2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国武術】散打の歴史などについて語るスレ

1 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 03:08:27.63 ID:kGsVsWNK0
今の散打って誰が作ったの?
源流の門派とかあるの?

2 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 03:10:24.07 ID:kGsVsWNK0
散打ってのは本来は組手とか試合って意味の言葉なのは知ってるが
今のルールの制定経緯とかを誰か知ってるかな?

3 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 03:55:46.57 ID:vFiSX+m90
あの豪快な投げの技術はどうみても
中国拳法ぢゃないよね モンゴル相撲?

4 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 03:58:54.68 ID:kGsVsWNK0
手技はボクシング、蹴り技はテコンドー、投げ技はモンゴル相撲だって聞きますね
中武入ってませんよね

5 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 05:04:28.27 ID:kGsVsWNK0
詳しい方いらっさいませんかー

6 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 06:03:29.83 ID:qKq5kAtQ0
>>1-5
少林拳の基本技に中国相撲「シュアイジャオ」をミックスしたものだよ。
最近じゃムエタイの蹴りも導入しているとか。
本家中国でも「拳法3年やるよりシュアイジャオ3日やれば強くなる」って言われている。

でも日本じゃ、このシュアイジャオを教えている教室が皆無。

7 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 06:10:11.14 ID:kGsVsWNK0
>>6
情報サンクス
やっぱ少林拳なのか
具体的に誰が作ったとかはわかる?

8 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 07:15:13.80 ID:aC/vSM660
> 498 :名無しさん@一本勝ち :2006/08/04(金) 14:16:39 ID:wxNrZCGG0
> 亀田のヤオ祭りのせいか、ユー チューブがアクセス出来なくなってるw
> なんで、文章で説明。
>
> 1 20年余り前から、中国でも、国技である拳法で組手競技を作ろうという動きが生まれる。
> 2 研究も兼ねて、各地でサンダ大会が開催されるようになる
> 3 やがて、五輪競技化を目論む中国政府によって各種武術との交流が始まる
> 4 15年余り前に、先ずはフルコンタクト空手がファーストコンタクト。
>   (遠距離戦では横蹴りを駆使する中国拳法がある程度空手に対応出来たものの、
>    打撃戦では圧倒されてしまい、終始、シュアイジャオだのみのクリンチ戦法になる)
> 5 その他武道ともコンタクト、洗練された他武道に中国拳法は圧倒され続ける
>   ムエタイの前に、アラユル間合いで圧倒され、頼みの長距離戦もテコンドー相手の前では児戯に等しかった。
>   (この頃、K1にも参戦。最強と言われた王者が武蔵の前に赤子扱いされる・・w)
> 6 中国拳法を勝たせるためのルール選択、技術構築が進む
> 7 打撃は、横蹴り主体とし、他はワンツーや回し蹴りは少しいれる程度とし、
>   相手の打撃に対する投げの技法(シュアイジャオをベースに独自に工夫)
>   したスタイルとなる。


9 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 07:17:15.40 ID:aC/vSM660
> 499 :名無しさん@一本勝ち :2006/08/04(金) 14:20:20 ID:wxNrZCGG0
> 8 サンダスタイル完成
>   横蹴りに絞ったことにより、遠距離戦では確実にすべての格闘スタイルからファーストヒットを奪えるようになり、
>   相手の打撃に対する投げのカウンターを徹底したことにより、打撃系格闘技のラッシュを潰せるようになる。
>
> 9 中国は、極真会館等フルコン空手、テコンドー、伝統派空手、ムエタイ等、世界トップレベルの選手を招致した大会開催。
>   結果は、サンダルールでのサンダスタイルの優位性を示す圧勝。
>   (ムエタイなどは、ガオラン、サムゴー、ブアカーオ等有名選手多数参加、勝ったのはブアカーオのみ)
>
> 10 大道塾、シュートボクシング等、北京での公開種目候補のサンダへの参戦のため中国での会議に出席
>   (これは型試合のみになりそう)
> 11 各国で、サンダに対応したスタイル構築始まる。
>   (テコンドーはグローブ着用してパンチ技術の見直し、伝統派空手は投げの研究、
>    ムエタイはキャッチ技術のさらなる研究、フルコン空手にはサンダクラスが出来る)
> 12 こういった流れの中で、もっとも極真の中でサンダと関係の深いロウヤマ一派が
>   空手風のサンダともいうべき、真剣勝負ルールを作成


10 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 07:22:13.35 ID:aC/vSM660
> 12 名前: 名無しさん@一本勝ち [sage] 投稿日: 2006/08/07(月) 18:26:05 ID:gs5cTAqq0
> 要は膝蹴りと肘打ちが無いかわりに投げがあるキックボクシングみたいなもんだろ
>
> 13 名前: 名無しさん@一本勝ち 投稿日: 2006/08/07(月) 18:34:40 ID:ux30bTEW0
> >>12
> ルールを言ってるなら、その通り。
> 競技として言ってるなら、大外れ。
>
> サンダで勝つには、先に上げた
> 1 横蹴り
> 2 打撃に対する瞬間的な投げ
> が使えないとダメ。
> というかこの二つだけ完璧なら勝てる。
>
> キックボクシングやるなら、
> 1 ワンツーフック
> 2 ローキック
> が重要でこれが無いと勝てない
> (これが完璧ならチャンピオンにもなれる)
>
> 狙うことも戦い方も全然違うものだよ
>
> 14 名前: 名無しさん@一本勝ち [sage] 投稿日: 2006/08/07(月) 18:40:32 ID:gs5cTAqq0
> 打撃より投げが主体だからな散打は、
> 膝蹴りと肘打ちがあったらムエタイにボコられる、
> 横蹴り勝負ではテコンドーにボコられる、
> ラッシュでは空手にボコられる、
>
> そこで投げが登場って訳か、散打がK-1に参加しても勝てない理由は、
> 投げ主体の技術体系にあるな、
> まあ、これはこれで興味深い。


