2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武壇2ちゃんねる分壇 160

1 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 00:23:11.72 ID:+WcckX+m0


光陰刹那過去矣    

   求只是法通天地

勝敗生死毀誉褒貶

   世有幾多不足想

若会真実得其道

   豈敢可以覚輸哉


武壇2ちゃんねる分壇 159
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1299328663/

2 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 00:33:49.20 ID:QUryuMxQ0
武板に赤の民党というアホが来てから荒れる一方だ

3 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/19(木) 00:47:52.17 ID:6PKySYnu0
立っちゃったもんはしかたない


4 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 06:48:47.27 ID:XcXGWYOdO
ジェダイマスターってどこに行ったの?

5 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 07:13:40.09 ID:TwVKW3m90
知らんまにもう復活したか・・・
とにかく>>1乙です。


カキウチ最強




6 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/19(木) 07:50:26.86 ID:LNPyNVEi0
久しぶりの武壇スレ、おつです。


7 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 08:40:34.82 ID:wyWrRzOm0
まあ私とエビ老師(以前は将軍も)の隔離スレをつくってくれたんやろう(笑


8 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 12:10:07.65 ID:PMS7B90H0
悪いことやキモいことすんなよ(笑

9 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 12:48:17.67 ID:XcXGWYOdO
劉さん、ジェダイマスターってどこに行ったのですか?

10 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 13:00:15.98 ID:9DVxaStMO
糞スレが復活したのか(笑)

11 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 13:10:58.85 ID:Uxr8di+90
>>10
糞スレなら見んなよ(藁

12 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 16:32:31.86 ID:N2dB+Xnm0
糸東会の藤井竜治師範ことジェダイヨーダマスター=毘沙門天さんはお元気ですか?

13 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 21:20:30.76 ID:Dc1YFy9z0
>>7
なによっ!!
自分で立てられないから誰か立ててって言ってたくせに!
折角スレ立てしたのに少々損した気分でしてよ。

14 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 21:24:29.12 ID:TwVKW3m90
>>13
悪かった悪かった。ヒステリーおこすなよ(笑


15 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 21:27:26.52 ID:TwVKW3m90
ただ正直言うと最近マジで他のことに忙しいんでな。
秋頃まで休む水戸黄門パターンでいこうと思うてたんはホンマやねん。
こうして新スレを立ててくれた以上、とにかくやらせてはもらうけどな(笑


カキウチ最強



16 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 21:58:39.69 ID:PMS7B90H0
>他のこと

悪いことするなよ。

17 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 22:01:21.38 ID:TwVKW3m90
では晩安。


カキウチ最強




18 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 23:46:18.71 ID:0tldGPKL0
藤井の尻はきちんとお前が拭いてやれよww

19 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 01:28:46.45 ID:sCeFGIWGO
タコマン元気か?

20 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 02:48:48.57 ID:yeOlpSUi0
日本忘塵門の藤井竜治さんは今?

21 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/20(金) 07:16:12.19 ID:co8lpjxQ0
そろそろスイカの季節がやってきました。


22 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 10:20:01.77 ID:msPm4BD5O
赤国さん、大兄は?

23 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 10:30:02.68 ID:QeXFl1SoO
大兄といいなから同級生だし(笑)

24 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 12:21:26.80 ID:sCeFGIWGO
タコタコ

25 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 13:55:38.15 ID:HngDvox2O
倉井さん、他のスレには勤務中であろうと
何であろうと朝から晩まで書き込みしてたのに
ごこには何故か書き込まないね?
O波総合病院の方から監視されてるから?


26 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 14:24:49.91 ID:QeXFl1SoO
患者からの苦情が物凄く多いらしいね。

27 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 16:14:13.63 ID:YV/BoM7X0
警察官が副業やってもいいの?>糸東会・藤井道場(大阪市旭区清水)

28 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 16:52:57.58 ID:iJsVht5i0
藤井竜治師範が書いてたパイナップル爆弾投下予告や決闘強要とか
入院中の相手への面会強要とか、下着写真を公開するぞ予告とか、相手の経営する道場を鼻糞ほじくりながら潰すとか
あれら豪語してた件は一体どうなったの?

29 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 16:55:28.41 ID:iJsVht5i0
こうやって思い出すと藤井竜治師範って強いみたいだけど実際はどうよ?

30 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 17:19:33.78 ID:5iz5MKvwO
ばあさんはしつこいな


31 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:18:32.45 ID:4lKM9wa60
藤井はまだ勤務中に携帯から書いてるのかwww

32 :エロの伝道師:2011/05/20(金) 18:20:35.28 ID:su97f69w0
産婆さんやりながら書き込んでたんやな

33 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:21:22.78 ID:4lKM9wa60
産婆wwwwwwwwwwww

34 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:25:17.12 ID:4lKM9wa60
勤務中に2ちゃんねるOKとは奈良県警って甘いんやなwwww

35 :エロの伝道師:2011/05/20(金) 18:25:31.98 ID:su97f69w0
いや、産爺かな

赤ちゃんの顔見ながら
「いないいない、ジェダイマスター」
とかね

36 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:31:06.04 ID:G39tNzYg0
タコちゃんチュー

37 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:38:16.63 ID:HngDvox2O
いやマジで疑問に思う。
病院に勤務中、警察に勤務中になんで書込みでけんのやろ?


38 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:39:07.06 ID:5iz5MKvwO
頑張るなぁ

39 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:43:52.30 ID:5iz5MKvwO
俺は警官でも医者でもないけどなぁ

40 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:46:57.92 ID:HngDvox2O
またまた(笑)(笑)

41 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 18:54:43.55 ID:4lKM9wa60
>>39
ただの人でなしやろw

42 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 19:21:43.03 ID:5iz5MKvwO
そもそも公務員は定時やろが(笑)

43 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/20(金) 20:56:54.58 ID:+LJA/mNO0
連続テレビ小説“おひさま”の高橋夏子役・・・伊藤歩はええぞ↓
http://www9.nhk.or.jp/ohisama/cast/



44 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/20(金) 20:59:12.72 ID:+LJA/mNO0
31歳かぁ・・・私はもうすぐ48になるが、これくらいの年齢差ならなんとかセーフかな?


45 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:24:41.22 ID:TG6guvLK0
伊藤歩は「ふくろう」「スワロウテイル」で乳見せしとったぞ。


46 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:27:05.00 ID:TG6guvLK0
満島ひかりもエエぞ。
二人とも乳無しや。
SWは興味ないな。

47 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:30:43.09 ID:gkR4NUIc0
豚女とは比較になりませんな(藁

48 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/20(金) 21:33:42.65 ID:+LJA/mNO0
>>45>>46
DVD借りようかな(笑


49 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/20(金) 21:35:52.10 ID:+LJA/mNO0
しかし・・・南拳スレではまったく南拳の話にならず、
武壇スレでは武壇はともかく八極拳や八卦掌のネタすらなく・・・
やっぱ2ちゃんも末期状態やな。


カキウチ最強





50 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:40:13.82 ID:TG6guvLK0
>豚女とは比較になりませんな(藁

豚女とは?

51 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:46:08.61 ID:sgWVnTXe0
国澤ゆみこ

52 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:49:37.89 ID:HngDvox2O
誰やそれ? 豚に変な名前つけるなよw

53 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:52:50.87 ID:gkR4NUIc0
厚化粧じゃないだけマシ(藁

54 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:56:14.41 ID:5iz5MKvwO
首も傾いてないし、ばあさんほど重くないなぁ

55 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 21:57:01.59 ID:HngDvox2O
豚キムチ

56 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:04:21.55 ID:2i+iPbRB0
ところでジェダイさんはどこ?


57 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:05:44.51 ID:HngDvox2O
旭区清水の藤井道場にいるよ(笑)(笑)

58 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:07:49.89 ID:2i+iPbRB0
武道スペース・コンタクトに頻繁に出入りしているそうだねw

59 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/20(金) 22:09:38.76 ID:+LJA/mNO0
>>54
ドニー・イェンのデビュー作・・・“ドラゴン太極拳(原題:笑太極)”を思いだした。
あのデブおばさんはいまいずこ?

http://www.youtube.com/watch?v=yGP3Ej2uKmQ&playnext=1&list=PLAAB3A26101B15DCF
http://www.youtube.com/watch?v=Yc9vBmtwKXg
http://www.youtube.com/watch?v=cKIp32zx1Q4
http://www.youtube.com/watch?v=ArjtBpCTzHY
http://www.youtube.com/watch?v=prjgcez5GFE

まだあるようやがアホらしいんでこのくらいで・・・




60 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:21:08.27 ID:2i+iPbRB0
390 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/19(木) 06:54:36.64 ID:2yCQbhrE0

つか、黄河○号という肥満体のコウモリ男はもう自演をやめたの?



391 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/19(木) 08:45:56.98 ID:wyWrRzOm0
恐怖蝙蝠男
http://kamen-rider-1gou.seesaa.net/article/109725005.html




61 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:22:58.99 ID:2i+iPbRB0
これが日本忘塵門の会長なのかねwww


62 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:32:30.15 ID:2i+iPbRB0
かつての弟子、かつての師匠にやる事かね?

63 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:40:47.06 ID:itZI0TZN0
女性の事を豚だのデブだの推定40から50以上のいい年こいた
大人の男共が書いてて恥ずかしくならんのか?
鏡でこんなん書いて悦に入ってる
その醜く弛んだツラ見てみろよ?
あ、知性は元よりそういう感性や人間らしい心ももう無いか・・・
末期的だなw

64 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:47:41.71 ID:G39tNzYg0
相当自分の容姿に自信があるのかなタコたち。

65 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 22:49:05.49 ID:dYVcI13M0
師匠の家に変な郵便物を送りつけるぐらいだもんね。

66 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/20(金) 23:06:11.88 ID:HngDvox2O
大阪糸東会スレッドを立てようぞ!!


67 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 00:11:34.60 ID:mUVYR7pRO
わん わん

68 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 03:51:51.00 ID:A91kf3po0
見苦しいねぇ。名無しでのマスターのストーカーぶりは。
まったく見向きもされなかった恨みなんだろうが醜いよwwww
50歳も過ぎたいい大人で嫁も子供もいるのにさ。
逢ったこともない女性に向かって豚だのデブだのばあさんだのwwwwwwwwww
一人の女性に何年ストーカーやってるんだ?




69 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 04:07:53.87 ID:A91kf3po0
赤い国民党員さんもさぁ、大兄の創さんが何やら悪いことしでかしたようだけど
なのにアンタはまるで他人事のように何食わぬ顔で相変わらず2ちゃんで
書きまくって、自分のかつて世話になった師匠をマスターの影に隠れながら
おちょくってる始末。更には一時期支部も任せていたほど信頼していた弟子のことを
肥満体やら蝙蝠男だのと名無しとコテハン使い分けて自演しながら侮辱。
情けないと思わない?


70 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 04:11:30.45 ID:A91kf3po0
これがかつてあれほど賑わっていた武壇2ちゃんねる分壇だとは信じ難い光景だよ。
ここに集まった連中はホウさんに集まったのではないぞ!
赤い国民党員に集まってきたのだぞ! いまの赤い国民党員の姿を見て多くの弟子がが
失望して去って行ったんじゃないか?


71 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 08:07:43.33 ID:nfUNJJqP0
おまえバカか?w

72 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 08:15:36.28 ID:nfUNJJqP0
午前4時にグダグダ書き込みしてしまうほどジェダイや赤国が怖いのか?w

73 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 08:36:21.23 ID:Iv2bHgUD0
ジェダイはいうまでもないが赤国も柔道や空手の有段者なんだろ?

結局中拳だけじゃなんの役にも立たないってことじゃね?


74 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 08:41:09.95 ID:625wcfwx0
デカパンも2ちゃんねる永いな

75 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 09:07:08.22 ID:WYqITpJGO
雑誌もなくなったのに言い争いをしてねえ。
進歩がないことよな(笑)。この世界はますます先細りになるであろう。


76 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 11:20:12.07 ID:+khG562tO
>>75

進歩がないことよな(笑)

77 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 14:20:34.74 ID:fFNhpWBS0
>>72]>73
毎朝同じ時間帯に御苦労さまです。しかし今日に限って名無しですね赤い国民党員さんwwwww

78 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/21(土) 15:13:12.21 ID:apGXPMZa0
呼んだか?


79 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/21(土) 15:18:23.66 ID:apGXPMZa0
今朝起きたら寝違えたんかして首が痛うて痛うて・・・
で、自分で鍼治療して早めに昼メシ食っていままで昼寝してたんやが、
もうほとんど治っとる。やっぱ鍼は偉大や(笑


80 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/21(土) 15:52:22.64 ID:apGXPMZa0
首が痛いから首に・・・ではなく、思いがけんところに打つんが鍼の神秘やな(笑


81 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 18:17:38.56 ID:OhaO4EZl0
大物ぶった小物、それが赤国だな

82 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/21(土) 21:31:35.81 ID:apGXPMZa0
小物でけっこう。

 「小八極の“小”は小人の小だ」

おまえごとき無学の輩にはこの意味はわかるまい(笑





83 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 21:49:24.74 ID:mUVYR7pRO
かえしも、あっさいなぁ

へぼいのに、出来てるつもりやから、たまに対打やるとどん引きするぐらい下手。


84 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/21(土) 21:51:37.62 ID:apGXPMZa0
いつおまえと対打したんや?(笑


85 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/21(土) 23:54:59.64 ID:vs7VJXF0O
>57
そこって連絡口なだけで道場ないでしょ(笑)


86 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/22(日) 00:00:09.69 ID:rxGX2Sji0
i以前、練習会の時には子供が大勢来ていて教えてると
聞いたよ。

87 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/22(日) 14:59:56.33 ID:LWnSiTvA0
劉月侠=赤い国民党員と近ずいた人は皆大きい災難にあってるね。




88 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/22(日) 17:40:53.68 ID:+86SccdA0
>>87
南拳スレでもなんか言われてたぞ(笑



89 :雙鶴館長:2011/05/22(日) 18:32:54.75 ID:QxvhBneji
書けるかな?

90 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/22(日) 18:55:37.42 ID:hqbg+fxwO
>>88
ジェダイはなんで逃げたの?

91 :雙鶴館長:2011/05/22(日) 19:22:11.51 ID:QxvhBneji
>90
今一緒に飲んでますが
何か?

92 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/22(日) 19:56:27.08 ID:b1g1jfae0
>91
マッコリですか?

93 :雙鶴館長:2011/05/22(日) 20:01:10.37 ID:QxvhBneji
ギネスです。

94 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 10:07:48.14 ID:vmTuXs100
晩酌をハーパーハイボールにしてからついつい飲みすぎてしまう(笑


95 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 10:29:49.94 ID:5Y3mHpScO
>>94
ジェダイさん何処ですか?

96 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 10:37:00.48 ID:vmTuXs100
仕事ちゃう?


97 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 13:01:08.36 ID:yzusq76+0
勤務中の2ちゃんはアカン

98 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 14:22:04.38 ID:5Y3mHpScO
>>96
カツラ出勤の仕事まだやってんの?
あれだけ意気がってたのに書き込み見ないね。

99 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 15:53:32.60 ID:vmTuXs100
南拳スレで思いがけず伊勢の人と知りあい、メールもいただいた。

私はいま三重県に住んでおるのだが、生まれ育ちは神戸・・・
ただ先祖は三重県伊勢市の出身で先祖代々の墓はいまも伊勢市にある。
こないだも墓参りに行ってきた。



100 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 16:04:15.16 ID:vmTuXs100
大阪朝日新聞の創業者である村山龍平翁↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E9%BE%8D%E5%B9%B3
と私の先祖は遠戚や。

 村山龍平
 1850年(嘉永3年)、伊勢国田丸(現・三重県度会郡玉城町)生まれ。
 実家は紀州藩旧田丸領に仕えた旧士族。
 明治維新後、一家を挙げて大阪に移住、
 父とともに西洋雑貨商「田丸屋」(後に「玉泉舎」)を営む。
 1879年(明治12年)に朝日新聞の創刊に参加。
 1881年木村平八・木村騰父子から同紙の所有権を獲得、
 上野理一と共同経営にあたる(1908年以後は1年おきに社長)。

私の先祖は維新前は伊勢神宮御用達の油問屋で、商売やら閨閥やらで
村山家とは深〜く関係があった。
維新後は村山家同様大阪に進出して商売をひろげ、
曽祖父は朝日新聞の創業にも関わっている。
朝日新聞社の社史には曽祖父の名前も載ってるぞ。





101 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 16:13:30.43 ID:vmTuXs100
合気道の植芝盛平翁が戦前に大阪朝日新聞社で合気道の指導をしてたというのは
ご存知の人も多いやろう。のちに武田惣角も大阪朝日で指導を行ったらしいが・・・

十年以上前のことやが、ある日私が何気に『月刊秘伝』を読んでると、
植芝翁やったか武田翁やったかが、北区曽根崎にあった当時の朝日新聞の社宅で
くつろいでる写真が載ってた。
社宅といっても広大な庭のある大邸宅や。
植芝翁も武田翁もこの邸宅に寄宿して、ここで内弟子に指導してたらしい。



102 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 16:17:59.79 ID:vmTuXs100
いまの大阪府警曽根崎警察署のあるあたりらしいが・・・

じつはこの朝日新聞の社宅というか大邸宅はもともと私の先祖の邸宅やったんや。
ただ先祖の場合大阪で商売をはじめて、当初はかなり羽振りがよかったようやが、
明治末から大正初めにかけて、時代の流れで徐々に左前になり、
それで大邸宅を朝日新聞にひきとってもろたそうな。



103 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 16:22:42.16 ID:vmTuXs100
驚いた私がその写真を親父に見せると

「う〜ん・・・オレが生まれたときはもうここには住んでなかったからなあ。
 親父(つまり私の祖父)は子どもの頃はず〜っとここに住んでたらしいから
 この写真を見ればすぐわかるやろうけど・・・」

私の親父は昭和8年生まれやが、そのときすでに大邸宅は朝日新聞社に渡ってたようや。
祖父はその何年も前に亡くなってたから、雑誌の写真を見せることはできんかった。



104 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 16:31:23.68 ID:vmTuXs100
祖父が神戸に居を構えたため、私も出生地と本籍地は兵庫県神戸市になったが、
中国でいう“籍貫 http://zh.wikipedia.org/zh-tw/%E7%B1%8D%E8%B4%AF
は伊勢になるわけや。
とはいえいまではただ先祖の墓が残ってるだけで、親類縁者の類もほとんどおらんけどな。





105 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 17:14:44.50 ID:LepfbiaT0
童話の人というのは決ってこういう嘘を公の場で自慢するのなwww

106 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 19:06:14.44 ID:9QVZE6wwO
まあ、全国の名門旧家というのは現在はただの民間人だからのう。
現在の徳川家、伊達家、島津家なども武術はやっておらんしな。
指導者になって小銭くらいしかならなくて、仕事に多少なりとも支障が出る習いごとをやるわけもない。
ただの民間の趣味だからね。

107 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 19:44:11.85 ID:cTcISkLVO
島津は陰流らしいがな。

108 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 19:50:33.47 ID:+N5JpUdWO
赤国もついに将軍化してきたな(笑)

まあ大風呂敷の誇大妄想は今に始まった

わけやないからな

(笑)(笑)(笑)


109 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 19:52:49.54 ID:9QVZE6wwO
ああ、失念しました。
今の島津家の子孫は影之流ですね。
一度失伝した復元流儀です。
それとて、島津家関連事業をやっている人のただの趣味です。
あの県は特殊ですから。

110 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 20:34:31.73 ID:Nx9OW0KX0
>まあ大風呂敷の誇大妄想は今に始まった

 わけやないからな

 (笑)(笑)(笑)


あ、私のことやったんか?一瞬〇〇かとオモタ(笑





111 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 20:40:07.74 ID:Nx9OW0KX0
それにしても将軍もおらんようになったらなったで、なんとなく淋しいなあ。



112 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 20:44:28.41 ID:cTcISkLVO
淋しいが、復活して欲しいとは思いません。

113 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 20:49:59.95 ID:9QVZE6wwO
注目のキャラクターは、施しを受け付けない劉璋さんとなりました。

114 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 21:15:19.94 ID:Nx9OW0KX0
確かに旬ではあるな(笑


115 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 21:32:03.45 ID:Nx9OW0KX0
ちなみに・・・

521 :卵の名無しさん:2011/05/23(月) 19:04:42.15 ID:4mrxD9zr0
789 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 10:32:49.60 ID:vmTuXs100
小山さんとやら・・・今晩でも電話してええ?
それか一度メールくだされ→ bojin_osaka@yahoo.co.jp



また獲物を見つけて弟子獲得しようと必死になってるねw
キモイ産婦人科医だな。


522 :卵の名無しさん:2011/05/23(月) 20:06:27.03 ID:bwHSMjsIO
ちょっと
これはキモ過ぎる(^_^;)
ネットと現実の見境がついてなさそうですな。


おまえら病院・医者板でなにしてんの?(笑



116 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/23(月) 21:57:42.48 ID:O6i6emlK0
注目キャラ登場!w

117 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 22:01:20.57 ID:Nx9OW0KX0
>>116
いまは南拳スレのほうが盛り上がっとるわい(笑


118 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/23(月) 22:05:35.27 ID:O6i6emlK0
ありゃまホントだw

119 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 22:12:17.20 ID:Nx9OW0KX0
いまあっちに出ていったらヒーローやぞ。
ネタのふりかた次第ではスル―されるかもしれんが(笑


120 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/23(月) 22:14:58.82 ID:Nx9OW0KX0
523 :卵の名無しさん:2011/05/23(月) 21:48:57.24 ID:sMHPN6Cp0
132 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2009/11/27(金) 16:50:31 ID:CZLcBxiX0
私の知る限りでは病院での治療費不払いは日本人のほうが圧倒的に多い。
中国人の患者はそれほど余裕があるようには見えん人でもちゃんと支払う
人がほとんどのようや。
まあ他の地区ではどうなんかは知らんけどな(笑


しかし必死やな、あんなマイナースレで。
誰からも相手にされてへんやん(笑



121 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/23(月) 22:32:46.84 ID:9QVZE6wwO
出産前に病院に運ばれて、出産して料金を払わないでそのまま病院を出てしまう妊婦もいる時代という…。なんという時代ですかなあ…。

122 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 08:55:38.61 ID:PW7EbVEg0
>>121
私なんかむかしそれで2,300万円は損したぞ。
医療費や入院費だけならともかく、一週間ちかくもおって食事代まで踏み倒していきよんねんから(怒


123 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 09:01:34.08 ID:a1vlbwPD0
それはヒドい・・・・。

124 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 09:08:48.44 ID:a1vlbwPD0
お礼の一言もないんや・・・。

125 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 09:12:55.83 ID:PW7EbVEg0
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken09/07-1.html

むかしから出産一時金というのはあった。
お産をすれば40万円くらいのお金がもらえるわけやが、
これはお産のあと本人が申請して本人のもとに振り込まれるようになってる。

お産が終わって金を払わずドロンしてしまう連中に関して、
我々が損してはかなわんから、
私もかつて支払い機関に一時金の差し押さえ→その金を医療機関に納入
というのを何回も言うてたんやが、
当時はまだお役所仕事の甘ちゃんで、「それは認められない!」の一点張りやった。
ようやく最近になって制度が改良されたんやが、
お上というのは一事が万事で、テレビで「震災復興に対する行政の取り組みが遅すぎる!」
なんてコメンテーターがわめいてるのを聞くと「なにをいまさら・・・」と思う。



126 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 09:40:27.63 ID:PW7EbVEg0
>>124
礼どころか・・・金を踏み倒す口実に「看護婦の対応が悪い!」「注射のあとが腫れた!」
など、あることないこと(ないことないこと?w)難癖つけたりな。
まあいわゆる“モンスターペイシェント”なんやが、そういうタームが一般化する10年ほど前のことです。




127 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 09:43:43.76 ID:a1vlbwPD0
当然置手紙とかも・・・・。

128 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 10:06:17.85 ID:6lL7x33mO
窓際に靴が揃えて置いてあるとか

129 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 10:12:04.60 ID:a1vlbwPD0
おいおい(笑

130 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 10:36:45.13 ID:PW7EbVEg0
さすがに赤ん坊を置いてくてのは私は経験ない。


131 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 10:44:00.77 ID:6lL7x33mO
赤ん坊も道連れか…

132 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 11:15:59.94 ID:PW7EbVEg0
道連れならともかく、そういう連中はどうしても虐待とかが多いような希ガス。
なんせ二度と来んのやからこっちもフォローのしようがないし・・・


133 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 11:27:06.60 ID:PW7EbVEg0
個人の小さい産科クリニックではそういうんが積み重なって経営が成り立たんようになったところも多いと聞いてる。
金のことというよりも、医者の精神的な失望感とか、やる気なくなってしまうんよな。
で、町にお産のできる医院がどんどん減っていって“お産難民”などといわれる妊婦が続出するようになり、
大きな社会問題になってはじめて行政もマスコミもようやくあれこれ対応しはじめたわけや。遅いっちゅうに!



134 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 11:31:59.84 ID:a1vlbwPD0
医者は金持ちやからこれくらいエエやろ・・・。
くらいに思っとるんやろうな。

135 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 15:23:39.00 ID:PW7EbVEg0
>>134
実際には個人クリニックなんてどこも自転車操業なんやけどな。

要は食い逃げ、やり逃げなわけで、
同じことをホテルやレストランでやれば即座にタイ〜ホや。
場末のキャバクラでやれば怖いお兄さんが丁重に対応してくださる(笑
そういう意味では医療業界というのは確かに“性善説”を前提にしすぎてきた
きらいはあるが、反動というんは恐ろしいもんで、いったん逆の方向に向くと
たちまち医療崩壊にまでいたってしもた。



136 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 15:34:05.97 ID:H4bZk8+CO
これからは、眼科皮膚科耳鼻科などは特別評判がよくなければ開業してもうまくいかない時代になるだろうね。
皮膚科スレなどは開業は賭けのように書いてある。
また勤務医が文句ばかり書いてやる気が無いことよ。あまり明るい話題がないね。

137 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 15:47:14.85 ID:6lL7x33mO
文句ばかり書いてやる気が無いことよ。

138 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 16:01:46.56 ID:H4bZk8+CO
中国功夫は、一ヵ月に一回15万かけて台湾に食鶴を習いに行っている人などにまかせて、他の人は年一回大陸台湾に行くか一年か数年に一回日本に老師を呼ぶくらいでよかろう。
本格的な練習は食鶴さんのような人にまかせるがよい。


139 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/24(火) 17:15:29.75 ID:+vWSn+AoO
逃げた大兄マダー?

140 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/24(火) 21:11:53.30 ID:ShKRoY3P0
食鶴さんて・・・まあそらそうやけど、あんた友だちかいな?(笑


141 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 00:00:46.07 ID:T4iVQyox0
南拳スレに間違って投下した質問をこちらでしてもいいですか。質問スレは中武がスルーされる雰囲気だったので

四大兵器のうち、槍術だと「八極拳」と「形意拳」がその兵器をもとにした拳術として有名ですが
残りの剣術、刀術、棍術がその門の看板武器だ!という中国武術って他にありますか?
太極拳は剣術をもとにしている、というわけでもなさそうですし…

142 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 01:10:25.93 ID:aWXVGsWKO
剣はヒカ
刀はサイリフツ


143 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 06:43:06.39 ID:HXWlbbCFO
睡眠薬飲んだけど眠れない、これから布団に入るなんてやつも登場しとるなあ。伝統武術というのはおかしなやつばかりだね。
馬鹿みたいに見果てぬ願望を膨らませたり期待して夜に体を激しく動かすからそのようになる。
HPに書いている人もいるし、精神科に通いながら伝統武術をやっている人もそれなりにいるんじゃないかな。
夜専門に訓練しましたという中国人も3年くらいなんだから、いい加減にわかれっての。
ほんとに日本人は馬鹿がたくさんいるね。

144 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 08:26:10.85 ID:ZQWmBus60
>>142
刀が劈掛だよ。



145 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 08:33:53.29 ID:ZQWmBus60
剣・刀・棍・槍というが、剣は実際には身分を示すための装飾品としての役割が大きく
(もちろん巨大な武器を持ち込むわけにはいかない宮中では護身用の役割は大きかった)、
民間の武芸者は実際にはほとんど刀・棍・槍を重視していた。
映画“グリーン・デスティニー”にもそんなセリフがあったと思う。

槍は“百兵之王”でありもっとも重要視されたが、刀や棍は取り扱いや持ち運びに
便利なため、ふだんはこれらを用いることが多かったと思われる。
刀の原理を拳法に活用したのが劈掛拳で、
いまは拳法で有名な少林寺ももともとは棍法のほうが先に確立されてたらしい。




146 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 08:39:56.26 ID:ZQWmBus60
李書文も“神槍”といわれたくらいやから、槍をいちばん重視してたんは当然やが、
あと刀と棍もそれなりに熱心にやってても、剣に関してはまったく無視してたらしい。
軍閥の李景林将軍は武当神剣と謳われた剣の名手やったが、
李書文は剣術など完全にバカにして相手にしておらず、
李書文と将軍との仲が気まずくなったのもそれが原因ではなからうか?



147 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 08:51:06.75 ID:HXWlbbCFO
八卦も腕は刀というしねえ。
腕を振り回すから勁が刀の種類だとかいうのはあまりにも短絡的。
形意も刀と定義することも出来る。
中国人のいい加減な発言に洗脳されないようにな。
今の時代にそんなこと思っているならもう遅いよ。
他の老師に就いてやりなおしは無理だろう。

148 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 17:10:44.48 ID:T4iVQyox0
>>142
蔡李佛家拳が刀術というのは納得しました。劈掛拳は>>144のとおり刀術に近いような気がします

>>145
崇山少林寺が棍術を祖にしているというのは有名な話ですが、かといって歩法や身体操作に
棍術の理論が顕著に見えるというわけでもなさそうなんですが…ちゃんとやってるひとには
しっかり棍の勁動が見えるのでしょうか

槍術が比較的直線を意識した攻撃と、重心を身体のうしろにおく(前に突き出さない)バランスの取り方で
刀術が円や回転体先端の重みを利用した攻撃と、敵の死角に回り込むような歩法だとすると
剣術、棍術を祖とした武術の表演はどういった形になるんでしょうか

あと、いまそういう視点で蔡李佛家拳をみてたらこれはむしろ剣術に近いんじゃないかなあって思えてきた
手技が多いと剣術と錯覚するのかなあ…

149 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 17:15:38.38 ID:HXWlbbCFO
この前雑誌をまた読んだのだが、昔の範〇義という人の発言からは、あの易ナントカというのは表向き秘伝ではないことになる。
その名家の血縁以外に教えるものと外部の人が習うもので、もし功法の名が合致しても、外部には式の呼吸と動作を違うものにするだろうね。
そこが範氏の云った「秘密のもの」だと思いますよ。変えられるか抜かれたらわからないからね。

150 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 17:24:26.47 ID:HXWlbbCFO
秘伝というのはたとえば、名前は何でもよく、達磨、岳飛、少林、泰山、金剛ナントカとか、何でもいいんです。
生命は式と呼吸であって、それが伝われば四字熟語や動物、架空動物などの名がなくてもいいんですよ。
雰囲気と流れをつかむために名があるとかいうが、昔は文盲の人もたくさんいたから関係ないんです。
青竜出海、獅子ナントカとか、本来はなくてもいいんですよ。

151 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 19:09:23.86 ID:AQLDySsk0
>>147 >>148 >>149 >>150
あんたらこんな板でまともに武術語らんほうがええで
産婆さん相手に

152 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 19:22:10.17 ID:HXWlbbCFO
まともに語れる人があまりいないから私が語っているわけだが(笑)。
他スレでは何もわからないのに香取神道流の映像ひっぱってきて、中国武術は秘密なんだとが言っているのがいるし(笑)。
この武術衰退の時代に判断もつかなくて何やってんだかね(笑)。

153 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 22:05:35.35 ID:nuopemAV0
>>148
むかしの武芸者はそんな小難しいことはまったく考えてへんかったと思うよ(笑
ある程度の重量のある武器をどう振り回せば効率的か?ということくらいは研究してたんやろうが、
なんぼ自分で納得しても実戦で首はねられたらそれまでやもん。
拳法と武器の理論を同一に考えるようになったのは近代以降のことやないかな?



