SJvCTXJP0
言いたいのは自己流に近い物が日本に輸入されてるのではないかという事で
中国料理叩きではない(笑)

おっさんの独学家庭料理でも日本料理として外国で喜ばれてるって話
独学でもインターネットで作り方を学んでいた人の店は従業員の腕が良かったが
質の悪いおっさん料理の店は従業員がおっさん馬鹿にしてた

日本に輸入されてる中国武術も独学の物で商売してる奴が居るのではという推測


618 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 12:27:39.57 ID:jNpeHdRe0
キミ、その話題は呉○焔の時代で終わったよ。

619 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 16:10:07.87 ID:/2CO3GIE0
>>616
これは地黒や。
確かにいっしょに風呂に入ると、亜熱帯の国で生まれ育った先生のほうが色が白い(笑



620 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 16:17:51.29 ID:/2CO3GIE0
>>615
>可利亜
同じ店かどうかは忘れたけど、そのテの名前の火鍋屋のチェーン店はあるな。

まだ先生が漢方薬店に勤めた頃、一日の仕事が終わっておもに若い事務員とかが
今日はみんなでそこに繰り出そう!とかいうことになった。
先生は内心では嫌やったんやろうけど、たまにはつきあいってもんもあるから
家族も呼んでとにかく店に行った。
しかしまあたぶんひと口かふた口食べただけやと思う。
私なんかバイキングで取るだけ取ってきて、ビールも半ダースは飲んだけどな(笑


621 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 16:28:06.20 ID:/2CO3GIE0
どうしても外で食うってときは弟子のひとりがやってる日本式の喫茶店に行く。
ここはランチもディナーもセットでやってて、要は“トンカツ定食”や“焼き魚定食”が
出てくる、完全なジャパニーズスタイルの店や。
実際日本人の駐在員らしき人もよく来てる。
私にしてみれば、なんでわざわざ台湾に来てカラアゲ定食を食わんならんのや?と思うが、
とにかく店内は日本のサテンやレストランと寸分変わらず清潔で、
先生はどうしてもこういうところやないとメシが食えんらしい。
ちなみにまだ会ったことはないんやが、大内八極拳の金教官もよく来はるらしいぞ(笑


622 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 16:43:20.67 ID:/2CO3GIE0
>>612
612 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 08:40:56.22 ID:SJvCTXJP0
悪い所ばかりしか見ないな
良い部分にも目を向けなきゃ

ということで散々台湾(1979年以来大陸には行ってないから中国の事情はじつはよう知らん)
の大衆食堂の悪口を書いてきたがw
確かに日本人の衛生観念からすると汚いところが多いのは事実や。
ただしそれは要は“生理的”に受けつけない・・・ってやつで、
そういうところの食い物が本当に不潔かっていうとそれはちと違う。



623 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 16:50:19.07 ID:/2CO3GIE0
ご存じのように中華料理・・・とくに場末のメシ屋で出すようなB級C級の料理は
猛烈な火力で徹底的に火を通すので、料理そのものの衛生性は抜群や。
日本ではユッケの食中毒事件とかあったけど、あの暑い台湾でもあまり食い物に
よるトラブルというんは聞かんもん。
まあ皿や箸が汚れてる・・・てのは確かにどうかと思うが、
近頃では屋台でもビニール袋に入った割り箸(コンビニの弁当についてくるようなやつ)
や紙の皿(当然使い捨て)が増えてきたし、
若い世代を筆頭に台湾人全体がまるで日本人のように清潔好きになってきたからな。



624 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 18:02:40.82 ID:SJvCTXJP0
赤い国民党員が台湾に行く特にみんなでついていくツアー
はどうよ?

625 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 18:08:55.26 ID:/2CO3GIE0
つかそういうんはむかしやってた(笑


626 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 18:13:16.92 ID:/2CO3GIE0
2ちゃんねるを始めてから知りあった師弟らよりず〜っと前・・・
もう17,8年くらい前からの師弟らを何回か台湾に引率したことがある。
当然先生ら直接指導を受けるんがメインの目的やが、
練習後は夜市とかレストランとかに案内してあげたな。
多いときは全部で7,8名くらいのときもあったんで疲れた(笑


627 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 18:17:35.03 ID:/2CO3GIE0
いまはそういう人たちが中心になって、年に一度は先生を日本に招いて指導を受けるし、
2ちゃんねる後の師弟らは各々自分で台湾に行って習うから、
そういうツアーを組んでまで行く必要はなくなったけどな。

古い人たちは女性が多かったし、
中国語ができんからその人たちだけで台湾でウロウロするんは
私もさすがにちと心配やったんでな。


628 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 18:31:01.94 ID:/2CO3GIE0
GWとかはダメやが、シーズンによっては台湾なら4泊5日のツアーで4,5万円のやつもある。
そういう飛行機代とホテル代と空港への送迎も全部込みのフリーツアーを使ったもんや。
私がひとりで行くときは先生の家に泊まることが多いが、
やはり大人数となると万が一市内ではぐれて迷子になっても、
とにかくホテルさえ確保してあればなんとかなるからな。
先生への学費を入れても全部で10万程度にしかならんが、
そんな値段で晶華とか國賓といった一流ホテルに泊まったわ。
朝、他の観光客やビジネスマンがようけおるロビーに我々が白シャツに黒ズボンの
カンフースタイルでぞろぞろ現れるもんやから、ホテルの人たちは苦笑してたけどな(笑



629 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 18:35:35.45 ID:/2CO3GIE0
それに師弟らはみな熱心で、朝から夕方までほとんど休みなしで一日8時間くらい練習してたんで、
ナイトライフったって、食事が済めばホテルでバタンキュ〜や。

私はホテルやから先生の監視がないのをええことに、みなが休んでからようひとりで飲みに出かけた。
もっとも先生の家に泊まっても結局夜遊びには行くんやが・・・(笑



630 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 18:40:38.17 ID:SJvCTXJP0
まずは台湾の言葉勉強せねばいかんな
通訳介してのコミュニケーションは大変だもの
上海の先生に打ち込んでこいって言われてもどうしたものかと困った

631 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 19:12:20.05 ID:jNpeHdRe0
クセがあるけど普通語で通じるよ。

632 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 19:16:35.01 ID:SJvCTXJP0
普通語って言われてもなぁ

633 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 21:17:43.47 ID:AQyWEnII0
台湾国語だね。

634 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 21:37:12.46 ID:/2CO3GIE0
そう・・・台湾國語=普通話ではないが、90パーセント以上はちゃんと通じる。
つか私は普通話しか勉強したことはない。



635 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 21:40:48.61 ID:/2CO3GIE0
それに中南部の南拳の老師傅に個人で拝師するならともかく、
台北あたりなら英語も通じるしな。
仮にその老師が英語苦手でも、教練とか若い学生にちゃんと英語
(場合によっては日本語も)ができる人が必ずおると思う。
えっ?英語もできんて・・・ではとりあえず“駅前留学”しなはれ(笑


636 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 21:43:00.33 ID:/2CO3GIE0
松田先生も大柳さんも、初めて台湾に行ったときはほとんど中国語はできんかったそうや。
まあ当時(1970年代)はまだまだ日本語が堪能な戦前世代がようけおりはしたけどな。


637 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 21:53:25.16 ID:/2CO3GIE0
まあこんなん書くと、またあちこちからいろいろ言われそうやけどw
中拳に関しては下手に日本の教室に通って習うよりも、
いっそ台湾や北京・上海あたりに短期間でも出かけて行ったほうがええと思う。

健康太極拳はともかくとして、日本でのんべんだらりと役に立たない稽古をダラダラ
続けるくらいなら、たとえ数日間でも・・・そのかわりそのあいだは一日中・・・
現地で練習したほうがなんぼ実になるかしれんし、
結果的にお金もあまりかからないと思う。
いまはHPがあってメールアドレスもある武舘はなんぼでもあるんやから、
あらかじめ連絡しといてこっちの意向を伝えておけば、
ええ先生なら最大限の便宜をはかってくれると思うぞ。


638 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 21:59:14.13 ID:/2CO3GIE0
>>628で書いたように、私も一週間くらいの台湾修業では10万程度しか使ったことがない。
まあ私の場合本や土産をようけ買うから、実際にはもっとお金は持って行くが、
渡航費・滞在費と謝礼をあわせても数日なら10万円程度にしかならんはずや。

東京の連中に聞いた話では、東京あたりでは月謝はだいたい1万円くらいらしいな。
つまり一年で10万円強ということになるが、
それなら一年に一回でも、4,5日間でも本場で習えば金額的には同じや。



639 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:10:31.31 ID:/2CO3GIE0
「4日や5日程度の修業なんて・・・」と言う人もおるかもしれんが、
たとえば日本で週1回→月4回教室に通うとして、一回の時間が2時間なら
2時間×4回=8時間・・・
さらにこれを一年やると 8時間×12ヶ月=96時間 となる。

私が若い頃は台湾に行けば当然仕事はないので、一日10時間くらい練習してた。
つまり 10時間×5日=50時間 となり、
じつは単純に計算しても日本の年間練習時間の半分くらいにはなるわけや。
しかも短期間やから密度は濃いし、
外国で習うとなると日本と違って緊張感も集中力も全然違う。
日本の教室でやってる場合、2時間の練習時間とは言うものの、
友だちや仲間と無駄話ばっか・・・なんてのもけっこう多いんとちゃうかな?





640 :ニヤニヤ:2011/08/28(日) 22:21:13.14 ID:KRsYdN2o0
デコピンパンチを知ってる方いませんか?
 変な表現ですが、感覚的にデコピンなんです。
 凄く不思議なんですが知ってる方いたら少し教えて下さい。

641 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:28:17.46 ID:/2CO3GIE0
もう番組は終わったが、むかし“世界ウルルン滞在記”という番組で
俳優の山田純大(杉良太郎の息子)が台湾に剣術(もちろん中國剣術)を
習いに行く・・・てのがあった。

山田が師事したのは黄連順という台湾の有名な武術家やが、
もちろん山田はカンフーなんて習うのは初めてや。
当時はまださほど売れてたようには思わんかったけど、
それでもなんぼ番組のためとはいえ俳優が2ヶ月も3ヶ月も
台湾で剣術修業するはずはないし、
編集されてるから何日おったんかは不明やが、
山田だけでなくスタッフも含めてのギャラや滞在費を考慮しても
せいぜい一週間か10日が限度やろう。



642 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:31:12.95 ID:/2CO3GIE0
ところがド素人の山田でも番組の最後のほうになると、
なかなか上手く中國剣の套路をやってた。
仕事柄こういうんを習得するんは早いんかもなあ・・・と思ったが、
数日の練習でも集中してやればけっこうなとこまでいくもんや。


643 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:33:33.14 ID:/2CO3GIE0
ちなみに黄連順老師のことを再確認しようとググッたら、
なんとあちらのブログ↓
http://blog.sina.com.tw/wushu2007/article.php?pbgid=36408&entryid=582677
に武壇2ちゃんねる分壇の過去レスが転載されてるではないか?!
これにはビックリ(笑



644 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/28(日) 22:37:29.63 ID:DjICFa/E0
>>643それは凄い・・・。


645 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:40:31.36 ID:/2CO3GIE0
>>644
まあ武壇2ちゃんねる分壇は世界中の國術界から常時チェックされてたって話やからな(笑


646 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:50:37.09 ID:/2CO3GIE0
山田純大がやってたのとまったく同じかどうかはわからんが、
とにかく“純楊剣”というんはこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=5OwIqrlT5W4&feature=related


647 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 22:54:23.12 ID:Yzyf3Mx60
空港の書店で暇つぶしに買った、題名は忘れたけど今野敏の小説の中で
主人公が香港の公園で空手の型を打ってるのよ、それで脇役のカンフーの達人の香港人が
「なかなかのコンフーだが・・・」みたいなことを言うのよw
結局その達人に空手の人はいいようにやられてしまうんだけど。

空手の形をみて中拳の人が功夫があるとか無いとか分かるのかな。

648 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:57:00.58 ID:/2CO3GIE0
“八仙”のひとり呂洞賓は号を純陽、純陽真人と称したが、
この呂洞賓が編み出した剣法ということで“純陽剣”という。
呂洞賓は映画で“酔八仙”のいちばん最初にも出てきたやろ?