11 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 08:14:33.63 ID:kGsVsWNK0
>>8-10
おおー、大量にサンクスですー
色々な格闘技と接触していって
隙間を縫うようなルールができていったっていうのは本当なんだなあ

12 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 08:42:41.13 ID:fIlNxrTgQ
最近はローやハイなどの蹴りも使うしパンチも多彩だね。
何よりレスラー的にフィジカルが強い。

13 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 13:35:38.04 ID:kGsVsWNK0
中国だけに競技人口がどうなってるのか気になるね

14 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 15:00:46.76 ID:RlF7WnMD0
シュアイジャオって動画見たけど、柔道そっくりだよな
ていうか、ほとんど柔道みたいな感じがした
あれだったら、普通に柔道やった方がいいんじゃないかと

15 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 15:35:12.64 ID:EWgt6Z770
入ってないんじゃなくて、入れられなかったのです。
伝統武術で宗家クラスの人も実際に戦って見せる人は皆無だったし。
ただ伝統武術もまったく使えないわけではなく、リング格闘技には不向きだと。

16 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 17:53:08.92 ID:kGsVsWNK0
なかなか厳しい現実ですね
散打と伝統中国武術との乖離は相当なものみたいですね

17 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 19:50:14.65 ID:a5leN/cz0
>>7
散打は個人が創始したものではなく中国体育委員会という国家機関が、将来オリンピックの
正式種目として採用されるべく作り上げたものとされている。

18 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 22:11:19.94 ID:kGsVsWNK0
>>17
なるほど、まさに国によって作られた格闘技なんですね
武侠小説なら敵役になりそうですねw

>>8-10についてはいかがですか?


19 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 23:01:39.81 ID:yoP35wgp0
戦前の南京中央国術館でも組手試合の競技化をしようとしたら死人が出て止めたのだろう

20 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/08(月) 23:22:15.04 ID:kGsVsWNK0
マジ?
馬賢達が昔散打競技で名を上げたりしたけど
その当時は危険だとされて廃止されたとは聞いてるんだけど
死人まで出たの?詳細を希望

21 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 02:29:00.30 ID:lzSXr/Pr0
1940年代にムエタイと戦って連敗している

22 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 03:15:19.54 ID:hy2B8ZC80
>1
スレ立てる前にネットで調べろよ
おまえのせいで他の誰かが次スレ立てられなくなるだろ

23 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 07:43:11.94 ID:F2whSYkv0
>>22
スレすら立てる必要がないほどの情報があるなら
まずそれを貼ってから言おうね
それと、そんなにスレが立てたいなら●を買えってのが
今の2chのシステムだよ
それこそ書き込む前にネットで調べようね

24 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 07:44:19.84 ID:F2whSYkv0
>>22
言う前にちゃんと情報貼ろうね、ボク

25 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 07:45:10.09 ID:F2whSYkv0
>>21
惨敗続きだったらしいね
それが散打の成立理由の大きな一つだとか

26 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 10:31:33.83 ID:AVSI1iKU0
実際の戦いでは、伝統武術はムエタイに惨敗。
で、それに勝つための技術を1から構築した。

伝統武術が負けたのは、
・元々武器が主で素手は体操だったため実用的動作が少ない(特に北派)。
・武器が元なため、顔面ガードが甘い。
・武器ですらも自由攻防の練習がなく、京劇の殺陣のような見世物が多かった。
・プライドの高さから技術革新に消極的だった。
などがあげられる。

27 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 11:36:54.24 ID:F2whSYkv0
なるほどなるほど
まあムエタイはムリだよね・・・

28 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/09(火) 20:22:47.69 ID:3UW1Kr4K0
>>9とかは参考にはなるけど
変な歪曲や誇張が入ってるね
サイドキックは有効ではあるかもしれないけど、確実なんてほどのものじゃないし
サンダルールでサンダスタイルが有効なんてある意味当たり前で日本語おかしいよ

各国で、そこまでサンダを意識して
対応したスタイル構築しようとしてる奴なんて殆どいないでしょ
まして伝統空手やムエタイとかは散打なんて眼中にないよ
実戦や他流に対する優位性があるわけでもないし、
後発で目新しさがあるわけでもないし
シュートボクシングや大道がいいお客さんとして見てるくらいのものでね

国家ぐるみでやってきただけあって
一つの競技としてだいぶ成熟はしてきたみたいだし
軽視しすぎることもできないかもしれないけどね


29 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 14:57:48.29 ID:pabB0lKK0
要するに後発で作られた中国版シュートボクシングだね
ムエタイとかの他流への対抗意識で作られた経緯も
打撃+スタンドの組技って形態も
色々ソックリだ

シュートの方が先だし
関節等もあって、技術上ではシュートの方が優位だけど
まあ確かにシュートボクシングにとっては
いいお客さんになるかもね

30 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 15:03:40.78 ID:W8CDMvIw0
散打は最近できた名前で昔から擂台という名前で存在してました。
まあルールはバラバラだったみたいだけど。
実戦に近いという状況を考えると、投げでポイントというのはありだと思います。
地面は意外と固いことが多いから。
あと昔は場外ポイントも会ったようです。
あえて云うならボクシンググローブはなしにしてほしいな。

31 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 21:13:44.72 ID:BZdHqRDL0
古式ムエタイは、中国武術や沖縄の古流空手のような技術体系なのだよな。
競技化してリングで戦うようになればそれに最適化されるものだ。