154 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/25(水) 22:08:08.74 ID:SyDOhsBd0
産婆は立派な仕事だぞ
国民党員はダメなところが多い奴だが、その仕事までケチをつける事はない。
それとグダグダ書き込んでるバカは、通称エビと言って中拳スレ剣術スレの嫌われ者だよ
中拳ゴシップしか詳しくないただのクソオタだから「武術語らんほうが・・」とか言うと
調子にのるからほっておいてください。

つかエビよ。はやく撤退しろ。
確定しろ。皆の願いだし、おまえもそう考えてんだろ
早くキエロ


155 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 22:14:16.71 ID:nuopemAV0
私はむかしからあまり武器・・・つまり中国武術の兵器というのは興味がなかったけど、
最近は拳法のほうであまりやることなくなっちゃって(笑
とくに今年に入ってからは毎日兵器の研究ばっかしてる。

やはり剣・・・昆吾剣がいちばん熱心やが、刀・棍・大槍もいままでほとんど見向きも
しなかったのに、そこそこやるようになった。



156 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/25(水) 22:14:55.44 ID:SyDOhsBd0
ワハハw 木刀じゃねーの?w

157 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 22:18:16.54 ID:7zdwdP8Q0
林田が消えてから静かだね、このスレ

158 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 22:18:30.09 ID:nuopemAV0
>>156
つか練習は当然木刀でやるがなにか?(笑







159 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/25(水) 22:20:27.70 ID:SyDOhsBd0
はいはいw

160 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/25(水) 22:25:55.78 ID:nuopemAV0
で、当然のことながらいままで読もう読もうと思いながらほったらかしにしてた
“手臂録 http://www.cos.url.tw/fight/handfight.htm”も熟読するようになった。

これは槍術のバイブルであるが、実際には刀にも剣にも棍にも・・・さらには拳法にも
通じる内容やと思う。
つまり兵器の種類によって各々特色があるのは事実やが、兵器である以上なんであれ結局は
根本原理は一致してるってことや。



161 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 23:01:49.68 ID:sAF6bMp6O
>>158
当方関西在住なんで、一緒に練習しませんか?
日曜日の早朝練習とか気持ちよいですよ。

162 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/25(水) 23:57:22.64 ID:aWXVGsWKO
三重県名張の人間が朝早くから関西人と練習するかな?


163 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 04:39:41.05 ID:CRxffp0vO
藤井道場は土曜日の午前中だけしかやってないの!?

164 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 07:20:47.95 ID:uHdT/BXtO
日本武道のように金属製の武器を買って練習する必要もなかろう。
特に狭い部屋に兵器を色々置くのはかっこわるいし異様だから止めるように。
そこまで中国武術をやらないことだね。
広い家と部屋庭があり物置などがある人がやればよい。
もう狭いアパートや狭い実家に住んで中国武術をやる時代は終わったよ。

165 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 07:41:11.42 ID:2Bcm9omI0
そーゆー奴は詠春をやればエエ。

166 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 07:54:28.60 ID:uHdT/BXtO
親、女房、彼女がまったく無干渉ならいいと思うが、少しでもけむたがれていたりしたら辞めるんだね。
狭い部屋にぼこぼこ兵器が置いてあるとこに彼女なんか連れてこれるのか。
そういう人がまだいるのか知らないが。

167 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 08:28:33.77 ID:2Bcm9omI0
そーゆーのんに興味を持つ女子もおるぞ!
例えば・・・・・、しょこたんとか(笑
ピンクのボア付きのヌンチャク見たことないのんか!

168 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/26(木) 09:05:45.27 ID:gP0v9mAj0
>>164いい加減、他人のことは放っておけよ。


169 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 11:24:55.58 ID:bSHNxEQeO
>>165

アパートに木人を置くのか?

170 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 13:28:22.67 ID:D4K/5oi9O
藤井信夫と倉井モモカが結婚すれば藤井モモカになるのか。

171 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 13:49:03.63 ID:2Bcm9omI0
>>169

なかなかいいインテリアになると思うぞ。猫なんか飼っていたら、喜んで上って遊ぶだろうし。
彼女が遊びに来たら「キャ〜〜なんなの、これ?真ん中の長いやつ、もしかしてチンチン?(笑」
な〜〜んて感じで、話も盛り上がって楽しいと思うぞ。
キミも買え(笑

172 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 14:34:22.65 ID:wJ0Muhe/0
>>170

「藤井と倉井がナンボのもんじゃいっ!ふたりまとめてかかってこいやっ!」




とは怖くて書けないんですね。わかりますw



173 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 15:21:12.95 ID:2Bcm9omI0
コワいのでしょうか?
ここではへタレキャラに成り下がってしまった観があるのだが。
一時は空手の達人と八極の達人つうことやったが・・・。
ああ、あの頃よもう一度・・・・。

174 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 16:13:16.90 ID:UyLx9hnJO
どいつもこいつも所詮はアマチュアの中年


175 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 16:25:16.71 ID:wJ0Muhe/0
でもやっぱり怖いんでしょうw

176 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 17:22:58.92 ID:2Bcm9omI0
でも、キミよりかは彼らの方がつおいのかも・・・。
なんてったって空手と柔道の段持ちだし・・・。

177 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 17:29:03.41 ID:uHdT/BXtO
協会、全空連に加盟している団体の幹部なら、仕事持ちでも完全なアマチュアとはいいがたいのではないかな。


178 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 18:01:22.20 ID:D4K/5oi9O
俺は元ボウジンだけど二人とも弱いよ。
だから胴締め使ってたんじゃないのかね。
そりゃその辺の双鶴館館長みないか中拳オタよりはマシだろうよ。
二人とも弱い中の小山の大将になりたかったんじゃね?


179 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 18:09:59.63 ID:D4K/5oi9O
>>177
長く所属してれば誰でもなれるヒラ理事だろ。
試合なんかの経歴は上司のを自分の事として語ってたらしね。


180 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 18:11:54.45 ID:UyLx9hnJO
元ボウジンさんに聞きたいんだが
K会の師範の皆様は二人よりずうっと強いのかな?
所詮はアマチュアの中年武道師範ではないの?


181 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 18:15:13.09 ID:uHdT/BXtO
じゃあ、プロの武道師範はどういう人のことをいうのかなあ(笑)。
何の武道を対象にしてるのかね?

182 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 18:17:37.82 ID:bSHNxEQeO
>>178

>小山の大将

控え目で好感が持てるじゃないか

183 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 19:45:02.51 ID:D4K/5oi9O
>>180
俺はK会じゃないから知らないけど二人よりマシなんじゃね?
俺が今やってんのアマレスだからさ。


184 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:29:17.00 ID:0ex+a3hZ0
さて、昨夜のつづきをやるか・・・

“手臂録”の作者、呉殳の生没年は1611年〜1695年で、手臂録は康熙元年(1662年)頃に書かれたらしい。




185 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:31:21.15 ID:0ex+a3hZ0
八極拳の開祖 呉鍾は1734年〜1791年の人。
陳氏太極拳の場合、いちおう開祖とされている陳王廷は1680年頃の人らしいが、
実際に現在の太極拳を確立したとされる陳長興は1771年〜1853年である。
形意拳では清朝初期の姫際可(1602年〜1683年)が槍の原理をもとに形意拳を創始したと
伝えられている。



186 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:43:34.47 ID:0ex+a3hZ0
これらの人たちはみな槍術の達人であるが、呉鍾も陳長興も呉殳つまり手臂録よりは後代の人や。
かろうじて姫際可は同世代やが、姫際可は実在の人物かハッキリせんところがあって、
つまり形意拳がこの時代に確立されたかどうかは疑問が残る。


187 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:49:42.34 ID:0ex+a3hZ0
つまり、いずれの門派も呉殳の手臂録以降に成立してるということ・・・

ご存じのとおり手臂録は槍術における“円圏”の理論を詳細に解説した書である。
これは現在の拳法における纏絲勁のもとになったものと私は考えているのだが、
要は現在伝わる北派拳術のほとんどは、清乾隆時代以降に手臂録の理論に基づいて
それまであった原始的な拳法を発展させ、各人が門派として確立したのではなからうか?



188 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 21:54:46.10 ID:0ex+a3hZ0
たとえば八極拳で一般に伝わる六大開(頂・抱・単・提・胯・纏)の理論などは、
拳法として考えるとややこじつけっぽいが、槍の基本原理と考えれば納得しやすい。

陳氏太極拳においても纏絲という概念がいつ頃発明されたのかは定かでないが、
これも槍の訓練や理論研究の過程で思いつき、徒手の拳術に採用された・・・と私は考えている。



189 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 21:57:49.12 ID:bSHNxEQeO
皆が長命で驚く


190 ::2011/05/26(木) 21:59:04.50 ID:vmNIELzy0
http://tennoblog3.blog.fc2.com/よろしく

191 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:00:07.45 ID:0ex+a3hZ0
“萬法一宗”というが、そうなってくると手臂録こそ現代に伝わる
中国武術すべての理論的根拠という話になってくる。
いまでこそ無数の門派があれこれ自派の独自性を主張しているが、
つまるところ手臂録が元ネタである・・・ということや。

まあこの課題はいまだ研究中である。
ちゃんと学術論文にできたら、どこぞで発表することにしよう。



192 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:10:12.24 ID:0ex+a3hZ0
なんでこんなことを考えたかというと・・・

呉鍾は“癩”という放浪の道士より八極拳を伝えられたという伝承になってるわな?
実際呉鍾の系統ではこの癩道人を第一世、呉鍾を第二世・・・としてカウントしてる。
現在の呉連枝師は第七世や。



193 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:14:21.41 ID:0ex+a3hZ0
しかしではこの癩道人は?というと、これが少林寺から山東の岳山寺に流れた和尚とか、
武當山の道士とか、まったく正反対で矛盾するような諸説が多々あり、
本当にこんな人がおったのかどうかはなはだ疑わしい。
まあとにかく八極門では第一世となっとるんやから、私ごときがとやかく言う筋合いでは
ないかもしれんが(笑



194 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:18:56.97 ID:0ex+a3hZ0
大むかしにスレで書いたのは、

 呉鍾は滄州に古くから伝わる土着の拳法を学んでいた。
 これがつまり“巴子拳”“八式拳”“八枝拳”などと称されて
 記録に残っている拳法であり、あるいは“把式”つまり“武術”
 もこれらと発音が似ていることから、とにかく“パーシー”と
 呼ばれる拳法みたいなもんをやっていたのだろう。



195 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:23:09.57 ID:0ex+a3hZ0

 ところが文武に優れた呉鍾は、これら土着の素朴で単純な拳法に
 飽き足らず、自分で創意工夫を加えて新しい拳法を完成した。
 これはあくまでも古い“パーシー”の発展型なのだが、
 呉鍾は自分の研究した新拳法をそれまでのものと区別するため、
 パーシーに音は似てても字は異なる“八極”を名乗ったのではないか?



196 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:29:00.71 ID:0ex+a3hZ0
むかしのレスでは

 しかし、新しい拳法を編み出すためになんらかのアドバイスを受けた人が
 いた可能性はあり、これが癩道人のような遊歴の武芸者やったのかもしれん・・・

みたいなことを書いた記憶があるのだが、では癩道人であろうがなかろうが、呉鍾にアドバイス
したり秘伝を授けたりした武芸者は今度はいったいどこでそんな武術を修めたのか?という疑問
が生じてくる。



197 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:36:50.80 ID:0ex+a3hZ0
つまり新たに考証してみて、呉鍾にはとくにこれといった師がいたわけではなく
(もちろん土着の拳法を教わった師というのはおったに決まっとるが)、
呉鍾は自分ひとりで拳法や槍術を研究して八極拳を編み出したのではないか?と
いう仮説に至ったわけ。


198 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/26(木) 22:39:22.90 ID:0ex+a3hZ0
もちろんいくら天才でも無からなにかを生み出すのはしんどい。
ところがその時代にすでに極めて高度な理論を説いた手臂録があったのであれば、
これを参考書にして古い拳法をバージョンアップできたとしても不思議ではない。



199 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/26(木) 23:08:27.23 ID:z76bgLGS0
>国民党員
将軍の真似してんのか?w





200 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/26(木) 23:10:26.25 ID:OJKqOILRO
妄想や空想だけでは歴史は変えられんよ暗いさん。


201 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 00:01:01.01 ID:0SMNbZLS0
おお久しぶりにスレがたっとる

202 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 00:14:13.07 ID:C37JbymxO
ボウジンにアマレスがいたのか? そんなやついたら国民党員が自慢げに書くだろ(笑)
お前あきらかにK会の関係者の工作だろ


203 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 02:35:38.72 ID:5e4oqn1HO
K会、日本K術会に所属してる格闘家、武術家たち実力人材と比べたら、赤国らなど笑い話にもならん。

204 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 08:30:14.38 ID:1zSj5BWhO
おまいら忘塵の底辺の世界まで降りられて工作なんぞするもんはあそこにはおられないであろうな。

205 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 15:46:36.23 ID:c3zIBcj/0
>>203赤国と比較して実力を語られてもなあ(藁

206 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/27(金) 16:31:48.74 ID:XCPckW6w0
>>203-204
黄河おつ

207 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/27(金) 22:06:38.26 ID:zi2qP0q40
>>199
私が将軍の真似をしとるんやのうて、将軍が私の真似をしとるんやが・・・



208 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/27(金) 23:03:01.65 ID:tkitXr5a0
どっちでもいいわいw

209 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/27(金) 23:07:03.02 ID:zi2qP0q40
ようないわ。中拳ヲタっちゅうんはそういうとこにこそ拘るんや(笑


210 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 16:03:55.17 ID:ZvDpbrgRO
今月号の月刊空手道路
もとが古い原稿なので写真も粗いが
大柳さんって変わらないな

211 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/28(土) 17:02:25.63 ID:xMFXG5jW0
最近、月刊『秘伝』を本屋で見かけない・・・。

212 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 17:35:47.05 ID:2ATHcseHO
田舎の小さい本屋ならないだろうね。
東京でもない本屋はある。

213 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/28(土) 17:49:32.08 ID:xMFXG5jW0
>>212それでも以前まではあったんですが。
よっぽど早く売れてしまうのか・・・。


214 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 18:08:50.93 ID:vqUBQ3kV0
>>212
ウチは超がつくド田舎やが、2,3軒ある本屋にはどこにも必ずあるぞ。
ど〜いう流通しとんねん?(笑


215 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 18:13:46.57 ID:2ATHcseHO
いや、残念ながら売れゆき好調ですぐなくなるということではないね。
発売日前まで残っている本屋は結構ある。
一、二冊しか置かないとこはなくなるということ。


216 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 18:20:23.38 ID:kBKCDJ000
>>214
マニアが多いということですな

217 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 18:31:44.09 ID:2ATHcseHO
中国の武術も扱ったりしているから読むだけじゃないの。
剣道、柔道、空手、合気道の専門雑誌はやっている人でなければ買わないでしょう。

218 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 19:22:44.40 ID:b94qbD9B0
うちんとこも、どこの本屋にもあるな
しかもすぐ無くなるw
オタが多いのかもしれん

219 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 19:29:16.58 ID:2ATHcseHO
登場している人はオタではない人もいる。
黒田先生とかね。
提供するのは出版社側で、受け取るのは読み手次第ですよ。
易筋の方もオタではないだろう。
登場する人に罪はないんでね。

220 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 20:03:14.76 ID:b94qbD9B0
あほエビw
おれがいつ秘伝に載ってる人がオタだと言った?
大概バカだな、おまえは


221 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:08:22.75 ID:2ATHcseHO
劉璋さんのことを絡めたのではない独自見解ですよ。あなたはなんか早とちりのところもある。
あなたのことを色々言う人がたくさん出てきているでしょう。


222 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 20:10:36.10 ID:b94qbD9B0
誤魔化すなアホw

おれ以上におまえは以前から色々言われてるじゃねーかw

223 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:16:16.69 ID:2ATHcseHO
まあ、私は真実を語っているのでね。
受け取れない人はそうで、少数のわかっている人はわかっているでしょう。
たぶん見ているだけです。

224 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 20:19:43.32 ID:b94qbD9B0
珍しく意見が合ったな

おれもそうだよw

225 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:26:09.88 ID:2ATHcseHO
私の言うことは日本にほとんど無いでしょうね。
たとえば回路の切り方があるのですが、収式をやって手を降ろして息を吐くから回路が切れて納まるのではないんです。
ちゃんと切り方と厳密なインターバルがある。
私の話はすべて伝からでしてね。

226 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:29:50.29 ID:z0ZNA3s6O
エビという人は将軍と同じ病気なんですか?


227 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:32:04.82 ID:2ATHcseHO
日本のは日本化、風になっていることがありまして、姿勢が低い、動き続ける、回数をやる、から苦しくて功がつくということではないんです。
ちゃんとやり方がありましてね。
それが普及しないのはしょうがないことです。
中国人でも少数の人しか知らないから当たり前なんですよ。

228 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:44:53.58 ID:2ATHcseHO
私が何度も書いていますが、呼吸も真伝は伸展のときに吐く、緊縮の時に長め、短く吸うなどの通常のやり方とは違って、部屋でやる秘密の本当のやり方は複雑精密で、たとえば出拳出掌出脚の時に吸うのもあるんです。
その前後もそうで、立ち方も違います。
何十年前から一行も大陸台湾日本欧米の本には出ません。
まず教えないし、知らないからですよ。

229 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 20:50:42.20 ID:bTZbNMLU0
そういう不自然なことばっかり意識してやってるとすっごくおかしな
動きになってしまうよ。

達人なんて言っても所詮人間、動きが自然ですっきりしているのが本物。

230 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 21:03:24.70 ID:b94qbD9B0
>エビ

うそつけw





231 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 21:15:30.35 ID:vqUBQ3kV0
>>226
このスレに書き込んでる人たちはたいがい同じ病気です(笑


232 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 21:18:47.57 ID:2ATHcseHO
この前雑誌に載ったような、通常の架式を動作に会わせて変えていって、深く長く呼吸するとか、体が低く高くなったり、起式から一時間半から二時間やって功を得るというのとは違います。
また単式練功でもない。
計算され尽くされたもので、老師の説明通りに必ず功がつくのが秘密の法です。習えば得気と勁の発動は難しくないですよ。
高い段階の法は難しいですけどね。

233 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 21:19:44.82 ID:vqUBQ3kV0
でも『秘伝』て、20年ほど前に創刊されたとき(まだ季刊やったと思う)は
古武道の歴史とか伝承とか、けっこう真面目な雑誌やったと思うけどな。

これは『月刊空手道』にせよ、いまは亡き『武術』にせよ同じ。
ヲタはヲタでも、相当な知識や教養がないと読みこなせないところもあった。



234 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 21:44:59.16 ID:2ATHcseHO
読者層が真面目で根気のある人が減って安易に能力がつくと考えるのが増えたのかもしれない。
受け手によって作る側の内容も変わるのです。
不況になると増えるのかもしれない。


235 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 21:49:43.40 ID:2ATHcseHO
つのだじろうの「恐怖新聞」に超能力をつけると幸せになりますとあったが、似たような人が今もいるのでしょうね。
そうでなければその手の本や武術なら身体能力開発本、合気発勁本、セミナーなんてないですよ。


236 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 22:03:17.73 ID:b94qbD9B0
エビよ

>真面目で根気のある人が減って安易に能力がつくと考えるのが増えた

から

>老師の説明通りに必ず功がつくのが秘密の法です。習えば得気と勁の発動は難しくないですよ。

に逃げたんじゃねーのw


237 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 22:13:08.99 ID:vqUBQ3kV0
劉璋もエビ老師が好きやなあ(笑


238 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 22:13:18.00 ID:2ATHcseHO
習う前から辛いものとかはわからないよ。
私は老師を探し求めたわけではないからね。
会ったのも偶然だからね。求める人が手に入るような一般の法則は違うと思います。
必ず当てようと思って宝くじを買うようなもの。
求めると逆に良い運や出会いは逃げると思いますよ。

239 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 22:17:16.85 ID:vqUBQ3kV0
あれほどの師に偶然出会えたというのは確かにすごい幸運である。

問題は・・・出会いの段階で一生分の運を使い果たしてしまったということか?


カキウチ最強




240 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 22:30:20.67 ID:b94qbD9B0
好き・・っちゃ好きだなw

つか、そういう意味では国民党員の事も好きって事になるけどなw





241 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/28(土) 22:33:55.62 ID:vqUBQ3kV0
言うまでもないがそういう趣味は御免や(笑


242 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 22:36:08.84 ID:b94qbD9B0
そういう意味なら・・・・絶対選ばんよw




243 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 22:41:55.95 ID:2ATHcseHO
まあ、老化を遅らせることが私の真伝中国文化のテーマだね。
それはこちらに任せている。


244 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 22:49:25.64 ID:b94qbD9B0
八卦やれよ

245 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 22:55:39.98 ID:xf0TVAOp0
>>243
お前絶賛老化進行中じゃん(笑)
本当は70歳代のじじいなんだろ?

246 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 22:55:51.93 ID:z0ZNA3s6O
エビって(笑)全然話が噛み合わないのな(笑)
ズレた独りがたりで、上から目線で悦に入ってるのな(笑)

リュウショウさん、八卦掌はアンチエイジングになるのですか?

247 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 22:58:36.20 ID:2ATHcseHO
まあ、円の軌跡というのも少し気が体に入ることは間違いないが、体で明らかにわかるようになるためには従来の公開されたやり方はちょっと問題ありでね。
整形外科医でそういう機械を作って患者を回してる人もいるんだよ。
八卦が必ず健身になるかというと断言は出来ない。


248 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:00:57.05 ID:b94qbD9B0
>>246
八卦は奇経八脈に戻す事を目指しているようです。

249 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:05:39.82 ID:2ATHcseHO
奇経八脈とか、それは誰が言ったのかねえ…。
中国人のせいで情報が錯綜してるのではないのかな。

250 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:06:21.02 ID:6Qn9guvAO
劉さん!ジェダイマスターこと藤井さんが警察沙汰になったって本当ですか?

251 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:07:40.09 ID:2ATHcseHO
中国人の影響と日本人の独断で情報が錯綜してんじゃないのかい。

252 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:08:31.33 ID:b94qbD9B0
あほエビw おまえが知らんだけだw

太極拳は陰陽
形意拳は十二正経
八卦は奇経八脈

単純じゃねーかw



253 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:08:53.58 ID:xf0TVAOp0
>>251
お前今日は何やったの?

254 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:16:42.65 ID:2ATHcseHO
そういう理論があったとしても、そうなると体でわからないと意味がないですよ。
こじつけということも多分にあるでしょう。
たとえばこの動作が「肺」に良いと理論があったとして、老師にお前はそうなったといわれた人がおるのかな。


255 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:19:33.14 ID:xf0TVAOp0
>>254
お前今日はどれぐらい体動かしたの?

256 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:20:30.42 ID:b94qbD9B0
無知蒙昧w




257 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:25:03.76 ID:2ATHcseHO
自分と教えた人がそうならなければ証明にはならないですね。

258 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:25:10.88 ID:z0ZNA3s6O
リュウショウさんなる程です。
そしてエビさんは
曖昧模糊W

259 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:27:03.08 ID:z0ZNA3s6O
>>257
いつ何処で誰に証明すんの?2ちゃんで証明できんの?
エビさんは証明できてんの?(笑)

260 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:28:45.81 ID:b94qbD9B0
エビは夜郎自大w

その実無知蒙昧曖昧模糊w






261 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:28:57.51 ID:2ATHcseHO
なんで私が経絡などのことや理論を書かないのか意味がわかるでしょうかな。


262 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:32:03.37 ID:xf0TVAOp0
>>261
無知蒙昧曖昧模糊で実践が伴わないから理論についてピンと来たことがないからw

263 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:32:47.73 ID:z0ZNA3s6O
>>261
その問いもズレてる。というか、エビさん、あなた他人とコミットすることが苦手でしょう?
現実でも、空気を読めないで自分勝手な話題を唐突にしてしまうくちでしょう?
それはある種の病気の症状ですよ。

264 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:33:06.30 ID:b94qbD9B0
>エビ

蛙鳴蝉噪だからw



265 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:33:43.04 ID:z0ZNA3s6O
○唐突にしてしまうくちでしょう?

266 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:37:38.00 ID:z0ZNA3s6O
学校で、みんなが昨日のドラマの話題で盛り上がっている時に、
いきなり鉄道の駅の順番を言い始めたり、鉄道クイズを始めたり、そして自分の鉄道の知識を自画自賛し始めたり…
エビさんってそんな感じだよね…

267 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:44:01.53 ID:2ATHcseHO
陳式スレの人でどんなとこからひっぱりだしたか知らないが、熱証寒証とか書いた人がいたでしょ。
笑うから相手にしたくないんですよ。
経絡とかも笑うから書くのやめてくれませんか。
自分でHPでも作って理論でも書けばどうですかね。

268 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:46:56.53 ID:xf0TVAOp0
かすれた笑いを響かすエビ(笑)

269 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/28(土) 23:48:27.72 ID:b94qbD9B0

案外基本的な事を知らんのだなエビよw




270 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/28(土) 23:48:54.78 ID:z0ZNA3s6O
エビさんって笑われていることにももしかしたら、気づいてない?

271 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 00:01:34.41 ID:QBJ6d5yuO
私は好きだったバスフィッシングスレとかも見ているが、君らみたいな習いごとでわからずやみたいなのは一人もいないよ。
考えたほうがいいと思うけどね。
それだけはいっておきますよ。

272 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/05/29(日) 00:03:37.90 ID:AXKTzubc0

ヒスおこすなアホw



273 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 00:09:47.14 ID:G4DH+HNoO
>>271
わからずやって(笑)
あなたの言っていることがわかるに値しないと思われているだけだよ(笑)
人に責任転嫁したらあかんよ。

274 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 01:47:27.40 ID:uuct0iDh0
>>266
そういえば歴代天皇の名を諳んじる中学の同級生いましたわ。
で、歴史が得意なのかと思いきや5段階評価の2

275 : ◆MasterNNok :2011/05/29(日) 07:43:20.20 ID:lIInMnc40
>>250
本当っすか?

276 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 08:04:52.70 ID:QBJ6d5yuO
未知のことがわからないのはしょうがないでしょうな。
私が言っている動作と呼吸立ち方はさっぱりわからないでしょう。
あなた方がいくら考えても、初段階のものでもかすりもしないですよ。
私が前に書いた、公表されている架式とは違うという形もまったくわからないでしょう。 
他人を介せず密室で習うものはそういうものなんです。

277 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 08:08:20.34 ID:G4DH+HNoO
>>276
だから(笑)
何独りで鉄道の駅の順番言って自画自賛してんの(笑)
誰も聞いてないよ。

278 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 08:26:08.63 ID:QBJ6d5yuO
自分のやっていることが否定されるからということではないのかね。
他人を介在せずに、あくまで答えはあなた方にあるんです。


279 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 08:44:15.88 ID:G4DH+HNoO
他者がいるから自分を知ることが出来る。他者不在の自己分析はただのオナニだよ。
エビさんのことだよ。

280 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/29(日) 10:02:16.03 ID:DuiQozei0
>>252僕も初めて聞きました。
太極拳の陰陽とは何を指すのでしょうか?

>>254かなり昔の書き込みで、形意拳の崩拳か何かで肝機能が上がったことが
検査で証明された、と言っている人が居たような気がします。
本当かは分かりませんが。
また、「簡単な気功の基本的な動作でこういう効果があった」というような研究なら
沢山ある気もするのですが。

>>267誰のこととは言いませんが、僕もそう思います。
でも、掲示板は自由な発言の場ですから。

>>271自分の論が無条件に受け入れられると思っているといるのでしょうか?


281 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/29(日) 10:04:04.51 ID:DuiQozei0
>>280思っているといるのでしょうか?→思っているということでしょうか?

282 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/05/29(日) 21:57:10.19 ID:hTAdwcIp0

        おい、新参者

テメーは 墨田区の少林寺拳法の道院長の馬鹿息子で

離婚して頭頂部がハゲたチョン顔のチビ の

          勝    田  

           なのか?

             プッ


             ,─- ̄`v ̄ ̄Z_
           ∠          \
        /   /7 ハ\_    l
        〈 /       \   >
        (`V    ∩∩    V7)
         Y    ┌──┐   Y
              l     丿


あはははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははは


283 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/29(日) 22:31:26.40 ID:GnGjKW750
>太極拳の陰陽とは何を指すのでしょうか?

いろんな説があるが、とりあえずは両腎・・・つまり左右の腎臓や。
左が腎陰で右が腎陽(=命門)。



284 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/29(日) 22:39:13.64 ID:GnGjKW750
その両腎の腎気が形成する気のエネルギーの場を一般に丹田と呼んでいる。
丹田を“太極魚”で表現することがあるのはそういうわけや。
場やから特定の一点というわけではない。




285 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/29(日) 22:55:34.31 ID:QBJ6d5yuO
冷蔵庫さんねえ。
その人は運動と投薬関係なしに、落ちていた肝機能が回復する時期だったのかもしれないでしょう。
もう少し判断力をつけてくださいよ。

286 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/30(月) 04:20:24.66 ID:yCj4wXwe0
>>282勘違い、お疲れ様です。

>>283-284あ、そういえば聞いたことがありました。有難うございます。
なるほど。腎間の動気とか言うのでしたっけ?
腎臓は後ろで丹田は前にあるイメージがありますが、やっぱり繋がっているんですね。

>>285もちろん、その可能性もあると思いますよ。
だから本当かは分からないし、本当だとしても練拳のお蔭かは分からないと思いますよ。
ただ、一人ではなく複数人で行った結果だった気がしますし、どういう状況か分からないので
判断はつけ難いと思いますが。


287 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/05/30(月) 04:38:21.56 ID:NBU2tkC10

★★★ フルコンタクトカレーに関する情報 (改訂版)

1.在日チョンである。

2.新潟出身である。

3.現在、福岡県宮若市2000年公園付近に在住。

4.年齢47歳

5.新潟の大道塾を空道ルールになる前の青帯でやめた(試験に落ちた)男 (山田利一郎氏の支部)

6.仕事は金属加工のCADオペか?

7.仕事をさぼって、工場で金属ヌンチャクを作ったりしていた。

8.フルコンタクト・カレーのIP情報
  ホスト名: p2069-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  IPアドレス: 125.173.240.69

ここまでの情報で、本人特定できた方は、実名を晒してください。


288 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 06:20:44.85 ID:QU9jMXqtO
KYAHAはホンマアホやな。

289 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 07:10:11.44 ID:6dNwlXyMO
まあ少し書くかのう。
臓ふは各臓器そのものではないが、腎と膀胱は表裏。一般的には骨盤底筋群腸よう筋などと言われておるがのう。
もちろん腰部と関係は切り離せないが、武術として実技ならやはり下腹部に比重が多くです。佐川先生は中国の理論も知らなかっただろうが「下腹がずっしりとして脚は軽やかに動かなければならない」とおっしゃったが、これは理論的には気と勁です。

290 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 08:09:16.31 ID:6dNwlXyMO
これが一般的な方法ではなかなか成りがたいものでして、日本と中国で表に発表されているものなら難しいところがあります。
ああいう解剖学幾何学的東洋医学的に場所を理解しようとも、
方法がないなら概念的なものとなって自分でも体感効果を感じることが困難です。
もちろん下腹部も全身の一つですが、細分化して専門に練る法は秘密となっています。

291 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 08:19:19.80 ID:6dNwlXyMO
一時、丹田ナントカという、体を尺取虫のように動かす方法が発表されたようですが、あれも公開法でして、何十年もやると直腸脱か排尿困難になる可能性もあります。
そうならないで本当に練る方法はありますが、これからも公開はされません。
また、下腹部の感覚がくかん、四肢にどうつながり技法につながるのか理論があってあくまで体感しないと意味はありません、
個別に論じたり練習するのは間違いでもあります。

292 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 09:45:48.78 ID:xYNP+B2r0
ジェダイの過去の書込みwww


632 名前:創[] 投稿日:2005/12/20(火) 20:49:03 ID:TGrm8TurO

まっ、確にアオッキーの気持ちもわかるわな。
しかし、基本的にな紹介状もなしによそへ行くのはまっとうな武道家ならご法度や!
草空手とか、はぐれ空手みたいなんやったら別やがな。
やっぱり素性のはつきりした人間はそんなことはやらん。
ただし、例外は押し掛けて来た場合や。
そやから来れば、というんや。
それを卑怯とか逃げてるとか言っても始まらん。
どうしてもというなら、しかるべき人間を立会人に立てて試合をする。
または公開質問状をだして挑戦するわけやな。
これがしきたりや。
できない人間はやはり、はぐれということになる。

633 名前:創[] 投稿日:2005/12/20(火) 20:57:35 ID:TGrm8TurO

こういう場合は村上編集長か山田編集長あたりが立会人には最適やろう。
公開質問状も彼等がかかわる雑誌上で掲載されるべきでしょう。
だから挑戦するものもそれなりの者でなくてはならない。
劉月侠に挑戦するということにはそういうことや。
嫌なら、練習会に来るしかない。

638 名前:創[] 投稿日:2005/12/20(火) 21:05:19 ID:TGrm8TurO
今まで言ったことがわからないなら仕方がないな。
なんで俺が草空手相手にせんならんねや。
劉月侠にしてもそんなん相手にもする必要ない。
れっきとした地位も名誉もある人間はそういう事はしないのよ。
わからないならなんとでもいいなさい。


293 : ◆MasterNNok :2011/05/30(月) 11:44:56.31 ID:VsftU+SW0
けっきょく、胴締めの警察沙汰はどうなったんや?