確か中国四大名剣(術)というのは

@純陽剣 A青ヒョウ剣 B武當剣 C昆吾剣

やったと思うが、なかなか難度の高い剣術套路である。



649 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/28(日) 22:58:38.10 ID:/2CO3GIE0
>>647
つかあの人の武術小説はみなそんなんや。
あくまでもフィクションやねんから現実がどうかってことは関係ないよ(笑


650 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 22:59:00.13 ID:Yzyf3Mx60
例えば>>570の矢原の動画とかは中拳の人はどう評価するのかな。

651 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 23:06:30.67 ID:/W1tQXQm0
阿部寛の拳鬼って一回見てみたいが近所のビデオ屋においてない

652 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/28(日) 23:11:56.17 ID:Yzyf3Mx60
>>649
コンノさんは空手の人だけど「源流、源流・源流」っていう源流教の人でしょう。
中拳の人も源流に近ければ近いほど・・・って人が。

マッちゃんだけかなw

653 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 00:12:54.69 ID:IFtyuyrJ0
>>637
日本に老師が来てくれるケースもあるよなぁ。

654 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 02:59:25.12 ID:3DSrnGiq0
あちらさまは2ちゃんの事情なんて知らないだろうしな

655 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 06:50:44.49 ID:l3F+JhEf0
まあそらそうやが、このレスに関しては真面目な中→日翻訳やからな(笑


656 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 06:53:24.32 ID:JAfnx1Xe0
で、ロキソニンが日系にしか効かないと言うのは、分かったのか?

だいたい、中拳の歴史など捏造ばかりではないか。

まあ、日本人なら日本の柔術でも修行すべきだな。

657 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 07:48:31.52 ID:Xg9rCBtC0
>>647
功夫って言うのは時間と練習量の事
つまり、この人はよく練習していて上手いなって事
同じ門を知っていれば、どの程度の実力なのかも想像がつく
日本の型と中国の套路と認識にギャップがあると思う


658 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 08:11:54.39 ID:CKH8GHtc0
>ギャップ
型みてよく練習してる人も試合ではあまりいい成績残せないこともあるからでは

659 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 08:13:23.31 ID:CKH8GHtc0
というより套路以外ではなかなか練習してるかどうか推し量れないのが大きいような

660 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 11:59:06.93 ID:i6oYPY3G0
カッコよく型を演じるのと、戦いで強いのはまったく関係ないんだな。
そりゃ基礎もないほどひどい動きならともかく、一人型からはまったくわからない。
シャドーと強さは比例しないし、素振りだけ見て打てるかどうかも判別できない。


661 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 14:47:41.76 ID:iJjskoMu0
赤国はん自身、空手時代に練習した自分の突きと八極拳の自分の突きだと、
単純に威力のみで考えたらどっちのほうが強かった?


662 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 14:59:48.88 ID:fD59niUs0
>>661
空手をしてた頃から八極拳もやってたからな。
套路やのうて衝捶とか馬弓捶とかの基本功やったけど・・・

で、結論は空手の試合でポイント取れるのは空手の突きで、
当たって相手が怪我するような(反則やが)突きはいま思えば八極拳・・・やったと思う。
正直私の中では両者が完全に融合されてて、
どこまでが空手でどこからが八極拳てな区分けはできんのよ。




663 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 15:07:31.19 ID:iJjskoMu0
そうでっか、レスあんがとさん。
松ちゃんに八極と他の武道の融合の仕方 教えてあげなはれ赤国はん。


664 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 15:10:07.11 ID:fD59niUs0
上段の刻み突きのようなポイント重視の突きは、威力よりもスピードやタイミングが要求される。
かといって一流選手が猛スピードで飛び込んできた場合の刻み突きが顔に当たれば、ただでは済まんやろう。
試合では反則やからあえてやらんだけでな。

八極拳の突きは全体重を乗せて突くので、理論的には衝撃力は大きいはずやが、
これも目標に正確に当たらんことにはなんの意味もない。
相手が気づいてたとえ3cmでも身体を後退させたら、突きの威力は半分以下・・・
下手すりゃゼロになってしまう。

威力や衝撃力は、あくまでも「確実に目標を捉え」てこそ初めて意味があることや。
空手やキックのような組手、スパーなどの対人練習のシステムが遅れている功夫の場合、
しばしばこの事実から目を逸らして、むやみに威力だけを強調するきらいがある。



665 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 15:17:54.61 ID:fD59niUs0
もちろん八極拳の究極は“不招不架、就是一下”・・・つまり考えたり駆け引きしたりするんではなく、
出会い頭に飛び込んでガツ〜ンッ!と一発!ということなんやが、
これは空手にしても最終的には同じや。
高段者の突きや蹴りは、来るのがわかってるのにいつのまにかやられてるのが常。
防ぎたくても防ぎようがないし、ちゃんと防いだつもりでもキッチリやられてるもんや。




666 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 15:39:18.61 ID:3uKOWgMhO
柔道やボクシングでも、わかっていても食らう投げや関節技、パンチはあるよな
あれは対人訓練無しには養えない皮膚感覚や時間と空間を把握する感覚が必要

667 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 16:09:55.85 ID:fD59niUs0
ただな、それくらいの達人はやっぱ打ち込みでも技がキレイやし、基本に忠実というか完璧や。
そのうえで乱取りしてるわけで、基本もできてへんのにグローブでボカスカ・・・てのはちょっと違うと思う。



668 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 16:10:21.82 ID:i6oYPY3G0
武壇だけでなく中国武術一般に対人方法が確立されていないから
対人技術に個人で大きく差が出る。

基本→套路→(京劇のような)対打+理論 と言う系統だけでは、
明らかに不充分。

669 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 16:36:44.77 ID:vNYO18Yb0
>>668
そんな事ないで普通にやってる
妄想だけで知った気になってるだけじゃん




なあ、みんなミット持ってる?
個人的に欲しいんだけどどこかに良いの売ってない?

670 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 16:51:05.56 ID:vNYO18Yb0
やっぱ強い人って言うのは発勁スピードが速いな
速さが一番だな

辰吉全盛期の練習風景
http://www.youtube.com/watch?v=Uq9Ba4yP1qA

劉成金老師
http://www.youtube.com/watch?v=bTlaAICD5AE

671 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 17:32:00.15 ID:lEXZhMrD0
>>667
http://ja.wikipedia.org/wiki/安田英治

このレベルを達人と言う。

中拳にはおらんな。

大気圏の澤井を内臓破裂にした男だ。

672 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 17:53:44.24 ID:uhmhxO/k0
>>671
まあそう思うならそれでいいけど(笑)

673 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 18:45:04.08 ID:CKH8GHtc0
どんなスポーツでもプロは練習の絶対量が常人と違うからね
同じ量こなしてもその上でさらに差が出てくるものだし

674 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 18:53:02.30 ID:vNYO18Yb0
>>673
うん、プロと一般を比較しちゃダメだよね

675 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:05:22.84 ID:CKH8GHtc0
しかし日本と中国って表現の仕方の違いがあって面白いね
日本では結構なお手前でとか手合わせしましょうとか言って
練習の結果身についた結果のみを重視してるような言い方に対して
功夫が凄いとか功夫がまだまだみたいな表現は練習量込みで表現してて
修行が足りないみたいのともちょっと違う表現のような気がする

基本的な技術を技術名で教えていって
使い方とどういうフォームでどういう感じでやればより遠くへより強くできるかみたいなことを教えていくのと違って
運動の種類で分類してそこから細かい技を教えて言って用法を教えていってってのは独特のやり方ような気がする
中国の他の分野ても独特の分類法ってありそう

676 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:41:19.97 ID:i6oYPY3G0
運動の種類でなんて分類してないよ。
「仙人指路」とか「黒虎出洞」とか詩的表現の技を並列的に並べるだけ。
同じ名前なのに左右が入れ替わるだけで名称が違っていたりする。

悪く言えば非科学的、よく言えば情感的。

677 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:43:16.64 ID:i6oYPY3G0
>>669
動画出してくれ。


678 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:44:08.87 ID:i6oYPY3G0
>>669
伝統で言うならミットうちなんてしないよ。
昔の中国にはミットなんてないからね。

679 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:44:54.25 ID:i6oYPY3G0
ミット打ちしてる時点で伝統じゃないじゃん。
伝統に自由組手がないって言ってんだよ。

680 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:46:40.85 ID:vNYO18Yb0
>>678
ミットなければ布団で作るし
各種錬功の道具も数多くある
太極拳の師範でさえサンドバッグ下げてる世の中でなにいってんの

681 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:47:56.39 ID:i6oYPY3G0
型は伝統に従ってやるが、格闘技に従ってスパーリングもやる。
そんな日本式中国武術を以って「中国武術に自由攻防がないなんてウソ」
って言うのはおかしい。

それはすでに中国武術じゃない。

682 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:51:44.17 ID:vNYO18Yb0
大体相手の事を知りもせず想像だけで語ってるのが笑わせるわ
赤い国民党員も含めてね
なんやねん現代的な表演武術って(笑)
中国には表演競技のプロが居るけど武術やってるだけに喧嘩強いぞ
すぐ手や足が出る(笑)

683 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:56:05.09 ID:J8jWApOA0
オマエこそ妄想だ。
中国の表縁武術が喧嘩している現場を見たのか?

684 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 19:57:58.12 ID:vNYO18Yb0
>>683
喧嘩なんか拳と蹴りがあればナンボでもできる
実戦的(笑)だと優越感を感じる方がおかしいわ


685 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 20:08:41.03 ID:J8jWApOA0
答えになってないのを見ると、ウソだったんだね。

喧嘩なんて誰だってできる→表縁の人たちだってやってるにちがいない

なんという妄想ぶり

686 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 20:34:29.76 ID:vNYO18Yb0
>>685
おまえみたいな輩が目の前に居たら喧嘩になるわ(笑)

日本人は健康だの実戦だの区分けしておかしいってよく言われるけどホンマやな
実戦強くても表演出れるし、表演上手い人も実戦できる
やる事は一緒

687 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 20:44:41.15 ID:3uKOWgMhO
ヒョウエンの動きは戦うためにつくられてないだろ
ヒョウエン世界チャンピオンが総合やムエタイのプロに勝てると思えない

688 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 20:46:54.25 ID:3uKOWgMhO
陳静なんか、女子部の選手にも負けるわ

689 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 20:54:07.63 ID:JAfnx1Xe0
>>672
>>>671
>まあそう思うならそれでいいけど(笑)

まさに、中拳そのままのレスだな。

妄想で強くなれれば、何の苦労もないな。

690 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 21:05:02.84 ID:J8jWApOA0
>>686
作り話を指摘されて逆切れ。
表宴武術は足のあげ方からして人を蹴る動きじゃないだろ。
中抜きして見映えをよくしてるから威力はない。

691 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 21:25:08.60 ID:l3F+JhEf0
まあしかし腕立てや腹筋すらできんピザガリと喧嘩するぶんに楽勝やろう。
もっともそれならなにも武術でのうても、野球でもサッカーでもなんでもええんやが(笑


692 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 21:30:55.34 ID:JAfnx1Xe0
>>691
おまえ、ヴァカかw

素人など、ローキックを3発、ハイキック1発で終わりだろうが。
蒙古硬派算か、てつ惨肛か知らんが、ローの受け方を知らないなら、それで終わりだw

693 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 21:46:36.79 ID:I/5Xjww+0
いや、俺BJJやってるし

694 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/29(月) 21:51:23.67 ID:DIFS4+pf0
でも、やっぱり中国武術や伝統武術が誤解されているのは確かかもしれないですね。


695 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 21:52:09.43 ID:JAfnx1Xe0
>>693
なぜ、jjjをやらないんだね?

696 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 21:52:46.99 ID:l3F+JhEf0
>素人など、ローキックを3発、ハイキック1発で終わりだろうが。

素人相手にわざわざそんな技を使わんでも・・・(笑



697 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 21:54:36.80 ID:JAfnx1Xe0
>>696
素人だろうが、ガキだろうが、向かってくるなら徹底的に潰すのが武術だ。

そんなものは基本だろうがw

で、その素人にも勝てんのが、中拳ではないのかね?

698 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 21:54:49.15 ID:l3F+JhEf0
>>695
ちなみにいまでも『JJ』て雑誌はあるのか?