32 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 22:17:03.38 ID:4QgIn+Ji0
リング競技はどのような武術格闘技にも存在しなかった
実戦とリング競技は別物だからだ
リング競技が作られルールに合わせた方法をそれぞれが作った
その制作が早いほどルールに慣れているだけで
どれが良いというわけでもないし、武術にリング競技の技術を求めるのはおかしい

リング競技で勝ちたいならそれに則した格闘技をやるか、競技用の練習をするのが正しい

33 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:07:12.35 ID:J4DvMm6n0
まあそうだけど、護身と言う形ですら有効かどうかを試す方法すら持っていない
今の伝統武術がそれを持ち出すのもどうかと。

リング格闘技に倣わないのはいいとしても、ではどうやって対人練習を体系化して
ある程度有効であることを示す練習をするのか?
その課題を避けて通っていいわけじゃない。

34 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:11:09.13 ID:W6RpP3RJ0
>>33
妄想で中国武術や武道を作り上げるのもほどほどにしといた方がいいと思うけどね
本当に知りたかったら真面目に習いに行ってどうなってるのか知るのが一番だよ
ネットじゃ本当の事なんてわからん

35 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:19:48.29 ID:3Nd1TyFD0
武術と格闘技は完全にイコールではないかもしれないが
全く別物というのは明らかに間違い

それと、ルールや状況次第で形状も似てくるというのは
それは武術にだって言えること
所詮同じ人間のやること、まして素手の技術になればね
にも関わらず他国の武術に対して似たようなところ見つければ
やれ共通性があるだの源流だのと歴史や中華主義をたてに
妄想しようとしたり悦に入ろうとするような人間が
中武にうじゃうじゃいたのは事実

現在格闘技を中心に世界から取り残された中武に対して
逆のことが起こってるわけだが、中武に同情する気にはなれんね

36 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:20:37.55 ID:W6RpP3RJ0
何故なら中国武術と言う一つの武術ではないからこれと言う事を示せないし
どこをどう言えば理解できるのかよくわからんしね

どうしても学ぶ(努力)ができないって言うのなら
仕方ない、こういったブログで目の保養してみたらどうでしょう

http://kungfu-hammer.blog.so-net.ne.jp/archive/200906-1
http://blogs.yahoo.co.jp/bai6lang/folder/166083.html

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:37:21.36 ID:3Nd1TyFD0
似てくるというのは じゃなくて
似てくるとしたら だった

38 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:51:44.25 ID:J4DvMm6n0
平均値が出てないから、特別に強い人や武道格闘技経験者を引き合いに出しても
意味がない。

アマチュアボクサーや空手黒帯くらいに大体の実力が平均値として出せれば、
オタク御用達のイメージはなくなるはず。

39 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/11(木) 23:53:09.42 ID:J4DvMm6n0
>>34
習ってるから言ってるんだよ。習ってないなら、言っても仕方がない。

40 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:00:54.18 ID:cQdbPWu60
>>36
これとは示せないほど多様化してはいないよ。
ほとんどすべての伝統武術は基本の立ち方→套路→用法説明だけ。
太極拳の推手みたいなのもあるが、極めやとどめがないために
ただ押したり引いたりで相手を倒す感覚まで養成できない。
かといってただ殴りあうみたいな原始的なものもダメ(強くはなれるが障害が残る)。
では、どうするか?
その辺については、柔道が畳を導入したりボクシングがグローブ着用したり
空手が寸止めやフルコンを採用したりしたようにしなければならない(どれも問題はあるが)。
あるいはシステマみたいに試合はしないが対人練習を増やすとか。
それが個人道場ではなく世界規模で発展していかないと、いい人材が入ってこない。



41 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:04:13.48 ID:s08tbhnb0
同じことを飽きもせずよく繰り返し言えるもんだ。

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:04:52.96 ID:cQdbPWu60
あ、ここ散打だね。ごめん。

散打は技術を1から構築したのでそれはそれで評価できると思う。
そうではなく、伝統を捨てきらないで改革するのは簡単ではないし
その欠点を指摘する人を「では強い人を見てこい」だの言っても始まらない。
アマチュアボクサーだとか、空手二段だとか言えば大体の強さは想像できる。
中国拳法にもそうした平均基準が必要となるって話。

スレちがいだからここまで。

43 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:05:44.85 ID:cQdbPWu60
>>41
君も同じことしか言ってないよね?

44 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:06:42.04 ID:s08tbhnb0
自分が何をどうしたいかはっきり言ってみ?

45 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:07:59.26 ID:s08tbhnb0
>>43
お前ほどあちこちで同じ自説を垂れまくるようなことはしてないよ。

46 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 00:10:00.17 ID:BZR7uX9f0
>>41
全くだ
これじゃまともな修行者が逃げて武道板が過疎るのがわかるってもんだ

47 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 10:49:30.90 ID:NnBQsxB+0
擂台は過去にあったかもしれないけど
現在の散打は明らかにシュートボクより後発の創作格闘技だな
場外ポイントってのは面白いな
過去スレで散打は打撃のある相撲って表現されてたが
場外ポイントがあれば更に相撲に近くなる
まさに打撃プラス投げの元祖みたいなもんでもあるからな、相撲は

48 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 12:41:08.99 ID:c/bY1mpd0
>>47]
指摘しなくても後発に作られたリング競技だよ
中国武術の技法を元に作られた
主に投げを重視する競技だよ
スレ立てるまでもなくネットで検索すりゃわかるんじゃないの?これぐらい


49 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/12(金) 23:25:18.01 ID:72SpZx0y0
>>48
いや、オレがスレ立てたわけじゃないし
中国武術の技法なんて入ってないだろ
何か気持ち悪い奴だな

50 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 08:37:02.50 ID:Oikw+AMA0
>>48
お前上の方にも書いてた奴か
スレ立てる必要もないほどネットに情報あるなら
バカなこと言う前にさっさと貼ろうね、ボク

51 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 09:58:18.77 ID:zCZfmPQP0
>>49
靠などの中国武術の技法入ってるよ
散打をキックボクシングだと思っちゃってるんじゃないの?