294 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 13:54:23.33 ID:kQPIQ236O
逃げたジェダイマスターは戻ってこないのかね?

295 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 14:12:59.57 ID:VZgrQG2j0
去る者は追わず。

296 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 18:41:14.13 ID:6dNwlXyMO
ジェダイ氏は自分の所属している空手団体で活動しているだろうからいいんじゃないですか。
何で彼の現状を聞きたいのかね。

297 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/30(月) 18:51:59.80 ID:hMcwIit10
惚れてるんかな?(笑


298 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 19:31:32.47 ID:6dNwlXyMO
どこの誰だか知らないが、法人団体の幹部空手家より、自分と自分の団体の心配したらどうかね。
ジェダイ氏に興味ある人が、あと五年十年大陸台湾日本で習い続けられる保証なんかどこにもないぞ。
そういうことがあなたはわかっているのかな。

299 : ◆MasterNNok :2011/05/30(月) 19:37:41.59 ID:VsftU+SW0
>>294
逃げられたんや?(笑)

300 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 20:05:44.29 ID:6dNwlXyMO
おそらく、本当かどうか知らないが警察の上司に怒られたとかその他面白がって知りたいんじゃないのかい。
オタク臭いから、武術なんかいい加減に辞めたまえよ。
趣味の武術関係で、他人をざまあみろとか思ってもしょうがないだろう。
中国武術は変なやつが多いねえ。

301 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 20:35:07.02 ID:f0FuS9Y30
>>300
オマエが一番クソな武術オタクに見えてならんw

302 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 20:41:19.16 ID:6dNwlXyMO
私がオタクかどうかは会った人が決めることですね(笑)。


303 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 20:57:06.44 ID:f0FuS9Y30
>>302
一度もオフに出なかったような奴が可笑しいなw

304 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 21:01:20.19 ID:mEgJZHfeO
>>302
君の書き込み自体が、知識自慢の自画自賛のオタク臭さ全開なんだが(笑)自分のことは見えないんだね

305 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/30(月) 21:42:21.35 ID:hMcwIit10
>>302
正真正銘・・・まさに正宗老牌のオタクやんか(笑



306 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:09:18.73 ID:6dNwlXyMO
自画自賛自慢はしとらんけどねえ。
まず普段壊れることがないものが壊れるなどその他、現象を淡々と綴りでな。


307 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:11:06.93 ID:9JqIEo5d0
エビちゃん老人ボケ始まっちゃいましたw

308 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:13:26.07 ID:mEgJZHfeO
>>306
やっぱり自分のことは見えないんだねぇ。
誰も聞いてないオタク知識を他人が知らないことを前提に語り出したり、勝手に他人を見下げたり…
メタ的に自画自賛してんのだけどね。頭が悪いからわからんのだろうね(笑)

309 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:30:04.09 ID:6dNwlXyMO
私は普段あまり武術のことを考えないからねえ。
皆さんのように豊富な資料やDVDがあるわけでもない。
必要ない運命に生まれたのだね。
私の体と頭が資料と情報、精髄そのものです。


310 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/30(月) 22:31:17.11 ID:hMcwIit10
貧弱な情報、精髄やなあ・・・(泣


311 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:45:06.22 ID:mEgJZHfeO
>>309
僕たちの様に豊富な資料もないのに、そんなに深い見識を持ってるのですね!エビ老師はさすがですね!

何て、思われるとでも?(笑)
頭わるい…

312 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:49:25.84 ID:f0FuS9Y30
精髄って脳に腐ったラードでも詰ってるか。

313 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 22:52:22.24 ID:9JqIEo5d0
頭にメルトダウンした核燃料棒詰めてアツイアツイ言わせたい。

314 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 23:41:17.30 ID:6dNwlXyMO
まあ、宮大工の制度のようにやったほうが本当はよいが、そこまでやらなくても彼らのように情報をカットすることだね。
中国語図書店に行って関係ない本を買うようではというところがあります。
昔は結構いたが、武術本が置いてあるならあまり変わらないということかね。
売れなければ本屋は置かないはずでしょう。


315 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/30(月) 23:52:10.43 ID:mEgJZHfeO
もしかして、エビ老師は精神を病んでいるのかな?
会話がマダラにしか成立しなく、自分の世界で独りごとを繰り返してる…


316 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 00:07:37.52 ID:f1jHOqDtO
エビ老師の論理構成の連合弛緩ぷりは、少しやばそうだね。

317 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/31(火) 09:56:02.84 ID:Z4N/erY/0
>>289腎と膀胱が表裏というのはなるほどです。

>>291胴締めさんも習ったという丹田功ですね。
南拳スレで「胴締めさんに少し説明した」とありますが、これは実際に会ったんですか?


318 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 10:19:56.79 ID:b23nHSfDO
あれは学習レポートがあったかな。
内容を見て時間単位が普及用だから題材にしただけです。
そこが落とし穴なんですよ。
それがわからないなら議論にはならない。
神戸の華僑さんとかも日本の雑誌見て苦笑しておるだろうね。
私の中国のものの老師も「あれではね〇△□」とね。しょうがないんですよ。

319 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 10:39:22.57 ID:/DBrpPJgO
ジェダイさん逃げないで出てこいよ。

320 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 11:25:17.69 ID:E8nBrc3I0
どこからも相手にされなくなったんでキレてやがるwww

321 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 16:25:32.85 ID:HtyIc26B0
出てきたら、誰が相手するのん?

322 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 17:30:18.25 ID:b23nHSfDO
ぱたりと雑誌が途絶えたということは、うーしゅう創刊時からおととしくらいまで出ていたムック本までの内容では生徒は集まらんし、雑誌も売れないということであろうな。
正式伝人です、老師が有名ですといっても人が来る時代ではないのであろう。

323 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 17:39:44.36 ID:b23nHSfDO
今の雑誌なども、日本に馴染みがないのを紹介しても王向斎と関係している門派です、紹介が昔と変わらない套路や用法なんだから、売れるわけはないであろうな。
また強健の方法紹介などというのも、やる人がそうなって具体的な発表でもしないと無理であろう。
どうにもピントがずれている感じを受ける。

324 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 17:43:10.47 ID:gKKZ1sqPO
試合もないし、昇段もない
これでは人は集まらないな
なにを励みにやれというのか?
日本に中国武術が紹介されて数十年…
同じ年数を練習したボクサーや空手家と同じように強くなれた人が何人いるというのかな?


325 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 17:46:21.20 ID:b23nHSfDO
意拳の団体で、数値を出してこのように血糖値とコレステロールが下がって投薬が減りました、首の故障は完全ではありませんが良くはなりましたというHPがあったと思ったが、そちらのほうがまだ未経験で見た人が良い感覚を受けるね。

326 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 17:57:58.97 ID:b23nHSfDO
中国武術が日本に導入されたのが1958年からだから、ゆうに五十年以上ですよ(笑)。
日本陸軍の軍人で李存義派の人他、数人いたみたいだから、1946年からともいえます。
それで現在の状況です。
2ちゃんの中武スレ見ればわかるでしょう(笑)。
三十年くらい前と、今やっている人の疑問などが変わっていないからね(笑)。

327 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/31(火) 20:09:19.55 ID:Z8iLj0UD0
>>322単に中国武術関係の雑誌が売れなくなっただけだと思いますが。
実践者、入門者も減ってるんでしょうか?
本などのブームは終わっている気はします。売れるものは売れそうですが。


328 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/05/31(火) 20:39:53.67 ID:t6x2WzDx0

★★★ フルコンタクトカレーの手 配 書 (予想図)

     ■■■■■■   ←顔はデカイが脳の容量は小さい
     ■        ■
    ii  ⌒    ⌒  ii
   | _ _\   /_ _ |
  /     l l     \  ←不細工でキモイ典型的チョン顔
  \ __/ ● ● \__ /   一見して知恵遅れだと解かる
    |     Д     |  
.    \        /   
   i"./         ',ヽ   
   ヽi          iノ ←メタボ体型
    ',         /
     ヽ     ←/ 勃起してもたった9cmの平均的チョンのチンコ
      ',   i!  /
     (___/ \___) ←上段廻し蹴りができない短足

1.フルコンの道場に週1で通っているかも知れないがとてもなく弱い。

2.荒巻氏恐怖症にかかっているので、寝言で「止めてくれ、荒巻!」と叫ぶ可能性大。

3.荒巻氏恐怖症にかかっているので、喧嘩の相手に思わず「荒巻」と呼んでしまう。

4.友達はいない。

5.暇な時間はいつもネットに浸っている。

6.すぐに人のモノマネをして周囲から白い目で見られている。

7.粘着室でしつこく、嫌われ者。


329 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/31(火) 21:26:40.26 ID:7bDqCEDY0
>>327
まあ今後は制定太極拳や表演武術以外は伝統派は厳しくなる一方やろうな。
その一方で大陸あたりではまったく表に出てこんかった伝統派が息を吹き返したりしてる。

この60年来の中共の国家政策が中国国内ではなく日本で実を結んだというんもヘンな話や(笑




330 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 21:50:18.92 ID:b23nHSfDO
「香港では一年前と変わり、高級ブランド品指向となっている。
今手に入らない若者は活気に満ちあふれ、男女とも夜遅くまで働いている。
市民が上向き指向なのである。
これはかつての日本のバブル期に似ている。
車はBMWが街中をたくさん走っている」。
日本とは正反対ですな。

331 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/05/31(火) 22:16:29.37 ID:7bDqCEDY0
中国、内モンゴルに戒厳令か 遊牧民の抗議行動拡大
産経新聞 5月29日(日)17時53分配信

【北京=川越一】中国内モンゴル自治区で、炭鉱開発に反対していたモンゴル族遊牧民2人の事故死をきっかけに反政府抗議行動が拡大している。
国際人権団体、アムネスティ・インターナショナルなどによると、中国当局は29日までに、同自治区の一部に戒厳令を敷いたもようだ。

同団体が27日に発表した報告などによると、今月中旬、遊牧民1人が石炭を積んだトラックにはねられて死亡。4日後にも1人が車の衝突で死亡した。
同自治区では、炭坑開発による大気や水質汚染の深刻化に遊牧民が反発。業者や政府に対応を求めていたことから、事故を装った殺害を疑う声が上がった。

住民らは23日ごろから、死亡原因の究明やモンゴル族の人権尊重などを求めてデモを開始した。
当局が24日に運転手らの拘束を発表した後も抗議行動は激しさを増し、25日にはシリンホト市で、モンゴル族の学生らを中心に数千人が政府庁舎を取り囲むなどする騒ぎが発生。
27日には同市郊外で、遊牧民や学生らと治安部隊が衝突し、40人以上が拘束された。

チベット族やウイグル族による抗議活動が多発する中、モンゴル族居住地での衝突は、中国当局にとっては新たな“火薬庫”となりかねない。
遊牧民らの怒りには、石炭採掘など自治区の資源をあさる漢族への反発も見え隠れする。

それだけに、7月1日に共産党創立90周年を控える中国当局は治安部隊の大量動員やインターネット規制に加え、戒厳令まで発して、
少数民族による抗議行動の飛び火を押さえ込もうとしている。




332 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/05/31(火) 22:22:35.07 ID:Z8iLj0UD0
>>329やっぱり厳しい状況なんですかね・・・。
日本は結果として、中国の政策の通りになってしまった部分はあるかもしれませんね。


333 :名無しさん@一本勝ち:2011/05/31(火) 22:28:03.14 ID:b23nHSfDO
李鵬「二十年後には日本などという国はなくなっている」。

334 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 01:50:26.70 ID:LJcI2IS1O
>>321
タクシーで逃げ惑う姿が素敵でした。


335 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 01:56:30.75 ID:fn7liP4M0
なんで写メのひとつも撮らんかったんや!!(泣

336 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 07:23:14.97 ID:KBi/n9hiO
いつまでも過去のことを言う書き続けるねちっこい性格だのう。
伝統中国武術はそういう人が多いのかね。
多くの中国武術指導者に会った長野さん曰く、えらい問題がある人が多いらしい。
会談すると人格に不安を感じる場合が多いという。
O柳さんもF堂の記者とのやりとりみているとそんな感じだな。
ほかにもたくさんいるんだね。
何で空手雑誌出している会社の記者にあんなこと言うのかわからないけどさ。
日本武道は技術がないと思う中国武術の指導者がいるんだね。
今も変わらないだろう。

337 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 07:37:04.00 ID:gYbUOtREO
>>336
長野さん自体が、問題おおありの人間だよ。長野さんのブログ読んでみな、よくわかるから。
長野さんといい、エビ老師といい、自分のことを見れない人間がおおすぎ。

338 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 07:46:54.80 ID:KBi/n9hiO
あれはね、氏が独身ながら働かないで本を出して講習会で武術に関係して生活している嫉みがある人がいると思う。
自分でパクリましたと言っているから正直でいいんじゃない。
言わない人がたくさんいるんだから、言うだけましですよ。
パクリは中国人のほうが日本とは比べものにならないくらい多いだろう。
鐘国鱗という人がそれを発表していたでしょう。


339 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 08:21:07.24 ID:KBi/n9hiO
あんなことを言ったらその記者に記事にしてもらえないじゃないの。
取材に来ているんだから。ビル持ちのぼっちゃんか何か知らないが、そんなこともわからなかったんだよ(笑)。
武術にのめり込むから見えなくなって、目が開いている前方にさえ考えがまわらない。
やってるのは太極四しょう両ぎ八卦六十四卦でしょう(笑)。
話にならないですね。

340 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 10:26:44.34 ID:4JFt1YOOO
奈良から夜逃げしたエセ合気道家はどこですか?

341 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 11:39:53.55 ID:oq7O8RrqO
ナイトエスケーパー

342 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 13:15:04.81 ID:gYbUOtREO
>>338
そんな程度でしか物事を見れてないんだ…
なんかエビ老師にがっかりです。

343 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/01(水) 14:02:57.54 ID:yJ4S1L0c0
ある意味で仲間・同類ということなんでしょうか?
長野さんのことは分からないから何とも言えないけど、オフ会の話なんかを聞くだけでも・・・。
武術で生計を立てているから偉い、とか妬まれるとかその程度の考えしかないんですね。


344 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 14:04:32.31 ID:CNjnkyis0
>>340
>奈良から夜逃げしたエセ合気道家

もしかしてこれのことか?
http://www.facebook.com/DAIBURIKEN

345 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 15:10:56.69 ID:KBi/n9hiO
まあ、どうみられても私は構わないが、彼のオフ会話というのを基準にするのもどうかと思うのだがのう。そういう基準で見たらYOUTUBEに出ているやせぎす太極拳なんかはどうかね(笑)。
欧米には子供の頃からやって武館を開いている強いプロもいるでしょう。
あなたの基準ならそういう人が最高の老師になるんじゃないのかい(笑)。
あなたも働きながら趣味でやっているんでしょう。
もう少し考えたらどうでしょうかね。

346 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 15:19:23.28 ID:KBi/n9hiO
そんなことを言ったら際限がないですよ。
1ヶ月15万使って食鶴拳を習っている人も2ちゃんに出てきた。
ビル持ちなども何人かいるようだ。
そうしたらこれらの人たちがあなた方より有利になるではないか。
趣味で誰が強い弱いと言う比較などはいい加減にやめなさい。

347 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 15:45:00.02 ID:gYbUOtREO
>>345
勝手に他人が見ている基準を決めなさんな(笑)
自分の低い見識を他人にあてはめないでね。
エビ老師の程度が知れてしまいますよ。

348 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/01(水) 21:28:07.65 ID:cJykLXzU0
程度が知れるもなにも・・・いまさらなにを(笑


349 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/01(水) 21:39:45.54 ID:cJykLXzU0
オーウェン・ラティモアの『西域への砂漠の道』を読んでいたら、
「シナ人とモンゴル人は仲が悪くて云々・・・」みたいなことが書いてあった。
1928年に出た本やぞ。
100年近く経っても>>331みたいな状況ていうんも大陸の宿命やな。



350 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/01(水) 22:47:46.14 ID:KBi/n9hiO
武術にのめりこんでおるとな、会談して気に入らないから一緒に歩いている人をしらふなのに突然荻窪駅前で「これが馮〇強先生に習った技だ!」なんて言って本気で技をかける奇人変人になってしまうんだよ。
君らはそういう人ではないと思うけどね。

351 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 00:20:39.89 ID:r9BNMdfQO
なんか…エビ老師の生きている世界は低次元すぎて話にならないわ。
発想もその世界からでてくるからレベルは低いし、その基準て勝手に他人を見下してるし(笑)
エビ老師は本当は高校生ぐらいの武術オタクなんじゃない?

352 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/02(木) 02:52:47.64 ID:266KcNtm0
>>345-346弱いから駄目だという話ではなくて、オフ会やその前後の言動や態度が問題だと思いますが。
あの話が全て本当だとしたら、ですが。
そもそもやせぎす太極拳???の話は話題に出ていません。

相変わらず働きながらの趣味だからどうだとか、金銭的・時間的余裕があるからどうだ
とかの視点でしか見れないんですね。
もっと他に視点があると思いますが。



353 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 06:58:55.13 ID:0pFcQ0SD0
>>351
お師匠さんは高次元なんやが・・・(笑



354 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 07:38:06.59 ID:AUO6pfPDO
高次元よりまず通常次元であるよ。
高次元の話をしてもらえばありがたいがのう。


355 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 07:54:23.19 ID:AUO6pfPDO
斯界のことをいえば、鄭氏上野さんの著書にあるような希望的観測の通りになっていないであろう。
これは何故かということ。それくらいはわかろうな。都内の金持ち、不動産の持ち主などがやっているとしても、日本に入ってきてから五十年以上の間にそういう人も十人くらいはいたのではないか。
老師血縁の人の来日進学の面倒をみた人も直接見た。そこまでやっても成らないわけだよ。
こういうことは普遍的であろうね。

356 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/02(木) 08:21:29.89 ID:V8mimpvv0
>>353古武術の師匠の方ですか?

>>354はい、まずは通常次元をお願いします。

>>355エビ老師よりも功が成った人がそんなに少ないとは思えないのですが。


357 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 08:38:03.81 ID:R5iLUr740
>古武術の師匠の方ですか?

いつも言うてるようにエビ老師がホンマに私の知ってる“彼”ならの話やけどな(笑


>エビ老師よりも功が成った人がそんなに少ないとは思えないのですが。

これも“彼”であることが前提やが、
少なくとも大柳さんや野田さんのところの学生ならず〜っと功夫が上の人がようけおるやろう。
ウチ・・・つまり忘塵ではどうかはここでは語るまい(笑





358 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 08:45:03.62 ID:R5iLUr740
むかしは中国や台湾でも、老師の生活の面倒まで見なければそれこそ真伝は得られない・・・
というようなことも確かにあった。

しかし現代ではそうでもない。
そら、それくらい気合い入った人が絶対的に少なくなったことももちろんあるけど、
いまどき弟子に生活の面倒を見てもらわんならんほど困窮しとるような老師では
もともとたいした真伝など体得しとらん。
組織をつくって学生を集め、その月謝で生活しとるというんは“職業武術家”で
これはこれでええんやが、現代の良識ある老師なら自分の親族の進学の世話なんか頼まんよ(笑




359 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/02(木) 08:47:59.57 ID:V8mimpvv0
>>357なるほど、有難うございます。
真伝功法の師匠には心当たりはありますか?


360 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 08:58:00.25 ID:AUO6pfPDO
れいぞうこさんが浪漫といっても、それを教えてくれる意志がある人でなければ至難となるでしょう。
見極めたほうがいい。
老師が話もしてないのに、存在をいきなり出して教えることはありえないよ。


361 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 09:15:19.25 ID:AUO6pfPDO
劉月先生も朝の挨拶がなくなり、他に書き方が変わりましたし、心境の変化がありましたのでしょうかね。際限がない二元の話が多くなってきましたね。

362 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/02(木) 09:33:07.46 ID:V8mimpvv0
>>360別に真伝功法は求めていないので大丈夫です。


363 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 11:27:01.41 ID:Wj+28HY6O
エビは忍猿太田の同門だろ(笑)

364 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 12:29:24.80 ID:AUO6pfPDO
浪漫だというのは多少なりとも興味ありということではないかのう。
そうでなければそういう表現にはならない。
不確定匿名掲示板でそんなことを言ってもどうにもならん。
仕組みはよく知らないが、菱形のマークがついても本人かはわからんそうだの。私の書いたことも大陸台湾書籍雑誌から作ったものかもしれないしな。
判断して楽しむのはあなた方ですよ。

365 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 12:56:43.20 ID:V7YqR0220
>>361

>劉月先生も朝の挨拶がなくなり、

やっぱり礼節は大事やな。


366 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/06/02(木) 13:06:02.67 ID:788ABqfB0

★★★ 犯罪者=フルコンタクトカレーに関する情報 (三訂版)

1.在日チョンである。

2.以前は新潟に在住していた。

3.現在、福岡県宮若市2000年公園付近に在住。

4.推定年齢47歳 〜50歳

5.新潟の大道塾を空道ルールになる前の青帯でやめた(試験に落ちた)男 (山田利一郎氏の支部)

6.仕事は金属加工のCADオペか?  現在は無職、フリーター、コンビニ等でバイトの可能性有り。

7.仕事をさぼって、工場で金属ヌンチャクを作ったりしていた。

8.フルコンタクト・カレーのIP情報
  ホスト名: p2069-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  IPアドレス: 125.173.240.69

ここまでの情報で、本人特定できた方は、実名を晒してください。


367 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 13:28:35.88 ID:jTtD+GbSO
忍び猿ってめっちゃ性格の悪い親爺なんだろ?
エビも同類だ。

368 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 13:36:52.93 ID:R5iLUr740
朝の挨拶って・・・(笑

>>359
ああ、あるよ。これまたこの世界ではよく知られてる人や。
この劉月侠などよりよっぽどな(笑



369 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 13:39:05.78 ID:R5iLUr740
>忍び猿ってめっちゃ性格の悪い親爺なんだろ?

容易に秘伝を公開しない・・・身元素性の怪しいヤツには絶対教えない・・・
ということでいえば、まあ性格が悪いということになるんかもな(笑



370 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 14:16:22.35 ID:R5iLUr740
月謝さえ払えば誰にでもホイホイ教える先生を性格がいい人というんであれば、
確かに性格はものすご〜く悪いわ(笑


371 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 14:33:56.56 ID:Wj+28HY6O
忍猿が師事してる先生は優れているかもしれないが、忍猿やエビはゴミだから弟子に恵まれない先生は可哀想だな。
忍猿は松田隆智な八極拳習えなかったコンプレックスがあるから倉井を懐柔してるんだろ(笑)


372 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 14:35:56.33 ID:Wj+28HY6O

松田隆智な→松田隆智の

373 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 14:37:24.41 ID:Wj+28HY6O
松田隆智な→松田隆智に

何回も間違えてスマンな(笑)

374 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 14:40:43.19 ID:R5iLUr740
イライラしながら書き込むから何回も間違えるんや(笑



375 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 15:16:42.95 ID:R5iLUr740
>忍猿やエビはゴミだから弟子に恵まれない先生は可哀想だな

あんたはそのゴミにすらなれんかったクチのようやから、
可哀想とかへったくれとかいう以前の問題やけどな(笑



376 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 17:07:02.37 ID:AUO6pfPDO
ゴミと言っているが、何かの団体か個人同士で何かあったのかねえ。
出版の妨害したなんて話も出たと思ったが、雑誌の発行など止められることはないと思うけどね。
前の雑誌の売り上げが悪いから作製を止めたんじゃないかね。
去年、中国武術百科のような本があったが、売れるのかね。

377 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 18:03:17.90 ID:AUO6pfPDO
大道塾の東が書いてるなとかあったが、そういうのははっきりわからないでしょう。
あなたの、誰が八極を習ってないというのも、あなたとあなたの関係の推測ではないのかね。


378 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 20:00:05.39 ID:4GA8K8Ih0
実は、エビちゃんは高橋さんだったとか。

379 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 20:49:55.00 ID:AUO6pfPDO
フルコン、ムエタイの指導者、トレーナーが書かれたくらいでいちいち書く可能性は低いと思うがのう。
私が接触したのは北京の八卦ではなくて、上海の八卦、心意六合、秘宗の医者ね。
それぞれ整体治療院におったからな。
日本ではこう行われていますねと話したら「それじゃ駄目ですよ」と笑っておったよ。
外国人に教えるのと内容が違うんだね。

380 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 21:04:41.10 ID:AUO6pfPDO
一人の医者はよく「なんで(その門派が)優れていると言われているかわかりますか?」とか、よく質問をしてきてな。
私が日本で言われていることを話すと「違いますこうこうこうだからです」と、合っていることはなかったね。
専業じゃない人なのに知っているんだよ。
むこうの人が門に入ると、日本人とは教育内容が違うんじゃないかね。

381 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:19:00.64 ID:0pFcQ0SD0
>>378
ピンポ〜ン♪


なわけないやろ(笑



カキウチ最強




382 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:34:10.75 ID:0pFcQ0SD0
ラティモア『西域への砂漠の道』を読み始めたのであるが、かなりの大作で、
読書には慣れてる私でもなかなか前に進まん。
つか適当に斜め読みすりゃええようなど〜でもええ本と違うて、
つい一字一句ていねいに読んでしまうくらいおもろいからなわけやが・・・


383 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:35:27.86 ID:0pFcQ0SD0

http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=03151

384 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:36:48.81 ID:0pFcQ0SD0
わっ、不完全なレスで書き込むクリックしてもた・・・

『西域への砂漠の道』
http://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=03151



385 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:40:08.63 ID:0pFcQ0SD0
松田先生の『拳遊記』にこの本の一節が引用されてる。

滄州に関する内容や。
“パオ・ピャオ・ティ”は“?票的”、
“パ・シー”は“抱戯”、
と漢字があてられてる。



386 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 21:43:14.45 ID:0pFcQ0SD0
保金票のほうは“票”とか“標”とかもあるというのは知ってたんやけど、
“パ・シー”つまり“把式”を“抱戯”とも書くというのは初めて知った。
なかなか勉強になるぞ。



387 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 22:12:24.46 ID:r9BNMdfQO
エビ老師の書き込みは、なんだかとても他者不在で支離滅裂な文章に感じるのだけども
私の読解力不足のせいなのでしょうか…?

388 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 22:14:02.99 ID:0pFcQ0SD0
今日は「朝の挨拶をせんようになった」なんて書かれたから、
いままでどおりちゃんとおやすみの挨拶はしとこう。

晩安 ぽぽぽぽ〜ん♪









389 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/02(木) 22:16:08.10 ID:0pFcQ0SD0
>>387
あなたの脳が正常な証拠です。

晩安 ぽぽぽぽ〜ん♪




390 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/02(木) 22:42:53.90 ID:AUO6pfPDO
他者を常に意識してという決まりなどあるのかね。
新しい話ふりですよ。
内容はわかるでしょう。

391 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/06/03(金) 00:22:44.55 ID:TmAgaORv0

★★★ 犯罪者=フルコンタクトカレーに関する情報 (三訂版)

1.在日チョンである。

2.以前は新潟に在住していた。

3.現在、福岡県宮若市2000年公園付近に在住。

4.推定年齢47歳 〜50歳

5.新潟の大道塾を空道ルールになる前の青帯でやめた(試験に落ちた)男 (山田利一郎氏の支部)

6.仕事は金属加工のCADオペか?  現在は無職、フリーター、コンビニ等でバイトの可能性有り。

7.仕事をさぼって、工場で金属ヌンチャクを作ったりしていた。

8.フルコンタクト・カレーのIP情報
  ホスト名: p2069-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  IPアドレス: 125.173.240.69

ここまでの情報で、本人特定できた方は、実名を晒してください。

392 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 06:17:07.44 ID:5yXF5xHU0
おはようございます。

>>364興味は全く皆無ではないですが、沈没船の財宝とエビ老師が表現したので
言ってみたのでした。
つまり、エビ老師はここで皆が欲しがる(と思っている)真伝功法を自慢しに来たんですか?

>>368エビ老師は中国武術や真伝功法を教えていない、という書き方をしていましたが、
別の分野で有名な人なんでしょうか?






393 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 07:18:05.25 ID:VlDorzZn0
わざとちょっと動作を見せておいて
「あっ見せてしまった...」
とか言ってる中武の人がいたね
なんでそんなのが多いんだろうね 

394 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 07:35:33.90 ID:YVBIBxWeO
>>393
わざと(本人だけが)真伝だと思われるのを書き込んでおいて、ちょっと見せすぎてしまった…ってエビ老師やってるよね(笑)

395 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 08:02:12.16 ID:rlepMg/6O
自慢しに来たのではなくてのう。
日本のしかり、気付かない人もいるし気付いても既にやるものがあるから接触しない、という意味で希少と表現をしておるでな。
世の中はそういうものなんだよ。
決心して新たに飛び込んでくる人は非常に少ない。


396 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 08:17:54.73 ID:rlepMg/6O
これからも金融危機や自然災害は起こるであろうから、ますます先細りになるであろう。
関西や九州でも例外ではない。
まあ、こんな偶然もあるのかというご縁で入ってくるのもおるから、やはり運と縁であろうな。
良い指導者は日本に少ないところがあるのだが、それがわからない人も多い。
私は中国、日本の名が知れた名師や有名師範は必ずしも良師ではないと考えているのでな。
良師の元へそんなに人は来ないよ。


397 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 08:48:49.11 ID:96eVRaEIO
逃げたヘタレの大兄まだー?