699 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 21:56:57.03 ID:l3F+JhEf0
>向かってくるなら徹底的に潰すのが武術だ

それはそうかもしれんが、一、ニ発ふつうにブン殴れば済むことやん?
ケンカなんてそんなもんやぞ。
お互いに鍛えてる格闘技の試合ではそうもいかんが(笑





700 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/29(月) 22:00:00.10 ID:DIFS4+pf0
散手という表現があるから、自由組手が無いとも思えないし、功夫というのもただの練習量では
無いと思うし、中国武術家も手合わせして云々ということはあり得ると思うのですが。
でも、自由組手のような練習をしなくなってしまった道場も多いのかもしれないですが、
本来的に中国武術に自由組手が無いというのは違う様な。
そういう形骸化と言うのはどんな分野でも起こり得ることだとは思います。


701 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:00:56.46 ID:JAfnx1Xe0
>>699
素人が素手だとは限らんのだ。
ローから入るのがもっともリスクが少ないんだよ。
喧嘩だから殴れば良いのであれば、武術などやるな。
お互い鍛えている格闘技はルールあってのものだろうが。
中拳はルールがあったらまったく勝てないんじゃないのか?
もっとも、ルールがなければ何も出来そうもないなw

702 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:01:18.36 ID:l3F+JhEf0
で、確かになんか誤解してるようやが、猛虎硬爬山も鐵山靠も形を見ればなんかあれこれややこしいこと
やってるように思うかもしれんが、ホンマのとこいきなり殴りかかってきた相手を反射的にブッ飛ばす・・・てだけの技やぞ。
実際にはアホみたいに単純(笑



703 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:03:21.31 ID:l3F+JhEf0
>素人が素手だとは限らんのだ
>ローから入るのがもっともリスクが少ないんだよ

相手が拳銃持っててもローキック???夏休みもいよいよ終わりで楽しいな(笑



704 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:05:25.03 ID:l3F+JhEf0

 そういえば 宿題はもう 終わったか


あかんな、これも季語がない。
“宿題=夏休み”と無理矢理こじつけられんこともないが(笑





705 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:08:27.64 ID:JAfnx1Xe0
>>702
そんな単純な技にかかる馬鹿がいるのか?

お互いに鍛えてる格闘技の試合ではそうもいかんが(笑・・・とは、まったく実戦を知らんヤツの台詞だな。w


>>703
>相手が拳銃持っててもローキック???夏休みもいよいよ終わりで楽しいな(笑

素手ではないと言えば、拳銃かね?

産婦人科は貧脳が多いときいたが、ここまでとは知らなかったw



706 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:09:56.65 ID:JAfnx1Xe0
>>704

そういえば 訴訟でみんな にげまわり

・・・とか言う川柳があったか?

707 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:11:47.08 ID:l3F+JhEf0
>そんな単純な技にかかる馬鹿がいるのか?

つかあんたもうかかってるやん?私の釣りに(笑


>素手ではないと言えば、拳銃かね?

ほんじゃあほかになにがあんねん?日本刀でも似たようなもんやと思うぞ(笑



708 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:14:30.76 ID:i6oYPY3G0
>>705
技の設定が素人限定だから。
それらが成立した時代には、現代ボクシングのようなフットワークやフェイント技術は
世界的にまだなかった。
まだないモノに対して対抗策などあるわけがない。

709 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:18:28.60 ID:l3F+JhEf0
>>708
だいいち緑林、馬賊の類はみんな武装してたんやから、
お互いに素手で闘うなんてそうそうなかったやろうよ。
青龍刀振り回して暴れるヤツ相手にフットワークもフェイントもへったくれもあらへん(笑



710 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:22:56.12 ID:UjDxbJmF0
宿題を 早くしないと 夏終わる


711 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:25:49.70 ID:JAfnx1Xe0
>>707
珍しい負け犬の遠吠えだなww

武器と言えば拳銃以外は日本刀か。
素人の持つ武器はもっと安いものだw
ハモ切り包丁などだなw


>>708
なるほど、素人限定か。
了解した。

>>709
言っておる端から矛盾炸裂ではないか。
お互いに鍛えてる格闘技の試合ではそうもいかんが(笑・・・というのはどうなったんだ?

青竜湯を振り回していてもフットワークやフェイントは有効だぞw

712 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/29(月) 22:26:20.99 ID:l3F+JhEf0
でもそうなったらそうなったでなんか別のことしちゃうんよなあ・・・

我々の時代かてネットはなかったけど、宿題に手をつけようとするとどうしても
マンガやテレビになっちゃったもんな(笑



713 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:26:31.13 ID:JAfnx1Xe0
>>710
お、頭の悪い産科のよりはかなりマトモだww

714 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:28:55.26 ID:Oj/3rCgo0
まっちゃんは今でも発勁を万能の神秘技術みたいに思っている。
でも、よくよく考えれば、車のエンジンの性能曲線とギア比を
変えたような打撃であるだけ。つまり、相手が来ると思っていない
タイミングで相手が予測してくる特性と違う打撃を与えているだけ。
根本的にエンジンの馬力は変わっていないという。多少呼吸法で
精神を統一して筋出力を上げても電子チューンレベルで、ボアアップや
ターボ装着ほどの効果もない。

たとえば、今のまっちゃんをコピーして、練習の2割を近代的ウエイトト
レーニング等に変え、1割を近代的コーディネーショントレーニング
に変えたら、今まで通りの練習を続けるまっちゃんよりも、突きの威力
も上がる。1割を近代的対人練習に変えたら、喧嘩でも今までのまっちゃんは
負けてしまう。

715 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:31:16.08 ID:Oj/3rCgo0
まっちゃんの研究の成果は強くなるノウハウ的にはあまり意味がないけど、
武道文化ではかなりの成果を上げている。
それだけのことなんだよね。
まっちゃんは、自分はベストキッドの老師ぐらいの名師におもっている
だろうけど。
科学的に現実を見る目がなかったんだよね。

716 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:35:03.98 ID:JAfnx1Xe0
>>714
>>715
まったくその通りだ。
火縄銃はすごい殺傷力がある・・・と言っておるのと同じことだ。

717 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 22:59:34.70 ID:CKH8GHtc0
ベストキッドの師匠って今ジッキーだよね
みてないけど

718 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/29(月) 23:05:10.52 ID:CKH8GHtc0
ジッキーじゃないジャッキーだった
まあどっちにしろみる気はまったくないけど

719 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 00:08:36.30 ID:sHZLDdZi0
上方に形の動画が貼ってあった矢原は刀傷だらけだよ。
あの人は人を殺しててもおかしくない。
そうでなくても何人かはカタワにしてるだろうな。

髭老師vs矢原
どっちだろうね。

720 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 00:15:45.29 ID:2WBqONYs0
ローキックとか(笑)
明らかにリングを想定した技術じゃん

721 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 00:38:01.25 ID:JUMY/8zh0
>>714-715
頭悪る!
晩安。

722 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 00:40:44.12 ID:rO+A56Wn0
松田さんはビューティフルドリーマー

723 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 06:44:58.48 ID:6kXDCN9g0
>>720
>ローキックとか(笑)
>明らかにリングを想定した技術じゃん

で、中拳は有りもしない実戦を想定した技術だよなw

だから、中拳はリングを想定した技術にも手も足も出ないわけだ。


古式ムエタイの方が遥かに優れているなwww

ま、厨房がマンがでも読んでその気になるのが中拳だ。

724 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 06:46:41.99 ID:fqpv9Sap0
>>708
ボクシングはボクシングだろ
あたまだいじょうぶですか〜?

中国武術でフットワークは歩法だな
用法は教えても歩法は教えないと言われるぐらい大事にし、秘伝とされてる所もある

フェイントは虚実だな

725 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 06:48:09.02 ID:fqpv9Sap0
>>723
おまえは競技と私闘を混同しとる
競技は実戦じゃないし実戦は競技じゃない

ローキックは競技を有利に進める為の技法だ

726 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 08:45:21.64 ID:O/ul+J9e0
>>724
をひをひ、赤い三夫人家が

>青龍刀振り回して暴れるヤツ相手にフットワークもフェイントもへったくれもあらへん(笑<

と言っておるぞ。

歩法も虚実も青龍刀を振り回すヤツには通用しないんだとさw


>>725
だから、実戦でローキックは極めて有効だと言っておるのだ。
中拳に何か有効なものがあるのか?w
蒙古硬派算かね?

727 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 08:58:20.90 ID:zawQMGnL0

 フットワーク、フェイント=ボクシングの技術

 歩法、虚実=中國武術の技術

そらまあ直訳すりゃ同じかもしれんが、文脈から判断しような(笑


カキウチ最強




728 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 09:01:17.46 ID:zawQMGnL0
>だから、実戦でローキックは極めて有効だと言っておるのだ

そらまあ有効な場合もあるやろうが、極めてというんはあんたの個人的な思い込みやろうなあ。
星の数ほどある武術・格闘技の技のひとつにすぎんよ。



729 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 09:47:47.33 ID:O/ul+J9e0
>>728
いやいや、中拳のあらゆる技に比べて、ローキックは極めて有効だ。
オッカムのカミソリを知らんのか?


>>727
都合が悪いと文脈かね。
説明責任を果たさんと、訴えられるぞww
まさか、患者にも文脈で判断しろとか言っておらんだろうなw

730 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 10:39:31.60 ID:zawQMGnL0
>中拳のあらゆる技に比べて

あらゆる技と比較できるってことは、よほどの中国拳法の達人なんやなあ?
知らんもんとは比較できんもんな(笑



731 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 10:41:59.51 ID:zawQMGnL0
しかしすごいな。
2ちゃんねるの流れと病院の説明が同じ次元の頭脳やねんから・・・
医者にかかったら「空気嫁よ!」とか言うんかな?(笑



732 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 10:47:21.85 ID:O/ul+J9e0
>>730
中拳とムエタイを比べれば、ムエタイが強いことは子供でも分かる。
ま、無駄な煽りはやめて、中拳が弱いことを認めろよ。


>>731
なんだ、医学と武術を語る論理は別か?
ま、中拳は詭弁で語るしかないからな。
そんなことだから、産婦人科医が馬鹿にされるんだよ。

733 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 10:51:09.94 ID:zawQMGnL0
>子供でも分かる

そらまああんたでもわかるくらいやからな(笑


>医学と武術を語る論理は別か?

そんなん世間ではあたりまえとちゃう?フツ〜(笑



734 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 10:52:32.91 ID:zawQMGnL0
>産婦人科医が馬鹿にされるんだよ

誰に?(笑 しとるんはあんただけやん?sage名無しのローキックさん(笑



735 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 10:53:44.85 ID:zawQMGnL0
仮に尊敬されるとすりゃ何科の医者なんや?あんたの脳内では?(笑



736 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 11:24:14.78 ID:O/ul+J9e0
>>733
をひをひ、夏休みボケの中学生かw

で、医学と武術を語る論理はどう違うんだね?
いきなり説明不能か?www

論点すり替えに必死だな。

で、結局、ローキックよりすごい中拳の技はあるのか?
蒙古硬派算かねw


>>734
他の医者にだなw
特に縫合はへたくそだww


>>735
おまえ以外の医者はみな尊敬されるんじゃねw

737 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/30(火) 11:25:51.10 ID:ALhHF/9J0
大抵の人間は生まれる時に産婦人科医のお世話になっている訳ですから、馬鹿には出来ませんよね。


738 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 11:30:27.59 ID:O/ul+J9e0
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1223340352/

ま、こんなところに年中書き込めるんだから、産婦人科は馬鹿にされるわけだw

739 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/08/30(火) 11:31:02.28 ID:ALhHF/9J0
技を生かすも殺すも使い手次第。

鉄山靠・猛虎硬爬山etc

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2253123

740 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 11:34:35.47 ID:X4DOQuyR0
>>735

わしゃ脳外やな(笑 Dr福島の影響かな?(笑

741 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 11:39:40.30 ID:O/ul+J9e0
>>739
生かしようもない技だなw
どう動いてもズレない眼鏡がすごいぞw

742 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 11:43:33.30 ID:O/ul+J9e0
>>737
>大抵の人間は生まれる時に産婦人科医のお世話になっている訳ですから、馬鹿には出来ませんよね。

一方で、中絶と言う生まれることとは逆のことをするわけだ。

唯一、医科の中で生かすと言うことの逆をするから馬鹿にされたりするんだろうなw

743 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 12:16:06.98 ID:OTl8mcyd0
>727
カキウチにまでゴキブリと言われるほど嫌われた赤国。
いまだカキウチに粘着。
恥ずかしいね。

744 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 12:17:28.88 ID:rO+A56Wn0
>>725
まさにそのとおりなんだけど、
@競技でも自由攻防を経験している
A競技を否定するので型が主で自由攻防はしない
この二つを比べると、理想に反してAが@に負けることのほうが非常に多い
ことは歴史が証明している。
そこから逃げて「強い人はいる」「やるところはやってる」では発展しない。
ではどうしてその強い人ややってることを普及しないのか。
世代の交代は早く、今10歳の小学生が10年後には最強の位置にいる。
そこに持っていけるかどうかは今の訓練が正しいかどうかだ。
過去においてすでに中国武術の長短所はデータに出てる。
いいわけより革新が大事だ。

745 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:07:29.71 ID:zawQMGnL0
>>742
マジレスすると・・・

人工妊娠中絶(手術を受けること)はちゃんと法律で認められた国民の権利なのだが・・・
国によっては宗教が介入してきて禁止されてるところもけっこうある。



746 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:10:01.02 ID:zawQMGnL0
実際誰しも好き好んで中絶などせん。やむをえん理由があって泣く泣く・・・という人がほとんどや。
「中絶=悪」という単純な発想やからローキック、ローキックなんてバカのひとつ覚えみたいなレスになるんやろう。



747 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:22:49.68 ID:O/ul+J9e0
>>745
ん?
合法だから胎児をバラバラにするのはしかたないと?