52 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 10:13:24.92 ID:Oikw+AMA0
>>51
靠って肩や背中の体当たりじゃないの?
三田のどこに入ってるの?kwsk

53 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 19:11:07.64 ID:zCZfmPQP0
具体的な技法名を忘れたから後で調べておくよ

54 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 19:21:19.58 ID:jly1IQGdO
中国の公式散打には体当たり技法など無いよ
突き蹴りと投げにしかポイントは入らない
体当たりで相手がコケたらポイントは入るが、当たっただけでは得点にならない

散打はシュワイジャオという中華レスリングに突き蹴りを足したスポーツ


55 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 22:14:43.97 ID:C60tR8TS0
>>54
いや、あるよ
散打の技法を見たことあるから
上手いこと組み込まれてる

靠と聞いてバーチャファイターの鉄山靠みたいな物を思い浮かべてるならゲーム脳



56 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 22:23:21.97 ID:C60tR8TS0
正直スワイジャオも知らんと思うけど
スワイジャオも突き蹴りはあるよ
サンドバックなどで単式練習もするし

相撲と柔道を思い浮かべてるんじゃないの?
間違ってるからね
相手が打撃でやってきたらスワイジャオも打撃で応戦する場合もある

57 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 22:30:56.48 ID:PE02naRW0
散打は中武にとって新たな泣き所
誰がどう見たって中国人が思い描く中武の主役は打撃技のはずなのに
その打撃で他国にまるで適わず
理念もなく苦肉の策で投げ技にすがりつき
結果投げ技主体のヘンテコリンな格闘技・散打が完成

しかも、メインであるその投げ技はシュワイジャオが元になったことにしようとするが
そもそもその近代シュワイジャオ自体が日本柔道のパクリというありさま
ちなみにそれ以前はモンゴル相撲とされる

独自性、実戦性においても時代遅れで特に見るべきものはなく
伝統的中武との関連性も極めて薄く
かといって国家ぐるみで作り上げて広めてしまった以上もうどうすることもできない
そういう点では朝鮮人にとってのテコンドーによく似ている
源流だの歴史の古さなどを持ち上げようとする中華思想と相まって
中武ヲタや中国人達にとっては誇りどころかむしろ泣き所になってしまった


58 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:08:42.07 ID:Mpoc20r20
伝統武術の体当たりなんか、相手が止まってくれることを前提に作られてるよ。

使えることを前提にしている点では進歩と言える。

59 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:22:45.62 ID:zCZfmPQP0
散打の一例で相手の足を左手で抱えるように引き寄せ、肩で靠をし右手で衝拳を打つってやり方がある
もちろん靠は近距離で使うものだから
ボクシングで相手の体勢を崩したり距離を取ったりする時に体で弾く事があるけど
あれに近いと思ってもらった方がいい

60 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:24:24.08 ID:Oikw+AMA0
散打って基本的に肘や膝すら禁止なんでしょ
それなのに体当たりがあるとは思えないけど、
確かにwikiの反則欄に体当たりは載ってはいない、
実際どうなんだろう
動画でも体当たりとか殆ど見たことがないけど


61 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:27:53.96 ID:zCZfmPQP0
>>57
シュワイジャオが元になったなんてどこで聞いたんだ
ソースは?

中国武術の代表的な攻防をの一部を取り入れて作られたのが散打だ
だから站?も歩法も走りこみもするし
基本的な姿勢動作も練習し単式も練習してサンドバッグもミット打ちもする

62 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:50:37.30 ID:PE02naRW0
>>61
散打の話題になれば大概言われてるじゃん
このスレ読み返してみなよ、公式発表は知らんけど
逆にその中国武術の代表的な攻防をの一部を
取り入れて作られたっていう話もソースあるのか?

中武が語られるとき、シュワイジャオなんて10回に1回
おまけみたいに名前が出るかどうかって程度だったのに
散打の話になると途端に顔を出すようになる
丁度朝鮮人がテコンドーのコンプレックスを誤魔化したいがために
存在すら怪しいテッキョンを引っ張り出してこようとするのに似ている


63 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:57:04.43 ID:x+unswJI0
そういえば太極拳スレで、太極拳の試合だと言うのに全然型で謳ってる
理論や戦闘法が出ないじゃないか、と言う意見に対して
「 速 す ぎ て 見 え な い が す べ て 太 極 拳 の 応 用 で あ る 」
という信じられない論が展開されていた。

64 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/13(土) 23:58:10.61 ID:PE02naRW0
速すぎて見えないw
武侠ものヲタクかなw

65 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 00:51:00.43 ID:skCE3OIAO
散打の試合動画を見てみろよ
体当たりなんかどこにもない
突き蹴りとレスリング

それしか見当たらない



66 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 01:51:50.53 ID:DaxntxT10
>>62
まるでシュワイジャオが主体で作られたみたいな言い方だったからじゃん
シュワイジャオだって中国武術の一部さ

散打の攻防の技法は一つ一つどこから来た物かハッキリしてるはずだよ

67 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 09:50:28.18 ID:Bi9wsq0X0
>>66
攻防の技法がどこから来たのかkwsk
少林拳だって話聞くけど


68 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 12:48:43.31 ID:3Dxu+IQ40
>>66
君の読解力の無さをオレのせいにしようとするなよ
とはいえ、結果的にそういう設定になってるみたいだがね
散打が投げ技主体なのは事実だし

技法の由来なんてあるとしてもこじつけだろう
伝系に拘ろうとする中武にあって
散打の源流が何拳なのかとかまるで聞かないところからも既に物語ってる

69 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 16:22:54.35 ID:DaxntxT10
>>68
こじつけも何も、見たまんまやん
中国武術勉強してからまた来てください

70 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 18:19:22.77 ID:fVc8WjIf0
シュワイジャオ主体なのは、散打関係組織の偉いさンが
シュワイジャオの人だったから。


71 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 19:19:54.51 ID:Bi9wsq0X0
>>70
それは興味深いね、何ていう人?
少林拳のお偉いさんもいたのかな?