398 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 09:44:14.88 ID:gTk5yFUq0
早安 ぽぽぽぽ〜ん♪


399 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 11:30:50.29 ID:VlDorzZn0
良師と言われる方は少ないのでしょうな
良師をさがし求めるのに やたらと口先だけで勿体つけてる奴は真っ先に除外した方がいいんでしょうな

教えるつもりがない 失伝させてしまいたいとお考えの方だったら知っている事などオクビにも出さぬ筈
ましてやこんな所にカタログや薬の効能書きを見せるような書き込みなどしないでしょう



400 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 11:33:21.44 ID:VlDorzZn0
だから こんな所で勿体つけてるような輩は大したことないのに違いないんです
「あっ見せてしまった」奴と同レベルがいいとこ
でもそんなアホが得意げに書き込むから2ちゃんは面白いんですがね

401 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 11:53:39.66 ID:rlepMg/6O
まあ、きままに書いているからのう。
私の学んだ本物の法には、昔の東北マタギのやるものに似たもの、両足片足スクワットみたいのもあったりするんだが、スクワットみたいなのは脚腰腹を鍛えるとかではなくて、本当に鍛えるのは別の部位でな。
それに体各部の決まりと特別な呼吸が加わると中国のになるのよ。
マタギのも目的は銃の保持とかなんだろうが、形は同じようでもそちらは呼吸は自然だろうからまた違う。広まるものではなくてね。

402 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 13:43:33.46 ID:cdKLIV/nO
マタギのやるスクワットというのが初耳です


403 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 14:50:51.32 ID:yCKO3O2W0
「私の学んだ本物の法」 byエビ老師


404 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/06/03(金) 14:57:23.69 ID:/OUnCB/70

★★★ 犯罪者=フルコンタクトカレーに関する情報 (三訂版)

1.在日チョンである。

2.以前は新潟に在住していた。

3.現在、福岡県宮若市2000年公園付近に在住。

4.推定年齢47歳 〜50歳

5.新潟の大道塾を空道ルールになる前の青帯でやめた(試験に落ちた)男 (山田利一郎氏の支部)

6.仕事は金属加工のCADオペか?  現在は無職、フリーター、コンビニ等でバイトの可能性有り。

7.仕事をさぼって、工場で金属ヌンチャクを作ったりしていた。

8.フルコンタクト・カレーのIP情報
  ホスト名: p2069-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  IPアドレス: 125.173.240.69

ここまでの情報で、本人特定できた方は、実名を晒してください。

405 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 14:59:35.90 ID:gTk5yFUq0
>>403
これまたエビ老師が“彼”であり、学んだ法が中拳の○○氏から教えられたもの
というのが前提での話やが・・・
確かに本物ではあるかもしれんが、そやからといって特別なものでもない。
伝統派ならどこの流派でもやってるし、
ちょっと熱心な健康太極拳の教室なら
下手すりゃオバハンのほうが熟練してたりするような方法や。
マタギもなにも、まあその程度に考えといてちょうだい(笑



406 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 15:09:14.01 ID:yCKO3O2W0
>>405なるほど・・・。
僕は僕で似たような功法に心当たりがあったのですが、どちらにしても
特別視し過ぎるのは問題な気がします。
また、それを以て他人がやっているものに対して効果が無いというのは・・・。

どんなものでも決められた要訣を守って行うことで効果があると思うのですが、
エビ老師の法は要訣が多数厳密に定められているのだと思います。
ただ、どんな単純な練功でも効果というものはあって、それの積み重ねな気がします。
要訣が増えれば相乗的に効果は高くなるでしょうが、単純な練功だから効果が無い
ということにはならないと思いますね、僕は。
間違っているかもしれませんが。

407 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 15:27:55.99 ID:rlepMg/6O
話題がなくてすぐ80、100くらいまで落ちるから、ただのつなげ話であるからのう。
南拳スレも南拳の話題がないし、北派のが出来ても書く人はいないと思われる。警官はどうしたとか、そんなのが多い。
もう世間の話題とともに終わったのであろうね。

408 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 15:39:46.47 ID:gTk5yFUq0
>>406
要訣というのは確かにあるけど、結局は楊澄甫の“太極拳十要訣”に尽きる。
基本の段階でそれ以上があるわけではないし、それ未満では問題外やもん。
個々の拳法の実戦技法や特殊な練功法もこれらの基本要訣の延長線上にあるにすぎず、
神秘的なものでも、現代においてはむやみに秘伝というわけでもない。
要は当たり前のことを当たり前にやるだけのことや。



409 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 15:42:04.89 ID:gTk5yFUq0
ところがその根本的なところを理解してない人ほど、
外見上の違いで「これはホンモノ」「あれはニセモノ」と言いたがるわけ。



410 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 15:46:39.60 ID:yCKO3O2W0
>>408なるほど、有難うございます。
確かに守られるべき最低限の要訣というのは大体決まってくるかもしれませんね。
その延長線上というのは同じように考えます。


411 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 15:51:26.56 ID:yCKO3O2W0
>>409なるほど・・・。
特別な功法も様々なな要訣の組み合わせであるとは思うのですが、
「自分の功法は特別である」とか
「他の人が教えているものは効果が無い」というようなことを言う人が居るんですね。
もちろん、微妙な要訣や形・動作の違いで変わってくる部分はあると思いますが。


412 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 15:52:18.01 ID:yCKO3O2W0
>>411様々なな→様々な


413 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 16:26:22.69 ID:rlepMg/6O
冷蔵庫さんも、2ちゃんで知識を教わる参考意見にするなどは避けたほうがよろしいと思います。
必ずしも正解だとは言いきれないからです。
あなたが直接関係して知っている人について書いてあったら、随分間違っていることでしょう。
聞くならミクシィなどもありますが、答えは帰ってこないかもしれない。
あくまで判断は自分の伝承と体験に基づいてでしょう。
習ったことの自分の体で出た結果で素直に判断すべきです。
ただ言われた通りになればいいわけです。

414 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 16:33:04.24 ID:rlepMg/6O
スレッドタイトルになっている人で、私が直接知る人が間違ったことを言われていることもあります。
会ったこともないのにあれこれ作り話をしたり、変に揶揄されている場合があります。
そういう性格の人が登場するのですからなんともなりません。
本人にも届かないでしょうが、壁、トイレの落書きと同じです。

415 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 16:35:51.17 ID:yCKO3O2W0
>>413どうもです。
この文章だけだと確かに正論でその通りだと思います。
確かに完全に信用するのは問題がある部分がありますね。
結局は自分の知識・体験や理解力の範疇でしか物事を見れないのだとは思いますが、
それはそれで良いと思います。
自分の体で判断すべきというのもそうだと思います。
その結果、エビ老師が言うほど不満を感じている人が居るとは思えないのですが・・・。


416 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 16:38:35.18 ID:yCKO3O2W0
>>414そういうことも確かにありますね・・・。
2chだから仕方が無いのかもしれませんが。


417 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 16:38:46.37 ID:gTk5yFUq0
>>411
当然いろいろな方法、解釈などの違いがあるから門派・流派というものができたわけやが、
人間のやることにそうそう変わったことがあるはずもない。
まあこういうことも松田先生あたりの「少林寺に伝わる秘伝の功法・・・」なんてのを
真に受けた人が多いってことなんやろうけど、
もし本当にホンモノの功法がひとつしかなく、それ以外はまったく効果のない方法なのであれば、
なにも日本だけでなく中国でも台湾でも中国武術なんかとうに消滅してるよ。


418 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 16:42:16.66 ID:yCKO3O2W0
>>417確かにそうですね・・・。
効果が0か100かというような考えは極端ですね。
その門派ごとに秘伝の功法や秘訣などはあると思いますが、門派の体系全体として
一つだと思うので、門派に関わらず「〜がないと本物ではない」というのは違う気がします。


419 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 17:11:17.20 ID:rlepMg/6O
私が言っているのは、山もいく通りの登り方があるというのとは違います。
もちろんその方法が確立しているのだから完全に嘘であると言ってませんが、導入されて五十年以上でどうですかということです。
内家で、蔓延している数練習ではありませんと言っている名家もいますが、それなら外家南派も同じです。

420 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 17:13:20.69 ID:YVBIBxWeO
>>400
自分のことが良く見えてらっしゃる(皮肉)

421 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 17:29:09.75 ID:rlepMg/6O
佐川先生が確立した、24、13の方法でも回数と時間は決まっていたといいます。
もし多いほうがもっと効果があるなら、あり余る時間があった人だからメモ記録以上のことをやってますよ。
天才と言われていたから、解明したんじゃないですか。
弟子にもやらせる回数を言っています。

422 :(^○^) ◆KYAHA/emlo :2011/06/03(金) 17:31:39.01 ID:/OUnCB/70

★★★ 犯罪者=フルコンタクトカレーに関する情報 (三訂版)

1.在日チョンである。

2.以前は新潟に在住していた。

3.現在、福岡県宮若市2000年公園付近に在住。

4.推定年齢47歳 〜50歳

5.新潟の大道塾を空道ルールになる前の青帯でやめた(試験に落ちた)男 (山田利一郎氏の支部)

6.仕事は金属加工のCADオペか?  現在は無職、フリーター、コンビニ等でバイトの可能性有り。

7.仕事をさぼって、工場で金属ヌンチャクを作ったりしていた。

8.フルコンタクト・カレーのIP情報
  ホスト名: p2069-ipad111fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  IPアドレス: 125.173.240.69

ここまでの情報で、本人特定できた方は、実名を晒してください。

423 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 17:54:10.94 ID:yCKO3O2W0
>>421佐川さんが確立した方法がよく分からないので何とも言えませんが、佐川さんが確立した法の
回数が決まっていることと、真伝功法の回数が決まっていることは同じ理由なのでしょうか?


424 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 20:23:47.74 ID:rlepMg/6O
基準を発見したということではないですか。
各種三年ずつやりながら解明したのでしょうね。

425 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 20:32:45.08 ID:yCKO3O2W0
通常のアスリートのトレーニングにはオーバーワークというものがありますし、
体力の限界を無視した練習は確かに通常は問題だと思います。
ただ、技術の熟練を目的としている場合は数をこなす意味もあると思いますね。
もちろん内容を無視し、数をこなせば何でも良いとは思いませんが。


426 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 20:47:43.52 ID:cdKLIV/nO
数をこなしすぎると技術は身に付かないよ
筋肉や神経が疲労したら、辞めないと技術的には無意味

数をこなしまくるのは精神的鍛練にはなるけどな


427 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 21:07:44.64 ID:Itdn9sUl0
>>424
今日は自慢の真伝功法を何分やったんだ?(笑)

428 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:30:27.18 ID:gTk5yFUq0
そういう議論の前に、エビ老師が“真伝”“本物の功法”と公言してはばからん方法自体が
ホンマにそんなすごいもんなんかどうか、疑問の余地はあるけどな。

「中国人は秘密主義でなかなか本当のことを教えない」

「有名な中国の老師に習いに行った(しかも大金の紅包を持って)が、アホみたいなことしか習えんかった」

こういうことは確かにひとむかしほど前まではようあった。
しかし、大陸ならいざ知らず、これだけ情報の発達した日本でこんなことがそうそう続けられるはずもない。
チャイニーズてのはそのへんはきわめて機を見るに敏であるから、
いままでみたいなインチキでは今後は通用せんやろうということはようわかっとると思う。




429 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:35:02.55 ID:gTk5yFUq0
“出し惜しみ”という点では、
いまとなってはむしろ中国人老師より日本人老師のほうが・・・ではないかな?

そやからエビ老師は老師の言われるままに「真伝を習った」つもりでも、
その実態は・・・ぽぽぽぽ〜ん♪ なんかもしれんな(笑



430 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 21:35:39.46 ID:Itdn9sUl0
エビが真伝功法の成果で武壇馬歩を何分できるか
やって見せれば万事解決明朗会計(笑)

431 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:42:21.27 ID:gTk5yFUq0
ちなみにこの劉月侠老師に関しては全然そんなことはないぞ。
真伝やろうが秘伝やろうが、なんであろうとほとんど無料で全部教えてやる。

私の先生が師弟たちに

「ふつうは隠すもんだが、この人(私)は酒飲みなもんで、
 (酔って)気分が良くなるとなんでもかんでも教えてしまう。
 キミたち(師弟ら)は劉さんに感謝すべきだ!
 つか劉さん、あんたまだ飲むの?!」

とか半ば呆れて言うてたもん(笑

その点他の人たちは要するに“ネクラ”やから、なかなかそんなわけにはなあ・・・(笑




432 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:44:05.89 ID:gTk5yFUq0
>>430
いや、そらその気になれば5分や10分は楽勝やろう。
実際私のセミナーでもそこそこやってたからな(笑



433 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 21:46:53.46 ID:TTuGbnp30
>>431
大したレベルで無い者が勝手に教えては駄目だ。生徒が気の毒だろう。

434 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:48:28.87 ID:gTk5yFUq0
私が学び、教えてる方法が真伝であり本物であるかは知らん。

ただひとつ言えることは、ものすご〜く地味ヘンドリクスでしんどいってこと。
一日くらいのセミナーならなんとかなっても、100名以上教えた連中の90パーセント以上は
結局脱落したが、まあそれはそれでしゃあないやろ(笑



435 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 21:48:34.60 ID:yCKO3O2W0
>>426もちろん、それを考慮してそこまでやり過ぎないように気をつける必要はあると思います。


436 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:49:50.35 ID:gTk5yFUq0
>>433
それを言い出したら、日本で教える人はほとんどゼロになりまんがな(笑



437 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 21:51:16.99 ID:gTk5yFUq0

 × 教える人

 ○ 教えられる(=教える資格のある)人


カキウチ最強




438 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 21:51:35.68 ID:Itdn9sUl0
人違いでしょ。
絶対エビは5分もできない。

439 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 21:53:09.37 ID:yCKO3O2W0
>>431簡単に教えても彭先生は怒らないんですか?
しかし、師が許可しているなら良いですね。


440 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:00:37.75 ID:Itdn9sUl0
それさえやってれば何も考えなくていい真伝功法があると思っているアホに
簡単に教えたら害にしかならない。

441 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:06:05.78 ID:gTk5yFUq0
>>439
「間違いだらけで、あとで矯正するんがたいへん・・・」てこぼしてるよ(笑




442 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 22:10:00.65 ID:yCKO3O2W0
>>441なるほど・・・。
しかし、人に教えないといけない時もあるでしょうし、自分も一緒に学びながら
ということも多いかもしれませんね。


443 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:11:08.52 ID:gTk5yFUq0
>>438
あれは長くできりゃええってもんでもないからな。

現代武道や格闘技の常識とちょっと違うのは、あれは体重の軽い、全身の筋肉量の少ないのほど
意外と長時間できるってことや。
私なんか習い始めた頃は柔道や空手でやたらマッチョを誇示してたから、かえって30秒くらいで
ギブアップした。
いまでもどっちかというとアンコ型なんで、そうそう長くはできんよ(笑



444 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:11:16.69 ID:rlepMg/6O
やる気があるという人になんぼでも教えても、それを十分やることはないと思います。
柳生先生も同じことを言ってましたが、そういう結果となりました。
つまり無理なんですよ。

445 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:16:07.08 ID:gTk5yFUq0
>>442
これは國術に限らず、中医学や書法、二胡などといった伝統の学問・芸能でも同じなんやが・・・

そもそも老師と呼ばれる人たちは、日本の“教師”と違って、
ごく初歩的な基礎から懇切丁寧に教えたりはしない。
基礎なんて習いにくる前に学生たちが個々人で独習してくるのが当然・・・
といった思想がまかりとおってる。
なにもその老師が殊更に意地悪なんやのうて、それが“中華五千年”の伝統というもんや。



446 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:16:21.90 ID:Itdn9sUl0
>>443
馬歩にどういう意味があるか言ってみ?

447 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:20:05.58 ID:gTk5yFUq0
そやから、これから中国や台湾で直接師に学ぼうと思っても、たいていの日本人は
小学生がいきなり大学の授業を受ける・・・というようなことに往々にしてなりかねん。

老師にしても、旧教育を受けた世代の人たちは、こういうんは想定外やから、
どないしてええもんかわからんわけよ。
いまはもうそういうことも少なくなってきたようやけどな。



448 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:20:37.95 ID:Itdn9sUl0
やろうと思えばいくらでもできる段階に少なくとも一度は達したの?

449 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:22:05.25 ID:rlepMg/6O
S先生も全伝継承はあきらめたと言っておりました。
内容が膨大なら、日本のものでも中国のでも、こなせなくて十分にやれる人もいないからそうなるのです。こなせる人は才能がある人ですから、そういう人しか出来なくなります。
これが実態でありましょう。

450 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:28:43.24 ID:gTk5yFUq0
現代の台湾や中国の老師はけっこう教え方が上手というか、現代的やと思うわ。
國術・功夫に限らず、下手な空手や合気道の日本人師範のほうがひょっとするとぽぽぽぽ〜ん♪かもしれんな(笑




451 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/03(金) 22:37:21.06 ID:gTk5yFUq0
ということで晩安 ぽぽぽぽ〜ん♪



452 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:39:12.16 ID:rlepMg/6O
法人なら本部に提出する書類でやる内容と時間が決まっているからしょうがないでしょうね。

453 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 22:53:58.52 ID:Itdn9sUl0
>>452
じゃあ死ねば?

454 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 23:07:43.95 ID:yCKO3O2W0
>>445それは結構大変というか、基礎から教えて貰えないのは困りますね・・・。
基礎が大事だと思うのですが。

>>450やっぱり今は変わってきているんですね。


455 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/03(金) 23:11:02.60 ID:yCKO3O2W0
>>451おやすみなさいです。

456 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 23:13:01.38 ID:rlepMg/6O
来日してた人も「そんなことは家でやりなさい」でしょう。
今でも家でやってきてくださいと言う中国人はいます。

457 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 23:15:47.26 ID:Itdn9sUl0
>>456
じゃあ死ねば?

458 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/03(金) 23:29:45.43 ID:Itdn9sUl0
※エビ老師の場合のみ発動

>>459
じゃあ死ねば?
>>460
じゃあ死ねば?
>>461
じゃあ死ねば?
>>462
じゃあ死ねば?
>>463
じゃあ死ねば?
>>464
じゃあ死ねば?
>>465
じゃあ死ねば?
>>466
じゃあ死ねば?
>>467
じゃあ死ねば?


459 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 01:21:49.02 ID:sz/FDrvF0
劉璋、ウゼえよ。出てくんな。

460 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 08:18:15.33 ID:18krDSz/O
本場で昔の専門的訓練を受けた人が「そんなことは家でやってきなさい。止まってやるはダメね。動きの中で身に付ける。止まる方法ダメ」であるからね。
有名老師も「站椿はやりませんでした。若い頃から技撃に興味がありましたから」だから、本当のとこは外国人に何が重要だかわからなくなっているのは、何十年も前から変わっていないようだね。

461 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 08:34:04.86 ID:18krDSz/O
名師に「この套路は存在しません」と言われて「(かつて正式に発表されてあるということなのに)発表した本人から無いと言われればそれまでなのだが」というやりとりがかわされるくらいだから、やりたいと入門してもまともな扱いはされないであろう。
苦労をしてやっている人も多数いるみたいだが、ああいう掌門ナントカ会というのとか、老年武術ナントカ会などというのに入ったり関係するのは日本人では死ぬまで無理であるよ。
集まりの写真を見ると、保守です私たちのものという雰囲気が出まくりであるからな。

462 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 09:03:36.60 ID:18krDSz/O
有名な王樹〇なども、門派のカリキュラム以外のことで功をつけたのであって、仏様を信仰していて功夫とは別、宇宙の立ち方一日八卦で回っていた形意の劈を何千回で達人になりましたと誤解されているようだけどね。
実は違うんだよ。
「小王樹〇」と台湾で言われていた方もそうでね。
2ちゃんで「あの人違うだろ」と言う人も出たが、なかなかけいがんの人もいるなと感じるね。

463 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/04(土) 10:31:11.86 ID:lMsZ8Zjl0
>>462真伝功法はどこかの門派のカリキュラムではないんですか?


464 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 17:18:31.47 ID:okgUg/Cj0
そういえば今日は6月4日・・・天安門事件の記念日であった。
 



465 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 17:20:02.10 ID:okgUg/Cj0
中国に政治改革呼び掛け=天安門事件22年で台湾総統
時事通信 6月4日(土)14時55分配信
【台北時事】台湾の馬英九総統は、中国の天安門事件から22年を迎えた4日、声明を発表し、中国当局に政治改革を断行するよう求めた。
同総統は毎年この時期に声明を出しているが、政治改革に踏み込んで言及したのは今回が初めて。来年1月の総統選挙をにらみ、
自由・民主主義や人権を重視する姿勢を有権者にアピールする狙いがあるとみられる。
馬総統は声明で「大陸(中国)の民主と人権の現状は輝かしい経済発展と比べて大きな落差がある」と指摘し、
「国際社会の新たなリーダーになるためにも、当局は勇気を出して政治改革を断行し、民主化や人権、法治の進歩に努めることを強く願う」と強調。
まずは獄中でノーベル賞を受賞した民主活動家の劉暁波氏や、4月に拘束された芸術家の艾未未(アイ・ウェイウェイ)氏らを釈放するよう呼び掛けた。


466 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 17:24:13.02 ID:okgUg/Cj0
いまでも思い出すが、22年前の6月4日・・・私は京都に住んでて、
夜ひとりでラーメン屋でギョーザを食ってたのだが、
テレビで“李鵬首相が北京市に戒厳令を発令”というニュース速報のテロップが流れた瞬間、
店内にいた客がみないっせいに「おお〜っ!」と声をあげた。
あれからもう22年か・・・


467 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 17:30:11.84 ID:okgUg/Cj0
当時、やはりケ小平の権力は絶大なものであったから、多少ムチャでもなんとか混乱は収束するだろうとは思っていたが、
その一方でこの混乱をキッカケに下手すりゃ(各地の軍が分裂、造反して)内戦になるかも・・・とも思った。


468 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 17:35:47.20 ID:okgUg/Cj0
その頃私は毎晩短波ラジオで台湾の“自由中国の声”を聴いていたのだが、
もちろん連日天安門事件のことばかりで、
「この混乱に乗じて中共が“冒険行動”に出る可能性があるから警戒が必要である」
と繰り返し放送してた。
歴史にifはないが、あのとき中共がほんとうに“冒険行動”に出てたら、
いま世界はどうなってたであらうか?


469 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 18:41:42.25 ID:18krDSz/O
そういう掌門ナントカなどはどうでもいいと思うが、それはありませんという発言などはそれが本当に重要で大切なものかはわからないということがある。
もしかしたら、正宗筋であっても代々重要だと思い込んでいるだけでかもしれない。
李氏八極の人が遠回しに、つまりずばり批判しているような人は多いのだから、実態はさらにわからないことだろう。
動物園勤務の人もそれを言っていたしな。

470 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/04(土) 18:46:40.40 ID:lMsZ8Zjl0
>>469もう少し分かりやすくお願いします。


471 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 18:50:37.32 ID:18krDSz/O
止まるのがよい、止まるのは間違い、両方兼習、というのはどれが正しいのか自分で確かめるしかないのだが、いい加減なことが広まるほうがよいと考える人が多いのは事実であろう。
もちろん一人一流的なのはわかるが、これほど百家争鳴混沌とはしないだろう。日本のでは正面か半身か、左手主体か、右手主体かの議論くらいしかない。
こちらのほうが習いやすいのは事実であるな。

472 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 19:27:48.03 ID:18krDSz/O
柔軟運動にしても、大体は子供の頃からか若い頃に北派少林とかをやっていると思うが、有名な老師に日本人が質問して「特にやらなくても平気です、私は圧腿などをやらなくても練功は出来てますよ」と言う人もいるしね。
彼らの言うことは本当かわからないとこがあるでね。

473 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 19:36:34.07 ID:18krDSz/O
止まってやるダメの人も、あれは日本の学生が他に何かやって習っていたのを練習場でやっていたことで、その人は馬式静功などは教えてないわけでしょ。
つまりその学生がやらなきゃ駄目じゃないかと自己判断したということだよ。
老師の教授と関係ないことやる人は結構いるんじゃないかね。
佐川先生も、言われた通りにやらない人が多い、だからね。

474 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 21:24:09.65 ID:okgUg/Cj0
>彼らの言うことは本当かわからないとこがあるでね

そやから最近では日本人のほうがむしろ多いって・・・そういうの(笑




475 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/04(土) 22:42:37.03 ID:okgUg/Cj0
いま松田隆智スレに遠征中である(笑


476 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/04(土) 22:53:04.32 ID:18krDSz/O
れいぞうこさんの、基礎を教えてくれないなら困りますねは率直な意見ですね。ギターなら、お金とられていてお前は基本コードくらい事前にやってこいというようなものでしょ(笑)。
いくら五千年の歴史でも、日本人でそういうものだと納得しとる人がいるのか(笑)。
習っていて「冷たいんですよ」と言っている人は昔いたが。

477 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/04(土) 23:26:11.29 ID:lMsZ8Zjl0
>>476確かに基本は教えて欲しいですね。


478 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 08:10:13.15 ID:+tcYhXgS0
早安。


479 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 08:14:02.50 ID:+tcYhXgS0
私は民間の会社とかは知らないけど、20年ほど前は医者の世界なんて
“習うより慣れろ”“先輩から盗め”やったけどな。
まあちゃんと盗めた人はいまそこそこの腕になってるけど、
あかんかった人はぽぽぽぽ〜ん♪やから、
これではイカンということで研修医制度が始まったわけやが(笑



480 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 08:33:41.66 ID:+tcYhXgS0
>>477
教えたくても、基本知らないんやないの?教えるほうも?(笑


481 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 08:44:00.89 ID:7n6Id7lqO
何回か見せて、あとは習う人次第、これが能力を引き出しますという、よく言われてることもどうですかねえ。
佐川先生も昔は、先生が見せるだけで皆必死に吸収しようとしたのだというが、そんなことは現代では無理でしょう。
黒田先生は、それはほったらかしと言っています。
今まで何人か中国人にまず絵の本かビデオ渡されてこれやれ、というのを聞きましたが、それはほったらかしでしょう(笑)。

482 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 08:58:57.34 ID:7n6Id7lqO
中国人で基本が抜けている、全学習内容を中抜け飛び飛び習い、三分の一か半分しか習っていないというのは、昔はザラでしょう。
どれでもいいが、たとえば形意なら五行まで、連環まで、雑式捶までの人なでなど、寄り集まりで今のが編纂されているというのが真実でしょう。
私が、他から持ってくるのが真実、本当の功力養成と何度も言っています。
今まで来日した人を見ればわかるじゃないですか(笑)。

483 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 09:29:18.92 ID:+tcYhXgS0
陳小旺若し!
http://www.youtube.com/watch?v=jYdZCs7t54w&feature=related


484 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 09:36:13.44 ID:7n6Id7lqO
何かの本で来日している陳式老師が、寝て腹に乗せたみかんを発勁呼吸で天井まで飛ばしたと書いてありました。
対人技ではないですが、その人は日本人に教えていないものが2つある。
陳式暫定カリキュラムでそんなことをやれるようにはならないです。
また弟子ならみかんが天井までの半分か三分の一の1ミートルくらい上に飛ばなければ弟子でもなんでもないです。
日本人が拝師したって全然出来ないんだから、真実は別なんですよ。

485 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 09:59:38.87 ID:7n6Id7lqO
日本のなら正式に間違いないない教伝をうければ、師匠が三寸の竹を斬れれば弟子は一.五寸くらいまでは必ず斬れます。
逆に言えば、中国人から習ったものが本当の学習教授ではないんじゃないですかね。
日本で練習やっているのだからおかしいでしょう。

486 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/05(日) 10:29:00.80 ID:sXGre2HJ0
>>482他から持って来ざるを得ないとすれば教授内容に問題があるからで、他から持って来ずに
門派の体系内で功力を養成するのが本来だと思いますが・・・。
前にも書いたように、真伝功法も陳式などの門派の練功でないなら、どこか別の門派の
練功の筈ですよね。


487 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 11:32:36.27 ID:7n6Id7lqO
また童子功というのは子供がやるという人が出ているが、たぶん違うんじゃないかね。
私が述べているように、昔から自分勝手に判断している人が非常に多いんだよ。私のだって、太極拳教室とかには一切ないよ。
劉月先生も勘違いしているもの。
〇〇先生という表記が鈴木、佐藤などの二文字なら違う人だからね。
私の老師の姓は二文字じゃないからな。
台湾人来日会社員で、台湾空手だと私に言っていた人と同じような人だよ。

488 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 11:43:15.47 ID:7n6Id7lqO
その人は私が、〜さんの先生は外省人ですかと聞いたら、そうですと言っていたけどね。
台湾から来日している人で、あまり言わないが武術やその他やっていた人はいると思いますよ。
私も、老人にしては凄い体だなと思ったから聞いてわかっただけなんだけどね。

489 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 11:43:35.42 ID:sXGre2HJ0
>>487知らないなら適当に言わない方が良いのでは?


490 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 11:53:21.90 ID:7n6Id7lqO
まあ、私は不思議な縁があるからのう。
自分が引き寄せるのかもしれないね。
日本のだって一流の人にはなかなか師事できないよ。知られてなかったんだからね。
普通はその辺の電話帖に載っているとこや看板広告からなんだから。

491 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 12:06:24.12 ID:7n6Id7lqO
当時はネットはなかったし、たとえば佐川先生の名前が載っていた本があったとして、出版社に問い合わせるか地元の人でも知らないくらいだったのだからね。私なんか問い合わせもしてないし、表札のこの家の人かなで当たっていたんだから、そんなことは滅多にないよ。
手紙を書いたら当たっていた本人だったからね。

492 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 12:18:42.04 ID:7n6Id7lqO
だから私は余計な苦労はしていないし、全国にいる人のような、のめり込んだり偏執的なこだわりとか、何か言われて頭にくるとかもないんです。
最初から技が凄い本物の使い手だったから、疑うこともなかったし隠されていることもない。
その辺の指導者とは全然違いますから、私も考え方が大多数の人とは違います。私は父が若い頃プロスポーツ選手でしたから、たぶん少し才能もあったんでしょう。
弟のほうが遺伝が強く出たからナチュラルで凄いですけどね。

493 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 12:22:41.05 ID:sXGre2HJ0
>>492その割には連続書き込みが多いですね。


494 :未来の冷蔵庫 ◆.CzKQna1OU :2011/06/05(日) 12:23:54.09 ID:sXGre2HJ0
いつの間にか名無しに・・・。


495 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/05(日) 12:25:19.54 ID:sXGre2HJ0
掲示板の書き込みに対しては偏執的なエビ老師・・・。


496 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/05(日) 12:25:54.26 ID:sXGre2HJ0
自分も連続書き込みすいません・・・。


497 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 12:27:44.90 ID:7n6Id7lqO
日本ので先輩の一人は「なんで先生の住所がわかったんですか?」だったから、運があったということでしょうね。
これだって家が無数無限にあるような地域の中の一件だから、かなり幸運ですよ。

498 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 13:49:28.39 ID:vXN+pr1U0
将軍も消えたことだし、そろそろ未来の冷蔵庫さんもこんなところで時間を無駄に
するのはやめて卒業されてはいかがですか。時間がもったいないですよ。

499 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/05(日) 13:58:17.33 ID:sXGre2HJ0
>>498そう言われるとそうかもしれませんね・・・。
どうしましょうか。

500 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 14:04:40.64 ID:m27o1Av0O
ストーキングってやつですね

501 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 14:06:32.86 ID:vXN+pr1U0
1.書き込みをやめてROMになる
2.中国武術関連のスレッドは見るのも止める

と決めてしまえば済むことではないでしょうか。

1.だけでもあなたの自由時間は思っているより増えますし害は減ると思います。
強くなりたいならこんなスレッドは少しも役に立ちませんし、誰かとコミュニケーションしたい
のであれば、もっと健全な場を選ばれた方がためになると思います。

502 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 14:20:46.24 ID:+tcYhXgS0
>もっと健全な場を選ばれた方が

「2ちゃんねるなんかやめとけ!」てハッキリ言うたれよ。
なに菅直人の答弁みたいなレスしとんねん?(笑



503 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 14:27:15.60 ID:L6kvWgY4O
将軍ってどうなったんかな?