>>746
>「中絶=悪」という単純な発想

ま、中拳がムエタイと同じくらい強いという単純な妄想を抱くのは「中絶=正義」だとか考えているからかね。

748 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:24:10.08 ID:sHZLDdZi0
もぐりで堕胎して母体の生命まで失ってしまうこともあるからね。

749 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:25:31.62 ID:zawQMGnL0
>>747
もちろんなんの罪もない赤ちゃんよりもおまえのような人間のクズこそバラバラになってほしい・・・
というのが偽らざる心情やけどな。医者もしょせん人間なわけでな(笑


750 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:26:25.47 ID:sHZLDdZi0
>中拳がムエタイと同じくらい強いという単純な妄想を抱くのは

んなこと考えとらんがなw
一人でなに空回りしてんだ。

751 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:27:18.76 ID:wQpC60Rh0
法律と道徳は別だよ。

以前中絶は犯罪だったし、道徳的には産めないならセックスするべきではない。
そんなの「やむにやまれぬ事情」なんて言えない。
「するなら産め、産めないならするな」ってことだ。
飲酒運転と一緒。飲むか運転するかは二つに一つ。

752 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:28:42.74 ID:zawQMGnL0
>道徳的には産めないならセックスするべきではない

またひとりアホが釣れたか・・・(笑



753 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:30:54.80 ID:O/ul+J9e0
ま、こんなところで油を売っていることを、院長にちくられんようにな。

いずれにしろ、中拳などと伝統芸能でしかない。

中国人が相撲を学ぶのと同じだな。


754 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:33:05.23 ID:zawQMGnL0
>>753
旗色悪しとみて、もう2ちゃんはやめろってか?
あいにく今日は午後はフリーやから、なにしてようと私の勝手や(笑


755 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:39:16.81 ID:sHZLDdZi0
>>751
あんた避妊の仕方も知らんかったら、一生童貞のままやぞw
とりあえずマツキヨに行きなはれ。レジが女性でも恥ずかしがるなよ。

756 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:48:04.10 ID:rO+A56Wn0
セクハラ電話して隙あらばって狙ってた奴が言っても説得力ないな

757 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:49:29.74 ID:rO+A56Wn0
避妊具すれば何してもOKというのがまずまちがってる。

避妊具は完璧ではない。セックスには妊娠が付きものなのは当然。


758 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:51:46.07 ID:rO+A56Wn0
妊娠して「ボクが悪いんじゃないです。避妊具のせいなんです」なんて
言ってもダメ。

自分の行動に責任を持つのが武術家じゃないのか?

759 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 14:54:58.82 ID:zawQMGnL0
>自分の行動に責任を持つのが武術家じゃないのか?

つか人間なら誰でもそうやわい(笑



760 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:56:49.88 ID:rO+A56Wn0
中絶するのが道徳的に見て責任を果たす行為なのかどうか、
プロなら考えるべき。
「仕事だから仕方ない」ならともかく「違法じゃないからいい」は
人間としてどうだろう?

761 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:58:42.99 ID:O/ul+J9e0
>>754
なんだか、必死だなwww

今日だけの書き込みならな。
ログはいくらでも残っているではないか。


>>759
ま、自分の行動に責任を持てんヤツが中拳などをやるわけだw

762 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 14:59:41.08 ID:O/ul+J9e0
>>760
>「仕事だから仕方ない」ならともかく「違法じゃないからいい」は
>人間としてどうだろう?

だから、産婦人科医は馬鹿にされるわけだw

763 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 15:02:03.98 ID:sHZLDdZi0
まあ、これでも聞いてもちつけ
http://www.youtube.com/watch?v=aDthgpyCVHA

764 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 15:11:27.29 ID:O/ul+J9e0
>>763
2ちゃんにもまだこんな低能がおるのか?

まるで馬鹿の一つ覚えではないか。

765 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 15:26:19.48 ID:zawQMGnL0
8月ももう明日で終わりか・・・(笑


766 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 15:36:20.40 ID:sHZLDdZi0
そう言うてるうちに冬厨の季節がやってくるw
年食うと1年なんかあっという間や。

767 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 15:39:25.72 ID:O/ul+J9e0
お前らは、50すぎても精神的には厨房だなw

現実が見れないから中拳の妄想に奔るわけだww

768 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 16:29:06.54 ID:zawQMGnL0
>お前らは、50すぎても精神的には厨房だなw

つかあんたもそうやろ?(笑





769 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 16:34:17.42 ID:UA7zHaQJ0
>ID:O/ul+J9e0
ローキックよりすごい中拳の技?
ある程度以上のレベルの中拳家の技全てローキックよりすごいですが・・・?

770 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 16:51:04.66 ID:O/ul+J9e0
>>768
残念ながら、儂は現実主義者だ。


>>769
ローキックなら、3ヶ月もあれば使えるようになる。
中拳はどうかな?
30年くらいか?
使うことなく全盛期が終了か?

771 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:03:08.86 ID:A+yGAgIE0
中拳の蹴りはスネを狙うのが多いし、ある意味、ローキックだな。

772 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:18:47.58 ID:O/ul+J9e0
>>771
当たらねーなw

773 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 17:50:18.51 ID:OTl8mcyd0
中絶を施して赤ちゃんの命を絶って金を稼いでるのが

ここに居る赤い酷民党員

774 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 20:00:06.10 ID:A+yGAgIE0
>>772
アホか。

775 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 20:26:16.83 ID:IVLaFt3i0
セックスと避妊と堕胎の話してるからスレ間違えたのかと思った

776 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 20:39:52.98 ID:DeXwbuGv0
>>775
深夜にエロ電話かけまくって破門になった
頭の変な産婦人科が占拠しているスレだから?

777 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 20:40:53.01 ID:IVLaFt3i0
下段の回し蹴りだから違うんでない

喧嘩なら先にぶん殴るか関わらずとっとと逃げてお巡りさんにでも知らせたほうがいいんじゃない
最近は中高生が通行人を殴ってコンクリに頭打ち付けて動かなくなったとかもあるし関わらないのがベストだが
最低余裕で振りきるぐらいの体力はほしいけどガリとピザ相手って条件なら走って息が切れない程度でいいだろうし
まあなんにしても最低限の運動はやっといた方がいいよ
何事もなくても健康のためにはなるから

778 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 21:04:14.78 ID:rO+A56Wn0
日本って意外と危ないんだよね。

歩いてるだけで無目的に暴行されるのは日本だけ。

779 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 21:10:19.97 ID:et3FpLEu0
test

780 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 21:10:57.77 ID:IVLaFt3i0
なくってコンクリってのは会社員からpsp盗もうとしたやつね
ほかに酔っ払った人から金盗もうとしたこれも中高生ぐらいの事件もあったか
日本って他の国に比べれば治安いいと思うけど他の国のほうが安全なのかね

781 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 21:41:43.15 ID:et3FpLEu0
大陸のサイトは検索するんがたいへんや・・・


782 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 21:51:16.79 ID:rO+A56Wn0
日本は関係ない人間が無目的に攻撃される。

アメリカなら目的は金。金を出せば暴行されないし、武器の所持が認められていて
正当防衛も通りやすいから自分のみを自分で守ることを法律が保障している。
中国や台湾は血の気が多いが無関係の人は襲わない。
凶悪犯罪には怨恨がちゃんとある。
日本は政府が治安良好を理由に市民に武器を持つことは許さないくせに、
警察は悪人を恐れ善人を取り締まるサラリーマン体制。
なので万一の時にも頼りにならないし善良な市民葉やられ損。
何を以って「治安世界一」というのかわからんが、あまり安全とは思わない。



783 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 21:57:34.09 ID:et3FpLEu0
>>782
原発と同じや。“安全神話”ってやつ。中拳の神話よりタチが悪いわ(笑


784 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:03:06.41 ID:IVLaFt3i0
世界中回ったこともないしそもそも今までトラブルに巻き込まれたことないから自分はわからない
犯罪データでも調べてる専門家の人がいれば盛り上がるのかもしれないけど個人的には興味なかったり

まあなんにせよ変なことに巻き込まれないのがいいね

785 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:04:52.02 ID:fqpv9Sap0
犯人逮捕の為ローキックです(笑)

ナイフを持っているのでローキックで応戦しました(笑)

戦時中突然襲われてローキックが有効に活用されました(笑)
ローキックをすると敵が絶命しました(笑)

ローキック(笑)

MacとiPhoneみたいやな(笑)


786 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:12:18.04 ID:rO+A56Wn0
>>783
あんたが書いとったが、台湾のヤクザはぶつかっても「おいおい大丈夫か?」
みたいに無関係人には手を出さないしやさしい。
別に抗争相手でもなければそんなエネルギーは使わん。アメリカもそう。
ギャングが意味もなく一般人に絡んだりはしない。

日本が異常。日本の安全神話はウソで固められてる。
仕事帰りのサラリーマンが意味もなく襲撃されてどこが「世界一安全」なのか。


787 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 22:24:03.48 ID:et3FpLEu0
>>786
懐古趣味みたいやが、私が子どもの頃くらいまでは、やっぱ人が集まるところには
必ずいまでいう“反社会組織”のオニイサンらがいてニラミをきかしてたから、
逆にホンマに安全やったように思うな。
こういうんがなくなってから、あんたが言うようになんかちょっとヘンになってきたように思う。


788 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/30(火) 22:26:49.93 ID:mPYLATqL0
極端な例だろう
そんな事言い出したらノルウェーなんてどうなる


789 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 22:29:25.91 ID:et3FpLEu0
>>788
新聞で読んだがあの国は死刑がないのはもちろんのこと、
最高刑が禁錮20年とかそんなんらしい。
100人くらい殺したあいつも20年で娑婆に出られるってわけか?
これはどう考えても我々には納得できんよな。



790 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:29:51.16 ID:rO+A56Wn0
それこそ極端な例だろう。
世界的ニュースだぞ。

日本は「オヤジ狩り」って単語になってる時点で発生件数は半端ない。

791 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 22:34:42.84 ID:et3FpLEu0
一度“オヤジ狩り”に遭ってみたいが、反撃して大怪我でもさせりゃこっちが
ややこしい目に遭うんやろうな。やりにくい世の中になったもんや(笑


792 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/30(火) 22:36:16.69 ID:mPYLATqL0
>国民党員
たぶん刑務所の住環境も良いんだろうしね
思想犯を主張しているから祭り上げる連中も出てくるだろう
人権意識が高い場所なんだろうが、殺された者の家族はどう折り合いを
つけてるんだろ


793 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/30(火) 22:40:06.13 ID:mPYLATqL0
>>790
東京だけじゃないの?少なくとも福岡じゃ聞かんけどね
東京は「ヨソモノ」の集まりだから、自分に近しい者以外は人間として見られない
って奴も出てくるんじゃないのかな。


794 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:42:51.95 ID:6kXDCN9g0
>>785
犯人逮捕の為蒙古硬派算です(笑)

ナイフを持っているので蒙古硬派算で応戦しました(笑)

戦時中突然襲われて蒙古硬派算が有効に活用されました(笑)
蒙古硬派算をすると敵が絶命しました(笑)

蒙古硬派算(笑)

MacとiPhoneみたいやな(笑)



795 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:44:41.64 ID:6kXDCN9g0
>>791
>一度“オヤジ狩り”に遭ってみたいが、

渋谷辺りでチーマーにガン飛ばしていればいいんじゃね?

口先だけでないことを祈るよw

796 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/30(火) 22:46:52.11 ID:mPYLATqL0
>>794
k会のべっぴんさんが車上荒らしを捕まえたみたいよ。

キックボクサーだかが刺されて怪我した事件もあったように記憶している。

あんまり、中拳を敵視すんのもどーかと思う。



797 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 22:46:54.88 ID:IVLaFt3i0
マスコミが騒ごうがみのさんが騒ごうがほとんど関心なくなった駄目な日本人の典型
まあそんなの見ていちいちおびえててもしょうがないし
チワワみたいなとこや独裁国家や内乱やってるとこに生まれなかったことを感謝しつつ楽観的に暮らし続けるとおもう

798 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 23:07:11.75 ID:fqpv9Sap0
>>794
猛虎硬爬山ってどういうものか知らんだろローキックちゃんは

799 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 23:09:57.53 ID:Tn5/EUG00
ローキック連呼のローブタまだいたのかw

お前ローキック以外になんか話できないの?