72 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/14(日) 22:22:58.63 ID:wXrUQ1cl0
>>69
そんな逃げ通用しないよ
勉強すべきはお前の方だよ
見たまんまって散打の技法が?
そんなこと思ってる人殆どいないよ
このスレでも他の場所でも、そんな話まず出やしない
見たまんまで言ったらそれこそ
キックボクシング+投げっていう
シュートボクシングそのまんまだよ

73 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 00:36:34.57 ID:xwJWP+DP0
>>72
こじつけでもごまかしでもなく中国武術から来てるよ

しつこいのは妄想の中国武術イメージと合わないからか?

74 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 02:36:24.90 ID:c2c/1CMXO
中拳独特の動きなんか散打にはどこにもないな
ハッケイやカケイ、チョウケイなんかは見る影もなし

75 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 03:00:11.40 ID:ZWBoupA30
>>73
勝手なイメージで妄想しようとしつこいのはお前の方だろw
伝統武術からきてるというならそんなgdgdしてないで
ソース付きでスパッと書けよ、そうすりゃ一段落する話

76 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 03:07:49.39 ID:k+G88eXl0
逆にどこかシュートなのか教えてほしい

77 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 03:52:56.19 ID:ZWBoupA30
グローブつけてのパンチキック、それに投げ技
ポイント基準だの違うところもそりゃあるが
シュートボクによく似てるじゃん
実際似てるから対抗戦だの何だのよくやってるんだし
絞め・関節・膝がない簡易シュートボクシングっていや
大体想像がつくじゃん

つーか逆にとか聞く前に中武側が答えなよ

78 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 06:34:51.64 ID:Ld0JGKVH0
>>77
シュートの技術すら知らなそうだな
格オタか・・・

79 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 08:03:23.56 ID:EjeuuBXf0
>>78
そりゃお前らの方だろ、一緒にしようとすんなよ中拳ヲタw
何とも幼稚だねえ、そんな上っ面の知ったかで誤魔化せそうとでも思ったの?
あれだけルールが似てれば技術も似通ってくるのなんて自然の摂理
言っとくけど寸分違わず全く同一の物なんて言ってないよ?
その上で技術がそこまで違うならさっさと解説しなよ

上の方の靠の話だとか伝統中武由来の話だとか
君ら中武側の話ってとにかく上っ面ばかりで薄っぺらいんだけど
具体的な話があるならスパッと言いなよ



80 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 08:19:04.04 ID:c2c/1CMXO
シュートボクシングをシュートなんて略すやつこそ素人だろ
やってる人間ならSBって略しかしない

81 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 10:22:48.16 ID:uZk/3ThE0
全ての格闘技の源流を中国拳法ということにすれば、
散打の技術は一見シュートボクシングっぽく見えるが、
そのシュートボクシングの技術は中拳由来だから、
散打は中拳の技術で構成されているといえる。

実際は、公安の人間が中拳じゃなくムエタイやってたり
することからも分かるように、中拳の技術に
実用性はない。

82 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 11:18:13.10 ID:N3flFZ/y0
そんな源流だなんて意味不明で無駄な捏造しようとしても
中武側がますます惨めになるだけだよw
そんな事実はないからねえ
何でもいいならそれこそ散打の源流は
シュートボクシングってことでいいじゃないかw


83 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 13:35:24.81 ID:KU/KO2HD0
というか、散打の投げは中拳どころかシュワイジャオでさえないんだが。

シュワイジャオは着衣格闘技だよ。
散打のは蹴ってきた足を取って倒すのがメインで、掴んで投げるようなのはない。

84 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:04:26.76 ID:c2c/1CMXO
一応タックルもあるぞ
中華世界では膝を着いたら負けなので、散打の試合でも一瞬でも膝を着くようなタックルは全て無効
首無げや腰技、足払いもある

まあ、ブラジリアン柔術やMMAの源流は古流柔術である!と言うのと同じくらい無意味ではあるよな
たしかに源流なんだが、技術的な繋がりはほとんど無いという…


85 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:13:57.49 ID:Ld0JGKVH0
キックボクシングとムエタイは似てるように見えて戦略・戦術が全く違う
またシュートボクシングと散打も全く違う
似たスタイルが全て同じだと考えるのは素人の発想だ

散打は中国武術が源流という浅はかな考えではなく
技術そのものを使っている

シュワイジャオにしても>>83のように柔道だと勘違いをひきおこしている
シュワイジャオは武術の一門であって投極打器械、全てが備わっている。
投げる事しかない柔道ではない
全て無知が原因だ



86 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:19:51.68 ID:Ld0JGKVH0
それでもわからないなら実際に習いに行けばいい
日本でもわりと習えるようになってきた
リング競技をやってる人なら何の問題もなく飛び込めるだろう
そうすれば違いがわかるし中国武術なんだって事が理解できるだろう

京都の拳武会などは外国の散打大会にも出場している

87 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:52:54.41 ID:cZmbderm0
>シュワイジャオは着衣格闘技だよ。
>散打のは蹴ってきた足を取って倒すのがメインで、掴んで投げるようなのはない。

         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/   なんで、そんな嘘つくん?
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \

88 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:55:39.27 ID:Ld0JGKVH0
そもそも柔道着を発明したのは柔道だからな


所詮、格闘技の入り口にも立ってない人間に理解させようってのが無理なんだよな・・・


89 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 14:59:04.10 ID:ZzJLD25t0
>>81
元々が、市町村の住民体操だから。
武器を取って戦うときには運動してるほうが有利だし、村祭りで
演舞したり京劇のように娯楽としての用途もある。
戦いに特化してないし、ましてや素手なんて世界から大きく遅れてる。

90 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 15:06:02.96 ID:Ld0JGKVH0
ムエタイの首相撲一つ取っても、力で相手を封じるのではなく、相手の力を感知して姿勢を崩す
太極拳の推手のように高度だ
素人には僅かな技術も理解には到底及ばない
ムエタイ=強い 程度の認識だw

91 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 15:10:26.80 ID:Ld0JGKVH0
そもそも>>1からして無知と誤解でスレ立てしてるからな
このスレはどうしようもない

「知らない。知的欲求がある。だから教えろ。」がこのスレの基本

しかも「全ての格闘技が同一の技術で成り立っている」って誤認が考えの根底にあるから
そこをまず崩さないと話は100%進まないw

92 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 19:18:17.03 ID:x0Tqh5Pn0
>>85>>86>>88>>90>>91
ついに悔しさでファビョっちまったんだなw
でもな、それ全部お前自身の自己紹介にしかなってないよw
無知や誤解、誤認にまみれた上に格闘技の入り口にも
立ててないどうしょうもないド素人のアホ、他を一緒にしようとすんなよw

誰が無知だって?
あのな、技にあるだけなら柔道にも当身あるんだぞ
シュワイジャオなんてドマイナーな柔道のパクリに比べれば
遥かに知られた話だが、そんなことも知らないんだな、お前
太極拳?何ドサクサにまぎれて無駄に持ち上げようとしてんの
太極拳や推手なんかに高度なものなんかないよ
あんな中国人のお遊びレベルのものと
世界中で評価されてるムエタイを比べようとするとか、
アホな妄想しようとするのもいい加減にしときな

で、ここまで大量に連投しておいて
肝心の伝統中武由来のソースや具体的な話
靠に関する技法名やら動画、
シュワイジャオの打撃や武器とやらのソースや動画
具体的なものは一切何も出せないのな
お前何やっても全て無駄な努力にしかなってないよw
結局、上で書いた通り
散打はお前みたいな中武ヲタにとっては
泣き所にしかならないものなんだよな
お気の毒にw

93 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 19:29:33.32 ID:Dx9l9k0N0
>>91
他の人が既に言ってくれてるようだけど、
無知と誤解や誤認ばかりでどうしょうもないとか、それは君の方だよ
全てが同一の技術で〜とかも全く意味不明だよ
もう少し日本語勉強しようね、ボク
結局、何も知らないんでしょ?
君の話が進まないのは当然だよ
ここには君が幼稚な妄想しようとしても
付き合ってくれる人いないからね

さて、その調子じゃ君はもう
このスレでは何も語る必要はないよね
自分でそこまで言ってるんだからね
もうこのスレ来なくていいよ、何も書かないでね
黙って巣にお帰り

94 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 20:49:16.56 ID:Ld0JGKVH0
どうしようもないなこりゃ
格闘技未経験のオタクって部分は否定せんのな

95 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 21:01:51.81 ID:SsMNB24WQ
>>92
コイツは空手の下段まわし蹴りもキックのローも同じ技術だと思ってんだろうな。

96 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 22:13:33.38 ID:Dx9l9k0N0
>>94
否定してるし、どうしようもないのは君の方だよ
あれだけ言っておきながら
いつまで女々しくこのスレにしがみついてるつもりだい?
君は不要なんだよ
さっさと脳外科にでも行ってね

97 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 22:16:09.80 ID:Dx9l9k0N0
NG推奨ID:Ld0JGKVH0

98 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 23:20:11.02 ID:qXD19QWF0
>>94
お前、本当に日本語できないんだなw
否定できてないのはお前の方だぞ
どうしようもない中拳ヲタww
他をお前と一緒にしようとすんなよ格闘技未経験のキモオタ
この期に及んで未だに何のソースや動画も出せないんだな
お前みたいなカスが必死に妄想しようとしても通じないよ?
所詮お前が何やっても無駄な努力にしかならないんだよ

じゃ、オレもNGにしとくから、惨めに苦しみ続けてくれw
バイバイw

99 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 23:33:04.79 ID:qXD19QWF0
>>95
お前みたいな奴と一緒にしようとすんなよ
コイツはそんな思わせぶりなこと言えば誤魔化せるとでも思ってんのかなw
言っといただろ、何も寸分違わず完全に同一のものだなんて言ってないから
そんな別の格闘技の話をネタに
遠回しにネチネチ言い訳しようとしても全て無駄な努力だよ

悔しかったら散打についてちゃんとソース出すなりしてきちんと説明してみなよ
信憑性や妥当性があるならそれはそれで構わんから
それができないんじゃいつまでたっても負け犬の遠吠えだよ

100 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/15(月) 23:35:15.61 ID:qXD19QWF0
あ、>>95もついでに消えちまってるわw

101 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 03:17:01.47 ID:kH2dgjFK0
ファビョッてるとか言ってる奴が一番ファビョッてるやんw
ド素人図星すぎるw

102 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 07:30:24.34 ID:gGpS9Vxg0
ちょこっとだけ言うと
散打の防御技術は太極拳が採用している
手法は蟷螂拳が応用されている

103 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 08:07:33.83 ID:J+JYct2VO
妄想だな(笑)