504 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/05(日) 14:28:34.25 ID:sXGre2HJ0
>>501確かにそうですね・・・。
エビ老師へのつっこみは他の人に任せましょうか?
ちょっと悩んでしまいます。

>>502あってないってことでしょうか?
まあ、確かに時間の無駄と言えば・・・。


505 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 14:54:29.34 ID:7n6Id7lqO
今日が練習日なら、出かけて本屋に行く喫茶店に行くとか、静かに別のことをやるのもよかろうね。
練習の後はファミレスや飲み屋とか行くんでしょう。休日に武術浸かりっぱなしでもよくないですよ。
そうすると掃除がめんどくさいとか、洗濯物干し布団干しとか家庭のことが煩わしくなるからね。


506 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 15:16:52.40 ID:vXN+pr1U0
我田引水。

445 名前:赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk [bojin_osaka@yahoo.co.jp]
基礎なんて習いにくる前に学生たちが個々人で独習してくるのが当然・・・
といった思想がまかりとおってる。

200 :劉月侠 :03/03/02 23:56 ID:a8/LGUVq
私は正式に習うようになるまでは5,6年独習で馬歩や弓歩をやっていました
がどこも悪くしたことはありません。

507 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 15:33:45.30 ID:+tcYhXgS0
つか8年前のレスと矛盾してへんやん?我ながらブレてへんなあ(笑


508 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 15:40:21.90 ID:+tcYhXgS0
ゆとり世代にはわかるまいが、いまから30年ほど前は日本には八極拳はおろか
まともな馬歩・弓歩を教えてくれるところなんてまずなかった。

ある日『BLACK BELT』を読んでたら、当時アメリカで教えてた徐紀先生が
「近くに適当な師、道場がないのであれば本を読んで独習するのもやむをえない」
なんて書いてはったんで、中学高校と毎日よう馬歩の練習をやったもんや(笑


509 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 15:44:05.73 ID:+tcYhXgS0
ところがはからずもそれで台湾に行くようになってから
「あ、ここはもうオーケーね。じゃあ次・・・」てな感じで
かなり効率的に習うことができたわけやから、
やっぱあのときの徐紀先生の文章は役に立った。
いまの連中なんか八極拳を習いに来るのに『図説 中国武術史』すら
読んでこうへんねんから、そら確かにゆとり教育の弊害ここに極まれりやわい(笑


510 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 15:46:55.16 ID:+tcYhXgS0

 × 八極拳はおろか

 〇 八極拳はもちろんのこと

                  訂正な。


511 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 15:51:26.97 ID:+tcYhXgS0
本やビデオで武術が修得できるはずはないが、本やビデオで予習すらせんと
中国人の老師から習ったところでチンプンカンプンなんは当然や。
上で書いたように私の知る限りでは近頃の中国の老師はかなり教え方が上手い。
基礎からでもちゃんとていねいに教えてるようやが、教わる側が努力不足ではいかんともしがたいな。


512 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 15:52:00.08 ID:LXEzlRUd0
>ゆとり世代にはわかるまいが、いまから30年ほど前は日本には八極拳はおろか
まともな馬歩・弓歩を教えてくれるところなんてまずなかった。



あんた・・その頃は中国拳法の世界におらんかったやん(笑)(笑)

管にそっくりやなwww

513 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 15:54:25.50 ID:LXEzlRUd0
>上で書いたように私の知る限りでは近頃の中国の老師はかなり教え方が上手い。

あんた・・・ホウからしか習ってないがなww


514 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 16:02:05.66 ID:vXN+pr1U0
192 :劉月侠 ◆RPLwh/ddCk [riuyuexia@yahoo.co.jp]:2008/10/11(土) 08:54:52 ID:Ze3tI2Pa0
 でもね、私も中学高校の頃は身近に中国拳法を知ってる、教えてくれる人なんて
おらへんかったから、よう本を見て独習したもんやけど、いま思えばそういう手引書
としては松田先生の本よりも笠尾先生の本のほうが役に立ったように思うなあ。

515 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 16:35:27.07 ID:7n6Id7lqO
今は図説もないからねえ。「秘伝日本柔術」が復刻されたということは、こちらのほうがまだ少しは日本人の関心はあるということだよ。
見込みがあるなら図説も復刻されている。
いきなり新年度からすべての雑誌がなくなるのはそういうことだよ。

516 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 17:36:50.47 ID:m27o1Av0O
>>501

大きなお世話じゃありませんか
ネットなんて暇潰し
本業や趣味ましてや家族との時間を圧迫してるわけ無いでしょう

517 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 17:44:34.26 ID:+tcYhXgS0
図説も壮神社から復刻版でてへんかったっけ?以前八重洲ブックセンターで見たぞ。


518 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 17:45:54.62 ID:7n6Id7lqO
あの本は紙が滑らかなものになっていて、元の版とは違い松田先生の前書きも新しくなっており、やっているか勉強したい若い人ならお薦めであるな。
よくあれだけ調査して取材したと思うが、松田先生でなければ無理であっただろう。
確か五千円くらいしたから本としては安いものではない。

519 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 17:47:04.83 ID:+tcYhXgS0
>>516
エビ老師なんかは毎日仕事もせずに2ちゃんねるしとるんやが・・・
ま、家族はそれでええみたいやから他人がとやかく言うことでもないけどな(笑


520 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 17:48:01.47 ID:7n6Id7lqO
図説も出てたんですか。
よいことですよ。
ここを見てる若い人は買ってくださいね。

521 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 17:49:10.34 ID:+tcYhXgS0
>本としては安いものではない

あのくらいの本で5000円ならいまどき安いよ(笑



522 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 17:54:03.29 ID:7n6Id7lqO
まあ、今の若い人が一冊に五千円使うかですね。 
DVDなら買うのだろうが。

523 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 17:54:38.78 ID:+tcYhXgS0
こないだ買った『西域への砂漠の道』は500ページのハードカバーで4400円+税やった。

図説の初版は3800円やったかな?
ちなみに私は何度も読み返してボロボロになってしまい、
いま本棚に蔵書として保存してあるのは三冊目である(笑



524 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 17:57:33.01 ID:+tcYhXgS0
『中国武術 少林拳と太極拳』はいままでに10冊以上は買うたかな?
蔵書としてとっとくのとは別に、家や職場のあちこちに置いてたからな。


525 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 18:01:01.30 ID:7n6Id7lqO
僧侶の各種練功法紹介解説翻訳文HP読んで先入観つけるより図説を読んだほうが良いから、若い人はそうしてくださいね。

526 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 18:05:31.58 ID:vky15Ba4O
>>525
てめぇの偏った指図はうけねぇ。

527 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 18:12:37.66 ID:+tcYhXgS0
いや、やっぱ図説はええ本や。


528 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 18:14:59.96 ID:+tcYhXgS0
そらまあいまとなっては誤りも多いのは事実やが、大陸に取材に行くこともできん時代に
あれだけの研究書をまとめあげたていうんはやっぱすごい。


529 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 18:17:02.28 ID:+tcYhXgS0
なんせあの龍清剛老師もおススメの一冊やからな(笑


530 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 18:33:26.20 ID:7n6Id7lqO
柔術だって、あれほど詳しく普通は調査出来ないよ。自分も入門したものがあって、関係者から親しく資料を提供されたのだろうね。

531 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 19:41:40.17 ID:JPtyEuA4O
ジェダイマスターは逃げの一手ですか?

532 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 20:12:53.71 ID:vXN+pr1U0
図説中国武術史とか流星号とかそんなのばかり読んだ人間を集めたから
あなたの今の状態なのでは(笑)

533 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 20:44:55.72 ID:GIcqMUyN0
府債の効用。

534 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 20:55:22.03 ID:7n6Id7lqO
そんなのばかり本以外に良い本があるなら、君がここにお薦めですと書いてみたらどうかなあ。


535 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:02:03.23 ID:vky15Ba4O
「そこが知りたい武術のシクミ」
著者 長野


536 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:10:01.09 ID:vXN+pr1U0
>>534

習いに行く前に自分で変な研究や独習なんてしないで習いに行けば
よいことでしょう、ということです。

あなたも言っている通り出版されているものは普及版しかないのですから
勉強しても無駄なことでしょう。


537 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:13:44.21 ID:vky15Ba4O
>>534
カンフーバイブル
著者 具一寿

538 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 21:16:59.54 ID:+tcYhXgS0
太極拳の化学てのもおススメです。


539 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:22:53.98 ID:7n6Id7lqO
買うのならということですよ。
習いに行けばいいのは当たり前の話じゃない(笑)。
それしか方法がないでしょう。
私などあなたより遥かに本、DVDなどはないと思うぞ(笑)。
内外家、しゅわいじゃおなどを知る一般知識ってことだよ。
そうすれば中国人に質問したりして、思わぬことを言われたり習えるかもよ(笑)。
君はもっと余裕持って、おおらかに考えたらどうかな。

540 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:26:39.35 ID:vXN+pr1U0
>>534

真法八極拳 〔正〕
著者 呉 伯焔

541 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 21:29:10.63 ID:+tcYhXgS0
>>540
アキレス腱固めとビクトル古賀式肩外しはタメになった(笑


542 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 21:46:09.36 ID:vky15Ba4O
>>534
「知ればナットク発勁のシクミ」
著者 青木

543 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/05(日) 22:06:29.37 ID:+tcYhXgS0
マジレスすると『写真で見る中国拳法入門』『中国北派拳法入門』
なんかはなかなかよかったと思うけどな。
あと笠尾先生の『少林拳入門』な。



544 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/05(日) 22:24:29.32 ID:vky15Ba4O
せっかくのボケの振りをマジレスしちゃった!
あ〜あ

545 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/06(月) 00:18:30.83 ID:Jy4rXR8XO
エビといい、赤国といい、年とると空気が読めなくなるんだな

546 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/06(月) 08:12:03.22 ID:DXVwCdbR0
そういうあんたもいずれトシをとる(笑


547 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/06(月) 08:14:26.28 ID:DXVwCdbR0
あ、みなさん早安。今日は47歳最後の日なのだ。
明日からは私も“フォーティエイト”・・・
「あかいこくみんとういん48」略して“AKT48”である(笑



548 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/06(月) 12:17:39.64 ID:ngwUwQnp0
気持悪いですね。

549 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/06(月) 13:49:24.98 ID:laW9OLBdO
逃げたジェダイマスターさん知りませんか?

550 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/06(月) 14:07:32.25 ID:DXVwCdbR0
>>548
私も自分で言うておきながら気持ち悪うなってきた(笑



551 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/06(月) 19:07:41.46 ID:2tQ/HVsA0
赤い国民党員が泣きながら読んだ名著

「愛してポーポー」ジャッキー・チェン著

552 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/06(月) 22:42:15.74 ID:Jy4rXR8XO
>>535
この本、なかなか良さそうですね!エビ老師も認めておられる長野さんだから、為になりそう!

553 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 02:19:08.32 ID:7xG6QTKC0
日テレ占い大好きSWこと渡邊誠治さんはなんでこのスレに登場しないの?
彼も八極拳士じゃないの?赤国と仲悪いの?

554 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 07:34:20.84 ID:mnE3G3PFO
私の言っていることはお薦めとは意味が違うのだがな。
彼も業界人でお金をもらっていたのだから色々見ているだろうということ。
自分で活動しているのだから口出しは無用ということ。
彼は伝統武術の制度下にいないのだから、最初から批判の対象にならないこと。「お薦め」と言葉が浮かぶ変わった頭をなんとかすること。
もう、一風考え方が変り者中拳修行者では押し通せない世の中になったのだよ。

555 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 08:17:36.17 ID:bJUm1wDQO
>>554
お薦めと言葉が浮かぶ変わった頭〜
↑(笑) エビ老師を釣るために決まってるやないか(笑)
エビ老師…大口たたくなら、それくらい見抜けてよ(泣)


556 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 08:50:04.40 ID:bJUm1wDQO
つまりエビ老師は、誰でも分かるような虚と実を見抜くこともできないんだよな…はぁ〜
武術で大言壮語はく人間は簡単な虚実も見抜けない頭カッチカチな人間がおおいね〜

557 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 08:51:52.10 ID:mnE3G3PFO
それはわざと言っていることはわかっておったがのう。
とかく変り者が多い。
去年、姿勢が高い八極の人たちなどが演武で雑誌に紹介されておったが、写真だけで変り者とわかる。
かといってこれから中国人に良い扱いをされる保証はない。
なかなか難しいことよのう。

558 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 09:04:43.26 ID:M0NZ2L2M0
早安!自分で言うのもなんやが生日快楽!


559 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 09:57:29.82 ID:M0NZ2L2M0
8年前・・・武壇スレを始めてから初めて迎えた誕生日では「40歳!不惑や!」なんて書いてたのに、
あっというまに「知天命」に近いとこまで来とる(笑


560 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 10:30:27.99 ID:M0NZ2L2M0
誕生日といっても特別な感慨があるわけではない。ましてや48にもなればな・・・

いままでの誕生日でいちばんインパクト強かったんは20歳のときである。
私のその後の人生を変えたといっても過言ではないことがあった。



561 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 10:41:08.16 ID:M0NZ2L2M0
1983年の4月か5月に国立台湾師範大学國術社 http://www.ntnu.edu.tw/club2203/indexmain.html
に手紙を書いた。「武壇に行きたいので住所を教えてほしい」てな。
その返事が来たのが6月7日であった。
私は当時大学生で下宿してたんやが、帰宅して郵便受けを見ると国際郵便が届いてて、
“from 師大國術社”と書いてあった。

「有朋自遠方来 不亦楽。武壇の住所はここです。台湾に来られるなら歓迎します」

あれがなかったらいま私はなにをしとったやろうなあ・・・









562 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 10:58:22.74 ID:LZEdgeQCO
糸東流

563 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 10:59:46.29 ID:M0NZ2L2M0
な、なるほど・・・それはそうや。


564 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 11:03:31.39 ID:M0NZ2L2M0
じつは大学を出て・・・つまり医者になってから一年ほど経ったとき、
沖縄の病院に二年ほど行く話があった(結局行かんかったが)。
学生時代からそういう話もある・・・ということは先輩から聞いて知ってたから、
どうせなら空手をもっと究めて、さらに沖縄の流派もいろいろ見て回ろうか?
なんて考えたこともあったっけ。


565 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 11:31:03.25 ID:M0NZ2L2M0
まああのとき沖縄に行ってたとしても、学生時代に妄想してたような
“沖縄空手道場巡り”なんて時間的に不可能やったやろうけどな。
当時は土日もほとんど休みなしで一日15,6時間仕事やったからな(笑



566 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 13:32:14.43 ID:M0NZ2L2M0
ああ〜、それにしても・・・

いまさら沖縄空手の修業をしようとは思わんが、沖縄には住みたいなあ。
台湾にも近いし、マジで移住を考えておるのだが、いつになったら実現するやら?



567 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 13:33:56.36 ID:M0NZ2L2M0
まあ旅行に行ったり外から見てるぶんにはええけど、実際に住んだらけっこうアレなんやろうけどな(笑




568 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 20:26:40.53 ID:07oJDhKO0
キチガイの林田勝幸本当に逮捕されたんだな。

昔はちょっとでもこのキチ林田勝幸という名前を出すと、
飛んできたのになw

「きたぞ」
とかなw

でもスパー挑まれると逃げちゃうw
まあ 消えてよかったな。マジで



569 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 20:31:31.94 ID:mnE3G3PFO
彼が逮捕された話はどこからですか?

570 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/07(火) 20:55:06.10 ID:057xoqMX0
>>557エビ老師も相当の変わり者ですよ。

>>558おめでとうございます。



571 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/07(火) 21:12:23.12 ID:ezI3cLUa0
多謝!


572 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 22:31:19.73 ID:bJUm1wDQO
エビ老師は自分が見えてないのが、相当にやばいのな(笑)
赤国は一応自分が見えてるから、大丈夫!

573 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 23:49:55.37 ID:aoD/EK2u0

それよりも藤井の逮捕話を聞きたいな。

574 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/07(火) 23:51:20.35 ID:3LGBcCD/0
誕生日おめっとさんです

575 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 07:47:10.71 ID:6EZZ421YO
李書文ウィキも、納得出来なくて編纂した団体がどこかすぐわかってしまうな。中国なら同姓同名は結構いるか、名の音は同じという間違いは散見するが、漢字が同じで八極なら李書文本人でその子孫じゃないのかね。


576 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 07:54:16.98 ID:6EZZ421YO
あれは李の拝師弟子ではなく、書文は病死したと発表されたから、自分の老師は不正確な発言をしていたと思われて困るということかね。
毒殺というのは、日本人医師秋野が毒持ったとか、日本軍人が毒殺したとかの手合いの話だろう。
死因は脳溢血などのほうが正確な話だろうね。

577 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 08:24:50.83 ID:6EZZ421YO
「劉雲樵先生の名前は老太爺の弟子で聞いたことはあります」だが、田舎の李鉄牛氏が生前、李書文の弟子が台湾総督府の教官になったなどを知っていたのかということになるが、どうであろうかね。
劉雲樵先生が亡くなった時に大陸八極拳団体から揮毫を送られたそうだが、松田先生関連で日本で有名になったから初めて大陸に知られたのではないかな。
政変で渡台は今でいう亡命と同じようなものともいえるから、触れるのはタブーなはずだ。
何福生の李元智の扱いの件でもわかることだ。

578 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 08:32:54.01 ID:6EZZ421YO
田舎の李書文の子孫が他の大陸、台湾の八極拳事情を知っていたとはいいがたいと考えられるね。
日本の記者が来たから、てきとうに話を合わせて答えた可能性もなきにしもあらずだね。
書文には実子がいた、養子であるなど話が別れているから、日本人にはさらに分からんな。


579 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 14:28:05.37 ID:dml9GdY40
本を持ってない・・・雑誌もほとんど読まない・・・わりにはいろいろ歴史に詳しいな(笑


580 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 14:33:39.45 ID:dml9GdY40
それにしても偶然というか・・・いまMixi日記のほうで李書文のことをやっておるのだ(笑



581 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 15:22:34.22 ID:6EZZ421YO
うーしゅうに、王向斎?その人なら霍殿閣に負けているよという記事があったけど、太極拳の王茂斎という人の間違いであるなど、音が同じなら中国人同士でも漢字合わせしない限りは確かめようはないと違うかな。
しかし、まったくの別人系統を取材したというのも考えにくいし、よほど病死などの発表が面白くない人がいるようだね。
そこまでこだわってどうするという感じを受ける。

582 :AKT48 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 15:25:35.76 ID:dml9GdY40
>そこまでこだわってどうするという感じを受ける。

そこまでこだわってどうする?(笑








583 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 15:31:54.32 ID:6EZZ421YO
書文の、睾丸が縮まって生殖能力が失われた等の話も、特殊な行法でもやればそうなるだろうが、睾丸炎などになって昔の中国だから治療が不十分で睾丸が萎縮したということもなきにしもあらずと考えるね。
李がく堂のご子息も、隠してなければ特殊練功はいらない発言であるし、小八極興易筋経の立場ともいえる。
秘伝誌に載ったような法なら生殖能力は失われないしな。
書文のことは、はっきりとはわからんよ。

584 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 16:12:15.21 ID:qfz7ZSuN0
エビちゃん、めちゃくちゃオタクやないか(笑


585 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 18:15:33.14 ID:xr0+yqS2O
冷蔵庫なにか突っ込め

586 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:01:17.06 ID:6EZZ421YO
ただの記憶だがのう。
覚えようとしたわけではない。
老師に話を聞いても、常識的に自分で理解することであるな。
その他、日本の軍医が中国の武術家に麻酔を打たれて死んだなどの不確かな話もあろう。


587 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:05:35.38 ID:6EZZ421YO
軍医が中国の武術家に麻酔を打って、の間違いね。


588 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:21:36.73 ID:KhtXoatqO
>>586
ただの記憶で覚えようとすたわけではない からオタクではない!
エビ老師…やっぱりアホだろ(笑)

589 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:22:36.18 ID:6EZZ421YO
また日本軍人に何かされたと代々言い続けるのが国民性の違いといえような。
日本の鬼子が暴れていましたなどの話を未だに忘れてないであろう。
日本人だと原爆を落とした米国人、湯田矢のことを今更言っても仕方がないと考えようが、未だに重慶爆撃がどうのと言う民族だからのう。

590 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:36:22.63 ID:6EZZ421YO
今日はまたプラスチックを掴んだら壊れてしまってな。
前回はいつか忘れたから、久しぶりといえようかな。練習の後だから勁が体に行き渡っていたんだね。
おとといは歩いていて掌に気と勁が漲っていたから、それが予兆だったのかもしれない。
不思議なことが起こるものであるよ。

591 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:44:25.12 ID:u9HePE2UO
プラスチックは太陽にあたるところに置いておくと
二年から五年で劣化して簡単に割れてしまうのだよ。


592 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:46:23.79 ID:+elNj8870
あいかわらず絶妙のボケとツッコミ

593 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 20:53:11.39 ID:6EZZ421YO
そんな古いものは使用していないからのう。
最近はないが、脚と足底に体重を殆ど感じないということもあったね。
こちらは中国のとは別であるな。
いわゆる浮身であるよ。


594 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 21:05:09.93 ID:+elNj8870
年をとると体感覚が鈍くなってくるのだよ。

595 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 22:08:35.62 ID:6NzK3mKL0
浮くのは大得意であるよ。

by エビ老師



596 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 22:16:26.42 ID:JmwoP6aR0
>軍医が中国の武術家に麻酔を打って

食鶴拳の劉故の先生のことやろ?やっぱメチャクチャ本読んどるやん(笑



597 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 22:24:04.92 ID:JmwoP6aR0
あの本は1983年に出た。『鉄砂掌』同様いまでは伝説の名著であるが、
すぐに絶版?になってしもたみたいで、有名なわりにあまり出回っておらん。

拳法の歴史・理論・技術のほかに、漢方医学の基礎理論が少し載ってたな。
医案(現代医学で言う症例報告)もいくつかあって、
心臓の悪い患者に“帰脾湯加減”などを処方してて、ちょっと感心した。



598 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 22:51:53.63 ID:KhtXoatqO
>>593
すごいですね!!意識していなくても、動けば即、極意になっているのですね!
やっぱりエビ老師は達人の領域に届いてらっしゃる!


と、思われるとエビ老師は思ってるんだろうなぁ〜おめでたい人ですね(笑)

599 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 22:51:59.35 ID:6EZZ421YO
劉銀山さんは鍼灸学会の会員でしたっけね。
ずいぶん前にお亡くなりになったそうですが。

600 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 22:53:27.04 ID:KhtXoatqO
>>593
このレスなんて、将軍とほとんど変わらん(笑)
わからぬは本人だけなり(笑)

601 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 22:58:15.75 ID:JmwoP6aR0
やっぱ読んでる・・・それも“著者紹介”の細かいとこまで(笑


602 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 23:00:27.35 ID:6EZZ421YO
その医案の本は読んだことがないですね。
中国台湾の本は再版が殆ど出ないそうですから、一冊買ったらそれだけでしょうな。
私も亜〇書店から中医書の目録など送られてきたことはあったが、殆ど行かないでね。
今の時代でも、中国図書店で中武の本を買う人はいるみたいですな。

603 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/08(水) 23:00:49.51 ID:JmwoP6aR0
つか台湾中南部の武術家なんてほとんど鍼灸・中医の協会にも入ってるけどな。
“國術舘=接骨治療院”というのはこれまで何回もレスしてきたとおり・・・



604 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 23:07:22.30 ID:6EZZ421YO
昔は自分の習っているものに関係ない本を、行ったら買っている人が結構いたと思ったな。
今はどうであろうかね。
昔の名手の各式の写真が載っていた本があったら買うとかな(笑)。
まだそういう人がいるんだろうか。

605 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 23:11:25.43 ID:6NzK3mKL0
書を嗜み書を信ずれど書を信ぜざれど書無きに如かずエビ老師


606 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 23:15:55.25 ID:6EZZ421YO
私はなるべく本を売ってしまうか、ごみに出しなさい派だけどね。
本棚のスペースが空いて有意義に使えるであろうよ(笑)。



607 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/08(水) 23:45:19.59 ID:6NzK3mKL0
吾輩が漢文サイトをチラ見し
ある意味エビ老師の為にこしらえた>>1の文について
感想を述べよエビ老師
もちろんまともな感想は全く期待しないであるよ(笑)


608 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 00:26:07.31 ID:6H9Pk5Cj0
>>607
エビ老師 ?

エビ代表 ○

エビ師範代 ○

609 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 00:50:20.26 ID:CHGqLE7D0
>>585すいません・・・。

>>600確かに全く同じことを言っていても不思議ではないですね。

それにしてもエビ老師の記憶力には毎回感心させられます。
とはいえ、一回でもそれだけ読むということは興味関心が高いということですね。


610 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 00:52:03.48 ID:CHGqLE7D0
>>609一回目を通すだけでもそれだけ量の本を読むということは


611 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 00:56:47.61 ID:S5djrvOEO
>>609
もしかして消えた将軍は実はエビ老師として復活していた!?
義経が大陸に逃れてチンギス・ハンになったみたいに(笑)

612 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 01:01:40.18 ID:CHGqLE7D0
>>611どっちもそこまで偉大ではないというのが・・・。


613 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 02:29:07.58 ID:WfGNjOAp0
えびちゃんは影のスレ主で「エビタルパ説」まであるからねえ。
えびちゃんのなりきりが極端にうまいし、知識はかぶってるし。

えび老師の存在感は他を寄せ付けません。

614 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 07:29:06.63 ID:7em/nNKiO
この漢文は武術界を顕しているような文であるな。
真実を得るにはその道をその他であるが、真贋混ざっておるから道を得る人は少ない。
その世界の探訪は止むことがないのであろうが、果たして良師に巡り合うかの。日本も現在では同じ状況にあるようなものでな。

615 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 07:55:46.90 ID:7em/nNKiO
私が大きい本屋に行くのは一年に一回くらいになってしまったな。
最近の良い本は澤田花江なぎなた範士の本であるな。去年94才かでお亡くなりになられたが、中国武術にも通じる内容であるよ。
1500何十円であるから、皆さんも是非買って読んでください。
昔の中国武術達人エピソードを載せたり、先代、先々代の技の話と写真載せて、私は日本人で直系弟子だというような駄目な本はもうよろしい(笑)。

616 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 10:06:16.98 ID:iG3HyRePO
色々言うだけで証明してこなかった日本人の中拳家(松田や食井等)で化けの皮が剥がれてしまった現況では、どんな良書が出ても誰も信用してくれない。これこそ自業自得での因果応報でした、チャンちゃん

617 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 12:55:28.92 ID:8GolXA+v0
なんで私やねん?(笑


618 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 15:22:03.25 ID:7em/nNKiO
また格闘技と戦って証明しろ路線のような人がなあ。自分でスレ立てするがよかろう。
おそらく、ブドーラという会社かなにかで出ているような、喧嘩必勝法とかいう本などが好きであろうな。ああいうのは若い人しか興味ないんじゃない。
関係している山編さんも五十代くらいで、まきひ〇おさんなどが書いている記事なども、子供の相手して印税いただきますであろうから、早くそこから抜け出したまえよ(笑)。

619 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 15:30:39.63 ID:7em/nNKiO
街中の喧嘩、人を殴って蹴って武道でのしあがって強い男になろうなどというのは昭和三、四十年代くらいで終わっておる。
武道青少年夢一杯、男の根性猛稽古、練習の話なんて今は消滅したのよ。
いくら頑張っても、昔と違い外国に支部のパイなど今はないんだぞ。
そういう世の中なんだよ。

620 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 18:30:47.96 ID:S5djrvOEO
>>619
みんなそんなん分かってる(笑)
エビ老師…よっぽど周りにバカしかいないんだね…

621 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:05:22.42 ID:7em/nNKiO
君のまわりにバカでない優れた人が一人か複数いて、師匠も一流ならよいのだが、なかなかそうはいかないであろうな(笑)。

622 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:10:01.59 ID:S5djrvOEO
エビ老師…意味が分からない(笑)

キミの想定しているキミ以外の人間のレベルが低すぎるという話だよ。
エビ老師の想定しているレベルが低すぎるので、相対的にエビ老師のレベルも低く見積もられている。それにキミが気づいていないことが、キミのおつむの程度を証明しているんだよ。
ここまで噛み砕かないとエビ老師には理解できないみたい

623 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:12:53.08 ID:S5djrvOEO
勿論エビ老師のオタク知識についてのレベルについて語っているのではないよ。エビ老師のおかれている環境とおつむの程度について語っているのだよ。
念の為。

624 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:13:16.91 ID:7em/nNKiO
わかっていることをあえて言ってもよいのだよ。
榊原鍵吉の逸話…と言っても中武の人たちにはわからないであろうな。


625 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:23:27.98 ID:S5djrvOEO
勿論わかっていることを敢えて言う必要性は理解しているよ。だけどエビ老師のわかっていることが、平均的に低次元すぎるんだよ(笑)だからキミのおつむの程度が浮き彫りになってしまってるの(笑)

でもオタク知識の量はすごいと思うよ(笑)


626 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:25:46.56 ID:S5djrvOEO
>>624
ほらまた、オタク知識にシフトを変える(笑)この辺りのあざとさも見抜かれてるよ。
もう少し自分を客観的に見れたら、賢く見せることも出来るのに…

627 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:39:28.98 ID:7em/nNKiO
他人は関係せず、君がオタクでなければよい話なのだがのう。
君は武術でどういう役職がついていますか?

628 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:44:37.88 ID:S5djrvOEO
知識や役職の問題なんだ(笑)

私が高い役職にいることを明かせば満足なの?いくらでも詐称できるのに(笑)

そんな程度の認識しかないのですか?

629 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:49:45.88 ID:7em/nNKiO
詐称出来るのは当たり前であろう。
それは目安にはなるからのう。
何十代ですかと聞いて答えない人間の集まりだからしょうがないがのう。
君は今日、食事と練習はどうするのかね。

630 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:55:55.18 ID:S5djrvOEO
それがなんの判断基準になるの?
キミが私より高い立場にいることを証明したいの?(笑)

631 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:56:57.43 ID:rZCbGCcv0
"たばこ大増税&出荷停止。
でも個人輸入すれば大丈夫。日本語の輸入代行も多数。
「タバコ 輸入代行」とかで検索するとあるある、、、
送料込みで1箱90円とかの激安サイトもある。"


632 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 19:57:33.01 ID:S5djrvOEO
>>629
もし良かったら一緒に食事しますか?(笑)エビ老師のオタク知識を沢山聞かせて下さい(笑)練習も一緒にしますか?

633 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 20:30:33.80 ID:S5djrvOEO
あれ?エビ老師(笑)(笑)どこ行った?






やっぱりエビ老師だね(笑)

634 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:15:45.81 ID:7em/nNKiO
美味しい食事をしただよ。今雨が降ってきたが、降る地域の外での練習は無理。そうすると家屋で遊ぶ、これは中国流だのう。
一人で練習を頑張ってくださいな。

635 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:27:22.23 ID:S5djrvOEO
>>634
なんで今日の食事と練習のこと聞いたのん(笑)?屋内の練習場あるし、エビ老師なら大歓迎なんだけどね(笑)
生徒たちにエビ老師のオタク知識を披露してもらいたかったな〜

636 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 21:37:05.41 ID:cTG2e+qN0
エビ老師は都合が悪くなると答えないか話を逸らしますね。


637 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:37:43.28 ID:7em/nNKiO
言っておくが、日本で普及しているものを夜に年中長年練習していたら、体を徐々におかしくするからね。専門用語の解説は控えるが、そういうことなんだよ。少しだけやるのがよかろうな。

638 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 21:42:42.74 ID:cTG2e+qN0
夜というのは何時から何時の時間帯の話ですか?
それは練習ではなく他の運動などをしていても同じですか?
夜勤の仕事などで普通の人と生活時間が異なる人はどうすれば良いのですか?


639 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 21:44:10.39 ID:gEI7x3xf0
>生徒たちにエビ老師のオタク知識を披露してもらいたかったな〜

つか生徒たちの練習をしっかり見たれ(笑



640 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:45:02.07 ID:7em/nNKiO
私が何度も言っているが、昭和三十年代から日本に導入されたものそのものか、書籍、雑誌に載ったもの、似たようなものでは難しいところがあってな。
それでは氾濫している専門用語も本当にわかることは難しい。
教えている人、習っている当人は大部分がなぜかわからないであろうな。


641 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:47:02.46 ID:S5djrvOEO
>>639
私はもう半分隠居なんでいいんですよ。ネットでおつむの弱い人をいじるのが趣味なんよ。


642 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 21:48:36.41 ID:gEI7x3xf0
さよか・・・ならご自由に(笑


643 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:50:36.45 ID:S5djrvOEO
最初から自由だよ(笑)。

644 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 21:52:34.86 ID:7em/nNKiO
日が落ちてからだが、むこうの人でも夜に激しくやるのは若い時に長くて五年くらいだよ。
それならなんとかなるが、三十代半ばくらいから誰でも陰気が減ってくるから、夜間長期間体うごかしはまずい面が出てくる。
夜勤は慣れればと私の中医の先生も言ってたけどね。

645 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 21:54:29.19 ID:cTG2e+qN0
>>644なるほど、どうもです。
でも、夜勤も「夜中に長時間体動かし」ということになりますよね・・・。
夜勤自体体に負担があるでしょうし、個人差が大きいと思いますが。


646 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 21:55:04.25 ID:gEI7x3xf0
いつのまにかエビ老師は中医学まで勉強してはったのか?