800 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 23:16:02.01 ID:UgK0Kurh0
俺はキーロックで

801 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/30(火) 23:24:16.24 ID:dV3MDl4lO
今時、渋谷にチーマーなんかいないぞ(笑)

802 :S・W ◆hVwSffc8Qg :2011/08/30(火) 23:31:45.26 ID:mPO/rPw20
俺達の時代は渋谷にチーマーって言葉が無かったが、
ディスコチームと名乗る連中がいた。

803 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 00:22:57.92 ID:AdjdZ83oO
化石は寝てろ

804 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 06:11:39.14 ID:oQCx3Xc20
中拳をやっている奴らの反論は、実に幼稚だw


805 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 06:34:23.29 ID:y20/8K2e0
ローキックちゃんはローキックだけやってろ

たぶんだけどローキックちゃんは武道・格闘技やった事無いんじゃないかな
発言が15年ぐらい前の格闘技ファンみたい

806 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 06:43:48.47 ID:oQCx3Xc20
芸能中拳で妄想しているヤツより、格闘技ファンの方が強いんじゃないかw

807 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 06:52:40.47 ID:y20/8K2e0
なんだガチで未経験者の戯言か
自分のできない事語るってさみしいな(笑)

ここにおったら格闘技の経験ぐらいあるで普通


808 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 07:11:57.87 ID:bGLn54dU0
胴締めが戻ってきとるw
こえぇよ もうこのスレこれねぇよ・・・
逃げろローキックお前の命が危ない

809 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 08:31:30.20 ID:DzRLUtiS0
ま、結局、ローキックに勝てる中拳はいないと言うことだなw

810 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 09:33:39.42 ID:y20/8K2e0
ローキックちゃんは実体験が無いからローキックがどういう物なのかも知らなかった

811 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 10:58:36.26 ID:DzRLUtiS0
ローキックを受けたこともねーヤツが妄想で何か言ってるなーw

812 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 12:35:30.10 ID:y20/8K2e0
ローキック馬鹿はホント発言する度に笑わせてくれるなぁw
おまえ自分の事言うなよ自己紹介かよ(笑)

ローキック受けるだのそんなに珍しい事なのか
未経験者なんやな

813 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 13:02:54.76 ID:2KKw2NK+0
ローキックが使えるのは確かだけどな。
色々と角度を変えれば汎用性が増すし。

その点についてはどう思うかね?ローキックくん。

814 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 13:23:22.67 ID:Fb3tkHWA0
ローキックを笑うものはローキックに泣く。

815 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 13:52:48.15 ID:oQCx3Xc20
ま、中拳はローキック一発で終わりだなーw

816 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 16:05:45.52 ID:E74ijk9L0
ムエタイじゃローよりミドルのほうをよく使ってない?ローは日本人スタイルだと思うけど

817 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 19:15:47.15 ID:y20/8K2e0
ミドルは直接腹蹴るから短期にKO狙える

ローみたいに生命とはあまり関係の無い、足を狙う技法は短期決戦には向かないし
なにより弱点である陰部を相手の真正面に晒す事になる

実戦じゃ相手のロー蹴らせてくれるの待ってる時間無いからな

818 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 19:35:21.23 ID:AdjdZ83oO
ムエタイがミドル蹴るのはポイントが高いからだよ
希望的に首相撲しかやらない

819 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 20:20:03.38 ID:hz8aiezk0
それにしても今更ローキックがどうのこうのて無駄にレスされちゃあなぁ
今時格闘技のスレでも笑われるだろ・・・

ローキックは競技内で有効だから開発・発展したわけで武術には存在しない
何故なら殴り合う距離が違うし、ダメージの蓄積を狙う状況じゃないからだ

イメージとして近いのは左手で掴んで右手でガンガン殴り合う状態
その状態で有効な蹴りはやはり前蹴り
だから伝統空手に回し蹴りはなかったわけで
逆突きの引き手なども相手の手を取った状態を想定してるのが本来の用法だと思う


820 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 20:37:22.14 ID:AdjdZ83oO
首相撲からの膝蹴りの距離だ
その距離の前蹴りは足取られるぞ


821 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 20:44:53.28 ID:EQwy57dW0
791 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/30(火) 22:34:42.84 ID:et3FpLEu0
一度“オヤジ狩り”に遭ってみたいが、反撃して大怪我でもさせりゃこっちが
ややこしい目に遭うんやろうな。やりにくい世の中になったもんや(笑



822 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:07:45.94 ID:oQCx3Xc20
ま、それでも実戦ではローキックが強いなw
中拳など、一発で終わりだwww

823 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:31:51.65 ID:y20/8K2e0
>>822
どうぞどうぞw
実戦でローキック狙いに行ってボコボコにされてください(笑)

それとも言いくるめられてくやしい挑発ですかww

824 :ニヤニヤ:2011/08/31(水) 21:36:17.83 ID:al0D5guY0
>>821
大丈夫。大怪我させる功夫が有れば大怪我させない程度にいなせるでしょ。
 多少怪我させる位いは、襲われた者の自己防衛の範疇でしょ。
 事情徴収はややこしいでしょうけどね。

825 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:41:59.80 ID:y20/8K2e0
>>824
難しいで本当にそれは・・・
相手の肌が赤くなってたらそれだけでアウトだからな
だからわざと自分の体を殴らせて傷つけさせるなんて者も居るけど
そこまでして殴らなきゃいけないのは難儀やな

826 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:53:43.34 ID:C526B6wqO
キックや総合でローをどう出すか、自分の体で試したら?
脳内すぎる。

827 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 21:53:46.27 ID:ixhn5vOl0
>>825
むかし、夜道でただふざけて遊んでるだけのカップルがおったんよな。
で、そこを通りかかった白人の男性・・・彼は空手修業のために日本に留学してたんやが、
それが「女性が暴行を受けてる?!」と勘違いして、男女のあいだに割って入った。

件のカップルの男はいきなりガイジンがなんか文句言うてきたんで、
「なんや?!文句あんのか?!このガイジン!」とばかりに悪態をついたその瞬間に
ガイジンの前蹴りが命中。結局その男は死んでしもた。




828 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:57:58.60 ID:oQCx3Xc20
ま、脳内妄想で戦う中拳はローキックの処理も妄想なんだろうなw

829 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 21:58:58.89 ID:bGLn54dU0
>>828
何を習ってるんですか?

830 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 21:59:21.96 ID:TjVhxZPm0
廻し蹴りじゃなかったっけか?
極真だったような
一審では無罪だったが、二審で有罪になった。

831 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 21:59:56.30 ID:ixhn5vOl0
もちろんそのガイジンには悪気も殺意もなく、ただ女性を助けようとしただけなんやが、
とにかく相手が死んでしもた以上、当然逮捕された。

裁判で結局どうなったかは忘れたが、勘違いで人ひとり死なせた罪は重いが、
正義感からの行動であり、ある程度の情状酌量はやむをえない・・・とかいうような感じで、
過失致死罪になったと思うんやが、当時すでに武道をやってた私は親や先生から
「こういうこともありえるんやからむやみに武道の技を一般人相手に使うな!」
と口酸っぱく言われたもんや。
誰かこの事件覚えてる人おる?



832 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:01:13.66 ID:ixhn5vOl0
>>830
細かいことは忘れたが、とにかく空手の蹴りっていうんは間違いないよな?


833 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:02:08.85 ID:XxQvH8x/0
足つかって殴るとか突然殴るならともかくつかまれるようだったら普通に投げるけどな
変なところに行かなければ変な奴に絡まれないと思うけど
よっぱど変な格好してれば絡まれるんじゃない?
あと珍走団に因縁つけるとか
>>824
見た目だけで普通の人だったら倒れたとき頭打って死ぬとかもあるみたいだよ

834 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 22:02:36.26 ID:TjVhxZPm0
そう、空手の蹴り
ただ、いきなり廻し蹴りはどーかと思う


835 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:05:44.13 ID:y20/8K2e0
>>831
おそらく生まれてないか幼児だっただろうからその事件について知らないけども
やってる人もやってない人も、素人玄人では実力差が激しくある事実に気づいて無い事は多いな

836 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 22:05:52.96 ID:TjVhxZPm0
イギリス人の英会話教師(剛柔流空手3段だった)が、もみあっているカップル
(実際には、女性が酔っぱらって暴れていたのを、男性が押しとどめようとしていた)
を見て、女性が襲われている、と勘違いし、女性を助けるために、その男性の顔面に
左回し蹴りをして、男性が死亡した、という事案で、新聞などで相当とりあげられたらしい。
地裁の判決は、顔面への左回し蹴りも、「防衛手段として相当」だとして、無罪の判決を出した。

837 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:06:43.34 ID:ixhn5vOl0
>>834
アメリカなんかでは相手が銃やナイフを持ってる確率が高いので
いきなり・・・てのが大事なんやろう。
そのガイジンも頭では「ここは日本」とわかっておったんやろうが、
反射的にというんはどうしようもないからなあ・・・


838 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 22:07:33.83 ID:TjVhxZPm0
高裁は、
「空手の回し蹴りは、一撃必殺ともいわれる空手の攻撃技の1つであった」
「制御しにくい足技であって、命中すれば重大な傷害や死の結果も発生しかねない危険なものである」
「かつて、全日本空手道連盟においてもこれを禁止しようとする動きがあった」、
さらには「足の甲で打った回し蹴りでも、必ずしも足の指裏の付け根で当てた場合よりも
威力が劣るとは言えない。」 などとして、防衛手段として相当ではなかった、と判断して、
有罪(傷害致死罪)とした。

最高裁も、結局有罪判決を支持して、懲役1年6カ月、執行猶予3年の刑が確定した。



839 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:08:26.86 ID:ixhn5vOl0
>>836
おお!言われてみると、なんかそんな事情やったような気がする!
つかあんたも相当古いね(笑


840 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 22:10:21.71 ID:TjVhxZPm0
調べたんだよ。 目の前にある便利な小箱でw

ttp://mimizun.com/log/2ch/budou/1006787356/

841 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:10:40.96 ID:y20/8K2e0
やられた方はホンマ哀れやな
なんもしてないのに・・・
まあ相手見て突っかかれって面もあるけど

842 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:15:36.80 ID:ixhn5vOl0
まあなんせ司法が「空手の回し蹴りは、一撃必殺ともいわれる空手の攻撃技の1つであった」
と認定しとるんやから、これであのローキック小僧も満足するやろう。
確かに中国拳法の技を裁判所が「一撃必殺」と認めたとは聞かんもんな(笑



843 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/08/31(水) 22:18:20.06 ID:TjVhxZPm0
国民党員が何かやらかせば司法も認めてくれるかもよ。
「猛虎何とかは必殺技である」



844 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:22:40.45 ID:ixhn5vOl0
>>843
そのときは「私は健康太極拳しかやってません!」て言うよ。
あんたらも黙っといてや(笑


845 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:23:06.50 ID:XxQvH8x/0
酔っ払いをいさめるのも命がけ
まず周りに変な外人さんがいないことを確かめて大丈夫と思ったら
日本に着たばかりの中国人拳法家に猛虎硬爬山をきめられる

846 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:23:44.19 ID:y20/8K2e0
>>842
その点で言えば中国武術はあまり認識されてないから有利かもしれないが
でも体験した分には先に手を出した方が圧倒的に不利って感じだな

847 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:25:10.21 ID:K8gBxZES0
つーか、あったんじゃなかった?
その時は木刀で撃退。

848 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:25:13.00 ID:ixhn5vOl0
>>845
とくに中華料理屋では十分注意したほうがええな(笑


849 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 22:27:59.38 ID:bGLn54dU0
持って生まれたものを活かす方向で修行するか
内功を深める方向で修行するかの違いも表れてるかもね
内功を練っていく過程は物事を見たいように見る人間の性を正して
現実をあるがままに見られるようになっていく過程でもあると思うから

その場に遭遇したのが功を積んだ人だったら空手家に殺された人は死ななくて済んだかも

850 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:32:25.17 ID:ixhn5vOl0
しかしまあマジレスすると、結局回し蹴りとかパンチとかが直接の原因ではなく、
とっさにそういう攻撃を受けて一瞬意識が飛び、転倒したところ頭の打ちどころが悪かった・・・
というんがほとんどやと思う。
格闘技としての技の威力云々はあまり関係ないんや。
道場で白帯相手に手加減した・・・程度の攻撃でも、運が悪いときはどうしようもない。
これは武道や格闘技をやってる人は十分認識しておかんとな。



851 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/08/31(水) 22:36:13.24 ID:ixhn5vOl0
さて、8月も今日で終わりや。秋は忙しくなるぞ!晩安・・・



852 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/31(水) 23:17:12.73 ID:dNV6E9N50
覚せい剤中毒なら、逆に、打撃ではなかなか倒れないみたいだな。
http://www.youtube.com/watch?v=fN5pzULNY8I&feature=related

853 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 01:03:32.07 ID:GF5agTgM0
ただ打たれ強いだけじゃないの

854 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 01:20:48.61 ID:HUsheesW0
アメリカの女性は太いなあ

855 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 06:15:09.50 ID:snvAyId/0
>>836
>左回し蹴りをして、男性が死亡した、