104 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 09:46:30.27 ID:6W148PrN0
>>101
いや、それ全てお前のことだよw
どした、そんなに悔しかったのか、他を一緒にしないようにな
図星つかれてファビョったド素人のキモヲタくんw
この期に及んでも何も具体的な話ができない辺り
所詮何やっても無駄なんだよお前みたいなカスは
もう虫の息だなw
じゃあまた消しとくね、バイバイw


105 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 09:57:14.88 ID:6W148PrN0
>>102
それはソースはあるの?
散打って他国の格闘技にボロ負けすることから始まってるから
そんな伝統中武に拘るような余裕なんてなかったみたいだけど

106 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 12:41:12.21 ID:8yZ+L+7f0
それに関して証拠はないけど。

中国人は誰かが何かをやってから「それは私たちも以前やっていた」と言う。
散打が足を取って投げるとそれはOOの応用で私たちも同様の技術を持っている
とか言う。常に自分たちが一番完璧で他所はパクリとかニセモノ。

107 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 13:15:00.33 ID:eP2PQrIm0
証拠がないって、>>102を書いたそもそもの根拠は何なんだ?
単なる推測ってことか?

その性質は中国人のよく知られた性質だな
見栄を張りたがり、そうやって無駄に妄想・捏造しようとしたがる
でも所詮無駄だし、そんなの通用しない
現実は中国の方がニセモノパクリ大国で技術なんか殆どないし
格闘技界では最底辺だからね
散打は今後そこそこがんばっていくのかもしれんけど

108 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 14:05:58.89 ID:QInE8Ot60
シュワイジャオに武器があるの?
一例を挙げると?

109 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 14:48:45.37 ID:uCp8reZmO
北京五輪で失敗して、中国は散打の五輪入りを諦めたっぽい
その前後から伝統空手に力入れ始めて、今はアジア選手権でも金メダル取れるレベルになってる
これで世界で伝統空手をやらない国は、韓国、北朝鮮ぐらいになった

110 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 15:00:25.32 ID:8yZ+L+7f0
中国人は世界的に普及して試合も行なわれている空手や柔道が羨ましくて仕方がない。

表宴武術は有名ではあるけど観賞用で使えないし、伝統武術はそれぞれが
自分が一番だと主張するので長所があっても他と融合できない。
また、いち早く組手を始めた空手や柔道と違い、突けば死んでしまうと言う
妄想に駆られて今までホラ以外何も発達させてこなかった。
挙句の果ては謙虚に中国拳法を研究した空手家たちに更に技術や発想を
与える形に。

でもこれから、伝統武術を生かす研究はされていくはずだと思う。
独自性はあるしいまだ未開発だと言うことを認めれば伸びしろはある。

111 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/16(火) 23:54:04.07 ID:c6ur0BaY0
>>84
おいおい冗談だろ、一緒にしようとするなよ
BJJや総合、MMAの直接の源流は柔道で、
更に遡れば古流柔術に行き着くのは事実だし
技術も系統もハッキリしてる
散打や中拳の話とは全く別物だよ
一緒にしようとする方こそ無意味だよ

112 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/17(水) 02:13:15.66 ID:eSwmhx8Y0
>>8-10>>70みたいな話に詳しい人いないかな
具体的に主導したのは誰なのかとか
誰と誰が試合したのかとか



113 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/18(木) 20:45:52.85 ID:E1/42bFVP
>>47

場外ポイントがあると押されてふらふらな奴は
KOより先に押し出されるからダメージが蓄積しないという利点がある。
リングも高くせずにただマット敷いてラインだけでいいから楽。
投げられたらポイントというのも
殴り合いなどでのダメージが蓄積しないし、
実戦では相手をこかせられるというだけで有利で寝技なんてほぼありえないから、
その点においては散打意外と良いルール。

一番ダメなのはあの明らかにキックボクサーな見た目。

114 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 07:38:20.72 ID:kRsNIFgq0
寝技が実戦的なのはもう証明済み
散打にもいいところはあるのかもしれんけどな
スタンドの組み技もそこそこできる打撃という意味では
将来MMAにも散打出身者が今よりは出てくるかもね

115 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 14:52:03.00 ID:nysW1IpZP
>>114

MMAでもいろんなルール設けて寝技成立させやすくしてるんだよ。
そもそも地面が硬かったら下になんてなりたくないしな。
相手をこかせられる技術があれば喧嘩にはかなり使える。
だから散打は意外と良いルールだと思う。
問題はあるけどな。

116 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 16:27:11.75 ID:WQbvg5+z0
日拳ルールが
一番バランスいいと思うけどなあ金的もありだし
あとは頭突き肘もありにして
胴防具なしにして
軽量面にして
グローブじゃなくて拳サポとかにすれば尚更いいよね


117 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 17:27:16.00 ID:kRsNIFgq0
>>115
逆だよ
最も規制が緩い時代こそ寝技が最も猛威を振るった時代
今は逆に打撃を成立させるためにいろんなルール設けてるってのはもう定説だ
ショーアップなんかのためにね
相手をこかす投げ技を持ち上げておいて
寝技否定なんて全くのナンセンスだよ

散打は既に成立成熟していた他国の武術や格闘技の
隙間を縫うようにして作られたかなり歪な格闘技だから
実戦とか喧嘩とかの観点で他流に対してアドバンテージを見つけるのは困難だし
そういう観点で語らない方がいいと思うよ
伝統中武に対しての圧倒的アドバンテージはあるだろうし
そういう意味でいいところも沢山あるかもしれんけどね

118 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:29:04.84 ID:nysW1IpZP
>>117
う〜ん寝技はマットあってこそなんだよなあ。
アスファルトの上で下から引き込む?