647 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 21:57:59.58 ID:cTG2e+qN0
>>646自分と赤国先生に中医学の話をするなど身の程を知らないことだ、
というような意味のことを言っていた気がします。


648 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 21:59:13.70 ID:gEI7x3xf0
>>647
いちいちそんなの憶えてへんわ(笑


649 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:01:10.58 ID:7em/nNKiO
中医では夜寝るのと昼寝るのは質が違うという理論があってね。
私の医者の先生が知らないはずはないから、現代人はしかたがないから大丈夫ですと言った面がある。
ああいう子午功などもやれる人だけやればいい。
日本でも行はその時間のがあるが、多忙で暇がなければ完全に無理ですね。
そこまでやることもないです。

650 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 22:01:59.80 ID:cTG2e+qN0
>>648すいません・・・。
自分に中医学の話をするなら、台湾かどこかで中医学の試験に合格してからにした方が良い、
と言っていた気がします。
とにかく中医学に関してエビ老師は自信があるようです。

651 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:02:45.17 ID:gEI7x3xf0
しかしまあそれならエビ老師・・・

 問1.伝統中医と学院中医の違いを簡潔に述べよ。

 問2.学院中医学の母体となったとされる伝統流派は?


どうせ答えてはもらえんやろうがダメモトや(笑



652 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 22:03:10.14 ID:cTG2e+qN0
>>649仕方が無い面はあるでしょうね・・・。


653 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 22:04:19.82 ID:cTG2e+qN0
>>650-651もしも、自分の記憶違いなら申し訳ありません・・・。


654 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:08:50.45 ID:gEI7x3xf0
>>653
いや、そういえば私もなんとなく思い出した(笑


655 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:09:33.27 ID:7em/nNKiO
私はたくさんそういう人を見たが、そのサイクルをやっていると、だんだんと体が練習に備えて夕方から体が元気になる状態になる。これは虚のカラの元気で、検査には出ないが病気です。
中武で朝陰茎が元気になったというのもそれですから、完全な勘違いが蔓延しています。
中国人でもわからない人はたくさんいるからね。

656 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:10:17.19 ID:gEI7x3xf0
「私の話につきあうならせめて大陸の中医学院の教科書くらいは読んできてからにしなさい」
とかそんなんやったかな?(笑


657 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:12:56.56 ID:gEI7x3xf0
>中国人でもわからない人はたくさんいるからね。

そらまあ10億以上も人口があれば知らん人の絶対数も多くはなるが、
その程度のことは相当なアホでないかぎり中国人ならたいてい知ってると思うが・・・



658 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:16:54.82 ID:7em/nNKiO
私の先生に私にこう言ってきた人などや、こう聞きましたと言ったらそれは〜ですよと笑っておりましたから、如何に間違いが蔓延しているかということです。それが現実でして、勘違いしているということです。おそらく改まることはないでしょうな。

659 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:19:35.23 ID:gEI7x3xf0
いや、エビ老師が聞いた話がそれこそ学院中医なのよ。伝統中医とは違うんや。
そんなん真に受けてたら身体壊すぞ(笑


660 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 22:20:51.81 ID:cTG2e+qN0
>>655普段の生活習慣に体が適応してくるということだと思うのですが。

>>656そうだったかもしれません。
相当の専門家でなければ中医学に関して同レベルの会話は出来ない、
というような意味のことを言っていたと思います。
赤国先生は専門家としてエビ老師に認められていたと思います。


661 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:21:10.78 ID:7em/nNKiO
私が見てきた限りでは、詳しく聞かなかったが、なにかの先入知識をつけて練習して結びつけている人がいるのでしょう。
かなりの数がいるような気がします。


662 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:22:32.90 ID:gEI7x3xf0
>>660
私は中医学は趣味で勉強してるだけで、べつに専門家でもなんでもないがなあ。
だいいちエビ老師に認められても全然うれしくない(笑



663 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/09(木) 22:26:19.60 ID:cTG2e+qN0
>>662そうでしたか。
光栄なことかは分かりませんが、エビ老師に認められることは珍しいことです。


664 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/09(木) 22:27:07.55 ID:gEI7x3xf0
>>663
確かに珍しいといえば珍しい(笑


665 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:28:03.96 ID:7em/nNKiO
こちらに来日する人はよけいなことは言わないし、生徒も黙っていて、体に何か変化が出れば自分で結論を出して、これはそうだ間違いないという人もいるわけです。


666 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:39:44.78 ID:vJpl3rB10
自分で結論を出して、エビ老師みたくなっちゃう人もいるわけですね。。。

667 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 22:51:39.53 ID:S5djrvOEO
自分で結論を出してエビ老師みたいになった人はどうすればいいのでしょうか?
治りますか?エビ老師教えてください。

668 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:14:43.01 ID:7em/nNKiO
しつこくからんできてものう。
意見が違うから認めがたいのであって、私の言うことがわかる人はただ見ているだけであろうな。
私はそこまで意地悪くなれないいが、しめしめ広まらなくてもよい派も少数ながらいるのよ。


669 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:21:47.82 ID:vJpl3rB10
わかる人はある意味選ばれちゃった人ですね、
な、なにかに。。。

670 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:28:09.25 ID:S5djrvOEO
>>668
なんら意見を違にしてないよー
エビ老師が自分で言っている盲目の徒にエビ老師自身が陥ってるのではないのですか?
とエビ老師の言葉に載せて確認しているだけだよ。
それをエビ老師が理解できず曲解したり極論に走ってるだけだよ。

まぁ言いたいことは、汝自身を知れなんだけどね。エビちゃん理解できた?

671 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:41:18.69 ID:7em/nNKiO
誰でも評論家になれるからのう(笑)。
しかしそれは君らが機会を得て発表することであろうな。
私は中国武術団体代表というのをあまり信用していない。
日本武道のほうがまだ審査と認められる基準が厳しいから信用できるでね。
あれは数年住むか、訪ねて学ぶのを繰り返していれば誰でも代表になれよう(笑)。

672 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:45:25.07 ID:vJpl3rB10
いやいやいや、お前が信用されてないからw
というツッコミを誘うエビ老師、ナイスボケです

673 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:47:11.81 ID:S5djrvOEO
理解できないか〜

エビちゃんが赤に見える物を、違うそれは青だというのが意見が異なるということで、
エビちゃんは、青やら緑やら言う人たちは、本当の事を理解できていないのでしょう〜と独りやってるわけ

でも他の人は色とかどうでもよくて、それがリンゴだと知っていて、甘さや値段について考えてるの。エビちゃんだけそれに気づいてない。
だからエビちゃん、自分の見ている物の外側を見て見なさい。みんなに滑稽に思われてるよ。と言ってるだけ。
わかりづらいかな?

674 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:52:52.92 ID:6H9Pk5Cj0
>>671
オマエのような輩が指導員などやってる日本武道なら信用などされん。屑め。

675 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/09(木) 23:54:34.90 ID:7em/nNKiO
意見をことにしないのならそれはそれでよかろうよ。君が対外的に人に接触すればわかられることでな。


676 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 00:00:27.63 ID:sDhVYzGoO
>>675
だから(笑)意見を異にするか、しないかの単純な二元論で関係が成り立ってるのと思ってるの?
エビちゃんのような固く、鈍く、視野の狭い人が他人を見下げるのは、全く説得力がないんだよと言いたいだけなんだよ。

677 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 00:27:33.12 ID:sDhVYzGoO
エビちゃん、これからは自分を知って、他人を見下げるような言動は自粛してね(笑)
気分悪いから

678 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 07:23:34.00 ID:/QazIOpRO
空気が冷たくて快適であるな。
君より動きと頭は柔らかいと思うがのう(笑)。
体も開かれていて、出版社の記者も私の体に感心しておる実情だがのう。
ただ知らないことを取材に来て紹介される通常パターンとは違うでな。
なかなか出来ないこと、体が違うことを見せられる取材対象というのはなかなかないのがむこうの現状認識なのでな。
君らも取材などにたえうる体になることを祈っておるよ。


679 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 07:31:03.34 ID:/QazIOpRO
珍しい拳種紹介などではなく、既存のもので一味も二味も違うことを見せられなければ、これからは難しいであろうな。
やはり雑誌もバロメーターであって、まったくなくても全部廃刊でも良いというのなら、本心ではない嘘であろうな。
空手柔道剣道合気道はまだ雑誌があるからのう。
中国武術は一番下の立場ということだよ。


680 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 07:35:24.85 ID:sDhVYzGoO
>>678
体は知らないが、
頭は固いし、鈍いよ(笑)
いい加減、気づこうよ。

681 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 07:41:51.22 ID:sDhVYzGoO
>>678
それに私の動きをキミは見たことあるの?ないだろ(笑)
エビちゃんは見たこともないのに批評しているんだよ。
アタマ悪いよね。

682 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 07:48:31.45 ID:/QazIOpRO
私と同じ携帯仲間さんはどこに住んでいるか知らないが、間違いはない考察であると思わないかね。
社団法人団体などがあるかもしれないが、日本武道より立場は下ですよ。 
私が預かっている人が、有名な先生から日本武道も辞めないでやっておいたほうがいいと暗い顔で言われたと言っていた。
それが現状なんだよ。

683 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 08:08:25.79 ID:sDhVYzGoO
>>682
エビちゃん…なんか大丈夫か?議会で、法案について議論しているときに、
エビちゃんが「どこそこのスーパーは新鮮で安い。君たちは知らないだろうが…」なんて言ってる滑稽さだよ(笑)

何がおかしいか理解出来るかい?

684 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 08:25:39.51 ID:/QazIOpRO
私の書いたことに突っ込んでみたらどうかね。
現実なのだからな。
別の角度からでもかまわないのだよ。
マスコミの件絡みの命題もわかりましたかな。
ただ君がもし関係したら、通用すればいいだけの話なのだよ。
それは誰でも同じでな。

685 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 08:43:57.22 ID:sDhVYzGoO
>>684
ずっ〜〜と 突っ込んでいるがな(笑) エビちゃんアタマが弱くて分からないんだね。
エビちゃんは自慢のオタク知識に突っ込んでほしいのだね?

686 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/10(金) 08:46:18.68 ID:sDhVYzGoO
では、エビちゃんさよなライオン〜

687 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/10(金) 08:55:01.40 ID:PpCqC32f0
>>678記者や出版社の人に本当はどう思われているかは・・・。

>>679雑誌なんだから単純に売れるか、売れないかという話じゃないですか?


688 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 01:18:34.19 ID:YELAsJBM0
将軍本当に拘留されてたんだな…
ネットに帰ってきてるからここもすぐ埋まるようになるな

689 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 12:58:46.53 ID:hZe4z60sO
昼食を食べたのう。
冷蔵庫さんの質問がありましたが、門派に法が付属している場合もあるが、正しく必ず短い期間で功がつく法の条件としては、套路単式と立ち方、呼吸、姿勢が違うものという条件があります。
頭と体に違う刺激を与えることになるのですが、套路単式に似通ったものなら効果は非常に薄いです。
普及しているのはそういうものです。

690 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 13:06:59.44 ID:hZe4z60sO
付属した〜門内功法、などという立ち方呼吸姿勢が似ているようなものは違います。 
それなら同じようなものを足すことになって練習時間が増えるようなもので、そのような考え方は真伝にはありません。
日本に来ていて有名な中国人老師でそれ持つ人を私は知っていますが教えませんから、秘伝と同じです。
聞いたことがない、そんなことはないと言う人は、知らない、教わったことがないだけです。

691 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 14:37:53.56 ID:MAn1NWVd0
よく考えたらこのカニ野郎は武壇と何の関係もない

692 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 15:34:55.41 ID:pVwjK+Q70
>>689-690なるほど。
つまり、姿勢などが違うものであることに意味があるという考え方ですね。
普通とは考え方が違いますね。


693 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 15:39:17.54 ID:brYwFzj30
えびちゃんが出てるんだから、ライバルのかにちゃんも必要だよね。

だれかキャラ考えてやってよ。

694 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 15:41:30.20 ID:brYwFzj30
えびちゃんの動画ってないの?

えびちゃんあげてよ。

695 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 17:37:39.47 ID:eD9pIaSi0
大陸尋奇片頭
http://www.youtube.com/watch?v=kyrONH2WclM&feature=related

2010-03-21 大陸尋奇對趙堡忽雷架的介紹
http://www.youtube.com/watch?v=0A0BcSsmo14



696 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 17:53:07.53 ID:eD9pIaSi0
この動画の太極拳高手こそエビ老師にあらせられる(ウソ


697 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 18:53:42.23 ID:hZe4z60sO
立つ法はいざしらず、座る法、あおむけに寝る法もありますが、今まで表で発表されたものとはやり方と呼吸がまったく違います。
発表されたようなものなら白隠の内観法のようなもので、現代の剣道家が本から研究してそれをやっているのと同じです。
そういうものに明らかな効果はないんです。

698 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 20:59:35.04 ID:hZe4z60sO
管のようなものが詰まったら逆に流すか吸盤のようなものをくっつけて引いて圧力を与える、掃除機のコードが納まりが悪かったら一度引っ張ってまた収納ボタンを押しますよね(笑)。 たとえればそういうものともいえます。
同じ刺激で時間を足す延ばすのではないんですよ。
それだと気が引っ掛かる部位の関門は通過できないし、気と勁は非常に流れにくいんです。
当然体の各部に送れません。
動作しながら意識で送るなどでは関門が通過出来ないんです。
それが普及しているやり方のようですけどね。

699 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 21:11:54.80 ID:lEc5vMIg0
無知蒙昧がエラそうにw


700 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 21:12:33.98 ID:pVwjK+Q70
エビ老師曰く、真伝功法が門派に付属する場合もあるが、付属しない場合もあり
第一に重要なのが真伝功法という特別な法で功力を養成すること、ということですね。
武術の門派の存在自体に疑問を投げかけるような話でもありますね。


701 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:18:35.12 ID:eD9pIaSi0
>真伝功法が門派に付属する場合もあるが、付属しない場合もあり

いや、そもそも特別な練功法が存在しないようならそれはもう“門派”などと呼べるもんではない。
現代では多くの“門派”がただ形式のみ継承して、すでにその実体を失ってるということや。
そやからエビ老師は「やってもムダ」と繰り返し強調してはるわけよ。



702 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 21:20:13.74 ID:hZe4z60sO
既存一般普及のやり方は確立しているのだから間違いではないです。
佐川先生も二十年かかるとおっしゃっていて、こつこつ練りあげるのも間違いではないです。
ただ、急速充電放電か、遅延充電放電かの違いともいえます。
本物のは急こしらえではなく、急速でも電池は駄目にならなくて放電も強力で回路も駄目にならないです。中国人というのは細分化と思考深化発明が凄いと思いますね。

703 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 21:21:31.84 ID:pVwjK+Q70
>>701確かにそれはまともな門派とは言えないかもしれませんね・・・。
ただ、エビ老師は昔から実力者は何らかの特殊な真伝功法を修めた者であり、
通常の門派の実践者に真の実力者は存在せず、と言いたいようにも感じます。


704 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:25:44.08 ID:eD9pIaSi0
一般人相手に教えてる老師のほとんどはその方法を知ってるし、
自分も訓練してきてるわけやが、教室を開いて月謝を受け取り、
週一、二回の練習・・・となると、そういう地味で苦痛を伴う練習は
みな敬遠してしもて生徒が集まらんから、仕方なしに省略して
こういう→http://www.youtube.com/watch?v=BhUjT-9-ncoことを
やらざるをえんわけや。
武術の世界もゆとり世代やからな(笑



705 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 21:29:06.10 ID:lEc5vMIg0
特別な錬功法をやってても
いざというときは木刀頼りでは
どっちにしろやってもムダなんじゃなかろうかとw

706 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:29:32.74 ID:eD9pIaSi0
この動画を見て笑うのは勝手やが、マジでこんなことは朝飯前にやってのける人などザラにおる。

ただ、一般の生徒は練功法を省略していきなりこれをやろうとするから、えてしてトホホ・・・な
ことになってしまうわけや。
で、いまの時代はそれが“通常の門派”というわけやな(笑



707 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:31:15.60 ID:eD9pIaSi0
>>705
李書文でも武装してるかもしれん複数名相手に素手では立ち向かえんよ(笑


708 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:32:20.48 ID:eD9pIaSi0
まあカンフー映画オタクには納得してもらえんやろうが・・・(笑


709 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 21:33:22.15 ID:lEc5vMIg0
マンガじゃ立ち向かってたぞ?w

710 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:39:39.05 ID:eD9pIaSi0
馬明達先生の論文に有名な武術史考証家の徐震(哲東)の話が載ってる。

1950年代、徐哲東は蘭州西北民族学院に勤めていたのだが、
馬先生の家のすぐ近所に住んでいたので、
しょっちゅう家(つまり馬鳳図公のところ)に来て、
馬鳳図公と武術談義に花を咲かせていたという。



711 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 21:39:53.81 ID:pVwjK+Q70
>>706個人的にはエビ老師よりも赤国さんの意見の方がまだ分かります。

>>709漫画ではやられてましたね・・・。


712 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 21:42:48.49 ID:lEc5vMIg0
>冷蔵庫
リベンジしたじゃん?
あ、国民党員もリベンジするんだっけか・・三光?w



713 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 21:48:17.13 ID:eD9pIaSi0
徐哲東は八極拳の激しい震脚に関して医学・生理学の見地から否定的で、
少年時代の馬先生らが練習してるのを見て、
「ああいう訓練(震脚)は脳に悪影響をおよぼす」といつも警告してはったが、
馬鳳図公は笑ってなにも答えなかった。

馬先生があとでお父さんつまり馬鳳図公に聞くと

「あの人(徐哲東)は立派な学者で、さらに太極拳の功夫もたいしたものだが、
 いかんせんしょせん文人だ。
 あの痩せて小柄な体格・身体では我々の訓練の主旨が理解できようはずもない・・・」

と答えはったという。 

練功法に特別なものがあるわけではない。
ただ現実問題としてみながみなそれができる条件にあるとは限らない。



714 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 21:53:17.55 ID:pVwjK+Q70
>>712あ、そういえばそうでしたね・・・。


715 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:00:02.27 ID:eD9pIaSi0
徐哲東の理論が間違ってるわけではない。というよりむしろ一般論としてはそっちのほうが正しい。
しかし馬家のような立派な体格の人たちからしてみれば、そんな理論に基づいて練習してても、
全然功夫がついたようには感じられないんやな。
そやから真伝功法というのは確かにあっても、いまの日本で実際にそんなことを訓練できる人はごく
限られてるやろう。



716 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:01:20.53 ID:k1givA3c0
>>712
www良い事言ったw

717 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:03:37.20 ID:eD9pIaSi0
その証拠にエビ老師も含めて90パーセント以上の人たちが、
私がセミナーでやった八極架の訓練に耐えられんかったがな。
17,8の女の子でもやる子はやるんやから、特別な人間でないと
できん特殊な練功法というわけでもないのに・・・(笑



718 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:05:24.51 ID:eD9pIaSi0
そう言えばまた八極拳のセミナーを始めようかと考えてるんやが、劉璋や冷蔵庫も来るか?


719 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:05:50.15 ID:JBEukIflO
>>699
無知蒙昧まではどうかわからないけど、

エビ老師は確実に「無恥」です。


720 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:06:54.56 ID:lEc5vMIg0
>国民党員
福岡でしてくれるんなら参加する

721 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:10:38.79 ID:hZe4z60sO
福岡でやる理由があるのかどうか…?。

722 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:11:32.00 ID:eD9pIaSi0
>>720
じゃああんたが7,8名募って練習場所も確保してくれよ。
むかしからやけど私は謝礼なんか受け取らんが、
会場費などの実費は生徒たちで負担してもらわにゃしゃあないでな。




723 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:12:10.40 ID:lEc5vMIg0
おまえに言ってねーよアホ

724 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:14:24.92 ID:eD9pIaSi0
私も知らんまに師弟が10人近くできて、
もう一般向けのセミナーなんかやることはないと思うてたんやが、
やっぱ新しい人材の導入ていうんも必要やからな。
ときどきはこういうこともやらにゃな。


725 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:15:45.14 ID:qLF91pKNO
>>717
何人かはできてたのですか

726 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:16:24.02 ID:lEc5vMIg0
723はエビ宛な

>国民党員
7、8名はちとキビシイな
おれんとこ内家系なので八極に興味あるのがあまりいないんだ。
大阪でやんの?

727 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:17:58.54 ID:eD9pIaSi0
じつはこれは2ちゃんでは初めて明かすことなんやが、
私は意外と福岡と縁があってな。
忘塵福岡(or九州)てのができたら幸いや。


728 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:19:21.78 ID:hZe4z60sO
福岡なら鄭志こう先生の弟子の一人が、私が教えてた人の息子ですけどね。


729 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:20:23.59 ID:eD9pIaSi0
>>726
私の八極拳・・・とくに初歩の初歩はまさに究極の内家拳やぞ。
下手な太極拳や形意拳よりはるかに柔らかく静かや。
もっともしんどさは何十倍にもなるが(笑



730 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/11(土) 22:21:46.06 ID:pVwjK+Q70
>>718お誘い有難うございます。
いろんな関係からちょっと参加は迷ってしまいます。


731 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:21:58.91 ID:JBEukIflO
>>729
関西なら是非とも参加したいです!

732 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:22:15.29 ID:eD9pIaSi0
>>725
それがいまの師弟らやないか(笑


733 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:25:12.41 ID:lEc5vMIg0
>国民党員
内家拳のいったい何を知っているのかと・・・w
24式じゃねーんですけど?

734 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:25:45.35 ID:eD9pIaSi0
>>731
オーケー。
本来なら春頃からやろうと考えてたんやが、ここんとこ初めて知りあって
会わんならん人が増えて、準備が追いつかず延び延びになっとるんや。
秋頃になるかなあ?




735 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:26:57.06 ID:eD9pIaSi0
>>733
どうせショボイ八卦掌まがいやろ?エビ老師に笑われるぞ(笑


736 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:27:07.38 ID:hZe4z60sO
福岡で内家なら限られてきますなあ。
テレビに出た孫子の子孫もいるしね。

737 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:28:00.82 ID:qLF91pKNO
>>732
関東ばっかりですね

738 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:28:41.64 ID:lEc5vMIg0
エビは八卦の基本も知らずにオタオタしてたじゃんw


739 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:29:56.50 ID:eD9pIaSi0
つかこのさいエビ老師のことをどうこう言うてるバヤイやないと思うが(笑


740 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:31:21.44 ID:lEc5vMIg0
国民党員が言い出したんじゃねーかw

741 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:31:26.33 ID:hZe4z60sO
私は行われている八卦はあまり興味ないですよ。
板を立てかけてかけのぼるのとかはさらに興味なし(笑)。

742 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:34:00.44 ID:eD9pIaSi0
いまどきそんなことに興味あったらなんぼなんでもおかしいわ(笑


743 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:36:00.48 ID:lEc5vMIg0
興味あるなしじゃなくて
常識レベルの知識が無かったのがエビ、と言ってる
相変わらずアホだなw

744 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:36:54.61 ID:eD9pIaSi0
>>743
心配するな。木刀なんて持っていかん(笑


745 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:40:32.06 ID:eD9pIaSi0
いちおう私も医者やから、これ以上はもう死ぬと思うたらその前にストップかけたる。
なんぼ訓練が厳しいいうたかて、そこんとこは安心せい(笑


746 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:41:07.47 ID:lEc5vMIg0
>国民党員
743はエビ宛な

747 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:42:30.24 ID:hZe4z60sO
一般的に言われていることもきょうみなし。
あなたが福岡の内家かもわからん(笑)。
山編さんが取材した五行通背の人もいるよね(笑)。 あとは夫婦で精神病ですと書いている南拳の指導者もいる。

748 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:45:50.61 ID:lEc5vMIg0
興味あるなしじゃなくて
「知らなかった」のがエビ、と言っておる
奇経八脈くらい知らないのかね?もうおやめなさいw

749 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:47:54.12 ID:hZe4z60sO
劉しょうさんより私は知っているとおもうけどなあ(笑)。

750 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:48:32.54 ID:eD9pIaSi0
>>748
まあそれはそうやが、あんたも奇経八脈くらいで鬼の首とったみたいにハシャぐなよ。
内家拳なら常識以前の理論やろう?(笑


751 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:51:26.21 ID:lEc5vMIg0
249 名前:名無しさん@一本勝ち 投稿日:2011/05/28(土) 23:05:39.82 2ATHcseHO
奇経八脈とか、それは誰が言ったのかねえ…。
中国人のせいで情報が錯綜してるのではないのかな
251 名前:名無しさん@一本勝ち 投稿日:2011/05/28(土) 23:07:40.09 2ATHcseHO
中国人の影響と日本人の独断で情報が錯綜してんじゃないのかい。

↑どこが?w



752 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:53:39.02 ID:lEc5vMIg0
>内家拳なら常識以前の理論やろう?(笑

wそうだよな
中拳の精髄は知らなかったみたいだがw

753 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:55:04.19 ID:hZe4z60sO
私の署長の叔父が福岡でモツ煮を食べたら、頭皮から脂肪がたくさん出てきてまいったそうですよ。
こちらの料理ではそうならないのだが。

754 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 22:58:15.78 ID:lEc5vMIg0
>>753
知らんわ!! w



755 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 22:58:15.63 ID:k1givA3c0
架式が低ければ良いという馬歩と自分は通して練習がキツイから教えるふりしてお茶を濁す講習会か。

756 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/11(土) 22:58:48.27 ID:eD9pIaSi0
よほど安い店で食ったんやな(笑


757 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:13:09.91 ID:hZe4z60sO
長浜ラーメンとかはたまにはいいけどね。
かつお、にぼしのダシのらーめんみたいには食えるものではないな。

758 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:17:51.68 ID:qLF91pKNO
>>755
低ければ低いほどいいというのも
基礎体力の養成から始めるなら仕方ないのでは

759 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 23:20:50.21 ID:lEc5vMIg0
>>758
低すぎると膝壊すよ。


760 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:28:27.74 ID:hZe4z60sO
まあ沈茂恵先生も、うーしゅうで「かつては二十分ずっと立ち上がらずにやりました。最後は膝が痛くなりひどいものでしたが、とにかくそうやって練習しました。昔の老師はそうでなければ技を教えませんでした」とありましたな。
「太極拳の用法は一般にはわからないでしょう」とも。
何で私も覚えているのかな(笑)。

761 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/11(土) 23:30:14.15 ID:lEc5vMIg0
>エビ
それはおまえがオタだからだw



762 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:36:57.50 ID:hZe4z60sO
もうその記事は二十何年前じゃないかねえ。
記憶の棚にあるんだね。
話題があるとそこから出すわけだよ。
実に不思議だよねえ。


763 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:39:49.92 ID:hZe4z60sO
じゃあもう眠いから寝ますので、また明日にしましょう。

764 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/11(土) 23:46:47.52 ID:JBEukIflO
>>762
自分は頭が良いといいたいんだねぇ。
エビ老師って中学生みたい(笑)

765 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 00:03:08.62 ID:b/E9zP+X0
読んで影響されても、実技は女子高生以下だから。

766 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 01:44:32.06 ID:b9DjvPZ10
>>759
裏側にシフトできてれば、膝は壊さないわな。
前傾もせんし。
低架でスイスイ動くなら必須だし、
勁も裏表交差せんと思うがどうよ。
と、ひさびさにカキコ。

767 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 07:50:58.94 ID:iZ2Tvd12O
まあ、私は馬歩が出来ない人としておきましょう(笑)。
裏側にシフトするのを年月をかけて待つ…という台湾系の発表を見たことがあります。
それでもいいでしょうね。これもやり方があるのですが、知られてないようです。


768 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 08:02:30.16 ID:iZ2Tvd12O
羅邦貞老師が日本人に指導して「君は意識が落ちているが体が落ちていない」、黒田鉄山先生が片足の膝を着くほど腰を落としても、黒田先生の祖母の方は「まだまだ姿勢が高い」これはあなた方も考えてみるべきことと思います。


769 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 09:11:38.96 ID:8twIdnd3O
>>767
どんなやり方があるのでしょうか?

770 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 09:26:10.72 ID:iZ2Tvd12O
前側にかかるのは当たり前のことなんですが、台湾系統話のように裏側の筋肉が発動するのを自然に待つということではないです。
立ち方が違いますから、1週間でも発動します。
私が教える若い人たちは、私の言った通りに体がなるから凄く喜んでいますよ。これは秘密ではないですからね。 
外部の人にはどういうものかは言えません。
普通はたくさんお金を使ってからそうなるという順序ですが、それは私の関係には関係ないことです。

771 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 09:35:38.52 ID:iZ2Tvd12O
教えて真面目にやる人が言うとおりにならなければ全然駄目といえます。
期間を引き伸ばしたら駄目ですよ。
それならお金をとる資格はありません。
小出しにしてお金を長くとる人はたくさんいるでしょう。
習う人もそれがわかったらそこは辞めてください。
時間を作って来る習う人にそんなことをやる人はあこぎな人間ですから、近づかないことです。
もっとも、日本でその辺にいる指導者がわかっているかも定かではないですけどね。

772 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 09:36:01.49 ID:8twIdnd3O
>>770
どんな立ち方すればたった一週間で発動するのですか?

773 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 09:39:28.29 ID:8twIdnd3O
>>771
なるほど、先生の言うとおりですね…


774 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:13:53.73 ID:wPegSF6U0
そやから馬明達先生が書いてはるて言うたやろ?
「あんなガリヲタに八極拳なんかできるかよ!」―馬鳳図
馬歩が高いの低いの・・・そんなことが議論になること自体、私には理解できんわ。
たぶん馬鳳図公も(笑



775 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:18:06.61 ID:wPegSF6U0
馬歩や震脚で膝を傷めるなら、相撲もとれんな(笑


776 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:21:19.63 ID:b/E9zP+X0
「馬歩ができない」なんて誰も言ってないのに、自分から暴露しちゃったえびちゃんかわいい。

で、秘伝があるから別にできなくてもいいとw

777 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:31:46.06 ID:UPBpg3tp0
拝師とか入室弟子とか伝人とか

これって箔を付けるためのものですか?

778 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:32:39.56 ID:wPegSF6U0
いまはなんともないが私は20代の頃、空手をやってて左膝を傷めた。
なんで傷めたんかは記憶にないが、たぶん組手の最中に無理な動きをして
膝に負担がかかったんやろう。
稽古ではなんとか誤魔化してやってたが、一時は日常生活で歩いてても
膝に痛みを覚える始末やった。



779 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:33:49.67 ID:wPegSF6U0
>>777
箔というより自己満足やな。それはそれでええやん(笑


780 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:37:35.87 ID:wPegSF6U0
膝の痛みは大学卒業まで続いたが、そのあと数年間は医学の研修で空手や功夫どころではなく、
激しい運動から遠ざかっていたのでいつのまにか治った・・・ように思ってた。
ところがある日久しぶりに空手部の後輩たちと稽古するとまた痛みだしてくる。
さすがの私も「これはいかんなあ・・・」と思ったのだが・・・



781 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:37:40.24 ID:iZ2Tvd12O
まあ、その講習会に出た人が私かもしれないけどねえ。
ネットではそうしても想像は自由だから結構なことです。
あまり伝承がないと疑問が出てくるわけでね。
本当の伝なら習った範囲で自分が考えて応用工夫しても、師匠は既に知っているからね。
グレイシー柔術をもってきましたとかなら別だけどさ(笑)。
自然に裏側が発動するのを待つなら、そこまで根気よくやる人も今は少ないんじゃないかね。

782 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:41:34.16 ID:wPegSF6U0
学業、空手、仕事で数年間中断してた八極拳の修業を
再開したのは、もう20代後半のことやった。
それまでもそこそこ基本は習ってたが、
先生は「もう一度、イチからやり直さんとダメだ!」と言って、
定式で八呼吸静止する八極架の基本からやり直さされた。



783 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:42:05.28 ID:8twIdnd3O
>>781
自然ではなく鍛錬で裏側を発動するにはどんなやり方があるのですか?

784 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:45:08.51 ID:UPBpg3tp0
>>779
あー、そういうものですか。
それなりにお金かかるんですか?