中拳では50年やっていてもおき得ない事態だww

856 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 06:58:45.16 ID:z5kh9ClE0
人間が気を失うのはなにも物理的に大きな衝撃力だけとは限らん。
バットでブン殴ってもビクともせんようなプロレスラーみたいな男が
注射針を刺されただけで気分が悪くなり、ひっくり返ってしもた・・・
なんてことはようあることや。
そういう意味では“最高の突き”を追究してはるわりには、
どうしても威力の大小云々から逃れられん松田先生てのは
けっこう斜め後ろ向きの修業を続けてはるような気が・・・
まあなにしようが他人の勝手やけどな(笑



857 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 08:23:13.47 ID:99rhnEDK0
寸勁の衝撃力測定の実験で「これまでにない事実が判明した!」とか興奮してはったが、
私は寸勁の力学的な衝撃力なんて、さほどたいしたことないと思ってる。
相手に密着した状態で打つので、体重を乗せるのが容易で、結果として力積が大きくなり、
いわゆる「重い・・・」「内まで響く・・・」ようなことになるんは事実なんやろうが、
実際にはボクシングのパンチやそれこそムエタイのミドルキックなんかのほうがはるかに
大きな破壊力があるやろう。



858 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 08:23:55.11 ID:99rhnEDK0
おお

859 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 08:27:38.98 ID:99rhnEDK0
失敗(笑

大むかしに“東京スポーツ”の企画で、キックの猪狩元秀の“マッハパンチ”“マッハキック”の
衝撃力をやはり測定器で測る・・・というのをやってたが、数値は忘れたけど
あの寸勁なんかとは比べものにならないくらいすごかったと思う。
新聞の見出しには「常人ならバラバラ!」なんて書いてあったからな。



860 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:31:07.54 ID:v7BWT51Di
>>859
日本拳法最強って訳でもないやろけど、神秘主義的ではないから、潔いよな。

861 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 08:34:08.73 ID:99rhnEDK0
じゃあ本場でもどうしてみな「寸勁、寸勁」て言うんかというと、
これは相手が予想もしてなかった方向・角度・タイミングで、
要は「意表を突かれた」から効くんやと思う。
いかに鍛えた人間でも振り向きざまに目に(たとえ軽くでも)なにか当たったりすれば、
本来その人間の持ってる格闘能力が相当減弱するんは間違いないやろう。
李書文や郭雲深の伝説ばっか読んでると、あたかも寸勁の一撃で相手が血を吐いた・・・
ように感じてしまうが、私的には寸勁というのはあくまでも突発的な不意打ち・・・といった
意味合いが大きいように思う。



862 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 08:37:24.86 ID:99rhnEDK0
もちろんやりようによっては寸勁で相手を失神させることも可能やろう。
たとえば頚動脈なんかを打てば、なにも猪狩元秀のキックほどの威力でなくても
十分効果はある。
しかし力学的な数値はたかがしれてる。
数値を上げることが功夫を積むこと・・・と誤解してる人が多いんやないか?




863 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:46:21.79 ID:nmxjxFZN0
>>861
おまえ、ヴァカか?
そんなことを言えば、どんな打撃でもタイミングで強くなると言うだけのことではないか。
おまえの言っていることは単なる偶然頼みだろうが。


864 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 08:49:07.75 ID:nmxjxFZN0
>>862
頚動脈に打撃を加えると、反射が起きるな。
なんと言う反射か知っておるか?

注射針で気持ちが悪くなるのは、体内に異物が入る侵害刺激に慣れていないからだ。
入れ墨を入れている連中には通用しないな。

結局、イカリのローキックが最強だな。
中拳がその域に至るのは、50年の修行が必要だ。
あ、とっくに引退か。w

865 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 09:17:28.79 ID:fIFobnxA0
>>863
いや、意表をつくタイミングの技は、確かにある。
ただ対人練習が乏しいから机上の空論になってるだけ。
それに中国拳法は打撃だけで倒すようにはできていないから
空手やボクシングより威力は劣る。
そのかわりに体全体で細かいところを攻め崩す構造になってる。
これも、ムエタイの首相撲ほどやりこまないから使えないだけ。
推手もあるにはあるがあれを実際にこなすのは難しい。

866 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 09:32:40.65 ID:nmxjxFZN0
>>865
実戦において意表をつけるのは素人相手のときくらいのものだ。

そんなものは実戦をしたことのないアホの戯言でしかないな。

867 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 09:46:04.03 ID:EKNBQnvZ0
ディスカバリーチャンネルで最強の格闘技はどれかって調べる番組があって
数値を計っていった
パンチはボクシング、キックはムエタイ、スピードはカンフー、武器は総合的に見て棍
そして最後に相手を絶命させてしまう一撃とはあるのだろうかという答えで忍者が出てきた
秘伝の打ち方をやって貰うと、確かに驚くべき数字が出て心臓を止めることは可能だという結論になった
この場合は鉄槌で打ち込むやり方だが
この結果から見ても寸勁はちゃんとあるものだ

赤い国民党はやはり寸勁を見たことがないのか
エビちゃん老師を否定しすぎて本当から目をそらしてしまったか
そのどちらか



868 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:00:10.85 ID:nmxjxFZN0
へらへらおどりの中拳などをするヒマがあったら、戸ガクレ流でも学んだ方が良いなw

869 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:02:19.44 ID:EKNBQnvZ0
>>868
おまえが何故そこまで中国武術を敵視してるのかよくわからんな


870 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:12:53.32 ID:nmxjxFZN0
>>869
敵視されていると思う方が異常だww

当たり前のことを書かれているだけだwww

871 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:28:41.82 ID:EKNBQnvZ0
>>870
このスレでおまえだけが敵視してるだけじゃん
その事実が当たり前なのか?

では具体的な門の名前を出して指摘して貰いましょうか
その踊りとやらをやっている武術名を出してくれるか?
その情報を元に議論して行こうじゃないか

そこまで言い張るなら目の前で見せてもらった上での事だろうし

872 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:31:25.29 ID:nmxjxFZN0
具体的な門とか言ってるのは、井の中の中拳だけだww

部外者から見れば、みな同じなんだよ。

ムエタイの流派を知っているのかね?

ま、チューケンはローキック一発でKOだなwww

873 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:40:36.43 ID:EKNBQnvZ0
>>872
だから具体的に言うと見た事ないんでしょ?
見た事あれば言えるよ

おまえインチキじゃん


874 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:49:22.65 ID:nmxjxFZN0
実戦も出来ない踊りを見ても無駄だwww

875 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 10:50:05.58 ID:nmxjxFZN0
そもそも中拳がインチキだろうがwww
だいたい、中国の連中は歯科を牙科と言うくらい大風呂敷なんだよww

876 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:00:47.22 ID:EKNBQnvZ0
何がムエタイの流派だよ
本当の無知だから知らないんじゃないか

形意拳は尚雲祥系、郭雲深系、車穀斎系、それぞれ違うし
意拳は韓星垣系と姚宗勣系ではボクシング技術の導入などでそれぞれ大分変わってるし
それぞれ風格が違うわな


877 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:04:10.44 ID:EKNBQnvZ0
>>875
おまえの存在そのものがインチキだよ
格闘技経験すら危うい奴が

経験があれば経験のある中からレスするよ
おまえはムエタイの経験も無いし中国武術などは見た事すらないだろう
空手とかもやったことないだろ
じゃあ何の経験があるのおまえ・・・

878 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:05:30.21 ID:fIFobnxA0
>>867
以前からそうだけど、あのシリーズにあんまり意味はない。
いかにも西洋人的見解から分析してるだけ。
出てる人たちも表宴武術ばかりだし、威力があるとか言ってもウェイト。
本物の虎が出てきて測定器叩いたりは面白かったけど。

879 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:10:19.90 ID:EKNBQnvZ0
>>878
虎なんか出てきてなかったよ
自分が知らない人達だから悪いって事にはならない
格闘技人口は凄まじい数が居る
その中の極一部の、自分の知ってる範疇の人間が出てくるか出てこないかで判断するのはどうなのか

880 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:11:27.54 ID:nmxjxFZN0
>>876
ムエタイの流派もムエタイの達人もしらねーんだろww
踊りの風格など、どうでもいいんだよw


>>877
中拳の経験が格闘技経験だと言われてもなーw







881 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:13:17.18 ID:nmxjxFZN0
>>879
>格闘技人口は凄まじい数が居る


そのわりには、リングに上がれる中拳ファイターはロクなのがおらんなww

882 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:16:59.88 ID:EKNBQnvZ0
>>880
だからムエタイの事も知らないんでしょおまえ
知ってるのはブアカーオぐらいかww

ムエタイの何知ってるの?

883 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:21:05.71 ID:EKNBQnvZ0
>>ID:nmxjxFZN0
正直に言いなよ

「格闘技未経験者ですが外から見てそう思いました」って

まあ未経験者だからって流してやるからよw



884 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 11:44:08.72 ID:nmxjxFZN0
>>882
掲示板で知っていることが証明できるのは、文字だけで表現されている中拳だけではないか?


>>883
中拳が格闘技だと思っているのかね?
はやく学校に逝けよwww

885 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 12:17:20.09 ID:nmxjxFZN0
ブルースにストレートは
サンドバッグを破る程の威力と称された。
それは細身の身体にして強靭なインナーマッスルの賜物と言えるが
親指一本で腕立てをしてしまうことからも、その強靭さが想像出来る。
パンチの威力とは、太さや筋肉量ではなく
接触面積(インパクト面)に対する荷重量に比例し、
女性のパンチが、ことの外、効いてしまう物理作用にも通ずる。
パンチとは、多くを繰り出す事や当らないパンチを指すのではなく、
相手を惑わせ、コントロールし、的確に誘い込み、打ち込む事である。
リーの強みは、指先から足先まで神経の行き届いたコントロール性、
すなわち相手の意識を分散させ、我田引水し打ち込む能力と
相手の弱点を見抜く千里眼、これは相手の構え、体重移動、視線、フェイントに対する反応、
体重(=物体)の物理的限界移動量と己の優位性、打撃力学の死角に基づく戦略、
これらをもって相手の動きを予測、且つ裏をかく戦術である。

只単に身体を鍛え「当ったら勝てるかも」という打算的な低能ファイターには
到底太刀打ち出来ない優位性を誇っているのである。


886 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 12:38:45.64 ID:/0Tm/jfE0
そいくしょうの記事で、いったん当てたと思わせて、その直後に思い切り打ち込むというのがあったな。
あれは不意打ちの理屈だと思う。

887 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 13:22:55.16 ID:EKNBQnvZ0
>>886
猛虎硬爬山じゃないか?

888 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 13:57:21.26 ID:99rhnEDK0
いま私が立ってて、その左斜め後方から誰かが右手で私の左肩をつかんできたとする。
「おいっ!おまえ、ちょっと待て!」てなシチュエーションやな?

このとき私が反時計回りに振り返り、
件の不逞の輩と顔を向かいあわせた体勢となり、
そこから右のパンチを振り出してこいつを殴ろうとしても、
相手も当然そういう状況は予測しているからかわされやすいし、
運よく当たったとしてもそう大きなダメージは与えにくい。
相手が反撃してきた場合はなおさらや。




889 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 14:03:31.84 ID:99rhnEDK0
ところが同じ状況で、私が無造作に垂らしている左腕を振り上げ、
内から外に向かう軌道で手背で相手の顔面をいきなり打てば・・・
これは“揚鞭手”とか“反撩手”というような技だが、
相手は自分の視界の外から、いきなり打たれることになるので
向かいあって殴るよりは身体的よりむしろ心理的なダメージが大きい。

もちろんこういう動作は人間の本来の攻撃動作にはあまりないため、
成功させようとすればかなりの修練が必要や。
しかもしょせん“ビンタ”にすぎんから、威力や破壊力といったものは
格闘技の攻撃技とは比較にならんほど小さい。
いくら鍛えて功夫がある人でも、手背打ちくらいではそうそう大男を
ノックアウトすることはできん。



890 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:06:58.31 ID:nmxjxFZN0
>>888
>いま私が立ってて、その左斜め後方から誰かが右手で私の左肩をつかんできたとする。

そんなことをするヤツはいねーよ。
いきなり、バットで殴られることを想定しろ、ヴォケw

891 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:08:42.89 ID:nmxjxFZN0
>>889
>ところが同じ状況で、私が無造作に垂らしている左腕を振り上げ、
>内から外に向かう軌道で手背で相手の顔面をいきなり打てば・・・

なぜ、口の中に指を入れて引倒したり、耳を打って鼓膜を破いたりと言う発想にならんのだ?
バカではないかwww

892 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 14:09:03.92 ID:99rhnEDK0
しかしとにかく一瞬相手を「???!」とさせる効果はあるわけで、
そこからすかさずパンチやろうとローキックやろうと投げやろうとやればええ。
少なくともこういうフェイント技を経ずにいきなり仕掛けるよりは
掛かる確率は高くなるし、相手に与える効果・ダメージも大きい。

つまり寸勁に代表される中国拳法の各種の技は、実際にはこういう用途があるわけや。
もちろんどんな格闘技にもフェイント技はあるが、護身術という局面においては
最小の動作とエネルギーで最大の効果を狙うという目的がある。
そら最初のフェイント技で相手が失神すりゃそれに越したことはないが、
李書文の伝説なんかはそういうんに尾ひれがついたもんやないかな?