MMAは昔はみんな寝技知らなかったから有利だったんだよ。
でみんな比較的タックルきれるようになってきて、
パンチでKOなんてのも増えてきた。

ただ余程やり込まない限り散打ぐらいまでが喧嘩には有利じゃないかと思う。
まあ完璧なルールなんてないしね。

でもとにかくあのキックボクサーな見た目はやめてほしい。

119 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:35:54.67 ID:Kt24begd0
散打語ってるけど散打で站?功やるの知ってるのか?

120 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:52:22.45 ID:nysW1IpZP
やる人はやるやらない人はやらない

121 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 18:54:40.73 ID:jI2lA2ipO
中国のエリート選手達はタントウなんかやらない

122 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 19:17:10.11 ID:Kt24begd0
それは自分たちの概念に合わないからそう思うだけだろう

123 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 22:26:40.15 ID:pkO9AJ2l0
>>121
やってるよ。
ポーズだけだけど。
強さの秘密とか奥義とか秘伝とかいって、商売に活用するんだ。


124 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 23:11:15.15 ID:rGfHrmcf0
今の時代ならまだタントウやってる散打選手もいるだろうけど
今後どんどん減っていくだろうね
>>84
古流柔術からの流れは技術的にちゃんと繋がってるよ

125 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/19(金) 23:17:08.88 ID:kRsNIFgq0
>>118
それナンセンスな全くの空論だ
別にマットがなくてもいくらでも寝技はできるし
そのテの理屈ならグローブ裸足あってこその
打撃や投げもみんな同じになるよ
下から引き込むのも技の一部でしかなく
まず上になるのが当たり前

そう、寝技を知らない人間は打撃ができても話にならなかった
みんな寝技の技術を覚えて、さらにルール改正までして
ようやく打撃も戦えるようになっただけ
まず何より寝技技術、組技技術が大前提なんだよ
既に歴史が証明している今どんなに言ってもそんな空論に説得力はないよ

他流と比べた場合に散打には別段有利な点はないよ
そもそも大した理念もなく、目先の仮初の勝利を求めて作られたもんだし
あったとしたらまずシュートボクシングがもっと注目されてる
両方とも現実はパッとしないのが実情

見た目なあ、中国はその辺多様かもしれんが
逆にこれといったものがないんだよな

126 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 01:48:03.92 ID:DMxMFB1VP
>>125
まずマットがないなら私は練習したくありません。痛すぎです。

寝技の選手だって打撃を研究していないわけではないのですからそこらへんはお互い様です。

まあ最終的には好きなルールを楽しめばいいのではないでしょうか?

127 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 02:24:33.53 ID:rqnX73nEO
ただ転ばして終わりじゃなくて、伝統空手みたいに下の人間は足でガードする、上の人間は足を越えて突きを極める
そこの攻防まで入ってないとダメだろう
散打は結局、レスリングで全米ナショナルチームだったカン・リーのタックルやスープレックスで、おもちゃにされてるからな
あれは打撃よりレスリングの方が重要なんだよ

128 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 07:35:27.10 ID:ejD6Njtn0
散打選手がタントウするなんて、都市伝説だろ?

129 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:10:04.33 ID:hMR075iB0
やっぱここに書き込んでる奴って散打知らんで書き込んでるんだな

130 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:11:33.69 ID:fPJUyCe90
>>126
何か話の次元低すぎるよ
アスファルトの上で素面素手でスパーしろって言われたら
大概の打撃選手はイヤがるし、そもそも練習の話じゃないし、
この流れで君が言っても無意味だし、全く説得力ないよそれ
それにルール設定するまでお互い様と言えるような戦績じゃなかったからね
実戦云々についてはそういうことからも上で言った通り証明済みのことだから

好きなルール云々ってのは別に否定はしないよ


131 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:18:20.87 ID:ejD6Njtn0
台湾と大陸の散打と交流がある日本の散打の監督が言ってたよ。
副賞道の取材受けた時、リクエスト受けてその時はしかたなくタントウやってみせたけど、
向こうの選手も普段はそんなことしてないって。

そのタントウはその人が伝統武術やってたとき習ったのを選手にやらせたらしい。

132 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:23:23.28 ID:HQPqpk020
というか、アスファルトの上でやるなら組技系は寝技は従たる狙いに
なり、主たる狙いは投げでダメージを与えることになるだろ。
アスファルトでやるなら投げを気を付けないといけなくなる。
アスファルトでないなら投げで決まりにくくなるから寝技展開にまでなるという
ことでは?

133 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 08:37:54.54 ID:fPJUyCe90
選手たくさんいるわけだし、タントウやってる人も中にはいるだろうけど
決して主流ではないよなあ
>>129
何も書かずにそれ言っても説得力はない
何か具体的な情報があるなら書いてくれ

134 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/20(土) 15:53:17.76 ID:WcpKvQ+s0
投げたあとの打撃の攻防も一定時間はありにすべきだよな
あと股間防具つけて金的も
打撃箇所にみとめるべきだよ

135 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 13:00:15.66 ID:wkvYq14i0
おいおい金的ガード付けてもダメージを防げるわけじゃないぞ。潰れたりするような最悪の怪我を防ぐ程度のものだ。

136 :名無しさん@一本勝ち:2011/08/22(月) 23:00:04.82 ID:ZgnfYLda0
散打には根本的にそういう理念ないからね
実戦がどうとか、本当に強くなるにはとかじゃなくて
ムエタイや他国の格闘技にどう対抗するか
本当に勝つんじゃなくて、どう勝ったように見せかけるかってだけで
ゴテゴテいじくりまわしながら作ったもんだから

137 :名無しさん@一本勝ち:2011/09/02(金) 22:51:18.02 ID:bz5m92sp0
投げのある低レベルなムエタイって感じだな

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)