785 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:47:34.81 ID:wPegSF6U0
武術として本格的に習ってたのは私だけやが、漢方薬屋の事務員や掃除のオバチャンまでが
朝、仕事の前に健康のため先生から八極架や八卦小開門の指導を受けてた。

午前8時でも30度を越える暑さのなか、60歳過ぎのお婆さんまでが定式で八呼吸・・・1分以上
かなりの低架でじ〜っとしてる。
私がいちばん若かったから、ギブアップしたくても面子があるからなんとかがんばったが、
終わるといちばん汗ビッショリになってた(笑





786 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:50:35.73 ID:iZ2Tvd12O
>783
本物のなら最初に習うものからそう作られているから発動を待つ必要がないんですよ。
立ち方と動きがそうなってますから。
私の関係の若いのなんか私が「どう?なったでしょ?」と聞くと「本当にそうなるんですね」と喜びと感心ですよ。
そういう伝は日本になかなかないから新鮮なんでしょうね。

787 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:51:30.60 ID:8twIdnd3O
>>785
日本人と骨格の造りが違うとか、生活習慣の違いで体の使い方が違うとかあるのですかね?

788 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:52:06.85 ID:wPegSF6U0
>>784
組織・団体や老師によるけどな。


789 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:54:19.64 ID:8twIdnd3O
>>786
本物か偽物かはどうやったら見分けがつきますか?
皆、自分の所が本物と言います。

790 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:55:34.68 ID:wPegSF6U0
>>787
そんなのないよ。要は私が久しぶりやっただけ(笑

ただ、さすがに数日はひどい筋肉痛や。
階段の昇り降りも満足にできん。
ところがそういう具合に低架の八極架の慢練を毎日続けてると
例の膝の痛みはまったくなくなってしもた。
現在でも全然ない。



791 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 10:58:31.45 ID:wPegSF6U0
>>789
低架の練習をやって膝を壊すようなのはニセモノ。傷めた膝が治っちゃうのがホンモノや。
松田先生も『拳遊記』に書いてたぞ(笑



792 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 10:59:50.21 ID:5BQxU6RJ0
>>782
>定式で八呼吸静止する八極架

一度やるだけで30分かかりますね
後半にあるトウ脚のところも蹴った形で停止するんですか?

793 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:00:46.45 ID:UPBpg3tp0
>>788
組織・団体、老師が、入室弟子とか伝人とかを
決める基準はなんですか?
ちなみに、そういう称号は強さや上手さと関係ありますか?

794 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:04:23.19 ID:wPegSF6U0
>>792
キックの場合はさすがに八呼吸ということはない(ただし最初の斧刃脚は八呼吸)が、
それでも2,3呼吸は静止するな。これは弾腿なんかでも初級では同じ。


795 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:06:58.59 ID:wPegSF6U0
>>793
しっかり練習してて、それなりに見込みがあると師範が認めた人なら
実際にそうなるかどうかは別として、候補にはなるんとちゃう?


>そういう称号は強さや上手さと関係ありますか?

これも門派や老師次第・・・(笑



796 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:09:27.29 ID:wPegSF6U0
日本の空手なら流派がどこであれ、五段六段となってくるとまさか弱いはずはない・・・

と言いたいところやが、じつは必ずしもそうとは限らないてのが現実や。
名誉段位としか言いようのない人もときどきおるからね。



797 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:10:11.30 ID:iZ2Tvd12O
789さんのように素直な感じなら運は開けると思いますよ。
団体の代表を初日から信用しないことですね。
バックを持ってくるか生身を両掌で押しとばすようなとこは止めることです。
あとは、体が柔らかい、自分が出来ない動作が出来る指導者は当たり前ですから、判断材料にはしないこと。
どのくらいでどうなるかと、どんどん聞けばいいんですよ。
あいまいなことを言うようなら駄目な指導者です。

798 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:13:05.33 ID:wPegSF6U0
ただこういうんはもう20年以上前・・・私が空手をやってた時代のことで、
いまはさすがにもうないと思うけどな。

20年以上前の空手の指導者というのは試合経験のない人も多かったんや。
流派の宗家といえども公式な試合などやったことない人ばかり。
それは当然で、その人たちが若かった頃はまだ空手の大会なんかなかったんやからな。



799 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:13:52.23 ID:5BQxU6RJ0
>>785
>八卦小開門の指導を受けてた

不覚にも見落としてましたが
習っていた掃除のオバチャンは超能力が開花しましたか

800 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:17:59.42 ID:wPegSF6U0
いまは道場を開いて空手を教えよう・・・なんて人の場合、
成績はともかくとしてやっぱいくらかの選手経験はあるやろうからな。
そのうえで五段六段というんなら、これは弱いはずがないよ。

しかし中拳の場合、こういう空手にさらに数十年遅れをとってるのが現状や。
散打なんかの大会もここ10年ほどのもんやし、まだまだお世辞にも空手やテコンドー
のレベルには達してない。
試合を通じて強さを推しはかるという基準がまだまだ未確定やから、
どうしても老師によってバラツキができてしまう。



801 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:20:34.73 ID:wPegSF6U0
>>799
先生は「とっくに閉経した50すぎのオバチャンに再び生理が始まった」なんて言うてたが、
私的には「それって病気(子宮癌etc.)とちゃうの?」と思ったけどな(笑


802 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:27:24.90 ID:5BQxU6RJ0
>>801
やはり直線の往復では超能力まで行きませんか

803 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:29:38.99 ID:wPegSF6U0
あとテッカテカの頭をしてたオッサンが
「いやぁ、もう諦めてたんだけどここ半年ほど彭さんに教えてもらったおかげで
 ほら、ちょっと産毛が生えてきましたよ!」
なんて頭を見せてくれたな。

ハゲの薬を発明したらノーベル賞・・・なんて言われるくらいやから、
現代科学を超越した超科学、超能力と言えるんやない?
そのわりには陳發科も楊澄甫も見事にハゲてるが・・・(笑



804 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:30:47.26 ID:wPegSF6U0
>>802
回ったところで同じや(笑


805 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:32:24.01 ID:5BQxU6RJ0
>>803
多分太極拳ではだめなんでしょう

806 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:35:15.55 ID:iZ2Tvd12O
あとは、日本武道の三段五段などなら套路と用法が中国武術で地力は中国武術と関係ないという指導者もいます。
本人は中国武術で強くなったというでしょうが、違います。
ありえないような経歴の人も避けるべきです。
山に入ったとか、殺しあいをしたという人もたぶん嘘です。


807 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:36:28.15 ID:5BQxU6RJ0
>>804
内転筋や腸腰筋に効きそうじゃありませんか
腸腰筋が凝り固まるとお腹が冷えて下痢しやすくなるとかも言われているので
もしかしたらもう少し上の太陽神経叢あたりにも刺激を・・・

808 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:36:45.95 ID:8twIdnd3O
>>797
助言ありがとうございます。にちゃんでよく書き込まれているエビ老師という人は信用出来そうですか?
彼は曖昧なことをよく言って本質的なことから逃げているようで、あまり信用出来ないようにわたしは感じます。

809 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 11:36:55.58 ID:EtmES7np0
馬歩の低架の事になるとやたらと語りだすね国民党員はw
おまえさんはおチビちゃんだから低くしてもそれほど膝に負担はかからないだろう
ただ、膝が壊れないからといって、効果は低くしすぎたからってかわらんよ
そして普通サイズの人間は膝を壊す可能性がある。

つか、おまえさんが努力すべきは圧腿の方だと思うがなw
何十年もやって基本功ひとつ満足に出来ないってどーよ?w

810 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:36:55.97 ID:wPegSF6U0
>>805
太極拳の連中てウソばっかやもんな。
「美容にいい!」「ダイエットに最適!」なんて言いながら、
ブクブクに肥えたオバハンばっかとか・・・
看板に偽りも甚だしいで(洗



811 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:37:17.11 ID:UPBpg3tp0
>>900
どうもありがとうございます。
やはりというか、想像していたとおりです。
尚更、日本で中国武術を習うのは難しいですね。

また後で書き込みますんで、いろいろ教えて下さい。

812 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:41:58.57 ID:wPegSF6U0
>>809
圧腿となるとやたらと語り出すね劉璋はw
おまえさんは生まれつき身体だけは柔らかいようやから圧腿だけは自信があるんやろう
ただ、圧腿だけできたからといって、内家拳の功夫がつくわけではないよ
そして普通サイズの人間は空手の蹴り一発でノビちゃう可能性がある。www



813 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:44:31.64 ID:5BQxU6RJ0
>>810
ちょっとヤバい方向へ行きそうなので方向転回

過去スレにこんなのありましたよ

>343 :劉月侠 ◆RPLwh/ddCk :2005/03/21(月) 10:18:09 ID:eEvSW6wB
> でもあれってやっぱクセになるっていうか・・・最初のうちは正確な姿勢や
>歩法に注意がいくからそれどころではないけど、慣れてきたらハイになるって
>いうかな?一種の「憑依状態」みたいになってきてちょっと気持ち悪いわ(笑
>走圏の練法は道教の修養法から取り入れた・・・とかいう話を『武術』で読ん
>だことあるけど、確かにそうなんかもしれんなあ・・・

やはり回ること自体にありがたみがあるのではないかと

814 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 11:51:54.66 ID:iZ2Tvd12O
うーしゅうで、李書文が圧腿をたくさんやってラーメンの麺のように筋が伸びたから功夫がついたのだと話をしていた老師がいたでしょう(笑)。
そういう努力をした人は日本にたくさんいるでしょ(笑)。
日本人は根本が何かわからなくなっているから、あれこれ想像したり自己判断するんでね。
超能力発現も自己判断でしょう(笑)。
日本で誰が最初にそう言ったのか知らないですけどね。

815 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 11:54:16.91 ID:EtmES7np0
>圧腿となるとやたらと語り出すね劉璋はw
1レスしかしてねーだろ!w

圧腿重要よ?おまえさん自身が認めてた「インチキ中華エクササイズ」
あのカッコ悪い独立式、あれって圧腿が出来ないから、ああいうみっともない姿勢になるんだよ
そんなの実戦では関係ない!といつもの言い訳をするかもしれんけど(木刀持ち出すようなヘタレが言うこっちゃないんだがw)
おまえさんの師匠も、ああいうみっともない姿勢とるのかね?つか劉雲樵はどーよ?

馬歩の低架を云々する以前の基本功を頑張ろうぜ!w

816 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 11:59:22.36 ID:wPegSF6U0
ほら、圧腿になるとがぜん元気になってきた。
昨夜「セミナーやるか?」て言うたら(むろん冗談やがなw)
「いや、あの、その・・・ウチは内家拳なんで・・・(汗」なんて
慌ててたクセに(笑



817 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:00:57.87 ID:ohN1Z6Cj0
>>808
「曖昧なことを言って本質から逃げ、信用できない」はすばらしい表現。

元がネタ芸人なので誰も信用してませんw

818 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 12:01:37.29 ID:wPegSF6U0
>>813
確かにハイにはなるけど、ジョギングでもなるっていうやん?
超能力とは関係ないよ。
そういうことは内家拳と圧腿の名手である劉璋に訊いたら?
ウチは分類上はいちおう“外家”やから・・・(笑



819 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 12:02:26.51 ID:EtmES7np0
アホw どーしたらそう読める?ちっと無理があるぞw

つか、おまえさんの師匠もああいうミットモナイ独立式をやるのか?には答えられねーのなw

820 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 12:03:52.87 ID:wPegSF6U0
>>819
ウチの先生があんな独立式やるかよ。常識で考えろ(笑



821 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:04:22.33 ID:iZ2Tvd12O
あのですなあ(笑)。
うーしゅうで北京の大家のリーゴンツェンが「私は圧腿をやってきませんでしたが、別にやらなくても出来ますよ」と言っておったでしょう。


822 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:07:38.68 ID:5BQxU6RJ0
>>818
カラオケの待合でセカンドウィンドが開くほど回っちゃいけませんよ

それはそうと、同時期の過去スレを見直してると
八極架を題材にした「易骨」「易筋」などは勉強になるいい話でしたね

823 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:10:02.42 ID:8twIdnd3O
>>816
えっセミナー 冗談やったんですか?参加する気満々だったのに…残念です。

824 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 12:12:35.01 ID:wPegSF6U0
>>822
あの頃はああいう真面目な話をやってもちゃんと呼応してくれる人らがおったし、
みなリアルでもかなり博識で功夫あったからなあ。

まあ時代の移り変わりだけはしゃあない。
ミクシィやFacebookが当初言われてたほどええもんやとは私はいまだに思わんのやけど、
もうみな二度とこっちには戻ってこまい。



825 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 12:14:42.28 ID:EtmES7np0
んじゃまあ国民党員のリクエストに応えて圧腿の事を少々語るかw

実は圧腿はハムストリングを伸ばすのが主目的ではないんだよ。
なぜなら、股関節屈曲動作で動作の制限になるハムストリングの伸び量は
足首の関節角度と関係ない。
では何故足首を曲げるのか?

国民党員わかる?

826 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 12:14:50.45 ID:wPegSF6U0
>>823
近いうちに大阪か神戸でやるっていうんは冗談やない。
劉璋に振ったんが冗談や(笑


827 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:15:44.33 ID:iZ2Tvd12O
「武術基本功」という、圧腿、馬歩衝拳、とう腿、てき腿、順歩よう歩捶などが重要で回数やればいいなら、誰でも功夫つくんでないの。
日本に中国武術が導入されてから五十年以上経つが、現状はどうなってんだい(笑)。
相変わらず1950年代と変わらないようなものでしょう。
基本功が重要なら、十人か二十人くらい高い功夫の人がとっくに出ているよ(笑)。

828 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 12:17:18.45 ID:wPegSF6U0
>>825
足首が十分に返らんと、踵でキックしても威力がないがな。
それこそ八極架の基本中の基本やぞ。


829 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:18:38.18 ID:5BQxU6RJ0
>>824
Facebookなら世界中で普及してるらしいので
スイス分壇の方々もいらっしゃるのではありませんか
時差の問題や仕事が忙しいなどで
何もなければ連絡など取り合うことがないかも知れませんが

830 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 12:19:02.64 ID:EtmES7np0
>エビ
奇経八脈w

>ウチの先生があんな独立式やるかよ。常識で考えろ(笑
つまり国民党員は先生とは違う、間違った独立式しか出来ないわけよw

何が低い馬歩だw

831 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:19:58.27 ID:5BQxU6RJ0
久々におもしろそうな話になりそうなのでおとなしく静観します

832 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 12:25:09.89 ID:EtmES7np0
>>828
>足首が十分に返らんと、踵でキックしても威力がないがな。
>それこそ八極架の基本中の基本やぞ

わかってるなら出来るようになれよ!w

つか、答はハムストリングを伸ばすのが主目的ではなく坐骨神経を伸ばすのが目的って事
それによって生じる効果は・・・秘密だw 

833 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:34:22.67 ID:9ZrmNaN+P
>>832
>それによって生じる効果は・・・秘密だ

劉璋 がエビちゃんみたいな事言い出してるw

834 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 12:38:22.63 ID:8twIdnd3O
みんなが知らない秘伝を知ってる僕凄い。
ちょっとだけ見せてあげようか〜全部は見せないよ〜
みんな僕って凄いだろ〜?
って感じの人が2ちゃん多いですね。


835 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 12:46:14.01 ID:EtmES7np0
うわっ評判悪w
いや、秘密つーか、こういうのってハッキリ言うと必ず「いや違う!」
って言い出す奴がいるからメンドクサイのよw
つか、効果は知らんでも圧腿やれば功はつくんだから問題ないじゃん
エビみたいに屁理屈言わずにやればいーのよ

836 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 12:49:32.20 ID:BlVndqwM0
>>827十人か二十人くらいは高い功夫の人は居るのではないでしょうか?
エビ老師が居ないという根拠は何ですか?


837 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 13:02:05.62 ID:5BQxU6RJ0
がっかりだ

838 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 13:07:27.12 ID:UPBpg3tp0
空手だと、沖縄空手、伝統派空手、フルコン空手みたいな
おおざっぱな区別があるけど、中国武術にもありますかね。

表演、散打、伝統武術?みたいな感じですか?

839 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 13:32:51.51 ID:iZ2Tvd12O
私のいうのは基準が違うから仕方がないけどねえ。
基本功というのはあくまでそれですよ。
何十年も前に言われたようなことは止めたらどうかね。
全然変わらないのな(笑)。古武道だってここまで議論されないよ(笑)。
異民族のものだから実体がわからない人がほとんどなわけでしょ(笑)。

840 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 13:37:33.69 ID:BlVndqwM0
>>839何十年経ってもやってる人が居るのは効果があるからでは?
無いと判断すれば自分で辞めれば良いだけの話ですよね。


841 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 13:47:59.59 ID:iZ2Tvd12O
それは好きだからではないかのう。
剣術棒術居合などであまり腕が上がらなくてもやっている人もおるでな。
不況の前に核心を習っておくべきであっただろう。
これからでは難しいだろうね。

842 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 13:54:13.37 ID:iZ2Tvd12O
それより、この世の支配者がネットに復活しておるから召喚しないようにな。
やはり私が書いた予想通りに解放病棟に措置であったようだ。
我ながらよく当たることよのう。

843 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:05:59.18 ID:BlVndqwM0
>>841いくら好きでも、上達が全く感じられないものに対して努力する人はあまり居ないでしょう。
他人のことをそこまで言えるエビ老師はよっぽどの実力だとお見受けしました。

>>842それは誰もが予想していたことだと思いますが・・・。


844 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:10:56.39 ID:8twIdnd3O
誰もが当たり前に予想していたことを…、
それを予想していたのは自分だけだ。
我ながら凄いな。みんなわしの凄さが理解出来たか?
ってな人がにちゃんには多いですな。

845 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:12:10.12 ID:iZ2Tvd12O
だれもが予想したなら一人くらいよもやまで書いてもおかしくはない。
撤退時期も私が書いて当たりなのでな。
カスタマー勤務であれば6月末か7月と区切っておったよ。
勝手に話を作り出す人が多いのでな。

846 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:18:31.62 ID:iZ2Tvd12O
それより、関西電力も15%削減予定だからついにきたという感じであろうな。こちらと同じく、娯楽にまわす電気はないということらしい。
これは武術活動に支障が間違いなく生じます。
その次は九州電力となるのだろう。
老師を公園に年中呼ぶわけにもいくまい。
どうなるでしょうかな。

847 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:25:56.07 ID:BlVndqwM0
>>845エビ老師が何を予想してどういう書き込みをしたのかは覚えていませんが、
逮捕→隔離というのは誰もが予想して書いていた人も居た気がするのですが。


848 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:27:57.25 ID:8twIdnd3O
予想できた予想できないじゃなくて、
「ワシは予想出来た、凄いだろ〜」 っていうのが、文脈に現れてしまうのが幼稚なんですよ。
それを制御出来てないことからも知的レベルの低さが浮き彫りなんです。
将軍様に似ていますね。

849 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:31:38.64 ID:uNz6s0cB0
中丹田緩めたら、圧腿せんでもペタッと着くわな。
俺個人は、圧腿別にいらんと思う。
好きにすりゃいいけど。


850 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:31:42.96 ID:BlVndqwM0
エビ老師の「実力者が日本に何人か出てきてもおかしいが出てきていない」
というのも、これと同じようにエビ老師の都合に合わせた話のような気がしますね。


851 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:34:16.19 ID:8twIdnd3O
自分の都合に合わせた話ばかり自分ルールで抽出して 俺凄いだろ〜
ってまさに将軍様ですね…自覚できないとこも…

852 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 14:43:22.46 ID:wPegSF6U0
やっぱむかしと違うてスレの流れもへったくれもなくみなバラバラ・・・
これでは確かに便所の落書きや(笑


853 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:47:44.56 ID:BlVndqwM0
>>852すいません、半分くらい自分のせいです・・・。


854 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:48:55.20 ID:BlVndqwM0
>>853自分のせいです→僕のせいです

855 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:50:23.67 ID:iZ2Tvd12O
劉しょうさんが劉先生に圧腿の話題を振っていますのでそちらをどうぞ。

856 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 14:50:39.62 ID:wPegSF6U0
>劉璋
せっかくのご高説やが、坐骨神経に限らず、神経線維というんは筋肉と違って
伸びたり縮んだりはせんと思うが・・・



857 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 14:55:26.08 ID:iZ2Tvd12O
私も座骨神経が伸びるのか医者に聞いたらと書こうとしていたことですが…。
ヘルニアの髄核が座骨神経に触れただけで痛み痺れが出るのに、伸ばすのはどうかということです。
少なくとも彼の老師はそういう指導となります。
もしかしたら中国の田舎の農家か工場の人だったかもしれません。

858 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 14:56:49.99 ID:BlVndqwM0
坐骨神経に刺激を与えることに意味があるということでしょうか?

ストレッチは有害であるということを唱えている人も居ましたね。


859 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 14:58:32.83 ID:wPegSF6U0
大腿二頭筋や大内転筋は坐骨神経の支配筋やから、こういう筋肉群のストレッチ効果があるという
説明で坐骨神経云々という言いかたはまあアリかもしれんがな(笑


860 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/12(日) 15:02:15.02 ID:BlVndqwM0
>>858なるほど。

骨盤や仙骨の辺りに刺激が行くということかもしれないとも思いました。


861 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 15:03:04.24 ID:iZ2Tvd12O
中国人指導者はあまり解剖学的に言わないんじゃないでしょうかね。
むこうの武術をやった医者さえも言わないし、聞いたことがないような。
日本人の後付け解釈かもしれないですよ。

862 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 15:15:45.84 ID:iZ2Tvd12O
ラーメンの麺のようにと言った人は、質問されて別の重要なことを言わないのですから、隠しているわけですよ。
笵伝義という人もそれは言っていたはずです。
もし習っても、日本で全部出来るようなものじゃないですけどね。

863 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 16:00:11.67 ID:wPegSF6U0
>>860
つかふつうに圧腿してれば当然そのあたりは意識するし、
背骨や首、さらには頭のへんまでなんらかの感覚はあるわな?
ただ脚を伸ばしてるだけやのうてあくまでも全身運動やねんもん。
太極拳の“一動無有不動、一静無有不静”と原理は同じや。



864 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 16:42:15.33 ID:iZ2Tvd12O
当の中国人同士で意見が別れているからねえ。
我々は実情はつかめないが、我の強い人同士の論争は結構あるものじゃないかな。
そういえば、圧腿やらなくていいです派の中国人は昔こちらに二人いたが、お弟子さんはたくさんいるのよな。
あれは若いうちやったから日本人に一からやらせないのとは違うね。
結局、答えは皆さんの体にあるのです。


865 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 17:44:50.36 ID:wPegSF6U0
圧腿には正圧、側圧、坐圧、高圧、朝天足登などいろいろある。
自分ひとりでやる方法、誰かと組んでペアでやる方法、
台などの器具を使ってやる方法などにも分かれるが、
普通我々がよく目にするのは机なんかに片足を持ち上げて行う
この→http://taiqi.net/kihon/photo/159-7-8-6.JPG 方法ではなからうか?



866 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 17:50:52.16 ID:wPegSF6U0
台湾である日私がひとりでこの圧腿をやってたら、
部屋に入ってきた先生に私の上半身をつかんで無理矢理前屈させられた(笑

私は伸ばした右脚の膝・スネのところにアゴや額をつけてたんや。
ところが先生は左胸を右膝に当てろ!と言う。
「まっすぐ前に曲げるだけなら子どもでもやる!」



867 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 17:55:49.37 ID:wPegSF6U0
さらにひととおりストレッチが終わると締めに、机の上に置いてる右足を10センチほどあげ、
右のカカトやアキレス腱で何回か机を打ちすえるのをやらされた。
先生曰く

「いくら身体が柔らかくても、実際に必要なのはこういうところ(カカト、アキレス腱など)の強さなのだ」


圧腿の話題が出たんでご参考までに・・・



868 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:00:27.80 ID:wPegSF6U0
劉璋〜っ!坐骨神経を“伸ばす”方法てのを教えてくれ〜!
ホンマならノーベル賞モンの大発見や。iPS細胞の山中なんてメやないぞ(笑


869 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:26:29.02 ID:wPegSF6U0
ちなみにあの人は最初神戸大学の整形外科でふつうに整形外科医の研修を受けてたんやが、
周囲から山中ならぬ“ジャマナカ!”と怒鳴られるほど不器用でオペが下手クソやったらしい。
「オレはこれ(整外の手術)とかには向いてへんな(涙」と泣く泣く基礎医学に行ったそうやが、
人生なにが幸いするかわからんもんやな(笑



870 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:37:17.54 ID:wPegSF6U0
私が京都大学の研究所で“遺伝子工学”の研究をしてたとき、教室の助教授(いまは准教授という)は
医学部を卒業し、国家試験も通って免許を受けたれっきとした医師やった。

ある日、血液中のリンパ球をつかってどうこう・・・という研究をすることになったが、
研究所は病院ではないから新鮮な血液など置いてない。
大学病院はすぐ隣りやったから、そこでもらってきてもよかったんやが手続きが面倒くさい。
当時はいまと違ってかなりアバウトやったが、それでもいちおう血液の持ち出しとかには
それなりの規則があったんでな。



871 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 18:39:37.24 ID:5BQxU6RJ0
>>867
>カカトやアキレス腱で何回か机を打ちすえる

うわ、痛そう

872 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:42:22.75 ID:wPegSF6U0
で私が「え〜い、面倒くさい!どうせ誰の血でもええんやから、この場におる人間から採血しましょ!」
っちゅうて、採血用の注射器等を持ってきて、研究員の数人から採血を始めた。

「先生(助教授)も採血手伝ってくださいよ!」

「いや、ボクはダメなんよ。これまで一回も採血だの注射だのしたことないし、やりかたもわからない」

ええ〜?こんなんべつに医者でなくても、そこらへんの看護婦でもやるのに(むしろ医者より上手や)?
と思うたな(笑



873 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:47:12.99 ID:wPegSF6U0
こっちは臨床医つまりいわゆるお医者さんやが、その助教授と親しくしている人に
その話をすると

「だってあの人は医学の研究者ではあってもいわゆるお医者さんの仕事はやったことないし
 興味もないもん。ただキミもよく知ってるようにとにかく頭はいいな。
 私がこれまで見てきた医者や学者の中でも群を抜いてイチバンや!」

とのことであった。
手術や注射をする医者なんてどこにでもおるが、世界の頭脳というくらいの医学者となると
そうそうどこにでもおるもんやないから、こればっかはしゃあないな(笑



874 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 18:49:40.08 ID:wPegSF6U0
>>871
そらまあ多少は痛いが、鉄砂掌や排打功はもっと痛いやろう?(笑


875 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 18:57:12.32 ID:5BQxU6RJ0
>>874
鉄砂掌で叩くのは一応砂袋ですし、腕の重さも5kg程度じゃありませんか
10センチとはいえ20kgの脚を机に落下させたら、そちらの方が痛そうですよ

876 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 19:41:01.56 ID:OXiYvGQBO
拳道会や上地流みたいな空手に比べたら痛くはないのでは?


877 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 19:56:08.62 ID:iZ2Tvd12O
痛い練習を避けるのは日本中国武術の特に内家の特徴。
昔は何人もそういう人を見ましたな。
もう次世代継承はあきらめるのがよいね。
習いごとをするにしても、社会状況が悪いから継続する人があまりいないからな。
週一必ず十年二十年通う若いのは、奇跡みたいなものじゃないかと思うようになってきましたよ。

878 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 20:06:43.49 ID:69BM+obx0
>>875
ゆっくり持ち上げてトントンくらいに置いたらそれでOK。

879 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:12:50.53 ID:5BQxU6RJ0
>>878
まじっすか、それならできそうですね

880 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 21:17:34.25 ID:wPegSF6U0
いや、それではさすがに鍛錬にならん(笑


881 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 21:27:05.25 ID:wPegSF6U0
螳螂拳でよくやる鍛錬法やが、ふたり向かいあって、フォークダンスをやるみたいにw
腕を組み(双方が反対側を向いている)、互いの脚を大外刈の要領で前に振りだしてから
後ろに向かって刈る・・・すると双方のふくらはぎが正面衝突・・・ていうんがある。
螳螂拳では大外刈のような投げ技というのか足払いを多用するが、こういう鍛錬を積まず
ただ形を習うだけでは実戦の役には立たへんわけや。


882 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:31:56.32 ID:iZ2Tvd12O
螳螂拳でもすねとふくらはぎを打って鍛える方法があったような気がしましたが。
人とやるのでしたかね。

883 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 21:36:49.24 ID:wPegSF6U0
空手ではよくスネを鍛えるけど、功夫の場合あまりそういうんはやらないのは事実。
そやから外から見てるぶんには功夫ではあまり肉体の鍛錬ていうんを重視してへんように
思いがちやが、発想が正反対というか、スネは鍛えなくても反対側のふくらはぎは
けっこうやってたりする。
そこんとこをわかってなくて、功夫では叩いたり蹴ったりするような鍛錬はやらない・・・
と考えるのはいかにも短絡やな(笑


884 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:38:33.77 ID:ohN1Z6Cj0
えびちゃんは馬歩で挫折?

885 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:40:29.17 ID:LFs2bT5X0
効率の善し悪しはあっても苦痛を避けて上達するわけでは無いんですね
平時多流汗か

886 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 21:43:53.36 ID:wPegSF6U0
功夫でスネの鍛錬というと、お互いに弓歩で立ち、スネのところを押しつけあって
推手の要領でグリグリとか、そういうんが主流かな?
ビール瓶で叩いたり、砂袋を蹴ったりということはあまりせんけど、
これはスネというのは喉や金的と同じで、いくら鍛えても耐えられる衝撃には限界が
ある・・・という合理的発想からやろう。
かといってまったく鍛えてへんのでは話にならんし、要は何事も程度の問題・・・



887 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:45:14.51 ID:iZ2Tvd12O
うーしゅうでじょきさんの立ち木を前椀で当てている八卦の写真が出て、こういう鍛練も必要なのであるとコメントが出ていましたよね。
それまではあまりそういう内家拳が日本になかったということでしょう。
気が前椀に通るから関係ないという人は見たことがありましたが、それは誰が言ったのかと。
たぶん習っている人の自己判断でしたね。
三十年近く前で日本人独特の概念が出来上がっていたわけです。
誰が最初に言ったのでしょうかね。

888 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 21:47:33.90 ID:wPegSF6U0
>>885
空手でスネを鉄のように鍛えるのも空手の発想では決して非効率ではないんや。
功夫の場合ちょっとその発想とか着眼点が異なるだけで、
痛い苦しい思いをするんはトータルでは同じ。
柔道と空手と野球とサッカー・・・どの競技のトレーニングがいちばんキツイ?
てことは言えんやろう?


889 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 21:54:20.65 ID:iZ2Tvd12O
私見ですが、王樹金が来日してから二十年以内に概念が出来上がっていたものと思いますね。
気の武術のほうに転向した武道家もいたそうですから、おそらくそこから派生したわけです。
森を見なかったわけですよ。
当時の日本人にはわからなかったわけですな。
まだ日本人概念に支配されている人もいることでしょう(笑)。

890 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:01:24.69 ID:LFs2bT5X0
>>888
なるほど、ところでもともとの圧腿に戻りますが

>「まっすぐ前に曲げるだけなら子どもでもやる!」

これも肩口をひねってなんとなく帳尻を合わせてもだめなんですよね

891 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:01:56.84 ID:EtmES7np0
>国民党員
圧腿やストレッチで坐骨神経が伸びる、という科学的根拠は現在のところ無いなw

だが股関節屈曲動作で障害となるハムストリングの伸び量は足首の関節角度とは関係ない
・・てのは医者の立場からも認めるだろ?では何故足首を曲げた状態での股関節屈曲動作
が、足首を伸ばした状態での屈曲動作に比べて「やりにくい」というのも認めるよな。
つまりそれは神経の伸びしろ、が障害になってるって事だ。違うかい?
それを改善する為の錬功が「圧腿」だよ

つか、おまえさんは錬功をすべて科学的根拠を元に判断してんの?w
おまえさんの師匠もそうなのか?劉雲樵は?
そんな事言い出したら気功なんぞなんの意味もないものになるんじゃねーのw

>エビ
奇経八脈w

892 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:03:47.80 ID:EtmES7np0
ちと日本語が変だったw
ま、脳内変換して読んでくれ

893 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 22:05:01.57 ID:wPegSF6U0
ただしふくらはぎや手首を鍛える方法はあくまでも初歩的なものであって、
一生涯にわたって行う訓練ではない。
功夫の訓練のほとんどは“整勁”つまり全身の力を一瞬のうちに集中することや。
しかしなんぼ集中したかて、いや、すればするほど実際に相手にインパクトした身体
の部位がヘタレでは反対にはね返されてしまうから、最低限の鍛錬はやっとかにゃ・・・
というわけなんやな?