893 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 14:10:55.61 ID:99rhnEDK0
>口の中に指を入れて引倒したり

バカではないかwww

>耳を打って鼓膜を破いたり

それは結果や。どうしてもそうしたければ次の攻撃でやればよろし(笑



894 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:12:19.15 ID:zTgQkmgA0
>>891

後ろから肩をつかまれたぐらいで
そんな過剰反応するな


895 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:15:17.68 ID:nmxjxFZN0
>>892
>しかしとにかく一瞬相手を「???!」とさせる効果はあるわけで、

実戦でそんなフェイントが通用するわけねーだろw

どんだけ、お気楽なんだww

896 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:16:20.71 ID:nmxjxFZN0
>>894
儂の知り合いは、朝起こすと殴り掛かると言う条件反射が出来ておったぞww

897 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:17:06.67 ID:nmxjxFZN0
>>893
>>口の中に指を入れて引倒したり
>
>バカではないかwww

やぱり、中拳はぬるいなww



>>耳を打って鼓膜を破いたり
>
>それは結果や。どうしてもそうしたければ次の攻撃でやればよろし(笑

鼓膜も狙えないのか?
送風漢字はどうするんだww

898 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:19:39.58 ID:zTgQkmgA0
>>896

寝起きの悪いのと一緒にするなよ

899 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:25:54.56 ID:nmxjxFZN0
>>898
奥さんは物干し竿でとなりの部屋からつついておこしていたが、それでも危険だったな。
条件反射だから、手加減がないwww

900 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:28:25.92 ID:k4j8dtW/0
急にどうしたんだ赤い国民党員は???

劉雲樵老師は寸勁できたんたからそのその威力は知らんはずないんやけどな
まあ劉雲樵老師の寸勁が凄かったとも言えるけどな
俺なんか大したことないし

901 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:29:52.42 ID:LF9ITh6c0
ID:nmxjxFZN0が国内のアマチュア散打大会に出たら5秒でボロ雑巾にされるぞ

902 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:37:15.22 ID:nmxjxFZN0
>>901
その三打大会からK−1に出場してもCレベルだなww

903 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 14:38:49.11 ID:bH/1nmYJ0
>>901
もしかしてローキックちゃんとブルース・リーオタクは同一人物じゃね?

ブルース・リーは型を持たないと言われるけど、
普通は教えないジュンファングンフーの型が存在してる
アイツ型軽視してるけどその事知らなそうだな(笑)

意拳も含めてどこでもそうなんだけど型を百パーセント殺せた武術は無い
少しは必要だと認めている



904 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:00:20.33 ID:fIFobnxA0
>>886
そういう虚打をしている間に相手のカウンターを喰う。
顔面がら空きになるからだ。
一発で打たなければ相手の反撃があるものと思わないと使えない。

そのやり方は弟子に説明するときのもので、相手が弟子でなかったら
(カウンターを打つ意思のない人でないと)通用しない。

905 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:03:45.35 ID:EKNBQnvZ0
>>904
話聞いただけでイメージできるような物なら意味無いで
ここで理解するのは無理ってもんだ
やっぱ動作見て「あ、これはヤバイ」ってのを理解しないと
まあそれも無理やけど

906 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:05:15.07 ID:nmxjxFZN0
>>903
守・破・離を学べよ。

中拳には守しかないがなwww

907 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:05:51.26 ID:nmxjxFZN0
>>905
それを妄想と言うんだよw

908 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:08:28.14 ID:fIFobnxA0
>>905
どんな戦いでも、一回相手の寸前で拳を止めてそこから打つなんて
技法を見たことある?

生理的にもありえないんだよ。理論としてのみ存在する。
「あ、やばい」って言うのはおとなしく説明を受けているから。
そこに気づかないと。格下相手のフリースパーでもありえないよ。

909 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:12:33.81 ID:EKNBQnvZ0
>>908
拳を止めるんちゃうで
一回打ち込んで更に打ち込むんだよ

910 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:17:58.11 ID:UUiupuiU0
珍妙な医学知識で絡む和式便所太極拳のアルケという奴がいたなぁ。
アルケ復活?

911 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:21:34.06 ID:3OmMIUCS0
>>892
知らんもんは黙ってろ!カスw

912 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:22:26.75 ID:EKNBQnvZ0
大体な脳内に思い浮かべる戦いのイメージがスパーリングの奴には武術は向かないで
咄嗟に考えずに使えて完全に武術色に染まってないと使えん
ソイツが何を学んできて何の武術の人間なのかは咄嗟の時にわかる

913 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:24:45.45 ID:iSnGn62k0
>>909
いずれにせよ相手が協力のために止まって動かないこと前提。
たしかにグローブをつけない武術の打ち方ならありうるのだが、
それで倒れるとかは期待できないし戦術的にも無理。

914 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:24:54.55 ID:nmxjxFZN0
>>909
>拳を止めるんちゃうで
>一回打ち込んで更に打ち込むんだよ

それを打ち抜くと言うんだよw

915 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:26:57.22 ID:nmxjxFZN0
>>912
>大体な脳内に思い浮かべる戦いのイメージがスパーリングの奴には武術は向かないで

武術に向くやつは、いつも武器を携帯しているやつだけだww

916 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:27:28.79 ID:iSnGn62k0
>>912
最終的には武術もスポーツも超えて「個人」しか存在しない。
極限状況になるほどその人間が最も動きやすい自然的本能的な動きしか出てこない。
それは、ルールのあるスポーツよりも顕著。


917 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:28:53.50 ID:EKNBQnvZ0
>>913
まあ見たら根本的にリングの格闘技とは違う論理で動いてるのがわかる
いくらスパー格闘技しても絶対できないって
アンタができないって考えるのもそりゃ詮無いことだわ

918 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:30:15.10 ID:fIFobnxA0
>>917
そんなの、見ただけでなく飽きるほど触れてるよ。
その上での結論。

919 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:31:28.43 ID:iSnGn62k0
それが限定条件でできたとしても、極限状況で出るようなものではない。


920 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:32:13.03 ID:EKNBQnvZ0
形意拳の五行拳、金行劈拳だって初めてやった時は
「こんなもん威力でねええええええええ」 って思うもん
でもやってたら理解できてくる
そういうもんよ

921 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:41:47.84 ID:nmxjxFZN0
>>920
>形意拳の五行拳、金行劈拳だって初めてやった時は

ローキック一発で終わりだなw

922 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:42:43.86 ID:nmxjxFZN0
>>916
>最終的には武術もスポーツも超えて「個人」しか存在しない。

そのとおり。
極真が強いとか八極拳が強いとかではない。

その個人が強いわけだ。

 

923 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:42:45.77 ID:LF9ITh6c0
>>902
>その三打大会からK−1に出場してもCレベルだなww

しかし自分が手も足も出ず滅多打ちにされるのは否定できないんだな
つまり踊りではないと認めたわけだ

924 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:44:01.99 ID:EKNBQnvZ0
>>921
ハイハイ(笑)


そういえばマススパーって言葉をごく最近まで知らなかったけど、あれは当てない組手なんだな
それなら最初からやってたわww

925 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:44:17.65 ID:LF9ITh6c0
>>形意拳の五行拳、金行劈拳だって初めてやった時は

>ローキック一発で終わりだなw

しかし続けていくとローキックなんかじゃ形意拳の動きに間に合わなくなる、と。

926 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:49:12.48 ID:EKNBQnvZ0
総合の奴と交流した時もマススパーって言葉を知ってたら良かったけど
意味が通じなくて普通の組手になってしまった事があったなぁ
なんせウチではマススパーの事を”触るだけ練習”って言ってたから(笑)

927 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 15:59:35.23 ID:fIFobnxA0
触るだけでも組手をしてれば体感度はまったく違う。
だけど、海外の武壇ニューヨークなんか見てるとまだはじめたばかり。

套路と実際を結びつけるのは、これから。
現代習う人間のほとんどができていないってことは、過去はどうでもいい。
未来を開発すべき。
捨て去ってしまうのも全面肯定もどちらも有害無益。

928 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:01:52.92 ID:nmxjxFZN0
>>923
儂がめった打ちされても、中拳が強くなるわけではないw
ヤッパリ、バカだw

929 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:02:29.22 ID:nmxjxFZN0
>>924
マストレは当てるぞ。
ダウンしない程度になw

930 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:03:05.91 ID:nmxjxFZN0
>>925
>しかし続けていくとローキックなんかじゃ形意拳の動きに間に合わなくなる、と。

では、K−1に出場してこいw
ウソだとバレたなwww

931 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:03:41.73 ID:EKNBQnvZ0
出来てないと考えるのは尚早だと思うよ
むしろ昔の人が出来て現代で出来なくなってきたって考えるべきだと思う
昔のは打たれて教えられて強くなっていったけど
今は弟子を打ったりしないもんね(笑)
ただ食勁として寸勁などがどういう物か軽く当ててもらう事はある

932 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:05:56.60 ID:EKNBQnvZ0
>>930
そもそもK-1なんて出た事あんのオマエw
K-2とかK-3の事知らないで言ってそうだな(笑)

933 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:07:47.69 ID:nmxjxFZN0
>>932
なんだ、今度は論点そらしか?

結局、>しかし続けていくとローキックなんかじゃ形意拳の動きに間に合わなくなる・・なんてのは、大嘘かw

934 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:22:12.16 ID:LF9ITh6c0
>ウソだとバレたなwww

何言ってんのこいつ
選手達が中拳や古流武術に触れて速さや威力やトータル的な強さに感服してることも知らないんじゃね

935 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:28:11.31 ID:fIFobnxA0
>>931
時代もあって以前の人のほうが優れた部分ももちろんある。
しかし、あらゆるスポーツや文明を見てもわかるとおり、以前のものは
スピードも遅く技術も稚拙。
真剣勝負の心構えなどは以前の人が上だろう。しかし技術もスピードも
現代のほうがはるかに進んでいる。

「清明上河圖」を見たことがあるだろうか?
そこに描かれる中国はまさに理想郷のような美しい国。
では、現代の中国は退化したのか?
そうではない。以前の絵から汚さが描かれていないだけ。
相対的に見て中国が諸外国に遅れているから不衛生で汚く見えるだけで
昔よりは進歩している。
同じことは武術にも言える。

936 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:30:17.86 ID:EKNBQnvZ0
>>935
そうか?
俺が見る限りは速いと思う
まあちょっと速いの意味が違うかもしれないけど

937 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:30:33.21 ID:fIFobnxA0
>>934
未知の技術に触れて謙虚に感心しているだけ。
勝負をして勝てないと言っているわけではない。
キムタツに謙虚に習った松井館長と一緒。

938 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:32:29.69 ID:fIFobnxA0
格闘技が 格闘技+武術なのに、
武術が思い上がって「格闘技も感心してる」なんて上から目線だと
その長所すら吸収されてしまって搾りかすになってしまう。

知ってる範囲では武術をやる人は謙虚さに欠ける。


939 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:36:06.85 ID:EKNBQnvZ0
日本のテレビ局に編集された動画あったけど
これディスカバリーとちゃうかったか
スマンスマン
http://www.youtube.com/watch?v=_tYxt0H6PtE

940 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:39:56.39 ID:nmxjxFZN0
>>934
社交辞令と言うことを知れよw

941 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:43:05.27 ID:nmxjxFZN0
>>939
結局、スタンガン最強かw

942 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:55:19.02 ID:LF9ITh6c0
>>937
不正解。
多くが絶対に敵わないと言っている。
未知の技術にも選手の本道とあまり関係ない合気道みたいのもあれば
選手が試合で陥りがちな生のシチュエーションでのものもある
前者に触れただけの選手は感服ではなく感心しかしない

943 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 16:59:34.07 ID:LF9ITh6c0
>>935
>スピードも遅く技術も稚拙

格闘家にとっては、正面からガチっても武術上級者の全ての技が不意打ちみたいなものだ。

>>938
君の思っている武術が現実よりしょぼいんだろう。

944 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:02:24.09 ID:EKNBQnvZ0
相手の土俵に立てば相手が強いに決まってる
実際に格闘技やってる人は自分が強くなる方法を模索してるのであって
どの武術が弱いだの言わない
無意味だから

やってない奴ほど門派同士を脳内で戦わせて喜ぶ
掲示板で○○弱いとほざく
ソイツは上手くなる必要がないからだ

945 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:05:48.03 ID:nmxjxFZN0
>>942
>不正解。

バカ丸出しw

946 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:07:38.88 ID:nmxjxFZN0
>>942
>多くが絶対に敵わないと言っている。

妄想に取り付かれた中二病だなww

社交辞令なんだよ。
伝統芸能を否定しては可愛そうだろw

947 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 17:16:53.60 ID:jd/Tabtd0
てす

948 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 18:03:19.22 ID:EKNBQnvZ0
徐紀老師の八極ってやっぱこんな感じなのかな
他の動画もみたけど同じだった
他の武壇の人とは少し風格が違うね
http://www.nicozon.net/watch/sm15159781

949 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 18:56:33.15 ID:GF5agTgM0
崩しみたいな話は出てこないね
左に移る瞬間に払ったり大きく動いて体重のかけるところ刈ったり
なにかスポーツやってた人はそれ思い浮かべれば分かるけど
万全に構えてる人にはそのままじゃどうしようもないしとりあえず自分が動いたりフェイントかけたり注意を上に持っていって下から抜くとか万全の状態から何か変えないと始まらないわけじゃない
集団競技なんかだと相手の陣形を崩すみたいなのもあるし
格闘技でかっちりガードしてる人も同じじゃないの

あと赤国さんのいってる奴って格闘技の試合なんかで下ばっかり攻撃して意識を持っていって上を攻撃すると隙になってKOされちゃてるみたいなそんなやつなのでは

950 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 19:18:12.09 ID:GF5agTgM0
それとこれは格闘漫画とかの伝統で一発逆転の必殺技みたいな
ゲームで言うところの覇王翔吼拳的な最後の砦的な役割で寸勁を出せばってなってるけど
それだったら寸勁だけ習ってあとは教えなくてもいいと思うけどどうなんだろ
キックボクシングとかは必殺の右ストレートやハイキックに持ってくまでコンビネーションとか組み立ててるんだろうけど
寸勁ですべてすむなら他は無駄だよねと思ったり
松っちゃんいわくとても危険だから無理みたいだけど

951 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:12:17.49 ID:snvAyId/0
>>950
>松っちゃんいわくとても危険だから無理みたいだけど

寸勁を打った人間が、とても危険だと言うことだなww
打たれた人間は大して危険ではないなww

952 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:14:02.51 ID:snvAyId/0
>>949
>万全に構えてる人にはそのままじゃどうしようもないしとりあえず自分が動いたりフェイントかけたり注意を上に持っていって下から抜くとか万全の状態から何か変えないと始まらないわけじゃない

ローキックを3発打って、ハイキック・・・素人にしか通用せんぞw

てか、中拳の秘伝はそんなものか?ww

953 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:29:27.90 ID:Yw+4FpLd0
id変えてもわかるローキック臭

954 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:46:09.90 ID:snvAyId/0
妄想中拳はまったく分からんキモオタだなw

955 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 20:58:14.24 ID:GF5agTgM0
アリキックって名前の付け方おかしいよね

956 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 20:59:16.74 ID:z5kh9ClE0
>>955
まあ細かいことは言うな(笑


957 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 21:00:26.62 ID:z5kh9ClE0
それにしても新学期が始まったというのにすごいレスの伸びようやな。


958 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 21:14:12.76 ID:PZx54SiZ0
ニートはね 9月になっても 夏休み



959 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 21:21:17.14 ID:snvAyId/0
>>957
おまえなら、平日でも2ちゃんに書き込める職業が分かるよなw

960 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 21:36:54.13 ID:z5kh9ClE0
まあここが終わったら、今度はこっちに移住な↓

月刊秘伝広告塔 松田隆智戦士の詩 評価表 パート7
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1314139928/



961 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 21:51:24.65 ID:z5kh9ClE0
で、これがアリキックや!
http://www.youtube.com/watch?v=dw7JuDP0KiY&feature=related

いまでこそ名勝負なんて言われてるけど、当時は呉陳比武以上に滅茶苦茶な叩かれようやった。



962 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 22:00:53.46 ID:GF5agTgM0
だってアントニオ猪木は存在そのものがアレだし
でもこの試合ともう一つだけはまともにやったらしいね

963 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 22:13:14.65 ID:z5kh9ClE0
>>962
パキスタンでのアクラム・ペールワン戦、韓国でのパク・ソンナン戦はシュートやったと
『1976年のアントニオ猪木 http://www.amazon.co.jp/%E5%AE%8C%E6%9C%AC-1976%E5%B9%B4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9F%B3%E6%BE%A4-%E5%81%A5/dp/4167753650
て本には載ってたな。
あとはルスカもモンスターマンもウイリー・ウィリアムスもあくまでもプロレスやったらしい。



964 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/09/01(木) 22:16:26.95 ID:kcEQjjOW0
>>892
そういう戦法は八卦が得意だな
ただ形意や心意の戦法は違うんじゃねーの?(あることはあるだろうが)


965 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/01(木) 22:17:44.79 ID:z5kh9ClE0
ファンが観て満足する試合・・・いわゆる名勝負ほどプロレスで、
ショッパイ試合に限ってシュート・・・
そういえばドイツでやったローラン・ボックとの試合も
ふつうのプロレスを見慣れた人にとっては退屈きわまりない試合であった。


966 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:04:22.03 ID:fIFobnxA0
あれこそ面白かったじゃん。

足上げて待ってる社長につっこんでくのが面白い人には退屈なんだろうけど、
それいってたらボクシングなんかみんなつまらんぞ。
チョコチョコ動いてパンチ出して、KOか判定か。

967 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:24:37.63 ID:K8HFjRTc0
プロレスはね
昔はいざ知らず、今のファンは何もかも飲み込んだ上で
いろんなことを腹に納めてプロレスを楽しんでいるのですよ。

「ノアだけはガチ!」
蓋し名言。

968 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:32:55.06 ID:fIFobnxA0
頭の上にそっと手を乗っけられると、感電したようにのけぞって倒れるハンセンも
確かに楽しくはあったけど。

969 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:38:58.29 ID:fIFobnxA0
まあ元々の意味を考えると、馬場は八百長ではない!
馬場はいつだって本気で動いてるし、相手も手加減なしでかかってきてると
信じて全力で動いてる。だからこそおかしいのだ。

ハンセンこそ八百長野郎と呼ぶべきなのだ!


970 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:41:43.31 ID:K8HFjRTc0
ブルーザー・ブロディーも花道でお客さんに鎖が当たらないよう鎖を振り回して入場していた。
中拳もプロレスファン的な目な優しい目で見てあげるべきではないか。

中拳が全てブックだといってる訳じゃないよ。
「李書文だけはガチ!」

971 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/01(木) 23:53:19.55 ID:EKNBQnvZ0
松田隆智と武壇と渚にまつわるエトセトラ 2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1314858230/l50

972 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:02:48.81 ID:d+FIlKwn0
>>946
>社交辞令

それはお前の願望な。
そもそも手も足も出ずに社交辞令もクソもないし
社交辞令するような相手のとこに何度も通わんし
「(試合時に陥るシチュエーションを実演しつつ)このケースだとどうですか」とかガツガツ質問したりしない。

973 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:03:16.93 ID:FJqFuMVa0
やっぱりルールってすごく大事で
ルールに従って戦法っていうのは大きく変わるし
一つのスタイルが絶対ではないんだよね
格闘技の一般的なキックボクシングスタイルのスパーリングだけしかイメージできない人は
どうもイメージが貧困になりがちだ

974 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:05:35.52 ID:d+FIlKwn0
>>945
鏡に向かって言った方がいいよ。

975 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:12:05.71 ID:M30Z2UUg0
>>972
なに?ってことはやっぱりその指導者がルールなしなら現役格闘家をKOできると?

さすがにそれはないよ。

976 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:13:01.93 ID:M30Z2UUg0
そんな人がいるなら吉鷹さんが習いに来るでしょう。

977 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 00:17:37.24 ID:puYS/l5GO
>>976
皆が皆同じコネや情報を共有してるわけじゃないでしょ

978 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 05:59:52.84 ID:hJ9SC6kq0
>>972
>そもそも手も足も出ずに社交辞令もクソもないし

手も足もだしたら終わりだろうw

ま、伝統は箔に通じるからな。

979 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 06:00:34.87 ID:hJ9SC6kq0
>>973
>ルールに従って戦法っていうのは大きく変わるし

顔面パンチありとなしでは、間合いがまったく違うな。

980 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/09/02(金) 07:12:13.30 ID:Q9tlVRme0
中拳=プロレス説というのはむかしから私が主張しとることや。
ジャイアント馬場先生の名言「プロレスとはシュートを越えたものである!」
を拝借すると「中国拳法とは格闘技を越えたもの」と言える(笑



981 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 07:26:15.21 ID:hJ9SC6kq0
>>980
>「中国拳法とは格闘技を越えたもの」と言える(笑

つまり、舞踊w

982 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 07:43:49.55 ID:w5IPQLYt0
言うだけ無駄なのは分かってるが
進歩のない脳内クズはやっぱりいつまでも脳内クズだな。

983 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 08:28:30.76 ID:mLcL5m530
中拳は四千年も前から進歩していないそうじゃないかw
もっとも、百年前の歴史も怪しいがなww

984 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 09:51:13.27 ID:q054mBni0
>>980
猪木曰く、「プロレスとは芸術である」。
観客を魅了する芸術とナンチャッテ武術を一緒にするベカラズ。

985 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:11:49.94 ID:FJqFuMVa0
ホンマにやらんとわからんよ
おまえらは今、猪木のアリキックを非難してた無知なファンと同じだ

長春八極拳の譚吉堂老師は試合に行くたびに奥さんが泣いていた
真剣勝負で死ぬかもしれんからだ
そういうのが嘘やまやかしの武術と思えるか?

986 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:14:55.98 ID:mLcL5m530
>>985
で、その真剣勝負とやらでは年間何人死ぬんだ?
例えば、柔道は練習中に27年間で110人死亡しているぞ。

987 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:24:32.16 ID:FJqFuMVa0

>>986
おまえどっか行けよ
何の為にこういうスレタイだと思ってんだ?
おまえみたいな何も知らん奴が来ないようにしてんだよ

どっか強い人の教室行って組手して良いの貰って考え方変えてまた来い


それともニートかフリーターで寂しくて相手されるのが嬉しいのかw
小学生で好きな子に相手にされたくて意地悪する奴居たよなぁ(笑)

988 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:26:17.87 ID:mLcL5m530
なんだ、そんなに真実を見るのがいやか?

989 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:26:53.64 ID:2/PRWKQA0
他人の事故死を肴にするのはよせよ

990 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:29:43.31 ID:mLcL5m530
>>989
論点がそれてるぞw

991 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:31:32.63 ID:f0mHHXbE0
李書文だけはガチ!!

992 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:31:33.98 ID:2/PRWKQA0
それがなにか?


993 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:36:04.24 ID:mLcL5m530
太極拳水腫という相撲
http://www.youtube.com/watch?v=JiemyDIPTDg

994 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 10:45:56.00 ID:FJqFuMVa0
ローキックの発言は幼稚で初歩的なオタクって感じ

拳児でも出てきたけど武術に必要なもの

一.胆 二.力 三.功夫

まず度胸が無いと戦えない、その次に力が無い負ける
最後に功夫。練習による成果・技術

ローキックはまず教室や道場へ行く勇気が無いからダメ
素直になって自分がどうやったら強くなるか考えろよ

995 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:07:00.95 ID:FJqFuMVa0
ある人のブログで
若い頃「武術をオモチャにするな」と言われたことがある
って書いてあったけどまさにその通りなんだな

武術は身を守る為の切実で真剣な物
オモチャにしたらあかんのよ

996 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:38:04.49 ID:mLcL5m530
>>994
>一.胆 二.力 三.功夫

その結果・・・
http://www.youtube.com/watch?v=ABduSJRqPUk&feature

997 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 11:45:49.82 ID:laO/byAg0
>>995
いや、敢えて言うならば、オモチャにするべき。
本物の拳銃があるとすると、オモチャにするか(射撃して遊ぶか)
本当に使うか(人を撃つか)って言ったら、おもちゃにするべきでしょう。

平和な世なんだから「オモチャにするな」なんて表向きカッコいいこと言うべきじゃない。
これが乱世なら厭でも本当に使わざるを得ない。
平和な世だからこそ、オモチャにするべきだ。人を害することを考えるべきではない。


998 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 12:21:11.13 ID:f0mHHXbE0
李書文

999 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 12:22:06.70 ID:f0mHHXbE0
だけは

1000 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 12:22:23.34 ID:f0mHHXbE0
ガチ!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)