894 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 22:07:42.02 ID:wPegSF6U0
>神経の伸びしろ

ますます意味不明やな。私は現代医学と中国医学の両面から研究してるが、
劉璋はどうやらトンデモ科学が得意みたいやな(笑



895 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:09:37.80 ID:iZ2Tvd12O
私は福岡のお神輿やる人を知ってますが、何が何でも仕事を休んで祭りに参加して、要求が通らないなら会社を辞めると上司にかけあうそうです。
九州人がのめり込むと凄いですなあ。
劉しょうさんのこだわりぶりも尊敬いたしますよ。

896 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:12:51.62 ID:69BM+obx0
>>883
普通に、「踵落し」を床から40cmくらいにおいた板めがけてとか、
足の甲で自分のふくらはぎを蹴りながら歩いてたんで、
どこまでなら、置くだけでなく力が入るかの確認だと錯覚した。

897 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:13:59.78 ID:EtmES7np0
>国民党員
つか、おまえさんは錬功をすべて科学的根拠を元に判断してんの?w
おまえさんの師匠もそうなのか?劉雲樵は?
そんな事言い出したら気功なんぞなんの意味もないものになるんじゃねーの

↑これの答は?w

>エビ
おまえの方がこだわり強いじゃねーか!!
ま、尊敬はしないけどなw

898 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:16:16.10 ID:8twIdnd3O
>>895
九州人のこだわりがすごいのではなくて、その個人のこだわりでしょう?
あなたは自分ルールの決めつけが多いですね(笑)

899 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 22:16:40.93 ID:wPegSF6U0
あのな劉璋、圧腿等でああいう姿勢をとらせて静止させるのは、
八極架の八呼吸静止と同じで、全身の安定性の感覚を脊髄神経に
憶え込ませるのが大きいのよ。
そやからむやみなアクロバットは必要ないし、
過度なストレッチ・・・つまり関節の可動域の伸展はむしろ害になるんや。
もちろん劉雲樵がそんなことを知っててやってたはずはないが、
理論として知らんでも経験的にそんなもんやということはわかってたと思う。
それが伝統というもんでな(笑



900 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:23:20.37 ID:iZ2Tvd12O
福岡のおみこし参加者はそういう人が多いと聞いたからね。
決め付けではないよ。


901 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:26:49.86 ID:EtmES7np0
>国民党員
あのな〜おまえさんは自分が出来ないからって「アクロバット」なんぞと表現してるが
圧腿で爪先を頭や顎にくっつけるのは基本以前の功夫だぞ?
おまえさんの師匠は、そう言ったのか?アクロバットは必要ない・・って?
つか過度のストレッチじゃねーわw 何度も言うが足首の関節角度とハムストリングの伸び量は関係ない
おまえさんだって足首を伸ばしたままなら股関節屈曲動作も結構出来るんじゃねーの?
なぜ足首を曲げたら出来ないか?おまえさんの「トンデモ科学」じゃない説明を聞かせてくれよw

おまえさんの師匠がもし
>全身の安定性の感覚を脊髄神経に 憶え込ませるのが大きい
と説明してるとしたら「コイツはこんな事も出来ないのか・・ま、『お客様』だから安心させとこう・・」
って事だ

何師匠に気をつかわせてんだよw

902 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:28:45.68 ID:8twIdnd3O
>>900
聞いたから、そうだと決めつけてるじゃないですか?
九州以外には聞きましたか?関西は?東北は?またそれぞれの土地の風習風俗を考慮していますか?
あなたは自分ルールで自分の都合のよい部分を抽出しているだけですよ。

903 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/12(日) 22:32:29.77 ID:wPegSF6U0
>圧腿で爪先を頭や顎にくっつける

そんなんは劉雲樵もウチの先生もやらんわ。バレエやダンスの専門家ではないんでな。
それにそのテのことは女の子なら我々よりはるかに簡単にやってのける。
基本は大事やが、その程度のことを金払って習ったんなら、あんたの老師もなかなかやな。
だいたい坐骨神経を伸ばすてなんやねん?(笑

では晩安・・・





904 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:35:11.13 ID:iZ2Tvd12O
りゅうしょうさんが劉雲樵というなら、あなたの先代中国人老師の名前でも出してくださいね。
君の老師って、裴錫栄の弟子じゃないのかい。

905 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:36:04.91 ID:9ZrmNaN+P
>>891
>何故足首を曲げた状態での股関節屈曲動作が、足首を伸ばした状態での屈曲動作に比べて「やりにくい」というのも認めるよな。
>つまりそれは神経の伸びしろ、が障害になってるって事だ。違うかい?

そりゃ違うだろ。
足首を曲げた状態だと、ハムストリングスと同時にふくら脛の筋も伸ばすことになるから、
ハムストリングスだけを伸ばす足首を伸ばした状態より相対的にキツイだけだろ。
それに腓腹筋単体で考えても、足首と膝の関節をまたぐ二関節筋だから、膝を伸ばせばそれだけキツクなるわけだしな

906 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:37:51.36 ID:iZ2Tvd12O
福岡限定であって、東北や関東の話を介在させる必要はないよ。
くだらんこといわないで、中国武術のネタでもふりなさいな。

907 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:39:34.11 ID:EtmES7np0
結局
>なぜ足首を曲げたら出来ないか?おまえさんの「トンデモ科学」じゃない説明を聞かせてくれよw
の答は無しかw 本物の科学的な説明を聞きたかったな〜w

自分の得意な「低い馬歩」wじゃ、科学的根拠なんて「文人の軟弱な思考w」とか言ってたくせにw
圧腿は
>それにそのテのことは女の子なら我々よりはるかに簡単にやってのける
かよw それなら、おまえさんのような小柄なチビ助はどんなに低い馬歩でも大丈夫だろうよw

その程度の事が出来ない奴が何言っても言い訳よ?w

908 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:41:15.21 ID:8twIdnd3O
>>906
くだらなくないよ。あなたのいい加減さが現れているじゃないですか?

あなたは武術のことも、〜に聞いたからと大した検証もせずに自分ルールで決めつけてしまうでしょう?
それがあなたの問題点ですよ。

909 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:47:44.74 ID:iZ2Tvd12O
私は自分の基準があるからね。
検証なんて必要はないな。私は普及しているので肝心なことが抜けている習ってない人などには興味ないよ。
神戸の華僑さんも多勢を見て笑っているだろう。
私はそちら側の人だから趨勢に無関係だからね。
失伝してよし派だしな(笑)。

910 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 22:50:41.97 ID:EtmES7np0
>エビ
奇経八脈w

おまえの師匠の名前を出したら教えてやるよw
出さないつーなら、おれもおまえと同じ理由で出さないw

911 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:57:08.14 ID:8twIdnd3O
>>909
あなたにはあなたの基準があるように他人にも他人の基準があるのですよ。
他人の基準に想像力の及ばない、あなたの数々の指摘は、稚拙で、それ程価値があるものではありませんよ。
このスレの他の人のあなたへの反応を見ても明らかでしょう?
いい加減 自分の滑稽さを自覚したらどうでしょうか?

912 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 22:58:23.73 ID:iZ2Tvd12O
いや、人の師匠のことをりゅうしょうさんは呼び捨てでしょ。
あちらの師匠はわかっているわけだからさ。
敬称略の気配りはしていないでしょう。
たとえば塩田剛三を呼び捨ては武術界で普遍的で蔑称ではないけど、それとは意味が違うよ。

913 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:03:03.90 ID:iZ2Tvd12O
>911
価値がないなら読まなければよいです。
あなたが関係者に通用しているならいい話ではないですか。
わかる人はわかりますからね。

914 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 23:05:18.05 ID:EtmES7np0
アホかw
おまえなんか世間全体の中拳家をバカにしてんじゃん


915 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:14:51.13 ID:8twIdnd3O
>>913
あなたの想像力のなさや他人に対する無礼な言動には価値はないと思いますが、そんな滑稽な存在のあなたが、どのような心的現実を生きているのかを私が想像することに価値があるのです。
そして明らかに現実不適応なあなたに、自覚を促せたとしたらそれはとても価値があることだと思っています。

916 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:25:39.27 ID:iZ2Tvd12O
あちら様の師匠はわかっていておまえの老師はどうかというのもいかがかなと。神経伸びしろ説もあなたの下が片田舎で納得していればいいだけの話ですが、そうでなければ空論です。


917 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 23:31:11.25 ID:EtmES7np0
うっせーよ糞エビ
奇経八脈程度の「基本以前の理論」(国民党員談)すら分からなかった無知蒙昧が
人の地元をバカにすんじゃねーよカス
圧腿の事でも話についてこられなかったアホが何を今更言ってんだ
空論つーのは、おまえのレス全てを指す言葉だよ
さっさとキエロ 撤退するんだろーがさっさと決定しろ嫌われ者のクズ

918 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:35:53.19 ID:OXiYvGQBO
りゅうしょうはキモいな
お前もエビも嫌われてるが
エビにはファンもいるがお前にはファンはいないようだな


919 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 23:38:48.80 ID:EtmES7np0
うわ、キモ

920 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:47:53.63 ID:OXiYvGQBO
キモいのはお前の書き込みだな

921 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:48:55.64 ID:ncJHtxixO
>>917
「座骨神経を伸ばす」とか訳の分からんことを言っとった無知蒙昧がなにを偉そうにw

922 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 23:54:10.27 ID:EtmES7np0
キモいのが湧いてきたw

話の最中じゃ参加できずに縮こまってたアホ共が今更ながらやってきましたw

923 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:54:28.01 ID:iZ2Tvd12O
ですから、それは劉しょうさん独自の見解と理解なわけでしょ。
中国人がそう言うとは思えないですけどね。
その見解と理解が価値あるかは、あなたに習った真面目な人が納得して実際に説明通りに体がそうなったのか、ということです。
もちろん日本の武道も独自見解は生まれてきますが、中国のでも学習したものと常識的に関連がないようなものや、おかしな見解では認められがたい。
うーしゅうでも、太極拳は掌から気が雲のように空間に広がるとかありえないような、おかしなイラスト付き説明文などが色々あったでしょう。
ですから日本人的日本風独自解釈誤認の人が多いと私は微笑しているわけです(笑)。

924 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:55:27.56 ID:8twIdnd3O
リュウショウは話が通じますよ。
エビ老師さんには話しが通じない。

925 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:55:30.47 ID:qhJOOLWrO
昨日と今日で劉璋の底が見えたな

926 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/12(日) 23:56:42.22 ID:OXiYvGQBO
元々たいしたやつじゃないだろ
明らかに余裕ないし、弱いだろ

927 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/12(日) 23:58:47.78 ID:EtmES7np0
>エビ
地元をバカにしたこと謝れゴラ!

おまえの言ってる事だって中国人がそう言うとは思えんわい
それからうーしゅうがどーのこーの言ったって読んでないからわからんわ
皆が皆おまえみたいなオタと思うなボケ

928 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:00:21.80 ID:ncJHtxixO
>>922
で、なんで「座骨神経を伸ばす」なんてタワ言書いちゃったの?
やっぱり馬鹿だから?
まあ馬鹿は仕方ないけど、間違いを素直に認められないのって恥ずかしくない?

929 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:02:15.39 ID:SdnOto870
>>899
医者の立場から「過剰伸展は害がある」の解説をお願いします。

930 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/13(月) 00:02:46.46 ID:1Cm8j58v0
>>924
ありがとさん 
意見が異なっても話していけば、少なくともお互いの立場の違いくらいは理解しあえると思うけど
エビはそれすら理解しあえないという無力感があるねw

>雑魚キャラ
コソコソご苦労さんw    キモっ!w

931 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/13(月) 00:05:51.88 ID:1Cm8j58v0
>>928
なんで>タワ言 だと思ったんだ?
説明してみ、自分の言葉でw

ああ、バカだから「えらいお医者さまが言ってるから」間違いない・・と思ったのか?w
キモいうえにバカか、色々大変だな おまえもw

932 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:08:55.01 ID:GFf2I+JOO
エビ老師は理解しあえていないという認識さえ出来ていないでしょう。
自分の説が一番で、それを知っているのは自分だけだというような幼稚さですから。
他人の立ち位置を想像することも出来ないし、まともに会話するのは至難のわざに思えます…。

933 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:10:18.70 ID:+sm/GIz9O
神経組織が伸びないのは常識だ
調べればわかる

りゅうしょうは知らないから間違ったんだよ

仕方がない


934 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:10:35.76 ID:GFf2I+JOO
リュウショウを叩くために、他人のふんどしで相撲をとるのは頂けませんね。

935 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:12:22.59 ID:uQ5Rpegm0
中国武術は日本武道に完全敗北しました インドにも
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1307868191/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1298861126/457
457 名前:名無しさん@一本勝ち[] 投稿日:2011/06/13(月) 00:06:05.13 ID:uQ5Rpegm0
このスレまだあったのかwwww

>>104 >>106-111 >>114-115 >>117-120 >>123-130 >>137-139>>142
それお前らの方じゃんwww
所詮お前ら中武ヲタのゴミどもが何ほざいても
お前ら自身の自虐にしかなってねえよwww
秘伝だ本物だとほざいたところで、所詮無駄な妄想でしかねえもんなあwww
挫折だ金だとほざくのも、反論できない負け犬の惨めで無駄な遠吠えでしかないわwww
ほんとおもしれww



お、赤国やら中武ヲタの自虐しかできないキチガイのゴミがいたwww
>>329
実を結んだってお前ら拭けば飛ぶような中武ヲタの存在か?www
小さいことこの上ねえな、中共盆踊りww

じゃねー、バイバイーwww

936 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:12:43.70 ID:7CL9Ys2BO
>>931
神経を伸ばすというのも
バカだから「えらいお師匠さまが言ってるから」間違いない・・と思ったのか?w
キモいうえにバカか、色々大変だな おまえもw



937 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:18:42.78 ID:Fa9UNMFoO
>>931
だって神経繊維は運動単位ごとに一本ずつ繋がってるもんであって、
別に筋全体を伸ばしたからって神経が一緒に伸びる訳ないし。
つかお前まだ「座骨神経を伸ばす」ってのが間違いと認めん気かw

938 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/13(月) 00:22:41.54 ID:1Cm8j58v0
>>932
エビは日本語も不自由だしなw 

>雑魚キャラ
神経組織が伸びないのは常識だ 調べればわかる  ・・・って嘘つけw

あのな、ストレッチにより神経が伸びる、というのは証明されてはいないけど否定されてもいないぞ?
否定している研究結果はない。つかあるんなら出してみ?

>雑魚キャラ2
鸚鵡返し乙w なんで頭の悪さを自ら証明しちゃうかね〜w
バカ故だろうけど悲しいのぉw

>雑魚キャラ3
ああ、めんどくさ だから伸びない、って明らかなソースを出してみ?
おまえの思い込みだけなら、おれが言ってる事とかわらんじゃん?

939 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 00:45:50.72 ID:AyZ2hBxAP
>>938
いやあのな、神経ってのはシナプスで情報伝達するんだから、神経そのものが伸びちゃったら情報伝達に支障をきたすだろうが。
神経線維ははじめか充分な長さを持つよう出来てるんであって、
収縮することが主な仕事で、それゆえに縮こまりやすい筋とはまるで条件が違うの。



940 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 07:43:04.86 ID:PZm+/LmvO
神経の話はさておき、伝統中国武術というのは老師の言うことを盲目的に信じてしまうという人物が出る危惧をはらんでいるのです。たとえば体格が劣る筋力が弱い人物が気の力で打開しようとする現象や、日本の武道のようなきついことを避ける傾向などがあるようです。
また一般に普及している方法では気は通ること等は非常に難しいのですが、老師によってそう思い込まされている現状があるようです。

941 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 08:25:36.37 ID:PZm+/LmvO
基本功というのも基礎作りには違いありませんが、気の養成と各種の勁力発生には別の方法が必要なのでありまして、つながるものではありますが最重要ではありません。
圧腿はいらないという大家も存在しますから、やってもやらなくてもどちらでも良いともいえます。
経験年数によって学ぶ内容とやることも増えますので、基本功の割合も減るのです。
中国人も経験年数が多い人に改めて年中基本功基本功と言う人はいません。
もっと重要なことは別にあるのです。

942 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 08:26:14.62 ID:PMHLfQSn0
エビはボケ老人、リュウショウは中2。

943 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 08:43:25.74 ID:JmRqoa4V0
エビ「劉璋の肛門はなんともええにおいじゃのう〜  でへへへへw」

944 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 08:53:50.82 ID:PZm+/LmvO
外国にいる、来日する老師の秘密秘伝ですが、誰もが持つものではありません。習える保証もなく、また習っても高い段階をこなすのは時間的肉体的にも不可能なのです。
こなせないなら学ばなくとも同じことであります。
私のように習えば簡易一式でも非常な効果がありますが(功夫獲得以外に夫婦生活が強くなるその次の日はほとんど疲れない、病気にならなくなってくる、体の調子が非常に良くなるなどもあります)皆様は興味を持たないほうが懸命と考えます。

945 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 09:03:34.93 ID:OfC295/oO
病気にならないって…
十分病気だよ

946 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 09:35:43.88 ID:k1NzG5bL0
えびちゃん仕事ないの?

947 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/13(月) 09:46:03.12 ID:/1V+03+U0
初来日らしい↓
http://www.youtube.com/watch?v=JuFB1a7pHgU


948 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 09:56:29.44 ID:SdnOto870
古い。古すぎる。これで金取る気か?
こんなの朝のラジオ体操じゃないか。
無料で習ってスタンプ押して景品もらう程度。

949 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 10:21:56.76 ID:PZm+/LmvO
大八極みたいだねえ。
その前はどうしたのかな。三十年くらい前からおなじようなことばかりだよ(笑)。
飽き飽きしませんか(笑)。この人も通び拳とかあるならそちらだけやればいいじゃない。
そんな時間とれるのかね。講習生は大陸人物質要求のダシで、招いた人に私欲があるのだろう。
いまだにそんなことやってんのか(笑)。

950 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 10:44:42.31 ID:PZm+/LmvO
香港などから知られない新拳種をもってきたりと同じ方向だが、既成のものでものにならない才能なら、李書文血縁系統だろうが名家系統などをやっても駄目だ(笑)。
今までにない技術、思考の期待をしているような感じを受けるね(笑)。
何で何十年前とやる人間の考えが変わらないのだろう。
確かな秘伝もなく効果もあまりなく、結局やることはどこも似たり寄ったりおんなじじゃないのか(笑)。

951 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/13(月) 11:04:17.49 ID:WALLyb6V0
>>949エビ老師の書き込みに飽き飽きしてます。
皮肉な書き込みをよくも延々と続けますね。


952 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/13(月) 11:26:56.21 ID:/1V+03+U0
孫ていうんが事実でも、やってるんは中央國うわなにをくぁwせdfrtgひゅじこlp;


953 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/13(月) 11:30:49.13 ID:/1V+03+U0
李書文がやってたのはむしろこんな感じやないか?↓
http://www.youtube.com/watch?v=1ZVRF1eIzXM


954 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 11:43:24.00 ID:PZm+/LmvO
まあ、私と劉先生で中央云々と書いていたのだがな。李〇智先生の写真と体を開いたとこや脚、雰囲気がそっくりであるよ。 
誰から習ったのか、それとも公開しない父親伝の套路他があるのか定かではないね。

955 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 12:09:57.00 ID:PZm+/LmvO
だからね。
皮肉ではなく間違ってはいないだろう。
通り名がついている有名老師に傾倒して形式だけかもしれないが拝師してるならそれだけやればよい。
老師の命令で行ってこいというなら別だよ。
あれは文章からおそらく許可を得ておらんだろう。
他の武術家を訪ねて習うのだって、山下選手や木村政彦が他の武道をやったのとは意味が違うわけだよ。
いいトシして日本の中国武術の人たちは全然わかっていない判断間違いの人が多いんだよ。
佐川道場の人が他の大東流には行っていないよ。
こちらのほうが修業者としてはまともだわね。

956 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 12:26:27.06 ID:HThNNBO20
リュウショウって、ジャックじゃね?

957 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/13(月) 13:18:13.37 ID:WALLyb6V0
>>954エビ老師も書いてましたっけ?

>>955動画の紹介人は通備拳の人で、李書文の子孫の方も呼んでやっているから
他道場併習云々の話が出てきた訳ですね。
動画を見てなかったので分かりませんでした。


958 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 16:49:58.39 ID:JA96/6YF0
>>947
何処が招聘したん?

959 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 17:44:12.14 ID:PZm+/LmvO
本当に間違いなく李〇堂の学習内容があって真面目にそれだけやるなら良いよ。来日した人が教えるものが、これが書文の教授内容だと信じていて別の内容を出されてお金取られたらたまらんだろ(笑)。 
どんな門派でも、日本人にはむこうの人が本当は誰から習ったか調べようがなくてわからないからね。


960 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 18:02:43.25 ID:6mhdF+nOO
海老

961 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 18:40:45.98 ID:PZm+/LmvO
君らの中にも一度老師の習った現地に行って調査したほうがいい人がいるんじゃないかね。
日本に来ている有名な人や定住している人で、かなり怪しい人は結構いるらしいぞ。
中国でこういう称号で呼ばれたと言ったり、他人からこういう評判があったと発言して、その人の出身の北京や上海に行ったら誰もその話は知らないとかな。


962 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 19:36:58.02 ID:hW0Qzclo0
>>961
あなたの発想って有名大学出が学歴自慢してるのに似た感じだな。誰も羨ましがっていないし、権威にも思ってないのにな。
あと、礼儀正しい人間とか、慎重な対応する人間を弱いと勘違いする喧嘩の経験の無さ具合も面白い(笑。www



963 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 22:11:04.93 ID:GFf2I+JOO
>>962
同意ですね。
大学自慢(笑)
そんな意味のない大学自慢がアホだと言っているのに、
「あなたはどこの大学出身なんだね?」とやってるのがエビちゃんです(笑)
アホだと思えます。

964 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/13(月) 22:59:36.58 ID:B4LxG7Wr0
そろそろ新スレを立てようと何回かやってみたが最近は全然できんな。
誰か代わりに頼む。
まあこのスレがないならないで
他スレで地下活動をやるだけのことっていうんは
以前から宣言してるとおりやけどな。
我ながら孫中山先生みたいや(笑

三民主義萬歳!中華民國 精彩一百!





965 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/13(月) 23:45:44.00 ID:sUXVRR/u0
>>964
立てたよ

武壇2ちゃんねる分壇 161
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/budou/1307976275/

966 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:11:26.30 ID:Ffl5hasBO
わかっとらんなあ。
この人はやましいところが少しでもあると疑念が生じたり他人から怪しいと言われて耳に入る中国人日本人であったらもう習っても駄目だよ。
それを頭で打ち消して技術だけ習えばいいと思っても、潜在意識は消せずに疑惑だから本当には身につかなくなるでね。
全国的にかなり多いと思うがね。


967 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/14(火) 07:15:39.02 ID:uAjytjK10
>>965
多謝!



968 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:18:37.53 ID:Ffl5hasBO
何年か前のはなしだそうだが、鍼灸院開設していて俺は日本で一番八極拳の代表だというのがいたらしい(笑)。
毎日治療していて普通に他人に接することが出来るのに武術になると根拠もない話をしだす、こういうのは一人や二人ではあるまい。中武は日本武道に敗北したスレを見たまえ、参加者が接触したおかしな中武指導者のことがいくつも書いてあるだろう。

969 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:31:37.53 ID:Ffl5hasBO
自分で頭をこねくりまわして関係があると思う本を読んだり、研究と称して細分化したり関連付けしたり、より良いものになるだろうと色々工夫したり勉強しても、それが当たらぬ人が九割以上であろうな。
現に自分で考えて関連つけて人体の神経を語る地方の人が出たではないか(笑)。全国では結構そういう人がいるということだよ(笑)。

970 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:32:28.31 ID:re+uGzEiO
>>966
わかっとらんのはキミだよ(笑)エビちゃん(笑)

971 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:36:18.04 ID:re+uGzEiO
エビちゃんは頭が弱いから、大学自慢のアナロジーを理解出来てないだろ?
エビちゃんの有名大学の講義自慢なんか誰も興味ないのよ。



972 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:45:03.08 ID:re+uGzEiO
「本当のことをわかっているのは有名大学を出た私だけ、三流大学出身のキミ達は、本当のことを何もわかっていない。
みんなも私のように有名大学に入学することですな。でも可哀想だから少しだけ私の出身の有名大学の講義を教えてあげよう。」
って やってるのが頭の弱いエビちゃんなんですよ。

973 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:48:00.36 ID:Ffl5hasBO
大陸台湾日本で習っても判断するのは接触した時点の指導者の功夫、腕前ですよ。
それが標榜するものと違うものであることが多いわけです。
こちらで何人か確かめたから、関西でも北海道九州でも同じことですよ。
またもし運良く指導者が功夫をつけたものを習うことが出来ても、通常の生活で出来るようなものではないんだよ。
君らは実体がわからないだろうけどね。
考えればわかるだろうが、来日した人の指導内容の延長にその人の現在がつながるかね。
これは理解出来るかな。

974 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 07:51:04.49 ID:re+uGzEiO
>>973
他人の理解を確かめる前にエビちゃん自身が、アナロジーを理解出来てないよな(笑)
エビちゃんは、他人の理解を確かめるほど偉くもないし頭良くないよ。

975 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 08:13:04.51 ID:axZ8LiHrO
妄想乙

976 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 08:13:33.59 ID:re+uGzEiO
大学は就職の為の通過点や教授に惚れて三流大学に入学した人に、早稲田大学に入学したエビちゃんが、三流大学の講義をこき下ろし、早稲田大学の講義は素晴らしい。キミ達も本物を知りたいなら早稲田大学に入学するべきだ。 と勝手にやってるのがエビちゃんです。
そして、東大出身の人に向かってもやってるね。恥ずかしいね。
これは理解出来るかな。

977 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 08:25:05.26 ID:axZ8LiHrO
実はエビが劉氏だったとmixiでバレたんだよね。

978 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 08:33:00.67 ID:Ffl5hasBO
本当は核心さえ得れば何もいらないようなものなんですよ。
松田先生がおっしゃった「上の技は知ってさえいればいいという意味が、得れば初めて理解できるのです。それが日本では五十年以上普及されたことに置き変わっていて、わからなくなっている。
それは天然ダイヤと人造ダイヤの違いで、一見違いがわからない、これが本物と思わされた、習う人が間違えて思うということなんです。
それが大多数の人が理解しない実態です。

979 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/14(火) 08:46:19.89 ID:vjkzdgWG0
>>977
ミクシィでは私は劉月侠。エビ老師は○○○×××やないか?
みなとっくに知ってるぞ。情弱?(笑



980 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/14(火) 08:47:25.75 ID:vjkzdgWG0
あ、劉は劉でも劉璋のこと?でもそれはないやろう(笑


981 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 08:47:32.46 ID:re+uGzEiO
エビちゃんがエビちゃんのここでやっていることの構造を理解出来ていないのが実態です。

だからエビちゃんは馬鹿にされているのですよ。

982 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/14(火) 08:50:40.70 ID:vjkzdgWG0
>>981
でもエビ老師はエビ老師で自分以外の連中を馬鹿にしてるし・・・

要は馬鹿同士で馬鹿にしあっとるわけや。いまの日本の政治みたい(笑


カキウチ最強



983 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/14(火) 08:56:46.04 ID:8VlebAKC0
>>982恐れながらちょっと違うかと・・・。
対立の構図という意味ではそうかもしれませんが。

984 :赤い国民党員 ◆RPLwh/ddCk :2011/06/14(火) 09:03:15.94 ID:vjkzdgWG0
朝から2ちゃんねるしとる我々が賢いとは思えんが・・・(笑


985 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/14(火) 09:07:25.35 ID:8VlebAKC0
>>984それは言わない約束です。
掲示板のことを蠱毒とか表現してる自称栽接派伝承者の人も居ました。
いろんな人が居ますね・・・。


986 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 11:59:44.32 ID:Ffl5hasBO
確かこんなのが(笑)。
「蛇出洞は学生拝師入室内伝に別れます。学生は陰掌喉部攻撃、拝師生はこく撃、入室内伝弟子は頭突きです。見せてもわからないから見せます」。
こんなのが仰々しく紹介されて、日本ではいかさまやられて区別がつかないで、ほとんどの伝が誰でも考えられるような用法や基本認識しかないんですよ(笑)。

987 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 14:41:29.77 ID:oYtt3l96O
奥多摩やまめ

988 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 18:42:19.78 ID:re+uGzEiO
>>984
頭のわるさにも種類がありますよ(笑)
赤国さんや我々は自分の頭のわるさを自覚することが出来る。
エビちゃんは自分の頭のわるさを自覚出来ない。
これは決定的ですよ。

989 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:03:18.13 ID:Ffl5hasBO
こう、構造がわからぬ人が多すぎるわけですな。
龍清剛さんや山編さんも言っておったけど…。
昭和50年代くらいでも様々な職業で相応の人もたくさんいただろうが、習いごとになると判断がつかなくなるわけだよ。
中武武術ブームより峠の走り屋ブームなどのほうがましだった気がしたね(笑)。彼らは判断はついていたからね。

990 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:12:02.83 ID:Ffl5hasBO
私は早くから状況を批判した人はまともだと思っていたが、理解されていなかったところありでね。
武術マスコミでわかっていた人は黙っていたのだろうが、編集者も取材はしているが詳しくは知るまいと思っていた。
退社して今も関わっている人は、自分が老師に師事してやっている練習内容が在職時の紹介と変わらないものだからね。
武術マスコミ以外も昔と同じなんだよ。

991 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/14(火) 19:16:30.28 ID:ltuK5LBc0
つか、エビは結局何をやってんだ?
何門を習ってんの?
内家拳じゃないのは分かるけどなw



992 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:23:43.69 ID:re+uGzEiO
エビちゃんは構造が理解出来ないから、ますます馬鹿を露呈してしまう(笑)
誰も早稲田大学の講義の話しをしていないのに、その素晴らしさを聞いている人間がいないのに独り語って悦に入っている。
早稲田大学や講義の素晴らしさは文脈に沿ってこそ意味があるのに、エビちゃんは如何に自分が早稲田大学の講義内容を理解しているか、三流大学の講義は意味がないなんてやっている(笑)
しかも赤国さんのような東大出身者に対してにもやってしまっている(笑)
誰もエビちゃんの言う早稲田大学の講義内容になんて興味ないのに…

この構造を理解出来ないエビちゃんはずっと皆に馬鹿だと思われたままなんですよ…


993 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:26:11.67 ID:re+uGzEiO
そして、「じゃあエビちゃん、一緒に早稲田大学の講義を聞きに行って、その素晴らしさを理解しようよ」という人間が現れると、エビちゃんは逃げてしまう(笑)
本当に早稲田大学出身かどうかも疑わしい(笑)
これがエビちゃんです(笑)
馬鹿です…

994 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:50:53.31 ID:Ffl5hasBO
素晴らしいものねえ(笑)。むこうに移動しますよ。


995 :未来の冷蔵庫 ◆fPytbdHucw :2011/06/14(火) 19:56:24.42 ID:aTMJ3Rop0
>>993まさにそういうことですね・・・。
自分の意見を実証する物が無いのに、自分の意見を絶対だとする所に問題があるのです。


996 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:58:02.00 ID:YS5ruT3O0
>>986
習わなきゃ頭突きが思いつかないようなヤツは何を習っても無駄。
習っても頭突きしかできないようなヤツは結局強くなれない。

指導者なんか参考程度。
一番大切なのは本人の練習と研究。

997 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:58:34.96 ID:Ffl5hasBO
実証なくばという、マス大山みたいなこといってもねえ(笑)。

998 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/14(火) 19:58:53.00 ID:ltuK5LBc0
エビよ 何故答えん?w



999 :名無しさん@一本勝ち:2011/06/14(火) 19:59:50.96 ID:Ffl5hasBO
999

1000 :劉璋 ◆jgH2XYNy5CAr :2011/06/14(火) 20:00:20.23 ID:ltuK5LBc0
エビはただのオタって事でOK?



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)